1. サーティサムシング・カープール
  2. Ep.24:勝手に!!教えて!goo 〜..
2022-02-13 42:31

Ep.24:勝手に!!教えて!goo 〜恋愛編〜

00:00
こんにちは、おみつです。
こんにちは、おはなです。
あの、ついに、私たちのポッドキャストにも、レビューがつきましたね。
うーふー!
すごいすごい、うれしい。
うれしいですよね。
一生つかないと思ってた。
私も。なんか、あの、結構、初期の頃のエピソードって、私たちも試行錯誤しながらやってたから、
音質が今と違うじゃないですか。
そうなんですよ。
で、ちょっとそれ、久しぶりにどんだけ悪かったか聞きたいなと思って、聞きに行こうと思って、
スクロールをしていたら、レビューを発見したんですよね。
Apple Podcastですね。
はい。
はー、素晴らしい。
素晴らしいですね。
ちょっと読み上げていいですか?
お願いします。
はしやすめ。
あまんたましざいじゅうです。
ほしご。
知的な雑談がすばらしい。
うれしい。
知的ですって、うれしい。
うれしいですね。
はしやすめって書いてあるから、もしかしてその低音質なやつを聞いてくれてたのかもしれないですね。
確かに。
うれしいな。
うれしいですね。
なんかね、こう、なんて言うんですかね、
私たちアンカーで配信してるじゃないですか。
はい。
で、アンカーで再生数とか、聞いてる方がどのあたりに、どの地域とか、どの国にいらっしゃるのかとか見れるんですけど、
でもね、実際にダイレクトなフィードバックというか、
そうですね。
言葉でもらえるって、すっごいうれしいですね。
うれしい。
あ、こうやって思ってくれてたんだっていうのが一斉ですね。
そうですね。
すごい。
で、このアマンさんって見たときに私、あれって、なんかどっかでお会いしたようなって思ったんですよ。
で、結局どの番組を見てて、そのコメントを見たかわかんないんだけど、
あれ、結構この方、他のポッドキャストのチャンネルにも、こうやっていい評価をくれてて、
それぞれのチャンネルに合わせた、やっぱり特徴とかを捉えて、優しい一言をくれてるんですよ。
そうですよね。
すごいなって。
どうやってね、この弱小ポッドキャスト番組にたどり着いてくれたのか、そこもね、ちょっと気になっちゃいましたけどね。
03:06
確かにね。そうですよね。
もうやっぱ、我々もね、最近Twitterとかも始めて、
本当にポッドキャスターの方、というか、4のポッドキャストの数がものすごい多い。
びっくりするよね。こんな番組あったんだ、みたいな。
だから、その中からさ、こう見つけてもらえたっていうだけでね。
本当に、星屑のようなチャンネルも全部拾ってるんだろうなって。
素晴らしいですよね。
素晴らしい。
嬉しい。
嬉しい。もうね、Twitterもフォローしちゃいましたからね。フォローバックしてくれましたし、アマンさん。
そうですね。ありがたいですね。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
いやー、これはすごい。もうね、あの日は眠れなかった。これ、教えてくれた。
いや、思わず、LINEした後に、「ちょっと電話していい?」って言って。電話しちゃったよね、もうね。
もう、え?え?え?みたいな。
レビューついてるって。
すごい。なんで?みたいな。すごかった。
すごい。
いやー、他にも、こういうレビュー、もしくはお便りなんか、ちょっとね、欲しくなっちゃいますよね。
そうですね。欲しがりになっちゃいますよね。
欲しがりになっちゃう。
でもなんか、その前にって言ったらあれなんですけど、Twitterをね、初めて、1ヶ月ぐらい経つんですかね。
ちょっとこう、お友達の輪を広げていこうっていうのも、今年のターゲットというか、目標の中にあるから、
ちょっとね、そういう、コミュニティに参加していくっていうところは広げていこうと、これをね、また気に改めて思いましたね。
やっぱり、あの、SNSの話したじゃないですか。
えっと、22エピソード目かな。
そうそうそうそう。
で、その時に、我々ちょっと活用方法がいまいちピンと。
今も分かってないけどね。
分かってないけど、でもやっぱ実際に飛び込んでみたら、やっぱね、なんか広がりがあるっていう。
なんかすごい、なんだろう、自分ってなんか、遊兵されたような世界にいたのかなって思うくらい、なんか世界は広かった。
そうですね、そうですね。だから、面白いなと思いますね。
06:06
面白い。
まあなんか、こういう本当、ポッドキャストを始めたことで、
副次的にってわけじゃないですけど、いろんななんか、こういう風に分析とかも出てくるんだとか、
ありますね。
Twitterでこんな風につながるんだとか、ほんと学びが多いですよね。
多いですね。
面白いですね。
面白い。学びが多いけど、間違って使ってる時とか多分あるから、
すごいあると思う。
教えてほしい。あの、ちゃいますよって言ってほしい。
ちょいちょい間違えてそうだよね。
そうなんだよ。なんかだから、すごいバッドマナーとかやってるんじゃないかななんて、
あの、意図せずですよ、もちろん。
そうですね。
もしかしたらね、ポッドキャストの中にもタブーみたいなのがね、存在するのかもしれないしね。
そうですよね。それは確かに。
引き続き。
引き続きよろしくお願いします。
よろしくお願いします。
お便りも待ってます。
お便り待ってます。
って毎回言うんですけど、私なんか、今まで散々ラジオこう、いろんな方の聞いてきて、
お便りとか一回も送ったことない。
めちゃくちゃサイレントリスナーだから。
一回もないんですか?
ない。
でもね、私ね、あれ言いましたっけ?
最近ね、YouTubeのライブで、2人ぐらいYouTuberに、
あのライブチャットあるじゃないですか。
あれで送ったことある。
え、コメント?
うん。
そうなんだ。
1人は読まれたよ。
え、すごいじゃん。
すごいでしょ。
うん、すごい。
すごいでしょ。でも、何も別にないけどね。
その人が返してくれて嬉しいなっていうだけの話だったけど、
でも呼ばれました。
いいね。
結構だからね、そこもね、もしかしたら媒体によるかもしれないんですけど、
Googleフォームとかって今うちはやってるけど、お便りフォームですって。
昔からありますよね。Googleフォームじゃなくても、
番組のオフィシャルサイトとかにお便りはこちらへみたいな。
ああいう形式だとあまり送れないんだけど、
ライブとかのチャット形式になってると送りやすい。
あー、もっと気軽か。
別に全然垣根を感じないというか、
そうかもね。
ちょっとやってみようかなってやってるうちに、
別に送っても送らなくてもいいんだけど、エンターを押したら送れちゃったみたいな感じもあって、
09:00
すごい気軽だなって。
そうかもね。
だから私たちもちょっと媒体を考えた方がいいのかもしれないしね。
どうやってやるんだろう?ライブ?
ちょっとどうすんのこれ。
違うか。
で、あとはツイッターやってるからDMとかもいいよね。
インスタとか。
そう、ツイッターであとちょっと気になってんのが、
スペーシーズってあるじゃないですか。
あれはライブなの?
スペース?
iPhoneでアプリでツイッター開くじゃないですか。
で、下にメニューで5つボタンあるじゃないですか。
4つしかない。
嘘?
虫眼鏡とベルの間ないですか?
ない。
え?
ちょっとこれ私だけに開かれてる扉。
ないんだけど。
嘘?4つなんか。
みんなあるの?
ないの?
みんなあるのかな?
あるんじゃないの?
ない。私のにはない。
4つなんかおできみたいなやつ。
ない。4つしかないかな。
じゃあ私だけなんだ。
うん。
これどうやって使うのってずっと思って。
これも分かってないから調べようと思うんだけど。
全然分かんないね。
出てないからね。
じゃああれなんだ。開かれてないんだね。本当に。
うん。
かわいそうに。
開かれてない。そんなのはない。
書いてある。ツイッタースペースって言うんだこれ。
スペースはツイッター上で音声を使ってリアルタイムで会話する新しい方法です。
これおみつさんなんかやったんじゃないですか。
悪いことして使えなくなっちゃったんじゃないですか。
嘘です。
あれかな。ただ単にアプリのアップデートしてないとかそういう話?
いや、今見たらねアプリ最新だった。
じゃあ私が古いのかな。
あのね、今ググったらこの新規作成のプラスボタンあるじゃないですか。
これを長押しすると多分スペースのアイコンが出てきてそこからできるみたいな。
えー、あ、そうなんだ。
じゃあ私が古いかもしれない。
確かにスペースってそんなしょっちゅう使う機能じゃないから。
どうなんだろうね。
メニュー版にある必要性を感じてないよね。人によっては。
12:06
これはもう当たり前のことかもしれないし。
でもこれもしかしたら、文字通り音声でライブでっていうところって、
私たちのニーズには合ってるかもしれないような機能かもしれないですね、これ。
確かにね。
全てのユーザーがリスナーとして参加できるって。
これでもやったところで誰が聞いてくれるんだろう。
なんか恐ろしいタグとかつけないと。
寄ってこらない人。
そうですね。
っていう、まあまあまあちょっとでもまあいつかやりましょうね。
なんか他の人のスペースを見てみたいですね、まずは。
参加、確かにしてみたい、それは。
それいいね、確かに。
それでちょっと感じをね。
そうだわ。
確認して。
なるほど。
まあまたちょっと頑張りましょうっていうことで。
そうしましょう。
じゃあこの後はいつも通りトピックに移りますね。
そうしましょうか。
今回はですね、ちゃんとちょっと準備したパターンの回になります。
じゃあ始めますね。今回のトピックは、勝手にグー。
あの皆さんおなじみの教えてグーってありますよね。
あれから勝手に2人が厳選したお悩みに対してお蜜と花が答えていくという感じで。
いいですね。
まあいいかどうかちょっとわからないけど、やりたくてやりますっていう感じですかね。
そうですね、私たちがやりたくて。
今回はね、今まで、この今の今まで話してこなかった恋愛をね、テーマに絞ったご相談を3ついきたいと思いますね。
はい。
じゃあおみちさん一つ目からちょっと読み上げてもらってもいいでしょうか。
はい。では一つ目ですが、彼が内緒で合コンに行っていた。
彼氏が私に内緒で合コンに行っていたのですが、そこに私の知り合いがいて、1週間前に発覚しました。
彼に問い詰めて謝られたものの信頼関係を崩されたことにイライラして、彼に優しくできず、そんな私の態度にイライラすると、彼に逆切れをされました。
彼と別れたくはないのですが、彼が合コンに行ったことがまだ許せないので、私から謝りたくはないと思ってしまいます。
15:04
むしろどんなに私の態度が悪くても、どうにか機嫌をとるべきだろうと思います。
別れないために合コンくらい流して優しく接した方がいいのでしょうか。そんな甘いことをしてはダメでしょうか。というのがご質問です。
これ、何歳くらいの人なんですかね。
ねえ。分かんない。分かんないですけど、合コンってでも行ってました?
合コンは、行ってたって言うほどの回数はないけど、何回か行ったことあるって感じですね。
なるほど、なるほど。
おみつさんどうです?
私も行ってましたね。大学生とか、社会人の20代の頃とかは結構行ったかな。
自分の彼氏っていう立ち位置の人が、合コン三昧、三昧だったか分かんないけど、やってたってことでしょ。
そうですね。
それってさ、あわよくば乗り換えるかもとか、二股を考えてたってことですかね。
どうなんですかね。それもあるか。
仕事上の、上司にお前開催しろって言われるパターンとかも、ゼロではないと思うんですよね。
あると思う。
だからそこの、その合コンの背景にもよるかなと思うんだけど、
そうだったとしても、私個人はもうこの男ないなって、
あなたがそこまで我慢する必要ないですよって言ってあげたいかなっていうのが、結論としてはある。
なるほど。
だってごめんねって言ってさ、嫌だったことをやってるって分かってるのに、
嫌がった反応、機嫌そこんでてるわけですよね、彼女が。
で、それに対して逆切れするっておかしいと思う、やっぱり。
そうね。
じゃあもう、謝ってもらっても、そこは許さない。
自分がたぶん、この30代後半とかで、その人とすごい何年も付き合ってて、
この先もこの人以外は考えられないんだっていう感じだったとしたら、流すかもしれないけど、
まだ20歳とか、これから前頭ある方って言ったらおかしいんだけど、
だったら、逆に今すぐ切らなかったとしても、他にいい人いるって思ったら乗り換えたらいいと思う。
18:02
じゃあ、キープしといて、他の人がいたら。
婚約してるとかだったらダメよ。婚約してるっていう状況の彼氏彼女で、それやったらいけないと思うけど、
何もそこに将来的に約束がないような状態だったら、そういうことをしてきた彼に対してそれをやったとしても、何にもおかしくないでしょ。
そうね、別に何にもそこに責任があるわけでもないしね。
それを彼にバレないようにしたほうがいいと思うけどね。
合格に行ったりするのっていう。
これすごいビッチなアドバイスですかね。
いや、どうだろう。でもなんかこれを読んだ時に、私の友達とかでも、反対に彼氏がいるけど合コンに来てた子はいたんですよ。
それはまあ、その人数が集まらないから来てみたいな感じで、その漢字の子とかが頼んで来てる感じもあったんですけど、
本人としても別にそこにそんなに悪気はないというか、彼氏のことは普通に好きだし、普通に今後も付き合っていくけど、
まあなんか合コンぐらいいいよねっていう感じで来てた。
なるほどね。
だから、なんかもしかしたらこの彼もそんなにそれを本気で出会いの場とか、すごい真剣に捉えてたわけじゃなくて、
飲み会とか、まあ頼まれたからじゃあ行くかぐらいの気持ちで行ってるかもなともちょっと思ったんですけど。
なるほど。じゃああれかな、もしその彼がもうその合コンの場でお気に入りの子を見つけちゃって、連絡をしてたとかってなってたら許せないけど、
許せない。
わかるわかるわかる。
本当にだから暇つぶしに行ったとか、数合わせで行ったぐらいなら、まあ目つぶってもいいかなって感じ?
な気がするな。
あとはこれ、友達がその場にいて発覚してるじゃないですか。
だからこの人に仲いいなら聞いてもいいかもしれないですね。
どんな感じだったの?みたいな。
確かにそれ聞きたい。それにもよる。
もうなんかベタベタしてた感じだったら、
そうそうそうそう。
もう触らないでその手でって多分なると思うし。
なるなる。
だからね、まあでも確かにあの花ちゃんが言うように、悲しいけど20代前半とかなら、まだまだいい人いるよっていう。
21:03
絶対いるよね。
気もしますね。
そうですね。
今ね、どうなってるかわかんないけど、幸せになってほしいですね。
ね。本当ですよね。
どうなんだろう。
でもなんか既婚の人でも合コン行っちゃう方いるでしょ。
いるいるいる。
なんか職場にもそういう人いたんですけど、
あのそういう人って昔からそういう感じだったのかなとか、
なんかその浮気は繰り返すじゃないけど、合コンは繰り返し参加しちゃうのか、
なんかそれもちょっと今ふと思っちゃった。
合コンが好きなのかな。
どこがいいんだろうね、あれ。すごくつまんないと思うんだけど。
合コンって本当にね、普通の飲み会じゃないもんね。
普通じゃない。だって、なんか自己紹介とかしてくるじゃん、まず。
そうそうそうそう。
もうやだよね、あれ。本当は私苦手。
わかる。合コンって独特の雰囲気あるよね。
独特。そこね、誰かの心をつかむ何かは生まれないわけよ、自分から。
それがわかってるから。
薪草に行くみたいな感じなのよね。
そんなことないっしょ。
いやいや、本当に。
そんなことないっしょ。
本当に。
でもなんかその露骨な感じとかもあるじゃないですか。
あ、もうこの人完全にこの子のこと気に入ってるなみたいな。
あるある。
あと女側の雰囲気もあるじゃない。
こいつ今日女になってるなとか。
なんか私にはすごいおしゃれしてて来たけど、他全然おしゃれじゃない。
何これみたいな。
なんかすごい、何ていうの。
何これみたいな。
なんか痛い人みたいな感じに舌手挙げられて何なのこれって思って、本当に怒りに触れたこともあるんだけどさ、過去。
わかるわかる。
あの、あるね。その逆パターンもあるな私なんか。
ある?
なんかあれ?ランニングシャツ着てんだけどみたいななんか。
なんか裸の大将みたいな。
すごいね。
学校でお一人着てて。
すごいね。
みたいな。
逆にでも好印象だけどね。
そこで。
だって絶対好かれないじゃんそんな格好をしててさ。
でもなんか本人はもうそういうのも気にしてないような感じなんだよね。
なんかわかってないっていうか。
システムがわかってないってこと?
そうそう。システムわかってなさそうだったな。
でもそれさ、はめられたのかなやっぱりその人も。
わかんない。
24:00
私はその過去を背負って生きてるから、その後にその人と出会ったら、お前もかって思うかもしれないし。
いや、なんか私服っぽかったな。夏の私服なんじゃないかな。
そうなんだ。
わかんないけど。でもそんなかわいそうな感じではないっていうかな。
なんか、まあちょっと私たち側から少しいじっちゃった感じはあったかもしれないんですけど。
元気ですねみたいな。寒くないんですか?みたいな。
のあったかもしれないけどね。
じゃあまあ、このお悩みはこれでいいですかね。
このお悩みは簡単に言うと、その男だけにとらわれないようにしてねっていう結論は。
はい、じゃあ次に行きます。
はい、お願いします。
2つ目の質問ですが、異性と2人で飲みに行く場合は、恋人がいるのか聞いたほうがいいですか。
これって、この質問してくる人の背景って、逆に聞いちゃうと、何意識してんのって思われてしまうかっていうところも気にしてんのかな。
確かにね。聞いたほうがいいですか。
おみつさんが男の人に、男の人はね、異性愛者っていう前提で言うと、男の人に誘われました。
ご飯どう?ってなったら、で、その人のことはあまりまだわかんないよね。
あの、ディテールを。どうする?
私が聞くかってこと?相手?
聞かないな。聞かないかな。
聞かないけど、調べられる、えっと、すべがあったら調べる?
なんか、そういうシチュエーション、あんまなかったかなっていう前提だけど、もし、なんかその、よくわかんない人だった場合、あ、まあ調べるかな。
あー、なるほど。
知り合いとかに聞いたりとか、それはその、はっきりしないけど怪しいんじゃない?って多分思ってるから、思ってた場合は聞く。
あの、そういう感じで調べたり。
あとは、まあ、会う前っていうか、飲みに行った時に聞くかも。
あー、なるほどね。
うん、かな?
あー、それいいね。それいいね。
え、どうです?これ飲みに行く前に聞きます?
まずね、えっと、昼と夜っていうところ使い分けてて、私。
まず飲みに行こうよって、知らない人と行かない。2人っきりでは。
27:02
だから、え、誰誘います?みたいな。
誰か連れてきていいですか?とかって言って、3人以上で飲む。
もしくは、ランチだったら空いてますよって言って、人気の多いところで普通のランチぐらいだったら、まあ下痢いいかなと思って。
あー、え、それ逆だったらどうです?その、お花ちゃんから誘う場合。
私から誘う場合か。
うん。
うーん、誘わない。
あの、分かってない人は誘わない。
あー、恋人がいるかどうか分かんない人は。
あからさまに、いやー俺一人暮らしシングル長くて、みたいな。
うんうん。
っていうのが確定している場合は、まあ誘うのかな。
うん。
あの、ランチぐらいは誘うと思う。でも、あんま飲みは自分から誘わないかも。
あー、飲みに行きましょうとかは言わない。
うん。
あー、なるほどね。
あー。
てか、誘わないから持ってないかな、だね。
いや、そんなことないと思う。
え、どうだろう、ちょっとね、誘った実績がないかも、自分から。
でもないか、飲みに行きましょうって。
うーん。
まあ、そうですね、多くの場合。
あ、ね、同期ぐらいしか誘ってくれる男の子いなかったわ。
しかも、二人っきりではいかなかった、同期でさえも。
あー、え、それは、変な雰囲気になったら嫌だなとか、そういうことで。
そういうことで。
あー、そうか、そうか、そうか。
え、誰かも誘おうよ、みたいな感じで言う。
え、例えば、あーでもそうだよね、この場合、そっか、彼氏が、彼氏とか、奥さん、あ、彼女か、彼女、もしくは彼氏、奥さん、また旦那さんがいるかどうかわからない人と飲みに行くっていうケースなんですよね。
そう。
うーん。
これどういうケースの質問なんだろうね。
ね、どういうケースなんだろう。
なんか、このケースがあんまり、あんまりないかな。
でも、聞けるなら聞きたいっていうのが、私たちの見解ですかね、これ。
確認できるなら確認したいですよね。
だから、それとなく、でも確実に確認できる聞き方をしたいですよね。
確かに。
あの、冗談風に。
あれなのかな、男性の方が気になる女性がいて、飲みに行こうと思うんだけど、もしかしたらもう彼氏がいるかもな、みたいなケースなのかな。
もしそうだとして、その誘いを受ける側だったら、先に聞いてほしいですか、飲みに行く前に。
その男の目的にもよるよね。
もし仮に、その女の人が自分でさ、自分はその男の人ちょっと気になってる。
30:05
でも自分には彼氏がいるってなったとして。
複雑。
で、どうしようかな。
聞かれちゃったら、私彼氏いるんだよねって言って、多分もうその人とご飯できる機会って、自分が今の彼氏と別れるまでは一生ない。
わけじゃないですか。
どうなんだろう。
でも、もし自分が気になってたとしたら、もう確実に好きってなるまではやっぱりいかないかな。
だから聞いてほしい。
聞いてほしい。
聞いてほしい。
事前にね。
で、その聞き方も、コンプライアンス的にちょっと質問するだけなんだけどさ、形式的にみたいな。
今誰かいる?みたいな。
そういうつもりじゃないんだけど、そういうつもりだったとしてもそうじゃなかったとしても、形式的に聞いてますみたいな感じで、アンケートみたいな。
なるほどね。
聞いて、実際今いるんですよねって言って、逆にそのいるんですよねって言われて、でもうまくいってないんだって言われたら、男側だったらチャンスかもって思って、
あ、そうなの?みたいな。
じゃあランチぐらいどう?とか、ちょっとこうイベントの格下げをする。
で、その悩みを聞いてるうちにまたこう愛が芽生えるかもしれないっていうのに方向転換するかもしれないし。
てことは総合的に考えると、やっぱ事前に聞くっていう方が何かこう良さそうっていうことですかね?
そうよ。みんなにとってハッピーだと思う。
なるほど、なるほど。
わかんないけど。
誘う方も誘われる方もってことですね。
誰かに恨まれるような火種を自分から巻きたくないなっていうところありますよね。
そうですね。確かに。
どうですか?おみつさん。
いやでも私も事前に聞かれるのもいいかなと思いました。
聞かれなかってもいい?
聞かれないで誘われる。
で、自分が、そうですね、自分さっき、だからやっぱお花ちゃんと一緒かな。
聞かれないで誘われて、自分に彼氏がいて、ちょっと行きたくないな二人ではって思ったら、断るか他の人誘うかするし、
逆に自分が誘われて、相手に彼女がいるのかなとかわかんないときは、やっぱ行ってから聞くかな。
33:09
で、私自身はその人と二人で行くことに特に抵抗がない場合、行ってもいいかなみたいな場合は。
なるほど。だからちょっとだけ、おみつさんの方が恩恵派だね。ちょっとだけを。
そうでした?
だって行くは行く、行ってもいいって思った場合は、チャンスをあげるってことじゃないですか。
行ってもいいと思ってて、自分が彼氏がいる場合ってこと?
うん。
あ、そうだね。
恩恵派だよね。
恩恵派っていうかね。
フレキシブル。
そうだね。
で、その場で確認するわけでしょ。
ただ、それはあれだね。さっきお花ちゃんも言ってたけど、自分の状況次第かもね。
あ、彼氏と上手く行ってるか上手く行ってないかってことね。
上手く行ってて、相手が明らかにそういう対象として私と食事に行きたいみたいな雰囲気を醸してるなら、断るだろうし、そもそも行かない。
でも、自分が上手く行ってなかったりっていうパターンだったり、相手がそういうつもりなのかどうかよくわかんないみたいな。
そういうつもりじゃなくて、誘ってることもあるじゃないですか。
本当にお友達って思ってね。
そうそうそうそう。そういうパターン。
だから、そこらへん判断つかなかったら、まあ行くかなっていう感じですかね。
なるほど。
難しいね。
難しいですね。やっぱもう背景が色々気になっちゃいますね。
そうね。気になるね。
こういう質問って。
私ちょっとなんか今話して思ったのが、そういうシチュエーションがもう久しくない。
というか、久しくもないぐらいない。
自分の人生の中で、自分が彼氏いるときに他の人から手を出されそうになるとかもないし、空々ですね。
まああれだな。あとね、今コロナだしね。こういう飲み会がそもそもないよね。
そうね。だから今逆に聞いてきたら、オンラインでいいですかって感じだよね。
オンラインで1対1って相当仲良くないと結構難しいと思うから。
思う。思う。
そういう意味でも、間が持たないから別の人入れましょうかみたいな。
っていう感じで持ってっちゃうかな。
そうですね。確かに。昔を振り返っちゃいましたね。
そんな時代もあったなみたいな。
じゃあ次行きますか。
はい。次じゃあお願いします。
はい。じゃあ3つ目です。
36:00
最後ですね。
はい。40歳で童貞だと打ち明けられたら、女性としてはもうなしの楽院を押されますか?
ありです。
ちょっとごめんなさい。即答しちゃったんだけど。
これちょっと私も答えある?言っていい?
言って言って言って。
童貞という、あなたのステート自体には何ら邪魔するものはないし、むしろ歓迎かもしれないです。
なぜならば、それが本当に童貞なら性病とかリスクがない方っていうところになるじゃないですか、まず。
そうですね。
クリーンです、もう。っていう意味で歓迎です。
はい。
だけど、なぜ40歳まで童貞だったかっていうところにスポット当てた時に、性格に問題がありすぎて、結果そういう風になったのか、そこの方が気になるから。
なるほど。
その童貞だという事実に関しては何も思わないけど、背景は気にするよっていうところですかね。
そうですね。
例えば、軍隊でそういう10年やってて、本当にそういうきっかけなかったっていう人もいるだろうし、何回も何回もそういうシチュエーションに持ってったんだけど、ことごとく振られ続けたっていう人とはまた違うじゃないですか。
確かに確かに。
だからそこかなって思いますね。
おみつさんはどう思います?あり?なし?
ありですね。私も。全然。
ふーんって感じだよね。
ふーんって感じですね。そう、だから本当はなちゃんと一緒ですね。
え、そのクリーンかどうかっていうところも。
ちょっとごめんなさい。クリーンかどうかのところは確かに、ちょっと私そこを考えてなかったけど、それすごいプラスポイントだよね。
プラスポイントだよ。
それプラスポイントだし、なんかそこの部分ってたいして気にならなくて、どっちかっていうと本当にその人がどういう人かとか、なんかコミュニケーションとかちゃんと取れるのかなとか、そういうなんか人としての部分が気になるよね、どっちかっていうとね。
だからなんかすごい出会って、そういうの全然知らなくて、仲良くなって、付き合いますとか、付き合いましたみたいな、そこらへんぐらいでその事実を告げられても、特になんとも思わないかな。
そうですよね。
ね。
39:01
ずっとそれ迷ってて手出せてない、手出せてないって言うとあれだけど、勇気絞れてないんだとしたら、それはもったいないかなって思いますね。
そうですね。なんかなんとなく世の中の女性でそれをすごく気にする人って、そんなに沢山いないですよね。
いないし、言わなきゃ分かんない可能性ある。
そうかもね。別になんか言ってくれてもいいけどね。
言ってくれてもいい。
なんか初めてで、みたいな感じで言ってくれたらね、それはそれでね、そっかっていう感じになると思いますけどね。
悩まないでだから、それでって。そこでは悩まないでっていう感じ。
別のとこでね。
そうだね。
そうそう。
確かに。確かにそうですよ、これは。
逆にそれでドン引きしてきた相手だったとしたら、もうそれはそういう人だったっていうまでの話で。
確かに確かに。
全然大丈夫。
そこに重きを置いてる人とかね。
いるかもしれないね、中には。
ね、いるかもしれない。
じゃあ、これはそうですね、楽院は押されないということで。
そうですね。
はい。
押されない。
はい。
今日はじゃあ、そんな感じで。
はい。
はい。
どうですかね、この勝手にグー。
勝手にグーが役に立ったなって思ったら、やっぱお便りが欲しい。
そうですね。
別にあの恋愛のカテゴリーじゃなくても大丈夫です。
そうですね。
なんか今日、私たちの恋愛の回答どうですかね、なんか。
どうなんだろうね、背中押したかな。
最後の方のは押せたかなと思うけど、はじめ2人の方は、まあどうだろうね。
別れたくないって言ってる人に別れろって言ったからね。
他に目を向けろとか言ってましたけどね。
そうですね。
でもね、やっぱ私が思うのは、第3者、本当に関係のない第3者から言われるその声の方が、
そういう本当に悩んだりとか、盲目になってる時って、耳傾けられると思ってて、
それが一般の声なんだって。
じゃあ、お母さんがすごい反対してたのは、真っ当なんだなって思ったりもするわけですよ。
そこでブツッと切って、次に行くっていうことも多分できるきっかけにはなるかなと思ったから、
これをその人たちに届けるわけではないんだけど、届くといいなと願いながら。
42:04
そうですね。
勝手にいくわね、今後も、これはお答えしたいなというものがあればやっていくし、
お便りがくれば、そっちにお便りへの回答としてお答えしていきたいと思うので。
そうですね。
じゃあ、今日はここらへんで。
はい。
さよなら。
さよなら。
42:31

Comments

Scroll