1. 純朴声活
  2. (44) HAKUBA ヤッホー! FESTI..
2024-05-26 17:12

(44) HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL 2024

  • 完全になれば愛されると思ってた
  • HAKUBA ヤッホー FESTIVAL
  • 白馬岩岳マウンテンリゾート
  • 自宅からふらっと行って参加して帰ってこれるイベントはグッド

#声活

 

 

 

 

 

00:02
どうもどうもー。 完全になれば愛されると思っていた。
純朴声活です。2024年5月26日、 日曜日の分の配信です。よろしくお願いします。
今日は、 HAKUBA ヤッホーフェスティバル2024という音楽イベントに参加してきたので、
この話をします。イベント名の通りですね。 長野県は、白馬村で開催されたイベントですね。
白馬のね、白馬岩竹マウンテンリゾートというところが会場でした。 ここは、車でね、ブーンと行くと、ゴンドラがあって、ゴンドラで
8分ぐらい登っていくと、岩竹というところの上に着くんですね。 そこに少し開けたエリアがあって、そこで
音楽ライブがね、開催されてたってやつです。 この岩竹のマウンテンリゾートはね、なんかこの
天空のブランコみたいなやつがあって、 前に一度ね、妻と二人で遊びに行ったことがあったんですよ。 なんで、イメージがついてたってこともあってですね。
参加… あ、これ、このイベント行こうってね。
あの、決断しやすかったですね。 僕が住んでいる長野県松本市の自宅から、次回用車で行ってですね。 90分ぐらい走って会場まで行けました。 だから結構
気軽に参加できたんですよ。 あとはね、昨日、今日と
あの 開催されてたんですけども、昨日は僕
行けなかったので、今日だけですね。 二日あるうちのDay2だけ、チケットを買って参加した形になります。 出演アーティストは
オープニングアクトが
東大赤さん。長野県出身の方ね。 そして、その次がHY。 その後、やもりさん、やいだひとみさん
石関さん、フレデリックさん。 ああ、なかなかね、豪華なカーブレですよね。
僕はフレデリックの代表曲というかね、 フレデリックがバーンと行った、えっと、ファーストテイクに出た時は
僕たちの人生を変えてくれた曲みたいなことですけども、 フレデリックの踊るというね、曲は
生きてる間にライブで見てみたいと思っていた曲だったので、 白馬にフレデリック来るんだったら
行くかと思ってね、このイベントのことを知った時に
フレデリック来るなら行こうと思ってね、チケット買いました。 でね、今日このイベント行ってきてね、すごい楽しかったから
その話をするんだけれども、 ちょっとね、なんだ、全ての
03:02
ライブパフォーマンスについて、僕が今思っていることを全部話そうと思ったら 結構な長い
回になっちゃうんだけどさ、きっとそうなるよ。 話したいことというか、頭に浮かんでることいっぱいあるけど
全部やるとちょっとね、寝るのが遅くなる。 ちょっとだから、かいつまんでだな。ちょっと早口にもなるかもしれないし
だいぶはしょろ。話したいこと全部は話せないものとして。 あと僕今日ね
町内から清掃イベントだって5時15分に起きて、 もう結構眠くなってきてるね。ちょっと長くなるわけにはいかない。
よし、少しずつ話しますよ
えーっと、そうね、まずね8時過ぎに自宅を出発して
んで9時40分ぐらいに向こうの会場に着いたのかな。 でそこから駐車場に着いて
コンドラ乗って上に上がる頃には10時のオープニングアクトがちょうど始まるぐらいでね、来ました。
はい、それで見て、東大赤さん。長野県出身のアーティストということで まだデビューしてそんなに経ってないんじゃないかな
フレッシュな感じで良かったです。 今回知ったので、ちょっと
今日ライブで演奏された楽曲以外の楽曲を見てみようと思った。 そしてその後、朝の主催の
挨拶があって、11時になったらHYです。 今日のオープニングアクト抜けば
一組目のアーティストってことになってね。 11時にHYが登場して最初にやる曲が
AM11時だったんですよ。これはもうね本当に良かったね。 HYは僕が19歳ぐらいの時かな
後ろ高生の寮で一緒の部屋に住んで過ごしていた 大内優君が部屋でよく聴いてたんだよな、HYは確か。その影響で
AM11時はよく聴いてましたしね。すごい良かったですね。 他にも366日とか
最後ホワイトビーチだったかなデビュー曲のね。 最初のアルバムに入ってるホワイトビーチやったとこらへんは僕は結構
数えきれないぐらい聴いた曲なんで非常に良かった。 あーヤバいヤバいHYだけで結構喋ってる
その後ね、ヤモリさん。 ヤモリさんは
ビートボックスをとっても上手で
コンテストとかで入賞しているような方で、曲も良かったですね。 今回一番収穫だったのはヤモリさんを知れたことでしたね
帰ってきたからちょっと曲聴いてたんですけどヤモリさんと注目ですね応援したい なんかあの演奏の途中で
知らないアーティストと思ってみたけどもしかしたら見たことあると思ったら
06:04
あのいつだったかねyoutubeでね
オープンマイクっていうジムビームですかお酒の?がなんか企画やってるオープンマイク
by ジムビームっていうチャンネルがあるんですけどそこにね
リップライムのペスさんとスチャダラパーのポーターと一緒にヤモリさんがパフォーマンスやってる動画を見たことがあって
今日のパフォーマンス途中であ、もしかしてあの動画に出てた人かって途中でね
なんかもしかしてと思ってライブパフォーマンス終わった後で調べたらやっぱりそうでした
だからあ、あの人じゃんっていうのが繋がっててすごく良かったですね
ヒューマンビートボックスができる人だからまあそれも冒頭そういうねちょっとしたパフォーマンスから盛り上げてくれたりしたんですけど
普通にボーカルを歌うような曲でも自分の声に時代にエフェクトをかけられるみたいな歌い方をしていてですね
それはすごいかっこよかったですねこういうスタイルあるんだなって
ビートボックスやってる人単体も知ったし歌歌ってる人単体っていうのもね知ってましたけど
ビートボックスできる人が歌を歌うとこういうパフォーマンスもできるんだっていうのが
安心しましたね発見したことだったはいあーやばい喋りたい
えーその後えー
八枝ひとみさん八枝ひとみさんは僕デビューした時のね
あのピコーザイラービューっていうデビューシングルが当時僕17歳ぐらいだったと思うけれども
その時すごい聞いたんですよだから今日
ピコーザイラービュー聞けたの良かったしかも八枝ひとみのねちょっと癖のある声と歌い方がそのままだったんでね
音源でよく知ってる歌い方と声で
ピコーザイラービューが聞けたのが
すごく良かったですねはいなんでその今日の冒頭の
沈黙生活の冒頭の配りはピコーザイラービューの歌手の一部から頂きましたはい
あとそれあとね
ルックバッカゲームもめっちゃ良かった
びっくりしたー 久しぶりに聞いたルックバッカゲーム
めちゃくちゃ良かったびっくりしたはい 他にもねあの最近高校1年ぐらいで出された曲もね
3曲くらいあったはいサラリサラと駒沢公園と 愛のロイさんね最近の曲は3曲やってたと思いますはい
でも最後もちろんねマイスイッターリって代表曲ですか いやー良かった
あーやばいやばいやったと
フレデリックの話はフレデリックの話して終わるかもう今日は フレデリックはね良かったですよもうね勢いのある
09:06
ロックバンドっていう振る舞いの感じがしましたね
まあその今日の 出演者だとフレデリックは多分若い方
になるのかなヤモリさんが一番若くてその次が フレデリックっていう感じだったのかななんで
その先輩たち 前に生意気なことを言いますけどって一番
一番盛り上げますやっぱね mc で言ったりしていや良いロックバンドだなぁという感じが
しましてねフレデリックはね 音が独特でしょ結構ピコピコした音
入ってた音ループがまさにそうだけどさ だから
なんかね音がなっても3秒まあ1秒は一緒かもしれないけど音がなってねもうすぐね あっ
フレデリックの音だってねーわかる感じすごい 楽しかったですねー
はいえっと僕が 聞きたいなと思った曲は3曲あって
オドループと オドループは絶対やるだろうなと思ってゴールデンボンバーで言う
めめしくての位置でしょうからオドループは聞けるだろうと思ったんだけども その他に2つあってパークルダンサーと
あとオンリーワンダー オンリーワンダーは僕も多分フレデリックの曲の中で一番好き
好みで好きなんでオンリーワンダー聞けたらいいなと思ったけど オンリーワンダーは聞けなかったですね
スパークルダンサーは聞けて これはもう
スパークルダンサーは ライブで盛り上がるように作られたんだろうなぁというね初めて聞いた時から
という印象でしたけどそれを実際ねライブで聞けて旅のね 乗ってけっ乗ってけっ乗ってけっってとこでね
うーん観客全員で乗ってけって言いながら乗ってたのがすごい
良かったですね感動しましたねー いや食べたいことは
他にも山ほどあるんだけど あとね
あとちょっと スキマスイッチのファンの方がすごくたくさんいて
最後ねスキマスイッチさんとりで 前8列ぐらい前方ステージに近い方から8列ぐらいはもう
スキマスイッチのファンの方そのタオル マフラータオルを巻いたり
あの t シャツ着てる人たちがたくさんいてですね その人たちが完全に曲ごとの振り付けとか
そこで手拍子するとかうん 全部こう把握してる感じで一生気持ち良かったですねそしていい
すごく民度が高い感じをしましたスキマスイッチファンの皆さんが僕の妻が
あのペース配分をね ちゃんとやってたんですけど座って休んでる時とかは心配してね
12:04
声かけてくれる方もいましたしこういうのありますけど あの貸しましょうかーとか言ってくれる人いたし
あと スキマスイッチのファンの方が結構いい場所をねとってビニールシートを引いて
ってとってたんだけどそこにフレデリックの t シャツ
ブーバーの t シャツだと思うんだけど 来た人は一人で言ってその人にスキマスイッチファンの方話しかけて
私は好きもスイッチ見たくてこのいい場所をとっているけどあの フレデリック
あなたがフレデリックのファンならぜひここでフレデリックのパフォーマンス見てください 私はスキマスイッチの時にこの前で見れたらいいのでって
その話しかけですね なんか3つたらスキマスイッチファンの方とフレデリックファンの方がその場であってちょっと
話をして仲良くなってお互いのフレデリックの教科こうやって楽しむんだよとか 今スイッチのアポーだよみたいななんかお互いに情報を交換した上で
なんか一緒にフレデリックのパフォーマンスを楽しんでたみたいですね僕の近くにいた人たちはね あのなんかすごい
民度が高いというか あーベスだなって感じがしてすごい良かったですね
まぁこんぐらいでしょやばいやばいはいなんで今日は朝8時過ぎに自宅を出発して 10時の開園に間に合って17時ぐらいにはすべてのパフォーマンスが終わって
そこからゴンドラで降りるんでねあの結構 何百人も降りるってなるとまぁゴンドラにね
列ができるんでパフォーマンスじゃ17時終わったけど 下に降りれたのは
7時40分か50分くらいからそこからはい だいたいまあ18時ぐらいに駐車場でて
広について途中食事しても20時には帰ってくれるという感じでですね 日帰りでねこんだけのいいイベントにね
行けるのはマジで良かった ロケーション最高
ですからね白馬のあのゴンドラで登った上ですからあのリストの概要欄に 景色の写真とライブの様子の写真
いくつか貼っとこうと思いますけどもね今日晴れてたしあの眺めが本当に最高でしたね あのアーティストの皆さんも
こんな場所で歌えることなかなかない最高みたいなことねあの皆さん mc で言ってましたけど本当にいい景色であの暑すぎず寒くなるようなこともなく
とっても良かったーっ あの沖縄から来てた hi の皆さんは寒い寒い
はいはい えっと僕ねこの松本市来る前の栃木県の北の方の那須塩原市っていうところに住んで
いてその時に福島県の音で開催されたライブアズマ2022っていうイベントに参加して これがレース
15:00
すごい良かったんですよねあの時も私は市から 福島県って車で北に向かったら結構気軽に行ける距離感で
この時にああいいなっていうねあのもちろんその日本で有数の音は一番規模がでかい やっとかもうあの楽しいんでしょうけど
そこまで気合を入れなくてもまあ割と自宅から行きやすいからっていう理由で中規模 とかそういうイベントに行って
うんあのなんていうのか 8
ローロー コスト
ローリマーローリターンとか入りたんだったね アコスパいいなと思ってすげー頑張るでもなく
ラット参加 して日帰りで帰ってくれるぐらい
音楽ベースめっちゃ いい楽しみ方だなぁと思っていてですね
スマート僕は結構気に入ってるんですよねこの楽しみ方ね なんで今後も日本国内いろいろなところに住む
はい見込みですけれどもまあその時その時で 花が来るまでフラッと言って帰ってくれるようなね
この手のイベントを探しては見つけて属石して楽しんでみたいなと思っています これぐらいで収め収まるといいなはい
な感じですちょっと今日でやっぱ話し足りなかったなってなったらまあした以降で もしかしたら追撃のエピソード出すかもしれませんけれどもはい今日のところは
まずは 気持ちが
まだまだサメやらぬうちに1本コンパクトにとっておきたかったという回ですはい あくばやっほーフェスティバル2024大変面白かったです
あの企画開催運営していただいた年上の皆さんありがとうございましたあと出演アーティストの皆さんも 素晴らしいパフォーマンスありがとうございました来年もやるって言ったんで
はい興味ある人はあくばやっほーフェスティバル 2025年の音をウォッチしてもらっていいんじゃないかなと思いますこんなとこにしときましょう
はい今回の純木生活はこんなところですお相手は純木でしたまた次のエピソードでお 会いしましょうみんなありがとうバイバイ
17:12

Comments

Scroll