2024-07-08 12:36

わしは頭が固い

つまらないことにイライラするのは、更年期障害なんやろうか

#声日記

Summary

彼(かれ)は頭(あたま)が固(かた)いと思(おも)っておりますが、オブラートが溶(と)けてしまいます。

オブラートが溶けた
もりっしぃです。
7月8日の声日記をアップしようと思います。
今日から月曜日だよな。またいつも通り帰り道でございますけど。
いやー、ケツ痛い。
ちょっとね、あの、ここのとこ怒ればっかり言ってるんですけど。
お馬さんでね、調子乗って、ちょっと楽しんでたら、尻の皮めくれまして、
で、さらにね、昨日めくれてんのに、また練習するでしょ、痛い痛い言いながらね。
今日めっちゃ痛いんですよ。
嘆くの果てにね、お年寄りあるあるね、山登りましてで、山登る練習を始めたんですけど、
筋肉痛が2日後にやってくるっていうね。
昨日大したことなかったのに、思いながら今日一番キツイですね。
という、今なのでね、よちよち歩いて帰っておりますというところでございますが。
でね、今日はね、今日の三河屋のさぶちゃんでございますけども、話がないね。
ちょっとね、こう、イラッと来てます。
もう、シューの始めから、ほんまに。
でも、危なくないよな。
こう、メもりっしぃっていう人間がこう、やっぱ融通が効かないんですね。
もうね、ほんまに、歴史の遺物、柔軟性がないね。
本当に心身ともに体が硬い感じですね。
でもまあいいや、これ日記やからあげとこうか。
今日はですね、何したんかっていうとね、一日、暑かったからちょうどよかった。
激暑でしたよね。激暑やったからちょうどよかったんですけど。
山ほどね、ざんむが残ってたんで、ざんむ整理ということでね、
気がついたら一日経ってましたっていうぐらい結構ね、量があったんですが。
なのでね、内向きの話、そうなの。
だいたい三河屋のサブちゃんの事件はね、伊佐坂さん家では起こらないんね。
だいたい三河屋の中で起こるんですよ。
話が急に変わりますが、ここからはね、言葉選んでいくんでね。
絶対溶けないオブラートに包んでいく。
そんなもんで薬飲みたないけども。
絶対解けないオブラートに包んで喋っていくので、
めちゃくちゃ分かりにくいと思いますけど。
分からんかったらごめんね。
わしね、子供の頃、なかなかね、
親父が勉強生、勉強生って結構うるさい親父やったんで、
例えばだけど、6時から7時の間は絶対に机に座って勉強しとけみたいなことをね、
上からガンガン言われたんですけどね。
そうするとね、やっぱ勉強嫌なわけですよ。
やらされ勉強をね。
嫌やから何すんねんって言ったときにね、
こういうふうに解釈するわけ。
勉強ってなんでもいいんでしょうっていうことで、
おももろに縦笛を取り出し、
ずーっと6時から7時まで確かに机に座りながら縦笛ばっかり吹いてるっていうね。
ミュージシャンを目指してるわけでもなく、
縦笛を吹くみたいなね。
でもまあまあ、これって、
おそらくじゃなくて間違いなくですけど、
親父がやらしたがってた勉強とは違うわけですな。
分かってるけどそんな体裁を作ろうみたいなね。
まさに子供魂といったところなんですけど。
そういう話がね。
わしよりも年上のおっさんがそんなことをしてたっていうね、
今日の話なんですけど。
いやいやいやいや、もうな。
そういうさ、
ごまかすというかね。
まずさ、いいよ。
本気でね、今日の話だとね、
本気でね、縦笛、
皆さんで縦笛吹きましょう、いうようなんですよ。
勝手に吹いといてくれたらいいんですよ、そんなもの。
現実の世界に引き戻すと、
僕がまあまあ、
お馬さん乗ってますわね。
お馬さん乗ってて好きですよ、
乗馬。
聞かれたら、こんな趣味やってますと言いますけど、
それをね、ひょっとしたらね、
三河屋の仕事に役立つかもしれへんから、
みんな乗馬にチャレンジしましょう、みたいなね。
そんなこと言います?
いや、ひょっとしたら役立つかもしれへんで。
そんな可能性の低いさ。
で、何よりね、一番何やってくれてもいいねんけど、
まずさ、
縦笛をって言う前に、
俺の親父が怒ってたように、
五教科しっかり勉強せえよ、先によ。
ほんまによ。
いや、いいんすよ、趣味をね、いくらやってくれたってね。
いいし、趣味と実益みたいなことをね、
やってくれんの構えへんねんけど、
そんなことは勝手にやってくれっていう話だよね。
ほんで、
結局、五教科やりたくないからね、
そういうこと言うわけですよ。
でもさ、
それはほんまに悪いけど、
五教科やってからやってよと。
だってさ、いやいや、
しょうないやん。
俺ら、
お金もうてんねんからさ。
お金もらってんねんから、
まずお前、五教科やれよ。
だって五教科やってって言うのも、
いざさかさんのニーズやし、
社会のニーズやねんから、
まずそこから立ち返れよ。
自分の役割わかってくれよ、ほんまに。
とかってね、思いながらね。
なんでこんな話しとんねん、こいつ。
と思ってね。
思ってました。
そりゃそうでしょ。
どうですか、ユニクロいってね。
服の説明はあんまり用しませんけどね。
僕ね、野菜のこと得意なんです。
って言われてもさ、
野菜が欲しかったら八百屋に行くで。
まずさ、いいや。
いいよ、野菜が得意でも。
野菜ソムリエとか好きにしてくれたらいいんやけどさ。
まず服のこと。
ユニクロで勤めてるんやったら
服のことまず極めんとあかんでしょ。
もうほんまに。
わかるんすよ。
歳とってきたら新しい、
しんどい面倒くさいことやりたくないんすよ。
それやったらせんでいいんすよ。
せんでいいんやけど。
本でもね、
結局ね、
承認欲求、
自己アピールはね、
忘れられないんすよ。
自分のやってることこうね、
正当化するためにね、
大きな声出すんですわ。
ほんまに。
影響を受けるやつもおるしな。
アホばっかやなと思って。
ちょっとブチブチ言いましたが、
何が言いたいのかって言うとね、
やることもやってないのに、
やらんでええこと。
やらんでええこととは言えない。
やらんでええこととは言わへんけども、
二の次、三の次の話を、
大きな声でしゃべるなっていう話ですわな。
縦笛の練習
ほんまに。
ちょっと俺古いんかな?
何でもあり?
何でもありかな?
でもさ、
でもな、
お金もろてんねんで。
みなさんどう?
みなさんどう?
ほんまにさっきの服屋の話はないけど、
ええで何でも、
車でもいいで、
自動車の話しに行ってんのに、
自動車のな、
ディーラーにね、
車買いたいなって言いに行ってんのにさ、
実はね、
手口の店ではね、
テニスのラケット置き始めたんですよ、
とかって言ってね、
テニスのラケットの話されてもな、
どうですか?
いやいや、
車の話をひとしきり聞いた後に、
オプションでこういうのもやったら、
ラケット買ったら、
みんなで楽しめる、
家族で楽しめるんじゃないですか?
と思ってね、
あのラケットも置いてるんです、
っていう風にね、
言えばな、
ああ、
なるほど、
と、
それはええわいな、
初めてね、
縦笛の練習がね、
効いてくるんやけどさ、
ほんまに、
ミュージシャンになりたいんやったら、
こんなん言うたら、
まあね、
全然先輩捕まえて、
パワハラとかもないんでしょうけど、
こんなん言うんやったら、
会社辞めて、
縦笛吹くようにしてくれよ、
ちょっと頭固かったかな、
今はどうなんですか?
問題発言
世の中、
こんなこと言うと問題になるんですか?
最近ね、
もうね、
世の中で何が問題発言になるのか、
するかわからへんけど、
問題、
問題がわからないんでね、
本当に、
そうそう、
今日もね、
久しぶりに、
ああ、
これはええわ、
これはやめておこう、
これはやめておこう、
あかんあかん、
ブチブチ言い出したら、
オブラートが溶けてきた、
オブラートが、
まあ、
すいません、
ラテン大阪の、
頭の固い、
おっさんが、
週初から、
ちょっと、
いきなり、
どうかと思う、
というふうに、
思ったことがあったんで、
だらだら、
しゃべってみました、
申し訳ないけど、
私は、
やりたいことはやりたいけども、
敵前、
敵前、
逃亡でもないけどな、
ごめん、
何言ってるかわからへん、
なってきたけども、
まあ、
そういうことです、
どういうことやねんやねん、
すいませんでした、
まもなくね、
そうこうしてるうちに、
家も近くなってきました、
いやー、しかし、
ケツ痛いな、
いやー、
これは、
ちょっと、
家帰って、
申し訳ないけど、
ちょっと患部がね、
どこにあるかわかりにくいんで、
お母ちゃんにね、
オロナインでも塗ってもらおうかな、
お母ちゃん言うたらね、
あんたのお母ちゃんちゃうって言われるんでね、
奥さんですね、
奥様にね、
ちょっと、
お疲れのとこ申し訳ないけど、
風呂上がりにでも、
ちょっと甘えてみようかなと思います、
でもね、
まあよかった、
尻の傷はね、
オロナイン塗ったら治るけど、
バカにつける薬はないからな、
ということで、
今日はこのへんで、
それではまた、
12:36

Comments

Scroll