1. ポッドキャスト大学
  2. ループバックの設定を間違える..

【関連情報】

ループバックについてのわかりやすい記事(サウンドハウスより)

https://www.soundhouse.co.jp/howto/dtm/audio/loop-back/


【あわせて聴きたい】

PodcastのBGMはどのくらいに設定すると聴き心地がよいのか?

https://bit.ly/3WRT9L0




【使っている機材】

マイク Neumann TLM103🎤

https://amzn.to/3wTuRUF


ミキサー RODECaster Pro2🎛

https://amzn.to/3BP9sOP


マイクブームRODE PSA1+🎙

https://amzn.to/3DUqTQA





【過去オンエアの検索】

こちらから知りたいキーワードを入力で見つかる👇

https://bit.ly/radio-search



音声配信の最新情報、収録・編集方法の

ノウハウが届く無料メルマガ📩はじめました👇

http://bit.ly/rickey_mail





👨‍💻DJリッキーはここにいます👨‍💻

ブログ✏️ https://rickey9.site

メルマガ📩 http://bit.ly/38xWhnI

Twitter💬 https://twitter.com/rickey_blog

Substack📩 https://rickeypodcast.substack.com/

Facebook👨‍👩‍👦‍👦https://www.facebook.com/rickey9.site

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/rickey-radio/message
ループバックの役割と設定方法
You are listening to Rikki's Podcast Challenge, brought to you by DJ Rikkiがお送りいたします。
グッドモーニング!ポッドキャスト大学のDJリッキーです。この番組は、ポッドキャストのことを勉強できるポッドキャスト番組をお届けしております。
ポッドキャスターに関係する最新のテック情報や機材レビュー、海外情報、ラインファック情報などをApple Podcastsキーステーションにマルチ配信でお届けしております。
今日お届けするトピックは、こちらです。
ループバックの設定を間違えると、こんな音になってしまいます。
ポッドキャストをやっていると、どこかで聞いたことがあるこの単語、ループバックです。
ループバックはどういう意味なのかと言いますと、ループを作ってくれるんですけども、
どんなループを作ってくれるのかというと、例えばライブ配信でパソコンの音源を流しながら、自分がカラオケで歌って配信するときに、このループバックの機能がすごく役に立つんですよね。
一旦、PCからオーディオインターフェースにかまして、それをマイクに合わせて、またPC系で配信していくというときに、非常に役に立っていきます。
ループバック機能があるオーディオインターフェースを使うことで、Zoom配信で効果音を出したり、YouTubeのライブ配信をするときもループバック機能付きのオーディオインターフェースミキサーがあることで、
何か弾き語りをしたいときに、弾き語りをしながら歌ったりとか配信したりとか、トークのときにこういう風にBGMを流しながら配信したいというときに、ループバック機能付きのオーディオインターフェースが非常に役立っていきます。
しかしながら、このループバック機能の設定を間違えると、なんとも奇妙な音になってしまいます。
実は前回のPodcastの配信の中で、かなりやっちゃっていました。
配信した後にこんな気持ちでした。
ループバックの設定を誤ると発生するエコー音
やっちゃったなと思ったんですけど、もう一回撮り直すのはめんどくさいので、そのまま今も流しております。
実際にどんなことになってしまったのかというと、ループバック機能の設定をしていなかったが故に、エコーがかかったBGMが流れてしまいました。
今日は前回の音源だと思われるんですけども、ループバック機能の設定を間違えると、どんなことが起きた音なのかを聞いていただきたいと思います。
今日はBGMを一旦アウトさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
それでは、前回の音源を聞いてください。
はい、という感じになっちゃいます。
これね、わかった方いらっしゃると思うんですけども、通常ですと、という音なんですが、ループバックの設定をうまくしていないと、なんか山彦がかかったような音になってしまっています。
これはオープニングのBGMでしたけども、トークのBGMもループバック設定を間違えるとこんな感じになります。
という感じですね。
ちょっと今、音が小さかったのでわかりにくかったんですが、間違えるとこんな感じになっちゃうんですよ。
これね、オーディオインターフェース側でメインミックスっていう風になっていると、こうなっちゃうんですよね。
ですので、メインミックスにしないで、ミックスマイナスっていうところにしなければいけなかったんですよね。
これね、言葉で説明するのは非常に難しいので、メインミックス、ミックスマイナスっていうのがあるっていうのを、今日はお持ち帰りいただきたいなというふうに思います。
そういうオーディオインターフェースで、設定の中にそういう違いがありますので、必ずこのメインミックス、ミックスマイナスっていう違いがあるということを知っていただけたらなと思います。
この設定を間違えることで、こういうエコーが山彦がかかったようなBGMになってしまいますので、ぜひお気を付けいただきたいなというふうに思います。
ちなみに今私が使っているですね、ロードキャスタープロ2の方ですね、カスタムの設定もできたりするので、こういうところのカスタムの設定をいじっていって、
ループバックの設定と予防策
例えばこのBGMを入れないとか、またサウンドパッドから入れたのは入れるとか入れないとか、マイクにサウンドは入れないとか、そういう設定ができるようになっています。
ですので、皆さんもぜひミックスマイナス、またメインミックスっていうのがあるっていうのを知って、ご自身の配信がちゃんとできているのかというのは確認したほうがいいかなと思いましたので、
私のようなミスをしないように、ぜひお気を付けいただきたいなというふうに思います。
先ほど紹介したループバックなんですけども、ちょっとこれ図にしないと分かりづらいと思います。
サウンドハウスにループバックに関してのすごく分かりやすい記事がアップされておりましたので、そちらの記事を参考にしていただけたらなというふうに思いますので、よろしくお願いします。
こちらのほうにリンクを貼っておきます。
このループバックの設定なんですけども、予防策はあるのかというと、こういうミスをしないための予防策は、やっぱりちゃんと1回収録したときにちゃんとテスト音源を作っておくっていうところですね。
マイクとBGMをちゃんと入れて、それでちゃんとテストして、ちゃんと音を録れているなというのを確認した後に本番を収録するというのが非常に大事ですよね。
ついつい自分の設定も毎日いじっていないから大丈夫というふうに思っちゃったりするんですけども、1回バラしてもう1回繋ぎ直したときに、やば、これ設定デフォルトに戻ってたということが結構あります。
あとはファームウェアをアップデートしたときとか、パソコンの設定をアップデートしたときとか、そういうときにすごく設定が狂っちゃったりするんですよね。
今回なんで崩っちゃったのかっていうのはよくわかんないんですけど、たぶんロードのファームウェアアップデートしたからかもしれないんですが、なんかわかんないけどね、ミックスマイナスにしていなければいけないのがメインミックスになっておりました。
こういったことが皆さんにも起きないようにと思いまして、今日は次回の伝言を込めてこういう内容をお届けさせていただきました。
他よりもニッチなポッドキャストに関係する、こういう予防策とか、配信的な情報なんかをテク的な情報をお届けしておりますので、ぜひチャンネル登録、高評価よろしくお願いいたします。
ポッドキャストのBGMについて
今日の話題で聞きたいのは、ポッドキャストのBGMはどれぐらいに設定すると聞き心地が良いのかという過去のウェアを紹介させていただきます。
このBGMのバランスもなかなか難しいんですよね。今まで3年間配信してきた中で、これぐらいにしておいたらいいなというポイントをちょっとまとめてみましたので、ぜひ過去のウェアもチェックしてみてください。
今日のポッドキャストはいかがでしたでしょうか。リッキーのTwitterで毎日ポッドキャストに関する情報を発信しております。
番組の感想は、専用メールもしくは専用フォームから新着を聞き逃さないようにするには無料サービスから便利。あなたの朝時間にポッドキャスト情報をサクッと1つアップデートしていきます。
Thank you very much for joining Rikki's Podcast Courage. This podcast has been brought to you by DJ Rikki.
Have a wonderful and fruitful day. Let's podcast.
ということで、今日も頑張りましょう。久しぶりに録音しました。ではでは。
This podcast has been brought to you by DJ Rikki.
09:34

Comments

Scroll