1. ハハとムスコの小話
  2. #4 上京してきましたッ
2023-01-29 14:19

#4 上京してきましたッ

spotify

上京してきたよ

00:00
母と息子の小話
このポッドキャスト番組は、中学生ポッドキャスターケンディアとその母が雑談をする番組です。
2023年1月26日の母と息子の小話です。
今回は、先週末に東京に行ってきたので、その話をしたいと思います。
どうでしたか?
楽しかったです。
どこに泊まったんでしたっけ?
いとこが東京にいるので、そのいとこのお家で泊まりました。
いとこまだ小さいもんね。
2歳と何歳?
3歳と2歳じゃない?
3歳と2歳か。
かわいいよね。
いとこがね。
すごいまたわりついて離れなかったんでしょ?
うん。足ずっと掴まれとった。寝るときも一緒だったけどね。
かわいいよね。
1日目の何時くらいだった?7時くらいに着いて。
7時じゃない。
5時くらいに着いて。
いとこのお母さんのお母さんと一緒にご飯を食べたんだよね。みんなで。
それが結構おいしかったよ。
どこで食べたんだっけ?
ロイヤルホストで食べたんだけど。
ロイヤルホスト初めてだった?
初めてだった。
これ理由があって、いとこのお母さんがテレビを見て面白いってなって。
食べてみたいってなって。
それで行ったわけよ。これが元々のイメージ。
何食べたの?写真で見たらすごい量だった。
ファミレスじゃないね。
いろんなものが乗ってたじゃん。
あれはあれにしたんだけど、ハンバーグとステーキが付いてるセットを頼んだんだけど。
それが結構おいしくてファミレスじゃないと思った。
量多そうだったけど。
多そうでもなかったけどね。
あとステーキとかローストビーフにああいうの付いてて、ジャガイモのムースっていうの。
ジャガイモのムース?マッシュポテトみたいなもの?
あれが革命的においしかった。
そうなんだ。
あとオニオンスープグラタン。
オニオングラタンスープ。それがテレビで出たんだっけ?
それがめちゃくちゃおいしいっていう話になった。
で、オニオン嫌いだけどさ。
オニオン嫌いだから最初は食べるのやめようかなと思ったけど。
絶対君の好きな味であれば。
それでとりあえず頼んでみたわけよ。
そしたらめっちゃおいしくて。
初のイヤルコストはいい経験になりましたね。
デザートも食べたんじゃない?
ん?
デザートも食べたんじゃない?
デザートも食べた。
何食べたの?
いちごパフェ。
どうだった?
めちゃくちゃおいしかった。
おいしいんだ。へぇ。
で、帰りにみんなで手をつないで一緒に帰って。
結構近所だったからね。
03:00
歩いて5分もかからないくらい。
そうなんだ。
で、それでその日は一緒にお風呂入ってんの。
お風呂入れてあげたんでしょ?
2人丼入れた。
大変だった?
いや、そうでもなかったよ。
下の方のいいとこがさ。
女の子ね。
めちゃくちゃさ、まだちっちゃいから水かかったらキャーキャー言うんかなと思ったら
全く言わなくて。
自分でちゃんと目つぶるし。
多少かかっても何も言わんしみたいな感じで。
かわいい。
いいなぁ。私も行きたかった。
今回はね、おばあちゃんと2人で行ったんだよね。
私はちょっと妹ちゃんがいるから。
あと仕事もあるしね。
だから行けなかった。
どうでしたか?おばあちゃんと2人で。
大変だった。
とりあえず言うと新幹線が長い。
それが1つ困ったかも。
東京の交通も地下鉄とかって分かりやすいからすごく。
分かりやすいというか、作り自体も複雑だよ。
でも分かりやすいよ。
作り自体は複雑だけど、掲示板とかさ。
ちゃんと色分けしてあるから見やすかった。
とりあえず新宿からいとこのお家の最寄り駅までの行き方は分かった。
難しくないもんね。
結構簡単。
しかもとりあえず色があるじゃん。
山手線だったらライトグリーンみたいな。
あれをたどって行ったら大体分かるから。
日本親切だなってめちゃくちゃ思った。
そうだね。東京はすごい親切。
海外は絶対違うなって思った。
いや、そんなことないよ。
そうでもない。
海外は地下鉄とかもすごい分かりやすい。
国によるんだろうけど。
東京はすごいよね。
人が多すぎておんびりだな。毎回だけど。
いつも疲れるよね。
人多いと疲れるよ。
でも慣れるのよ。進むと。
そりゃそうだよ。
私も昔働いてた時、
最初本当に満員電車から降りられなかったけど、
すぐ降りられるようになるから。
すみません、すみません、すみませんってね。
サッサッサッサッって降りられるようになるから。
やっぱりね、人が慣れるっていうことはすごいこと。
それで大体1日目が終わったわけよ。
で、次の日はメインイベントでしょ。
メインイベントの秋葉原に行きました。
誰が連れてってくれたんですか?
誰って言ったら、もう名前これ出していい?
どういう人がっていうか、
プロフェッショナルの人に連れてってもらったんだよね。
秋葉原の電気街に詳しい人が、
お母さんが働いてた時の同僚の方でですね。
本当に親切な。
この間もまた僕たちのところに来てくれて、
で、今回もね、行くんですけど付き合っていただけませんかって送ったら、
06:00
めちゃくちゃ親切なご回答をいただきまして。
貴重なお休みを君のために半日使って秋葉原をね。
そうで、なんだかんだ12時に集合だったんだけど、
12時から大体。
すぐ会えた?
あーちょっと苦戦した。
あ、そうなんだ。
まずなんか電気街口ってところ待ち合わせだったんだけど、
こっちじゃないっていうところがあったよ。
そこを行ったんよ。
で、おばあちゃんが違うんじゃないって言って引き返して、
絶対こっちだと思ったんだよ。
なぜなら看板に書いてあったから。
それ言ったらよかったじゃん。
書いてあるよって。
そんなことは言わなかったわけよ。
それで駅員さんのところまで聞きに行って、
で、おばあちゃんは電話してって言うわけよ。
なるべく自立きで行ってみたいわけよ。
そうだね、それはそうだ。
頑張って駅員さんのところに聞いて、
こっちですって言われた。
絶対ここじゃんって言って、
そこ突っ切ったらここら辺にあったよ。口がね。
で、そこで電話したらすぐ会えたから。
そっかそっか。
で、一番最初どこ行ったの?
一番最初は秋葉原に何店舗かあるお店にまず行って。
何店舗かある?何のお店?
だからいろんな電子機器が置いてある。
マイクロSDとかスタンドとかいろんなもの。
パソコン関係の全般がある。
で、あと中古PCショップのイオシスっていうのがある。
それのリアル店舗があってそこに行った。
そこはあんまり魅力感じなかった。
そうなんだね。買ったばかりだもんね。
それで、3時間ぐらい歩いたのかな?
言ってた。
2時間半とか言ってた?
3時間ぐらい歩いて、しかもその方はすごく体力がある方だからね。
すごい歩いたから疲れたんじゃない?って気にされてたけど、
君の運動不足はかなり解消されたんじゃない?
それで、大体解散したのが17時で5時間ぐらいだったんだけど。
いや、もっとだよ。
違う。5時に秋葉原駅を取り出たんだよ。
駅を解散はしてないでしょ?
それで、残りの2時間何したのかっていうと、
コワキングスペースみたいなところに行って、
ひたすら2時間教えてくれとったよ。
ご飯買って、飲み放題のところに行って、
ジュース飲みながら。
私、コワキングスペース行ったことないんだけど。
行ったことない。すごかったよ。ディスプレイも完備されとって。
繋げるの?それを自分のパソコン?
そんなの使われないから?
違う違う。
それは、その人の画面を見せてもらいながらやるために。
なるほど。画面共有するためにってこと。
そういうシステムっていうか、そういうのが、
もう完備されてる。
必要なものが全部あるってこと?
そうそう。もうそこでテレワークできますよ。
でも、テレワークってさ、
1個ずつブースになってるわけじゃないんだから、
09:02
おしゃべりしたりしたら、全部人に聞こえちゃうでしょ?
だから、別にそれの意味いいんだよ。
いいの?
普通にマイクも置いたって。
秘密のお仕事はできないの?
そうそうそうそう。
だから、多少ただのお勉強になる。
そうだね。そうじゃないと無理だよね。
それで、その人がね、事前に確認をしてくれてたわけよ。
何を?
中学生と行くんですけど、大丈夫ですか?
中には、その中学生が入れない、
未成年が入れないみたいな場所もあるから。
あ、なるほどね。それはそうだよね。
だって、普通は用事ないもんね。
だから、ちゃんと確認してくれて。
親切。
ね。そこはね。
君の周りには本当に、なんていうの?
お手本になる大人が本当に多いよね。
本当にそう。
それで、人間として尊敬するなって思って。
本当そうだよ。
何が面白いの?
面白い。
何が面白い?
それで、2時間くらい潰して。
いろいろ教えてもらい。
良かったね。
それで、写真撮りに行ったんだよね。
写真?
知らない?
知らない。
見る?
何の写真?
えっとですね。
なんか、秋葉原のメインストリート的なところがあって。
そこのところで2人で写真撮ったんだけど。
どこだっけ?
あ、その写真自体は見たよ。
あ、それ見た見た見た。
そうそう。
行ったよっていう写真撮ったの?
それを写真撮って、秋葉原駅。
そしたらね、山手線に乗ったんだよね。
それで、渋谷まで行ったんだけど。
そしたら途中で非常停止ボタンがされましたっていうの。
で、20分くらい立ち往生してて。
それで、5時から大体6時くらいまで。
そこまではね、良いんだよ。
だけど、そういう人は千葉まで帰らないといけないから。
さらに1時間半ぐらい自転車に乗らないといけない。
本当にそこはね、ありがとうございますって思って。
本当に出世払いで。
出世払いって言い方あまり良くないけどね。
出世払いって何て言うの?
別に直接その人に返さなくても、
また県ちゃんが違う人に親切にしてあげたりとかすることで、
お社会に還元していけばいいよね。
それでね。
でも貴重な時間だったね。
それで山手線の中でも。
大体30分くらいあったから、パソコンにいろいろそこでも教えてもらい。
で、その時に分かんないことがあって聞いたんだよ。
で、そしたらそれをね、木村さんも知らなくて。
もう言っちゃったね。
その人もいいって知らなくて。
すぐになんかね、調べてくれたんだよね。木村さんも。
でも木村さんも、
もうここら辺にあったんだけど思い出せないっていうのがあって。
その知識自体が。
何言ってるのか。
片隅にあるんだけど思い出せないみたいな感じが。
調べながらやってくれて。
そしたらさ、
何時くらいだったっけ?朝?
12:00
次の日の朝くらいにブログ記事がもうできとって。
それをやるために。
その手順をまとめたブログ記事が。
あなたが聞いたことの答えになるような記事が朝にはできていたということ。
ほら、ここで。
本当だね。
もうできていたんですよね。
だからやっぱりさ、できる人っていうのは時間の使い方も上手だよ。
それで3日目は大体、
動画クリエイター展って行きたかったところに行って。
そう行きたかったんだよね。面白かった?
面白かった。
あんまり平日だったから人も。
人少なかったマジで。
多かったよね。
人気ないんですか?
いや、普通に単純に平日だった。
だけどちょっと雨だったからね。
激寒の日だったんだよね、その日ね。
で、それからエビスの方に行って。
前三浦さんが来てたところに行って。
ご飯食べたの?
そう、おでん食べた。
言ってた言ってた。おでん食べに行ったんだ。
あれを食べて。
めちゃくちゃ美味しかった。
すごいね。おでん屋さんでお昼って東京って感じ。
それでもう解散というか、一旦家に戻ってパン食べて。
パン食べて。
いや、俺のベーカリーって知ってるでしょ。
あれ食べて。
で、いとこたち保育園に迎えに行く。
もう帰った。悲しかった。
悲しかったね。でもまた行こうね。
東京はやっぱりね、面白いことが多いよね。
住むのはちょっと大変かなと思うけど、
やっぱ遊びに行くには最高ですね。
またシスと行ったらいいよ。
また行きましょう。
頑張って。
じゃあいいですか?
はい。
というわけで、1月26日の母と息子の小話でした。
今回は僕が先週東京に行ってきたので、
その振り返り的なことをやってみました。
最後まで聞いてくれてありがとうございました。
バイバイ。
母と息子の小話、終わり。
バイバイ。
14:19

Comments

Scroll