1. 愛の楽曲工房
  2. #105 2021年の抱負を振り返ろ..
2022-01-10 30:49

#105 2021年の抱負を振り返ろう!

【樋口兄弟と青柳のおだべりぃ〜】
「小倉ちゃちゃちゃラジオ」時代はエンディングで話していた内容を今回コーナー化!! 「おしゃべり」ではなく「おだべり」。ただ、だべるっというフリートークの内容となっております。

【愛のポエム】
  リスナーから樋口兄弟に歌ってほしい自作の歌詞を大募集します!採用されたいリスナーは「#愛のポエム」をつけて自作の歌詞をツイートしてください!

【番組への寄付】  
https://higuchi.world/gakkyokukoubou_donation

【番組へのお便り】  
https://forms.gle/GUFnsnADweP5Rbn58

【出演】
樋口聖典/株式会社BOOK・ギチ(https://twitter.com/HiguchiKi)
樋口太陽/株式会社オフィス樋口(https://twitter.com/higuchitaiyo)
青柳貴哉/ギチ(https://twitter.com/aoyagitakaya)

---

【Podcast】
◆Anchor
http://bit.ly/39JV7DH

◆Apple Podcasts
https://apple.co/2UULX2R

◆Spotify
https://spoti.fi/2uPr6Dw

◆Google Podcasts
http://bit.ly/39BjTWk

00:01
愛の楽曲工房
はい、始まりました。愛の楽曲工房。僕がパーソナリティ兄のKiyonoriで、弟のHiguchi太陽です。
Aoyagiです。
さあ、ということで、皆様、新年明けましておめでとうございます。
おめでとうございまーす。
さあさあさあさあ、今年一発目の配信でございますと、
ということでね、2022年もね、この3人のパーソナリティで愛の楽曲工房を盛り上げていきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
よろしくお願いします。
ということで、いやー、ついに明けましたよ。
ね。
そうですね。
今日はだから、12月5日なんで、まだクリスマスも来てないですね、僕らは。
ちょいちょいちょいちょい。
はいはい。
2021年?それ。
2021年のこと?
だから我々その、TT収録をしてますから。
タイムトラベルしちゃうよね、完全に。
そうそうそう、皆様にとっては僕らは過去の存在ですからね。
そうですね。
過去で喋ってます。
バリバリ想像しながら喋るようにね、一緒にその新年を。
2022年のことをね。
2年をね。
いやーでございますよ、まあまあちょっと頑張っていいかなあかんな言うてますけども。
はい。
さあ、あのー、今日はね、皆さんにとっては新年。で、僕らにとってはもう本当に年末の仕草なんですよ。
ということで、まずはですね、あの抱負的な話。
だからまあ2021年、つまり皆さんからすると去年の抱負。
まあ我々何だったかっていうので、まあそしてそれが達成できたのかと。
まあそして、えー、2022年どういう抱負にしていくかっていうとこまで含めてちょっとね話をしていきたいなと思うんですよ。
はい。
ちなみに覚えてます?去年の。
俺はね覚えちゃおう。
はい。
いい?
なんすか?
えー、嘘をつかない。
おっ。
嘘やった?
いやいや誰が覚えちゃおう。
正解を誰が知っちゃおう。
それは誰もせん。
ちなみになんで嘘をつかないやったんやったっけ?
あ、要は多分もう自分に嘘をつかないみたいなことと思うんやけどね。
はいはいはい。
自分がやりたいこととか、そういうこととかを俺は嘘をつける気、その嘘をつかないっていうことを目標としたと思うよ。
はいはいはい。
で、まあ達成はできてないね。
嘘だらけやった。
もう嘘をつきっぱなしやった。
そうよね。
結局。
なんか嘘というか、なんやろうね、嘘と言っていいのかね、その高谷君を全部ひっぺがしていったら中に何もないわけやき、本当も嘘もなくてただ何もないっていう可能性もあるけどね、高谷君に関しては。
虚無?
玉ねぎみたいな。
玉ねぎ君やん。
玉ねぎ君なんのね。
いやいや、どういうことなん?嘘をついたっていうのは。
03:02
は?嘘をついたっていうのは。
どういうところで嘘ついたの?
なんやろうね、別に思っちゃった感じじゃないの、目標やったね、あくまで。
はいはいはい。
結局これなん?っていう時間いっぱいあったよ。
結構さ、意識はしよったん?嘘をつかないっていうことに関して。
まあしよったんやろうね。
だけど前よりも嘘つく時間が苦痛やったかもしれない。
あーなるほど。
そうそうそうそう。
っていうことは嘘はつき続けていたけど、ただ苦痛が増えたっていうこと?
そう、玉ねぎ君は自分の中で目標やったき、だけどね、いよいよ今年の目標をそれでいくわ。
なに?
嘘をつかない。
いやいやいや。
マジで。
いよいよ、だってそのなんやろ、去年はそれを目標と掲げて準備やったわけよ。
で、実際それを目標と掲げたことによって自分が嘘つくことに敏感になっちゃったき。
はいはい。
そうそうそう。結構ね、本当の自分と嘘のこととの間に歪みが大きく生じ始めたやん。
はいはいはい。
だから今年こそもう達成できると思う。
なるほどね。
そう。
はいはい。あ、いいじゃないすか。
今年はそれでいくわ。
それ本当?
嘘ぴょーん。
いやいやいやいや。本当本当。言わせんで。言わせんで。
いやでもなんか掘り下げるわけでもないんやけど、嘘の定義むずいなーと思うわけ。
うん。
うーん、なんやろな。ごまかしとかも嘘に入ったりするわけよ。
うん。
とか、なんかこう方便とかも嘘に入るよね。嘘も方便。
うんうん。
うーん、だけなのか。
わかるわかる。めちゃくちゃそれわかるんやけど、
例えば、まあ俺のサービス精神で、まあ方便で喋ったことによって相手が気持ちよくなったら、俺も幸せやし向こうも幸せなわけよ。
はいはい。
それを嘘にはカウントせんよ。
あーなるほどね。
俺幸せなやもん。結局俺が嘘つきたくないのは、俺嘘ついておったら幸せになれん気だよ。たぶん。
うんうんうん。
自分に嘘つき続けると。
うんうん。
だから嘘つかないという目標やから、それをつくことで相手も俺も幸せになれるんやったらもうそんなハッピーなことはないき、
それは嘘にはカウントせん。
うん。なんかどういう嘘?
俺が気持ちよくない嘘。
うん。
結局、自分につく嘘やね。
はいはいはい。
が一番やっぱり、自分に嘘ついてやる瞬間が一番ストレスやき。
はいはい。
それをなくすっていうことやね。
いやなんか自分につく嘘ってどうなんの?ちなみに。
たぶんやりたくないことをやるとか。
はいはいはい。そういうことやね。なんかこう、真実と違ったことを言うとかじゃないよね。たぶん嘘つき。
じゃないじゃないじゃないじゃない。
うん。
そうそうそうそう。
なんかもうちょっと心に正直に生きるみたいなイメージ。
みたいなことみたいなこと。そういうこと。
うん。
き、もうそれをちょっとほんと今年は実現するわ。
はい。いいっすね。
徹底します。
うわどうしよう。
うん。
じゃあちょっと俺とタイヨも行く?
はい。
でも覚えちゃうんかいっていう話な。
あ、ちなみに覚えちゃう俺は。
あ、俺も覚えちゃう覚えちゃう。
06:00
あ、そうな。
うん。
じゃあ俺行こうか。
うん。
俺ちなみに2021年の抱負は余裕をつくるやったやん。
うん。
で、ここに関しては達成したとも言えるし、してないとも言える。
うん。
で、これちょっと説明すると。
うん。
やっぱりね、えっとその2020年までっち本当に余裕がなかったんよ。
その自分の活動だけでもう全ての時間が埋まっちゃった。
家族にもほとんど会えてないし、2020年ち。
そうよね、そうよね。
うん。
し、まあちょうどそのね、古典ラジオとかももうゴリゴリ自分で編集しよったし。
うん。
うん。
で、音声コンテンツもまあやりたいっていう一心だけで増やしまくっちゃったし。
うん。
で、まあいろいろそのいいかねパレットでの活動も全部やりよったわけで。
で、家におらんで基本的にほとんど多分田川におって。
うん。
で、半分単身船みたいな形で、もう朝から晩までなんかしよったよね。
うん。
で、えっとそれじゃいかんなーっていうことで余裕をつくるっていう抱負を立てて、そっから実際余裕をつくりまくってったんよ。
うん。
で、まあ具体的に何をしたかと言うと、田川におらんでいいようにしたまず。
うん。
そのパレットにずっとおらない意見があったことを、もうできるだけその自分の役割とかを、もうなんか誰かに渡したりして。
あー。
例えばちょっとしたレコーディングとかはもう現地のスタッフで、俺確認戦でいいっていうふうにしたりとか。
うんうんうん。
で、確認事項とかもどんどん減らしていったり、あとえっと打ち合わせとかももう基本的にほぼズームでやるっていうことにしたし。
うん。
コテンラジオの編集とかも最初は自分で全部やりとったんやけど、それをやっぱこれじゃ体が持たんということで、徐々に徐々にその業務委託をして。
うん。
で、俺は手を動かさずに確認だけすればいい状態にしたりとか。
うんうんうん。
で、あとプラス虎之助との時間もつくるようにしたんよ。
うん。
なんかこうやっぱ一緒に飯食ったりとかするし、で、その時間をもうちゃんとこうまさにタイムマネージメントしてもらって。
うん。
で、とりあえず夜のこの時間はできるだけ明けてくれって話をして、実際もう18時から22時とかはなるべく予定を言えるようにブロックしてもらったりとかして、予定をつくって。
で、そこで虎之助と遊んだりするみたいなことをしたんよ。
うん。
すごくない?
すごいね。
かなり余裕ができちょう。
ほんとにしちょうってこと?
ほんとにした。
え、っていうかでもほんとに余裕ができたかどうかは正直疑わしいでも。
いや、で土日も必ず何もないようにして。
うん。
で、虎之助とあと家族と遊ぶようにした。
あ、そうな。
うん。やけど、そういうのも含めて全部その時間で埋まっちゃう。
あー。
そうなると。
なるほどね。
だからき、虎之助と過ごしたり家族で過ごす時間を無理やりこじ開けて、無理をしまくって作っちゃうって感じ。
だからき、
そうね。
余裕という時間をゴリゴリに開けて作っちゃうって感じ。
うーん。
余裕というラベルが張られた時間を無理やりこじ開けてガポッと入れちゃうっていう感じ、業務。
うんうん。
だからき、無理が生じちゃうやっぱり。
果たして。
あーね。
果たしてそれ余裕なんかっていうのはあるよね、だからきね。
09:02
そういうことなよ。
だからき、そういった意味では余裕というラベルの時間を無理やり作ったとはいえ、
じゃあ何やろうな、本当に何もない時間という意味での遊びとか余裕とかいう時間は全然作れてないなっていう感じはあるね。
うーん。
というのが1年でした。
まあでも、もうそれでいいと思いますけどね。
まずはね。
まあもう現代人にとってまあ無理じゃないかなっていう。
うーん。
だからきさ、まあちょっとこれはこの番組じゃないけど、ギチの完全人間ランドという番組の企画の中で、
樋口を1日休ませる権利っていうのをまあ売って仕事として休みを自分に作るみたいなこともやったよね。
うんうん。
やったね。
そう、これもやっぱりこう余裕というラベルの時間をちゃんと作るみたいな。
うんうんうん。
でもあれやろ、全部こじ開けてガポチ入れちゃうやろあれは。
あ、そうこじ開けて入れちゃう、マジで。
うーん。
どういうことをしたなっていう。
なるほどね。
それがまあだから一応達成はしたんやけどっていう感じ。
なるほどね。
ただ、めちゃくちゃ有意義ではあるよ。
うん。
だってこんなに俺家族と過ごしてなかったもんやっぱり。
まあそうよね、今までから全然過ごしてなかったもんね。
とか、あと本を読むっていう時間もかなり増えた。
うーん。
それも読書会っていうのを各週でやるようにして、
コテンラジオ、違う株式会社コテンでムロさんっていうのがおるんやけど、
ムロさんともう必ず2週間に1回読書しましょうよってやったりとか、
それもこじ開けて読書という余裕を作って。
その読書会の間はもう無言で読むんですか。
そう、ズームでつなげた状態でお互い無言で1時間読む。
へえ、すごいですよね。
もうこれもだってもういくらきつい時でもなるべくやるようにして、
これも余裕を作っちゃうよね。
あー面白いねそれ。
そう。
ということで、今年の目標、つまり2020年の目標なんですけど、
はい。
そぎ落とすかな。
そぎ落とす。
なんかね、自然じゃないね、今の状態まだまだ。
なんかね、無理して作っちゃうわけよ、やっぱり何回も言うように。
その余裕つつものを。
でもさ、本当にクリエイティブなものが生まれるときっち、
締め切りの中でうわーっちやりようときっちより、
やっぱね、暇やなーなんかしてーなー、わーっつって、
暇すぎてなんかしちゃうみたいな。
やっぱそういう余裕の作り方をやっぱ意識せんと、
なんかちょっとこう、クリエイティブになれるんじゃないかなって感覚があって。
で、なんか予定を入れすぎるっていうのも、
なんかその遊びがなくなっちゃう感覚があるよね。
それはそうですね。
だけなんかそれをね、無理やりそういう時間を作るっていうことをせずに、
ナチュラルにできるようになりたいなと思ってて。
なるほど。
で、そのためにはやっぱり削ぎ落としていかなきゃいけないなって思っちゃう。
うん。
12:00
空白を入れるじゃなくて、入れないっつう。
これ結構俺の中で意味違うんよ。
うんうん、いや全然違うと思う、それ。
うんうんうん。
だけ不安になることを受け入れることかもしれない。
うんうんうん。
この時間値うまく使ったらもっといいふうに使えるにとかもそうやし、
あとはもう一個言うと、時間だけじゃないのに責任もそう。
うん。
背負わないっつうことが多いよね。
うんうん。
シンプルになるとか背負わないみたいな意味も含めて、
俺はなんか削ぎ落とすっつうのが。
はぁー。
一番なんかこう、削ぎ落とすっつう感覚ない?なんか。
うんうん。
捨てるとも違うんよね、結構。
手放すとか捨てるとかよりも削ぎ落とすっつうほうが結構俺の中ではしっくりきちょうかな。
そんな一年にしたいと思います。
なるほど。
どうでしょう。
いやいや、きょんちゃんらしいわ全てが。
うーん。
まぁ実際それで仕組みを変えていくところも実はあります。
まぁまだちょっと言えんけど。
うーん。
仕組みを変えようとしようところもあるね。
なんかでもその削ぎ落とすっつうのと余裕をつくるっつうのっち、
あのー、ニアリーイコールよね。
ニアリーイコールやね。
あー。
でもめちゃめちゃ大事な点がちょっと違うっつう感じ、さっき言ったように。
うんうんうんうん。
余裕をつくるっつうさ、
そうねそうね。
あのーこれ誤感かもしれんないけど、
つくるよんよ、わかるかな。
はいはいはい。
余裕をつくるっち、やっぱりこう、こう、つくるやんスペースをつくるよね。
わかるわかるわかる。
削ぎ落とすっちもっとなんかね、だらっとしちゃう感じだよなんか。
うーん。
これもイメージかもしれんけど、という感じでした。
めちゃめちゃ分かる。
はい。
めっちゃいい。
さぁタイヨ。
えーとですね、僕の抱負はキャンプになるべく行くだったんですよ。
むちゃくちゃハッピーやん。
具体的にしかもなんか楽しい。
で結果どうだったかっていうと、
訳あって全然いけませんでした。
あら。
その訳は出産ですね。
あーそうか。
これはでもね、いいポジティブな理由ですねこれは。
まあまあそうですけど、
まあまず8月に生まれたんですけど、うちの娘が。
あの妊娠期間っていうものがあるんで、
まあとてもそんなことは提案できないっていう。
まあそうよね。
なかなかね。
なので結構今年に入ってからずっとその妊娠とのあれがあって。
で、まあ産後もなかなかそういうことができずだったんですけど。
はいはい。
まあこれは仕方ないというか。
はいはいはい。
まあめでたいことが起こったので大丈夫なんですけど、
それが1年でした。
なんかなんもねー。
マジでなんなんそれ。
まあその代わりキャンプ雑誌はたくさん買いましたね。
マジで。
そしてそんな1年を踏まえて。
で今年の抱負ですね。
あのもうやっぱりややこしいことは言わず、具体的にしようと思って。
15:03
あのもう今年もまた具体的なんですけど。
アーフリーターの2枚のアルバムを配信するです。
へー。
またミックスして。
ローエイジを出した時と一緒なんですけど、
あのローエイジをやった時にわかったのがめっちゃ時間かかったんですけど、
何もしてない時間がすっごい長かったんですよ。
だから取り掛かるのは早かったけど、
まあ普通の業務に追われてっていう。
だからもう何事もそうなるなっていうのが実感できたんですよね。
で最後なんかバタバタ仕上げたんですけど。
だからまあこのように1年間でやる範囲を決めなければ数年後になっちゃうんで。
まあこのアーフリーターの2枚のやつはもう今年やろうっていう。
へー。
そうなんや出すんやね。
いいね。
あのあれ新作じゃないよ新作じゃなくて。
過去の作品をや。
うん過去のやつをまたミックスだけやり直して出そうと。
ニューとアイレコーデとやってて。
えっとアイレコーディドかな。
アイレコーディドが1枚目か。で2枚目がニューか。
そうですね。
でこれアーフリーターっていうのは僕が1人で音楽活動をやっていたやつです。
リスナーの方に向けて言うと。
マジいいんよ。
そうね。
めちゃくちゃ今思い出しただけでちょっと聞きても今。
でそれがまあローエイジキッズやって、
まあTT聞きできるじゃないですか。
まあこれに乗っからない手はないなと思って。
せっかく頑張って作ったんで。
確かに確かに。
なんかあれやね廃坑利活用やねお前しようこと。
いやいやいや。
昔通った校舎をリノベしてから今風にしてまた世に出して価値を生みようやろ。
廃坑利活用しようね。廃局利活用。
廃局。
全部廃坑利活用やなやっぱ。
世の中すべて。
いやーそうかあれとかは?
自転シリーズ。
あーっとねあれは出さんつもりやね。
あ、そうなの?
うんうん。
なんそれ?
いやいやデモ音源。
まあミニアルバムの方やね。
そうそうそうそう。
どんな曲入っちゃうんけそっちは?自転のやつは。
えーっとね、いやそれもまたいろいろ入っちゃうんやけど。
もたるよーとか。
天滅闘とかも入っちゃうよね。
あーめっちゃ聞きてえ。出しいよ。
いやまあでもね、あの自転シリーズはあんまりなんかTT劇に耐えれるつもりで作ってない気。
あー納得がいってない。
やっぱフルアルバムの方を出したいなって感じやね。
で、なんかあっちで自転シリーズで作ったやつをまとめて出したのがフルアルバムみたいな感じやね。
そうそうそうそう。
かぶっちゃうもんね曲とか。天滅闘とかどっちも入っちゃうもんね確かね。
いや入ってないね天滅闘は。
天滅闘地ねなんか入ってなかったんよ。
あ、そうやったっけ?
そうそうそう。入ってないんよね。
あれは?昼、昼目覚めたらただ暑いだけの夏だった。
あーあれは入っちゃうね。
入っちゃうよね。
うん。
あれも自転やろ?
18:00
うん。いやどっちも入っちゃうねあれは。
あ、入っちゃうっけあれは。
うん。フルアルバムも入っちゃうし。
まあなんか豊富にちょうどいいなっていうのがあってこれは。
はいはい。
あの一年間っていう区切りをつけないとやらないっていう。
なるほどね。
そんな感じです。
うわー今ちょっとねミオンやけど。
うん。
名曲やね。
そうなんですよ。これもねリスナーの方に聴いていただきたいなっていうのがあって。
うわーハバネロとかマジ聴きても今。
うん。
なるほど。そっかこれだけリスナーの皆さん聴いてない危険もね今ねどこに。
そうねそうね。
いやそうやね聞く手段がねCD焼きね。
いやーこれは楽しみめちゃくちゃ。
具体的にはね。
CDも買えないし。
すげー楽しみやわこれ。
結構あのここで宣言した抱負って意外とみんなにとってね大事かもしんないですよね。
はいはいはい。
まああとはあれやな愛の楽曲工房が一年続くことやな。
そうやな。
はっはっはっは。
せやな。
ヒグチ兄にそぎ落とされんようにせやな。
せやな。
これは自然体でできるかもな。
せやな。
あのいつでも準レギュラーに戻ってええけーな高谷君。
はっはっはっは。
そぎ落としてるそぎ落としてる。
せやな。
まあそういう感じかな。
はい。
いやーこれだけさ面白いよね。
自分が喋った言葉がずーっと一生残り続けるねポッドキャスト上で。
ねー。
今年の抱負こうみたいな。
もしかしたら突っ込まれるかもしれんしね。
全然できてねーやみたいなね。
今年の抱負じゃなくて2年前の抱負でしたよとかね。
ありそう。
そんなありそうやもん。
いやーという感じでございました。
はい。
でさちょっとねせっかくなんで2021年のデータまとめみたいなのがあるんですよこの番組の。
でこれなんかねスポティファイ限定なんやけどスポティファイで聞かれた分のデータ集計をしてスポティファイがなんか教えてくれるんですよ。
あなたのポッドキャスターはこういう聞かれ方でこういう人に何時間聞かれましたよみたいなやつがあるんで。
ちょっとこれ最後にね面白かったんでバーっと紹介して今日は終わりたいなと思うんですけど。
はい。
まずねえっと2020年に比べて2021年がどれだけアップしたかで言うといいですか。
合計再生回数999%アップ。
なんだこれ。
だからこれもう1000%以上なんで測定不能ということですよね。
すごいね。
はい。合計再生時間999%アップ。
はあ。
でフォロワー625%アップ。
リスナーが489%アップということでございまして。
21:00
すごい。
あのねまあちょっとあのアンカーのグラフが出るんですけどもう如実にニョキニョキ伸びてます。
そうなんですね。
マジでね本当にねビットコインのチャートぐらい伸びてます。
本当にすごい。
おお急に興味湧いた。
さっきそれで言うとロング入れといた方がお得ですよって話。
っていうことやねこれ。
詳しい人たちの話。
でここまではまあ頑張ってれば伸びるっていうのはあると思うんですけども
あのなんとねこれすごいよ。
56人の人がなんと愛の楽曲公募を一番聴いてる人たちらしい。
へえ。
他のポッドキャストよりもってことね。
そう。
すごいね。
これ個別に個人ごとね人ごとに今年1年聴いたポッドキャストはランキング出るんですよ。
だからコテンレジオ一番聴きましたとか
あのなんかオールナイトニッポンのシモヒムオジオのやつ一番聴きましたとか出るんですけど
その1位に愛の楽曲公募が入ってる人っていうのが56人日本中にいるってこと。
すごいねそれ。
めちゃくちゃ多いんやけど。
めちゃくちゃ多いね。
すごいよね。
ねえ。
でまああとはまあこれちょっとざっと言いますと
21人のリスナーが自分の誕生日に僕らの番組聴いてたとか
まあこれどうでもいい。
どうしたの。
すごいデータやね。
その10人の人が元旦に聴いていたとか
あと38人が国際ポッドキャストデーに聴いてましたとか
あとこれはすごいよ
176人の人が全てのエピソードを聴きました。
すごいね。
すごい。
だから100何回ですかこれが105回とか6回とかなんかな
100本聴いちゃうっていうことよ。
だって最初の方とか1時間とかやろ。
そう。
すごい。
最初の1時間あったよ。
今喋っているのも聴かれてしまうってことやね。
聴かれてしまってるんです。
すげえ。
あとは今年32本815分分のコンテンツをリリースしましたとかね。
ちなみに815分っていうのは13.58時間かな。
でこれなんか少ないなと思うけど
実はね最初の方今年入って
1ヶ月に1回配信で60分とかやったよね。
で毎週配信になったのがいつからかな
4月からや。
4月12からコクラチャチャチャラジオじゃなくなって
FM北急での放送もなくなって
ポッドキャストに完全移行してからが週1配信になったよね。
そんなんもありまして。
でちなみに言うと今までFMラジオとYouTubeにずっと上げてたんですけど最初の方は
2020年の2月16日からポッドキャストにアップしだしました。
僕らの歴史はそっからなんですよ。
20年の2月16日からポッドキャスターとしてこの番組やってるってことですね。
そうなんですね。
そうそうそう。
でそうだ上げて2020年の4月かな。
24:05
ここで古典ラジオがジャパンポッドキャスターアワードを取るんです。
あーそうか。
でその後に古典ラジオが日本一にみたいなエピソードをポッドキャストに上げるんよね。
ただおそらくだけど古典ラジオでポッドキャスト検索してきた人がそのタイトルに引っかかって
俺らの番組を聞いてくれちゃうよねこれを。
異様にそこだけ再生回数が多いみたいなことが起こったりする。
そういうラッキーパンチみたいなのもあるよね。
タイトルに入れたがゆえにみたいな。
いやーすごいですね。
面白いよね。
すごいわ。
いやーほんとに何回も言ってきたけど今更っていう感じだけど
本当に今なんか増えてきてますどんどんどんどん。
いやーほんとこれ今言ってもあんまり信じてもらえるかわからないですけど
本当に聞かれてないつもりで喋りよったもんね。
そうね。
いややっぱそうだよね。
最初に結構古典ラジオの人たちからお便りくるようになったとき戸惑ったもんね。
特に俺とタイヨー。
結構。
反響があるということに慣れてねえ気ねえ。
そうだよね。
誰も聞いてねえ気喋りよったのにみたいな。
そうやね。
よくわからん感情になったよねあのときは。
例えば自分の家族も自分の社員も聞いてなかった気さ。
本当に誰にも聞かれてないつもりで喋りよったよね。
そうよね。
なんかそんな感じ。
反響がマジでなかったわけよTwitterとかでも。
よくやってましたね。
だって俺らとか佐賀ちゃんと井出ちゃんが聞きよみたいな感じだったよね。
あと俺のいとこのしゅんちゃんが聞きよとかさ。
そんなレベルだったよ。
そうね。そんなレベルだったもんね。
こもりが聞きよとかね。
なんかよくちゃんとやってましたよね。
でもなんかね実はさ今やからこそ言うけど何回か終わりかけたよね。
そういえばそうでしたよね。
制作費とかの関係で。
そうなんですよね。
この話はあんまり触れたことがないですよね。
確かにそうか。
これやりよって何の意味があるみたいになってさ。
スポンサーもさ降りてたじゃないですか。
しおまるさんがスポンサーじゃなくなったりして。
タイムスリップもスポンサーじゃなくなったところで。
四ツ谷のスタジオ費、結構かかるよねみたいになって。
タイヨンのスタジオで撮る時ね。
タイヨンがオフィス行く時のスタジオで撮る時。
いやこれちょっと無理やねってなって。
どうするってなった時に。
俺覚えちゃう今だね。
俺ら3人プラス井上くんで。
じゃあもう手出ししようって話になって。
いくらまで手出ししたらいけるかってなって。
これを越えようやったらやめようってなったよ。
6万か7万か忘れたけど。
27:01
これを手出し額で越えんかったらもうこの番組自体やめようってなったら
ぴったりその額やったよ。
そうやったね確か。
そうやったよ。
だけじゃあやるかぐらいで続いちゃう今まで。
そうなんよね。
マジでそうやね。
僕も当時仕事が忙しかったんで。
しかもお金もかかるしみたいなのがあって。
このままでいいのかみたいなのがあって。
やめようかっていうのがあったんですけど。
しかも誰も聞いてないし。
マジで誰も聞いてないし。
編集も当時はオフィス樋口のスタッフのズキちゃんとかやれてて。
その人件費というかコストもかかるし。
それがタダじゃねえけどね。
さすがにちょっとズキちゃんのコストはかけれんなってなって利益生んでないラジオ。
じゃあもう俺がやるかってなって俺が編集また始めてみたいな感じで。
ちょっとなんかが間違っちゃったらすぐ終わっちゃうよこれ。
実際だって初恋太郎さんのやつが終わっちゃうわけやん。
コクラチャーチャーラジオ。
落ちくんのも終わっちゃうしさ。
これ奇跡なんだけど結構マジで。
確かにね。
ということです。
実はね今ねまだ確定ではないんですけど
今井上くんの作家の代わりを今募集してまして。
またねその方がどんな方になるかわかんないんですけども
その方が来たらまた生まれ変わってやるようになると思うんですけどね。
徐々に徐々に姿を変えながら最初はFMから始まって1時間月1でやり寄ったのが
今ポッドキャストになってでズーム収録になってさ。
まあそうねズームも長いもんね。
またメンバーも変わって。
で新しいレギュラー高谷くんっていうのがまた新メンバーとして入って。
最初からおらんかったっけ?
なんで途中から参加をみたいな雰囲気出したんや。
本当に高谷くんと出会えたことでこれできるようになって。
いやいやいやいや最初からおったんよ。
駄菓子食ってラップしたりしよったんよ俺。
いや誰も聞いてないのにようそんなことしよったね。
いやマジちゃん本当に。
俺誰も聞いてないのに河原で石広って絵描いて売りよったっけね俺。
そうね。
すごいよね。
実際それでアットホームチャンネルも始まっちゃうきね。
始まっちゃうきね。
これのおかげで。
ここ最近いのえくん回もあって振り返るみたいな感じが多かったんですけども。
今年に始まったということで新規一点ね。
頑張っていかなあかんなというわけでは全くないですこれ実は。
ぶっちゃけ他の番組は頑張っていかなあかんなと思うよ。
例えばギチの完全人間なんだとかも頑張るよし結構。
なんかねこの番組は楽しく続けていくっていうことをやりたいなっていう感じですかね。
という感じで今年も一年も頑張りますか。
30:01
頑張りましょう。
適当に楽しく続けられていければと思います。
ということでございまして今日はここまでかな。
今年もそして去年一年間愛の楽曲コーブをお聴きくださいましてありがとうございました。
番組の感想はハッシュタグ愛の楽曲コーブをつけてツイートするか概要欄のURLからメールフォームにてお送りください。
そしてこれ重要です番組に投げ銭していただける方概要欄にリンク貼っておりますのでよろしくお願いします。
ということでそれでは皆さん今年も一年よろしくお願いします。
バイバイ。
30:49

Comments

Scroll