1. 4人のかーちゃん助産師の生きる道
  2. 31.小さいトゲが刺さったとき..
2024-05-28 14:23

31.小さいトゲが刺さったときの防御

何気ない作業がチクリチクリと心に刺さって疲れてしまう。

Summary

美穂は美容院で髪を切り、新たな気持ちになっています。しかし、子供の学校からの連絡が毎日の課題となり、不登校の子供たちの連絡に戸惑って心に負担を感じる日々が続いています。

美容院での髪切りと新たな気持ち
こんにちは、助産師として、母として、私として、生きる道を模索する、4人のかーちゃん助産師の美穂です。
先日、10ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。
伸ばしまくっていた髪の毛を、かなり切って、
小毛糸みたいな髪型なんですけど、
見た目はどうであれ、すごい髪の毛をバッサリ切ると、気持ちが引き締まるというか、
新たになって、心もとっても軽くなってます。
梅雨に向けて、切りに行けてよかったなと思います。
平日の昼間に美容院に行って、切ってもらったんですよ。
その時間、子どもたちは保育園に預けていて、
だから預けるときは、髪伸ばし放題の私、
迎えに行ったときは、小毛糸みたいな私で行ったんですね。
そしたら、1歳半の息子が、私を私と認識してくれなくて、
でも声は私。
だから、お母さんの声をした、なんか見たことない人が、自分をすごい呼んでるみたいな顔で、
めっちゃ恐る恐るこっちに近づいてきて、
泣かれはしなかったんですけど、かろうじて多分声が私だから、
お母さんなのか?みたいな感じの、
お化けを見た、なんだろう、恐る恐るな感じですごい近寄ってきて、
で、最後まで私ってわからなかったんだけど、
迎えに来たよーって、ぎゅーってやったら、やっと私だって信じてくれて、
笑顔になってくれました。
子供たちの学校連絡に悩む美穂
彼が前切ったのを8ヶ月とかの時に切ってるので、
記憶の中では、もう髪が伸び放題の私しか見たことないから、
すごい新鮮だったんだと思います。
そんな軽やかになったんですけど、今日はちょっともうどうしても吐き出したいことがありまして、
今お迎えに行かなきゃいけない、もうギリギリの時間なんですけど、
もうとってまえと思って、録音ボタンを押しました。
えーっと、今日、うちの子たち学校休んだんですよ。
というか、不登校なので、ほぼ毎日休んでいる。
で、次男の方は、まあ、1時間行ければいいよね、みたいな感じで日々過ごしているんですけれども、
うちの学校、アプリで出勤席連絡を8時10分までにしなくてはいけなくて、
えー、なんか8時10分ってその、一番際どい時間で、
長男はもう毎日休みだから、まあ休みってもともと連絡しとけばいいんですけど、
やるなら2人同時にしたいもんで、ちょっと、
まあやらずに、弟が行くか行かないか決まったら、2人送ろうっていう風に思って毎日いるんですけど、
その次男が起きてくるのが7時半過ぎとかで、
そこから、その日の気分で今日はどうするか、じゃあ何時間目に行くか、とかを競技に入るんですよね。
で、そこに3人目4人目がいたりすると、もうバタバタしながらその話し合いをして、
で、なんかもうすごい忙しいんですよ。
で、気づくと、その締め切りの8時10分を過ぎてしまっていて、
ああ、今日もごめんなさいって思うんですよ。
で、そうするといつも学校の方から、ごめんなさい今日ちょっと連絡来てないんだけど、
どうですかっていう連絡が電話できて、私がすいません今日も欠席でお願いしますっていうやり取りをほぼ毎日してるんですよ。
まあ私が100%いけないんですよ。
その8時10分までに送っていない私が100%悪いのは承知でちょっとこの話をしたいんですけど、
で、今日も遅れなかった。もう気づいたら8時半ぐらいだったんです。
今日なんて雨だったんで、なんか夫を送りに行って、
で、それでスタートが遅れちゃったもんで3人目4人目を送りに行って、
で、子供たちどうするみたいなことを話してたらもう気づいたら8時半で、
ああ、今日も遅れなかった。電話しなきゃって思ってたんですけど、なんか気力が出なくて。
で、午前中なんかなんやかんやしてる間に学校の方から電話来てたんですけど、電話出れなくて。
で、ちょっと様子見ちゃったんですよ。
で、そしたらお昼にもう1回電話来てたんですけど、そのお昼も見送っちゃった。
気づいたら不在通知になってて、ああーって思ってたら、
なんか夫から電話かかってきて、なんか学校から電話来たんだけど今日って2人とも休みでいいんだよねって。
そういうなんか休みですかって聞かれたからちょっと妻に聞いてみますって今保留にしてるんだけどいいんだよねみたいな来て、
ああごめんごめん私が連絡してなかったからそっちに連絡行っちゃったんだねみたいな。
ごめんねそうです休みですみたいな会話をしたんですよ。
今日私午後から仕事だったので、そんな夫と話してすぐ家を出て車を運転してたら、
ギリの実家からも電話来てて何かと思ったら、ギリの実家にも連絡が行ったらしくて学校から。
でギリのお父さんからなんか朝連絡してないのが悪いからちゃんと謝っといてみたいなことを言われたんですよ。
でなんかもうそれですごい、なんだろう。
まあ落ちたんですよ私は。
なんかうまく言えないけど落ちたんですよ。
悪いのは自分で100%わかってます。
8時10分に連絡しなかったのもいけないし、午前中に不在通知来てたのを折り返さなかったのも私が悪い。
悪いのはわかってる。
もうそこは責めないでって感じ。
わかってるから。
でもなんでその電話が、言い訳ですここからはすいません言い訳です。
なんで電話を折り返したくなかったかっていうか、なんか電話に毎日もう嫌になっちゃったかっていうと、
なんだろうな。
毎日学校に行けてない不登校です。
不登校ももう認めてます。
私も。
でも、なんかそうやってわかってるんですけど、
言葉に出すとかってなると、
その度にチクって心に来るんですよ。
今日もうちの子休みますっていうのも、
一言そういうのも、
なんだろう、
言葉が自分に跳ね返ってくるというか、
今日もうちの子休みなんだなっていう再確認になって、
やっぱうちの子そうだ、不登校なんだみたいな、
なんだろうな、なんかそういうのが、
その自分の一言が胸に刺さるっていうか、
今日はじゃなくて、今日もって言ってる自分に、
また今日も休みだみたいなのが、
なんか一言一言刺さっちゃって、
で今日はもうなんか、もういいやってなっちゃったんですよ。
もうなんかちょっと、
もういいやってなっちゃって、
連絡できなかった。
そんなの自分の都合だし、
皆様にすごい迷惑をかけてるので、
そんなの知ったことじゃないって感じだと思うんですけど、
なんかちょっとここには履きたくて、
履いちゃいました。
だから今日、
月曜日は毎週他人の先生とお話しする時間を設けてもらっていて、
そこでプリントをもらったりとか、
その週子どもたちがどうだったかみたいな話をさせてもらってるんですね。
で昨日、うちの学校は土曜日が運動会だったので、
運動会の第9で昨日がお休みだった。
で今日、月曜日昨日行けなかったから、
今日他人の先生とお話しさせてもらった時に、
他人の先生からちょっと、
学校のお休みの日はアプリ入れてもらえるとごめんなさい助かりますみたいなのを言ってくださったので、
ちょっとその時に、
もう多分ねしばらく、
ちょっと時短はわかんないんですけど長年に限っては、
多分今日明日で、
学校に再登校できるとかっていう感じではないので、
しばらく一斉欠席にしておいてもらうことはできませんかっていう風に、
ちょっとお願いをしてきました。
で、他人の先生も一存で判断はできないので、
ちょっと聞いてみますっていうことを言ってくれたんですけど、
もうね、
毎日そのアプリに欠席っていうボタンを押すのも、
ちくりってくるわけなんですよ。
言い訳ですよ。
心の負担と向き合う一日
言い訳です。
でも毎日、
なんかね、
本当にちっちゃい棘が刺さったぐらいな感じだけど、
ちくってくるの。
欠席って押すだけでも。
で、欠席押す、その後理由は何ですかって出るの。
体調不良とか気引きとかもあるんですけど、
そこで私はその他って毎日押す。
それもちくりってくる。
毎日、
大したことない棘がなんか心に刺さっていくのが、
ふとしんどくなる日が来ちゃうんですよね。
だからそれを防げるのであれば、
もう一斉欠席にしていただきたい。
自分の心を守るためにも、
皆さんにご迷惑をかけないためにも、
私は一斉欠席にしていただいて、
でももし再投稿が今後できるような状況になったら、
そこからは頑張りますので。
次男の分は毎日入れなきゃいけないのは変わらないんですけど、
1個でもちょっと自分の負担を減らしたらなと思ってちょっと言ってみました。
もうなんか結果みんなに迷惑かけて、
自分のそのちくりのために、
本当にごめんなさいって感じなんですけど、
ちょっともやっとしたので、すいません話しちゃいました。
何にもやっとしたか、まだ話すのに限って感じなんですけど、
何にもやっとしたかっていうのは別に、
旦那のところまででその電話が終わってくれてれば全然いいんですけど、
ギリの家族のところにまで行って、
ギリの両親はあんまりその学校に行けてないってことを、
全然こうプラスには受け止めてなくて、
何だろう、行けないって本当困るよねみたいな。
学校に行くのが普通で、行けてないのが本当困る子だよねみたいな感じで、
私は受け止めちゃってるんですけど、そこに連絡が行っちゃって、
毎日行ってないのはわかってると思うんですけど、
また行ってないんだねみたいなことを思われたし、
それを言われて、なんでそこに連絡行っちゃうのかなっていう。
なんか親につながらないならもうちょっと電話かけてくれてもいいんじゃないかなとか思うんですけど、
ごめんなさい私が連絡すればよかったんですけどね。
そういうちっちゃな心の揺らぎを、お母さん自身、自分自身でスルーしないで、
対処できるものは対処しなきゃいけないなって改めて思ったっていう一日でした。
もうこれで今日このことを考えるのは終わりにしようと思います。
今日この後は私が大好きなクラブ活動みたいなのがあるので、それに全力集中したいと思います。
ではお迎えに行ってきます。
最後まで聞いていただきありがとうございました。
14:23

Comments

わかる、わかる、毎日の連絡のつらさ。 だから、私も自分の心を守るために 基本欠席、行ける日は連絡しますにしました。アプリでも。 迷惑かける不登校、それを全部もう覚悟持って、迷惑かけまくりますってマインド持ってる。だって、無理だよね。迷惑かけずにすごすのって思ってます。

うぉさん、コメントありがとうございます。 コメントいただけて、もう私だけじゃないんだって思ったら涙出てきました。 こんなの思ってるちっぽけなのは私だけなのではと思ったので嬉しかったです。 迷惑かける覚悟という言葉がとても深く胸に刺さりました。 ありがとうございます。

Scroll