1. 経営者の志
  2. 238.石川ひとみさん(こんまり..
2021-05-24 14:53

238.石川ひとみさん(こんまり®︎流片づけコンサルタント)後編

【お片づけから人生が変わる!?】

前回に引き続き、ゲストは片づけコンサルタントの石川ひとみさんです。

石川さんご自身も片づけから人生が変化したというお一人。

気持ちがときめくものを残していき、好きなものに囲まれて生活をする。そのなかで自然と自分と向き合い、心が変化していくという「片づけ」。

これはもう、面倒だな・・・後回しに・・・とは言えなくなります。

石川さんの優しい語り口とともにどうぞ番組をお楽しみください!!

 

石川ひとみさんのリンク先はこちらです

ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボ
https://koelab.co.jp/

【LINE公式アカウントはじめました!】
ポッドキャストに興味ある方、登録してみてください。
https://lin.ee/520R9bC

『声で想いを伝える ポッドキャストマーケティング』
Amazonで購入:https://amzn.to/38Ik6cD
こえラボで購入(動画特典付き):https://koelab.biz/p/r/8wJ41tsU

 
00:01
声を、思いを、世界中に届ける。こえラボ。
経営者の志。こんにちは。ナビゲーターの山口智子です。
前回に引き続き、片付けコンサルタントの石川ひとみさんがゲストです。どうぞお楽しみください。
前回、片付けコンサルタントになるまでのお話、そしてなてからのことを伺いましたが、旦那さんが片付け、こんまりさんのメソッドの本を買ってきて、そこからきっかけがあったということだったんですが、
本当に面白いなと思ったのが、お片付けをしながら自分の中の片付けもできて、やりたいことが見つかる方がいる、人生が変わった方がいるということなんですが、
石川さんご自身も、それまでのお仕事からガラッと変わって、片付けのそのメソッドに出会って、去年1月からコンサルタントのお仕事をされていて、大きく人生が変わった方の一人ですよね。
そうですね。私もガラッと変わりました。
いかがですか。今、ご自身の生活と前の生活と比べてみて。
片付けをする前は、週末は子どもとどこか出かけなきゃって疲れながらにも思っていたんですけれども、今は、週末になったら自分の時間も見つけて、子どもとも遊んで、やりたいことがたくさんあって、24時間じゃ足りないぐらい、いろんなことがやりたくなってきています。
すごくニコニコしながら、目もキラキラさせて、楽しそうにお話しされて、本当に楽しい毎日でいらっしゃるんですね。
そもそも、資格を取られたというコンマリメソッドですね。前回もお話しいただきましたが、ときめくものにフォーカスをしていくと。
片付けするときに、ときめくものを選んで残していく。そこのポイント、迷われる方もいろいろいらっしゃると思うんですけど、ときめくってどういう自分の中で基準で、どんなふうに選んでいくものなんですか。
コンマリさんは著書では、物を持ったときに心が弾む、キュンって体が軽くなるようなイメージって言ってるんですけれども、最初はなかなかときめきって、特に男性の方はときめきってわかんないかなってなりがちなんですけれども、
そのものを持ってたら幸せを感じるとか、あとはワクワクするとか、あとは一昔前だと思え、みたいな言葉があるじゃないですか。
03:02
そういう感じですかね。あとはもう心地がいい、これ持ってたらもう心地よくて、すごい安心できるとか、そういった言葉ですかね。
そうすると、かなり家の中の結構な割合のものが、断捨離じゃないですけども、いらないものなんじゃないかなって思ってしまったんですが、石川さんご自身の体験はいかがでしたか。
そうですね、うちはキッチンがそんなに広くないのに食器が好きで結構たくさん持ってたんですけど、一個一個持ってときめきかときめかないかチェックするんですけど、やっぱりこう
今、自分が使いたいものって何十枚何百枚持ってても何個かなので、これが一番ときめくなって思ったもの以外は全部処分したんですけど、やっぱりそういらないものって言ったらあれですけど、ときめかないものを持っているのが多かったですかね、私も。
そうですね、ついついいるかなと思って買ってしまったりとか、もう使わないのにずっと残しているとか、本当にそういうものがたくさんありますもんね。
そうなんですよね、なんか処分はいつでもできるからって思っちゃうと、結構置いておきがちになっちゃいますよね。
そういう自分の中の感覚を重視しながら選んだわけですね。
あと、前回もちょっとお話ししていた探し物がなくなった、私はよくあるんですが、リモコンどこ行ったっけとか、鍵どこ行ったっけ、そういうものをなくすにはどうしたらいいんでしょうか。
物の住所を決めてあげるんですけど、我が家も結構子供がちっちゃいんでリモコンをどうかテレビをつけた後置いちゃったりすると探したりするんですけど、リモコンのお部屋を作ってあげるんですよね。
なるほど。
テレビの前に木の箱を置いてあげてるんです、ちょっと細長めの、これがリモコンのお部屋だよって言ってみんなに家族に言うんですよね。
で、使い終わったらお部屋に戻してくださいって言って、そうするともうみんな、そこが置き場所、定位置になるので戻してくれるので割と探し物減ります。
なるほど、その物のお部屋を決める、住所を決める、その発想いいですね。
ぜひお試しください。
取り入れてみます。いかがですか、でもお客様からいろんなお悩みあると思うんですけども、割とこんなお悩みが多いんですよっていうのってありますか。
こまりメソッドは洋服からお片付けをするんですけど、洋服をときめきチェックをしてる際にですね、これ2年後とかに着れるかもしれない。今は似合わないけど、もうちょっと歳とったら似合うかもしれないっていうお話をよく伺いますね。
06:12
あります、あります。もう今何着も頭の中に。結局着ないんですよ。5年6年経ってるんですけど、これはどうしたらいいんですか。
それは今、ときめくかっていうのが一つと、あとはですね、その理想の暮らし、最初に描く理想の暮らしのご自身がそれを着てにっこりしてますかって感じで、いつもお話を伺います。どうですかって。
なるほど、それで言うと多分着ないですね、数年後も。そうするとじゃあリサイクルにした方がいいよねとかってことになるわけですね。
そうですね。これ本当に自分でまずはできることだから、ちょっと洋服から見てみて、その辺のポイントを考えながら選んでいくと、ちょっとスッキリしそうですね、クローゼットも。
そうですね、ご自身でも全然できるのでやってもらいたいなと思います。あれなんですかね、部屋全体、家全体をどうにかしなきゃって思うから、もうできないと思ってしまうから、まずはそういう洋服のクローゼットからタンスからとか、そういう風にしていくといいんですか。
そうですね、で、順番が決まってまして、衣類、一番目に衣類、洋服ですね、で本類、書類、小物で思い出品の順番で片付けていくんですけど、この5つ全ては全部ご自身のものなんですよね。
で、その時の片付けのポイントは、衣類だったらお部屋ごとに結構、パジャマは寝室にとか、で、普段着る洋服はリビングのクローゼットにとかって分かれてると思うんですけど、いろんなお部屋にあるご自身の洋服をまずは全部一箇所のお部屋に集めて山のようにして全体量を把握するんです。
で、そこから一点一点ご自身の手でもって、ときめくかときめかないかっていうチェックをするんですよね。
なるほど、それが一番最初前半にお話ししてくださった、ご主人がそれを最初やってどうしたのってなったという場面ですね。
そうです、洋服山のようになってました。
そういうふうにやっていくんですね。
じゃあその石川さんのコンサルを受けると、そういった順を経て順番にいろいろとセッションと言いますか、やってくださるということなんですかね。
はい、そうです。
具体的には石川さんどんなメニューがあるんですか、お仕事の。
えっとですね、片付けレッスンなんですけれども、
ご自宅にお伺いして、で、一緒にお片付けをするのと、あとオンラインですね。
09:04
Zoomとか対応電話とかを使って、で、ちょっと遠隔にはなるんですけれども、
はい、レッスンをさせていただいたり、あとはですね、コンマリメソッドで、まだご存じの方多いので、
そのコンマリメソッドをお伝えするワークショップとかをやっております。
そうなんですね。これは女性が多いんですか、あるいは男性の方も結構いらっしゃいますか。
そうですね、女性の方も多いんですけれども、男性の方も何名かいらっしゃいますね。
もちろん男性の方でもOK。
男性の方っていうのは、片付けてるとどうしても家の中のことだから女性っていうイメージが湧いてしまうんですが、
男性の方もやって、気持ちがスッキリしてお仕事にもプラスな影響が出たりとかしそうですよね。
そうですね、やっぱり思考も整理されるというか、大事なのはこれだったっていうのが気づきがあられる方も多いと思います。
そうやってたくさんの方の片付けに寄り添ってこられて、石川さんご自身がこのコンサルの仕事をしている上で、
とても大切にしていることってのはどんなことなんですか。
私が大切にしていることは、前回もお話ししたかもしれないんですけれども、
片付けて習われた方がほとんどいないので、できなくて当然なんですよね。
なんですけれども、片付けて、結局生活していく上ではずっとついてくるものなので、
そういった片付けはできないものじゃなくて、習えばできることだっていうのをお伝えしていきたいのと、
あとは片付けをするだけで言ったらちょっと語弊があるかもしれないんですけれども、
ご自身のものと向き合って片付けをすることで自分の中の大切な気持ちに気づけたりとか、
あの時あれしたかったなって思い出せたりとか、そういった変化に気づいてもらえたらっていつも思っているので、
その部分が一番大切にしている部分ですかね。
そうなんですね。片付けからいろんな気づきを得られそうですもんね。
そうですね。
石川さんのお家みたいに、ご主人も最初片付けに興味を持って、そこから石川さんも、子どもたちも、
家族全体がそういうふうに楽しみながら、ポジティブに片付けを取り組めるようになるといいですね。
家族の雰囲気も変わりますよね。
そうですね。片付けが終わったら遊べるって子どもたちは特に思うので、
片付け終わりましたって報告に来てくれたりとか。
片付けがすごく良くて楽しくていいものみたいなイメージがついてるんですかね。
12:05
そうですね。嫌がったりとかは、疲れてちょっと今日はやりたくないっていう日もありますけど、
基本は片付けをしたら次ゲームしようとか、そういった感じで話をするので。
いいですね。本当に今、自分の家の中をあちこち頭の中でイメージして、
あそこもここも片付けがあるなと思いながら、本当にどうにかしたいと思ってるので。
いいですね。まずは洋服からやってみたいなと思いますが、
ぜひ石川さんのコンサルを受けたいという方もいらっしゃると思うので、
いろいろワークショップとかレッスンなどなど、専門でもそしてオンラインでもやってらっしゃるということなので、
石川さんの情報ですね、アクセスする先はこの番組の説明欄のところに掲載しておきますので、
ぜひ皆さんそこからアクセスをして、石川さんに片付けコンサル頼んでみてはいかがでしょうか。
お部屋だけじゃなく、本当に自分の気持ちもまた人生も変わっていきそうですね。
そうですね。ぜひ受けていただければ嬉しいです。
はい、そして石川さんご自身がこの番組前半の冒頭でも言ったんですが、
すごく柔らかくて穏やかな雰囲気で、お顔も綺麗な方なんですよ。
ありがとうございます。
お肌もツヤツヤ、本当にお話ししててすごくリラックスしてしまいまして、
本当にお話ししてるだけでも癒されるそんな方なので、ぜひ皆さん石川さんのレッスン受けてみてください。
今日は前半、後半にわたりましてありがとうございました。
ありがとうございました。
石川さんのお話いかがでしたか。
私も早速ですね、未来こういう風になっていたいなという生活のイメージをして、
まずは洋服から始めました。
部屋中にある洋服を一箇所に集めて、キュンとときめくものとそれないものと分けていきましたら、
結構ですね、これはリサイクルに回していこうという洋服がたくさんありました。
結構知らないうちにこんなにも溜め込んでいるんだなと改めて思いました。
そしてやっぱり気持ちはすっきりしましたね。
ここからまた新たな風が吹いてくるかな、そんな爽やかな気持ちにもなりました。
皆さんもぜひ石川さんのお話を参考になさって、お部屋の片付け実践してみてください。
それではまた。
14:53

Comments

Scroll