1. 喫茶ホボハチ
  2. 第22回 祝20回突破!これまで..
2020-11-17 36:37

第22回 祝20回突破!これまでを振り返ってみようの回

しれっと20回突破しました!不思議と大台突破感があるので今回はこれまでを振り返ります。
今週もコーヒー1杯ほどお付き合いください。

①たつまのいきつけ喫茶
②しょーたろーの初めて喫茶
③podcast喫茶ホボハチの歩み
④ひさしぶりに現場でライブを鑑賞したたつま

番組感想や質問は https://forms.gle/SAUroN4VdPeo7Eu86 まで!
SNSでの投稿は#ホボハチでお願いします。

00:01
ここのとこ、毎回、頭で話してるけど、相も変わらず行きつけ喫茶店に行ってきてさ。
おー、まだある。
いや、毎回増える。
すごいね、ネタが尽きんね。
この間なんか、おもむろにトランプを3枚出してきてさ。
マジックで交わるの?
1枚引いて、覚えて、覚えて。
で、シャッフルされて、テーブル並べられるわけ。
カウンター席座ってて。
カウンター。
で、なんか、コーヒー豆が入ってるカンカンみたいなやつがあって。
茶筒みたいなやつ。
そう。で、それをその、下向き、裏向きに置かれたカード3枚から、
敵のカード、自分がビビッとくるやつの上に置いてみ?って。
ほう。
言われんの?
うん。
ほうってなって。で、置くやん。
置くやん。
本当にそれでいいの?って言われて。
あおられた、あおられたって思いながら。
いや、いいっす、これで。
そしたらその、自分が置いたやつの下のカードが、ちゃんと自分が選んだカードなの。
おー、タツマすげー。
え、これ俺すごくないっすかって、俺も言った。
タツマの発想だった、一緒だった。
俺の力ですよね、みたいな。
うん。
そしたら、カンの蓋開けて、中身してきて、紙が入っとって、
あなたはダイヤの2を選びます、みたいな。
えー、えー、やるやん、みたいな。
完全にしてやられた、マジックを見せられた。
いい2段5枚。
うん、綺麗に踊らされたよ。
えー、お前だ、マジックを孫に見せるおじいちゃんみたいで。
いや、マジでそんな感じだった。
すごい仲いい距離感だね。
でもね、そのクオリティのマジックが2,3個くらい続いてね。
続いたんか。
すごい。
まだあるんすか?ってなって。
もうちょっと途中から付き合ってあげてる感覚?
いや、初回にしてやられたから。
あ、そうか。
まだ来るやんと思って、楽しんでた。
楽しめてた?
編集そっちのけで。
確かに。
そう、で、今度友達連れてきたら、行ってくれれば一戦目やるよ、みたいな。
言われて。
マジ?
マスターレイのやつって言ったら、やるからって。
レイのやつで。
マスターレイのやつでマジック出てくる喫茶店おかしくないって。
ね。
そう、そんなやりとりがあった週末でした。
なんか行きつけの喫茶ってそういうことなんかな。
何かが起きる喫茶。
あ、あともう一個ね。
おー、止まらんな。
奥さんもやってんの。
あー、二人でやってるの。
そう。
で、一回息子さんがお手伝い来とったんかな。
お。
レイのごとくカウンター座ったら、いつも休みの日とかバイトの子がいるんだけど、見ない顔がいて、
息子って言われて、あ、どう思う?みたいな。
なんか紹介され方だと思ったし、なんで紹介されたのかわからなかったけど。
ほんとに。ほんとに。
で、歳近いんじゃない?みたいなこと言われて。
03:01
あー、まあ確かにそれは気になる。
まあまあ近かった。俺の二つ三つ上ぐらいだった。
そうですね、みたいな。
別に雑談するあれもなく、どう思う?みたいになったんだけど。
で、そこで俺が年齢、歳近いですねの話か。
俺が年齢を言ったから、マスターも奥さんも俺の年齢を把握してそれで。
まあ初めて知って。
そしたら帰りのレジのとこで、もうその日もひとしきりお話しして、俺も作業するだけしてよし帰ろうってなって。
レジのとこで奥さんがそのときレジしてくれて、じゃあ今年27歳ってことはもうすぐ結婚?みたいな。
実家の親にも言われたことないこと初めて言われて。
もうますます親戚感が。
ここで初めてこんなこと言われるんだと思って。
人生初が行きつけのキスだった。
そう、ここで初めてが来たと思って。
実家で言われたらそんなテンション上がらんのだろうけど、場所が場所だけにちょっとウキウキしながら帰ったよね。
その初めての方でちょっと嬉しかったんじゃん。
そう、実際にあるんだこれって思っちゃって。
圧よりかは、本当にあるんだこれってちょっとテンション上がっちゃうね。
そんなキス立てるんですので、俺だけの行きつけにしておきたい。
そうだね、特別感出したいね。
だから気になる方はぜひ個別で連絡いただければご一緒しますので。
そんな感じで今週もコーヒーいっぱいほど付き合いください。
たっぷりって言ったら米だったぞ。
生クリーム別で食べとるの?
名古屋弁で喋っとるらしい。脳がまぐっちゃう。
どうも、揚げ物を食べる頻度が減りました。
竜馬です。
どうも、買い物リストに書いては買いに行けず、たまる一方の翔太郎です。
喫茶ほぼハチは喫茶店好きの二人が送る気になることは日々のあれこれを取り留めもなくほやらすポッドキャットです。
昼下がりコーヒーのお供にでも聞いていただければと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
お願いします。
翔太郎も竜馬に負けじと喫茶店に行ってきたんですよ。
日曜日にちょっとお出かけする予定があったんだけどそれがなくなっちゃって。
何もしないのかなと思って夕方2時ぐらいに。
夕方2時。
っていうのもね。
夕方2時は引っかかるよ。
分かった。説明させて。
そっから、翔太郎名古屋ですよ。
名古屋から三重の喫茶店。三重県は津市。
06:03
県庁所在地の津。
津になったらバカになる設定だ。
その新しい鍋やつみたいな。聞き取りやすいかなと思って。
津。
津にある純喫茶向かったんですよ。
で、走り出してすぐ気づきましたよ。
この時間に西に向かうときはずっと西日やと。
めちゃくちゃ眩しいの。
そうだね。そうだね。
2時は言い過ぎだけどぼちぼち日は傾きそうだもんね。
本当に2時に家出て真西に向かったというかそっちの方向に走り出して眩しいって感じたのは2時40分ぐらいだ。
2時40分にはもう夕方の西日だった。
どんどん日が回り込んでくるやん。
そうなの。私なんか低いというかオレンジ色というかもう夕方の夕日なの。
夕方の夕日も引っかかるよ。
今は夕方2時の説明してるからちょっと流してほしい。
もう夕方の日の入り方だった。
その時間ってそんなに言ってないから。
今日の入り方ってどのくらい?4時過ぎとか?そんな早いことある?
結局5時閉店のお店に間に合って5時お店出たときに暗めの夕方?まだ夕方だった。
日が落ちたけどまだ明るいぐらいのやつだね。
そう。日が落ちたけど別に見える向こうの方っていう。
明るい時間か長いのかな?仕事終わると日が落ちた直後だと思ってるけど。
意外と落ちてちょっと経ってもまだ明るい時間とかなのかもしれない。
そうね。その時間長いかもね。
ここで切るかと思った。
何の話?
三重県の純喫茶でツにあるサンモリッツっていうのが来まして。
まあ良かったんですよ。
もしかして店主さんがマジックしてくれた?
店主さんは50代60代くらいのお母さんぐらいの年齢の人がずっとカウンターに立ってて。
閉店1時間前。5時閉店の4時ぐらいに入ったんだけど。
カウンターにまだ4,5人並んでて。
めちゃおるやんカウンター。
まだまだおしゃべりしてて。
カウンターから一人ずつ順番に帰って帰って帰って。
最後残ったおばちゃんが実は初代マスターだったみたいなマジックはあったけど。
09:02
なんかいいよ。なんかジャンプ感がある。
本当におじいちゃんおばあちゃんたちがカウンターでおしゃべりしてて。
その中の一人だったから。
マスターは着飾ってて店に立つものとして綺麗な格好をしているマスターとお客さんっていう感じだったのに。
一番端でウルトラライトダウン着てマスクして帽子ずっとかぶってむくーってしてるおばあちゃんがね。
実は初代マスターで。
いいよそれなんかスターウォーズ感ある。
実はお父さんだったの?みたいなやつ。
そんなサプライズありの。
てかそこまで話したのも、
そうたろうが純喫茶回る時のバイブルにしてる本がありまして。
47都道府県の純喫茶っていう本なんですけど。
この本見てきましたみたいな話をちょっとさせてもらったのね。
そこの本にはその喫茶店の紹介と一緒に1ページだけだけ説明というかこんな喫茶店ですよとか。
マスター達はこんな風でっていうのに初代と2代目がいるって書いてあったから。
今日は2代目の方なんですねみたいな話をしたら実はあれがみたいな。
坊主ようやくたどり着いたかここへみたいな顔でこっち見てたんでしょ。
でも本当にカウンターに並ぶ常連さんの中でも比較的ずっと静かに無口にしてたのが、
実はこちらがっていう紹介の後急に饒舌に喋り出してくれたから。
もうやっぱボスじゃん。
たどり着いた感はあったよね。
いいなそれ。
我々の純喫茶伝えるってこういうことなの。
RPG感すごいじゃん。
面白いエピソードじゃなくてシャンデリアが素敵でとかカウンターが素敵でとかじゃん。
場所の特徴はいいんだよ体験が大事だ体験が。
普通にそういうのが転がってるのが純喫茶の役だからね。
そうだね。
今回が我々22回目の配信ですよ。
22、ゾロ目。
でね前回ちょっと匂わせたんだけど。
匂わせどころかはっきり言ったんだけど。
20回をしれっと超えてしまってなんかちょっと大台超えた感あるんだけど、
あんま何もしてなかったから。
確かに。
今週はこれまでの喫茶ほぼハチを振り返ってみようじゃないかと。
いいね。
そんな風に思ってるわけですよ。
はい。
どうでしょう今までの21回で思い出に残ってる。
思い出に残ってるはパッと出てくる話題とか。
たぶん我々自身も何回で何話したか覚えてないけど。
12:02
そうそうそうさすがに。
覚えてる話題ある?
豊太郎がパッと思い出すのはちょっと前になっちゃうけど、
ガチャックかな。
アートワークを変えてまで皆様に質問を投げた文房具ね。
今ねガチャックもね調べたというか読んだもん。
あの回の概要欄を見てるのね。
調べ直したというか確認しちゃった。
あれなんかすごかったよね反響。
反響というかお便り来たもんね。
お便りきちんと2,3もらって一つの質問に対してね。
しかもなんかどうしようもない質問だったのに。
してやられたとまで言わせたもんね。
何を隠作したわけでもないけど、
してやられたって言われるんだったらしてやったらいいって思うぐらいの感じだったね。
左側はしてみせますよこちらも。
確かにあれはちょっと力の入ったというか、
いつも通りのトーンだったけど、系の違うことだったね。
なんかキャッチボールできたのが嬉しかったですね。
聞いてくれている人がいるってなったもんね。
いつにも増して。
竜馬は何かあります?
あれやっぱ、伝説のバナナのおやつに入りますか質問だよね。
伝説って思ってるのは我々だけなんかな?
絶対俺らだけだと思う。
でもね地味にあの回がね、結構再生回数を叩いてて、
咲いたかなあれが。
こっちしか見れないけど1回1回の再生回数出てて、
あれが一番高いんだよね。
やっぱね、みんな気になってんだと思うよバナナがおやつに入るかどうか。
やっぱそこ。
やっぱこういうあの、みんなが1回は通った質問とか、
あーそういえばそれ気になってたみたいな質問はね、
真面目に答えると結構面白いのかもしれない。
誰もが1回は触れたことのある疑問。
結構我々はなんか変なとこ見つけてきて、
疑問にしてやってる節が多いけど。
マジで揚げ足取りしかしてないいつも。
バナナはそうでもないんだね。
あとはねもう1個最初の方でやったやつだけど、
あのフグを最初に調理したやつ、
気狂ってんなっていう話をしたよね。
親した食べ物。
あの辺も結構根源に迫るトークができて楽しかったよね。
あれは結構我々の、
よくやるしょうもない最初のひと探しね。
そうそうそう。
15:00
回答は決してググらんけど。
あれね楽しい。どんだけでもできるんだ。
だからやっぱこれからもね、
あれすげーじゃんみたいなのがあれば、
我々勝手に根源を作るので。
由来とかね。
語源とかね。
そういうお便り気軽に送ってくれれば、
もう気軽にお話できるから楽しみにしてますよ。
振り返ると結構ピックアップすべきトピック結構あるんだけどね。
思い出の回以外だと、
実は。
裏話的。
台本読んでんな俺。
台本書いてねーのに台本読んでるように喋るもんね。
すごいよね。
もはや特技。
実はっていうか多分、
小山も小山、初回の初回から聞いてくださってる方々は、
ご存知かとは思うんですけど、
我々実は幻の3回っていうのがあって、
聞いた人も覚えてるかもわからんね。
確かに。覚えとるって勝手に思っちゃったのはちょっと差し出がましいね。
でも聞いてくれてた人はいた?
いたねー。
初回から3回目まではね、今と違う取り方して結構、
俺と翔太郎の音量にばらつきがあってわりと聞きづらかったんだよね。
それで思い出してもらえるかもしれない。すごい音量差があって。
それでちょっと聞くに大変ってなって、
4回目から丁寧に取るようになって、
それまでの3回分は全部消しちゃったんだよね。
並べるのもねっていう。
そう。だからもう全部ちょっと幻になっちゃって。
ナンカレーと帰国死女の話とかは、
いいタイトルだね。
そう。幻の初回のタイトルなんですけど。
ナンカレーと帰国死女を発見したときは、
我々本当にいけるって思ったよね。
本当に何の目標とか何のハードルに対していけると思ったかわからんけど、
いけるかなって。
このポッドキャストいけんじゃね?みたいな期待感がすごい上がった。
我々も内容に関して手応えはあったから、
ナンカレーと帰国死女リバイバルやりたいよね。
ハードル上げたなー。
上げてしまったけども。
マイルストーン的なので行くとさ、
最初のお便りあったじゃん。
一桁買いのとき。
しかもそのときまだ我々お便りフォームを作ってなくて、
ここ8のGメールの方に初めてのお便りをいただきました。
18:02
質問とかじゃなくて、ただ感想を述べてもらっただけなんだけど、
それがね、
どこぞの新聞社の社表ぐらいすごい文章で。
これはまた聞き返してもらおう。
そうだね。
ツイッターにも文面上げてるしね。
第5回かな?
第5回か。
第5回で初お便りをいただきまして、
あれなんかすごい届いてる感あってよかったよね。
あれはすごい嬉しいお便りだった。
レスポンスが返ってくるってこんなに素晴らしいんだと思ったもんね。
だし、内容をひっくるめて番組を褒めてもらえてるのも。
初めてのお便りもあるし、その内容もね。
俺もそれなりにポッドキャストを聞いてるけどお便り送ろうってなったもんね。
でマントマンが、竜巻マントマンが生まれた。
竜巻マントマンの生誕ですよ。
最近もちょくちょく送ってるけど、
また採用された暁にはここで宣伝させてもらおうかな。
さっき再生回数とか、
こっちにちょっとしたデータが見れるようになってるんだけど、
何のアプリで聞かれてるか?
スポティファイア、アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストとか。
あと、設定してれば年齢が見れたりとか、年齢層が見れたりとかあるんだけど、
あと面白いのが国籍ね。
あーこれは言及しとかなかん。
国籍っていうかどの国で聞かれてるか?
多分どの国のネットを通して聞いてくれてるかでこれが出ると思うんだけど、
我々ね、グローバルポッドキャストなんですよ。
本当に。
これ最初驚いたよね。
何のために言ったら言わんけど、物によっては世界グローバルに聞かれるから、
データの意味も分かるけど、我々には無縁の。
日本語でやって日本で発信してるんだから、日本でしか聞かれんやろと思ってたんだけど。
全然の話してるもんね。
そうだよね。
ジャパニーズカルチャーだもんね。
したら今なんと、全部で6カ国。
やば。
日本含め。
6カ国よ。
5海外で聞かれてる。
単位が変。5海外。
初めて聞いたわ。
もちろんね、日本が一番多いんですけど、
いつもありがとうございますなんですけど、
日本の皆さんありがとうございます。
外谷みたいだよ。日本の皆さんありがとうございます。
でも言えるよ。言っていいよ。
最初に増えたのが、台湾と香港なのよ。
21:00
中華系行ったね、まず。
そう。これ、なんで?って思うんだけど。
見覚えないんだよね。
一回ね、我々、香港か台湾かどっちか忘れちゃったけど、
アップルポッドキャストの国別コメディカテゴリーランキングでランクインしてんの。
どっちか忘れたけど、香港だとして香港のランキングに入ったってことね。
そう。100何位とかだったけど。
すげーじゃん。
アップルのランキング選定基準謎。
確かに。いくら100位とはいえ、10回も20回も放送されるわけないから。
そう。
瞬間的なデータを取ったんかな。
多分瞬間風俗だとは思うけど、海外でランクインは結構でかい。熱いよ、これ。
すごいよ。
激熱。
あとは香港、台湾といって、そこからオーストラリアとドイツ。
ジャーマニン。
最近増えたメキシコ。
メキシコ。
すごくない?5大陸もうすぐで行けんじゃない?
あとアフリカ?
北米とアフリカか。ちょっと多かったな。
メキシコで北米南米真ん中だからOK。
どっかに怒られるぞ、それ多分。
実を言うと、我々の友人が現地にいるっていうパターンがいくつかあって。
多分そうだね。
留学中とか、遊びに行ってるとか、現地で働いてるとか。
けどちょいちょい2人とも心当たりのない国とかあったりするから。
結構本気でグローバルポッドキャストの可能性をはらんでるよね。
なくはないよ。
日本語でグローバルポッドキャスターだったらすごいよ。
すごいって言うか、破綻してるけどね。
坂本旧が上を向いて歩こうでビルボード入ったくらいすごいからね。
すき焼きソングね。そういうことか。
そういうことだよ。だから直近で言えばBTSとか韓国語曲でビルボードチャートインするみたいな。
チャートインはしてるか、韓国語でも。
だから坂本旧BTSキッスはほぼアチですよ。
やめとけ。やめとけ。
大丈夫。まだまだ微弱電波だから。そんなに怒られないと思ってます。
そうだね。微弱だからまだ大丈夫。
あとね、もう一個言及しておきたい。
いいよいいよ。
ちょいちょい出てくるショータールの友達の帰国史上いるじゃん。
何回くらい出てきたんだろう。幻の回にも出てたから。回数わからんけど。
24:04
言うよね多分。出てるよね。
ちょいちょい友達の話に出てくるところで、いつだったかな。
13回ですね。ラジオネームと帰国史上の回で。
信号変わっちゃうって言われた時の反応が違うっていうところでお話ししたんだけど。
やっぱなんか話題性に飛んでるというか。
トピックとしてのポテンシャルを秘めてる感じあるよね。
そうね。毎回問題提供くれるのよ。
いつかできればゲストにお呼びしたいぐらいの感じで。
ほんとだね。
19回かなんかで謎々の話したけど、謎々もねちょっとあるんだよ。
帰国史上によるきっかけが?
そうそう。その謎々の説明というか、やっぱ謎々の感覚がちょっと違ったからそこで、そこきっかけで生まれた話題だったりするから。
もう様々だね。
様々。すごいお世話になっております。
これからも何どうぞ。
スペシャルサンクス。
聞いてくれてるかな?
教えてないね。
教えときゃ。
こんな感じですかね振り返りは。
うん。
この先もね、ゲストとかベストビフォアとか番外編はちょいちょいこの先も挟んでいきつつ。
ベストビフォアはね、まだ1回しかやってないからね。
ベストビフォアに関してはこの間やったオールユアーズさんの回はね、オールユアーズの中の人にも反応していただけたからね。
そうなの。
喋ってみるもんだなと思って。みたいなのがあるので、この先も熱量があるものは恐れることなく話していこうかと思いますよ。
ということで、21回プラスアルファぐらい振り返ってきましたが、まあまあ別に最終回でもないのでここでまとめようと思わないんですが。
まあまあそうね、まとめはむずいわ。
今まとめそうになった。
できるもんなら。
同じようなテンションでこれからもね、できればという感じですかね。
はい。また頑張って喫茶店いろいろ行きたいなと思います。
これはもう行きつけに回数を重ねていくスタイルでいきますね。
喫茶ほぼはちこれからもよろしくお願いしますじゃない。
よろしくお願いします。
エンディングです。
はい、エンディングです。
コロナ明け、まあ明けじゃないけど、
久しぶりにね、ライブに行ったんですよ。
27:00
あーちょいちょい始まってるっぽいね。
感染対策を万全にして、
オフラインでね、
有料配信とかじゃなくて、
音楽を通して同じ空間を共有できる場が作られたわけですよ。
ライブ会場で撮ってたよね。
そう。
広めの現場で。
そう、これがね、よかったよね。やっぱ生だよね。
だれ?
すごいかっこよくてね、去年ぐらいに俺知ったんだけど、
そっからもうド派回りでずっと聴いてて、
もう掘れば掘るほど、聴けば聴くほど、みたいな感じで。
どうだろう、みんな知ってるかわかんないけど、
キングヌーっていうバンド知ってます?
使い古されたやつやってんな。
ずっとこれ僕ヤホーでググりましてね。
おいおいおいおい、恥ずかしいからやめ。
ヌーですか?
ヌーさんです。
はいはいはい。
丸一年ぐらい前に一回行って、
で、そんでもう一回、春にツアー予定だったんだけど、
それがキャンセルなっちゃって、
よし久しぶりに行って、満を持してですよ。
あー、亡くなったツアーの代わりというか、再開というか。
そう、会場抑え直して。
で、まあ一応ね、この環境だから、
一席横空けて。
あー、一個ずつ空けて。
そう、だからまあ客数は単純計算で半減だよね。
あー、はいはい。
それでもやってくれるありがたさ。
いやー、もうありがたいけど。
え、ちょっと先にパッと思いついちゃったから聞くけど、
半分にしたからって値段は倍だったりするのかな?
あー、でもね、気持ち高かった。
あー、やっぱちょっと高いんだ。
うん。
バイトまではいかんけど、
はいはいはい。
まあ普通のあのホール、
代々木体育館とか、
名古屋と日本外ショールとかかな、
ぐらいのクラスの会場にしてはちょっと高いかなっていうぐらいだったけど、
なるほど。
まあ別になんかいろいろ考えて、
高いからいかねえとはなんだから。
そうね、久々のだしね。
もう喜んでお金を払うわけですよ。
あー、出しちゃうわ。
そう。
でまあ、マスク着用で、
あ、着用で。
声を出しちゃいけないと。
おー。
まあまあマスク着用してても万全を期するためにね。
ちゃんとそこは出さずで、
ルールでいくんだ。
そう、でみんなちゃんと出さないの。
で、まあ基本拍手。
まあそうね。
で反応する。
拍手なっちゃうね。
そうだからまあ新しいコミュニケーションというか、
うん。
一緒に歌えばできないからさ。
そうね、そうね。
まあでもね、それもそれで、
まあもちろん一緒に歌いたいとか声出して、
もうなんかむちゃくちゃやりたいみたいなのはあるんだけど、
そう、出したくなるね。
出しちゃいそうだよね。
でもね、これが今回の、今回アルバムツアーなんだけど、
うん。
コンセプトとマッチしてまたすごい多くて、
30:00
アルバムの名前がセレモニーってアルバムで、
あー。
あれか、あのツアーか。
そう、今年の年始に出たやつかな。
うんうん。
まあ式典なんですよ。
ほー、ほうほうほうほう。
えっと、アルバムの中にもね、開会式閉会式っていう音源があって、
でまあ式典が始まって式典が終わるみたいな。
そうだそうだ。
でもうね、客席がそのまあ座席指定で1個空いてるからみんなもう列をなしてるみたいなの。
場所指定で。
はいはいはい、マスゲームじゃないけど、
そう。
並んでる感が強いんだ。
そう、で式典に三列してるみたいな状態で。
なんかマッチしてんね。
そう、でもう声も出せないやんね。
おー。
だからもうそれこそ式みたいになってて。
後ろの方の列が見るともう。
すごいの。
だからもう振り返って上の席とか見るんだけどもうなんか、
みんな無言で手振っててみんな同じ動きしてるから。
あら。
結構危ない系の開会式みたいな。
ねえねえなんか、共産主義みたいな。
そう。
あー。
それがね、すごいまあなんか綺麗な絵というか上手いことなっとんなっていう絵面で。
でもなんかね、ハマってんね。
そう。
で、多分元からのモチーフなんだけど、
オリンピックオマージュみたいなところがあって。
あー、2020年合わせて。
そうそうそう。
だからグッズのロゴとかもちょっと、今回のじゃなくて1964年の東京オリンピックオマージュみたいなグッズが結構あって。
で、ライブ開始前も当時のオリンピックの開会式のラジオが流れてたの。
やっぱあるんだねテーマに。
で、その開会式っていう音源から始まって、その開会式終わる時に演出で、
ステージの後方中央にある聖火台みたいなやつに火つくの。
おー。
あ、聖火だってなって。
もうなんか、全部してやられましたって感じでしたよ。
あー。
はい。興奮冷めやらぬ。
いい演出だし、それだけ聞いて演出だけでも見たい。
そう。
ライブも見たいんだけど。
これやっぱね、ホールだからできる演出だったね。
あー、ライブハウスだとできんか映像。
そう、ライブハウスはね、火があんま使えないし、スモーク炊くぐらいはできるけど。
本当の火なの?
本当の火だよ。
映像じゃなくて?
うん。
すごいね。
そう、そんでそのね、なんか聖火台のモチーフになってるみたいな台が、セレモニーのアルバムのジャケットにあるやつなんですよ。
あー、分かる分かる分かる。
あの少年が乗ってる塩水系の台があるじゃんね。
あれ、なんか竜巻かなんかだと思ってたけど、台って。
あれが聖火台に見立てられてて。
へー。
で、ど真ん中にキングヌーのでっかいロゴがあって。
でそのね、キングヌーのロゴもね、今回のグッズでちょっとアレンジ加わってて。
うん。
あの、上の王冠、上王冠なんだけど基本。
そこの部分がね、炎のモチーフでうねうねしてるの。
あ、火か。はいはい。
で、変わって、なんかストリートっぽい最近っぽいデザインにしたなって思ってたら、そのライブでど真ん中に来て、うわ聖火台だってなって。
33:05
ここでも繋がってくるんかってなって。
あー。
もう、そこまで。
あの、物語性、ストーリー性チュームみたいな、人間にはすごい刺さりました。
繋がってれば繋がってるほど楽しい。
いいね。
これもう、こっからいくと、俺セットリスト順に全部感想述べたいぐらいになってくるけど。
そろそろこの辺でじゃあ、止めてもらおうかな。
ちなみに、あの、ネタバラしちゃった人、ごめんなさいね。
でもね、これここまででオープニングの感動までしか伝わってないからね。
ここで、あ、これかってなった後の本編よ。
あー、まだ映画のあの、ティーザーで流れるぐらいしか。
いやーもうほんと、映画で言ったら予告編終わって、あの、コロンビアフィルムとか東映とか出てきてるとこだから今。
じゃあ、じゃあ、じゃあ全然楽しめる。
そう、そこまでの時点でこんだけ楽しんでるからね。
あーすごいね。
もう。
楽しんでる。
もうなんか、どんだけの人がチケット持ってるかわかんないけど、楽しんできてください。
行きたい。
ということで、エンディングなんだよ。
これは普通の電話じゃないんだよ。
いや普通の電話よりかは、あの、オフィシャル喋ってたよ。
えー、キスたほぼ8では。
番組の感想と、2人への質問、あとは、諸々の由来、語源、根源に迫るテーマ、募集しております。
必死に興奮を落ち着かせてます。
うん。
あとはちょっとあの、キングヌー私も好きとか。
もういいから。
俺もキングヌー好きみたいなやつとか。
募集してます。
はい。
お便りフォームは、各エピソードの詳細と番組の概要欄。
そしてですね、Twitterの固定ツイートですね。
はいはい、一番上。
そこに貼ってありますので、そこからドシドシと応援してください。
はい。やっぱりね、レスポンスがあると我々もよりテンション上がって喋っちゃうんで。
うん。
で、メールの方は、ほぼ8atmarkgmail.comですね。
えー、最近は、こちらはサーバーからのメールでしか来てないですね。
はい。
そうだね。
日々、俺が迷惑メールをゴミ箱に捨てております。
お疲れ様です。
どうぞ。
で、Twitterの方は、atmarkほぼ8でやってます。
ハッシュタグは、シャープほぼ8。ほぼ8はカタカナで。
うん。
感想なり、なんなり、ツイートしてください。
はい。
振り返りで、そうだ1個だけ付け足すなら。
おー、ここに来ていいぞ。
てか、ほぼ8、今はポッドキャストもやってるけど、意外とスタートはブログだったりするから。
あ、一番大事なとこやん。
ね。
そう。
あんま記事の数はないんだけど、ほぼ8っていうサイトに来ていただけると、それもまた楽しめるかなっていうのも。
36:04
そうですね。
最後にね。
ほぼ8ドットコムへ。
そっちの方は、我々が行ったとこからメインかな。
まあまあ、楽しかった経験、楽しかったもの、ことをね、残したくて始めたブログなので。
そう。
結構、ポッドキャストよりまともなものが多いので。
ははは。
面白いかもしれないですね。
ということで、喫茶ほぼ8、また来週です。さよなら。
またね。
36:37

Comments

Scroll