1. IN OUR LIFE
  2. 64:Death's end(Prime day /三..
2021-06-28 2:04:32

64:Death's end(Prime day /三体 死神永生 /ジャンプ+ /なぜ君は総理大臣になれないのか? )

今回は@Dai66s と Prime day , 三体 死神永生 , ジャンプ+ , なぜ君は総理大臣になれないのか? などについて話しました。

Show notes

番組への感想/意見/質問はこちらまで

Message


00:04
IN OUR LIFEは、Yamada Keisukeによるポッドキャストです。毎回ゲストを迎えて、カルチャーにまつわるエックスについて話しています。
レッツシューイン!
今日はゲストに密着役を迎えしてお届けします。よろしくお願いします。
最近ね、ベースが落ちてると、方々から言われるんですけど。
仕方ないというか、あ、はい。
いやいや、上げていこう。
決まってるコンテンツ、決まってるメンバーだったらね、それは定期的に録音できやすいって話なんですよね。
でも、あっちもなんか、コールドブリュラスもめっちゃ更新頻度が高いかっていうと、一時期落ち着いたような気もしますし。
フリースタイルティーチャーがあるからみたいな感じで。
ちょっと俺もだから、見始めてんけど、やっぱりしんどいな。
やっぱり韓国ヒップホップにはちょっとやっぱ、だいぶ負けてる感じが。
え、韓国ヒップホップとかもうそういう次元じゃないよ。
え、見た?見たことある?YouTube。
見たことない。
あ、見たことない。
1個、あのね、からしれんこんの大の字オウチ戦っていうのが今一番多分一押しなんですけど。
確かに、で、からしれんこんのツッコミの方ね、めっちゃうまい。
あ、そうなんや。
そう、めっちゃうまい。
へえ。
もう、別に全然普通に大会とか出てても勝てんちゃんぐらい。
ああらしくない感じ。
そうそうそうそう。
へえ、すご。
それがきついっていう。
分かってる?分かるかな、これ。この感覚。
うん。
分かる?俺の言いたいこと。
分からん、分からんでもない、分からんでもない。
なんかそれを別に見てどうやねんみたいなところもあるしね。
うまいと、あ、だからうまくあってほしいっていうか、思うねんけど。
うん。
いや、それこそ芸人とかじゃなくて、高校生。
普通のうまい人。
そうそうそうそう。
だから、プロ出せばね。
そう、とか高校生でこれからフリースタイルラップやりたい子とかに教えてたりとかした方がよっぽど健康的やなみたいな。
うまければうまいほどつらいっていうか。
03:02
まあ健…うーん。
まあでもかといって下手すぎてもしんどいしみたいな。
で、結局どれ見てもしんどいなって見るのやめてますけど。
すらって。
なるほど。
最近そのこのヒップホップをもうあんまり聞いてないかもしれないな。
え、なに?
聞いてないっていうか、あんまり積極的になんか新しいヒップホップを。
うん、キャッチアップしに行ってないですね。
別にシンプルとか出たらたまに聞いてるけど、
うん。
そこそこスラックのとかよかったなとか、
まあそれぐらいの感じで。
じゃあもっぱらやっぱりアンビエント中心に、ヒーリング中心の生活ですか?
え、やっぱあの、夜シカとか。
嘘つくなよ。
すぐ嘘つく。
でも奥さんが普通に車を運転してるときとか。
あー、確かにね。
あー、そのパターン俺もあるな。
そうそうそう。
そのパターンやっぱり聞く。
ありますね。
会い見ようとか。
え、あ、でもえ、通勤は車じゃなかったっけ?
通勤車じゃない。
あ、電車か。
え、でも通勤と。
うん、バスバス。
あ、バス。
あ、まあでもニセをそのときはどんなに聞いたりしてるの?
そのときはあの、寝てます。
もうやばいよ。
やばいやばい、もう。
もう行くとこまで来てるぞ。
疲れてんな。
あの、バス、バス、バスで通勤してるんやけど、
バスで寝ると、まあ電車はやっとこうけど、
起きられへんだよね、間違いなく。
起きられへん?
その、目的地に着いたときに。
あー、はいはいはい。
降りられへんだから。
うん。
もう無理やん、そうなったら。
うん。
で、あの、だから音楽を聴いてたらね。
音楽聴いてなかったら結構起きれるね。
あー、その周りのピンポーンとかガチャガチャみたいな。
そうそう。
まあ一応終着駅やから、
別に起きられへんくても、
起こしてくれるから行っちゃいいねんけど、
やっぱ恥ずかしいやん。
毎日ドライバーに起こされてもな。
めちゃめちゃ恥ずかしいやん。
またこいつ寝てるやん。
例のあいつみたいな感じになるからさ。
そう、だから最近は通勤時はマジでもう何も聞いてない。
えー、それどんぐらい?30分ぐらい?そんなない?
20分強ぐらいかな。
あー。
20分強ぐらい。
まあでも20分座れるんやったらまあ確かに寝るかな。
寝る気持ちは分からない。
20分、だから椅子に座った瞬間に寝て、
寝て覚めたら会社みたいな感じ。
テレワークみたいなもんやねん。
そうやねん。
通勤時間はカットされてるかもしれない。
あー、なるほど。
バッテンを家から持ったほうが1分ぐらいやから。
06:01
めっちゃいいやん。
そうそう。
便利や。
あー、でもほんまに行って帰ってみたいな感じになる。
そうそう。
なるべく家で夜更かし系やもんな、だから。
ほんまに。
めっちゃ遅くまで起きてるくない?
そういうイメージあるんすけど。
あー、でも最近はもうやっぱ寝るの早くなったね。
やっぱ子供の寝かしつけのときに、
あー、一緒に寝るみたいな。
寝島みたいなパターンは結構あるし。
あ、だったら子供よりも先に寝てるパターンも結構あるから。
働くサラリーマンやな。
うん、そう。
不穏なツイート多すぎて。
何も触れられないけど。
いや、全然大丈夫っすよ。
なんか、何やったっけ。
どうやったらこうなれますか、みたいな。
あれは、あのネタツイー的なやつある?
モントネタがあるんすか?
あれ知らんの?
あれ、ホンダツバサの、
ホンダツバサに彼氏ができたみたいな。
彼氏ができた。
ニュース知らないっすか?
あ、それはなんか見ました。
見ました。
そうそうそう。
あの、ホンダツバサの彼氏のスペックがあれなんですよ。
あー、なるほど。
そうそうそうそう。
26歳、研修医。
私立、理大卒。
親が会社経営で。
学生の頃からBMW乗ってました、みたいな。
日、英、中、三角語、喋れます、みたいな。
なるほど。
うん。
あー。
そうです。
全然一般、一般人じゃないぞっていう。
何が一般なんだ、みたいな。
そうそう。
どうその一般なのかなって。
一般、一般か、みたいな。
身長180何メートル。
あ、そんなに背高くて。
そうそう。
いや、なんか本当にやばい病気なのかなって心配になって。
全然なんも知らんから。
いや、なんかしらネタなのかなって思って。
そのネタが全くなんかわかんなくて。
突然言い出した。
そう、突然言い出した。
生まれ変わりたい、みたいな。
そうそうそうそう。
なんかその、ラノベ的な。
何だっけ?
輪廻転生系?
そう、異世界、異世界が輪廻に転生したら、俺も26歳研修で、親が会社経営してて、この学生時代からBMW乗れる人生になれますかって、ちょっと思ってしまいました。
いやー、なんかそういうのは。
でも、研修員になりたいかって言われるとね、ちょっと意味わかるけどね。
いや、でもなんか、その家庭資本が全てを支配するっていうなんか、そういう身近とかで、たまに見たりすると、うってなるな。
結構。
やっぱそういうことなんか、みたいな。
まあ、レベル感によるんですよね。
まあ、でも難しいところですけどね。
だからなんか、なんて言うかな。
別に、俺らレベルってすごい、なんか棘、角だって言い方かもしれないけどさ。
09:05
別にさ、いけるやん、文化資本。
家とか、別にそこまでやん。
ああ、ここまではってことですか?
それがどこまでやろうな。
別に東大とかでも別に、大学高校の友達とかで、別に普通に一般家庭の。
うんうんうん。
一般よりも劣ってそうなところと、劣っているところはあれやけど。
いや、いると思う。
はい。
まあ、言うてるうちもあれですからね。
まあ、片親ですからね。
うん。
でも、小学金でってことじゃん。
そうそうそうそう。
だから、なに。
でもその、高校。
ん?
そうね。
でも大学、確かにな。
でも大学とか家庭資本見えないからな。
ああ、まあ、確かに。
そんな話しなくない?
まあ、高校とかの方が余計それを感じたかな。
ああ、まあ、高校は確かにそうかな。
そう。
高校は、うん。
確かにでも大学、大学はやっぱ、
うーん。
なんか、まあわからない。
確かに中、高、大といくにつれて、周りの家の家庭のランクは上がってるような気がするけど。
それはそうやろ。
俺なんてもう、一番最初とかもう、もうピンキリすぎて半端なかった。
まあそういう、まあそういうのね、よくお話になるんですけど、そのなんていうか。
うん。
それを再、それを経験しとく方がいいのか、あらかじめその囲われ、じゃあその、26歳研修医のように最初から囲われた人生でいいのかっていう。
いやでも、囲われた人生を、それをそれで良くないって気がするけどな。
でもどうかな。
いや、いいやろ。ワイヤースのほうがないやろ。
いやでも。
ワイヤースのほうがいいくない。
いやその、やっぱ囲われてない上のその雑多性みたいのは楽しいじゃないですか。
まあ楽しい。
それ今になってみればじゃない。
そう。
そういう、なんかそういう、なんていうかな。
あのね。
まあサバイブしてきたから。
話のネタにできるし。
そうそうそうそう。
そういうのとかもってことやろ。
そうそうそうそう。
そこを決めてやろ。
それ逆にさ、金持ちがわかってさ、話のネタにできることいっぱいあるくない。
学生時代からBMW乗ってましたもん、話のネタにはできる。
でもそんなやつとは友達になれへんやん。
そうか。
そういうめっちゃいいやつの可能性があるやん。
学生時代からBMW乗ってるけど、めっちゃいいやつの可能性があるやん。
そう、今でもそいつすごい言いやすそうやもんな。
だって言語とかってさ、頑張らんと身につけへんやん、そんな。
確かに確かに。
単純ななんていうか、親の七光りではない感じがすごい怖いね。
そうやな。
いくら私立以外の点数が金で買えるにせよ。
12:00
可能性はあるかもしれんけど、どこの私立以外かわからんから。
そうそうそうそう。
よく聞きますからね、1000万でみたいな、なんていうかみたいな。
おじいちゃんがよく言ってました。
そうですね。
何の話だっけ、そんな話してましたっけ?
そう、そういう家庭にね、生まれるのもよかったかもしれないですねっていう。
そういう家庭にね、生まれてたらね、心置きなく阿蘇太郎みたいなのね、支持できる可能性あるのかもしれないですけど。
そういう家庭にしていこう。
子供がそう言えるようにな。
心の底からやっぱ、阿蘇太郎を応援できるような家庭っていうのが本当の上流なのかもしれないですけど。
貴族ね。
はい。
いやー、最近なんかもうえぐくない?
やっぱ結構やっぱ年、年いってきたからなんか待って気がするんだけどね。
向こう側やね、向こう側。
もうだからちょっと網絡し始めたんじゃないかっていう。
なんかほんまに自由な。
どうのもいいかなみたいな。
なんかもう、阿蘇太郎もそうやし、菅地もそうやし、
なんかもう最近もう毎日出てくるニュースがもう全部こう、来てるねーっていう。
そうやね、結構はもうニュースアップコインで言うとよくないかもしれないけど、ニュースあんま見てないかな。
うん、いやもうちょっと量が多いよね。
なんか前、前とか例えば、前とか森友とかもあったよね。
うん。
あ、これよくないなーとか。
うん。
で、なんかこう一点集中型やったけどさ、もうなんか今、あちらこちらでこう、爆弾がどんどん爆発してるし。
まあ本当になんか生活に直面するようなことで、なんかまあ舐めた耐え取られてるから、余計イライラするなーって。
でも結局オリンピック始まったらみんな忘れるんかなーって思ったのが、余計怖いなーって感じです。
忘れるのかなー、でもさすがにオリンピックもネガティブな人の方が多いんじゃない?やっぱ。
いやでも。
でももう気持ちを表明したし。
じゃあ仮にだよね。
うん。
じゃあ池入り加古選手がリレーでメダル取ったりしてみ?
それ、じゃあいわ、でそのタイミングでじゃあ感染者数まあ2500とか2000とか、仮に。
いやそれさすがに、いやお祝いムードにならんと思うけどなー。
どうなるやろなーって、すごい。
だからほんとだから、ベストケースで言うとだからその、とんでもないやっぱ奇跡が起こって、感染は広がらなくて。
あーそうね。
うんそう、ワクチンもまあまあ打ち始めてるから、全然感染広がらなくて、ほら、ほらいけたんやみたいな。
うんうん。
のはあるかもしれないけどね。
うんうん。
いや急だったでしょみたいな。
いや僕ら対策ばっちりしてましたからみたいな。
15:01
うんうん。
うん、それがあり得るケースじゃないかなと思うけどね。
なるほどね。
うん、まあそうなったらいいと思うんですけどね、それなってほしいなと思うんですけどね。
うんまあ別になってほしい、その感染広がってほしいとは全く思わないし、あれなんですけど、いやボランティア7万人先ワクチン打ちますとか見ると、
うん。
うんっていう。
いやまったく。
打てへんでしょ、打てへんでやろ、打てるもん。
ボランティアの人に先に用意してるみたいなのが今日出てたよ。
え、なんか東京まで慈悲で来てくださいみたいなんで誰が行けるかみたいなのがあってんじゃないの。
あ、そうなんや。
うん、みたいなの聞いた。
そういう問題もあるんや。
え、でもそれで職域接種の分も減ってるわけでしょ。
そっか。
で、職域接種申請受付してるし。
そうそうそうそう。
ね。
でもこんなこと言うと、そういうね結局でも7万人打つからね、その速さ、順番は関係ないんですって話が。
うん。
まあ出るから。
まあそれはそれで一つ正論なんですけど。
あまりにも説明がなすすぎて全て聞いて。
それを。
チケットもう来た?
いや来てない来てない、俺だって。
あーそうなんや。
あれやし、もう東京都民じゃないから。
あ、今東京都じゃないんや。
そうそうもう埼玉県民なんで。
あ。
埼玉県民なんで。
あ、埼玉県民なんすか。
そうです。
あれ、ちょ、あのビッグレイクシティをあんま馬鹿にできないかもしんない。
ビゲスト、ビゲスト。
ビゲスト。
いや、そんな話すると、引っ越したんすよ。
うん。
で、言うたら多分そのビッグレイクシティのビッグツと似たような、なんていうか、その、あれ。
ICT。
あの、そうシティか。
うん。
いわゆるその地方の。
はいはい。
なんていうか。
大型都市。
大型都市。
はいはい。
まあ東京に一番、まあ東京はわりと近いから、その、まあビッグレイクシティほどは田舎ではないが、まあでも。
え、でも東京まで何分?1時間くらい?
40分くらいかな。
40分くらい。
30分くらい。
うん。
京都、京都30分でいけんで。
京都と東京一緒にされたらちょっと困るからね。
その張り合い。
いやいやいや。
いや、その張り合いしたいわけじゃないよ別に。
いやいやいや。
そこはいいね。
京都都市だから。
京都都市。
そんな右曲がりの断定みたいなこと言うな。
東都都市と、うん。
一緒ですよ、ついついですから。
いやほんで実際住んでみて、まあ今5月住んだから、今1月、2月かも。2ヶ月くらい経ったんですけど。
うん。
やっぱね、これバイブスが全然違うんですよ。東京とは、ほんと。
住んでる人だってことですか。
うん。やっぱり、なんかこう、なんかもう、ああ、ほんとカントリーっていうか。
カントリーサイドって感じ。
分からんくない。
分からんくない。
あの、スーパーとか。
そう。
うん。
ね、そういうローカルな、ローカルって言うとおかしいかもしれないけどね、なんか地元感がやっぱ違うんですよね。
うん。
18:00
なんて言うか、そのいろんな人が、その寝なし草が集ってる街と、やっぱりある程度ローカルな人が感じるかもしれない。
うん。
寝なし草が集ってる街と、やっぱりある程度ローカルな人がかなり割合高いところとは、やっぱり全然違うなっていう空気が。
そうやね。
うん。
それは、かな。
で、ちょっと自転車走らせたら、まじで、なんて言うか。
あー。
田園風景を。
田園風景じゃなくて、そういう言いもんじゃなくて。
あ、そういう言いもんじゃない。
あの、そういうやつじゃなくて、あの国道沿いの、あの何にもないなんて言うか、わかる?
あー、あの中古ビデオショップ本屋に。
みたいな。
ラーメン屋に。
それ、デンガリーの。
ガソリンスタンドに、みたいな。
デンガリーの極的なアイスシティが広がってて。
そうそう、アイスシティが広がってるわけ。
そう、でもその都市の中は一応カルチャーというか、まあその、まあシティ感は一応キープはされてるんやけど。
はいはいはい。
なかなか来てますねって感じ。
いやでもそこを選んだんですよね。
あ、そうそう。
その奥さんの自家近かったりとか。
あ、なるほど。
あと都内に、もうあれですよね。
会社にもう行かないんで、基本。
いや、行くことあるやろ。
もう座席もなくなり、全員出社できなくなったし。
6割。
え、もうずっと?
ずっと?
そうね。
そんなことないんじゃない?
え。
もう全員ワクチン打ったらもういつも通りやられへんの?
あ、ならへんの。もううちは。
あ、そうなんや。
6割まで落としたのかな。
すごい。
だから今オフィスに全員同じ日に出社できないの。
あ、そうなんや。
そう。
すごいな。
いやでもそれで、いやもうなんで、ちょっとみたいな。
どこ、ちょっと給料下げますけどみたいな。
あ、そうなん。
感じがあって。
え、え、すごい。
そうそうそう。
で、今で東京の野心と同じぐらいのとこでこっち住んだみたいな感じかな。
別に俺はそんなめっちゃ下がるあれじゃなかったけど。
あ、そうなんや。
そうそう。
これよりもその管理職の人たちが結構やばかったみたいな。
特に持ち家ある人とか。
持ち家転勤組はもうやば、超やばみたいな。
その持ち家の家のあれ払いながら家賃、東京で払うって結構ハードル高いみたいな。
すごい大変やね、確かに。
そうそうそう。
何の話だっけ。
あ、そう。
ICTに今住んでて、ICTを今エンジョイしてるところです。
なんでそっち行こうと思った。
会社行かなくてもよくても別にそっち行こうとはもう、僕はどうかって別の話や。
いやでも、なんていうかそんな、やっぱりその東京の野心って異常なんですよ。
21:06
西田も多分話したと思うけど、異常なんですよ今本当に。
その平米数とか築年とか、そういうのに対して払ってる感覚、
でもあれか、政協はそんなにビッグレイクシティしか住んだことないから月々1万円ぐらいが家賃ってそんなもんやと思ってる。
そういうもんやと思ってると思うけど。
いやいや、京の都に一時期住んでたから。
そっかそっか、じゃあそれの1.5から下手し2倍ぐらい全然あるから。
なるほど。
結構ね、その辺はもう大変なんですよね。
そうなんですね。
で、なんていうかもう東京にいてもあんまメリットがないというか、
俺でそのやっぱ通勤のとこしんどかったからっていうのもあるかな。
でもそれでもたまに行くときしんどくない?そんなこともない?
たまにってもう月1と書いてる、今俺。
月1ぐらいなら40分かけて行ってもいいかなって感じか。
別にだってその通勤ラッシュの時間2回減し。
えーすごいな、それは。
そう、だからまあなんていうか、アイスシティのいいところに住んでるみたいな。
東京でいう表参道に住んでればいいなって奥さんが言ってた。
埼玉出身で。
なるほどね。
伝わった?意味が。
東京の表参道に住んでるみたいな。
でも表参道には住めないやんか。
うーん、そうやね。
だけど埼玉やったら表参道は住めたって。
なるほどね。
だからそんぐらいギャップがあるというか。
あーへー、そうなんや。
天気あるかもしれないな。
俺が?誰が?
瀬木屋くんが。
あーあるある。
東京天気もあるよ。
東京?東京は絶対ないな。
いやいやいや、サラリーマンやねんから。絶対はないやで。
そうなんやー。
そんな感じですね。
近況。
最近で言うとですね。
あのプライムデイでこの骨伝導イヤホン買われたんすか?
はい。買いました。が、届くのは1ヶ月後です。
そんなに?
プライムデイってそれ多くない?
毎回プライムデイでもってるような気がすんで。
なんか俺安いなと思って買ったけど、届くの1ヶ月後みたいな。
2、3週間後みたいな。結構買ってから気付くみたいな。
これかなり安かったんじゃん。
24:02
いやでもそんなに。定価が多分、今ネットで見ると9000円、1万キルぐらいやんで。
1万ジャストぐらい。
6000円なんぼぐらい。
めっちゃ安くなってるやん。俺だってこれ1万円で買ったよ。同じやつ。
え、同じやつな?
そう。
あ、マジ?
そうなんすね。じゃあ得意してますね。
そうです。これだって見たショック受けたもん。
プライムデイ。
そうなんすね。
俺のはもう1週間後かな、来るの。
俺モニターアーム買ってんけど。
1週間後って言われて。
あ、そう。モニターアーム何すんの?
だからもう家なんで今、基本。
もう家の仕事環境を充実させる。
モニターアームってわからないんだけどさ、机とかにこう引っかけて、みたいな感じですよね。
クランプでくっつけて。
何のメリットあるの?
自分の好きな高さに調整できる。
普通のモニターアームをさ、高さを伸ばせるやん、ある程度。
あ、あとデスクのスペースがあってね。
あ、そう。棒と下のあれがなくなるって。
下のスタンドがなくなるから。
下のスタンド?下のスタンドそんな邪魔?
んー、邪魔。あったほうがいいんじゃない?デスクスペース。
でもモニターアーム2万とか1万とかするでしょ、たぶん。
1万くらいかな。
まあスペースない。スペースないか。
なんかだから、あれやんね。
あの、家具取引で4面モニターしてる。
そういうわけでもないんやろ。
コクコクって言ってますけど、そういうわけでもないんやろ。
いや、モニターは1個しかないよ。
1個しかないのを動かすの?
そう。
導入してみるわ。
え、でも会社で使ってる人がいない?デスクのモニターアームとか。
いそうじゃない?
全然いない。
会社あれやから、ノンテリなんで、どこで座ってもいいよみたいな感じ。
フリーアドレスってこと?
そうそうそうそう。
あ、そうなのか。
その備え付けのモニターってことか。
そうそうそうそう。
モニターをチューにちょっと見てないですね。
でもフリーアドレスって、出勤するときって、みんな人雑離れたとこに座ること許されるの?
え?みんなだいたい毎回同じとこに座ってるよ。
その同調圧力めっちゃ嫌やねんな。
俺今フリーアドレスやるけどさ。
俺はもう本当に遠くから見て、あいつあいつあそこいるからここ座ろうみたいなことしてんねんけど。
でも空気読む人はみんなちゃんと座ってんじゃん。
そうそう、空気というか座席表が一応あるから。
え?自由じゃないよ。
27:02
いやでも自由やから。
骨伝導イヤホンはなんで買った?
骨伝導イヤホン?骨伝導イヤホンは、いや、なんかやっぱ未来や。
未来感じたいや。
うわ、めっちゃ浅い理由が。
いやでもやっぱさ、それなりにたまにトイレワークとかするけどさ、やっぱり2時間3時間とかさ、ヘッドホンつけてたり。
ヘッドホンじゃなくて結構イヤホン使うんやけどさ、なんかしんどいなと思うとやっぱりイヤホンつけてるとしゃべりにくいやん。
そうね。
そうそう、もう1年以上経ってからのあれではあるけど、ちょっと導入してみようかなと思って。
そう、てんぱかな。てんぱが買ったみたいなのをブログが書いてたんやかな。
書いた。
か、他の誰かかもしれない。なんか2、3人みたいな気がするねんけど。
多分。
だから、もう結構メジャーかなと思って。
でめも、でめが多分めちゃくちゃ早く買ってて。
あーそうね、さすが。
あと、たくぼうが買ってて、それに続いて。
あーはいはい。買いましたよ、ついに。
でも1ヶ月後に。
でも同じやつやったんや。
1ヶ月後。
どう?とかあれ、いいすか?
いいっすね。
同じやつがあれなんすか?
俺も仕事で使ってて、会議とかで2時間とか、1時間2時間イヤホンしてるのしんどいし。
しんどいよね。
なんかその、嫌いなやつとかの声とかが脳に耳、イヤホンしてるとすごい響いてきて、すごい嫌な気持ちになるから。
それはわかんない。
いやいや、アフターショックスを経過してみ?それめっちゃ思うから。
あーそうだね。
だいぶその抜け感があるから、あるし、ちょっとずらすだけでだいぶ音、なんていうか遠くに、嫌やなみたいな、すぐ外せたりする。
それボリュームコントロールじゃあかんっすよ。
ボリュームコントロールの位置があんまりね、そんなイケてる位置ではないっていうか。
あーやけど違う違う、普通のヘッドホンとかで音声を。
嫌なやつをしてる。
あーもう嫌嫌って感じだから、あってこう。
バッてこう。
それがこう、なんていうかな、使ってもらったらわかると思うけど、こう耳に引っ掛けるタイプだよね。
その耳の穴の前とかで、こうピッてずらすだけで、なんていうか、まあこれを使ってみて、あーこれかーってわかるかな。
あいつが言ってたん、これか。
で、今すごい悩んでんのがさ、その在宅比率がもう結構低いね。
で、週1ないぐらい。
2週に1回やるかぐらいの。
そもそもそうなってくると、もうなんで在宅してんねんって気持ちにもなってくるけど。
でもまあ週1ぐらい家でやってるとか、健康的な気がするけど。
そう。で、そうするとさ、やっぱさ、やっぱ会社でヘッドホン使うことの方が多いからさ、
それを会社に持っていくかどうかをちょっと悩んでてさ、目立つやん、めっちゃ。
目立てへん?それ使ってたら。
あー全然目立てへんと思うよ。
30:01
ほんまに?会社でやで。
あいつなんか頭につけてるやんみたいになれへん。
あーどうなんやろな。
でもなんか、黒、何色にした?
黒。
黒はね、わかりにくいかもしれんね。
結構正面からはほんとわかりにくいと思う。
つけてるのがわかりにくいってこと?
そう。
え、そうやったら余計になんか、あいつ何もつけずに言ってることめっちゃ喋ってるやんみたいになる。
そう。あ、でもそう、横から、えっとね、でもイヤホンほど、ただ今さ、大抵なんか白イヤホンしてる人多いやん。
白の、Appleの、あ、まあ会社によるか。
あー、あ、うちはもう基本みんな、あの、ヘッドセット使ってるね。
あーそうなんや。
会社やと。
うん。
え、じゃあヘッドセット使ってるんやったら別にこのAfterShokz全然目立たへんくない?
むしろ何もしてないに等しいやん。ヘッドセットのめっちゃごついでしょ。
うん、めっちゃごついヘッドセットをみんな使ってる中、あいつだけがなんか頭にバンドみたいなのつけて。
喋ってるやんみたいな。
電波野郎とかって。
誰、あれ、誰やろ、ヤバイヤバイヤバイって誰?
あー、そういうの気に、あーそうか、あれやもんな、サイコパスやからそういうなんか、そういう環境ではそういうの気にするんやもんな。
そういうの気にするタイプの人間やから、やっぱ、うん。
もし俺がさ、その会社で働いてた人とか、その新卒とか2年目の子がさ、ドヤ感使ってそれ使ってたらさ、やっぱちょっと心の中で笑ってしまうからさ。
あー。
別に全然俺気にせんからな。
なるほど。
俺別に実際会社で使ってたわけじゃないけど。
うん。
嫌いな、嫌いなやつがさ、これ買ったんだよ山田くんつってドヤ感出して使ってたらどう思う?
あー、そうなんすか。
僕も買いました。便利ですね。
僕も買いましたっていう?
僕も持ってます。便利ですね。
あー、そうなんや。そこ会話弾んでしまうけど大丈夫?
いや、もうそれで終わりやで。便利ですね。それはさておき。
えー、でもなんか俺は逆にみんながなんていうかすごいチャチイヤフォンとか使ってる環境で、そのアフターショックスみたいな先進的なやつ使うっていうのではずいっていう意味なのかと思ったわ。
一緒じゃない?だからこのしょぼいヘッドセット、しょぼいだから2000円とかぐらいの。
ヘッドセットごついやん、そのなんていうか。
ヘッドフォンにビヨンって伸びてるマイク。
ヘッドフォンにビヨンってマイクついてるやつでしょ。
マイク、原始的な。
アナウンサーとかしてそうなやつ。
そうそう、原始的な感じの。
いや、そっちの方がさ、形的にはごついねんから。
それがでもデフォルトになってるから逆にシュッとしたアフターショックス。
めっちゃイキってるやんこいつみたいな。
そうそうそうそう。
ビッグレイクシティでみたいな。
なるほどね。
別に俺全然知ってるけど。
33:03
でも1回使ってみたらわかると思うよ、そのなんていうか。
ヘッドセット使ってる馬鹿さ。
とりあえず家で試してみれば。
そうね、だからなんか、なんていうか人の声聞こえるから。
なんていうか、子供の愛知しながら音楽聴いてても多分全然問題ないっていうか。
それもちょっといいなと思って。
あのさ、一時期首にかけるスピーカー流行ってたの知ってる?
あー、はいはいはい。
テレビとか。
そうそうそうそう。
見る人が。
あれちょっと買おうかなって思ってた時期もあってんけど、
なんかあれ買うくらいだったら骨電動スピーカーつけてたらいいんじゃないってちょっと思い出して。
確かに確かに。
ね。
うん。
でもどうなの?そんななんか鬱陶しさはあるもんな、装着感って。
えっとね、こめかみは若干痛くなるからやっぱ。
痛くなる場所がちょっと違うっていうか。
その、イヤホンやと耳の中っていうか。
ね、装着感でちょっと疲れてくるっていうか。
あと、アフターショック、そのこめかみの部分にこう引っ掛けるような感じだよねけど、若干痛くなるかな。
あーそうなんや、そこはちょっと心配な。
まあでもその、なんていうか、そのイヤホンで耳痛くなるストレスに比べたら6割5割ぐらいのストレスっていうか。
あーそうなんや。
だからまあいいかなって感じかな。
あーそうか。
まあちょっと、はい、来月どうにします。
来月。
来月。
あとは、そういえばぜひ話したかったんですけど。
はい。
アップルミュージックでついにロスレス配列の配信が始まりました。
配信が始まったらしいです。
やはりあの、ね、長い間ロスレスを愛好されてた。
はい。
ご意見。
ロスレスといえば。
ロスレスといえば、まあ関羽さんっていう。
はい。
タイカーじゃないですか。
はい。
僕があの、320MP3で十分やろみたいな話をしてる頃に。
はい。
この頃からロスレスを愛好されて。
愛していた。
愛していた。
もう覚醒のカラーですよね、これね。
はい。
これがまさかストリーミングで配信されるだなんて。
そうやね、すごいよね。
うん。
やばい。
けど僕も今全く一切この、なんて言うかな、ファイル形式とかダウンロードとかにこだわって聞いてないんで。
全然何の興味もないです。
逆転した。
いやでもね。
いや違う、ディスクを買ったり借りたりしたものを残しとくんやったら、ベストな形で残したじゃないですか。
あー、なるほどね。
その気持ちは多分今でもあるんですよ。
でも別にもう今CDも買わないし、借りないし。
ネットに落ちてるのを僕、落ちてるっていうと言い方が悪いけど、
だからストリーミングされてるものを聞く。
だから別にYouTubeと同じ音質だって僕はもういいかなって思ってます。
36:06
だいぶ悪くなられてる。
なんだったらイヤホンももう数千円のイヤホン使ってるんで。
あーそうなん、あれ?
そうそうそう。
あれ?
ビーツX。
ビーツX?
うん、ビーツX。
ビーツX今1枚もせずに買えるから。
え、まだ壊れてない?あれ同じやつ。
2回目、2個目。
2個目あれ。
2個目使ってる。
あれ結構壊れる、結構壊れる。
そうですね、これ僕あれなんですよね。
もともとオーディオインターフェース持ってたんで、
ケーブルをそのアンプに繋いで最近やってるんですけど。
えっとね、確かにロスレスやらハイレゾかな。
俺がわかったのはハイレゾって多分いろいろ定義があるんだけど、
なんか韓国のヒップホップとかの話なんですけど、
96kHzで配信してるのは結構あるんですよ。
96kHzしかハイレゾって言ったらあかんみたいな感じを僕は昔読んだことありますけどね。
原理主義者タイプ?
そうそうそうそう、原理主義者タイプ。
いろいろあるって言うけどそれハイレゾちゃうぞっていう。
16bit44.1kHzを1つでも上回ったらハイレゾって。
いうカルチャーもあるじゃないですか。
カルチャーもありますけど。
24bit44.1kHzとか。
ではなく全てを上回らないと。
はい。
急に厳しいね。
で、本当にハイレゾっていうのはほとんどなくて実は。
それで96kHz24bitかな。
なんしかそれ大きいときにオッていう感じはあったんで。
それは僕もハイレゾ出始めたときに一回聞き比べてやっぱ違うなと思いましたね。
それは128kHzと320kHzと同じかもしれないですけど。
そのくらいあると思う確かに。
ロスレスとじゃあ320kHzのMP3。
これは結構ね難しいかもしれないですね。
それは聞き分けれるかどうかじゃなくて。
CDそのものが保存できてるかどうかの差っていうところ。
じゃなくてストリーミングで配信されてるやつね。
そうそう。
だからそこで気に振るのは音質じゃない。
音質だけの話で言ったらロスレスだろうが320kHzのMP3だろうが聞き分けれないんで。
どっちでもいいじゃん。
そういうシチュエートね。
物としてそれをハードディスクに取り込んで残すなら。
そこを蹴散る必要はないはずと思ってたから別にロスレスで良くないっていう話。
だってね写真とかわざわざ洗い状態で保存せんやろみたいな。
そういう事ですね。
39:01
モニターで表示したら同じように見えるからって言ってわざわざガソリン落とさないでしょっていう。
そういうことですね。
そういうことです。
なるほど。
これで何名の方が納得されたかちょっと分かんない。
絶対納得すると思うけど。
でもそうなんですよ。
よく映画とか映像対比出されるんですけど、
音楽がより圧縮する方向やったのに、
に対して映像とかはより広げていくっていうか4Kとか。
そうですね。
だからそのカルチャーの違いがあるの面白いなっていつも思うんですけどね。
カルチャーの違いっていうか結局お金持ってる人は多いかどうかの話じゃないかなって。
貧乏人は悪い音質で楽しめる。
音楽聴いてるお金持ってる人は結局その当時からもう常に走り屋とハイレゾとか手出しで頼るし。
ピュアオーディオ的なね。
ND3なんかで聴いてなかったと思うよそういう人らは。
ロスレスとかロスレスとかもうちょっと別の加逆圧縮の音源やったと思うし。
じゃないよ多分そういうMP3とか使ってたらやっぱそういう当時音楽をよく聴く世代の高校生とか若者とかってことですよ。
確かにね。iPod世代がね俺ら。
iPod世代はそれは別にねロスレスだろうがMP3だろうがどっちでも良かったと思うし実際。
そうですね確かに。
でも逆にじゃあ写真とか好きな人からしてみればそれは写真好きな人お金持ってる人の方が割合として多かったから
やっぱそこにもこだわる人の方が多かったっていうところなんじゃないかなと思います。
そうですね。
それでもうほぼロスレスはもう標準搭載っていうかこれが始まってから配信される音楽基本ロスレス全部あるんですよ。
多分そのCDで納品する人とか普通に16ビット44.1kHzとかで納品してるはずなんでそれが普通にそれも配信に回してるっていうことだと思うんですけど。
はい。
いよいよもうCDの意味はどこへ。
ないねないね。
ないね。
ことになってきてて完全に殺しに来てるなーっていう感じ。
CDはもうなんていうかな。リスクはもういらんやっぱリスク。
だからストリーミングなのか買い切りなのかはもちろん議論があると思うけどリスクである必要はもう全くないとは思うよねやっぱ。
でも我々CD世代じゃないですか。
僕でも結構その捨てていけるタイプなんで。
急にドライブ。
42:01
そんなん言ったら俺らだってMD世代じゃないの。
あーそうね。
MDはだってMDを買ってたわけじゃないから別に。
あーまあ確かに。
コピーしてた。
コピーしてたからね確かに。
近況はそんなとこでしょうか。
そんなとこですかね近況。
なんかPrime Dayでモニターも買わなかったんですか。
いやーなんかねだいぶ物欲が減ってきてますね。
あーわかるすごいわかる。
わかるなんか。
わかる。
Prime Dayって言われてもうーんっていう感じかな。
そうそうわかるすごいわかる。
あのー僕こういうのもないんだけど
突然のイヤホン中間ちょっと無理やり買った。
当てにしてない。
Prime Dayやしなーみたいな。
新しい技術みたいな。
なんかいやー全然最近何も買ってないしなー
なんか買いたい、なんか買ったほうがいいんじゃないかみたいな。
それぐらいの。
そうそう。
最初Prime Day回ってみてて別にないなーと思って
チャンピオンのシャツ買おうかなーと思ったら
別にセールにも何にもなってなくて
なんかセールのものが欲しいなーと思って
無理やり探して突然のイヤホン買った。
いやーまあでも世の中のムードとかも多分あると思うんですよね。
それはあると思うんですよ。
あんまりそんなポジティブではないから
それに影響、少なからず影響は受けてるのかなとか。
あと年齢的にもう物欲が終わりを迎えたかもしれないし。
あーでもどうなんかなー。
強くなー。
だからそのPrime Dayで満たされるような物欲ではないみたいな。
家とかってこと?
家とかそうそう。
家を買ったから。
家とか車とか。
なるほど。
そっか。
そんなとこでしょうか。
どうですかね。
では、今日は三体指針衛星という小説、SF小説が出まして。
はい。
それの話しするということでお呼びしたんですが。
そうですね、今思い出しましたそういえば。
三体っていうのは中国のSF小説で、劉自勤っていう人が著者なんですけども。
はい。
1、2と出まして、今回最終章3段、第3弾。
そうですね、第3弾。
正式名称は指針衛星っていうらしいんですけど。
はい。日本語、日本語の意味ですよね。指針衛星。
そうな、死神が日本語の意味じゃないの。
45:02
あ、指針衛星って、え?
いや、わかんない。
嘘?
でもこの死の神って書いてある死神って読みたくならない?
え、死神って読みたくなるけど、指針衛星が中国読みってこと?
中国読みっていうかそのオフィシャル読みっていう説。
日本語のオフィシャル読みってことですね。
わかんないけど。
登場人物も日本語読み振られてるもんね、名前ね。
あれ日本語読みやもんね、たぶんね。
日本語読み。え、あのカタカナで振られてるやつ?
そうそうそう。
あれ日本語読み。
名前、名前2個あるやん。
え?
2個?
2個。
漢字で認識してるから。
そうそう、漢字で認識してるから。
読み方がなくて思い出せないんだけど。
ちょっと待ってな。
あの、例えば第3部の主人公はチェンシンっていう名前やけど、スラッシュしてテイシンって振られてんね。
それ日本語読みやね。
そうそう、で、あの、その、もう一人のキーパーソンのうんてんめいさん。
うんてんめい、はい。
もう、だからそれは日本語読みで、ユンティンエンミンが中国語読みやね。
あー、なるほどね。
英語とかになった時は多分ユンティン、ワユー、エヌ、ディ、ディアイみたいな感じじゃないの。
日本語の人用に振られてんのかな。
ね、そういうことなのかなと思ってたんやけど。
振られても結局勝手に脳内でそう読んでるって感じする。
テイシン、うんてんめい。
うん、あんまね、でも振ってくれるから見やすかったのがあるかなって気がするけど。
ルオジーだけルオジーやな、俺。
あー、ルオジーはね、ルオジーやな。
うん、ラシュートは読んでないな。
うん、ラシュートは読んでないな、確かに。
トモコって読んでたしな。
あー、トモコね。
あー、いや、でもトモコはどっちかって言ったらソフォン。
でも、あ、ト…
チシ。
難しいな。
ソフォンはソフォンやけど、トモコはトモコ。
あー、そうね、はいはい。
確かに、それで区別ついた感じでしたね。
はいはい。
ということで、どうでした?
どうでしたっていう感想ってことですよね。
はい。
全体を通しては面白かったですけど、
うん。
今この最新、3作目がどうかって言われると、
48:01
うん。
すごい微妙でした。
あー。
あんまその、人に勧めるかって言われると別に。
勧めないかなっていう。
あー、そう。
そこなんです。
まあ確かに、それはそうかもしれない。
うん。1作目とかは人に全然勧めると思うし、
いっぱい面白いスターコンって言うけど、
3はなーって感じかな。
ちょっとかなりぶっ飛び具合が半端じゃない?
なんかやっぱこう、すごい未来の話になってくるから、
うん。
試行実験的要素も結構多いし、
うん。
多分こういうシチュエーションが起こったら、
みんなこう動くはずやから、
うん。
こうなるよ、みたいな。
うんうん。
なんかそういう話が多いじゃないですか。
あー、まあちょっとした足られ歯みたいなこと?
そうそうそうそう。
うん。
例えば、じゃあこういうタイミングで、
こういう状況になって、世界が滅びそうになると、
うん。
例えばこの日、こういう所得層とかいうか、
これぐらいのお金持ってる層は、
多分こういう行動に出るよね、みたいななんか。
うん。
なんかそういうのが多いっていうか、
うんうん。
それで物語が進んでいくけど、なんか、なんていうかな、
説明が多いっていうのも違うかもしれないけどな、
なんていうかな、難しいよね。
うん、まあなんていうか、そういういろんな前提が、
うん。
いるというか。
そうそうそう。
まあ積み上げ、
うん。
まあでも今1、2で積み上げてきたところもあるから、はい。
まあいきなり3だけっていう話も難しいけど。
なんかシミュレーション結構見てるみたいな話。
なんか途中でもよくシミュレーションの話とかで言ってしまえば、
なんかそのデータが与えられて、
じゃあこういう環境になったら、こういう結果が出ましたみたいな、
なんかそういう、そういうのを見せられてるみたいな感じをちょっと思って、
なんか物語っていうかは、なんかその社会試行実験、
作者の試行実験を読んでるみたいな。
後半は特にそういう感じですね。
うん、気がしたかな。
最初の。
こういう技術があれば、こういう発展の仕方するでしょ、みたいな。
うんうんうん。
いやでも、その試行実験がちょっと、なんていうか異常というか、
よくこんなこと思いつくよなっていうところも。
新しいっていうね。
そうそう、あると思う。
それはあるかなって気がする。
けどなんかその、シチュエーションがすごい3個目はどんどん変わるっていうか、
世界、すごい長さのスパンの時間が3作目は経つからさ、
すごいいろんな世界が現れるけど、
それを淡々と紹介されるのを読んでるだけみたいな、
感じがすごいして。
うんうん。
なんだろうな。
51:00
とにかく字の文が多いよね、やっぱり。
なんていうかな。
会話とかで物語が進んでいくって感じでもなくて。
ああ、確かにね。
風景描写だったりとか、
技術に対する描写であったりとかっていうところがすごい多くて。
うん、だから文像劇化は減ってる感はあるね。
もともといろんな登場人物がいて、
1,2で出てきたデカの役とか、
あの人とラオジーのやり取りとかっていうのは、
すごい会話の面白さっていうか、
なんとなくバディー感というか。
そうそうそう、そういうのがあったよね。
1,2はそういう物語の中にSF的な考え方とか、
新しい技術であったりとか、
ちょっと未来の環境であったりとかっていうのが入ってきて、
それプラス面白い物語みたいなんで、
面白い話みたいな感じだったけどさ。
これはもう、なんていうの、
設定集みたいな。
だからドSFっていうか。
そうね。
SF。
そうか、SFがあったね。
そうそう、ド直球のSFって感じですね。
ああ。
まあでも、なんていうか、一応その、
こう言うとかなりこじつけかもしれないけど、
ね、ラブストーリーが一応背景に敷かれてるって。
ラブストーリーなのかな。
ラブストーリーやろ。
またいじけてるやつ出てきたやんと思って最初読んだ時。
確かにな、確かにまたいじけてるやつ出てきたやつだった。
まだなんかもう、ルサンチマン抱えた。
しかもなんていうか、
日本の世界系と呼ばれる物に近い設定じゃないですか。
はいはいはい。
それがちょっと笑ってしまいました。
確かに確かに、面白かったね。
絶対虚偽面インスパイアーはこれっしょっていう。
恋空でしょって思っちゃいましたね。
でもさ、その、そのだから言ってしまえばその、
男性側の主人公がもっと活躍するのかなと思ったらそんなこともない。
もう中盤ほぼ消えるやん。
いや、あれはでも逆に俺は上がったね。
その。
出てきて再登場の時に言ったことでしょ。
上がるけど、
上がるけど再登場した後、またすぐ消えるやん。
うん。
で、最後ほんまちょっとだけ出てくるやん。また。
あーはいはいはい。
そうそう。
で、ラブストーリーかって言うとさ、
最後、最後違うやん別に。
え?
ラブストーリーやろ。
なんて言うんだろう。
織姫と彦星みたいなもんやろ。
そう言われると確かにね、かなりラブストーリー感は少ない。
別にそれをご了承したいわけでは全くないですけど。
そうそう。これ聞いたら、
ラブストーリーなんやと思って読むと多分さ、
こうなってなるかもね。
多分めっちゃ怒られると思う。
54:00
いや、なんて言うか、
その、えっと、
運転手、てか最初のさ、
運転手陣がめっちゃかわいそうやんか。
最初はね、最初めっちゃかわいそう。
めっちゃかわいそうやんか。
その好きな女の子に。
飲みそばに掘り出されて。
その辺めっちゃ面白い。
その辺は面白いなって思った。
すごいなって思った。
でもさ、結局その、
カルマを背負って生きていくわけよ。
その彼女は。
そんなひどいことをしたからさ、
その彼女もすごいエグい目に遭うわけやんか。
前半。
で、どっから絶対帰ってくるって分かってるわけやんか。
こんな上下感あって。
帰ってくるわけないから。
どう考えてもフリやんか。
そうそう、フリやんか。
脳みそを送るっていう。
しかも送り方がさ、
各爆弾を
宇宙空間に並べてみたいな。
めっちゃ雑やんみたいな。
めっちゃ面白いよね。
しかも途中、軌道が逸れて。
どっちがどこに飛んでいくみたいな。
どっかへ飛んでいったのであったみたいな。
あたかももうだから、
終わったんだよこれはみたいな。
ネタフリっぽくなってたけど、
いや、それは失敗したのよみたいな感じで。
で、帰ってくるとは思ってるものの、
女性の人がさ、
かなりひどい目に遭うやんか。
そこで帰ってきた時に、
おーっていう感じがやっぱり、
俺はありましたね。
いや、俺それもあったっすよそれは。
間違いないですか。
帰ってきた時におーってなって、
そっからいろいろがあって、
こっからさらに何か活躍があるのかなと思ったら、
またぱったりと消えるじゃないですか。
まだ時空を飛ぶ。
約束がするけどね。
会おうみたいな。
また会えたらいいねみたいな約束を。
確かにね。
あそこで会おうみたいな約束をするけど、
それも結局あんまり言うとあれかもしれないですけどね。
いやもうネタバレあるから。
ああいう感じになるじゃないですか。
そうですね。
最後もすごいもやもやすんだよね。
3個?
最後最後。
最後ね。
最後もすごいもやもや。
もちろんもう言うけど、
読まへんと思うし。
読まないし、読んでる人しか聞いてないと思う。
本当にまだ読んでる途中で最後聞きたくないっていう人は、
ちょっとスキップしてほしいんですけど、
なんかふわっとブラックホールみたいなのに巻き込まれて、
ふわっと何千年飛べへん。何億年。
なんかさ、
なんかえ?みたいな感じじゃない?
終盤のパターンにかけていうか。
そんなでも違和感あった記憶があんまりないんだよな。
普通に入ってた。
惑星に着きました。
57:00
ちょっと探検してました。
そして帰ろうとしたら、
うわ、巻き込まれたみたいな。
加速した跡があるよみたいな話でしょ?
あれちょっと危ないよって言ってたら、
気流の乱れみたいなのによって、
巻き込まれてしまいましたみたいな。
なんかでもね、その辺になってくると、
本当に概念の話でしかないから、
そんななんていうか、
急やなーとかそういう。
その急さも別に気にならない次元じゃん。
話がむちゃくちゃ。
途中結構概念の話も多くてさ、
話むちゃくちゃやけどさ、
最後らへんになってきてさ、
あーこれで話まとめ始めんのかなーみたいな。
あー確かに。
主人公だけが乗ってるロケットだけ、
高速航行できるようになりましたよ。
で、あ、そうなんや、すごい。
で、あの、星に行ったら、
まさかそこで人類に会うなんて、
みたいなことになるじゃないですか。
展開としては。
まあ、誘引力の人ね。
そうそうそうそう。
で、そっから、まあ確かにそこで出会って、
じゃあこっから何かあんのかな、
その、天命さん出てきてないから、
最後出てきて何かあんのかなとか思うじゃないですか。
で、なんか、
え、そこでなんかブラックホール巻き込まれる?
みたいななんか。
それが恋愛やんけ。
会いたくても会えないやんけ。
しかも巻き込まれ方もさ、
なんか情けないっていうかさ、なんか。
あーでも、やっぱりなんかその、
何?
えーとその、
要するにその単独行動してた人と、
たまたま合流しただけやから、
だいぶ非力な状態で、
あの星にいたわけやから、
まあ仕方ない、しょうがないかなって感じはしたけど。
戻れば、たったった戻ればよかったのに、
その、調査とかし、その、
高速移動のコース、何だっけ?
あの、
後?後みたいな。
あ、そうそう、移動後を調査してるとか、
まあその辺はうかつやなとは思うけど。
なんか、行く必要も別にないやんみたいな感じじゃない?
そういう意味ではね。
確かにね。
調査する仕事で来てた人やから、その人。
うん。
って感じかな。
しかもさ、こっち呼んでる側からしたらさ、
結局だから巻き込まれた側と同じ時間軸で呼んでるからさ、
なんていうの、
あの、脱出できた後、
何億年?
ああ、経ってるね。
すごい長い時間が経った後の、
星に戻ってきて、
うわ、なんか文字見つけたみたいな、
1:00:00
感動シーンっぽいのあったやんか。
あったね、最後ね。
あれ、感動できた?
いや、感動できたかって言われるとあれやけど、
うん、なんか、
はあ、みたいな感じで。
なんていうか。
そんなこと言ってる?
確かに。
そこまでさ、一緒に、せっかく一緒に頑張ってきてたさ、
AAさんとかだとさ、
なんか急に別れてしまってさ、
そのAAが私たちのために文字を残してくれたみたいな。
うん。
極まってるとさ、
こっちとしてはさ、なんか、
はあ、みたいな。
いや、俺は、
でもそういう意味で感動してる方かもしれない。
ああ、そう。
なんていうか、
これでそのAAが、
最後ラオジーと過ごした時間無駄じゃなかったし、
みたいな。
うん。
やっぱり運転神とは、
なんていうか。
会えなかったけど。
会えないっていうところも、
なんかこう、
逆に良かったかなと思った、俺は。
その、なんか、
変に会って、
ウェットな感じで終わられても、
うーんっていう感じだったかな、俺は逆に。
ああ。
このぐらい、
そう、このぐらいスペクタックルな方が、
ああ、3対4だなって感じはすごいした。
ああ、そうか。
3対っぽい終わり方っていうか。
なんか、
僕は、
あの、インターステラーがめちゃめちゃ好きなんですよ。
ああ、はいはい。
好きなわけなんですよ。
インターステラーで言うと、
まあ、同じような結構展開があるじゃないですか。
そうね。
そう。
めっちゃインターステラーね。
こっちだけめっちゃ立ってしまって、
けど、
会えたみたいな、
うん。
その、あるわけじゃないですか。
ありますね。
こっちはその、
なんていうんですかね、
なんだろう、
すごい感動できたわけですよ。
ああ、あれは、
うーん。
あれー。
こっちはなんか、
うん。
あれはでもさ、
本の演出がもうあるからさ。
だからさ、
俺の想像力というか、
感情性が鈍いだけじゃなくて、
やっぱあれも本の、
なんか文章的にあんまり、
感動させよう、
エモ、
エモらせようみたいな感じはないですよね。
エモは絶対ないですね。
だから逆に、
ないよね。
エモはないですよね。
エモを避けたいと思うよ。
でも、
主人公めっちゃ、
エモ、
エモじゃないですか。
あれ見て、
泣いてるし。
ああ。
だから非憐エモってことでしょ。
だから。
うん。
だから、
非憐エモとあと、
文字見つけてエモみたいな。
文字というかなんかその、
でっかいあれ見つけて、
エモみたいな。
そうね。
合うやん。
うん。
合う。
あの辺全然もう、
感情移入というかさ、
あんまできひん。
感情移入はもうそもそもできひんやろ。
そう。
感情移入できひんけど、
主人公がなんかめっちゃ感極まってるけどさ、
なんか、
はあみたいな感じになるやん。
感情移入できひんってことは、
そういうことやろ。
うん。
だから感情移入、
感動するよなーって思う。
感情移入してるやんそれは。
感動するなー。
いや感情移入っていうのは、
主人公の気持ちわかるなーっていうことじゃないのそれ。
1:03:01
あー、
でも全然わかるよ。
わかる?
マジで?
うん。
俺はもう、
結構あの時はもう、
はあって感じだったんすよ。
いやだってそれインターテラーでいうとさ、
本を何冊も落としていくのと一緒やん。
え、違う違う違う。
そこはさ、
だからさ、
ガタンガタンって。
努力の描写があって、
ガタンガタン。
で戻ってきての、
再会があるやん。
はいはいはい。
でさらにその後の、
助けに行く、
場面あるわけじゃないですか。
うん。
そこがもうすーごい、
グッと来るっすよね。
インターテラー見てたら、
あの辺が。
あそこ最高っすね。
あそこ最高っすよね。
うん。
で、
一方こっちはっていう。
ははは。
いやなんかもっと、
性的というか、
そのインターテラーがかなり動的感動な気がするね。
そのなんていうか、
んー、
ドライ、
だから、
三体はやっぱドライ、
というか、
若干の、
中二病感というか。
でも三体がドライかっていうと、
俺はその、
1、2では全くそんなことなかったと思ってるし、
特に2の、
その最後の辺の描写とかは、
すごい逆に好きやから。
うんうん。
あの、
ロジーが、
そのー、
言ってしまえばちょっと強いてあげられて、
最後、
あのー、
ひどい仕打ちを受けながら、
あのー、
墓場まで行くわけじゃないですか。
うん。
で、
自分の墓穴掘って、
そこで最後の対決するみたいな、
うんうん。
流れになるじゃないですか。
うんうん。
あの辺とかも、
めちゃめちゃよくない?
めちゃめちゃ好きだよね。
うん。
俺も2、
俺もだから、
3部作と2が一番好きやから、
それは全然そう思いますよ。
うん。
に比べると3の、
あの、
最後、
よ。
あー、
もっとエモに振ってもよかったのでは?
ってこと?
エモというか、
なんか、
ね。
だから、
もっと必死、
必死こいて、
いろんな試行錯誤があって、
運転士と会えた方がよかったのでは?
ってことでしょ?
いや、
会えなくても別にいいと思うけど、
なんかさ、
え、
なに、
なんかその、
ブラックホール、
うわー、
巻き込まれたからの、
あのー、
仮の冬眠して、
うんうん。
生き返って、
戻ってくる描写、
すごいあっさりしてない?
うんうん。
し、
なんか頑張ってる感、
別にないやん?
だからやっぱ、
結局頑張って、
エモ展開しろや、
ってこと言ってるでしょ?
いや、
別に頑張らん、
でもいいのかな?
いや、
頑張ってほしいかな?
やっぱ。
え、
でも、
そう、
なんか、
そういう、
サクリファイスとか、
その、
献身的な姿勢は特にないよね?
だから、
なんていうかね、
もう、
でも後半やっぱ、
受けるでしょ?
常に、
ずっと受けるでしょ?
基本、
その、
巻き込まれ感を、
ずっと出してるのは、
でも、
これはもう明らかですね。
あー、
その最初、
あえて?
うん。
だから最初から、
なんていうか、
もう全部そうやんか、
そのなんていうか、
えーと、
最初のその、
老児から引き継ぐとこもそうやけど、
1:06:00
うんうん。
まあ、
常にこう、
やっぱり巻き込まれ方の被害者像っていうか、
そうやね、
確かに確かに。
そうそう。
自分から行動はほとんどしてない。
そう、
してないけど、
全部責任、
欠付されるみたいな、
そう、
すごい、
会社とかで損してるタイプの人みたいな、
わかる?
いやいや、
あれは、
あれは主体性がない、
評価低いタイプやろ。
そう、
いやだから、
すごいかわいそうやん、
なんかその、
かわいそう?
うん、
だからその、
その仕事をどうしてもしたいって、
言ってるわけじゃないのに、
引き継ぎさせられて、
その、
その引き継ぎた時に、
おい主体性ないぞお前って、