1. team-andrew音声部
  2. 「Sky 星を紡ぐ子どもたち」が繋..
2022-06-05 19:51

「Sky 星を紡ぐ子どもたち」が繋いでくれた縁について

本日は私のしてるゲームについて。Skyの楽しさを沢山教えてくれたお友達がいるのです。大好きです。Skyのように感情をたくさん表に出せたら幸せだろうなとおもいます。
00:05
こんばんは、のわはこです。
今日は、私がやっているゲームの中で出会ったお友達についてお話したいと思います。
この音源がですね、Twitterには上がるので、一応Twitterでタグをつけて自分でも発信しようと思います。
本人が聞いてくれるかどうかはわからないです。
聞くという声をするということは、私の声を聞くということになるので、
そもそも声も顔も名前も知らない、私の音源を聞くのかという話にもよるので、
聞いてくれても聞いてくれなくても、本当にこれはどっちでもいいんですよ。
ただ、その時私が何を感じていたかというのを少ししゃべりたいと思います。
ちょっと現在ですね、口の中が口内炎だらけすぎて、口内炎の薬をお口に突っ込んでいるので、
結構しゃべりづらい、滑舌があまり良くない状況になっていますが、
その辺はご了承いただけると幸いです。
では始めていきます。
現在私がやっているゲームが魔法使いの約束というね、主に携帯でやるゲームと、
もう一つ任天堂スイッチの方とiPhoneの方にも入れているんですけど、
現在魔法使いの約束をオンにしているので、
iPhoneの中でスカイというゲームはオフ状態になっているのでインはされていないんですけど、
任天堂スイッチの方でスカイ、星を紡ぐ子供たちというゲームをさせていただいております。
サクッとした概要がWikipediaで載っていましたので、少しそちらを読ませていただきます。
Wikipediaにはアメリカのゲーム開発グループDATゲームカンパニーが開発したアクションアドベンチャーゲーム、
星座を形作っていた星々が落下してしまった空の世界が舞台で、
星の子であるプレイヤーが様々なエリアを飛び回りながら、星の精霊たちを探し出し空へ帰すことを目指すと書いてあります。
ちなみに結構前からリリースされていたみたいなんですけど、
任天堂スイッチに来たのが去年の6月ぐらいで、私が始めたのが7月17日だったんですよ。
任天堂スイッチをそもそも買った日にインストールしてプレイしているので、
7月17日に私が任天堂スイッチを初めて買った日になります。
そこから始めました。
もともとは何か知ってたわけじゃなかったんですけど、でもSKY自体は知ってたんですよ。
たぶんテレビとかでCMでやってたっぽいんですよね。
03:01
SKYの前にリリースされていたiPhoneのゲームで、フラワリーとかだったかな、ちょっと名前がわからないけど、
それは見てました。すごい綺麗なゲームだなと思って。
でもお金がいるから、有料だから買ってなくて、YouTubeで動画とかを見たりはしてました。
まさかその後に出てくるゲーム、基本無料なんですけど、課金アイテムとかもあるんですけど、
それでこんなドハマリすると思ってなかったんですけど。
意外とゲームに飽きそうなところがあって、私が。
今まで結構ゲーム出てきたんですよ。
LINEのつむつむだったりとか、
あと何あるかな。
あと、パズドラとか、モンストとか、シノアリスとか、
あと何ある?
みんながハマってそうなやつがわからない。
なんか多分その辺かな。
その辺をやってきて、そこを全部辿ってきた人間なんですけど、
どうしても飽きちゃって飽きちゃって。
飽きちゃったんですね。
で、スイッチのストレージの中だしっていうのもあって、
SKYを入れてやってみたわけですよ。
わけわからないままやったんですよ。あれあんま中途にやらないからさ。
でもすっごい綺麗な世界だなと思ったわけです。
とても綺麗な舞台でした。
でもどこかなんか怖いなって思う色味のところもあって、
最初は雲が怖くて怖くて仕方なかったんですけど、
今は全然怖くないんですよ。
どのエリアもそんな怖くないんですけど。
でも、なんかこうプレイしていく中でいろんな人の動画見たり、
その裏世界とかベータ版とかが特に自分の中でNGではないので、
ベータ版とか裏世界とかの情報も見てこんなのあるんだこんなのあるんだって
いろいろ知っていくうちに知識が増えてきたっていう感じなんですけど。
最初はまあ一人でプレイしていたり、
チャット開放してないフレンドさんが多かったりっていう感じで。
で、ある時TwitterでねSKY関係の方をフォローしていた時に、
捨てち、捨てられた地かな?捨てられた地のホームで、
そのシャトルランの曲を弾いたら走ってくれた野良さんがいたっていうツイートを見たんですよ。
ほんと誰のツイートかわかんないんですけど。
時期も覚えてないし。
でも多分9月とかそれぐらいだったんじゃないかなと思います。ほんとに。
で、捨てられた地のホームでシャトルランをやったら走ってくれたみたいなのが書いてあって、
当時自分はハーブしか楽器を持ってなかったんですね。
ハーブしか持ってないなりに地のホームでシャトルランを弾いてたんですよ。
06:04
そしたら何人か野良さんが走ってくれて、え、ほんとに走ってくれるんやって思ったんですよ。
で、その時に走ってくれた方の誰かがチャットテーブルを出してくださって、
で、座ったら、みんな日本、みんなじゃなかったけど、4人ぐらいは日本人だったのかな?その中で。
日本人で、で、ステージのシャトルさんじゃないですかって言われたんですよ。
その時出会ったのが今も仲良くしてる子なんですね。
その時会って今もインしてらして仲良く喋ってる子なんですけど。
で、その時に時間があるならステージのキャンバラ行きましょうってなって行った時に、
こう引っ張ってくれた子がいたんですけど、Aちゃんと言います。
Aちゃんが引っ張ってくれて、で、もう一人今も仲良くしてる子がKちゃんって言うんですけど、
Aちゃんが引っ張ってくれて、こう行くね、みたいなことを言ったら、
Kちゃんと私が同じ返事をしたんですよね。
その時初めて会ったのに、同じ返事の仕方をして、
そしたらAちゃんが、えーもう2人とも息ぴったりじゃん、みたいなことを言ったんですよ。
多分その時からちょっと恥じわあうところあったんだろうなっていうのは思うんですよ。
で、なんでAちゃんとかがログインしなくなっていたかっていうと、ただ単に私生活が忙しいんですね。
で、他にもRちゃんとかHくんとかいたんですけど、
その子たちもみんな私生活が忙しすぎて全然入れないってなって受験の子もいるし、
一人暮らし始めたとかで、本当に私生活が忙しすぎてスカイにログインできないっていうことが発生してて、
今本当にKちゃんと遊ぶことが多いんですけど。
で、こうまだそのAちゃんとかRちゃんとかがまだログインしてる時に、
その子たちがログインしてくるまでずっとKちゃんと吹雪の吹き荒れるホームで2時間ぐらい喋ってたりとかして、
えーもうほんとお二人めっちゃ仲いいじゃん、みたいなこと言われてたんですよ。その時から。
で結局今陰してるのが私とKちゃんみたいな状態で、
最近そのHくんはログイン結構多めになってきたかな。
あんま合わないけど、昼間とかにしてる子とか多いから本当に合わないけど。
私もなんかあんまりしんどいと夜遅くとか、もしくは夜早くとかになっちゃうんで、あれなんですけど。
まぁまぁまぁそのKちゃんについてなんですよ。今ずっと遊んでる。
その子に関して私はすごい大人だなーって思ってたんですよ。
年齢は若干知ってるので、年齢の割にはすっごい大人だなって思ってたわけですね。
まぁある時その年齢の割に大人だなって思う理由の裏ですよね。
09:05
聞かせてもらって、聞かせてもらったというか、
どのなり行きでそれになったかっていうのはあんまり覚えてないんですけど、
なんせ私も衝撃が走って、感情ではあんまり言い表せないんですよ。これって難しいんですけど。
感情ではすごく言い表せないけど、気がついたら涙が溢れて止まらなくなってたっていう感じですね。
だから私がその子を大人だって感じてるっていうその感情は別に間違ってるものではなかったし、
この子は強いんだなって思いました。すごく。
あーまた泣きそう。
この話するとね、私が泣きそうになっちゃうんだけど、
泣きたいのは本人が一番だと思うけど。
でも納得ではないんですよ。完全に。
自分がこう感じてるのはこうだからなんだっていう納得じゃなくて、なんか納得でもないし、
悲しみでもないんだよけどね。
本当に感情がぐちゃぐちゃになって、絶対に言い表せないわ、これは。
言葉にできないかな、この感情は。
言葉にしちゃいけない。私の知ってる言葉の中でそれにはまる言葉がなくて、
その言葉で処理してしまうのが逆にその子にとって失礼だなって思うから、本当に言葉に表せないけど、
本当に感情が制御しきれなかったっていう感じだった、あの時は。
それで本当に、隣にいたり近くにいたりしたらもう全力でギュって抱きしめてあげたいって思う感じだったんですね。
実際にその時その子にも言ったけど。
あとなんで私を信じてくれたんだろうっていうのも、理由も聞いたし、
でも私を信じてくれてありがとうっていう気持ちもあったけど、
その、結局はその子のことが大好きなんですよね、私は。
そもそも私ゲームする時ってチャットって開放しない派だったんですよね。
ただ単になんか、チャットってめんどくさいなっていうイメージがあって。
あ、ピグだ。ピグしてたよ。ピグはしてた。あのパソコンの方のピグね。あれはやってた。
そうピグはしてたね。でもあれもチャット機能あるじゃないですか。
でもチャットってすごいめんどくさいなって思ってて、
でもチャットの楽しさを教えてくれたのがその子たちなんですよ。
12:03
会ってすぐフレンド申請してくれて、もうチャットまで見ついてくれてみたいな。
見つぐって言い方ね、あれなんだけど。
チャットまで開放してくれて。
ここまで長く続けられてるゲームもそうだし、
こんな風に人と交流を深められるゲームって初めてだなって思って。
スカイってフレンドに会ったらハイタッチとかハグとかできるんですよ。
他にも投げキスのエモートとか花火打ち上げるとかいろんなことできて、
お祝いするにもクラッカーパンってやるのとか花火打ち上げるとか、
たくさんジャンプするとかそういうのがあるんですね。
お辞儀もあるし、あと何あるかな。
あとはラブ、ビッグラブを伝えるときに投げキスのエモートとか、
今新しい季節が2つあってハート出るエモートとか2つぐらいあるんですけど、
そういう感情が表にバンって出るものが多くて、
自分もこうだったらいいなって思うところもすごくあるんですよ。
あのゲームの本当の楽しみをあの子たちが教えてくれたっていうところが私の中にはあって、
だからいろいろ星座版とか変わっちゃったんですけど、
その方々がいるところはそのフレンドの名前がお気に入りじゃなくて、
素敵な方々にしてあるんですよ今。
最近ちょっと、最近っていうかここ2日ぐらいケイちゃんに会ってないんですけどね。
会いたいなーと思って。
やっと11倍バネになったよっていう報告がしたくて、
会ってるんですけどどうも陰が重ならないんですわ。
もどかしいですね。
いつ会えるかな。
可愛い。こんなの薬噛んでる。気持ち悪い。
でも出会えてよかったなと思える縁です、これは。
だから本当にスカイがサービス終了しちゃうとか、
どちらか一方がスカイを辞めてしまうってなった時に、
スカイの中でしか交流がないので、
そこでこうパツンって切れてしまうのがすごく惜しいなって思う。
もちろんね、私が出したタグで、
私が作ったみじしるびで、私はタグ2個スカイ関係のタグ2つ持ってるんですけど、
そのタグで追おうと思えば追えますよ。
でも追って、見つけたアカウントをフォローするとか、
見つけた投稿をいいねするというのはなんか違う気がするんですよ。
もしかしたら向こうはそれを求めてるかもしれないけど、
15:02
なんかそれってどうなのって思う。
だからお互いがお互い知ってるけど、
知ってるけど、難いね、言葉が出てこないな。
知ってるけど、フォローしないとか、いいねしないとか、
見てるけどっていう関係の方がいいのかなって思ったり、
でもこれお互いどっちかが辞めるとかスカイなくなったら、
そこで終わるんだよなこの辺って思うとすっごい悲しくなったり、
なんせこういろんなことを話してるんですよ。
深か深いことも浅いことも。
いろんなことを話してるから。
ゲームの中での友達って一括で指定されてしまうと本当にそうなんだけど、
私にとってはスカイって他のゲームとは違うっていう括りの中にいるから、
ゲームの友達っていうよりかはスカイの友達っていう感じなんですよね。
だからみんなを大切にはしていきたいけど、難しいね。
でもね、母親が言われたんですよ。
いざというとき会うってならないように、会うってなったら会っちゃダメだよみたいなことは言われて、
じゃあこの子と会うことはできないのかって思ったりもするけど、
でもそれって危険なんですよ基本的に。
ゲームの世界どこまで本当のことを喋ってるか分からないからね。
私は例外なのか知らないけど、私はもう正直にやってるから、
本当に名前ぐらいなんですよ。
ゲームの中で名乗ってる名前。
もちろんもともと違う名前で言ってたんだけど、
SNSの名前も本名から文字取るだけだし、
その名前を伝えてるから、その子たちにもね。
だから本当に本名文字ってるだけなの、あれ。
えぐいことに。
本当はさ、違くてもよかったんだよ。
めっちゃ名前持ってるし。
名前なくザクザクぐらい持ってるからさ。
本当はね、違う名前でもよかったんだけどね。
その子たちと会ったときに名前2種類多分両手持ちぐらいしてて、
どっち名乗ろうかなって迷ったんだけど、
1個の方ってチャット基本みんなiPhoneやんないかってなったときに、
iPhoneで1個の名前って同じ文字を2回打つんですよ。
めっちゃむずいな、めんどいなと思って。
18:02
めんどいな、それはやめておこうって思って、
本名の文字多分にしたんですけど。
それぐらい本当なんですよ。
あのスカイの中でフレンドに喋ってることって100%真実なんですわ。
言えないところは本当に言えないから、
自分の勤めてる会社の名前とかは本当に言えないからそれは伏せてるけど。
忍者やってたとか。
元職場遊びに行ってきたとか。
ゲームこれハマってるとか。
今からお野菜切るわとか。
見えないけど、真実なんですわな。
真実しか喋れんのだわ。
嘘が話せないんだよね。
嘘話してるとね、どんどんどんどん自分が嫌になってくるんだよ。
だからやっぱ正直にしか言えないんだろうな、私。
うーん。
あんな話しやがったの。
でもスカイはいいねっていうのと、
その子とはずっと仲良くしたいなっていうのと、
現代ね、あれなんですよ。
ユカチの星の子練習帳というタグを作って、
会社でフレンドの星の子を描いて、
星の子うまくならないかなってちょっと願望ですわ。
見てみてね。
私のツイッターの上から飛べるわ。
プロフィールに貼っつけてあるから。
もうやばい、もう眠い。
眠いよ、もう無理、眠い眠い。
ふわーってなる。
ではまた次回お会いしましょう。
ばいばい。
19:51

Comments

Scroll