1. いつものデザインのはなし
  2. #18 - デザイナーの睡眠【いつ..

第18回目は🌜🛏「デザイナーの睡眠」😪💤 日々の業務を効率よく行うには、 あらゆる手段で睡眠の質を上げることが重要です! 長すぎても短すぎても良くないので難しいですよね🤔 今回は2人の全く異なる睡眠パターンに着目しながら、 これからの整え方について模索していきます🔍 ▼CONTENTS ———————————————— () - ぼんやりごあいさつ () - ばちこ寝ぼすけのはなし () - 睡眠アプリは効果アリ? () - 適切な睡眠時間の違い () - カフェイン対策 () - 睡眠はデフラグ () - カーテンの開閉で違う () - 次は「夢」を語ろう ———————————————————————— ↑時間をクリックするとジャンプできます!

【番組概要】
🕛第2・4水曜12時ごろ配信しています!(月2回配信)
このラジオはフリーランスのデザイナー、
「つる」と「ばちこ」がお送りするデザイントーク番組です。
ふだんのデザインの話から日常のことまで、
ざっくばらんに語り合っています。

【番組SNS】
番組情報や収録の裏側などをつぶやいています!
お気軽にフォローしてください。
デザインについてのお悩みや
ご質問・ご感想などお便りもお待ちしております。
[Instagram]⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.instagram.com/itsumono_design/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠
[X]⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/itsumono_design/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

——————————————————————
【つる】
フリーランスのグラフィック/Webデザイナー。
ロゴやフライヤー、Webサイトの制作などを行う。
シンプルに整理されたデザインが好き。
[Instagram]⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.instagram.com/takumi.tsurumaki/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠
[X]⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/takumitsurumaki/
——————————————————————
【ばちこ】
グラフィックデザイナー / WEBデザイナー / イラストレーター
いくつかの会社勤務を経て、フリーランスでやんわりと活動中。
長崎うまれの大阪経由なので方言が変です。(西寄りではあります)
[Instagram]⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.instagram.com/bachiko85/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ [X]⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/bachiko85/

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/itsumono-design/message

Summary

デザイナーの睡眠について話しており、ショートスリーパーのばちこさんの経験や睡眠の質について語られています。最近寝不足で睡眠の重要性について考えているデザイナーの2人は、カフェインの影響や夢について話し合っています。

デザイナーの睡眠とショートスリーパー
いつものデザインの話
このラジオは、フリーランスのデザイナー、つるとばちこがお送りするデザイントーク番組です。
普段のデザインの話から日常のことまでザックバランに語り合っています。
はい、始まりました。いつものデザインの話。今回は第18回目でございます。
つるちゃん、本日もよろしくお願いします。
今回のテーマは、デザイナーの睡眠です。
前も、睡眠の話はしようかなって話。ちょこちょこ睡眠の話も出てたんですけどね。
改めて一つのテーマとして話そうってこの間言って、今日やることになりました。
ばちこさんがすごい睡眠に関してプロフェッショナルなイメージがあるというか。
どういうこと?
毎日3、4時間くらいしか寝てないって。
プロ?
ショートスリーパーって言うんですか。
睡眠の質が高くないと3、4時間寝ただけで活動ってできるもんなのかなって思ったりとかして。
いやー、逆じゃない?
逆なの?
逆じゃない?
逆って言うとどういうことなの?
3、4時間で確かに起きることが多い。
バッと寝て。
例えば、深夜の3時とか4時くらいに寝ることが非常に多いんだけど。
それで早くて朝6時とか7時くらいには目が覚めちゃうんだよね。
すごいな。
4、5、6、7。
頑張って寝て8時とか。
だいたいそんな感じなの。
起きたときに眠いって思わないんですか?
全然眠くない。
嘘?
しかもこれね、サマータイムってのがあって私。
サマータイム?
サマータイム。
サマータイムとは。
夏になると余計に早起きするんだよね。
例えば1時とか2時に寝ちゃったとしても、朝5時に目が覚めるの。
明るくなると起きるんだよね。
日の光でってこと?そういうことね。
なんでそうなったかっていうと、
私もともとめちゃくちゃ寝ぼすけで、すごい遅刻魔だったんだよね。
それでやっぱり会社で仕事をしてても怒られるから、
これはいかんぞと思って、
寝るときは絶対カーテンを開けて寝るの。
なるほど。
そう。
そうなんだ。それいつも?
毎日。
なるほどね。
それたまにやってるって聞いたことあるけど、
実際にやってる人がいるとは。
え?そう?
そう。なるほど。
それはすごいいいこと聞いたな。
レースカーテンだけにもちろんしてね、
車高カーテンなんかも全部横にやっちゃって寝る。
そうすると朝日が昇ると目が覚めるのね。
それは自然の節理とか自然の利にかなったみたいな。
そうそうそう。
よく聞くんだけど、効果ありますか?
寝る前の習慣やブルーライト対策
私それで本当に助かった。
それは会社員のときはちょっと寝坊したりとかしてて、
それを改善するためにそれを実行したってこと?
したした。
で、効果が出た?
出た出た、ちゃんと。
それ以来はあんまり睡眠的に、睡眠が好調?
好調だね。
あとは結構申し訳ない、ブラック企業みたいな感じで働いてたから、
寝だめしてたかもしれないね、ドイツなんかはね。
それはね、ありますよね。
あるけども。
そうかそうか。
だからそういう、冬になったらそれが1時間ずれるんだよね。
起きる時間が、日が昇る時間が1時間遅くなるから。
でも本当にそれに整うんだよね。
なるほどなるほど。
もっとひどかったのは、開けるだけで起きないから、
まずその当時ガラケ。
ガラケを2個持ちしてて、2個まず携帯の目覚ましを1、2セットして、
朝の6時になったら、頭上にあるラジカセから爆音でラジオが流れるみたいな。
すごい強行手段ですね。
なるほど。
それでも起きなかったりする時があって。
だからヤバいから次テレビの自動でパッて付くようにタイマーかけといて、
もう超朝うるさいみたいな。
それはその当時やってたってこと?
うん、当時やってた。
だからその当時会社員やってた時は、携帯に目覚ましでアラーム鳴らし、
頭上からラジオが爆音で流れる。
で、向こうではテレビが爆音で流れる。
で、計5つぐらいの対策をしたってこと?
そうそう。
すごいですね、それはそれで。
カーテンもバッて開けて。
で、今はどういう状況なんですか?
今ね、実は目覚ましかけなくても起きれるようになった。
すごい。
ヤバくない?
なんか修行の成果?
うん、修行。
修行の成果か。
本当に。
なるほど。
本当にひどいぐらい寝坊すけだったから、
もうコテンパンに自分を立志しまして。
でもその意思の力もすごいな。
いやー、なんていうの、こう寝る前に暗示をかけるの、絶対に。
あー、何時に起きるって。
そう、私は明日朝の6時に起きる、6時に起きる、
俺6時に起きるんだ、うわー、みたいな。
あー、うんうんうん。
えー、それがやっぱり効果がある?
ある。
実感する?
一応保険としてアプリ使って、
ノンレム睡眠、レム睡眠を勝手に察知して、
そのタイミングを見計らってアラームを鳴らしてくれるっていうアプリがあるから、
一応それをやって、みたいな感じ。
あー、そういうのも使ってる?
併用してるんだ。
うんうん。
えー、ああいうアプリって本当に感知できてるんですかね?
めっちゃできてるよ。
どういう仕組みなんだろう?
分からんのよね。
でも、たぶんずっとマイクがオン状態。
あー、そういうこと。
そう、マイクがオン状態で、
でも確かに深い眠りに入った時に、
音してる、してないとかで感知してるってことだよね、たぶんね。
そうですよね。
そう。
呼吸の速度とか、寝息みたいなことなのかな。
そう。
たぶん振動とか?
うん、たぶん寝返ってガサガサとかさ、
ちゃんと残るんだよ。
えー、すごいな。
そう、残るし、ちょっと咳払いしてるのとかちゃんと残るの。
あ、後で聞けるの?
聞けるの。
すごいな。
何時何分にこんな音してたよみたいな。
はいはいはい。
あら、すごいですね、機能がね。
そう。
寝言言ってたら残るんだよ。
あ、そうなんだ。
ちょっと怖いな。
とかね。
そう、そういうのも一応保険としては使うけど、
日々の対策としてはカーテン開ける、
アプリを使う、念じる。
念じる。
あー、でもすごい指針になるな、それは。
うん。
念じるってのは確かにすごくわかる気がする。
本当?
もう普段はそれやんないけど、
なんか次の日ちょっと出張があるとか、早く起きなきゃいけない日とかあって、
6時とか起きなきゃいけないってなった時には、
その前日になんかちょっと意識しますよね。
あ、そう。
その意識一つでもちょっと変わる気はしますね。
うん、そうそうそう。そうなんですよね、本当に。
そういうことですか。
もうよっぽどね、もう自分を、
もう今日は眠いけど、もうあと2,3時間で絶対起きなきゃいけないみたいな時は、
もうヨガマット敷いてその上で寝るから。
あー、すごい。
ミニマリストみたいな寝方をするわけですね。
あのね、ベッドに行って心地よい状態で寝ると絶対起きれないから、
もうちょっと痛いくらいで、
もうそれで一応仮眠してとかはあるかもしれないけど、
でもそれでなくても普通にしてても、
そうね、4,5時間でも起きるかな。
へー、そっかそっか。
うんうんうん。
でもどうだろう、いいのか悪いのかわかんない。
やっぱ普通の平均で言うとさ、
やっぱ6時間はまだ足りなくて、8時間がベストって言うじゃん。
ね、言いますけどね。
そう、逆にもうね、8時間寝れなくなっちゃったの。
あー、そうですか。
もうその、なんだろう、途中で目覚めちゃうとか、
目覚めちゃうって多分ね、やっぱそういった意味では睡眠の質は良くない。
あー、どうなんでしょうかね。
でも、なんかそんなにそれで体調不良が起きてるってことはないですよね。
まあ、今の体感としてはないかもしれないけど、
それは私がもしかしたら鈍感すぎるだけの話であって、
どっかしら何かしらあるかもしれない。
ていうか、心当たりはある。
あ、あるんだ。
あんまここでは言わんけど。
チリオンの積もれ歯みたいなところもね、そういうのあるから。
あるある。
一概にはあってるところだけど、
かといってでも、なんかその、いわゆる8時間睡眠っていうのが、
全ての人に良いかって言ったら、まあそれはそれで違うかもしれない。
まあ、そうね、そうそう。
3、4時間でもいける人はいるのかもしれないし。
逆にね、困ってたのよ最初。
寝ようと思って、
例えば早起きがいいからって言って、
11時とかに布団に入るじゃない?
そっから平気で3、4時間起きちゃうんだよね。
布団の中で。
それはどうして?どういう時に?
寝ようと思って意気込んで寝る。
で、ずっと布団の中にいる。
で、全然もうどうしたって眠れないの。
やばいなあ、でもあれがどうでこうこうこうって、
なんかめっちゃ考えちゃったりとか。
ある意味職業病ってやつですよね。
そうそう、でも別にスマホとかはもう見ないでだよ。
スマホ見ないで、全然普通もう目つぶってなんかぼうてしてるところで、
やばいなあ、全然寝れないなあみたいな。
ちょっとストレッチするかとか、
それでも全然、結局いつもの2時、3時とかになっちゃうんだよね。
あ、そうなんだ。
それがもったいないから、
もう気絶するくらいまで仕事をするっていうのが結構日常なのかもしれない。
そういうことか。
でも寝る直前、1時間前くらいまではやっぱりパソコンとか見てるんですよね。
1時間前どころか寝る寸前まで見てるよ、私は。
じゃあやっぱりブルーライトの効果みたいなのがあるのかな。
あるかもしれない。
でもそこ気にしてられなくて、最近正直。
そっか。
なんか脳がちょっとハイになるんですよね、きっとね。
ずっとそうやってるとね。
そうなんだよね。
今はフリーランスで、とにかく今はめっちゃ仕事が楽しくて、
仕事バリバリやりたいっていうハイ状態が多分そうなんだけど、
その前のもうちょっと落ち着いてた時期がちゃんとあって、
もうちゃんと仕事はあんまり入れすぎず、ちゃんと断って、
ちゃんと規則正しく暮らすんだみたいな。
私はそこら辺も管理できる女だみたいな感じでやってた時は、
ちゃんと湯船入ってストレッチして、
明日の準備まで携帯を見ないで整えて、
しっかり寝てとかできてたはずなんだけど、もうダメ。
もうすぐダメ。
なんかこう変わってきたんでしょうね、自分の中でね。
そういうのよりも仕事の方がよっぽど今大事です。
そっか。
でもどこから自分のパワーが出てくるかみたいなのはね、いろいろ違うからな。
そうやって今仕事がやってることが、
そもそもパワー補充になってるみたいな状況だったら、
なんかすごいよな、それって。
難しいんだけど、でもそう考えたら、
カフェインの影響と睡眠へのアプローチ
つるちゃんはどういった部分で睡眠を今考えてるとかあるの?
こういうこと気をつけてますよみたいな。
でも当たり前のことかな。
やっぱり寝る前にあんまりブルーライト的なものを見ないとか。
あとはその前もちょっと話したんですけど、
僕は多分カフェイン耐性がそんなになくて。
言ってたね。
コーヒーをね、午後とか寝る5時間前くらい、6時間前とかに飲んじゃうと、
その頃になって急に目がさえてきちゃうとかがあって。
わかる。
知人の人から言われたことがあるんですけど、
コーヒー飲むなら午前中だって。
午前中に飲む分にはそこまで影響ないんですけど、
なんかちょっとね、そういう機会とかがあって、
午後とかにコーヒー飲むとどうしても目がさえちゃうんで。
そうかね。
それは最近ちょっと気をつけてて、あんま飲まないようにしてたんですけど、
でもそれこそちょっと昨日午後飲んじゃって、
やっぱ明らかにちょっとなんか全然夜眠れなくなっちゃって、
なんか目、途中で目もさえちゃう、起きちゃって。
カフェインの影響
そう。だからそういうことあったから、ちょっとそこは考えていかないとなって思いながら。
そういうことか。でもやっぱカフェインって絶大な効果なんだね、そういう意味で言うとね。
そうですね。
持続的に。
でも中にやっぱりそのカフェイン耐性が強い人もいて、
うちの母親なんかすごくカフェイン耐性が強い人で、
寝る直前に飲んでも全然解眠できる人なんですよ。
すごいね。
ちょっと特殊体質。
特殊。
身近にそういう人がいるから、自分も大丈夫かなってたかをくくってたんですけど、
そうではないみたいで。
あ、違う。
自分の場合は。
なるほどな。お父様は?
うちの父親も多分そこまでカフェイン弱くないかな。
父親ともね、カフェイン結構強いんですよ。
睡眠と夢
へー。
でもね、逆にアルコール耐性がほとんどないんです、両親。
え、そうなの?
そう。2人ともあんまり強くなくて、お酒が。
あれ、お強いと思ってた。
違うんですよ。
へー。
僕、妹がいるんですけど、僕と妹はカフェイン弱くてアルコール強いんですよ。
なんやそれ。
逆。両親と。
すごいね。
そうそう。ちょっと余談なんですけどね、これはね。
ただやっぱりそういうちょっと体質があるんで、最近そこは気をつけてはいるんですけど、
やっぱりどうしてもばちこさんと違って、僕7時間ぐらいは寝ないと、
次の日寝た気がしないっていう感じで。
そうだね。
どうしても。
前も言ってたもんね、寝てる間で、ほらちゃんと情報がリセットされるっていうか、
ある程度頭の中がクリアになるみたいなさ。
うんうんうん。
それが足りないと、なんか残ってる感じするって言ってたもんね。
あーそうですね。キャッシュクリアというかね。
そうそうそう。
昔で言ったらデフラグみたいな。
デフラグ。
急に古いあれを言っちゃう。
古。
でも自分の中ですごいガッツする言葉はデフラグなんですよ。
デフラグだね。
か、ダウンロードしたものをインストールする時間っていうのが寝てる間っていう感じ。
今日起きた出来事をダウンロードと例えるなら、寝てる時にそれをインストールするわけだから、
1ギガのダウンロードがあったら1ギガ分のインストールにはその1ギガ分の睡眠量が必要なのかなっていう認識なんですけど。
あの正しいと思うよ。
いやでもそれをめちゃくちゃ高速にできる人もいるのかもしれない。
3時間で事足りるっていう人もいるかもしれないし。
あー。
自分はそこら辺多分遅いんだ。
遅いっていうか普通の速度じゃないとインストールできないみたいな感じなのかなって。
あーそういうことか。
思ってるんですよね。
え、何?ショートスリーパーになりたいの?
憧れますね。
憧れちゃうんだ。
だって時間足りないですよねやっぱね。
足りないよ。
フリーランス、フリーランスかともかくはともかくとして、こうやって仕事をしてるともうちょっとやっぱ時間欲しいなって思うし、
もう少し時間があったらプライベートのこともできるしっていうので。
そこはだからね、ばちこさんの睡眠スタイルに憧れてたんで、今日いろいろ聞きたいなと思ってちょっと聞いてたんですけどね。
体には良くないんじゃない?
そこはバランスだよな。
さすがに3、4時間だと厳しそうだなって思うんで、6時間くらい。
5、6時間でなんとかいけるっていう風に。
ちょっとさっき聞いた?窓、窓じゃないカーテン開けるとか。
そこら辺ちょっと試してみようかなって思いました。
多分ね、カーテン開けるは効果的だと思うよ。
効果的。
いつも閉めてるの?
いつも閉めちゃってますね。
それはね、寝る。
寝る?
寝る。
そうなんだ。
めっちゃ寝る。私も実家帰った時にね、うちのお母さん日焼けすんのばり嫌やから、
いっつも閉めんの。朝日入んのも嫌やからって言って全部の部屋バッて閉めんねんけど。
寝るその時は。
そうなんだ。
その時ばかりは多分私8時間くらい寝てたね。
本当に?
うん。
だからそういう挑戦すればいいんじゃない?
ぐっすり寝たい時は閉めといて、早く起きたい時は開ける。
あ、なるほどね。
うん。
そっか、ちょっとフレキシブルにやるってことね。
そうそうそうそう。
うんうんうん。
それはいい考えな気がする。
うん。いいと思う。
全然ね、朝日あるないでね、全く。
あ、そうなんだ。
だから実家帰ると嘘みたいにぐっすり寝るから。
あ、そうなんだ。
まあ安心感っていうのもあるかもしれないけどね。
そうですね、それはね。
うんうんうん。
確かに。
そうでね。
そう、全然。
やっぱね、常に気張っちゃってるからなんだかんだ。
あ、そうね。
普段自分ね、一人暮らししてる時はね。
うん。
そうよ、もう。
あ、もう起きてまたあれこれしなきゃみたいな。
うんうんうんうん。
そうなんだ、確かに。
そうそうそう。
あ、そうなんだ。意外だったな。
そっか、実家に帰った時はちょっと状況が違うんですね。
うん。
うん。
そうね、その差別で考えるとカーテン大事。
あ、なんかすごい答えが出た気がする。
踏み落ちた。
踏み落ちましたね。
次回への期待
よかった。
うん。
うん、そう考えるとだって多分つるちゃんのそのまあ私生活全部見えないから分かんないけど、
多分体にちゃんといいことをしてて、無理のないようなこう多分いろんなことをやってるんだと私は想像しているの。
で、その中でやっぱちゃんと寝れるっていうのは非常に大切なことなのよ。
うんうんうん。
うん、やっぱそれ健康的な証拠だから。
うんうんうん。
その中で多分調整するって言ったら多分その先ほどの話にはなるんだけど、
いや私はね、逆に守ってほしいそれ。
そっか。
うん。守っていただきたい。むしろ私はつるちゃんを見習いたい。
いやだからまあ一応一旦というかね、お互いあると思うんでバランスをちょっとね、共有できたらなって思うんですけど。
うんうんうんうん。
僕もちょっとそのスタイル真似してみて。
そうね。
実験というかしてみたいなと思います。
うん、ぜひ実験して。
いつものデザインの話
うーん、そうだね。うーん、まあまあシングにこだわるとかいろいろあるけど。
うんうんうん。
うん。
最後ちょっと余談なんですけど、余談というか脱線なんですけど、
普段寝てる時って夢って見ます?
夢?
うん。
見る時多いね。
あ、多いですか。
うん。
それであれですか、カラーとかモノクロとか。
あーはいはいはい。
そう。
基本カラーかも。
あ、基本カラー。
え、なにどっち?
なんかね、カラーとかモノクロの人いるらしいじゃないですか。
どっち?
僕もカラーなんだけど、なんか鮮明なカラーっていう感じじゃないんだよな。
なんかね、こういうまたちょっと睡眠の話から脱線しちゃうんで、
夢の話はまた夢の話でなんかしたくないですか。
夢の話しようね。
うん、ちょっと面白そうだなって。
なにそれいいね。
今回話そうかなって思ってたんだけど、時間もねそこでたぶん収まりきらない感じになりそうなくらい、
たぶん深掘れるというか話せる内容ではあると思うんで、また第二弾というか。
夢ネタいっぱいある。
夢ネタいっぱいありますから。
そうね、やっぱ夢っていうのも脳が情報を処理してるとか、睡眠中のいろんな作用があるとかよく言われてるじゃないですか。
一つ睡眠っていうところのキーワードとした夢っていうのも話す題材としてはいいのかなって思ってるんですよね。
いいね。じゃあ次回は。
そうですね。
次回?どこかで。
どこかでまた睡眠第二弾というか、夢みたいな感じでやれればいいかなと思いますね。
デザイナーの見る夢気になるよね。
気になる気がする、たぶん。すごい具体的なのかなみたいなね。
ちょっとこれもぜひ。
また違う機会で。
お待ちくださいませ。
楽しそうと思います。
そうしよう。いいね。こんなとこかな、睡眠はね。
そうですね。ありがとうございました。だいぶヒントをいただけて。
本当?よかった。
改善できることをちょっと夢見て、夢見てというか念頭に頑張ります。
私も健康的に頑張ります。
健康的に頑張ります。
お互い気をつけましょう。
そうね、気をつけようね。
じゃあ今回はこの辺で失礼いたします。
失礼します。ありがとうございました。
今日も聞いてくださってありがとうございました。
ありがとうございました。
ではまたお会いいたしましょう。
失礼します。
21:40

Comments

Scroll