1. 週末のポッドキャスター 〜オトダガ3〜
  2. 第015回【噺】音声CMと久石譲
2023-07-01 12:07

第015回【噺】音声CMと久石譲

    【重要告知ぃぃ!!】
本日7月1日(土)より、

2023年9月30日(土)
【国際ポッドキャストデー】と10月1日(日)の
両日-の十時間、今年もやります!!

【2Days2023国際Podcastデー配信リレー】

・エントリー締切:2023/7/31(月)

▼応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeMr6GB9a5J-sZMBRpptts_Ge91Pw72R3NQbUGWd2qJsxebUg/viewform

※約40組を募集します。
応募多数の場合は抽選となります。
ご理解の程よろしくお願いしますm(__)m

詳しくは応募フォームをご確認ください。

#Podcast #ポッドキャスト





Summary

7月1日に、日本ポットキャスト協会で「音声CM制作講座初級編」が開催された。講師としてグリーンさんがお迎えされ、参加者は音声CMの作成方法を学んだ。また、ポッドキャスト配信ディレイの収録も行われ、配信リレーの音声CMが試作された。

音声CM制作講座初級編
いやー、違うんですよ。6月20日、火曜日22時30分からですね、日本ポッドキャスト協会スペースの特別編
音声CM制作講座初級編というものをですね、皆さんで習ったという、そんなようなスペースをやったんですね。
ポッドキャスターであり、ポッドキャストディレクターをね、受賞されていらっしゃいますグリーンさん。
彼を講師にお迎えいたしまして、音声CMの転用版みたいなことを聞かせていただいたんですよ。
その模様はまたポッドキャストにしてますので、聞いていただけたらなというふうに思うんですけども、
それをもとにですね、こんなコマーシャルを作ってみました。こちらを聞いてみてやってください。
全世界のポッドキャスターの皆様方、おはこんばんちょりーっす。日本ポッドキャスト協会です。
今年もやります。国際ポッドキャストデーの9月30日と10月1日にポッドキャスト配信ディレイ。
出演番組を募集いたします。ご応募の開始は7月1日から。詳しくは概要欄や日本ポッドキャスト協会のホームページ、ツイッターなどをチェケラー。
新しいリスナーさんとの出会いのチャンスです。皆様からのご応募をお待ちしております。
はい、ということで、配信ディレイの音声CMを僕が作るとこんな感じになりました。
この音声CMには是非ね、爆発音を入れてほしいというふうなリクエストを頂戴したと思うんですから、
爆発音を入れるにはどうしたらいいんだろうと思って、爆発、ロボット、アンドロイド、AI音声と、
どんどんどんどん頭の中で連想していってですね、AIの音声とお尻の方にカチッカチッと、
次元爆弾の時計音みたいなやつと、それから爆発音を入れてみたんです。
次元爆弾で検索したらあまり良いのが無くて、無料というのが無くて、
時計の音と爆弾の音を2つ繋ぎ合わせたといった形になってますね。
一応これが配信リレーの音声CMとしての叩き台になればいいかなと思って、
日本ポットキャスト協会の運営陣の方に聞いて頂きまして、
一個の参考にしてもらってですね、これから正式なコマーシャルができるはずですのでね、
是非お楽しみになさってください。現在収録しておりますのは7月1日14時45分といったお時間です。
既に日本ポットキャスト協会では配信リレーの参加者の募集の応募フォームが完成して、
告知も済んでいますけども、音声CMの正式なものが完成しておりませんので、
僕が作った試作品なんかを機械とさせてもらったといった形になっております。
ポッドキャスト配信ディレイ
ということで、今回の週末のポットキャスターは、曲は被災市常特集させてもらっております。
最初に聴いてもらったのはサマーでした。
北野たけし映画のね、菊二郎の夏の主題歌だったですね。
被災市常さん、映画音楽のピアノの名曲いっぱいあります。
ということで今日は被災市常の名曲特集、インストルメンタルでお届けしたいかなという風に思っております。
2曲目はこちらです。
はい、2曲目は被災市常、海の見える街という曲。
これはジブリ映画、魔女の宅急便で使われた創入歌だったと記憶しています。
魔女の宅急便もずいぶんできて長いですよね。
30年以上経ちますよね。今でも何度となく見させてもらうそんな映画ですね。
色褪せませんよね本当にね。世界観が世界観だからかな。
いつでも見れるそんな映画作品だと思いますね。
さあ、週末のポッドキャスターの話をしていきましょう。
週末僕がやったことですよね。
先週の話なんですけども、先週の土曜日7月24日はですね、
まずは21時30分からポッドキャスターズーム討論会、通称トモ会にお邪魔させてもらいました。
今回のトークテーマは追いということだったんですけども、
終始この会合は長いんですが、テーマにのっとってないということでお馴染みなので、
ああでもないこうでもないって言いながら、
僕は22時からツイッターで収録の予定があったものですから、
まず最初30分、そのズーム討論会に参加させてもらって、
23時から1時間ほどまた舞い戻ってきて参加させてもらっております。
この日も多くのポッドキャスターの方がいらっしゃってですね、
おしゃべりをさせてもらいましたけれども、名前は伏せておきましょうね。
公開するものではない会なので、すみません。
週末のポッドキャスター
このようなことをよなよなさせてもらっています。
月1回のズーム討論会、ズーム飲み会なんです。
メインでやったのは6月24日22時からですね、
ザボのアカウントでツイッタースペースベースボールカフェ公開収録、
第200回の記念、背番号論というものをさせてもらいました。
プレ野球選手の背番号にまつわるエトセトラをいろいろ語らせてもらっております。
ゲストにはフォックスロットシエラーズさん、
フォックスロットの野球語りたいラジオ、
フォックスロットのいろいろ語りたいラジオと、
2番組やってらっしゃる彼と、それから椿雷道さん。
雷道さんはいっぱいやってますよね。
冬のライオン、お後がよろしいようで、椿庵、
まるまるレポート、文ガチャ、以上かな。
あと日本ボットキャスト教科室スペース。
こんなものだと思うんだけどな。
言い漏らしがあったらすみません。
ということで、椿雷道さんからの持ち込み企画、背番号論。
これをですね、ベースボールカフェキャン中戦2018年の12月21日にですね、
初めて収録を行ってから数を200回数えるといった形になりました。
5年弱で200回だからペースとしては遅いと思うんですけども、
ゲストブッキングだったり、
時間、初期は2時間3時間ぐらいやってましたからね。
今でこそ1時間ぐらいで終わるんですけども。
まあ考え深いものがありまして。
いうような回を現在アップしております。
ぜひ聴いていただけたらというふうに思います。
続きましてはこちらの楽曲です。
音駄が。
はい、聴いていただきました。
被災市場 オリエンタルウィンドウという楽曲でございました。
サントリーのイエモンというお茶のCM楽曲で同じですね。
このイエモンのCMシリーズもすごく長くやってらっしゃるコマーシャルになってますね。
もっくん、もときまさひろさんですとか、宮沢理恵さんの印象が非常に強いコマーシャルシリーズなんですけれども、
かつてね、3年ぐらい前かな、
村田周一さんというプロ野球選手が引退したときに、
まだ当時現役だった松坂大輔さんと2人で出たことがあったんですよ。
で、村田周一が松坂大輔選手にね、
酒よ、大好け!って言うんですよ。
このお芝居がね、大変大根でございましてね。
しばらく僕は村田周一のことを周大根って呼んでました。
そんなことを思い出しましたね。
さあ、現在収録しておりますのが7月の1日の15時01分といったお時間ですけれども、
7月1日にはですね、ラジオトークのラジオトーカーさんでいらっしゃいますザッキーさんという方がいらっしゃるんですね。
彼が春、夏、秋、冬と各シーズンごとに企画される、これも24時間なんですけれども、
24時間の配信リレーがあるんですね。
既に私、投稿しております。
毎回ね、このザッキーさんは僕にお声掛けしてくれるんですよ。
投稿させてもらっています。
7月の1日の1時12分、朝の1時12分という時間から12分間のおしゃべり。
これを頂戴しておりまして。
しゃべらせてもらっています。
内容はですね、ザボのプレ野球ファン論というものですね。
とあるビジネスマーケティングサイトにね、
とあるプレ野球球団の球団運営の方がですね、
ファンをこのように分析してて、
このような手法でもっとプレ野球球団にお金を落としてもらえるような、
そのようなサービスを展開しているよという話を見つけまして、
自分なりの解釈でしゃべった音源がアップされております。
これはミドル巨人くんというザボの番組でアップされております。
ミドル巨人くんはラジオトーク、
アップルポッドキャストで聞くことができます。
はい、スポーティファーにはございません。
はい、もしよければ聞いて頂けたらという風に思っております。
あとミドル巨人くんはもう1本、6月30日の巨人対阪神の振り返り会やってございます。
ということで、最後の楽曲になりますね。
これは紅の豚というね、ジブリ映画の楽曲でございます。
帰れない日々、帰らない日々でお別れしたいという風に思います。
はい、週末のポッドキャスター大相手のザボでございました。
またお会いしましょう。ありがとうございました。
はい、すいません。被災市場の楽曲は帰らざる日々でした。
帰らざる日々を聞きながらお別れです。
ありがとうございました。
おとだが。
12:07

Comments

Scroll