元動画:
https://www.youtube.com/watch?v=x9Rk6arW7cE
00:00
はい、こんにちは。今日はインスタグラムフォロワー様からメッセージでご質問いただいております。ご質問は、なぜ暴力団はなくならないのですか?暴力団なんていても何にもいいことないし、なくなればいいと思います。なぜ警察は暴力団を壊滅させないのですか?というご質問です。
なぜ暴力団はなくならないのか?というご質問なんですけど、それはですね、需要があるからなんですよ。需要があるから暴力団って存在してるんです。誰かが暴力団っていう組織を必要としている人たちがいるから、なくならないわけですね。
僕個人の意見としては、暴力団って日本からなくなってもいいと思います。壊滅してもいいと思います。
それは僕個人は暴力団を必要としていない。
暴力団って何のために存在しているのか、どういうことをしているのかというと、暴力団って何のために存在しているのかというと、暴力団って何のために存在しているのかというと、暴力団って何のために存在しているのかというと、暴力団って何のために存在しているのかというと、暴力団って何のために存在しているのかというと、
確かに昔は暴力団って必要だったんですよ。
それは例えば戦後間もない時期、日本が敗戦して食料なんだと。
配給があっても配給の量では足りないと。
それだけだと飢え死にしちゃうと。
となると飢え死にしないためには、闇に散っていって、違法に流通しているものが売られている状態になる。
インフレが進む中、
価格よりもかなり高い料金で売られていると。
だけど、それを何とかして手に入れて食いつないでいかないと、国民が死んでしまうので、闇市というのが違法な状態で存在していたわけなんですけれど、
当時の戦後の間もない時期の日本って、警察がほとんど機能していなかった期間が結構長かったんですよね。
警察がほとんどおじいちゃん。
動けない、あまり激しく動けない、頑張って戦えないおじいちゃんばかりだったんです。
というのは、戦争中、若い男は戦争に駆り出されてしまって、死んでしまった人もいるし、まだ日本に帰国できていない人もいるわけで。
GHQの方針で武装解除されていたわけです。
警察も武器が持てない状態がしばらくあったわけで、拳銃もなく、おじいちゃんばかりの警察が治安を守らないといけないという状況だったんです。
警察組織が闇市の秩序を守れなかったという状態です。
好き勝手に犯罪行為を行う人たちがたくさんいたわけですよ。
03:00
秩序が保たれなくて、強い力を持って抑えつけてくれる人がいないわけだから。
なので、泥棒をする人もいるし、暴力事件もあるし、女性が暴行されたりとか、そういうことが横行していたわけです。
日本人でそういうことをする悪い人もいれば、
外国人でそういうことをする人もいたわけであって、
なので、そういう犯罪行為に対して、暴力行為などに対して、しっかりと強い力で抑え込むには、
暴力行為をする人よりもさらに強い人たちが必要なわけです。
強い集団が必要なので、そこで仕事をしていたのが暴力団であったりとか、
不良集団、愚連隊とか、そういう人たちが自警団という形で秩序を保っていたわけです。
その人たちがいることによって、犯罪の発生がかなり抑えられていたというのもあります。
そして、それたちは秩序を保つ、そういう仕事をする代わりに、
庶場代という形で収入を得たりとかしていたと。
なので、そういう時代は本当に暴力団という組織が必要だったわけです。
警察機能がなかったから、ほとんど果たされていなかったからです。
だけど、今の時代は、
皆さんご存知のように、
ご存知の通り、警察ってちゃんと機能してるわけです。
日本の警察ってすごく優秀だし、地図を保ってくれてる、部屋を保ってくれてるし、治安も良くなってるんで、
そういう意味では、当時暴力団がしていた仕事っていうのは必要なくなってるんですけど、
それでも一部の人たちは必要としているわけであって、
なので今の暴力団の仕事ってね、例えば夜の仕事のケツ持ち、バッグ、編みかじめ料とか、
そういうのが収入源になってたりとかしますね。それ以外にもたくさんあるんですけど、
例えば風俗店、デリヘルとかやってて、痛い客とか悪い客とかもいるわけですよね。
酔っ払いで女の子に暴行するとか、あるいは勝手に撮影するとか、本拠するとか、
そういう面倒な客と店が揉めたとき、警察がなかなかそういうのを民事不介入で処理してくれないわけですよね。
例えば明らかに暴行されたとか、怪我を負って病院に運ばれたとかなれば、
警察が動くんですけど、本拠をしているかしていないか、撮影しているかしていないかとか、
別に私は普通にプレイしただけとかね、そういうのでいちいち警察って解決してくれないわけなんだけど、
そういうのと揉めた場合に、一応バッグに暴力団がついていて、それを解決してくれるということもですね、
中には稀にはあるかなと、そういう感じで見かじめ料を払っていたりとか、
だけど全ての風俗店がですね、警察、暴力団のケツ持ちがいるか、バッグがいるか、つながりがあるかというと、
そうでもないんですけれど、一部の店はそういうことをしているわけであって、
どっちかというと、違法な風俗店、違法風俗店なんかは、やっぱり経営している側にも後ろめたいことがあるので、
06:10
警察のお世話になることができないわけです。
あなたはちゃんとこの店の営業許可を取っているんですか?
というですね、めんどくさいことになってしまうので、
そういう怪しい仕事をしている夜のお店ほど、ヤクザ、暴力団のお世話になる機会があるというのと、
あとはその違法風俗店とか風俗店自体が、暴力団のフロント企業だったりとかね、そういう可能性もあるわけですよね。
だったら違法風俗店やめろよという話になるんですけど、それについてはまた後で話そうと思うんですけれど、
それについてはまた後で話そうと思うんですけど、それについてはまた後で話そうと思うんですけれど、
あとはですね、これは本当に良くないんだけど、違法薬物とか、あと違法カジノとか、
違法カジノもですね、やっぱりカジノ自体が非合法なわけなので、そっち取り締まれよという話なんですけど、
だけど違法カジノをやりたがる日本人がやっぱり一定いるわけであって、
それが意外に大企業の社長さんだったりとか、
それなりの大物だったりとか、芸能人だったりとかね、そういうこともあるわけであって、
ギャンブル好きな人っていうのがいるわけなので、違法カジノがまたしのぎになっていると。
あとは違法薬物、これ絶対良くないんですけれど、密輸したりして、高い値段で販売して、それがしのぎになってたりとかするわけですね。
タイマであったり、覚醒剤、コカイン、ヘロイン、MDMAとか様々な違法薬物を密輸して、
それをさばいてしのぎにすると。
なので、日本の暴力団って結構港のそばに大きな組織があるんですよね。
例えば神戸とか広島とか福岡とかね、港で密輸してそれをさばくためには、
港のそばに暴力団の組織があった方が効率よくしのぎを得ることができるっていうのもあるわけなんですけれど、
そういうのがあるわけなんですけれど、
なので、もちろん違法薬物は、
違法薬物自体が悪い、それを取り締まるよって話なんだけど、
悲しいんだけれど、日本人で、特にタイマね、
覚醒剤とかLSDとかもそうなんだけど、
違法薬物をやりたがっている人、依存しちゃってもやめられない人、
そういう人たちがいるから暴力団が存在するっていうのがありますよね。
あとは、グレーな仕事だと、借金の取り立てとか、
なかなか借金返してくれない人たちに対して、
暴力団が脅しをかけたりとかね、追っかけまわして、
借金取りとして回収してくれる、その代わりにね、
ある程度の報酬を払うとかですね、そういうしのぎっていうのもあるわけだし、
あとはね、今どれくらいそういうのが機能しているかわからないんだけど、
09:00
例えば女性がレイプされたと、性的な暴行を受けて、
本来だったら警察に届け出て、
時短をするとかね、裁判をするとか、
そういうのにて賠償金を得るとか、
流れになるんですけど、それがなかなかできないってことがあるわけですよ。
警察にも行きたくないとか、警察に行ってもちゃんと対応してくれなかったと。
で、裁判を起こすにせよ、その裁判でいろいろ証言しないといけない。
時間と労力がかかる、それ自体がセカンドレイプになる、
そういうことをしたくないっていう場合に、
暴力団に頼んでですね、仕返ししてもらうとか、
あるいは高額な賠償金を取ってきてもらう、
その代わりに賠償金をいくらかを、
その報酬として払うとかですね、
そういうものが今の世の中でもあるかわからないんですけどね。
そういうことも昔はされてたってことで。
あとは、金融ですよね。
違法な金利でサラ金みたいな仕事をしてる人もいるだろうし、
それもそういうところじゃないとお金を借りることができないブラックリストに載ってる人、
牛島くんに出てくるキャラクターみたいな人たちがいるから、
そういう商売が必要になるっていうことですよね。
あとはね、よくあるのが、悪いやつから脅されている場合、
それを解決してもらうために暴力団に力になってもらう。
僕とかはそういうの全く縁がないんですけど、
例えばね、大企業の社長さんとか芸能人とか、あるいは政治家とか、
悪いやつからね、脅されている人とか、
脅されるってことあるんですよ、スポーツ選手とかでも。
例えば、未成年の女の子と性行為して、それを誰かが知ってね、第三者に脅されると。
この子は私の知り合いの女の子、なんて脅してくれたんだ、1億円払えとかね、
そうやって脅されるってことあるんですよ。
その脅してくる人も反射っぽい人なんだけれど、
それ、本来は警察に届けるとか、
対応してもらうとか、弁護士に相談して、自断するとか、
あるいは裁判になってしまうとか、そういう流れになるかもわからないんだけど、
やっぱりその未成年の女の子となんとかっていうことが、
世間に知れ渡るのは絶対困る人っているわけですよね。
人たちは暴力団に解決してもらうっていう形になるんですよ。
その脅してくる人も暴力団かもわからないんですけれど、
暴力団じゃない、ハングレとかね、チンピラとか、
なんか組織に、
所属していない、ただのなんか不良っぽいやつとかね、
そういう可能性もあるんだけど、
それを解決してもらうために、暴力団に頼み込んで、
やっぱり暴力的な人に対しては、それよりももっと大きなね、
暴力的な組織の人だと解決してくれるわけです。
12:01
同性をとかね、これぐらいの金額で済ましてやれとかも、
それ以上はもう一切公害するなとか、解決してくれるわけです。
で、その報酬、かなり高くなると思うんですけど、暴力団に払うと。
それがしのぎになってたりとかですね、そういう仕事もやってたりとか、
あとはまあ、普通に合法的にですね、仕事やってる人もいますよね。
タピオカ屋さんとか、屋台でたこ焼きを焼いて、
たい焼き売ったりとか、ポテトを焼いて、揚げて売ったりとかね、
そういうことをしたりとか、
あとは、建設の仕事とか、不動産の仕事とか、
そういった事業を、合法的にやってるところもあるわけですよね。
あとは、まあ絶対良くないんだけど、特殊詐欺とかね、
オレオレ詐欺とか、強盗を仕掛けて詐欺するとか、
何ですか、強盗するとか、
あと、ぼったくりバーとかね、そういうのも良くないんですけど、
まあ、いろんなしのぎがありますよっていう話なんですけれど、
まあ、特に違法薬物とかね、カジノとかね、
ケツ持ちとか、
あと、悪い奴から脅されてるのを解決するっていうのは、
どうしても必要とする人たちが一定数いるので、
まあ、暴力団っていうのはなくならないっていうのがあるのと、
あと、まあ、そもそもね、暴力団、何々組っていう組織、
日本にたくさんあるわけです。何々会とか。
その組織を、あの、結社するのは自由なんです。
まあ、日本国憲法で保障されてるわけで、
結社の自由っていうのがあるわけです。
なので、同じ目的を持った者が集団を成して結社をするっていうのは、
まあ、憲法で、まあ、結社をするっていうのは、まあ、憲法で、
そもそも保障されてるわけだし、
あと、まあ、警察が動くためには、
やっぱり暴力団の組織、組員がですね、
犯罪行為を起こさない限りは、
やっぱり動けないわけですよね。
暴力団っていうだけで逮捕するとか、
何も悪いことしてないのに、暴力団組織を壊滅させるとか、
それはやっぱり、できないわけです。
日本もちゃんとした法治国家なわけですので、
はい。
はい。
はい。
いい国家であるので、
なので、犯罪を起こさない限りは、警察動けないわけですよね。
なので、暴力団組織も、
まあ、例えばこれぐらいの暴行、脅しだったら、
これぐらいの罪だろうと、
懲役1年、2年であろうと、
それで、またお勤めしてね、
また、しゃばに戻ってこれるだろうとか、
敵の暴力団員を打ち殺したら、
まあ、これぐらいでまたしゃばに戻ってこれるだろうっていうですね、
これぐらいの犯罪だったら、
これぐらいで済むだろうっていうのを計算して、
解散してやっぱり犯罪行為をするわけですよね
ということなんですよね
なのであとね仮に暴力団がなくなるとどうなるか
日本はどうなるかという話なんですけど
先ほどもねずっと話しているように
15:01
暴力団を必要とする人たちが一定数必ずいるわけです
薬物違法カジノとか
あとケツ持ちとかですね
まともじゃない仕事を必要とする人たちが必ずいるわけなので
その仕事をしている日本の暴力団がゼロになったら
必ずその必要としている仕事のところに
海外の反社会勢力が入り込んでしまうことになるわけです
チャイニーズマフィアとかロシアとかね
イタリアとか日本の暴力団よりも
もっとえげつないことをする人たちが入ってくる
殺人とかね強括とか
強盗とかえげつないことをですね
兵器でやってくるもっと恐ろしい組織が入り込んできて
今まで日本がやってきた仕事を代わりにやるようになるんです
その海外の反社会勢力が日本の薬剤よりも
もっと巨大化する可能性だってあるわけですよ
すでに日本の暴力団と一部の大企業の偉いさんとかね
ひょっとしたら今でも政治家とか芸能人とかとか
いろんな人たちと癒着してるかもわからないわけなので
だったらあえて日本の暴力団を壊滅させて
海外の反社勢力が入ってくるよりかは
今の方がマシかなっていうのはもちろんあるわけなんですけど
だけど昔を比べても
日本の反社会勢力のやってる仕事っていうのも
どんどん縮小してきてるし
必要とされなくなってきてるわけです
防対法も厳しくなって
締め付けも厳しくなってくんで
縮小してきてるわけですよ
縮小縮小はしてくわけなんですけど
完全にゼロにはならないわけで
ひょっとしたら日本の政治家とか警察も
日本の暴力団をゼロにしてはいけない
っていう風に考えてるんじゃないかなって
僕は思うわけです
仮にこの日本国家の中で
本気で暴力団をゼロにするんだったら
どうすればいいかって話なんですけど
それはさっきも話したんだけど
暴力団っていうのは
これぐらいの犯罪だったら
これぐらいの刑期で済むだろう
っていうのを計算して
犯罪行為をするっていうのがあるわけなので
刑罰をですね
もう全部死刑にする
特刑にするとかですね
それぐらいのことをすれば
暴力団組織ってなくなるわけですよね
例えば一部のイスラム国家とかだと
違法薬物使うだけで死刑とかですね
すごい厳しい国になってあるわけなんですよね
そういう国の方が反社会勢力って
あの
存在しにくいわけですよ
何でもすぐ見つかったら死刑になっちゃうから
なので
日本で本気で暴力団なくすんだったら
違法カジノしたら死刑
違法薬物
密輸したら死刑
販売したら死刑とかね
何でもかんでも死刑にしちゃえば
暴力団組織ってなくなるんだけど
18:02
それも日本っていうですね
民主主義国家であり
立派な法治国家なので
まあそれはできませんよっていう話ですよね
はいっていうのが私の意見でございます
僕の違う意見の人がいたら
遠慮なくコメント欄にお書きください
僕もそれ真摯に読ませていただきます
はいご視聴ありがとうございました
18:26

Comments

Scroll