1. 美味しいココアの作り方。
  2. 【前編】いまさらpodcastの自..

元農業高校生2人が、身近な話題をゆるく語るラジオ。

自由奔放な “ちえ” と冷静イケボな “ゆう” が真面目に楽しく話します!

質問・相談はコチラ→onl.tw/NyWMsEg

ついに…!

すっかり忘れていた自己紹介をしました(笑)

皆様にお話することができて嬉しいです!

そして、チョコビっとでも哺乳類ヒト科の私たちに興味を持ってもらえると嬉しいです!

自己紹介
はじめまして。私のこと、知ってる?
いや、はじめましてって言ってる時点でさ、もう初対面なんだから、知ってるわけなくない?そもそも。
ちょっとツッコミどころが満載すぎるんやけど、片言やし、言ってる内容もおかしいし。何?
えっと、突撃です。私たちの自己紹介します。
はい、突然。ほんと突然。隣の番号派みたい。
いや、今日さ、快晴じゃん?
確かにね。都内も晴れてます。
ってことで、自己紹介していい?
脈々。いいよ。
そう、あの、自己紹介さ、意外と忘れてたから。
そうね、素通りしてたね、ずっと。
てことで、お互いに質問をして、そこから気になったことを話して、聞いて、話そう!イエーイ!みたいな。
そうね、同じようなことばっかり繰り返してた。
そしたら、じゃあまず、私が回答するので、質問をちょっと、適当にパーパーパーって。
ちょっと待って、自己紹介やりましょうってさ、自分から振っといてさ、そこを俺に振るんだね。
俺から質問させるんだね。
そこはさ、まずちえちゃんから来るもんなんじゃない?
じゃあ、ゆう、自己紹介お願いとかじゃないんだね。俺から聞いてってことだね。
あー、そっか。普通そういう流れか。
いいよいいよ。台本あるからね。聞けますよ。
お願いします。
わかりました。
はい。
そしたら、じゃあ、5つですね。
1個ずつ。
はい。
じゃあ、お名前からお伺いしてもよろしいでしょうか。
趣味と好きな食べ物
あ、はい。私の名前はちえです。
えっと、よくみんなからは、ちえとか、なんか、ちえちゃんとかって言われることが多いです。
ちょっと待って。
ん?
毎回、え、ごめん、ちょっと待ってね。ごめんね。1個目からごめんね。
うん。
質問ごとにキャラ変えていくの。
いや、あれだね。変えたくて変えてるんじゃなくて、なんか、うーん、脅威?
脅威?
脅威してしまうというか。
あ、脅威ね。脅威かと思った。脅威か。
違う違う。
何に怯えてんだと思った。
そう、勝手に降りてきちゃって。
あー、なるほどなるほど。
そうそう。ま、だから気にしないで欲しいな。
あ、わかりました。
じゃあ、ちえちゃんですね。はい。
じゃあ、趣味はなんですか?
趣味は、えっと、そうですね、前にもお話ししたピクニックをここでは出そうかなと思います。
ちょっとさ、だからさ、前も言ったけどさ、ポッドキャストなんだから顔芸するのやめて。
顔芸してないしてない。
してたしてた。
あ、本当に?
出そうかな?みたいな。なんかさっき。
まあ、そうね、ピクニックというか自然の中で過ごすことが好きですね。それが趣味です。
いいですね。
好きな食べ物は?定番だけど。
うーん、そう、これさ、なんかよくさ、初対面の人とかでもよく聞く質問じゃん。
確かに。
そう、で、私はもう、なんだろう、定型文というか、言い方変えると使い回しというか。
え、でもそれぐらい好きってことなんじゃないの?
あ、そうそうそうそう、それぐらい大好きだからあれなんだけど、えっと、荒野豆腐と卵。
食材?
あ、え?
食材だね。
食材、食べ物だから。
あ、まあそっか、質問として合ってるのか。
そうだよ。
なんかよくありがちなのはさ、オムライスとかさ、混合物というか料理じゃん。
あ、そうか、ちょっとあれだね、なんか私さっきからちょっとずれてるね。
うん、なんかちょっとずれてるね。
ちょっとずれてる。
まあ、ピクニックとかね、好きな人もいるからいいと思うんだけど。
うんうんうん。
なんか、荒野豆腐って、俺それ真っ先に聞いた瞬間バリッバリッバリッバリッみたいな。
あ、漢物の方ね。
そうそうそう、あれ食ってんのかなみたいな。
あ、だからあれだね、荒野豆腐のふくめ煮が好きで、で、あと卵料理も好きかな。
例えば、どんな?
卵料理はもう、あ、そう、ちょっとオムライスの話していい?これ。
あ、いいよいいよ。
オムライスさ、あの、今温泉県に住んでて、で、ベップにね、すっごいおいしい洋食屋さんがあるんだよ。
洋食、うんうん。
そう、で、オムライスって言ったらさ、まあ、まあ普通って言い方おかしいけど、だいたいイメージするのはケチャップライス。
あ、ご飯の部分の方。
オムライスについて
そうそうそうそう、オムライスのご飯って言ったらケチャップライスが、まあ、多いというか主流で、
そうそう、で、具材って言ったら野菜と鶏肉?
うん、そうね。
うん、イメージする人が多いかなって、私の中ではそれが普通だったわけよ。
うん。
そう、でも、そこの洋食屋さんのオムライスはシーフードピラフで。
あーうまそう。
そう、でね、でね、そのシーフードが、なんか、もう、第一関節じゃなくってなんだこれ、親指と人差し指をこう丸にして、
うん、お金のマークね。
うん、この円ぐらいの大きさのエビとかイカないよ。イカに関してはもう少し大きいわ。
えー、ゴロゴロ。
そう、ゴロゴロ、もう、ホタテとかも、エビとホタテとイカと、
あとなんか、なんか入ってた、あ、なんか入ったんよ。
はい。
で、その具材の大きさに私驚いて。
へー。
そう、で、また味も、ご飯自体はシンプルで、で、その上に卵があり、
で、その上にデミグラスソースなんだけど、そう、デミグラスソースも全然濃くなくて、
そう、ソースだけでも、もうパクパク食べれちゃうぐらいの濃さで、
で、ご飯も別にそんな薄いだけじゃなくって、ちゃんと味もあって、みたいな。
へー、そのお店の名前は?
素晴らしい。
ちなみに。
バレーナ。
バレーナ。
そう、バレーナで、クジラの絵が特徴のお店だね。
へー、シャレてんね、名前も。
そう、調べたらすぐに出てくると思います。
そうなの?
おすすめ、おすすめすぎて。
私は1回初めて行ってから、2週間後にもう1回行きました。
あー、ハマってんね。
うん。
へー。
なんかよくよく考えると、オムライスってさ、親子丼と一緒の構成だよね。
そうだね。
だってチキンライスの上に卵乗ってんじゃん。
確かに。
鶏の上に。
うん、味付きが違うってだけだもんね。
そうそうそう。って考えるとさ、親子丼の中に入れる鶏肉が魚介類に変わったときって、どうなるんだろうね。
それと同じ構造の入れ替えじゃん。
まあね。
今言った話って、オムライスの中身がシーフードライスみたいな。シーフードピアフルみたいな。
ちょっと俺そこがなんか気になった。ちょっとごめんね、話脱線しそうだから、ごめん話戻すわ。
急に自分で、なに?道外れたけど。
そう、ふっといて。
あ、ごめん、道外れちゃったから。
あーでも面白い、その発想も。
ちょっとまたこの話は今度しましょう。
オッケーオッケー。
そう、まあだからね、食べ物はそうだね。卵料理は本当に1日1個は食べたい。
そう、まあ今口頭してるからね。ちょっと制限してるんだけど。
あー確かにね。そっか。
なんかそれで言うとさっきにつながるとは思うけど、
なんかこうリラックスできる時間とか、心がこれやってるとき落ち着くなみたいなときとかってある?
あるね、ありますよ。
私、そのさ、紹介したというか放送でも言いましたけど、くまモンが好きすぎて。
くまモン愛は止まらないんですよね。
狂気でしたね。狂ってますね。
だからそのくまモンのぬいぐるみをギュッてしてるときは、癒しというかリラックスできる時間ですね。
あーいいね。なんかいつか等身大くまモンとか買って家に置いてそうだな。
確かに。わーでもそれまで行くとちょっと怖いね、あの大きなくまモンで。
ちょっと待って、俺の発想がおかしいみたいなやめてよ。
急にさ、ちょっと現実見たらなんかちょっとそれ怖いなやめて。
そうであってくれよ。
なんかイメージ操作というかさ。
でさ、ちょっと台本にさ、好きな中華料理聞いてみたいななってんだけどさ。
ちょっと待って。好きな食べ物聞いたのにさらに中華料理まで聞かされるの俺。
うん。
聞いて聞いて。
あらそうかい。別枠なのね。
そうそうそうそう。で急にね。
なんかさ、自己紹介ってだいたいさ、その初対面の人とかでも結構するじゃん。
まあ確かにね。
出身は?とか。
はいはいはい。
血液型は何ですか?あ、私クワ型です。みたいな。
うんうん、ダル奴ね。
そういうのもあるじゃん。
そうだから流れをね、ちょっと変えたいなと思って中華料理をぶっこいました。
ちょっと一石を投じる感じですね。
好きな食べ物
この自己紹介のこれまでの慣例をぶち壊していこうと。
私からやっていこうという強い意志が垣間見えるこの好きな中華料理っていうやつだけですね。
なるほど。ちょっと勘違って。
だってアホな言い方だもん。
で、何その中華料理は?
中華料理、好きな中華料理はやっぱ定番のチンジャオロスと、チンジャオロスかな?
オロス?
オロス?みたいな。ちょっと発音が分からないんだけど。
俺も分からん。
と、あと酢豚。これ日本語ね。
はい。
と、あと知ってるかな?
なんかね、中華料理でユイミイタンっていう、私も数回しか食べたことないんだけど。
とうもろこしのスープで、ちょっととろみがかった。
中華風のとうもろこしスープ。
コーンポタージュにはある?
コーンポタージュは、そうコンソメが使われてるけど、
コンソメじゃなくて、中華だしというか。
そこが、そう、味付けが違うんだよね。
え、とろみがかったっていうのは、そのとうもろこしを、
とうもろこしを粉砕して、なんかあの、とろみってこと?
それともなんか、あんのとろみ?
えっとね、あれは片栗粉でつけてるんじゃないかな?確か。
あ、じゃああんなんだね。はいはい。
とうもろこしは粒として入ってんだ?
入ってる、いや、入ってないことが多いと思うな。
で、それにも卵が使われてるんよ。
おー。じゃあ、いいね。
あ、てか卵が入って好きだからユイミイタンも好きってことじゃないの?
そうそう。で、さらにとうもろこしも好きだから。
あ、そうなんだ。はいはい。
で、黄色いじゃん?
うん、黄色いね。
で、黄色も好きだから。
やべえ。バカっぽいな、リュウが。
黄色が好き。
おー、ぶっこむね。
そうだから、好きみたいな。
そうですか。よかったですね。
次回予告と収録終了
そうないね。え、どうする?ユウもする?自己紹介。
いや、させて?これで俺だけ言わせないの?公平すぎる?
いや、したいかなーと思って、ちょっと一回ね、意思を確認しようと思いまして。
あー、そうですね。させてください。
あ、わかりました。
ま、いったん本数的にはここで区切って、次の話でやる感じで。
伸ばすね。
伸ばします。
引きつけるね。
伸ばします。値段稼ぎですね。
じゃあ次回は、ゆうえの自己紹介の質問を、トトトトトッとしていきたいと思います。
はい。じゃあもう、収録自体はこのままぶっ続けで。
はい、しますので、前編、前編後編かな?になってますので、ぜひ聞いてください。
はい。
14:27

Comments

Scroll