1. おれたち LIVES MATTER
  2. #15 漫画堕天録カズヤ【ゲスト..
2020-12-12 42:39

#15 漫画堕天録カズヤ【ゲスト:カズヤ(漫画アシスタント)】

前回に引き続き、漫画アシスタントをしながら漫画家を目指しているカズヤくんをゲストに迎えてのお話しですが、

ここで、この回を聴いていただいた大変ありがたい方々に、恐縮ですがお願いがあります。

カズヤくんの漫画を公開しますので、ぜひ率直なご感想をください!!!

ボコボコにされても構わない、と本人も言っています。

本人以外にも、よしだもそう言っています。いわはむしろボコボコにして欲しそうです。

ちなみにしょーじは、漫画の中に明らかによしだがモデルのキャラクターが出てきて笑っています。

堕天使BLUE一直線なカズヤくんの人生に、快感フレーズは響くのか!?

貴方の貴重なご感想が、彼の堕天的現状を打破するキッカケになるかもしれません。何卒、宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓カズヤくんの漫画はこちらから!

https://www.pixiv.net/users/14375515/manga

【ご意見、ご感想、ごツッコミ、お待ちしております!】

Twitterハッシュタグ #おれまた #おれまたカズヤ

oremata2020@gmail.com

「おれたち LIVES MATTER」は東京×鳥取から、自分らしく生きている人にも生きていない人にも送る、魂のデトックス番組です。

毎週日曜、夜ごろ更新(目標)!

00:11
おれたちライブスマター、おれまたは、人生を無理やり楽しくする人間参加キュレーション番組です。
こんばんは、きょうも始まりました、おれまたです。
まずは自己紹介からいきたいと思います。
宮口の元シナリオライター、Shojiです。よろしくお願いします。
バッタン漫画家、Kiiwaです。よろしくお願いします。
最後に元ワナビーで東京でウェブディレクターをやってます、Yoshidaです。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
ということで、きょうは引き続き、カズヤくんがゲストに来ていただいておりますが、
ここから聞いた人もいるかもしれないんで、もう一度簡単にYoshidaくんがカズヤくんの自己紹介をトレースしておいていただけるとありがたいかなと思います。
前回の振り返りも込めてなんですが、僕の専門学校の同級生で漫画家を目指して漫画家のアシスタントを続けているカズヤくんにゲストとして来てもらってます。
前回、漫画のアシスタントって何やってるのって話を聞こうかなって思ったら、あれよあれよと人生の話になってきまして、
漫画家を目指してこれからも活動していくのかっていう、人生の軌道に29歳、30歳を迎えるというタイミングで来ているということで、
せっかくこの俺またっていうラジオに来てもらったんで、
彼の人生の今後の指針とか、いい方向に行くような、何か俺また的なプレゼントをカズヤくんに与えられるように。
まずはカズヤのことをもっとショウジさん、いわさんに知ってもらうっていう時間を作りたいなと思っているので、
ちょっとカズヤを深掘りするっていう時間を作らせて、
カズヤをディグっていくわけですね。
いろいろあると思うんで、ディグりにディグっていこうかなと思ってます。
が、まずその前に聞きたいんですけど、
ショウジさんといわさんの29歳の時ってそれぞれどんな感じだったんだろうなっていうのを聞きたくて、
どうしようか、いわさんから教えてもらいたいなと思ってます。
ショウジ 俺ね、たぶん本当に仕事になってたのかな?どうかな?
なってるのかな?どうかな?っていうそういう時期で、
とにかくくるぼうのは全部受けているっていうような状況で、
早くちゃんとしたプロになれたらいいなっていうふうに思ってたんだけども、
03:00
そのまま今に至るって感じだから、
本当に感覚的にはそこまで変わってないのかなっていう気がするけど。
先週くらいの話?29歳。
ショウジ そうそう、先週くらいの話で、ただ一個変わったのは、
通用しねえなって思った時期っていうのはあってね、30代半ばくらいかな。
イラストの仕事がってこと?
ショウジ みんなもっとすげえ頑張ってるわと思って。
それで自分で漫画を書き出したっていう話を前にしたと思うんだけども、
俺これ持ってたみたいな。
書ける書けないっていうのは別にしてもね、
もしかしたら仕上げれるんじゃないのかっていうようなところでやってみたっていうのが、
今漫画を書いてるきっかけなのかなっていう気がする。
上は曲折あって、またもがき始めたタイミングってことですかね。
ショウジ そうね、ハッとしたって感じじゃない、やべえってなったっていう感じ。
だから今のカズヤくんの感じかな。
35ぐらいでね。
ショウジさんの29は?
29は多分学校の非常勤講師、それこそ吉田くんの学校の講師じゃ向かねえなってやめて、
多分普通のプレイヤーのみ、ブレイヤーのみというか各方のみに戻って、
ひたすら仕事しながら、でも29の時に多分俺ね、
もう1回ね、仕事をしてるとは別で、意味もなくいろんなところ持ち込みやってみた。
漫画の界でちょっと行ってたやつかな。
その前の、もっと若い時の20何歩だったっけな、忘れたけど、
20代前半でゲーム会社辞めて、アーティストになったと思ったら、
頑張って持ち込みとかしたっていう時期から、
普通に仕事とかいただけるようになって、ずっと仕事してって、そこから安定して、
持ち込みはやらなくても食べさせていけてもらえる状態になったんだけど、
やっぱりいろいろ考えた時に、30とかって考えたら、年齢のことをちょっと意識するとすると、
今後持ち込みとかあんまできなくなるなって思って。
だから今のうちちょっとやってみようと思って、心を削られてみようと思った時期があって。
それはやったことがあるんだけど、それでさらにちょっと自分の高みをって思ってたら、
31の時にとあることが起こって、都知事して、全く別の業種に就いてたんだけど、
そこからはもう風谷くんどころじゃないよ。もう一回人生やり直しぐらい頑張ってた。
全く30歳まで自分の人生でずっと培ってきた、自分の世界っていうものが全部崩された仕事をして、
06:02
だからそこにいたかったって言っているために頑張ってたっていう状況を、
全部丸ごと何の関係もなく、その訳っていうのはあんま面白い話じゃないから今回はいいんだけど、
転換せざるを得ない出来事が起こってなった時だから、
もう俺31からの方が初心者以下のところからもう一回やり始めた。
二週目だ。生辞二週目始まる。
そうそう。もう嫌だったもん。
泣きながら川の端に始めたくなる。
叫びながらね。いい話だよな。本当に。
ロードムービーですね、それもね。
人は走るんだよな。
だから29ってそうだね。29歳の時はやってたけど、別にあんま年、29の節目だからどうこうってことはない。
あとに別にいくらでもいろんなことが起こってるなって感じかな。
でも結構お二人ともその辺前後というか後半かなっていうのはやっぱり人生が動き出したタイミングでもあるなって聞いてて思って。
そうだね。
なんか俺5年ごとになんか動く気分があるわ。
確かに。
そんな感じかな。
なるほど。
そんな中でちょっとかずやのこともっと知ってもらいつつ、いい何か解が出ればなと思ってるんですけど、
なんかこう人の本質を探るような質問ってないかなとか思ったんですけど。
なんかあんまなくて、今彼女とかいないの?
だから。
すごい原点に戻ったな。
シンプル。
シンプルだね。
漫画家関係ネジ。
どうかな。だって岩さんだってあれじゃないですか。
結構今の奥さんに助けられて二人三脚で今の成功にたどり着いたっていうのもあるし、
僕もチャランポランでやつだけど、ちゃんと就職せんぼあかんって思ったの。やっぱ結婚したいなみたいな。
とこが結構僕同期だったから。今いないんだっけ?
なんかめちゃめちゃムカつく。
答えが出てる。
めちゃめちゃムカつく。
ラジオ聞いてる方のためにね、そういう聞き方をするんだろうけど、
彼女はいないし、できたこともないっていうのを吉田が知ってるから、めちゃめちゃムカつく。
言ってて笑いそうになっちゃった。
でもさ、あなたさ、彼女いないと言いつつもさ、女の子大好きじゃん。
女の子は好きだね。
俺もね、チラチラっとね、いろんな話を聞いたよ。
女の子って子じゃないよね、好きなのね。
女の子っていうか大人の女性が好きよね。
年上の方が好きだね、どっちかというとね。
なるほど。何歳くらいが好きなんだっけ?
35、36が一番ストライクだよね。
09:01
これさ、20代前半の時に言ってたからいいけど、今寄ってきてるかな?
寄ってきてるんだよね。どうなんだろうね、俺が32とかになった時にどうなんだろうな。
年上の女性がいいんだもんね、42とか。
上になってくんですかね。
悪いことじゃないよ、別に。
で、漫画家になりたい原動力みたいなとこでさ、
ちょっと有名になりたいとかさ、モテたいみたいなふざけていう話もあったじゃんね。
で、そんな中で卒業していく中で彼女でいけないけど、とはいえめっちゃ色々遊びに行ってたじゃん。
マチコン行ったり。
マチコン行ったりさ。
出会いカフだっけ?何だっけ?
愛関カフェでしょ?
愛関カフェだ。愛関に行って人妻さんとしあったのそこだっけ?
めちゃめちゃ話したくねえな。
まあそう。
あとはいろんなお姉ちゃんのお店とか遊びに行ってさ、それも結構年上の女性とお遊びされてたじゃないですか。
優しいからね。
俺はあれだな、完全に夜遊び隊の話に。
カズヤのこと知るとなるとその辺からかなって思ったんだけど。
めちゃめちゃどうしようもない奴になっちゃうけど、そうなのかもしれない。
甘えん坊ってこと?
甘えん坊将軍ね。
カズヤ君の話ね、昔何個か聞いたことあるけどね、今自分では言わないようにしようと思ってる。
カズヤ君が言いたい、地雷踏むかもしれないからね。
カズヤにお願いしたいのが、ちょっと二人に自分のことをプレゼンしてほしくて。
ちょっとさ、いろいろあったじゃん、8年間9年間の間でいろんなことがあったと思うんだけど、
最近でいいや、最近のトピックってない?自分のことが知れそうな、知ってもらえそうな。
一番キンキンの?
うん、一番キンキン。
一番キンキンで言うと、なんか面白いことないかなって感じで、マッチングアプリをやってて。
マッチングアプリ。
それも全然相手にされないからいいやと思ってしばらくほっといてたんですけど、
そうすると、女性に送れるポイントみたいなのがめちゃめちゃ溜まってたんですよ。100ポイントぐらい溜まってたんですよ。
1ポイントいつみたいな感じなの?
1ポイントで1人にいいねって送れるの。そのいいねが返ってくると、お互いに喋れたりするようになるみたいなポイントが。
12:05
へえ、面白い。
100発ぐらい溜まってたから。
いいね、たまがね。
たまが100発込められてるなって思って。
斬断性すげえことになってた。
で、もう1日でちょっとでもいいなって思った人に100発全部送ってみたら。
サブマシンガン。
どうなるんだろうっていう実験をやってみて、そうなんですよ。マシンガンを。
アファルトライフだな。
グラグラグラって打ってみたら、3人マッチングしたんですよ。
100分の3な。きっついな。
100分の3。
かんまり渋いガチャだね。
マッチング。
あ、でも3%だったら広告のヒット率と一緒ぐらいあるんですよ。
そうなんですよ。
広告では優秀っすね。
ただ、3人マッチングしたんですけど、そのうちの2人は最初の僕の挨拶。
カズヤと言います。よろしくお願いします、みたいなの送ったら無視されたんですよ。
っていうかマッチングしてくるのよ、私。
そうなんですよ。めちゃめちゃ悲しかったんですけど、その会話してくれた1人の方が台湾と日本のハーフの方で、結構台湾に。
綺麗そうじゃん。
めちゃめちゃ綺麗だったんですよ。めちゃめちゃ美人で、嘘だろって思ったんですけど、台湾に住んでたのが長いのか結構片言で。
やりとりが?メッセージが?
早めにLINE交換したんだけど、LINEのやりとりが結構片言で。で、僕、片言めちゃめちゃタイプなんですよ。それはどうでもいいんですけど。
片言フェチって初めて聞いたかもしれない。
いや、片言っていいですよ。
いいね。岩さんがいいねって言ってるけど。
可愛いっていう、単純に可愛いっていうのもありますし、普通に言葉が通じると存在になるっていうか、相手の思ってることを真剣に受け取ろうとしてない時がある気がするんですよ。
だいたいこういうことが言いたいのねみたいに先に予想しちゃったりするんですけど、片言の人だと何言ってるか真剣に考えないとわかんないんですよ。
より人の本質に近づけてる。
なんかお互いのことをより考えてる感じがして。
ポジティブ。
めっちゃ深いな。コミュニケーションのな。
すごく絆を感じるんですよ。それもあって多分タイプなんだと思うんですよ。
めっちゃ面白くなってきた。
怖いぜ。
その方が仮にA子さんだとして、A子さんは多分疑問系とか否定系の日本文が作れない方だったんですよ。
15:10
なんで全部確定として送ってきて、あなたは結婚していますみたいなことを送ってきて。
してないしてないみたいな。多分聞きたかったんですけど、結婚してるのか。
そういうのが僕にはめちゃめちゃドンズバでキュンキュンしちゃって。
刺さりまくる。
楽しいなこの会話みたいな感じで会話してたんですけど、それ1日の話なんですけど。
1日の後半で、A子はFXをしているってすげえ言ってくるんですよ。
気楽性。
1回僕スルーしたんですけど、どの会話の流れだったかな。
A子さんは英語と中国語ができて、日本語は少しできるみたいな。
僕がそれに対して英語と中国語をしゃべれるようになったら、いろんな言語で話せて楽しいだろうから教えてほしいなみたいな。
そのコミュニケーションをとるあれとしても。それで楽しいだろうみたいなことを投げたら、
A子を見習いたいなら教えてあげてもいいみたいなメッセージを。
上からだなみたいな。それも結構いいなって思ったんですけど。
その後に、僕が見習いたいです、一緒に頑張りましょうみたいなのを送ったら、
A子はFXをやっている。
なんでなんでってなって、見習いたいなら教えてもいいみたいな。FXを教える流れにどうしても持っていきたかったらしくて。
その後、会話すわねえなってなって、FXを教えてくださいって言ったら、
講座を作れとか、私の顧客のマネージャーを教えるみたいな。
モロのワードがボンボン出てきたんで、これはやめようってなったのが今回のマッチングアプリの成果だったんですけど。
ちょっとお願いがあるんだけどさ、そのやりとりをスクショで送ってくれたじゃん。送ってくれた文明を読み上げてほしいんだけど。
A子さんのところ。
その一番強烈だなって思ったのを吉田に送ったやつね。そのFXの会話の流れになった時に、僕がちょっとそういうのは不安で、僕頭悪いんで分かんないかもしれませんみたいなのを送ったら、
18:09
A子を信じろと。A子が勉強を教えてやるっていうのが来て、最終的に恐れるな、A子の講座はあと300万ドルですっていうのが送られて。
めちゃめちゃパンチライン打ってくるじゃんみたいなのが。
少年漫画みたいだよね。
おだしょー スーパーパワーをもらう時ですね、恐れるなっていうので。
そういうのは楽しかったんですけど、そういう好奇心があるんで、そういうのには飛び込んでいくタイプの人間ですっていうので、まとめたかったんですけど。
普通に思ったんだけど、それ全部漫画にすれば面白いんじゃないの?
そう思ってるんですよ。色々体験をしていて、まず莫大な借金があったりとか、その借金を増やした経緯がギャンブルだったりするじゃん。
あとはあれ、ちょっとこれ話してほしいんだけど、歌舞伎町でボられた話があったじゃない。あれさ、どういう経緯だったっけ?
だから、吉田と飲んで、ベロベロになって、起きたら新宿で終電なくなってて、漫画喫茶にでも泊まるかと思ってフラフラ歩いてたら、キャッチのお兄さんが来て、
どこへ行くんですかって聞かれて、漫画喫茶にでも泊まりますよみたいなこと言ったら、今日は週末だから全然空いてないよみたいなこと言われて。
で、僕その時まだ酔ってたんで、フワフワしてたんで、え、そうなの?って思って。で、そのキャッチのお兄さんが、どうせだったら楽しいことして明日に迎えた方がいいんじゃないですか?みたいなこと言ってきて。
最悪にダメなパターンじゃねえかそれ。
でも、僕冷静な判断ができてないし、楽しいことしたいっていうメンタルを持ってるんで。
楽しいことしたかったんだ。
なるほどな。ガッテンガッテンと思って。話を聞いてみようと思って。で、そしたらなんか路地裏みたいなところに連れてかれて、こっちで話しましょうみたいな。なんかキラキラしたトレーディングカードみたいなのを持ってて、お姉さんが映ってるんですけど。
21:04
どの子がいいですか?みたいな感じに、もうあれよあれよとなってて。で、この子がいいですって言ったら、今考えたら完全におかしいんですけど、ここでお金をもらいますみたいな話になって。そのキャッチのお兄さんにお金を渡したんですよ、僕は。
おかしいね。いくら渡したの?
2万5千円渡したの。で、なんかそれでレンタルルームみたいなところに案内されて。もう満喫のちょっといい部屋みたいな感じなんだけど。で、ここで待っててくれみたいに言われて。しばらく待ってて。
トイレ行きたいですみたいになって。その受付の人にトイレどこですかねって聞いたら、詰まってて使えませんって言われて。どういうこと?みたいになって。で、30分くらい待ってたのかな。
そしたらさっき見たカードとは全然違うおばさんが来て。え、なんでなんで?そういうミスをしたのかみたいな。そういうパネル詐欺みたいなやつだったのかなって思ったら、そのおばさんが、いや私じゃないよみたいな。
私はその受付的なやつで大丈夫だからみたいな話になって。まあ良かったとか思いながら。そのおばさんが急に、なんかカードみたいなの持ってるみたいなこと言ってきたんですよ。なんだそれはみたいな。
で、わかんないですみたいな話が通じなくて。そしたら、あれでしょうあなたキャッチで来たでしょうみたいに言われて。それは騙されてるっていうか、ちゃんとした手続きじゃないからダメですみたいなこと言われて。何言ってんだろうみたいな。
なんならちょっと怒られて。話が前後しちゃうんですけど、そのおばさんがそうなる前に、もう来るから先に服脱いで待っててみたいなこと言ってたんですよ。
なんで、その話してる時僕パンツ一丁なんですけど。パンツ一丁で、あんたちゃんとした手続きしてないからダメだよみたいなこと言われて。なんかキャンセルがかかるから1万さらにかかるみたいなこと言われて。
もうそれ連携掘り取られちゃう。
全部グルなんですよね。たぶんそのレンタルルーム的なところも。
なぜパンツ一丁にさせられたんだ。
たぶん逃げないようにだと思うんですよ。
ああ、なるほど。
うまいことできとる。
そうなんですよ。
なんで僕パンツ一丁で、なんかすいませんでしたみたいな謝っておばさんに。
24:04
1万も1万も取られて。
1万も取られてみたいな。そういうのはありましたね。
そういう。
なんか好奇心に任せて変なところに突っ込んじゃう。
それは酔いに任せたんだよ。酔ってたんだろ。
フワフワしてたんですよね。
レンタル強ぇな。
いや、あとでめちゃめちゃ後悔してるんで。
ああ、いい話だね。でもね、そんなことあるんだね。
全然ありますよ。歌舞伎町クソですよ。
どうっすか?こんな男なんですけど。
こんな感じです。
俺、最近どっかで聞いたな。
東京の夜の街は。
ダメだ。
頼もしいね。
頭悪いんでしょうね。
寝げない子だよね。
いや、好奇心めちゃくちゃ強いよね。
好奇心強いというか、それやっちゃうの?みたいなのをたまにやるよね。
俺、一週間寝込むかもしれない。そんなの。落ち込んで。
マーって毎日言うと。
まあ、こんなタイプの男なんですが、お二人こう、何となくつかめました?人物像を。
いや、つかめない。全くつかめない。
ハートが激強ってことだね。
そうそうそう。ハートは強い。
街に貼ってあるポスターで、お金持ち女性の支援をしましょう、みたいな。
高収入お金持ち女性のお手伝いね。
あれ詐欺で有名なポスターなんですけど、かずやそれに電話しようとしてた。
人類の運転手くらいかなと思ってたけど。
詐欺詐欺詐欺。あれは詐欺だよ。
自然体だね。本当に。
えー、どうしよう。
人工物ではない。
この人どうしよう。
野生だよね。
ちょっと待って、今はさ、何をどうするの?彼が漫画家になるからどうするの?それとも今の彼女との出会いをどうにかするの?
歌舞伎町で掘られないように。どうすればいいのか。正規のお店に行こうかな。
人間の本質的なところかなって思って、伊勢との付き合いって。
その辺の話を聞ければ、彼の人間性とかをつかんで。
そこから分かったことから、君はこういう人間だからこういう感じにしていった方がいいんじゃないかなみたいな方に持っていきたかったんですけどね。
俺も思いつくよ。さっき言ったけどさ、その経験漫画に来たら面白い。
間違いないと思う。
タカトリヤ 天才じゃん、それ。
ヨウ そうなんですかね。
タカトリヤ それだけだと思うよ、俺。その素直にさ、その経験とさ、これをなんかちょっと自分の想像力で膨らませてさ、書けばさ、絶対面白いと思うんだけどね。
27:08
ヨウ ツイッターとかでね、なんかそれを配信したりしたらね、面白そうな気がするけどね。
ヨウ 一時期そういう時ありましたけどね、でも。
ヨウ ああ、マチコンの漫画?
ヨウ マチコン行きまくってたけど上手くいかない感じを漫画にした方が面白いんじゃないかみたいに言われて。
ヨウ まあ、それはやってた時期はあるんですけど、結構僕がやりたい漫画がファンタジー系の方がやりたかったり。
タカトリヤ うるせえ。
タカトリヤ じゃあもうファンタジーでマチコン行ってこいよ。
ヨウ 異世界転生ファンタジーものにすればいいんですかね。
タカトリヤ 異世界転生ファンタジーマチコンっていいんじゃないの?
ヨウ マチコンの漫画に歌舞伎町も異世界感あったしな。
タカトリヤ 異世界だよな。
ヨウ エイコーさんも異世界の住人だったから上手くやればいけるんですかね。
タカトリヤ 異世界って言葉通じねぇもん。
ヨウ だいぶだってさ、普段リアルで異世界とだいぶ通信してるよね。
タカトリヤ 恐れるなって言ってんのが。
ヨウ 工夫すればいけたんですかね。
タカトリヤ でもさ、マチコンの漫画ネーム見させてもらったけどすごい面白かったけどね。
ヨウ 昔だは俺のことを知った上で俺のことを読んでるから面白いのかもしれないっていうのはあってから難しいよね。
ヨウ すげぇ俺デモデモ言ってて嫌なやつだなって感じになって。やれよっていう。
タカトリヤ あ、なんかちょっと一個思いつきで喋っちゃうんですけど、
タカトリヤ 昔のネームとかを俺またリスナーに見てもらって、で、ちょっと感想もらってみるってどうですか。
ヨウ 俺の?
タカトリヤ そう、カズヤの。
ヨウ めちゃめちゃやってもらいたい。
タカトリヤ 本当に?
ヨウ めちゃめちゃやってもらいたい。
タカトリヤ マジか。乗ってくるんだねそこ。
タカトリヤ じゃあちょっとタグつけてさ、カズヤの漫画をちょっと出してみて、で、ちょっとそれで感想もらってみようよ。
ヨウ 面白い面白い。
ヨウ それはあれ、お気遣いなしのガチで?
ヨウ ガチでやってもらって、僕ドA。
タカトリヤ ちょっとハートエッグられそうなのは、俺らでゾーニングしとく?
ヨウ いや、見よう。もうギリギリ、ギリギリなんだから。ガチの批判をしてもらった方がいい、それは。
ヨウ その漫画の先生にさ、見てもらうって言ったけど、もう直接つながってるから、多分言いづらいことをオブラートに進んだりしてるかもしれないから。
タカトリヤ 手心があるんだね。
ヨウ お客さんは先生じゃないしな。
タカトリヤ そうなんですよね。マジで関係ない、こいつはキャッチに引っかかってるヤバいやつだって思っていただいた聴衆社の方に、お前、なんか真剣に言ってもらった方が、ちゃんと喰らって、ちゃんと成長するかもしれないなっていうのはありますね。
タカトリヤ ただね、ただですね、ちょっと一つ言っとくとね、リスナーさん優しくて、俺らの番組ですら褒めていただいてるからさ。
30:06
タカトリヤ 優しいかもしれない。
タカトリヤ でもちょっと一回見ていただいて、率直な意見を。
ヨウ 普通に率直に、ここはこう言って、みんなの本当に率直な、何でもいいから、腹決めたから何か言ってほしいっていうこと、いいことばっかりじゃなくてっていうのでもね。
タカトリヤ 俺もいっぱいアカウント作って、いろんな角度がボコボコにするわ。
ヨウ 性格悪いやつ。
タカトリヤ なんでですか。
ヨウ 真剣に。
タカトリヤ これボコボコにされて僕が諦めちゃうと、
ヨウ 間が悪い。
タカトリヤ そのなんていうか、変なルートに結局進まなきゃいけなくなっちゃうんですよね。
タカトリヤ いや僕今、漫画家にまだしがみつくか、友達のつてで葬儀関係の仕事をするかの境目なんで。
タカトリヤ あんまりボコボコにされると葬儀屋一直線に。
ヨウ でもだよ、でもだよ、かずや君。でもでも、別に葬儀屋やってたって漫画は描ける。
タカトリヤ あ、そうですね。しかも今の言い方だと葬儀屋が悪いみたいな感じになっちゃいますよね。
ヨウ そうだよ。
ヨウ 葬儀屋さんね、お友達でいるけどね、結構営業さんとかはね、結構シビアで。
タカトリヤ そうなの。
ヨウ あれみたいだよ。
タカトリヤ まあ忙しいだろうからね。
ヨウ やっぱ忙しい。なかなかその、だって予定立てれないでしょ。
タカトリヤ そうだね。
タカトリヤ そうだね。
タカトリヤ いつ死ぬとかなかなかな。
ヨウ そうそうそう。予定立てれないじゃん、人が亡くなるのに。だからかなりそれはそれでね、気合い入るよ。そんな生半可なやつじゃない。
ヨウ 確かに。
ヨウ 漫画家と一緒ぐらい頑張らないとダメかもしれない。
タカトリヤ 舐めた言い方になってたかもしれないですね。
ヨウ とすると、とすると、どっちがやりたいか。
タカトリヤ そうですね。結局そこにはなりますよね。
ヨウ いや、やりたいのは圧倒的に漫画家っていうか、漫画家以外をやりたいと思ったことがあんまないんですけど。
タカトリヤ うんうんうん。じゃああとはもういかにそれで食っていくかだね。
ヨウ うん。
タカトリヤ じゃあそこのまずきっかけ、とっかかりをじゃあ見つけて、まずカズヤのことを知ってもらうっていうので、俺方をちょっと使ってもらい。
ヨウ うん。ありがたい。
タカトリヤ そしてリスナーとともに育ててもらう俺方と一緒に、カズヤもちょっと育ててもらって。
ヨウ うん。
タカトリヤ で、ちょっと30までは一緒にもがいてみましょうか、じゃあ。
ヨウ そうだね。見てもらおうぜ。
ヨウ お願いしたいです。
タカトリヤ うん。ちょっと定期的にアップしていって、それを批評してもらおう、じゃあ。
ヨウ うん。
ヨウ そうだね。
ヨウ うん。
ヨウ ぜひぜひお願いします。
ヨウ あとは、えいこさんとの状況とか。
タカトリヤ そうだな。
タカトリヤ いや、それはもう終わったから。
ヨウ 本当に?そうなの?
33:01
タカトリヤ うん。逃げちゃいました。
ヨウ FXやらなかったんだ。
タカトリヤ 僕がFXはちょっと怖いし、一回も会ったことない人のアドバイスで、自分の資産を動かすつもりはありませんみたいなこと言って。
ヨウ 多分この流れだとね、FXをやることがやばいんじゃなくて、たぶんこのえいこさんね、FXをやるための資金を自分の口座に入れさせようとしてる。
タカトリヤ そうなんですよ。そうなんですよ。
ヨウ だからFXが悪いんじゃなくて、えいこさんの口座に金を入れればやばい。
タカトリヤ 絶対そうなんですよ。
タカトリヤ シンプル詐欺だからな。
ヨウ シンプル詐欺ね。
ヨウ シンプルだね。FXで言わなくてもいいんだから別に。
タカトリヤ 金をくれないもんね。
ヨウ FX同行の話じゃないんですよね、これって。
タカトリヤ そうそうそう。
ヨウ なんで会ってもないのに教えてあげるよっていう美人が現れるのが謎すぎるんだよね。
タカトリヤ すごい乱暴な詐欺だよね。工夫しろよと思うよ。
タカトリヤ それに引っかかると思われてるってことだから、それもやべえから。
ヨウ いやーでもそうか。ちょっと葬儀屋さんの話も聞きたかったな。
ヨウ 風谷くんが就職した後の。
タカトリヤ そうっすね。
ヨウ どっちを押せばいいのか悩みどころだよね。
タカトリヤ とりあえず葬儀屋もやってもらいつつ、全部漫画にしてあげてもらうっていうのもあるかもしれないですね。
ヨウ なんかでも葬儀屋さんの漫画とかも面白いかもしれない。薬剤師の漫画とかもヒットしてる。
ヨウ はいはいはい。
ヨウ まあでも職業系の漫画とか多いっすもんね。
タカトリヤ そうそうそう。職業系漫画は描けるよね。
ヨウ ちょっとさっきさチラッと聞いてそのまま流しちゃったんだけど、風谷くんはファンタジーを描きたいの?
タカトリヤ ファンタジーを描きたいというか、読んできたのが多分そっちなんですよね。ドラゴンボールとかなんで。
タカトリヤ キャラクターデザインをするときとかに、普通の人描いててもあんまり多分楽しくないって感じてるのかなって思っちゃいましたね。
ヨウ 俺もねすごい王道の漫画のっぽい漫画を描きたいって思ってるから。
ヨウ すごいね、その辺の乖離というか、その本人の性質との乖離というか、若干乖離してる感じっていうのがすごいわかる。
ヨウ 描きたいと思うものももうザー王道、そして売れてたやつみたいな漫画っていう感じだから。
ヨウ ドラゴンボールとか、ナルトとか、ワンピースとか、みんなが知ってて売れたやつみたいなのを描きたいっていう感じだから。
ヨウ 描けねーよな。難しくない?
タカトリヤ なんか面白くなんないんですよね。
ヨウ そうそうそう、超つまんないよね。
タカトリヤ しかも僕の場合もっとヤバいらしくて、僕がそのつもりで描いてても、見てもらうと君はジャンプじゃないねみたいに言われて。
36:07
タカトリヤ あーそうかね。
ヨウ 違うんだろみたいになっちゃって。あんまり自分のことが見えてないらしいんですよね。
タカトリヤ 俺もジャンプじゃないねとは言われたことがある。
ヨウ 全員ジャンプになりたいのにジャンプになれないですね。
タカトリヤ そう。
ヨウ 王道ファンタジーって最難関な気がする。
タカトリヤ 最難関だよ。とんでもねえ才能と素直さを持ってないと。和島先生を見てみろよ。
ヨウ レイブとかの?
タカトリヤ そうそうそう。
ヨウ すごくない?レイブ描いた後のフェアリーテールって。
タカトリヤ うん。めちゃめちゃど真ん中投げますよね。
ヨウ でもね。
タカトリヤ 確かに。
ヨウ 淀みねえなと思う。これだろう漫画家って俺は思っちゃうんだよみたいな。
タカトリヤ なるほどね。
ヨウ いやまあみんなすごいんだけど。
タカトリヤ 岩さんがどうかはわかんないですけど、僕はその多分、王道描きたいって言ってるのは、
タカトリヤ その漫画家さんの本質じゃなくて外側を見てるっていうか、みんなに人気者になってお金もいっぱいもらえてみたいなところを見て。
タカトリヤ で、楽しい。
ヨウ それなんか吉田君も同じようなこと言ってなかったかな。
タカトリヤ そうそうそう。職業としての漫画家になりたいっていう。
ヨウ そうそうそう。
タカトリヤ そういうタイプで。
ヨウ それでいて人気で面白くてみたいな作品が描けたら一番だっていうのがあって言ってるだけで、
ヨウ 自分の本質としてそれが最高に面白いと思ってるかっていうか、自分が描きたいものかはまた別のところにあってわけわかんないことになっちゃってるんじゃないかなっていうのは最近。
タカトリヤ それは本当俺もそうよそうよ。
ヨウ はーい。
タカトリヤ なんかああいう形を技術で再現できないかっていうような。やっぱ面白いと思われたいじゃん。
タカトリヤ 面白いと思われるようなものを考えて、ギミックを使って作っていくことはできないのだろうかみたいな感じ。
タカトリヤ 自分がもう極端な例えで言うと、多分好きなのはしぐるいとかさ、なんかもうちょっと根っこの方に刺さっとるような感じのやつとか好きなんだけども、描きたいのは違うんだろうなっていう。
ヨウ うーん。
タカトリヤ あれはだって俺はないもんなあんなやばいもの。根っこの。あれも原作ものとはいえ。
ヨウ 見たいものと描きたいものが違うんですかね。
タカトリヤ そうかもしれんよね。なんかややこしいよねそこはね。でもなんか描けたら面白いんじゃないかなって思っちゃうんだよな。
ヨウ はい。
タカトリヤ いやでも意外だね。ファンタジーすごく意外だった。もうちょっとなんかヤンマガ的なものを描きたいのかと思って。
ヨウ 怪獣的なことですか。
タカトリヤ そうそうね。
ヨウ いやカズヤの絵柄可愛らしいんですよ。なんかやっぱファンタジーっぽい感じで。
タカトリヤ ああ見たいね。
ヨウ そう。
39:00
タカトリヤ ただなんかそのアウトプットが可愛いのに本人がこういう男じゃないですか。ヤンマガ的な男じゃないですか。
ヨウ うんうん。
タカトリヤ そのギャップが悩みの種なのか。逆にそれがうまくアウトプットに混ざると面白いのかなとかも。
ヨウ 面白くなりそうなわけだね。
ヨウ でも見ていただいたらわかるものですもんね。なんか怖いな。
タカトリヤ それはネームを出すのか仕上げかい。
タカトリヤ まあでもすぐ出せるとネームから出しちゃうよね。
ヨウ ネームかい?
タカトリヤ うん。
ヨウ そうだねネームだね。
タカトリヤ ただ人に見てもらう。俺らだけじゃなくて他の人にも見てもらうんだったら。
ヨウ わかるネームだね。
タカトリヤ ペン入れ全部なってなくてもいいけど、いわゆる内部ネームよりかは書き込んだほうがいいかもね。
ヨウ その、わかってもらえるかっていう話ですよね。
タカトリヤ 何が書いてあるかわかる程度って感じだよね。
ヨウ 見にくいじゃん。その人にとっては。
タカトリヤ そうですね。
ヨウ やっぱ。
タカトリヤ 楽しみだね。
ヨウ 楽しみですね。なんかちょっとやることが増えちゃったね。
タカトリヤ じゃあちょっと人生は見えないが、ちょっと次の目の前のステップは一歩一歩。
ヨウ 一歩一歩。
タカトリヤ できたかなと。
ヨウ うんうん。
ヨウ 次何をやるかがわかればもうね。
タカトリヤ そうだね。
ヨウ 全部わかってるもんだよね。
タカトリヤ そうですね。わかりました。なんか結構序盤、後半戦はいろいろ英子さんの話であっちゃこっちゃいったけど、なんか最終的になんか真面目な感じにまとまってきたなと。
ヨウ 俺さ、英子の講座にね、金入れた後どうなるかの漫画を読みたいな。
タカトリヤ まだゴールしてないもんね。
ヨウ めちゃくちゃ面白そうだけどね。
タカトリヤ 恐れるな。恐れるな。
ヨウ もっと入れるんだ。
タカトリヤ そう、恐れるなって言ってくるんだよね。
ヨウ 英子はまだ足りないみたいな。
タカトリヤ だって恐れるなってさ、少年漫画のさ、一番オードなセリフじゃない?
ヨウ 一番目で言うやつだね。スーパーパワーもらうとこだね。
タカトリヤ 他にもいろいろ言ってましたね。
タカトリヤ 理解できないことを結構言うと。
ヨウ エコ語録が。エコ語録が。いいね。いやーちょっとまた飲みに行きたいね。
タカトリヤ そうだね。うんうん。楽しかったです。
ヨウ じゃあ、俺またリスナーにちょっと漫画も見てもらいつつ、あと英子さんの講座に振り込む寄付も待ってということで。
タカトリヤ クラウドファンディングもね。
ヨウ クラウドファンディングもやっているので。
タカトリヤ スノーロー。
ヨウ じゃあ、かずや最後にリスナーの方にお礼を言って終わりにしようか。
タカトリヤ はい。すいません。全然慣れてなくて言いたいことを言っちゃっただけなんですけど。
タカトリヤ もし、なんかこんな漫画家の卵とか9年ぐらいずっとやってるだらしない男の漫画を読んでいただける方がいるなら、読んでいただいてアドバイスとかお褒めの言葉をいただけたらすごく嬉しいので。
ヨウ おー。
タカトリヤ なんか人助けだと思ってよろしくお願いします。
42:00
タカトリヤ ぜひぜひよろしくお願いします。
ヨウ よろしくお願いします。
タカトリヤ よろしくお願いします。
ヨウ はい。じゃあ、本日はこれで終わりにしようかな。
ヨウ じゃあ、かずやをゲストに迎えてやりました。
ヨウ じゃあ、いろんなワナビーも漫画家目指す人も引き続き、人生迷いながら頑張っていきましょう。
タカトリヤ はい。僕も迷っています。
ヨウ かずや君、ありがとう。
タカトリヤ ありがとうございました。
ヨウ ありがとうございました。かずや君本当にありがとう。
タカトリヤ ありがとうございました。
ヨウ ありがとうございました。
タカトリヤ じゃあまたまた。
ヨウ じゃあありがとうございます。
タカトリヤ はーい。
ヨウ さのっす。
42:39

Comments

Scroll