1. そろそろ過去
  2. 2024年5月14日
2024-05-14 04:16

2024年5月14日

2024年5月14日の日記です。文化系トークラジオLife/鬼平犯科帳/コラボカフェがほしい/限界

#声日記

00:01
2024年5月14日、そろそろ過去になりますが、今日はですね、文化系トークラジオライフの
ポッドキャスト番外編みたいな企画で、文学フリマのおすすめ本を紹介する企画が配信されてまして、
山本ポテトさんと、垣内翔子さんと、墨本あさこさんと、梅根小澤メロンさんと、4人で持って、文フリの気になるブースを紹介する回をやってたんですけど、
もうパート4にまで分かれて、めちゃめちゃな数のブースを紹介するような、そういうポッドキャストでね。
その中のパート4の方ですね、群蔵一年分の一年も、研究していただいててありがたかったですね。
なんか、文芸誌読むの大変トークで、ちょっとひと盛り上がりしてもらっていたのもあって、とてもいい感じに紹介してもらっててよかったです。
山本さんがね、話の途中でうまく差し込んでくれて、本当に助かりました。ありがとうございます。
あれで、またそれを聞いて気になったお客さんとかが、ちょっと買いに来てくれると嬉しいですね。ありがとうございます。
それから今日は帰ってきてからですね、綾野さんとですね、鬼兵繁華町決闘劇場公開中の、あちらのね、映画について色々とスペースで喋りました。
Xのスペースで阿田講座行って、我々はどうしても中村吉江門版を見ているので、あのね、吉江門版のクオリティを考えると、なかなかちょっとどうなの?と思うようなところもあると言いつつ、最終的にはですね、今回の決闘の様々なシーンとか、
あと俳優のここが良かったとか、キャラクターのここが良かったとか、そういう話をですね、延々約2時間にわたって喋り続けるという、結局あの今回の鬼兵繁華町決闘、めちゃめちゃ好きだったんじゃんということでね、すごい大盛り上がりでしたね。
アヤノさんの鬼兵繁華町過激派としてのね、いろいろ発言もあったりして、一番面白かったのが、今回時代劇を現代の20代30代にも、あまり時代劇を見てこなかった世代にも届けたいみたいな気概がある作品だということで、だとしたらアヤノさん的には要望として、鬼兵繁華町のコラボカフェをやってほしいみたいなね、そういう話してて、それめっちゃ面白かったですね。
後鉄のミニシャモ鍋とかやってほしいと。ミニシャモ鍋。あとは芋がゆうとかね、やってほしいと。芋酒か、芋なますとかね、そこら辺の芋料理がね、今回の決闘の中では出てくるんですけど、そこら辺の料理もやってほしいとかね、そういう話したり。
03:07
まあいろんな演技、キャストの演技がめちゃめちゃいいみたいな話をしまして、すごい盛り上がりましたね。2時間喋りっぱなしだったんで、ちょっと声が枯れてますね、今ね、喋っててね。ちょっと喉が痛いなっていう感じなんですけど。
でも、ここのところ文振りでいろいろバタバタしてたんですけど、関係ない雑談をですね、2時間ばかりバーッとやったんで、僕としては結構ね、今日は機嫌よく寝れそうな感じがしますね。すごい楽しかったです。
一応、あやのさんのアカウントの方にですね、スペースのアーカイブ残ってるんで、2時間ぐらいありますが、2人でワーワーワーワー喋ってるだけだと思うんですけど、よかったらぜひ聞いてください。あやのさんのアカウントはげんかいっていうタイトル、タイトルじゃない、げんかいっていうアカウント名になってますけど、長らくげんかいという名前でやってますけど、そちらでスペース聞けますんで。
よかったら僕のね、Xのアカウントとかからさかのぼっていただけるといいかなというふうに思います。いろいろ喋って喋り疲れたんで、喉も枯れちゃったので、今日はこのあたりで失礼したいと思います。おやすみなさい。
04:16

Comments

Scroll