1. ごりゅごcast
  2. YouTubeに倍速再生機能あった..
2020-03-12 10:24

YouTubeに倍速再生機能あったんだ!

これまで気がついてなかっただけで、いつからあったのか知らないんだけどYouTubeに倍速再生機能がついてたことに気がつきました。


Netflixを4倍速 字幕付きで見るっていうのを試してみたっていうので動画のスピードを上げることはやりたかったことだったんで、これでYouTubeもめっちゃ捗るぞ!

00:00
今日は、youtubeに倍速再生とかスロー再生がある機能っていうのに、今更ながら気がついたので、その話をします。
前にポトキャストで、netflixとかを4倍速で見るとかっていう話の時に、
どうやってiPadでは見れないの?みたいな感じで聞いてたら、できないみたいなことを言われたような気がしてたんだけど、
最近youtubeで、iPadとかiPhoneのyoutubeアプリで設定を開くと、速度っていうオプションがあって、速度が選べるようになってた。
0.25倍単位で、一番遅いのが0.25で、最速が2倍まで再生の速度が変えれるようになってたね。
で、harunaさん、なんかめっちゃはかどるようになったんでしょう?
普段、youtubeでiPad系の動画とかをよく見てるんだけど、
だいたい知っている内容がほとんどで、一部なんか自分が知らないこととかがあったりするから見るんだけど、
動画ってやっぱ飛ばせないから、全部頭から後ろまで見ないといけなくて、
それ結構時間かかるから、なかなか消化できないというか、あんまりたくさん数が見れなかったんだけど、
倍速にできる、速度を変えれるっていうのを知ってから、ざーって見るだけなら普通に2倍速でも全然見れるし、
字幕をオンにすれば、言ってることも本当にわかる、読めるから、全然こと足りる。
聞き取れなくても、英語のテクニックと同じで、youtubeで英語聞くときに字幕いいよとか、
netflixでも字幕つければ3倍でも4倍でもいけるよっていうのと同じく、
日本語のyoutubeも2倍速でたとえ聞き取れなかろうが、別に問題ない。
一応他の人よりは2倍の速度でyoutubeのコンテンツから欲しいもの、情報を得ることができる。
大体10分から15分ぐらいの動画が多いから、それ倍速で見れば5分ちょっとで見れる?
めっちゃテンポ良くなって、効率は良くなるって感じするね。
俺基本的にyoutubeで見るのってさ、早くするとむしろついていけないようなものが結構多くてさ、
ゲームやってるやつとか倍速で見たらさ、むしろアクションゲームは早すぎて全く参考にならんというか、
勉強にならんというかだったり、ハースストーンの実況とかを見るんだけど、
それ倍速で見てしまったらむしろ思考がついていけなくて見れなかったりして、
03:02
なかなか自分にyoutubeで相性が良いものっていう、
自分が倍速で見たい、youtubeで見たいものっていうのが見つからないというのが大いなる悩みではあるんだけど、
倍速できるっていうのを聞いて、なんか探してる。
そういう良さそうな、見たい倍速にしたら大変はかどりそうな動画はどういうものがあるだろうっていうのを今探してる。
よく見てるのは、日本語のコンテンツでipadを活用系というかipadを使った何たらみたいなそういう動画と、
海外のコンテンツでも非言語のやつ。
プロクリエイトで描いてるとかなんかそういう感じのやつだよね、例えば。
グッドノート5でノートずっと延々書き続けている動画とかはその倍速で見る。
英語で喋ってて、それを翻訳した字幕をつけたい場合っていうのはパソコンでしかまだ多分できないから、
パソコンで翻訳をつけて、2倍はちょっと早すぎるから1.5ぐらいで見てる。
俺用にいいやつってないかな、こういうの見たらいいんじゃないみたいな。
ipad系も正直別に興味大してないなーって思うし、
知らないだけかもしれないけど、こういうゴリゴキャストで話しているような方向の動画というものはあまり見かけないし、
音楽を倍速で聞いたらもう1ミリも意味がなくなってしまうよ。
映画見たいなーって思ったけど、映画系のものって悪いものしかないじゃん。
多分。レンタルと購入っていう手段ならあったんだけど、
それはそこまでして俺は見たいと思う映画というものが存在しないので、やっぱないなーっていうのが悩みでね、新たな悩みができてしまった。
普段見てるのが飯的な動画、ご飯をなんかしてるとか、海外で食べ歩きしてるような動画とか、ゲーム実況とか。
youtubeで見てるやつ。食べ物に関するのは今ね、ほぼ見なくなった。
それは時期によったりとか、なんかタイミングとか、その時の趣味趣向はあるかもしれないけど、
そうだね、なんかやっぱなかなか見るものがない。
youtubeやってるから、同じく研究用にいろいろ見てみるのは重要だなーとは思っているんだけど。
でもそういう意味で言ったら、自分が作ってる動画の参考にしたいなっていう動画は一通りやっぱ見るんだけど、
その1倍速で見てたら、それも時間がかかるし、結構な本数見るから、どういう展開というか。
06:04
あー、流れをざっと知ったりとか。
そのどういう見せ方をしているのかっていうのの確認だけで言ったら、たぶん1.5倍とか2倍で見ても問題ない。
そうだね、まぁあとざっと見慣れておいて、なんとなく知っておくとかっていう意味では、そういうのはあるかもだね。
こういう感じでやっていこうみたいなのは、作る時にその場で何個か見たりして、こんな感じにしてみようとかっていうのは思ったりはするんだけど、
それを日常から研究しておくといいことはあるかもしれないね。
個人的に倍速で見るのは、買ってよかったものシリーズとか。
なんか俺だったらなんだけど、キーボード、パソコンの前で座ったりとか、iPadで15秒飛ばしを連打しながら見ればいいじゃんって思うんだけど、そういうものって。
それはやっぱりちょっと違うの。
いや、戻らないと商品名が見れないとか、あれ今なんか出てきたっけとかって、
結構その飛ばしたタイミングによっては、戻らないといけない作業が出たりするんで、
あとはなんかタタタタタタってタップ。
はるなの場合は基本iPhoneかiPadで見ることが前提なのでタップになるんだけど、連打してるとなんかいつの間にか終わっちゃってるみたいな。
まぁあるある。あるとは思う。
でも倍速ならちゃんとその、一応音として入ってくるから、気になるところで止めて、速度を戻すこともできるし、ピッて止めれるのがいい。
まぁそうか。それはあるかもだね。
俺逆に言うとっていうか、それに関して言うと、やっぱはるなによく言われたのが、
だから飛ばすときに何かわかんないからテロップ重要だぞっていう感じで、
もう飛ばしてもらう前提でYouTubeの動画に右上に常に今何の話をしているのかって出しておくっていうのは、
なんか結構重要なテクニックだなぁと思ってこの前作ったやつでもやってみた。
他の人がどういう見方をしてるかわからないけど、少なくとも自分自身がこう見るときは、倍速再生できるの知らないときはずっとその10秒送りで飛ばしてたし、
テロップがないと何の話をしている箇所かっていうのがわかりにくいからつけてほしいなぁって思うから自分もつけるみたいな。
さらに言えばさ、機体すごい気に入ってくれた人とかさ、あとはるなのiPadの教える系のものだったりしたらさ、
テロップがあればそこまで戻ってもう一回見てくれるとか十分あり得るよね。
そういう意味で見てくれる時間が伸びる?
そうだね。例えば、はるなの場合でもiPad系の動画で自分の知らない機能とか使い方があったときは、
09:00
ざーって見終わった後にその場所まで一回戻って、そこを1倍速に戻してみたりしてるかな。
親切な人はさ、あの下に動画の概要欄に何分からどういう話をしていますみたいなのは書いてくれたりするけど。
でも結局あれってまあ見出しでしかないから。
わかりづらかったりするんだよね意外と。
その見出しの中で何を喋ってるかっていうのは見ないとわからなくて、
でもそれ1倍速で見てたら15分とか20分全部まるまるかかっちゃって、
10秒飛ばしでやるとその飛ばしている間に何かあったりして、
なんか飛ばしているっぽいって。
でも戻るのも大変だしまあいっかみたいな感じで、そんなにね動画見れてなかったんだけど、
倍速再生というか速度を変えて再生ができる機能を知ってからは、
結構見る本数が増えた。
いいね。これはなんかだいぶはかどる系のもので、
全然なんか実はめっちゃ昔からあったと思うんだけどさ多分。
YouTubeの倍速での再生ができるよっていうのと、
あとね作る側としては飛ばしてもらう前提でテロップ入れといたら、
YouTubeとかすげー便利になって良いんじゃないかなっていうお話でした。
10:24

Comments

Scroll