1. Kudo's Radio -クドラジ-
  2. 【2024年春アニメ🌸】1~4話を..

ひとまず、ガルクラは観て!😆


🔻関連リンク アニメ「ガールズバンドクライ」公式サイト (girls-band-cry.com)

TVアニメ『WIND BREAKER』 (wb-anime.net)

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイト (shochiku.co.jp)

TVアニメ「Re:Monster(リ・モンスター)」公式サイト (re-monster.com)

TVアニメ「HIGHSPEED Étoile(ハイスピード エトワール)」公式サイト (highspeed-etoile.com)


🔻お便りフォーム(Google Form) クドラジへお便りを送ることができます。気軽に送ってみてください!

🔻読むクドラジ(LISTEN


🔻ポートフォリオ(ArtStation) 作成した画像や動画をあげています。

🔻アニボッチステーション(standfm

🔻Kudo's Games ゲーム実況動画も配信中!現在配信中のタイトル↓⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

ヘブンバーンズレッド

レゴフォートナイト

🔻クドラジサポート(Kudo's Radio Support) クドラジの活動をサポートすることができます。100円からサポートが可能です。

🔻Amazon Music Unlimited 1億曲以上が"自由"に聴き放題!HD・ULTRA HD音質での視聴も可能!Dolby Atmos・360 Reality Audioによる空間オーディオ体験も!⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠無料体験に登録してクドラジと推しのアーティストを応援しよう!

※AmazonMusicPartner & AmazonアソシエイトのリンクURLにより収入を得ています。⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

#アニメ #2024年春アニメ #前半戦 #おすすめ作品 #ダークホース #掘り出し #オリジナルアニメ #ポッドキャスト #クドラジ #Podcast #kudoradi

00:04
どうも、みなさん、クドーでございます。 今回も、Kudo's Radio 聴いていただきありがとうございます。
今日はね、やっとあの話をしようかなと思います。
アニメです。はい、2024年の春アニメ。 序盤の方ですね、1話から、もう今5話4話ぐらいかな。
まで観て、どうなのかっていう、どうなのかざっくりしてますけど、何が面白かったのかっていう話をね、前々からちょっとしようかなというふうに言ってたんですけど、
結局なんかもう5月に入ってしまいまして、ちょっと焦ってました。 5月、確かゴールデンウィーク明けぐらいに【鬼滅の刃 柱稽古編】でしたっけ?
がね、もう始まるっていうふうに聞いてて、なんだ鬼滅1ヶ月遅れかよとかね、思ってて、まだまだ先かと思ってたら、気づいたらもう5月になって、
やっべ、まだアニメの序盤見た話してないじゃんみたいなふうに思って、ちょっとね、焦ってたんですけど、まぁ今日ね、
ゴールデンウィーク何日目だ?もうわかんないけど。 はい、昨日はですね、まぁお休みだったんですけど、あのちょっと午前中使って
部屋をですね、2時間ぐらいかかったかな。パソコンのメンテナンスとかも含めて、はい、ちょっと一気にお掃除したので、なかなかちょっとゲームする時間もなかったり、
Botcastもね、昨日から5月1日ということで、カバーアートの配信やってるとかしたんですけど、カバーアート見ていただけましたか?
今日もなんか普通にね、変わってると思いますけど、はい、YouTubeの方でね、コメントでめっちゃかわいいって言っていただいて、嬉しいでございます。
昨日結局ね、あとちょっと昨日の裏話をすると、昨日配信30分ぐらい喋ってね、生成して、
で結局ね、なんかあんまり気に入ったものがちょっとないなぁと思って、結局プロンプト色々変えたりとかして、
画像の生成サイズ変えたりとか、いろんな条件変更して、結局何枚作ったんだっけ、100枚は超えてると思うんですけど、
何枚か生成しまして、それで最終的にどれか1枚を選ばなきゃいけないってことで、
100枚を超える画像の中からいくつか厳選したやつをアートステーションの方にシェアしてあるんですけど、そこからですね、1枚だけ選んだやつが昨日からカバーアートになってるやつです。
アートステーションの方もね、サムネに設定してあると思いますけど、結局ピクセルアートにはちょっとなりませんでしたね。
うーん、なんかピクセルアートっぽいイラストもあったんですけど、なんかイマイチで、昨日のやつなかなか難しかったですね。
03:06
気になる人はぜひ昨日の配信、ちょっと長いですけど聞いていただけたらなと思います。
そんなこともあって、ちょっとなかなかアニメの話しかできなかったんですけど、今日は部屋もすっきりして、すっきりしてはいないか、
ほこりがなくなって、だいぶちょっと気持ちよく収録できるというのもあるし、今日もお休みでね、時間もたっぷりありますんで、ちょっと今日はアニメの話しますよ。
アニメいきますよ。はい、というわけで、じゃあここからはアニメの話していくんですけど、
まずですね、何から話すか。まず、まあ、2024年春アニメは4月からスタートしたわけですけど、
今、継続の作品とかも含めると、第1話だけ、第1話だけというか、第1話を見た作品、通的にはですね、43ぐらい、
さっき数えたら確か、43作品ぐらいは、とりあえず第1話だけは見たはず。もう1ヶ月前ぐらいになるので、
ね、ちょっとね、あれ大変だったのはもう忘れましたけど、やっぱスタートはね、結構たくさん作品が入るんで、
わ、もう今日はこの作品が更新されてる、やばいやばいやばい、間に合わない間に合わないって言ってたんですけど、
そこからですね、いくつか、ちょっとこの作品はいいかなっていうのを削りに削って、
だいたい30ぐらいかなというところですね。だいぶ削りました。中にはですね、ちょっと気になってて、まあ面白いかなどうかなっていうのもあったんだけど、
ゲームしたいし、漫画を見たいし、仕事もしなきゃいけないし、その他の活動もたくさんあるということで、アニメだけにたくさん時間費やすわけにはいかないから、
だからちょっと、個人的にはちょっと多めに削ったつもりです。だからまあ、なんだろうな、たくさん見てるふうには思えるかもしれないけど、私的にはもうちょっと見たいなっていう
気持ちもあったりはするんですけど、そんな43作品から30作品ぐらいに絞った中で、これ前から言ってますけど、今回はね、
ザ・人気アニメみたいな、もうみんな見てるよねっていう作品はあえて紹介しません。
紹介しても意味ないと思うので、みんな見てるでしょうと、例えば何だろう、紹介しないって言ってきながら例えばとか言ってるからね、例えばゆるキャンとかさ、みんな見てるでしょ、もう当たり前ですよね、これね。
あとはこのそばとか、テンスラも入ってますけど、見てないわけないよね、みんなね。
06:03
まさか、ないよね、みたいな感じで、
絶対見てますよね、みたいな作品はちょっとあえて紹介せずにね、これみんな見てねえんじゃないかなっていうやつをちょっとピックアップしていくつか紹介したいと思います。
ただ難しいんだよね、これね。もう完全に私の偏見というか主観というか。
アニクト登録してると視聴してるっていう風にステータスを変更することができるんですけど、その数によって順番に並ぶんですけど、アニクトが全部正しいかって言われるとそういうわけでもないし、じゃあXのフォロワーが全部正しいかって言われるとそうでもないしっていうところで、
何を指標にみんなが見てる、見てないよ、人気がある、ないよね、判断したらいいかってなかなか難しいので、もう完全に私の主観です。
なんかアニクトの順番で結構下の方にあると、あんまりみんなが見てないっていうことになると思うんですけど、それを見ながら、あれみんなちょっとこの作品の魅力に気づいてないんじゃないな、みたいなちょっと上から目線になりますけど、お話できたらなと思います。
はい、では早速いきますか。
えーとですね、じゃあどうしようかな。
そうだね、みんなが見てなさそうなやつって面白いですね。結構悩んだんですよ。
まあ大概人気作品はやっぱ面白いんだよね、やっぱね。
やっぱハズレがないというか、中にはね、実は、ちょっとあえて名前出しますけど、えーとですね、じゃあちょっと人気作品というか、お勧めしたいっていうやつよりは、ちょっと残念だった作品もお話ししますか。
えーと、ブルーアーカイブと、アイドルマスター、シャイニーカラーズは個人的にはちょっと残念だったなっていう印象なんですけど、
みなさんいかがですか。
あのー、個人的には結構期待してたというか、面白いんだろうなって、楽しみたいなっていう気持ちはあったんだけど、
あの、この2作品かな。他なんかあったかな。結構期待してたんだけど、そうでもなかったっていうの。
いやまあこの2つかな、結構。あのね、ビジュアルはめちゃくちゃ好きというか、やっぱ可愛い女の子がたくさん出てくるアニメ、私大好きなんで、うん。
あのー、見たいな、楽しみたいなっていう気持ちはすごいあるんし、なんかビジュアル面だけ見れば全然何の文句もないんですけど、
アイドルマスター、シャイニーカラーズに関しては、3Dだったりも知りますけど、その辺とかも全然関係なく、もう普通にビジュアル的にはすごい良かったんですけど、
09:02
あの、なんだろうな、ブルーアーカイブに関しては、まあもうちょっと見てたら変わるのかもしれないんですけど、なんか世界観がわからないっていう、よく。
うーん、なんでその、この子たちは、その廃校、なんかね、廃校寸前の学校、学校が抱えた借金をなんか、自分たちで返済するために戦うみたいな、なんか世界観っていうか、ところからスタートするんですけど、
なんでこの学校、なんか、そんなに思いやらあるんだろうみたいなところとか、なんで銃持って戦ってるんだろうとか、
あとなんか銃で撃たれても死なないっぽいんですよ、なんかね、なんかパチン、痛ぇみたいな、ぐらいのレベルで住んでるのは一体なんでなのみたいな、そういうちょっと素朴な疑問が湧いてくるんですけど、
2話目、2話ぐらいまで見たかな、見たんだけど、その辺の話が一切出てこなくて、うーん、なんかちょっと退屈だなあっていうのがあって、私ゲーム全然やってないんですけど、ブルーアーカイブね、
なんで、ちょっと残念だったかなあっていう印象はありますね、ちょっと全部見た方で、いや、ゲームプレイしなくてもブルーアーカイブは見た方が面白いよっていうんであれば、
まあ見ますけど、今のところ1話2話見た感じだと、まあそうでもないかなあっていう、なんか、ちょっと時間を設けてまで見たいかって言われると、
私はちょっとないなって思ってしまいました、はい、で、もう一つのそのアイドルマスター、アイドルマスターシリーズはね、たくさんシリーズありますから、
私が今まで見てないやつは何だっけな、それこそ一番最初っていうか、あのアイドルマスター、もうだいぶ前ですよ、だいぶ前のやつと、あとシンデレラガールズ、
と、あれか、あのアンダー149だっけかな、あのちびっこのやつね、は全部見たんですけど、この前入ってたあのなんだっけ、ミリオンなんちゃら、ミリオンガールズだっけ、あれね実はちょっと1話だけ見たんですけど、
ちょっと2話目以降はね、なかなか手が出せなくて、見れてないんですよね、で、まあそれもあってのそのアイドルマスターシャイニーカラーズだと思うんですが、これもね、なんかちょっと残念だったんだよな、
ビジュアル的にはね、個人的に今までのアイドルマスターシリーズの中では一番スキッチャー好きな方かなと思うんですが、なんかね、あの話が全然面白くないんだよね、
なんかね、すっげー退屈というか、なんかね、可愛い女の子出てくるんだけど、たくさんアイドルの出てくるんだけど、なんかね、その子たち、ニュアンスが合ってるかわかんないけど、私の感覚ね、私の感覚だと、
なんかその可愛い女の子を傷つけないように傷つけないように、なんか大事に大事になんかしてるっていう感覚なんだよね、
12:08
なんかね、そのハプニングとかドラマ、あると思うんだけどが、なんかよくわからないというか、なんかテンション上がらないというか、なんだろうな、なんかすっげー大切に扱ってるがゆえになんか面白くないっていう感覚があって、私の中でね、
って感じで、2話目ぐらいまで見たかな、見たんだけど、なんかね、すごいまぁホワホワしてるというか、ホワホワしすぎてなんか、なんだろうね、刺激が足りないというか、感じはするんだよね、これ見た人わかるかな、なんかね、全然こう、面白いなぁとはならないんだよね、
可愛い女の子がなんか、こうホワホワ、フワフワーみたいな感じの、あーみたいな感じ、ほんとに、そんな感じなんですよね、うん、だからちょっと見てるのきつくなってきて、2話目の途中で切ってしまいました、あ、違う3話目か、3話目の途中、切っちゃったんだよね、はい、まあなので、個人的にはなんかこのブルーアーカイブとアイドルマスターシャイニーカラーズは、ビジュアルがいいだけにちょっとなんか惜しいなというか、
なんかね、見たい気持ちはあるんですけどね、はい、ちょっと残念だったなという印象です、はい、ね、面白かった作品紹介するって言ってるのに、面白くなかった作品を紹介するっていうね、もちろん他にもね、もうあの、1話の途中で切った作品とかもあるんですよ、実は、はい、1話の途中で、なんだこれっていう、あの、作画のクオリティーがとか、面白くねえなとか、ありますが、
あの、まあ、私の中で見たいんだけど、ちょっと残念だな、もうちょっとストーリーとか、主にストーリーかな、うん、なんか頑張ってほしいなっていうふうに思った作品、2作品でございました、はい、まあ見てる人いたら申し訳ないんだけどね、本当に、うん、ぜひ私にあの、その作品の魅力を教えてほしいかな、これから面白くなるとかね、教えてほしいです、はい、じゃあ行くよ、こっから、こっからね、えーと、面白かった作品ね、そうだなあ、
えーと、じゃあまずこれ行こうか、えーとですね、ハイスピードエトワール、はい、どうだ、みんな、見てる?ハイスピードエトワール、えーと、なんだっけな、ネックスレースだったかな、まあいわゆる、あの、まあ、カー、車じゃないんだけど、なんだっていうかな、次世代のエネルギーを用いた、なんか最高時速500キロを超えるだったかな、超えるマシンのレース、まあF1カーみたいな、あの、デザインの車のレースだったかな、
レースのアニメなんですけど、はい、まあもともとレースアニメ自体がね、まあそういうまあロボットとか機械物とかっていう作品って、なかなかその一般の人には受け入れがたいというか、ところあると思うんですよ、この前もなんか入ってましたよね、あの、えー、トロイカさんのなんだっけあれ名前、やばい名前出てこないんだけど、あれは結構面白かったよね、まああれはレースというよりか、なんか人間ドラマみたいなところもあって、
15:13
うん、非常に、確かにモッチステーションでもポポさんと2人で面白い面白いって語った気がするんですけど、あのやっぱレースもの、車ものとかってなかなかね、あれもそうだよ、あの、えーなんだっけ、なんちゃらゴースト、MFゴーストか、MFゴーストもね、私はすごい面白いと感じるんだけど、なかなかやっぱあそこまでマニアックになってくると、見てる人も少ないのかなっていう印象が受けましたね、はい、
私はもう早く2機入ってほしいなと思ってるんですけど、まあそんな感じで車のレース系の作品ってなかなか難しいのかなとは思うんですけど、このハイスピードエッドワール、まあ未来のF1レースみたいな、まあざっくり言うとね、アニメなんですけど、まああの可愛い女の子も登場したりして、ただね、あの、これ見始めると、えーとね、1話に、えーとね、1話はね、正直あんまり面白くない、
1話で、あの、視聴者の心をガッと掴むかって言われると、あの、私は掴まれなかった、うん、私は逃れたって感じかな、掴まれた方もいると思うんですけど、1話はね、なんだろう、あのアニメを見てるっていうよりかは、本当にあの、カーレースの試合見てる感じ、なんか実況とかも入るんですよ、実況入ったりして、まあその車、ネックス、ネックスかな、ネックスだったかな、ちょっと名前忘れちゃった、
うん、その、カーがね、あの、走るわけですけど、なんか、なんだろうな、ドラマ性もあんまりなくて、あの、正直第1話って、私の中ではなんか、まあそういうレース系の作品でも、あのまあレース中もね、キャラクターがその、なんかああでもないこうでもないとか喋ったりとか、心のその心情を描くとかさ、その、他のレーサーとのやり取りとかさ、
駆け引きとか、まあそういうとこは面白いわけなんですけど、第1話はね、なんかそういうのほぼなくて、キャラクターあんま喋ってないんだよね、もうとにかくもう車がもうブンブンブンって走っていく中、なんかあの実況のお姉さんがね、なんか、で実況するっていうだけの、あの、回だった気がするんだよね、なんでこれ第1話に持ってきたんだろうってちょっと思って、私も第1話見た感想だけ言うと、
うわーちょっとなんか、ビジュアル、それもさっき言ったけど、女の子もすごい可愛いし、あれ3D、いや完全3Dではないのかな、なんか、まあ車のところとかは多分結構3D使ったりとかすると思うんですけど、あのビジュアルは結構良くて、しかもなんか結構協力してる企業が多いっぽくて、あの、
車のね、その何て言うの、外装っていうのかな、その外の外側の見た目のところに、あの企業ロゴめちゃくちゃ入るんすよ、私あんまり車のレースそんな詳しいわけじゃないですけど、現実世界のそのF1レースとかもさ、結構ね、あの車体のところに、なんかロゴ、企業の、スポンサーだと思うんだけど企業のロゴポンって入ったりとか、あると思うんだけど、このハイスピードエッドワールのキャラクターたちが乗るマシーンにもそうだし、
18:26
あとヘルメットとか、服はどうだったかな、とかにもなんかそのスポンサーのロゴマークというか、会社名がバーンって入ってて、うん、めちゃくちゃスポンサーっていうか協力企業多いなーっていう印象は受けたんですけど、はい、まあそんな車がまあ走るレースアニメでして、
だから第一話はなんか、うーん、これどうしようかなーみたいな、結構まあ迫力もあって、車好きにはたまらない作品だと思うんだけど、これ面白いかって言われると、まあ厳しいなーって印象だったんですよね。
で、第二話もとりあえず見ようと思って、第二話見ます。第二話のね、序盤もね、結構そんな感じなんですよ。危なかったんだよね、本当に。だから、うわーこれこんな感じでずっと進むんかなーと思って、俺アニメじゃなくてなんかカーレースの試合見させられてるんじゃねーかなーみたいな、ただ。
と思って、うわーちょっとこれはないかなーって思ったんだけど、思ったんだけど、第二話のね、本当最後の方かな、主人公の女の子がいるんですけど、まあその子がね、いわゆるゲーマーのゲームで、なんかレース、車のレースゲームがなんかめっちゃ強いってことで、
現実のレースに採用、レーサーに採用されたみたいな経緯があるんですけど、なんかあれみたいですよね、この前私が見た映画のグランツーリスモのやつ。あれは現実の話、本当の真実に基づいたお話だったりはしましたけど、ゲーマーが本当のレーサーになるってやつね。
そんな感じで、ゲーマーとしてすごい才能があるんだけど、そんな女の子が本当のレースに走るってことになって、その子も最初はずっともうビリケツなんですよ、ビリケツで、この子がね、なかなか癖強というか個性強めでさ、
なんかこの子の個性強めなところを第一話から出してほしかったなって思ったんだけど、2話目の途中あたりからその子のなんかちょっと癖強なところがちょっと現れ始めて、ちょっと面白くなってきたなっていう印象を受けたんですよね。
で、2話の最後かな、確か。最後にその子、レースの1位と2位がいるんですけど、常になんか1位と2位を争ってる、なんかめっちゃ強いレーサーがいるんですよ、2人。
21:02
1人がキングって呼ばれてるやつと、もう1人がクイーンって呼ばれてる、キングとクイーンですよ、王様と女王ですよ、トップ2ですからね、がいるんですけど、がそのレースで、要は周回遅れでビリケツの主人公の女の子に追いついてきて、主人公の女の子の後ろからキングとクイーンが迫ってくるわけですよ。
迫ってきて、で女の子、なんかレースのことあんまりよくわかってないのかな、よくわかんないんだけど、なんかそのキングとクイーンが自分の後ろから迫ってきていると。で、散々そのビリケツでいたんだけど、途中その他のレーサー追い越したり追い越されたりを繰り返してて、ずっとビリケツだったわけじゃなくて、いろいろあったんですけど、
後ろから2台迫ってきてて、レースも終盤で、もうこれ以上は抜かれたくないって思ったらしくて、頑張るんですけど、結局実力差がめちゃくちゃあるので、後ろから迫ってくるキングとクイーンがね、後ろから来て、結局追い越されちゃうんですよ。
で、追い越されちゃったもんだから、なにくそーと思って、そこでなんかね、才能を発揮するというか、主人公がね、キングとクイーン、キングかな、クイーンの方はどうだったか忘れたけど、キングがその主人公の女の子を追い抜いた後に、その主人公がキングを追い越すんですよね。
で、追い越して、「やったー!」みたいな感じになるんだけど、周回遅れですから、キングとクイーンはそのままゴールで、そのままゴールするんですけど、順位は当たり前ですけど変わらず。で、周回遅れの女の子は失格ってことになるんですよ、実は。
で、レースのルール上、周回遅れで追い越された場合は、もう道を譲るというか、っていうのがルールらしいんですけど、だからキングに追い抜かれた時点で道を譲らなきゃいけないのに、ルールを知らずにさらに追い越してしまったということで、失格になってしまうんですよ。
結構ハチャメチャな主人公で、ちょっとおバカなところもあるんですけど、なんか憎めないところもあって、その主人公感をもっと始めから出してほしかったなっていう印象はありました。2話の最後めっちゃ面白かったんだよね。そこまでは見てほしいなっていう印象はあるかな。
1話で切らないでほしい。見てるときついかな、きついと思うかもしれないですけど、2話の途中から面白くなって、2話の最後めっちゃ面白いんで。3話目以降は結構面白いですね。4話目ぐらいまで見たかな。
昨日?違う、一昨日かな。ぐらい見ましたけど、結構面白いです。女の子が結構暴走するというか、キャラクター同士のやりとりとかもちらほら出てきたりして、面白いじゃんこの作品と思っているので、私はね。ぜひハイスピードエトワール見てほしいなと思います。
24:17
車好きじゃない人からするとちょっとっていうのはあると思うんですけど、あと1話2話ね。1話2話を2話の後半まで頑張ってみればこの作品の面白さわかると思うので、ぜひ見てみてください。
というわけで、ハイスピードエトワールでございました。じゃあ次行こうか。次はね、どうしようかな。じゃあ次。リモンスターとかどう?みんな見てる?これちょっとイントネーションあってるのかな?リモンスターなのかな?リモンスターなのかな?ちょっとイントネーションというか区切り方がよくわかんないんだけど。
まあ転生物って言っていいと思うんだけど、さっきも出ましたけど、テンスラあると思います。転生したらスライムだったけん、第3期。今入ってると思うんですけど、あれのねゴブリン版です。転生したらゴブリンだったけんみたいな感じですね。タイトル変えるとしたら。もうそのままです。
ゴブリンとして、卵、生まれ…卵じゃない、普通に赤ちゃんとして、ゴブリンの赤ちゃんとして生まれ変わるんですけど、元の世界で主人公すごい強かったのかな?なんか特殊な能力。それこそテンスラで言うベルゼビュートだっけ?敵の能力を全部奪うというか吸収するみたいな能力あると思うんですけど、テンスラでもね。
リムル。そんなような同じような能力が元からあったらしくて、それがその転生先のゴブリンになったとしても受け継がれてるってことで、倒した敵を食うんですよね。実際に本当にバカバカバカって食うんですけど、食うとそのモンスターの能力を得得できるという能力があって、それを使って
いろんなモンスターを倒しては食って、倒しては食って、どんどん強くなっていくっていう作品ですね。だから転生モノで、徐々に強くなっていって、徐々にって言っても結構一気に強くなるんですけど、そういうのが好きな人は面白いかなと思います。テンスラ好きな人はハマるかなとは思いますね。
ちょっとなんか、パクリ感とまではいかないけど、ちょっとテンスラと似てるなっていうところはありますけどね。あとテンスラとちょっと違うところは、ゴブリンっていうのもありますが、ちょっとエッチなシーンというかあります。テンスラはやっぱ全年齢対象みたいなところありますけど、ニーモンスターはね、ちょっとエッチな部分ありますね。
27:04
だからちょっと大人向けのテンスラみたいな感じかな。そういうのが見たい人はぜひ見てほしいなと思います。というわけでニーモンスターでございました。
はい。で、あとはそうだな。あとはね、そうだね。
戦隊大失格はどうでしょうか。戦隊大失格はちょっと残念ながらディズニープラスの独占作品になってるんで、なかなかちょっと見るの難しいかもしれないんですけど、後藤文の花嫁原作の原作の作品ですよね。戦隊大失格。
はい。で、私ディズニープラス見れるので見てるんですけど、アニメのね、第1話、これもね、第1話2話ぐらいまではなんかちょっとうーんっていう感じだったんだけど、途中から結構なんか面白くなってきて、なんかね、これどこに行き着くんだろうみたいな。
で、どういう話なんだろうっていうのもあるんだけど、なんか徐々に徐々になんかわかってきたかもみたいな感じになってくるので、これもね、ちょっと初回とか2話目で聞いちゃうのはちょっともったいないかなっていう気はします。
人にもよるとは思うんだけど、なんかね、いわゆるその戦隊、世間的にヒーローって言われてる奴らと、戦闘員か、悪い奴ら、悪役ね、悪の組織みたいなのがいて、で、なんか見せ物みたいになってるんだよね、世間的に。
だからヒーローが、要はだから日朝のヒーロー戦隊物見ればわかると思いますけど、悪役とヒーローがいて、で、悪役が悪いことをして、それを戦隊ヒーローはやっつけて、バンバンザイみたいな、そういう作品あると思うんだけど、それを世界中のみんなが見て楽しんでるみたいなところからスタートして、で、
なんかただそれだけなのかなって思ってたら、実は八王朝というかやらせだったっていうね。既にその戦隊ヒーローが悪の組織の幹部を全部壊滅させてしまっていて、だからもう戦隊、その悪の組織自体はもう壊滅寸前なんですけど、
要はなんて言うのかな、戦隊ヒーローが悪の組織を倒すシーンっていうか倒すっていうことを、要はエンターテインメントとして、要はなんかお金稼ぎなのかな、わかんないけどしてるわけだと思うんだよね。やっぱりいろんな大人の事情があると思うんだよね。やっぱりいろんな巨額が動いてるはずだから。
だから、その戦隊ヒーローが悪の組織と戦うっていうシナリオをどうしても崩したくないっていうことなんだろうね。その戦隊ヒーロー側がその悪の組織に話を申し掛けるんですよ。君たちもう幹部いないし、なんか僕たちの話断ったら全滅するだけだけど、一緒になんか手を取り合っていこうみたいな話になるんですよ。
30:19
このレッドがね、めちゃくちゃ性格悪いというか、すげえイケつかないんだよね。戦隊ヒーローのリーダーですけどね、このレッドがね、めっちゃ性格悪いんですよ。っていうのもあって、わーみたいな感じなんだけど、でも途中からなんか、あーなるほどねみたいな、結構面白いなーっていうのもあって、今はね、結構楽しみで見てますね。
これぶっ飛んでキャラクターとかって出てくるんですけど。そんな感じで、ディズニープラス独占なんでちょっと難しいかもしれないですけど、見れそうな人はぜひ見てみてほしいなと思います。個人的にあのエンディング結構好きです。
戦闘員、悪の戦闘員がね、踊るんですよ。誰だっけな歌、歌も結構好きなんだけど、歌も良くて、戦闘員が踊るダンスもね、なかなか面白くて、結構お気に入りです。
みたいな感じで、戦隊大失格でございました。はい、あとはそうだね、うーん、そうだなー何がいいかなー。ウィンドブレイカーとかはどう?見てる人多いのかな?
不良ものって言えばいいのかな?の作品なんだけど、私からするとちょっと、私にしては珍しいというか、基本的にもうかっこいい男の子しか出てこないっていうね、話のアニメなんだけど結構面白いです。
まあその主人公が、過去ね、あれ何だっけな、髪の毛の色と目の色だったかな?オットナイみたいな感じだったと思うんだけど、それを理由に結構昔からいじめられてたというか、周りからもね、いろいろ言われてたんですけど、
まあそれもあって、喧嘩だけはめっちゃ強いんですよ、主人公。そんな主人公が風鈴高校だったかなっていう高校に転校してきて、その高校偏差値は最低ランクなんだけど、喧嘩だけはナンバーマンみたいな学校らしくて、その学校でナンバーマンを取ると意気込んで入学するわけですよ。
そこには、もちろん同じく新しく入ってきた1年生、あとは先輩の2年生、3年生がいるわけなんですけど、どうやら風鈴高校っていうのはただ喧嘩が強いだけの高校ではなくて、地元の人たち、地元の商店街みたいなところがあって、そこの人たちを守るみたいな活動をしてるんだよね。
33:07
だから悪の組織、それからさっきの戦隊大失格じゃないけど、地元に入ってきた悪い奴らを倒す防衛隊みたいな、だから防風鈴だったかなっていう名前で活動してるというか、そんな感じなんです。正義の不良みたいな感じです。
そういうところに主人公は入ってしまって、主人公はとにかく頭を、トップを取りたいっていう思いだけで入ってきたんで、まさかその風鈴高校がね、そんな事前活動みたいなことをしてるとは思ってなかったみたいなところもあるんですけど、ただやっぱりその主人公もね、いろいろ過去、なんか経験してきたものもありますから、そういったところを風鈴高校に入ることで、いろんな人と交流していくことで、なんていうかな、こう考え直していくというか、
そういうところもあって、結構面白いですね。あとやっぱり喧嘩のシーン、戦闘シーンって言っていいのかな、結構すごいヌルヌル動くし、なんか適当感は全然なくて、めちゃくちゃ面白いです。
今ね、何話ぶりかな、4話ぐらいかな、まで見て、えっとね、風鈴高校とは別の、なんだっけな、なんちゃら高校っていう、なんかね、オレンジのジャケット?なんかわかんないけど、を着た別の不良高校との団体戦みたいなことをするっていうところで終わりました。
結構ね、今暑いところなので、ぜひ気になる人は見てほしいなと思います。オープニングすごいかっこいいんだよね、なんか。いわゆるその、楽覧か、楽覧をですね、主人公たちが羽織るシーンが、羽織るっていう、なんて言えばいいんだろう、見ればわかると思うんだけど、オープニング。羽織るシーンがね、結構出てくるんですけど、なんかそれがね、めっちゃかっこいい。
美少女アニメ大好きな私ですけど、このウィンドブレイカーに関しては、すごい、なんだろうな、かっこいいなと、面白いなと思える作品なんで、ぜひ見てほしいなと思います。というわけで、ウィンドブレイカーでございました。はい。さあ、あとはなんだろう、だいぶ喋ってきたかな。もう30分ぐらいは喋ってると思うので、そろそろ最後にしますか。
はい、今アニクトを下からたどってるんですけど、うーん、そうだね、まあ人気作品がやっぱ上の方に並んでいきますから、うーん、そうね、あ、あ、そうだ、これ、これ言っとくか、一応。まあ、多分みんな見てるかな、どうだろう、アニクトでもまあまあ上の方に位置してるので、結構見てる人多いのかなっていう印象なんだけど、
あの、ガールズバンドクライっていう作品、みなさん見てますかね、あの、こちらまあ名前にも入ってますから、あの、わかると思うんですけど、バンドのアニメなんですよ、ガールズバンドクライ、はい、これね、あの、オリジナルアニメかな、うん、なんですけど、あのね、めちゃくちゃ面白いこれ、
36:23
あの、なんだろう、今期結構上位に並んでるのって、まあいわゆるその原作があって、とか、あとはその、2クール3、第3シーズンとか、結構多いと思うんですよ、てか第3シーズンの作品多いな、パッてみると、このすばとかゆるキャンとか、テンスラもそうだね、うーん、あ、ほうが高校もそうか、第3シーズンの作品多くない?
ね、無職転生もだって、まあ、第3シーズンかどうかわかんないけども、第3シーズン目ぐらいですよね、うーん、なんで結構だからその人気作品とか、やっぱ原作がすごい人気、例えば怪獣8号とかね、が結構トップにこう来てる感じはあるんですけど、まあその中で、まあそれ以外にも、夜のクラゲは泳げないとか、週末トレインどこへ行くとかもね、まあオリジナルアニメだとは思うんですけど、
あのー、ガルクラね、今期のオリジナルアニメの中では個人的にはナンバーワンだと思ってます、はい、うーん、まあアニクトの順番だったら夜のクラゲは泳げないが上の方にあるんですけどね、ついで週末トレイン、そしてガールズバンドクライという感じかなーと思うんだけど、ガルクラね、マジで面白いよ、うーん、もうね、あのー、さっきいろいろ話した作品ってやっぱ、
1話はちょっとなんか微妙だったけど、なんか2話の途中から面白くなってってとかって言ったんだけど、このガルクラはね、あのマジで1話からもう心をね、ガンと掴まれたから俺、いやこれ面白いじゃーんみたいな、うん、やったぜこれーみたいな感じだしたね、はい、
やっぱ他のね、あの作品はまあ面白いだろうなっていうその予想がつくから、なんかまあ面白い、1話見終わった後もあー面白かったーで終わるんだけど、やっぱガルクラとかオリジナルアニメってやっぱそういう良さあるよね、これ面白いのか本当かーみたいな、どうなんだーって見ていったらめちゃくちゃ面白かったーみたいな、
結構クドラジではそういう話するんですけど、あのオリジナルアニメね、の面白さというか、をその見出した時の気持ちよさね、まあなかなかね、得られるものじゃないんですよ、やっぱオリジナルアニメって結構当たり外れが多くて、
なんか、結構ね毎シーズンオリジナルアニメ数作品ぐらいはあるんだけど、なんかね、なんか微妙だなーみたいな、っていうのもあるし、もう全然っていうのもあるし、まあ今回のガルクラみたいにいや面白みたいなのもあるし、だからそこがね楽しいんだよね、やっぱアニメ見てる人間としては、やっぱ面白い作品見つけちゃったーみたいなねところがあって、
39:16
まあ結構上にあるので順番にね、上から順番見ていくと結構上の方に並んでるので、まあ見てる人も多いのかなーとは思うんですけど、でももし見てない人いたらマジで見てほしいこれに関しては、
えーとね、でもそれこそ他の作品と比較しても、今期の個人的なトップ3ぐらいには入るんじゃないかなとは思ってる、うーん、ジャンルも全然違いますから一概に比較するのは難しいですけど、ね、このスマとかだって完全ギャグじゃんだって、完全ギャグなんで全然比較するのは難しいんですけど、
うーん、でもやっぱガルクラはね、見て損はないと私は思います、はい、まあ私バンド作品っていうかバンドアニメ結構見てるんですよ、それこそ一番最初K-ONから始まるんだよね、まあ私のアニメ人生はK-ONから始まったと言っても過言ではないんですけど、まあK-ONから始まって、そっからガールズバンドアニメって何がある?
最近だとね、そのバンドリとかもそうだし、あとは、あとあれだ、ぼっちザロックもそうだね、バンド、女子バンドのアニメだと思いますけど、他にもなんかいろいろあった気がするんだよな、あった気がするけどちょっとパッと出てこないな。
まあでもね、今回のガールズバンドクライは、あの、それこそアニモチステーションで話したと思うんだけど、あのバンドリの、バンドリだよな、あれ、あの名前が出てこない、この前入ってたバンドリのやつ、なんだっけ、ああ、名前が出てこない、最近そういうのあるんだけど、名前出てこないんですけど、あのちょっと暗めなやつあったと思うんですよ、もうとにかく喧嘩しまくりのバンドのアニメ。
バンドリのやつね、あれすごいよかったって話したじゃないですか、あれとちょっと似てる部分はあるっちゃある、なんか、あの、このガールズバンドクライの主人公って出身どこだっけな、熊本だったかな、九州のすごい田舎なのかな、からその単身東京にやってくるんですけど、
あの、高校中退、高校だったかな、中退して、高校辞めて、その、東京にやってきて、まあ厳密には神奈川なのかな、なんか、すごい世間知れずのところもあって、なんか、東京だと思ってたら神奈川だったみたいな話とかもね、ちらほら出てくるんですけど、うん、で田舎からまあ単身やってきて、で、まあその高校中退した理由っていうのがまあ、まあいじめというか、まあなんかいろいろあるらしくて、
で、やってくるんですけど、まあそんな中で、まあ田舎からやってきて、もうなんか知ってる人も誰もいないみたいな状態で、一応その結構家がなんか厳しい家だっていう設定らしくて、なんか、東京でそのおじさんのね、なんか持ってるアパートかなんかをその借りて、そこに住むってことになるんですけど、
42:23
で、そこに通いながら、通いながら、違う、そこに住みながら、えっと、なんか、呼び子みたいなところもなんか通わなきゃいけないみたいなところからスタートして、最初全然そのバンドやるとかって話は出てこないんですけど、ただあの、まあいろいろ状況をした1日目ね、結構大変なんですよ、そのアパートにたどり着けなくて、で、夜遅くなっちゃって、鍵持ってないから家の中入れないみたいな状況になって、
で、頼れる人もいないから黄昏ちゃうんですけど、で、そんな時に、あの、自分の大好きなそのアーティストの人が、まあその東京のとある場所、東京かな、神奈川かなのとある場所で、まあライブをするっていうメッセージを見て、SNSかなで見て、で、それの場所にとりあえず行くんですよ、行ってみたら、本当にそこでこうギター弾きながら歌ってる人がいるっていうね、ところに出会わして、
まあそっからこう物語がね、大きく動いていくっていう話なんですけど、まあその辺は、それ以降はちょっとぜひみんなで、みんなでっていうか、自分で見てほしいなと思うんですけど、本当にね、もう第1話から良かったね、うん、なんかもう第1話のその最後か、で、そのライブシーン、ライブシーンって言っていいのかな、があるんですけど、
あの、そこがね、そこで結構一気にもう持ってかれたところはあるね、うん、いやこの作品すごいぞみたいな、面白いぞみたいな印象は、そこで結構バーンって受けたかな、うん、あと何だろうな、あ、そう、あとこれもそうだ、ちょっと特徴的なのは、なんかね、その3Dアニメーションだと思うんだけど、
あのね、他のアニメではあんまり見ない感じのなんかその、3Dアニメーションなんだよね、うん、3Dアニメーションって書けるその制作会社って結構あると思うんだけど、なんか3次元とか、ポリゴンピクチャーズとか、それこそアイドルマスターシャイニーカラーズとかもね、3Dの多分アニメだと思うんですけど、なんかそれとはまた違うんだよね、なんかすっごいね、もちもちしてるんだよね、なんかラジオもちょこっと聞いたんだけど、そのラジオ内でも言われてたのが、もちもちしてる。
なんか、うん、すごく柔らかい感じのね、3Dアニメなんですよね、主人公たちのそのキャラクターのほっぺたがもちもちというか、あとすごいコミカルにね、結構動くので、その点もね、すごい評価していいのかなと思いました。
なんかあんまり見たことないタイプの3Dアニメーションだなっていう印象を受けて、なんか最初ね、その本当冒頭の何か数分ぐらいは、なんか変わった描き方するなというか、うん、3Dアニメだなって思ってて、面白いのかなってちょっと疑問ではあったんですよ。
45:17
それこそ今までたくさんさ、ガールズバンドアニメってあったから、ここに来て、なんかオリジナルのバンドアニメって面白いのかなって思ってたんですけど、で、これ作品自体は東映アニメーションが手がけてるんですけど、大手ですよ。
大手が手がけるオリジナルのバンドアニメってどうなんだろうみたいな、思ったんだけど、めちゃくちゃ面白かった。でも今すっげー応援してるもん。まだアニメ内ではバンド結成まだ至ってないんですけど、サブスクとかでも既に配信されてて。
っていうかもう、もともとそのバンド自体は前からあって、バンドにみたいなものなのかな、アニメはちょっと後みたいな、アニメが一番最初じゃなくて、もともとバンドみたいなバンドがあって、そこから曲も出してっているんだけど途中でアニメが入るみたいなものなのかなって感じなんで、曲自体はもうだいぶたくさん出てるんですけど。
トゲナシトゲアリだったかな、あってる?トゲアリトゲナシ?どっちだっけな。順番分かんなくなるんですけど、トゲナシが先だったかな、トゲアリが先だったかな。ちょっと待って、トゲナシトゲアリか?トゲアリナシトゲナシもある?どっちが正しいんだ?
トゲナシトゲアリか。ナシが先だし、ですね。トゲナシトゲアリ。トゲトゲって略すのかな?っていうバンドが出てくると思うんで、ぜひ聴いてほしいなと思うんですけど、曲もね、すごい良いんだよね。
バンド系の作品って何が大事かって、アニメの面白さもそうなんだけど、やっぱり曲ね、曲が聴いてて好きかどうかって結構大きいのかなって印象は受けるんですけど、やっぱり私が好きな軽音もそうだけど、ぼっちだロックも結構曲良かったし、バンドにも結構曲良いしって考えると、
やっぱ曲の印象って大事だなって思ってて、で今回のこのガールズバンドくらいどうなのかっていうとめちゃくちゃ良い。結構ここ最近はね、もうそのトゲトゲの曲ずっと聴いてる感じはあるんですよね。
特になんかそうだな、なんだっけな曲名、私スマホがちょっとあれだ、英語表記になっちゃってるから日本語でどういうタイトルかわかんないんだけど、空の箱かな?空の箱かな?英語名だとボイドっていう名前になっちゃってるんですけど、
48:10
はい、そのアニメのオープニング、ざっとう僕らの街と空の箱かな?っていうこの2曲がね、個人的にやっぱ好きかな。他にも結構好きな曲が多いんですけど、ちょっと結構曲あるので、ぜひ皆さんもね、自分で聴いてお気に入りの1曲見つけてほしいんですけど、
今年はそうですね、やっぱオープニングの曲、あとはその1話ね、第1話の一番最後にその歌う曲があるんですけど、この2曲がやっぱりとりあえずそこから入るのがいいかなと思います。
オープニング映像もすごいんだよ、なんか。なんかね、大手のアニメーション会社がマジで本気出してきたみたいな感じですね。オープニングアニメーション、曲もすごいいいんだけど、アニメーション自体もなんかすっごいド派手というかなんていうかな、かっこいいし、もうなんか今んとこ褒めるところしかないんだよね、ぶっちゃけ。
なんかここがちょっとなーっていうのはなくて、なんかすごいだから満足度100%、100点というか100%なんだよね、今んところ本当に。なんか全然1話で心をつかまれたところもあって、1話がちょっとねあれだったんだけど、2話でちょっといきなり面白くなってとかじゃないんだよね。
ちょっと1話からもうグアッてもう心をつかまれて面白いってなってるんで、いやもう本当ね1話で心をつかまれると思うのでハマる人は、なのでまだ見てない人は是非見てほしい。是非今回のオリジナルアニメの多分覇権かなと私はね個人的に思ってますんで、是非見てください。
ガールズバンドくらいで検索してみてください。はいというわけで、これで最後かな。とりあえずガールズバンドくらいで紹介できてから良かったかな。もちろん他にもね、人気作品も含めてたくさんアニメねあるんで、はい。
てか全部見た作品言っとけば良かったかな最初にね。忘れてた?まあいいや。とりあえずねたくさんあります。うん。なわけで、是非あのコメントとかでね、皆さんがいやこれ面白いんだよっていう作品あったら教えてください。
もしかしたら私がね最初言ったあのアイドルマスターとかブルーアーカイブね、面白いんだけどってふざけんなっていう人もいるかもしれないんですけど、そういう場合はコメント欄にね。
YouTubeとかでもいいし、YouTubeが一番やりやすいのかな?わかんないけど。うん。コメントとかお便りとかでもいいし教えてください。はい。
というわけで、じゃあこの辺にしておきますかね。ちょっとだいぶ喋りすぎたかな。アニメの話になると結構長くなってしまうんですけど。はい。じゃあ今回はここまでにしたいと思います。今回もここまで聞いていただきありがとうございました。
51:10
それではまた次の配信でお会いしましょう。バイバイ。
51:22

Comments

Scroll