1. 朝ラジ640〜本音のキモチ、等身大で
  2. 【おまけ】640を“卒業”してい..
2023-03-19 20:39

【おまけ】640を“卒業”していく方々を見送っていきたい

おととい夕方に収録したものです。途中すごく感情が昂ってる所があります。最近のニュースとかで色々思う事がありまして(笑)でも僕は信じてる。「弱いものだからこそ、志を大切にしていきたい」と。
そうして僕が色々発信していったり、皆さんがいろいろ挑戦していく中で、640を“卒業”される方もいると思うのね。そういう方々を「笑顔で」見送れる自分になりたい、と。なんか色々高まっている回になります。よければ聴いてくださいな。
---
メインの放送は、Xスペースとstand.fmでの、朝6時40分からの放送です!よろしければこちらにも遊びに来てみてくださいっ
https://stand.fm/channels/5fb79d76c6465465908b3c0a
00:07
はい、こんばんは。ちはねこです。どうもです。おまけ放送を収録していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
えーとですね、今日のテーマなんですけれども、
どういうタイトルつけるか、終わってみてから決めるんですけれども、朝ラジ640を卒業していく方達っていうのをテーマに喋っていきたいと思います。
なん卒業っていう話なんですけれども、
配信者側としては一番ライブで聴いてくださっている方が嬉しくて、
収録で聴いてくださった方も嬉しいんだけど、両方嬉しいんですけれども、
聴いてくださる、それがどんどん状況によって変化していく。
かつての常連さんが常連さんでなくなったりとか、もしくはライブで聴いた方が収録になったりとか、
いろんな変化があるなと思って、それについて思ったことを感じて喋っていきたいなと思っております。
なおですね、現在車の帰り道の中、車の中からオンエアしていますので、
安全運転のために時々喋りが止まってしまうこととかあると思うんですけど、その辺ご了承ください。
ということで喋っていきたいと思います。
なんでこのテーマについて喋ろうかなと思ったかってことなんですけれども、
今ちょうど昔のライブの常連さん、もう解禁しすぎて、
女王という称号までふざけて与えてしまったデミさんという方の放送を聞かせていただいたんですよね。
その中で200回記念おめでとうございますということで大変嬉しいメッセージで、
僕もつい2回ほど聞いてしまったんですけど、
なかなか一つの放送を2回聞くっていうことは僕はほとんどないんですけれども、
2回聞いてしまいました。すごい嬉しかったんですけれどもね。
その中で最近のデミさんということで、昔は生ライブに本当に解禁すぎて、
女王とか感じだったんですけれども、
最近は収録リスナーの方に出していただいているという話をしました。
理由とかいろいろあると思うんですけど、その理由の一つに、
今そういうのはあまり強調しないんですけど、朝勝推進番組として昔は始まったんですね。
今はそういう意識はあまりないんですけれども、
昔は朝早起きするためにこの番組をやって、みんなに宣言して番組をやると。
皆さんも朝苦手な人もいるけど一緒に起きていって、
朝勝ポイント的なものもつけていってるからみんなで頑張っていこうみたいな収録をしとったんですけれども、
03:00
そういうのを呼び越えにしとったんですけれども、
だけど早起きもデミさんができるようになったと。
正直なところずっと解禁してたら解禁し続けなきゃなというプレッシャーもあったと思うんですよ。
かつては別な方もそういう感じだったと思うんですけれども、
今は収録リスナーさんになってくださってる方なんですけれども、
今は収録の方で、Stand FMの方で毎ページに引いてくださっているということで、
この一節にすごくいいなと僕は共感したので、今回収録ボタンをポチって押した次第でございます。
ちょっと待ってくださいね、ここ交通量多いところなので注意して進みますね。
君、前に入ってくるのかい?
今の危ない車のせいで言ってしまったんですけれども、
だからそのようにして、もちろんいつも来てくださる方はとてもうれしいし、
本当にいろんなスタイルで聴いてくださった方もいらっしゃると思うんですけれども、
例えば夕方だけ聴く方とか、本当にいろんなスタイルがあるんですけど、朝起きれへんキャラとかあるんだけども、
それぞれの形でいいんだけども、そういう、なんていうのかな、
例えばかつてのスタイルで聴いてくださっている方とか、
今まで聴いてくださっている方とか、
今まで聴いてくださっている方とか、
そういう、なんていうのかな、
例えばかつてめちゃめちゃ聴いてた人が収録になったりとか、
もしくは聴かなくなったりとかっていう方々を、
僕なんか最近卒業っていうフレーズを使ってたりするんですけど、
もっといいフレーズないかなっていうのをずっと探してるんですけども、
なんか嬉しいですねって言ったんですけど、
もちろん僕発信者から見ると、
普通に考えれば寂しいことでもあるわけじゃないですか、
発信活動されている方の中にはフォロワー数とか視聴回数とか、
インプレッションとか言うんですかね、最近の言葉では、
やっぱり増やしたいと思ってらっしゃる方も大勢いらっしゃると思います。
ただ僕の中ではそんな風にして、
アサラジ640のリスナーさんたちの立ち位置が変わってきて、
それで聴き方を変えていくっていうのをすごく応援したいなって思っています。
やっぱりいろんな方がいらっしゃいますよ、今のデミさんみたいに、
生ライブから収録リスナーさんに変わっていったっていう方もいらっしゃれば、
中には、昔は聴いてたけど今は聴かなくなったよっていう方もいらっしゃれば、
06:04
逆バージョンもいたりするんですけれどもね、
最近聴き始めたよっていう逆バージョンとかもいたりしたりして、
人それぞれだと思うんですけれども、
でも最近ホラー聴くのは朝かつ頑張るために聴いていたけど、
朝起きれるために、朝起きれるようになったから逆に僕の放送を聴いていると、
朝かつ集中できへんから、あえて朝は聴かないようにしているよとか、
いかんせん、うちの妻がそういうタイプなのよ。
うちの妻は朝なので貴重な時間は、自分の好きなドラマを見たりとか、
自分のことに集中する時間に使ってて、
僕のラジオ番組は毎回聴いてくれてるらしいんだけども、
食事時に娘と一緒に聴いてくれてるって言ってるのよね。
生ライブでうちの妻ちは子を見ること自体は少ないと思うし、
いわゆる収穫ランキング毎月やってるやつあるじゃないですか、
あれだってうちの妻なんて、最近は全然登場しなくなってきた感じがするんですけども、
あれはあくまで生ライブの回数だけでカウントさせていただいてるんで、
本当は収穫の方の回数もカウントしたいし、してたんだけども、
あれちょっとね、Stand FMの仕様上ですね、
誰がいいねを押したのかっていうのを通知欄で追っていかなきゃいけないもん。
通知欄の1個を打たればいいねを押しましたっていうので、
一つ一つ生の字を記録していくようにしていかないといけないんで、
すごい手間がかかっちゃうんでやめました。
Twitterみたいにこのツイートには誰がいいねを押してくれたっていうのを
バーって見れればいいんですけどね、そういう機能がStand FMのiPhoneには付いてないので、
めちゃめちゃ付けてほしいんですけどね、本当に。
収録で聴いてくださってる方も大事にしたいからさ、
そうしたいんだけども、現状、物理的に集計が難しいってことで、
そちらの方がね。
だから誰がそんな収録ヘビーリスナーさんなのかっていうのを
僕は残念ながらあまり把握してなかったりするんですけど、最近は。
昔はね、バーバさんとかよく聴いてらっしゃるなっていうイメージだったんですけれども、
まあまあ、でもでもね、
そんな風にして、別にね、いいじゃないですかじゃないけどさ、
それぞれの形でね、
僕自身がさ、やっぱりなんだろうな、
まあちょこっとだけ僕のね、昔のネガティブな話をするとね、
時々挟んでるネタですけども、
うちの母親に束縛されて生きてきた人生だったんですよ。
もうあれしなさい、これしなさい、これしたらダメ、これあれしたらダメって言って、
世の中には本当に注意すべきことがもう死ぬほどあると思ってて、
さらに僕自身が不器用人間だから、もう注意されまくったわけですよ。
束縛されるのが嫌なもんだから、
僕自身も実はね、昔はもう相手を徹底的にコントロールして、みたいな感じのね、
すごいね、もう怨念の塊みたいなね、すごいウザい人間だったんですけれども、
09:01
たまにいるじゃないですか、そういうふうなワンマンな方っていうんですかね、
上司とかにいらっしゃいません?みなさんのね、
いるじゃないですか、そういうちょっとね、もうなんかさ、あれこれしにたしてきて、
マジでうるさいなっていう感じの、
ま、まさにちあにこがですね、昔そういうタンデムタイプの人間だったわけなんですけど、
そういうののね、やっぱりね、あれになりたくないなって自分自身が思ってますしですね、
だからこれは本当に言い聞かせる部分もあります。
やっぱりね、不安な部分もあったりとかするんです。
それでもそれでもそれでもやっぱりね、
こうね、あのー、
まあ去っていくわけじゃないんですけれども、
そういうふうな方々に対してね、こう、行ってらっしゃいっていう風にしてこう、
ね、こう、ね、こう、ね、明るくね、こう、行ってらっしゃいって手を振れるような、
ね、そんな配信者でありたいなって思っていますね。
うーん、だからまあね、裏腹してすれば、
朝ラジ640スタジオのリスナーさんっていうのはね、大体今、美言、美言って言うんですかね、
若干ですね、右肩下がりな感じなんですよ。
まあそれでもね、熱烈な方とかいらっしゃっててね、全然ありがたい限りあるんですけれども、
まあでもそんなのもね、本当気にしてたらね、本当あかんし、
まあ一時期だからその自分がちょっとスランプ落ちた時にすごい気にした時期もあったんですけれども、
まあまあまあまあ、でもでもでもでもっていう感じでね、
まあそれよりもそれよりも何よりも、やっぱりいつも僕は言ってることなんですけども、
自分自身のね、こういう、何て言うのかな、こう、
人間としてあるべき姿っていうのを見失わないようにしたいなって思っております。
うん、そう、あのね、やっぱそこをさ、例えばまあ、
YouTuberとかさ、配信者あるあるなんだけども、
みんなに受けたいがために、何て言うのかな、
そういう人としてあるまずき行為をしたりとか、なんかね、
そういう風にして集客のためにさ、いろいろちょっとえげつないことをしたりとかさ、
そういうのがさ、ごめん、言わせてもらう僕、すっごい嫌いなのよ。
本当に嫌いなのよ。ごめん、すっごい嫌いって僕はあんまり言わないんだけどね。
もちろんそういうやり方があると思うし、
そういうビジネス的な要素っていうのはやっぱりビジネスでやっていく、
特にビジネスとかでそういう収益目的でやっていくためには必要なことだと思うし、
ね、フォロワーさんを増やす行為とか、ね、
少々ね、そういうまあ腹黒いデータなんですけれども、
ね、そういうちょっとね、テクニックを使って増やしていくことっていうのも、
そういえば素晴らしいことだと思います。
で、ちはね子はね、やっぱりそういうのがね、
あんまりね、強くないもんだから、あんまり得意じゃないもんだから、
正直ね、そういう方々をね、ちょっと扇望のまなざしでね、
羨ましく思っている部分も正直あるんですよ。
若干ですね、あの、ねたみやっかみ的な部分もあるんですけど、
さっきの強い口調の中にはね。
それはちょっと僕の弱みとしてお伝えしておくんでね。
うん。だけれども、まあ、だけれどもね、
そうそうそうそうそう、だけれどもね、
俺最近、なんであんなに熱くなったんだろうね。
そうそう、だけど、まあ、こう、あ、そうそうそうそう、
やっと言いたいこと思い出した。
最終的にはね、リアルビジネスでもそうだし、
12:01
実際人生でもそうだと思うんだけども、
僕の信念として、自分がやっぱりビジネス的な部分とか、
弱い部分もあるのかな、まあそれもあるんですけれども、
やっぱり人として得がある人間、志がある人間っていうのが
最終的には生き残ると思うんですよ。
どんな細かいテクニックを使ったとしても。
で、仮にそういう、あの所の何人かの方々が、
なんかね、あのーね、まあ言えば上の方、なんかすごいね、
あのーすごい、まあいろいろね、著名人になったりとかして、
ね、いろいろね、あのー、まあいわゆる成功してたとしたとしても、
しても、しても、だよ?
でも、それでもさ、それって結局幸せなんですか?
っていう話なんだよね。
あの、半分に僕には髪も入ってるんで、
あんまり堂々と言える話でもないんだけれども、
だけどもね、実際僕自身がそう思います。
だから、まあ僕自身がやっぱりそういうのが苦手なのもあったりとかするので、
僕はそういう志とかちゃんと持って、人間として得を高めていきたいなと思っている。
だからやっぱり、まあ人間としてそういう各種数字とかも気になるし、
ね、そりゃあ成功した方がいいって決まってますさ。
僕だってそんなさ、インフルエンサーとかになりたいさ。
なりたいさ。なりたいさ。だけどさ。
まあ、そういうのはね、やっぱね、後からついてくると思うんで、
そういうのはね、あのー、コツコツやった上でのね、後からついてくると思うんで、
その順序をね、間違えたらあかんと思うんで、
別に目標が出るのはいいんだよ。
例えばさ、フォロワー数何人とかさ、収益いくらいくらとかさ、
そういうのはね、まあ別に副業界とかもそうだけど、いいんだけどさ、
やっぱりね、僕はね、志を持っている皆さんが好き。
その上でプラスアルファでビジネスっていう方々は、本当に尊敬する。
マジで尊敬する。ただその、志が欠けてて、ビジネスとかね、
あのー、せこいこととかですね、そこだけになってる方々はですね、
うーんって正直になっちゃうというところがあったりとかしますね。
本音ね、ごめんね、あの僕の一意見ね。
あのー、いろんな考え方の方がいらっしゃるので、
勝つことがすべてでね、パワーアイズすべてっていうね、
やっぱ僕はね、パワーがない人間なんて、やっぱりね、
パワーがある方はすごい尊敬するし、ある意味先方の眼差しで、
ダメっていう感じじゃないけど、先方の眼差しで見てしまうとこもあるんで、
あれなんですけれども、まあだけども、一意見としてね、
僕の生き様としてね、そういう信念を持っておりますと。
だからまあまあ元の話に戻していくと、
まあそのね、フォロワー数がね、まあちょっと若干減ってるかなって話ですけど、
まあ結局僕がすべきことはただ一つ。
ね、やっぱり、まあ毎日、こうまあ発信活動もそうなんだけど、
結局まあね、こういう気持ちを吐き出したりとかすることによって、
自分の気持ちをまとめてね、他の方々とね、いろいろね、こう繋がっていって、
ね、他の方々ともやっぱりね、いろんなリスナーさんとかね、フォロワーさんとか、
まあ仲間だよな、もうリスナーフォロワーっていうよりも仲間だよな。
15:00
リスナーフォロワーいうとなんか定期関係みたいな感じになるよね。仲間だよね。
そうそうそうそう。どんどん切磋琢磨の中で、こう僕自身もいろいろね、
あのー、やっぱり政治で言っちゃう?なんちゅうのかな?
まあやっぱりこう楽しいのよね、やっぱり毎日がね。
だからまあ、そんな風にして、まあこれが無収益で、あのー、
まああと収益を狙ってないっていうのもそうで、
まあ別にまあそれはね、収益ありでね、いろいろね、目指せるものもあると思うし、
それぞれの価値観において、やっぱりこうね、収益よっていう方もいらっしゃると思うんで、
別にそこをね、否定するつもりはないんだけども、ね、このちはね子としては、
あのー、まあ一応ちはね子の今の考え方ね、将来変わるかもしれないけど、
今の考え方としては、今僕が収益を目指してこのラジオやってしまうと、
なんじゃ、えーと、ね、やっぱりもう負担が大きくなってしまうと、
あくまでちょっとね、趣味の範囲内、そしてリアル世界をね、食い込んでいかない範囲でやっていきたいなと思ってるのよ、ね、
そうそう、まあいかんせん僕もまだその、ね、あのー、
ワークライフバランス的なものがうまくいってない状態で、こんなね、ラジオなんかぶち込んでしまうと、
ね、もうさらにパラパラパラーな状態になってしまうんで、
まあそこらへんのバランスってすごく重要なんですけれども、ね、やっぱ一番はね、日々ね、
こう、ね、僕と周りにいる方々、それはまあリアルもネット世界もそうなんだけども幸せに生きていくこと、
うん、そのためにはあまり僕もアクセス、アクセルをふかしすぎないことっていうのは重要だと思うんで、
で、まあマイペースにやらせていただいてるっていう次第でございます。
まあその中でですね、例えばその、ね、あのー、いわゆるさっき一番冒頭に喋った卒業じゃないけども、
そういう生活スタイルが変わって、あの朝ラジ640の聴き方が変わった方々っていうのをですね、
やっぱりですね、あの気持ちよくね、あのー、なんていうのかな、じゃーねって、じゃーねじゃないですよね、
なんて言えばいいんだろうな、こういうのって、うん、なんか送り出したいなっていうのが僕のね、最近の気持ちですね、
なんかね、デミさんの放送を聞いてそういうことを思った次第でございますと、うん、そう、なんかいろいろまあ言ったんだけども、
まあね、デミさんもね、泣きあり、笑いあり、泣き笑いありのね、面白い放送ですよ的なことを言ってくれたんですけども、
まあ僕にとってもね、やっぱり自分のね、感情を吐き出す大事な場なんですよ。
いわゆる、まあ公開日記みたいなもんですよね、ちはねこ日記みたいなもんですよね。
みんなに公開している日記みたいなもんなんですよね。
僕ね、実はさ、これ、いつかあのおまけ放送で話したんだけど、
質感情症っていうのをね、持ってるんですよ。
なんですか、質感情症って言われるんですけど、感情がないわけないじゃないですか。
感情いっぱいも込めて喋ってるやんて、みなさん思うじゃないですか。
質感情症っていうのは何かっていうと、感情が失われているというかだと、
その、何、この人間、たとえばこれ、ちはねこは感情を持っているんだけど、
その感情がどういう感情かっていうのを、その本人が把握していない状態のことを質感情症、
感情を失うって書くんですけどね。
18:02
っていうらしいんですよ。
発達障害のアスペルガーっていう人間はだいたい質感情症っていうのがあるらしいんですけども、
僕自身ね、実はね、自分が何考えてるかってのは分かんなくなっちゃって、
周りに流されちゃって、で、なんだ、こう、結構さ、自分がいっぱいいっぱいなることっていっぱいあるわけさ、
いっぱいいっぱいなることが多々あるわけさ、ちょっとややこしいですね。
その中で、こういうラジオっていう場で、僕一回喋っていくと、
どうかせんのようにバババババババって言葉が繋がっていって、
自分自身が、いわゆるカウンセリングでカウンセラーに話を聞いてもらったら、
いろいろ自分の感情に気づくように、自分が喋り始めて、周りの人が聞いてくださっていることによって、
ああ、ちはねこ自身、僕自身がこんな風に感じてるんだなって自分自身が気づくことができて、自分自身がスッキリするんですよ。
それでついでに、みなさまも楽しんでいただければ、一石二鳥じゃないけども、
もともと自分のメンタルの健康のために、このラジオをやってますので、
というのも気づきましたね。
実は、夜ちはねこっていうアカウントがあるので、夜ちはねこか、
昔、裏ちはねこ、ADHD専用アカみたいな感じだったんだけど、
最近リニューアルして、夜ちはねこっていう名前になって、
発達障害以外のネタでも、小難しい話をたくさん載せているアカウントがありますので、
もし興味がある方がいらっしゃいましたら、そちらの方もちょこっと覗いていただければいいかなと思います。
ただ、表アカウント、普通のちはねこアカウントと違って、
何の遠慮もなく、僕の頭の書いてあることを、ひたすら文字ばっかりバババって書き込んでるので、
正直読みにくいです。
正直読みにくいので、万人には進めないんですけど、
そういうのがお好きな方はどうぞ。
多分、漢字で夜ちはねこで出てくると思うので、よろしくお願いしますね。
そんな感じで、ちはねこおまけ放送でございました。
もともとは、いわゆる朝ラジ卒業的な話から始まってのの、
いろんなことについて喋っちゃいましたよね。
僕もすっきりしました。
こうやって、いろいろ、質、感情、自分が感情をいろいろ喋っていく中で、
自分の感情に気づいていって、自分の喋りたいことに気づいていくのが、
僕の朝ラジ640とか、こういう場でございます。
いつも皆さんお付き合いいただきました。ありがとうございます。
以上、ちはねこでした。
いつも聞いてくださって、本当に本当に本当にありがとうございます。
これから先もどうぞよろしくお願いいたします。
じゃあね。ありがとう。バイバイ。
20:39

Comments

Scroll