1. エターナル・オカメインコ⭐︎
  2. 2024/6/4 のリーディング解説
2024-06-03 04:22

2024/6/4 のリーディング解説

aki
aki
Host
6月4日

THE TAROT OF
CURIOUS CREATURES
STRENGTH
GATEWAY ORACLE CARDS
PLANTING SEEDS

あなたはどんな強さを求めていますか?
内なる静かな力?勇気溢れる明らかな力?
どちらにせよ求めるなら まずタネを蒔きましょう

#オラクルカード
#タロットカード
#おうちカードカウンセラー

---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/6320566f8fc92d08bafabf32
00:06
鶴は千年、亀は万年、エターナル・オカメインコ⭐︎
こんばんは、pimzoです。
占い解説配信を始めて、だいたい1週間ぐらいですね。
ちょっと思いつきで始めてみたんですけれども、
自分自身も、文字に超えてリーディングを書き起こしてはいるんですが、
もう一度、こうやって言葉にするときに、さらに読み返すというか、
もう一度中身を見直すところがあって、ためにはなるのかなと思います。
ちょっと大変ですけれど。
今週はですね、4日の火曜日からですが、
いつものキュリオスクリーチャーズのタロットを使って、
補助的にゲートウェイ・オラクルカードというのを使っています。
ゲートウェイ・オラクルというのは、
物質世界から精神世界に入るための入り口みたいな、
そういう意味合いに使ってくださいというカードですね。
なので、結構本当に内容がスピリチュアルっぽい内容になってきます。
では、6月4日です。
まず、タロットの方はストレングス。
ゲートウェイの方はプランティングシーズ。
ストレングス、力ですね。
力は、基本のタロットでは、
女性がライオンをねじ伏せている、
どういうことでしょう、ねじ伏せている、
まあでも平和な絵柄というふうに書かれているんですけれども、
自分の内面にいるシシを上手にコントロールすることが、
物事を成し遂げる術であるということを表しています。
キュリオースの方では、羊が描かれていますね。
本当に羊がライオンをねじ伏せるような、
そういったちょっとトリッキーな、不思議な表現をしています。
それだけになんて言うんでしょう、
心の内にある、
物質的にはっきり言って、羊がライオンをねじ伏せるというのは無理だとは思うんですけれども、
なので余計に心の内面を表しているのかなと思います。
03:03
ゲートウェイの方は、もうその絵柄の通りに種をまきましょう。
そういう時期ですとか、時期を待ちましょうとか、そんなことなんですね。
羊さんのメッセージとしては、羊たちはやはり弱い存在なので、
大勢の力を持って押していくんだけれども、
でもあなたにはもうちょっと違う力があると思いますよということを言ってくれています。
それがうちなる静かな力だと思うんですね。
ということで、今回のリーディングは、あなたはどんな強さを求めているのでしょうか。
うちなる静かな力なのか、
勇気いっぱいの力が思いっきり表に見えているような力なのか。
ただその力を求めるにしても、まずその力を得るための種をまきましょう。
そういうふうにリーディングしました。
では皆さま、良い一日をお過ごしください。
ビブ像でした。
04:22

Comments

Scroll