1. はじめる radio キャンパス
  2. #008 はじらぢさんでぃ [no mu..
2024-02-25 39:19

#008 はじらぢさんでぃ [no music] HRC season4

with music @Spotify

 

▶︎はじらぢ Sunday /はじめるradioキャンパス season4

人生いろいろ/思い出の一曲/北海道あれこれ/SNSあれこれ/今週の一曲/ザ・冬一郎さんぽ
 

はじめる Camp@Us こえと言葉のブログ

Youtube“はじめる Pod Camp@UsYouTube Musicは⁠こちら⁠

 

Youtube“冬一郎ちゃんねる”もよろしく!

冬一郎の命名の由来あてクイズ回答フォーム

LISTENでこの番組をフォローすると音声をテキストで読むことができます。

——つながるきづくまなぶであう——

《いまここにあるもの》から《できること》をはじめよう!

はじめるCamp@Usとは?

▷ソーシャルコミュニティの再活性化につながる「つながりの場」

▷人間とその社会性の原点を見つめなおす「きづきの場」

▷一人ひとりの成長につながる「まなびの場」

▷思いがけない運命の「であいの場」

don't nag  I'll tip!

nagesen 投げ専|《一粒万倍》投げ銭専門ちゃんねる

投げ銭で “はじめるCamp@Us”プロジェクトを応援することができます!

はじめるCamp@Us

▷つながる

Threads X(Twitter) Discord はじめる Pod Camp@Us|YouTube

▷きづく

こえと言葉のブログ|はてなblog たかはしはじめ Podcaster Facebook

▷まなぶ

たかはしはじめ note|note はじめる Camp@Us|LISTEN
▷であう

Guest House; minpakuAirbnb

 

request form

presented by Camp@Us

Summary

はじらぢさんでぃは、北海道札幌で民泊を始めた民泊オヤジの人生や思い出の一曲について語ります。また、SNSやソーシャルメディアについても話し、インスタグラムやYouTubeなどの国際的なプラットフォームの活用について触れています。SNSが人々の情報交換や交流の場となり、各種SNSは全て出会い系であると述べられています。また、音声配信のSNSが注目され、文字配信よりもより血の通った出会いが生まれるとしています。2月20日から24日までの間に雪が降り、冬一郎くんのお散歩がしにくくなっています。おしっこの匂いが広がる中、冬一郎くんは元気に散歩を楽しんでいます。

Table of Contents

民泊オヤジの人生
はじらぢさんでぃ、新しい一週間が始まりました。
はじめるラジオキャンパスさんでぃ、今日は、はじらぢさんでぃですね。
2月25日日曜日です。今朝の9時半。
北海道札幌は、雪がここ数日降って、結構積もって、雪かき大変だったんですが、
今日は、ちょっと穏やかな日ですけれども、気温は下がってる。
マイナス6度から8度ぐらいですかね。最高気温も、0か1度ぐらいかな。
そんな札幌から、今日もお送りしていきます。
はじらぢさんでぃ。新年からシーズン4になって、これが8個目のエピソードになります。
週1回ですから、これで2ヶ月が経ったということですね。早いですね。もう2月末ですね。
昨日の世界卓球女子、惜しかったですね。決勝戦、中国。
惜しかったですね。パリオリンピックが待ち遠しいですね。
どんどん強くなってます。もう中国と互角に戦っている。あと一歩ですね。
そんな感じで今日は、第1コーナー人生いろいろ、第2コーナー思い出の一曲、第3コーナーはSNSあれこれにしたいと思います。
そして第4コーナーはザ・冬一郎さんぽです。今日も最後までお聞きください。
はじめるラジオキャンパス シーズン4
プレゼンテッドバイキャンパス
はじらぢさんでぃ、2月25日日曜日です。
人生いろいろ第1コーナー、今日は民泊オヤジの人生を語ろうかな。
去年の10月末に還暦を迎えて、しかもその3年前に大学を辞めて、辞めた事情はいろいろあるんですが、それはまたいずれ詳しくお話しするとして、
今日は民泊オヤジですね。自宅を使ってゲストハウスを始めたと。
ちゃんと始めたのは去年の4月に届出をして、5月からアナウンスを始めて、6月に最初のお客様が見えて、
私のSNSつながりでの告知しかやってこなかったんですね。
試運転ということでやってきて。ただ結構ご好評をいただいて。
それからやっぱりもう少しお客さん来てもらわないと生きていけないな、食っていけないなということで。年金だけじゃ食っていけない。
年金の話は前にしたんですけども、私10月末が誕生日だったので、その翌月ですね、
これ日割りでもらえるんですね、誕生日の翌日からの日割りですが、10月分は2日分か3日分、
11月分から満額もらえるようになったんですが、前倒しですので24%ぐらい減額されるのかな。
なので微々たるもんなんですが。それだけじゃ生きていけないということで、ゲストハウス、民泊というね。
他にもいくつかやってるんですけども、やっぱり民泊が一番いいんですね。
家にいるだけで、例えば家にいるだけでお客さんが来てくれるだけで収入になるということで。
ゲストハウス、民泊ということで北海道犬のいる宿というコンセプトでやってるんですけども
なんで北海道犬のいる宿にしたかって話もこれ語ると長くなるんですが、それもいずれお話しするとして。
ちょっとお客さんを増やそうということで、やっぱり自分のSNSつながりだけでは限界があるということで、
Airbnbというグローバルな、何百万人も世界中で使っているSNSがあるんですね、民泊のね。
宿を借りたい人と貸したい人、ホスティングしたい人っていうんですけど、ホストになりたい人ですね。
これをつなぐSNSですけども、Airbnbっていうのは世界最大のSNSになりつつあるのかな、そうでもないのかな。
結構いいんです、コミュニケーションが取りやすくて。
他の宿泊予約サイトっていうのは、なんとなく肌身が通わないというかね。そんなただの予約サイトなんですが、
Airbnbはすごく手作り感があって、コミュニケーションが取れてお互いの顔が見えるという。
ついでに言うとカーシェアのエニカっていう日本のサービスあるんですが、これもカーシェアのSNSなんですけども、
これも顔が見えるんですね、お互いのね。
これいいですね、やっぱりね、お互いの顔が見える。
素敵な出会いがそこに生まれるということで、Airbnbを1月に登録しました。
それで早速予約が入ったんですね。
最初フランスの方。
入りました、フランス人の方ね。
おお、来たぞと思って。
そうこうしてるうちに今度は、フランスじゃない、アメリカ人の方。
もう公開した瞬間に来ましたね。
ずっと探してたそうです。
新着来たぞと思って予約したと言ってましたけども、とてもいい方で、とても仲良くなりまして。
この話もいろいろあるんですが。
その後、今度はフランスの方が、これ男性だったんですが、最初女性だと思ったんですけども、
フランスの方が予約されて。
その後、しばらく予約なかったんですが、今度は日本の方が2人、女性ね。
予約されて。
その方が一番最初にお客さんで見えたんですけれども。
その後今度はイギリスの方ですね。
イギリスの方が見えたと。
今、実はノルウェーの方が見えていて。
来週はもっとマダカスカル、インド洋に浮かぶ小さな島からやってくるということで、
相当インターナショナルなゲストハウスに一気になってしまったと。
しかも2月は29日しかないのに20日以上、20日ですね。
20日ぐらい埋まりましたね。
すごいことです、これは。
20日近く埋まりました。
3月も1つ予約が入ってるんですけどね。
その先の予定がないんですが、ただこれAirbnbはやっぱり
大体2週間前ぐらいですね、予約が入るのはね。
だから先が読めないですけども。
ただ札幌雪まつり効果で、それで来てくれたんだなと思って、
札幌雪まつり終わったら誰も来ないかなと思ってたら、
今回の7泊の方と、そして3月上旬の3泊の方と見えるということで。
意外と冬でもあるんだなと思ってて、
この先の方はわからないですけど。
ただこれから4月、5月、6月と北海道いい季節に入ってきますから、
そうすると間違いなく予約される方は出てくるんじゃないかな。
おかげさまでレビューを書いていただけるんですね。
これ先ほど言ったカーシェアのエニカっていうのもレビューが書かれるんですね。
お互いにレビューを書き合うという。
この辺もSNS的なんですけども。
このAirbnbもレビューを書き合うんですが、
これがまたいいですね。
血が通ったというか、血が通ったコミュニケーションというかね。
しかもそれが公開されると。
公開されないメッセージのやり取りもできるというね。
とてもいいです、これは。
下手な、下手なんて言っちゃいけない、
今日は第3コーナーでSNS話しするんですけど、
下手なTwitterとかね、下手なSNSやってるよりも、
カーシェアとか、
それからこういう宿、ホスティングですね。
とかのSNSの方がいいですね。
SNSっぽくってね。
しかもそこに素敵な出会いがあるという。
友達になれるという。
しかもカーシェアは自分の車をシェアしていただいて使ってもらう。
これはやっぱり親近感湧きますよね。
同じ車を乗り合わせたということですし。
さらに民泊の場合、Airbnbの場合には、
ひとつ屋根の下に一晩、二晩、三晩、長い時は七日間も一緒に暮らすというね。
これはもうやっぱり、ひとつ屋根の下っていうドラマが昔ありましたけども、
血の通わない兄弟も血の通った兄弟以上に深い絆で結ばれるというね。
そういう世界が生まれるわけですね。
そこになおかつ北海道犬の冬一郎くんがいるという。
この冬一郎くんがいなかったら、
多分この宿は成り立っていないということなんですね。
ここで北海道犬のいる宿っていうふうにあえてしたのは、
とても理由があって、
これもし私、還暦オヤジのよくわからない、
早期リタイアしたじじいが一人で民泊やってたら怪しくて、
例えば女性なんか泊まりに来れないですよね。
だけどそこに、例えば犬がいるだけで、
北海道犬の冬一郎くんというとても素敵なワンちゃんがいることで、
実は犬好きの方しか予約しない。
これはとても大事なことなんですね。
犬と仲良くなれない人は来なくていいというと失礼な言い方ですけれども、
来れないということなんですが。
これは要するにコミュニケーション能力のある人という、
ここでひとつふるいにかかるわけですね。
これはとても大事なことですね。
それからもう一個は、やっぱりそこで安心感が出る。ワンちゃんがいるっていうだけで。
さっき言った私一人でやってたらやっぱり不安で泊まりに来れない人たちが、
ワンコがいるとなんとなく還暦オヤジ一人よりも安心感が増すという、
これ不思議な効果ですね。
そういえば思い出しました。
AirBに出す前に冬一郎くんのインスタ繋がりで、
女性2人、若い女性ですけどね、2人泊まりに来てくれたんですよね。
冬一郎くんのインスタ繋がりで。
これもびっくりしましたけどね。
それはもう冬一郎くんファンで、冬一郎くんに会いたくて、
冬一郎くんと一晩過ごしたくて、一晩泊まってたと。
しかもその宿泊された日が私の還暦の誕生日だったと。
そのことはお客さんには言わなかったんですが、
私は還暦誕生日を一人心の中で祝いながら、
お客さんのケアをしていたということなんですが、
寂しい還暦の誕生日にはそういう意味ではならなかった。
還暦って言葉も出ずに、誕生日なんですってことも言わなかったんですけども、
それでも楽しく冬一郎くんと、
冬一郎くんファンの若い女性2人と語らいながら、
その日の夜を過ごせたっていうのは、これも本当にやってよかったなと思ってますけどね。
そんなことで、民泊オヤジ、楽しくやってます。
AirB最高、インターナショナルなゲストハウス。
人気の宿ですね。
すでに人気の宿になって、レビューが、いいレビューいっぱい書いてくれるんで皆さんね。
これはもう注目の宿になりつつあると。
あんまり注目されたくないんですけどね。
ということで、ご予約はお早めに。
人生いろいろ民泊オヤジ話でした。
思い出の一曲
第2コーナーは思い出の一曲です。
第2コーナー、思い出の一曲ですね。
今日は2月25日です。
三連休の最終日ですね。
静かな1日ですね。
思い出の一曲ですけども、
ひとつ屋根の下の話をして、
実は先週のはじらぢさんでぃでは、
ひとつ屋根の下といえば、
サボテンの花。
私がYouTubeで歌ったサボテンの花があって、
それもLISTENの方にアップしたんですが、
反応していただいた方ありがとうございました。
お聴きいただいて、お耳汚しだったと思いますが、
嬉しいです。コメントもいただきましてありがとうございました。
今週の思い出の一曲ですが、
ひとつ屋根の下でもうひとつ。
これシーズン2なのかな。
ル・クプルっていうグループがあって、
藤田さん夫妻が歌ったひだまりの詩っていうのがあるんですね。
これいい曲なんで、これを思い出の一曲で書きたいと思います。
この2人今調べたら、なんと私と同い年。
1963年生まれ、今年還暦ですね。びっくりしました。
これも何かの縁だということで、
思い出の一曲はル・クプルのひだまりの詩。
お聴きください。
はじらぢさんでぃ、プレゼンテッドバイキャンパス。
はじらぢさんでぃ、2月25日。
シーズン4、8回目の配信になります。
SNSあれこれ
SNSあれこれですね。今日はね。お話ししようと思います。
SNS、ソーシャルネットワーキングサービス
っていうのは日本でしか通じない言葉なんですよね。
SNS。
最近我が家の民泊はインターナショナルになっているので、
SNSと言っても通じない。
ソーシャルメディア。
インスタグラム、YouTubeっていうのは国際語ですね。
すごいですね。皆さんやってますね。
やっぱりYouTubeの方がメジャーかな。
インスタはやっぱり日本が多いですね。
そんな感じなんですが、
Twitterも日本だけですよ。
こんだけやってる人が多いのはね。
あとアメリカでやってる人いますけど、
意外と少ないんです。
全世界的に一番ユーザーが多いのはFacebookなんですが、
日本ではなぜかFacebookユーザーが少ないというね。
そんな形なんですけど、
そういった話は置いといて、
全てのあらゆるSNSは出会い系であるっていうのが
私の定義なんですけどね。
当たり前の話なんですが、
ソーシャルネットワークっていうのは
これはホモサピエンスの本質に根差してる。
類的本質に根差してると。また難しい話になってきましたね。
とにかくホモサピエンスである以上、
ソーシャルネットワークとは無縁には生きていけない
ということなんですが。
それは見知らぬ人と出会うというのが
これがまさにソーシャルネットワークなんですね、実はね。
知ってる人と出会うだけだったらというか、
一回知り合ってしまえば知ってる人になっちゃうんですけども、
でも常に見知らぬ人と出会う可能性があるから
ソーシャルネットワークが広がるわけで、
そういう意味ではあらゆるソーシャルネットワークサービスは
出会い系である。
出会い系っていうとね、日本語の出会い系ってのは
特別な意味で使われるみたいなので、
そっちが間違っていると。
そもそも出会い系っていう言葉を返せと。
歪んだ使い方をするなということで、
普遍的な意味で、中立的な意味で、
まさにソーシャルネットワークは出会い系だと
いうことなんですよね。
最近面白いのがやっぱり
民泊のAirbnbがSNSだっていう話ね。
グローバルなSNSだ。
これは本当にいい出会いが生まれますね。
それからもう一個は日本のカーシェアのエニカ。
これもとてもいい出会いが生まれますね。
家のホスティング、宿泊というインタレスト。
貸す側と借りる側、そして車を貸す側と借りる側
という共通のインタレストで結ばれる
ということなんですよね。
こうやってやっているポッドキャストっていうのも
実は配信する側とリスナー、配信者とリスナー
これも共通のインタレストで結ばれてるはずなんですよね。
話したい人が話し、語りたい人が語り、聞きたい人が聞くという。
そこに何かいい出会いが生まれるということだと思うんですね。
だからこれも一種のSNSなんですが。
ただポッドキャストってなかなかね
検索に引っかかりにくかったとかいろんなことがあって
広がりにくかったんですけれども。
これが今やポッドキャスト2.0の時代に入ったと
私は言ってるんですけれども
ポッドキャストの世界がSNS化してきた。
音声配信のSNS化
音声配信がSNS化してきた。
これはやっぱり新しい局面なんですね。
大きなSNSの展開期に入ったということで、
毎日毎日せっせとこうやって
パソコンやスマホに向かって音声配信をしている。
そうするとこれはですね
これまで文字でやってたTwitterとかFacebookが
出会いを生んだ時代もあったわけですが、
今や文字配信ではなく音声配信の方が
血の通ったね、出会いが生まれるなぁというふうに
本当に実感してますね。
なのでこれから皆さんどんどんどんどん
音声配信のSNSをやっていくことになると思うんですけれども。
これはやっぱり温かみとか温もりとかね
そういうものが感じられるのが
音声配信のいいところかなと。
もちろん文字にもね
そういう部分はあるんだけど
やっぱり文字ってある程度難しいんですよ。
文字表現上手な人、下手な人いっぱいいますし
また文字は誤解を生むし炎上もするし。
音声が炎上しないってわけじゃないんだけども
やっぱり炎上しにくい部分はあるんじゃないかなと思います。
前回サボテンの花をちょっと
思い出の一曲で出させていただいて。
今日もひとつ屋根の下の話をちょっとさせていただいたんですが。
血の通わない兄弟がひとつ屋根の下に暮らすことで
濃いつながりが、
もちろんそこには喧嘩もあるんですけどね。
そんな世界の話をしましたけれども。
「そこに愛はあるかい」
名ゼリフですね。
そんな話もありました。
ちょっと中断
SNSあれこれ再開します。
ちょっと民泊のゲストハウスのお客様が起きて見えたので
ちょっと中断しました。
SNSあれこれということで
ひとつ屋根の下の話もしながら
結局、愛のないSNSっていうのは意味がないんですよね。
「そこに愛はあるかい」
そもそもソーシャルネットワークでつながるっていうことはやっぱり
Likeとか愛とかLoveとかね
そういうのでつながるんで。
友好性、フレンドリーシップって言いますけどね。
友好性でつながるんであって
敵対性持ってたらつながる必要はないので。
そういう意味ではフレンドリーシップ
愛、Love、Likeですね
でつながるのがやっぱり
ザ・冬一郎散歩
ホモサピエンスのソーシャルネットワークなんですよね。
だからひとつ屋根の下で江口洋介さんが
兄ちゃんね、あんちゃんが
そこに愛はあるかい
そこに愛はあるかい
これSNSにも絶対言いたいことですね。
そこに愛はあるかい。
ポッドキャストもそう。
そこに愛はあるかい
これとても大事だと思いますね。
愛はSNSを救うって
まあわけのわからない話ですけど。
もう一つはやっぱりSNSっていうのは
共通のインタレスト、
興味・関心・利害でつながる。
まあ利害というか利益ですね。
興味関心利益でつながるのが
ソーシャルネットワークなんですよね。
これはホモサピエンスにとっては
とても本質的なことなんですけどね。
存在に関わることなんですけど。
まあそういうものとしてね
いろんなソーシャルメディア
ソーシャルネットワーキングサービスを
こう使っていけるといいなぁなんて思って。
だからTwitter、Facebookとかだけに
こだわる必要は全くなくて。
そこに愛はあるかいで
なければやる必要ないわけで。
そうすると最近私がいいなと思っているのが
この音声配信ですね。
これもう楽しくてしょうがないですね。
温度が伝わる、熱量が伝わる、
体温が伝わるのがやっぱり
声による言葉の配信ですね。
文字による言葉の配信で
伝わらなくもないけど、
やっぱり読み取れる人と読み取れない人
それから文字の表現力
っていうのが関わってきちゃうんでね。
もちろん語る言葉にもそこに表現力とか
愛のない語りをする人もいますしね。
まあこれはいろいろあってしょうがないんですが。
でもやっぱ肉声で発信するっていうのはね
とてもいいんじゃないかなと思ったりしてます。
ということで、江口洋介さん、
そこに愛はあるかい、ひとつ屋根の下。
リアルワールドでは鈴木保奈美さんと
結婚されて、まだちゃんとうまくいってんのかな。
追っかけてないですけど。
鈴木保奈美さんも大好きだったんですが。
鈴木保奈美さんのヒット作というか
出世作というか衝撃デビュー作といえば
東京ラブストーリーなんですね。
東京ラブストーリー。
ひとつ屋根の下は野島伸司さんが
脚本というか原作なんですが、
東京ラブストーリーは柴門ふみさん。
どちらも一世を風靡した作家さんですけれども。
その東京ラブストーリー、
私もコミックスと小説と
その後の東京ラブストーリーと
持ってますけどね手元にね。
これはやっぱり私はそういう時代に生きたので
出会いは突然にね、やってくると。
赤名リカを演じた鈴木保奈美さん。
赤名リカともう一人誰だったっけ
ちょっと大人しい方の女性ね。
有森也実さんが演じた方と。
鈴木保奈美さんを起用することは決まってたそうで
どっちの役をやりたいって聞いたら
赤名リカやりたいですって答えたっていうね。
カンチセックスしようの赤名リカを選んだ
鈴木保奈美さんは江口洋介さんを
リアルワールドでは選んだ。って
何の話してるのかよくわかりませんが。
そんな東京ラブストーリーといえば
この曲なので。今週の一曲は
出会いという、SNS、
あらゆるSNSは出会いである。
ホモサピエンスは出会う動物である。
それがホモサピエンスの
社会性、ソーシャリティ、
フレンドリーシップ、
愛の本質に根差してる。
なんてことをインスピレーションしながら
小田和正さんのラブストーリーは
突然に。お聞きください。
第4コーナー
ザ・冬一郎散歩のコーナーです
今日は2月25日日曜日です
はじらぢさんでぃシーズン4に入ってから
8個目のエピソードですね
このシーズン4は
20回までで打ち止めということで、
5月末までやる予定ですが。
ザ・冬一郎の名前の由来当てクイズも
そこに向けてクライマックスを迎えたいと思います。
今日のザ・冬一郎散歩ですけど
ちょっと音源少ないですね。
19日夜のおしっこ散歩。
この日まで気温が上がって
12度ぐらいまで上がったんですね。
雪が溶けてシャーベット状で
すごく歩きにくかったという
夜のおしっこ散歩。
月曜日。
そして20日火曜日朝の公園散歩。
ザ・冬一郎君ちょっと近所のコーギーちゃんに欲情していて
迷走散歩でした。
そして1日飛ばして22日の木曜日の夕方4時
雪が降っている中で
お散歩ですね。
再び気温が下がって
再び冬がやってきたということで
20センチ30センチと2日続けて降ったんですね。
そして23日金曜日の朝7時半
マイナス8度まで気温が下がって
しかも雪が30センチぐらい一晩で降ったという
そんな朝。
そして24日の土曜日
夕方の4時から5時までのお散歩。
結構長かったですね。
お散歩した後に自宅前に戻ってくるんですが、
自宅前に
自宅に入ろうと、
玄関に入ろうと言うと
雪山に登り始めて
雪山で番犬を10分ぐらいするんですね。
これが日課になってるんですけども。
雪山の上に座って銅像になって動かない。
これが辛い。
1時間散歩してきた身としては
この時間が一番辛いという。
入ろうと言ってもなかなか入らない。
番犬業務。
その日この後
家の安全を確認するというね。
10分間。すごいですよ
雪山に登っていく冬一郎くん。
そんなお散歩音源をお聞きいただきたいと思います。
2月19日夜の23時
夜のお散歩
冬一郎くん夕方ちゃんとおしっこしないから
近所のコーギーちゃんの匂いに惑わされて
ちゃんとお散歩しなかった
冬一郎くん。おしっこが溜まってたみたいで
ピスピスピスピス
玄関でピスピスピスピス
冬一郎くんの雪の散歩
うるさいのでおしっこ連れてきましたが
おしっこ溜まってたみたいですね。
お前もうちょっとゆっくり歩け
道路はもう雪が溶けて
今日12度まで上がって
歩けないですね。
歩きにくい。
雪の溝ができちゃってベチャベチャで
シャーベットが
裏道だともうシャーベットがいっぱい溜まってる状態で
そんなわけで、ではまた。
2月20日火曜日朝8時
近所の公園。
冬一郎くんの欲情おさまらずで
迷走散歩です。
ちょっと出てきたかなでも
朝方雨で
雪が降ってきました。
雪に変わりました。
それで道路はベチャベチャ。
これからでも気温が下がるみたいで
これからシャーベット状になった
道路は
全部ゴリゴリに
ジグザグにザクザクに
固まるんだろうと思いますけども。
お散歩しにくいですね。
雪の表面はシャーベット状なんですが
結構溶けてるんで
ずぼずぼ沈むんですよね。
これも歩きにくいです。
はい、ずぼ行きますね。
まあでもそんなに沈まないね。
冬一郎くん何やってんの
冬一郎くん何やってんの
匂うの
はいもうあちこちにおしっこね
おしっこの匂いがするんだね。
だいたいちょっと溶けるとやっぱり
あちこち染み出すからね
匂いが拡散するんですよね。
あそこもおしっこだね
冬一郎くん。
結構ね
こんなところでしょんべんするかな
っていうところでしょんべんするんだよね。
そうすると冬一郎くん
その匂いに反応しちゃうから。
まあこうやって
おしっこの連鎖広がるんでしょうね
何の話か
ではまた
2月22日
午後4時
雪が降ってます。
-6度
ちょっと降りましたね
20センチまで行かないかな
15センチぐらい降って
また冬が戻ってきました。
冬一郎くん
冬一郎くん
冬一郎くんおしっこ
ということで
2月23日
金曜日朝7時半
零下8度
雪が30センチぐらい積もりましたね。
昨日の昼間と朝までに。
家の前が出れない。
雪かきしても雪かきしても
雪かきが必要。
冬一郎くん元気に歩いてます
おしっこ溜まってたんですね
今朝も元気です天気はいいです
はい暖かいです
今日は晴れてね。ではまた
2月24日
土曜日午後4時ですね
午後4時になろうとしてます。
お散歩早めに出てきました。
雪が細かく
さらさら
さらさらまでいかないね
ハラハラ降ってますけど
こんなに量は降ってないですね。
気温はマイナス
3度
今夜はマイナス6度まで
下がるそうです
冬一郎くん
おしっこ
早くお散歩連れてけって
うるさいので
連れ出しました。
民泊のお客さんは
これで今日が
5泊目?4泊目?
5泊目ですかね。
あと3泊
5、6、7と
ありますけど。
誰だあれは
はい
静かですね三連休の中日。
静かです
町にあまり人はいません。
静かでいいですね今日は除雪車もないので
静かです。
静かな土曜日
すごしてます。
そんなわけで
ではまた。
2月24日
5時8分
夕方です
えーと
冬一郎くんはお散歩一通り終えて
うんちも出て
疲れましたけど
遊んだりしながら帰ってきました。
今家の前の雪山に登って
動こうとしません。
冬一郎くんは
お家に帰ってきても
一旦ここでね
10分くらい番犬しないとね。雪山の上でね。
雪山の上で
10分くらい番犬して
家の安全確認してからじゃないと
お家に入らないということで
てこでも動こうとしません。
はい。
これがだいたい満足すると
自分から降りてきて入るんですけどね。
この時間が寒い。
一通り
1時間くらい散歩してきて帰ってきて
冷えてるところで
歩いてるうちはいいんだけど
立ち止まっての10分は寒い。
早くお家に入りたいよ。
以上
現場からの報告でした。
ではまた。
お散歩
音源をお聞きいただきました。
そんな感じで
今日は25日なんですけど
2月25日なんですが
気温は低めですね。
マイナス6度5度くらい
雪がたくさん降ったので
結構ふかふかの雪が
あちこちたまって
雪景色ですね。
雪国の風景ですね。
今朝お散歩してても
雪国だなーっていう感じの
朝でした。
さて、冬一郎君の
冬一郎くんの名前の由来当てクイズ
名前の由来当てクイズ。
皆さん
考えていただけてるでしょうか。
引っ張りに引っ張って、
本当は年末に発表しよう
って言ってたんですが、もう
2月末になってしまいました。
一通も
回答が寄せられません。
はい。
冬一郎の名前の由来当てクイズ、
正解者
先着
1名様。
我が
民泊
冬一郎君と過ごす夜。
割引チケット
差し上げます。
先着2名様
ちょっと
減額した割引チケット
差し上げます。
ぜひ遊びに来てください。
そのためにも
名前の由来当てクイズ、
ぜひ考えていただいて
そう難しくないし、ヒントたくさん出てるので
過去のエピソード
聞いていただくと
わかるかなと思います。
この後3月に入ったらね
もう一度
1から
ヒントを出し直そうかな
と思ってますけれども。
とりあえず今日は
過去音源を
一生懸命聞いてみてください。
はい、楽しみにしてます。
ということで第4コーナー
ザ・冬一郎散歩のコーナー
でした。
エンディングです。
はじらぢさんでぃ
シーズン4のエピソード8
ということで8回目の配信
になります。2月25日
になりました。
今日も最後までお聞きいただきありがとうございました。
今日はなんとなく
喋り方が違うぞ
と思った方もいるかと思いますが、
午前10時38分
なんですが、民泊のお客様
ノルウェーからのお客様
7泊されてるんですが、
今日が5泊目が終わったところなんですけども。
まだ
お休みになってるということで、
こういうちょっと
ひそひそ声でね。
いつ起きてくるかなと
起きてみえたら途中で
収録止めなきゃなとか色々思いながら
収録してるので。
そんな感じで、
少しいつもとは
感じが
違ったかもしれませんけれども。
はじらぢさんでぃ。
シーズン4の8個目のエピソード
お送りしてまいりました。
来週は3月ですね。
早いですね。
今年は春は早く来るのかな
どうなんでしょうね。
わかりませんが。
例年よりも雪はそう
多くないですけど、
寒暖の差というかね
暖かくなったり寒くなったりっていうのが
激しい冬になってますね。
春の訪れが
待ち遠しいなと思ってる
今日この頃です。
また来週お会いしましょう。
ではまた
39:19
Scroll