1. 月曜日のオノマトペ
  2. ✈北海道旅行☃

今回のテーマは✈北海道旅行☃

先日北海道一人旅に行ったひらた

今回はそんな北海道旅の模様をお届けします😋


北海道は想像以上に広すぎました🐮

グルメあり、出会いあり、警報級の豪雪あり🥶 一人旅の珍道中をお楽しみください🙈


👕グッズ販売開始!!

▶月曜日のオノマトペ公式グッズが販売開始

期間限定のお得な割引も!

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://onomato.base.shop⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

🎙イベント出演情報

▶2024年3月9日(土)

PODCAST FREAKS @ 大阪

月曜日のオノマトペからひらたが参戦決定!

前回完売したチケットは完売!

詳細はコチラ

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.podcast-freaks.com/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


Xはコチラ

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/podcast_freaks⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/  Podcasts「月曜日のオノマトペ」はSpotify、Apple Podcastsで好評配信中📻  Twitterでは #オノマト をつけて話してほしいテーマや感想などお待ちしております💁  【Xはコチラ】

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://onl.sc/v1fKVgW⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ⁠  【コーナー・感想・お便りはコチラ📫】  ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://forms.gle/ogdd2BVLeuHooMBi7⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ⁠  【各種お問い合わせはコチラ】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠juntatsu83@gmail.com⁠⁠⁠⁠⁠

Summary

彼は初めての北海道旅行で航空券のトラブルや迷子になるエピソードについて話しています。彼はグーグルの検索結果が出てこなかったため、電車の人に尋ねた結果、エクスプレス電車に乗って無事に北海道に到着しました。彼は飛行機の離陸と着陸が怖いため、窓側の席を選びましたが、雪が降っていたため景色を楽しむことができました。また、彼は北海道でジンギスカンを食べ、帰りの日に大雪の影響で温泉に行けなかったことについても話しています。彼は北海道旅行でのゲストハウスの体験やラーメンを食べることに気づいたことも述べています。

北海道旅行の準備と航空券トラブル
✈月曜日のオノマトペ✈
さあ、始まりました月曜日のオノマトペ。お相手は私、ひらたじゅんと、
イマイタツヤです。
この番組は毎週同級生2人が1つのテーマに沿って自分たちなりの答えを出していく番組です。
今週もよろしくお願いいたします。
今ね、毎週同級生2人が1つのテーマに沿って自分たちなりの答えを出していくと言ったばっかりではございますが、
今回はね、ちょっとテーマなくフリートークって感じでね、ちょっとお話ししていこうかなと思いますが。
あのー、ていうのはね、僕、北海道行ってきたんですよ。
いいなあ、俺行ったことないなあ。
これが初北海道。
八海道だ。
八海道だね。
ここいいですか?切ってもらった後で。
うん、そうだね。盛大に滑ったからね、今。
うん、ちょっとここはね、出だしなんでもうやり直したいぐらいですけど、まあまあいいでしょう。
まあその八海道に行ってきて。
切れないもん。
初めてですよ。仕事とかじゃなくて、旅行でなんとなく行ってみたいなと思ってさ、行ったことないとこどうせだったら行こうと思って。
いいね。
北海道をさ、俺は舐めてたわ。
あ、そう。
むちゃくちゃでかいのね。
えー。
で、僕、歴史が好きなんですよ。
あ、そうなの?
で、そうそうそう、幕末とかね、まあ日本だけじゃなくて中国だったり世界史とかも好きなんだけど。
本当に?
まあ北海道といえば屯田兵衛がいたりとか、齋藤初めが一時期ね、北海道にいたりとかして。
あ、そうなんだ。
で、今ゴールデンカムイの今度映画がやるので、実写化の映画がやるから、それでね、アイヌ族の話とかもね、結構僕興味があったりとかしたから。
おお、じゃあいいね、楽しめるね。
そうなんだよ。だいぶ楽しめるな、なんか興味あるところが多いなと思ってさ。
はいはいはい。
で、その他にも、やれ食だ、やれ釣りだとかさ、なんかあの、何ていうの、若狭き釣りだとかさ。
おお。
なんかもう札幌といえば雪祭りじゃん。
そうだね。
なんかイベントとかもさ、雪国だから、なんかそう雪のイベントとかもいっぱいあるんだろうなと思って。
はいはいはいはい。
で、飛行機乗ってね、あの格安、LCCの飛行機で往復1万2000円ぐらいで行けるの、東京から。
安いな、マジで。
安くない?
うわ、それ安い。
むちゃくちゃ安いよね。
いや、めちゃくちゃ安いね。
ただ俺が一個尺なのは、安いよ。確かに往復1万2000円って安いんだけど。
うん。
なんかね、ホームページを見ると、東京から北海道、990円からって書いてある。
ああ、それはどうなんだ。
で、え、990円で行けんの、生産期間中なら、え、じゃあ990円で買おうって思って、お会計に行くといろいろ足されて1万2000円になってんだよ。
ああ、なんだろうそれ、サーチャージとか燃料みたいなやつですか?
いや、サーチャージとかじゃなくて、ここの席を確保するのにいくら。チケット発券するのにいくら。ちょっと忘れちゃったけど、細かいのは。
はい、はい。
みたいなのがちょっとずつ足されてって。
まあ、なるほどね。
気づくと、まあ、その繁忙期とかね、曜日とかもあるんだろうけど。
はい。
だからそれだけはちょっと納得いかねえなと思った。
まあまあ、確かにちょっと言い過ぎだな、900いくら。
そうだよね。
多く2000円のはずだったのが1万2000円になっちゃうからさ。
まあまあまあ、まあしゃあないね、それ。
まあまあまあ、でもしゃあないよ。自力で、自転車では行けないから。
行くな、行くな、行くな、行きがちだけど。
そうだね。
青函飛んでも越えらんないからさ。
うん、越えらんないね。
うん、それこそ青函できなくなっちゃうからね。
ん?ちょっと今、音声の乱れが。
空港での迷子と間違い
リアクション。
うん、はいはい、大丈夫ですか?
はいはい。
リアクション。
何ですか?はい、どうですか?
音声が乱れてなければうまくいけるってこと?
うん、いや行かないっすね、もうやめてくださいね。
それこそ青函できなくなっちゃうからね。
それ面白くねえんだよ、マジで。やめても、あんまりいっぱい聞きたくねえな。
俺のハンカイドウもひどかったけど。
40代のやつ。
これちょっとまあ平田さんさ、これさ始まる前にさ、フリートークやってみようつってさ、
まあでもボスになったらごめんねとか言ってたじゃん。
うん。
俺はね、ボスにしたくないの、悪いけど。
俺は何度も何度も取れないの、もう限界で。
お尻も痛いし、喉もガラガラなんで。
なるべくこれ活かしていきたいの俺。
ああ、そっかそっかそっか。
だからやっぱり活かす方向で頑張ろうかな。
そうだね。
そうだな。
じゃあまあたまにこういうのも入れながらね、やっていきたいと思いますけど。
入れるのかな、はい。
北海道の話聞きたいの俺は。
ああ、北海道の話聞きたいですか。
そうそう。
で、東京からまあまず行く飛行機乗るわけですけど。
はいはいはい。
成田発だったのね。
おお、ちょっと遠いね、千葉。
そうだね、そうそう。千葉にある成田。
で、国際便とかで有名なのは羽田ってね。
もうちょっと東京の都心から近いとこにある。
俺もだから羽田から来たからね、アメリカに。
そうだよね。
そうそうそう。
大体国際便は羽田、国内便は成田っていう風になってたりとかするんだけど。
で、朝、もうなんだろうね、緊張してたんだろうね、やっぱり旅行で。
するよね、うん。
で、家を12時ぐらいに出ればフライトが16時ぐらいだったのね。
平田さん、平田さん。
このペースで何本話す気ですか。
まあまあまあ。
家からの話。
いいじゃない、いいじゃない。
大丈夫かな、これね。
16時のフライトに乗んなきゃいけなかったの。
でも、俺空港がすごいワクワクするのよ。
いろんな食べ物屋さんあったりとかお土産屋さんあったりとか広いしさ、いろんな国の人がいるし。
結構カオスな空間が好きだから、早めに行ってなんか空港でご飯食べながらちょっと空港をふらふらしようかなと思ってて。
ちょっと平田さん、一個いい確認。
何何何。
これソロ、ソロ?
何が、ソロ旅かってこと?
ソロ旅ですか、これ。
そうそう、ソロ旅ね、ソロ旅ですよ。
ソロ旅ね、じゃあ待ち合わせとかないわけだ。
ないないないない。
誰も平田さんを待ってないわけね。
気軽なもんですよ。
気軽なもんですね。
何したっていいんですから。
そうですね、もう遭難してもいいわけだ、別に。
そうそうそう、そういうことですよ。
オッケーオッケー、誰も別に心配してない。
ウサギぐらいだね、俺のこと心配してるぐらい。
ウサギぐらいだ、ウサギがパタパタ言うぐらいだ、餌がもらえなくて。
まだかなって、餌まだかな、いつもの餌やりがかりまだ来ねえかなっていうぐらいだから。
悲しいなそれ、スタッパーが。
パタパタするスタッパーが悲しい。
電車乗ってさ、あんまり一人旅だからお金もかけたくねえなと思ってさ、時間もいっぱいあるから2時間ぐらいかけて電車で行こうって思って。
え、ナリタエクスプレスもちろん乗ったんだよね。
そうそうそうそう、だから乗ろうかなって思ったの最初。
でもちょっと高いから、だったら旅行先でそのお金使いたいなって思ったから普通の。
特急だな。
そうそうそうそう、なんかJR的なものを乗り継いでさ。
京成線とかね。
そうそうそう、行ったのよ。で、行く途中ちょっとねパソコン作業とかしながら電車とかで。で、着いて。
で、とりあえず自分のフライトが飛ぶかどうかを見とこうと。もしかしたら機材繰りとかでさ、結婚になっちゃうときもあるじゃん。
あるあるある。
まあそれだけはちょっと避けたいなと思って。まずその便名とか行き先とか一覧がブワーって並んでる券売場みたいなの見に行った。
あるある。
俺の飛行機がないんだよ。
やっぱなかった。
ないんだよ。
ないんだな。
あれ?と思って。なんで俺の飛行機ないんだと思って。もう急いで携帯アプリでさ自分のチケット確認できるから。
はいはいはい。
見て、ちゃんと16時5分に出発するって書いてある。
あれ?
でもないの。目の前には。で、あそこって広いから北ウイング南ウイングみたいになってんだよね。
あーあるね。
だからこっちじゃないのかと思って逆の方に行って逆の掲示板見てないんだよ。
電車乗り継ぎと料金のトラブル
逆ウイングだ。
え?
ないんだよそこも。
でサービスカウンター行ったらここは羽田ですって。
マジで?お前やばいなそれ。
お客様今いらっしゃるのは羽田空港です。
え?
俺羽田空港の第一ターミナル行って。
ちょっと待ってどういう、え?だって自分で言ってたじゃん成田って。
成田って言ってたじゃん。
ちょっと待ってそれはさ、分かった。羽田だと思ってたの?その当時は。それとも成田だと思ってたの?
違う違う違う。もうずっと成田だと思ってたの。
ちょっと待ってだって電車乗るよね。
うん。
ちょっと待ってえ?
だからここにトラップがあんのよ。ここにトラップがあって。
ねえよ。ねえよトラップがあって。
ここにトラップがあって、俺は成田だと思って検索してるじゃん。
うん。
でも打ってる手は羽田なんだよ。
やべえなそれ。
だから俺は前日の夜からもうワクワクしちゃってるから、もうアドレナリン出ちゃってるから、羽田と成田の差が分かんなくなってる。
もうサンパー叫んでると思うよ心で。
それ羽田だ、羽田だよ。平田羽田だよ。
パタパタするでしょ世の中。
そっからさ、成田まで2時間ぐらいかかるんだよ。
そうだよね。
で、2時間ってなったら、今空港に着いたのが1時半とかなのね。
うわあギリギリだよ。
むちゃくちゃギリギリじゃん。
そっから2時間かけて3時半に空港着いて、30分前には飛行機に乗ってなきゃいけないんだから。
余分な電車値まだ払ってない。
余分な電車値払って、今の2千円はなんだったんだと思う。
なんだったんだよな。
990円が1万2千円になり、さらに2千円追加され。
全然増えてる。
グーグル検索ができず、エクスプレス電車で北海道到着
で、やばいと思ってグーグルで調べたら、なんかもうさ、グーグルもパニックになっててさ、
なんか安いドンコウ列車みたいなのしかさ、検索結果出してくんねえの。
4時間みたいなやつしか出してくんねえの。間に合わねえんだっつって。
で、結局電車の人に聞いて、こういう状況で、何とか3時までには行きたいですって言ったら、
じゃあここの駅まで行って、なんとかエクスプレスみたいに乗って、
それだったらギリギリ間に合うと思いますんでって言われて、
いやでもお金は払いたくないんだけどなとも思いつつ。
いやもう無理だよ。
で、無事にそのなんとかエクスプレスみたいのに乗ったら、1時間前ぐらいには着けたんだよね。
おーさすがだね、日本のコツもすごいね。
すごいよ遅れることもないしさ、ほんと感謝した電車に乗って。
で、まあ着いて、で、俺は空港で食べる牛丼が大好きなんだけど、それも感謝してさ。
お前早く北海道行け。お前早く北海道に行け。
お前いつまでウロウロしてんだよ関東。もう12分経ってんだよ。早く行けもう。
ジンギスカン食え、牛丼食ってねえで。
で、電車、電車にようやくね、飛行機乗って遅れることもなく。
よかったよかった、乗った乗った。
で、あのさ、飛行機、離陸するじゃん。
飛行機の離陸と着陸が怖く、窓側の席を選ぶ
俺飛行機は好きなの。飛んでる時は好きなんだけど、離陸の瞬間と着陸の瞬間が俺もう本当に怖いのよ。
まあ怖いね。
怖いじゃん。あのなんか、ふってさ、なんか重力が一瞬なくなる瞬間みたいなの。
あの波のように来るじゃん。
来るね。
離陸の時とか。
はいはいはい。
あれが本当怖いから、あのなんていうの座席のさ、肘掛けみたいなところ、キューって握りしめて、もう微動だにもしれない。
まあまあ、はいはいはい。
もう飛行機飛んでる時ずっとその体勢だから。
キューって握りしめて。
まあまあそうだね。
で、まあ何事もなく飛行機が着いて、ちょっとね着陸の時に風が強かったの。
あー怖いね。
だから着陸できるかどうかなみたいな感じだったんだけど、ちょうどねその日は雪も降ってなくて、着陸の瞬間も風もちょっと弱まってたから何事もなく着陸して。
おーよかった。
ここで一個ミスったのよ、また。
何なんだよ。
俺ね、通路側の席だと。
はい。
っていうのは、これ新幹線で学んだ技なんだけど、長旅だとお手洗いきたくなるじゃん。
そうよ、俺も通路側よ、それで。
だから絶対、あ、知ってた。
知ってた知ってた、通路側よやっぱり。
そうそうそうそう、やっぱ通路側が一番いいんだよね、なんやかんや言って。
そうだね、そういうことだよね。
すいませんすいませんみたいなこともしなくていいし。
そうそうそうそう。
通路側を撮ってたよね。
はいはいはい。
そしたらさ、通路側だと窓の外が見えないんだよね。
まあそういうことですよ。
で、そうなると何が起きるかっていうと、着陸の瞬間の心の準備ができないのよ。
別にどうですか、いりますかそれ。
なんとなくさ、外の景色が見えてたら、建物が段々見えて、下の方に見えてきて、それが段々段々こう上に上がってくると、
今機体も下に上がってるからそろそろ着陸だなっていうさ、心の準備ができてるじゃん。
その状態で着陸するんだったら、俺はまだ肘かけをギューってしてれば我慢できるね。
我慢できるね。
でも外が全く見えない状態で着陸をされたから、どのタイミングで着陸するかわかんないじゃん。
あーそうだね、それはそうだね。
あー怖い怖い、いつ着陸するんだろうって思ったら、ドゥンってなったの。
飛行機が。
その瞬間に、はっって行っちゃったの。
もうあまりの恐怖に。
はって行っちゃったら、隣にいた20代女子みたいな人が俺の顔をすごいけげんな顔に見せて。
で、まずいって思ったから、はっはーってあくびに切り替えた。
やべえ、ずっとやべえやつだよ。
ギュッとしてるとこからはーまでやべえやつだよ。
だってギュッとしてるときは、OL側の肘かけもギュッとしてるからね。
いやそうだよね。
ずっとやだと思う。あくびもバレてるしな、絶対。
はっはーって。
お前早く行け。
お前機内から出ろ。
北海道知りたいの俺。北海道の話が聞きたいんですよ。
そっかそっかそっか。
で、まあまあまあ無事ね、着陸して。
ついた?
で、滑走路ついてからちょっとね、こう、なんていうの、飛行機が車状態で滑走路の中走るの。
いらない、いらない、いらないよ、そうだよ、つくんだよ、なんとかターミナルまで行くの、それで。
そうそうそう、なんとかターミナルまで行って。
いいいいいいいいいいいいいいい。
なんとか、あのさ、飛行機の扉が開いて、空港までのさ、通路みたいなのがさ、あるじゃん。
つくつく、つくよ。
で、あそこ歩いてる時、うわ寒いと思って。やっぱ東京と違うのよ、寒さも。
そうだよ、違うよ、そこで空気感わかるんだよ、その地域の。
そうそうそう、ああ、これが北海道の寒さかーとか思ってさ。
これいつご飯の。
北海道行く前までも、いろんな人と連絡しちゃうのよ。
で、いろんな人と連絡、北海道に住んでる人と連絡して、こんな格好で行こうと思うんだけど大丈夫かなみたいな話をしてたんだけど、いやその格好じゃまずいと思うよ。
あのなんだったら、俺最初パーカーで行こうとしたから。
ダメダメ、パーカーで行けるか。
それはさすがに死ぬよって言われて。
いやでも俺一番厚着は革ジャンしか持ってないんだと。
ダウン、どうしたのダウン。
革ジャンで行けるかね、ダウンなんてさ、パラオに住んでる時にもう捨てちゃったから。
一緒に買えよ、ユニクロで。得意のユニクロで買ってくれよ。革ジャンが高くねえんだから。
で、革ジャンって言ったら、いや革ジャンなんて画前無理だと。
革ジャンなんか高くねえんだから、別にあれは。
あれ風通さないだけだから。
そう、風通さないというその一点にのみ集中してるんだからあれは。
革超キンキンに冷えるしね。
そうそうそうそう。つるんとしたとこ寒いんだよあれ。
それで結局コートみたいなのとユニクロのウルトラライトダウンみたいなのを着てさ。
長袖のTシャツと着て、それでこのぐらいだったらこの寒さもなんとか耐えれるかなと思いながらね。
はいはいはい。
で、北海道に着いた。
着いた。
着いた。はい、ほんで。
いやー楽しかったねーだから。
ちょ待て待ておいおい。
北海道旅行って言っていいのかな?旅?そっちかというと旅?
まだ始まってない。
楽しかった。すごい。
すごい頼んだから。
何したの?ナンパク?ナンパクした?それ。
まあまあまあ、何回か宿泊したんだけど。
そこそこだよ。
いやでもね、よかった。北海道は本当。
いやいや、何食ったとかさ、何見たとか聞きたいなやっぱ。
雪祭りの話もしてたわけだし。
あのね、行った日、空港到着したでしょ?その時は雪降ってなかったの。
降ってなかったんだ。
うんうんうん。で、その日はね、ちょっと一緒に知り合いとか友達とご飯食べる約束してたの。
あーそうなんだ。
だから新千歳空港に着いたんだけど、そっから札幌まで移動しなきゃいけないのね。
どうやって移動すんの?それ。
で、それは新千歳空港から札幌まで行く直行便の電車が出てんのよ。快速みたいな。
あーそうなんだ。
まあなんとかエクスプレスみたいな感じだわ。
はいはいはい。
が出てて。
乗るね、エクスプレスをさっきから。
エクスプレスね。
何回乗るんだよ、エクスプレス。羽田から成田。
羽田から成田の一回余計なやつ入ってるからね。
入ってるからね。また乗ってんだ。
で、乗ってそれだと1時間ぐらいで行けんだよね。
まあまあ遠いね、でも。
まあまあそうね。だから北海道本当でかいからさ。
でかいね。
そこももうなめてたんだけど、そんな区間かと思って。
そうだね。
で、こう電車に乗ってるとさ、窓がでかいのよ、電車の。
そうなんだ。
なんか向かい合わせに座るこの電車みたいな感じで、旅行の景色が多分見えやすいようにっていうのでね。
いいね、いいね。
窓がでかくなってて。
あーいいな。
で、それで今度はね、ちゃんと学習して窓側の席。いつ離陸するかわかんないから。
大丈夫?学習の方法間違ってるけど。今こそ通路側がいいと思うけど、まあいいんじゃない?君がいいなら。
雪が降り、エクスプレス電車での景色を楽しむ
で、こう窓側の席でさ、外の景色にしたら途中で雪降ってきてね。
いいね。
で、これもまた東京で見るさ、シャバシャバの小粒の雪じゃなくて、大粒のボタン雪っていうのがある。
ボタン雪が降ってきて、あー雪だと思って、札幌に向かうにつれてどんどんどんどん雪もさ、激しくなってきてね。
おーいいね。
もう雪景色ですよ。
でね、しかももう一個いいのはさ、このなんとかエクスプレスみたいなのに乗ってると、ポーっていう汽笛の音が聞こえるんだよ。
えー、それはどっから聞こえてくるの?
それはすれ違ってる電車なのか、そのなんとかエクスプレスの汽笛の音がそれなのかはわかんないんだよ。
うん、わかんないけども。
ポーっていうさ、なんかそのSLが鳴らすような、昔ながらのね、汽笛の音が聞こえてきてさ、これがなんかね、すごい雪国の景色とマッチしてて。
あー、合うね、それね。
で、うわー、なんかこれ北海道来たなーっていう気持ちになって。
はい。
で、札幌に着いて。
はい。
で、いろいろやって帰ってきた。
ちょっと待って。
いやー、だから。
移動に前振りするのやめてくれる?
汽笛の音。
移動しかしないからさ。
あれも良かったよね。
うん、汽笛もいいんだけどさ。
あれはすごい良かったなー。
聞いてもう疲れちゃった。
東京ではやっぱり味わえないもんね。
もう味わえちゃない?
そんぐらい?どっか行けば。
もっと味わえないこといっぱい。だからさ、いいわ。もう俺が質問していい?もう20分も経ったから。
じゃあこれ聞くわ。もういくつか、2,3個質問して終わりにするわ。だから、ジンギスカン食ったの?ジンギスカン。
北海道旅行
ジンギスカンも食べたんだけど、あとね、帰りの日。帰りの日が。
あのね、大雪で。
移動はもういい。
あのね、飛ぶか飛ばないかが飛行機だとかどうか。
空港まで行く電車も出るかどうかわかんなかったね。
エクスプレスをさ、また窓側がどうとかって話もいいんで。
ヤダさん、ジンギスカン俺食ったことないよね。
その日はね、エクスプレス。
いい、いい、いい。
窓側。
ちゃんと窓側とってね。
学べ、学べ。学べ、それはもう。
あの、やっぱり走ってると、こう雪が降ってきて。
で、汽笛が聞こえてくんだよね。
行ってきてる音が、同じ音なの?
同じ同じ。
これ雪国だなと思って。
カットカット。
すげーなと思ってさ。
もう一個聞かせて。もう一個聞かせて。
俺アメリカいるからさ、聞きたいことあるんじゃ。
これさ、温泉の。
アメリカいるから。
北海道の温泉。
温泉ね。まあ温泉の話もあるんだけど。
でね、空港に着いたら、その日もう本当にね。
移動、移動。
警報が出るレベルの。
疲れちゃった俺、移動。
雪。
もう本当に電車とか止まっちゃってる。
もう本当にやめて。
違う違う。
移動の苦労
もうちょっと北海道の話聞きたいな。
岩田さん。
北海道の話聞きたい。
北海道の話をするじゃない、今。
いや、それ移動なんだよな。
で、もうちょっと空港に着いたら、
本当はね、8時のスクープだったわ。
でもそれが結婚になっちゃって。朝1で。
で、16時の便に帰って。
で、16時間に合うように空港に行って。
北海道の話。
で、飛行機に乗ったんだよ。
これボスマッシュぐらいじゃん、これ。
そっからね、やっぱり結構待ち時間あって、
結局飛行機とか8時ぐらいだったね。
つまんない、つまんない。ずっとつまんないな。
岩田さん。
岩田さん。
お願いだからジンギスカンの話聞きたい俺。
ジンギスカン?
ジンギスカンの話聞きたい。
ジンギスカンね。
ジンギスカンの話も、じゃあ後でするわ。
もう聞いてらんないんだ。
悪いけど。
言葉選ぶけどもう聞いてらんないんだよ。
ほんとにずっと移動、移動で。
俺の旅行話を一緒に楽しんでくれよ。
俺の楽しさをシェアしたいんだから。
そこじゃないんだよな。
やっぱさ、旅番組でさ、移動の話で終わられるのないじゃん。
だいたい。
移動はもうピュピュンってさ、編集すんだよそういうとこ。
そうなの?
そうそうそうそう。
充電させてもらって、デガワさんのね、充電させてくださいみたいな番組は移動がメイン。
あれはあれでさ、タレントの力もあるわけでさ。
一発のポッドキャスターの移動の話聞けないのよ、平沢さん。
もう移動がメイン。
誰も聞いてないポッドキャスターの移動の話聞けないのよ、もう悪いけど。
もうコンテンツ盛り盛りから。
聞けないさ。
もうちょっとで30分経っちゃうからさ、もう聞かしてよ、やっぱ。
もうちょっと聞きたい。
何を聞きたいの?
やっぱ食料、食と温泉、あとイベント。
この3つをせめて1分ずつお願い。
お願いします。
オッケーオッケーオッケー、わかったわかった。
ほんと今、めっちゃ今頼んでる。
したら、ごめんもうちょっといい時間になっちゃったから先に告知だけしよう。
マジで?
もうリスナーさんも辛いから。
これリスナーさん、聞いてるリスナーさんが辛いから。
わかった。
告知だけ。
もう聞いてる人いないじゃん。
名義として。
まあいいわ、分かれた。
名義として。
オノマトね、Xやっております。
月曜日のオノマトペで検索してください。
ハッシュタグカタカナでオノマトをつけてコメントしてください。
今回は旅とかいいんじゃないですか?
ぜひ旅の話聞きたいですね。
エクスプレスみたいなの使わないで帰ってこようと思ったの。
番組への評価フォローなどもぜひぜひお願い致します。
これまたGoogleがバカになっちゃってさ、4時間ぐらいかかったんだよ。
そして月曜日のオノマトペでは各州水曜日期数週の21時からXにてスペースを開催しております。
こちらでは番組内でご紹介できなかったお便りも紹介していきます。
お便りフォームはエピソードの概要欄に貼ってありますのでどしどし送ってくださいませ。
さらに月曜日のオノマトペグッズを販売開始しました。
番組ロゴTシャツに加えてオリジナルデザインのTシャツXアンケートで人気だったグッズなどなどですね。
URLはonomato.base.shop
そして3月9日大阪にて開催されるPodcastflixにオノマトから平田が参戦いたします。
場所はナンバーファンスペースダイナー月曜日のオノマトペは午前の部に出演予定でございます。
さあ参りましょう。教えて今井先生。
このコーナーは今週役に立たないお役立ち情報を今井先生に教えてもらうコーナーです。
さあ今週の役に立たない情報はありますでしょうか今井先生。
これだってどうせ送らないわけじゃない。多分この調子で行くと。
平田さんがさ、移動してる話。40歳のおじさんがずっと移動してる話なわけじゃん。
なんかさ、ぐっと掴んだ話?
手を置くところですか?
いや、そことか特に臨場感もなくさ、ザラザラ行って着いたと思ったら電車乗るじゃん。
あー乗った。
ちょっとだから。どうですか?
電車乗った?
一応やりますか?
何ですか?役に立たないお役立ち情報でしたっけ?
役に立たないお役立ち情報ですね。
ちょっと待ってくださいね。
これ本当に結構ガチで何も相談せずにやってるからね。
やってるんですよねこれ。
リアルなんだよね。
いやいや今ね、メガネ一回取ってます。
メガネ一回取って。
過去の引き出しを。
目の周りをグイグイしてる今。
目の周りをグイグイしてる今、マジで。
リポビタンティーのCMとかで見るやつね。
見るやつ。
ファイト一発のCMとかで見るやつ。
そうそうそうそう。
グッと今やってる今、目の周りから。
疲れ。
ストレスから来る疲れみるでしょ。
わかりました。
はい。
それでは、教えて今井先生と言いますのでその後についてお願いしますよ。
はい。
教えて今井先生。
タケノコの食物繊維は多すぎるね。
確かにな。
これはめっちゃ起きたい。
あれね、ちょっとオシャリじゃなかったけど。
あのオシャリ感は全部食物繊維だもんね。
あれね、全部食物繊維なんで。
だからお腹が弱い方はちょっとね食べ過ぎない方がいいかもね。
わかる。
旬のものだけども。
そうだね。
季節によっては。
タケノコご飯とかね、美味しいから行っちゃうし。
どんどん行けちゃうじゃん、あれ。
危ないのがトサニっていうの。
危ない危ない危ない危ない。
あのカツオブシと一緒に行けるやつ。
危ない危ない危ない危ない。
あんなのバクバク食べちゃうからね。
あんなのバクバク行ったらもうお腹スースーです。
ね。
だからタケノコの食物繊維はね、ちょっと多すぎる。
そうだね、ちょっと多すぎるね。
タケノコに痛い。ちょっと減らしてほしいな。
食物繊維の部分を。
タケノコ業界の方に。
タケノコ業界の方、そしてタケノコ本人。
本竹に。
本人にね、本竹に。
本竹にやっぱり、もう少し減らしてほしいね。
なんだよ、本人みたいな言い方して。
美味しいからね。
そうだね、もう少し食べたいからね。
全体量から食物繊維の部分を少し減らしていただきたいってことですね。
水煮になるとちょっと軽減されるとかっていう、なんか猶予が欲しいよね。
そうだね、やり方が欲しい、こっちとしても。
そうだね。
なんか調理法で少し減らせるんであれば。
いっぱい食べたいからね。
ちょっといっぱい食べたいんで減らしたいなっていうのがありますね。
分かるね。
はい、そういうことですね。
まあまあ今回は北海道旅の話をね、フリートークっていう感じで。
してねえ、北海道何にもしてねえから。
北海道には行ったじゃん。
入ってきたじゃん、ちゃんと。
ようやく着陸した後にさ、そのまま飛行機が車モードに乗って移動するとかあったじゃん。
あそこ俺マジでイライラしたから。
マジでイライラした。
なんでよ。
リスナーさんの気持ちも。
ちゃんと詳細に伝えないとね。
役に立たないお役立ち情報
言われるよ、だってあんた炎上したくないって言うでしょ。
これが炎上になるんだから。
いやいや、北海道は着陸した後車モードで移動しますよって言うところから炎上する。
本当は平田行ってないんじゃないかみたいので炎上するからね。
やっぱ嘘を偽りなく伝えたかったのね。
そうそうそう、そうよ。
しょうがないよ、これは。
やっぱ編集編集で今ね、映像をやっちゃってるわけで。
そうそうそうそう。
そっか、まあ結果コンテンツにいけなかった。
やっぱポッドキャストだから伝えられることっていうのはあるから。
テレビだから伝えられないけど、ポッドキャストだから伝えられることっていうのがあるからね。
俺はそれに対して熱いよ。
よくわかってないよ、そこに関して。
わかるよ、ラジオとかだから伝えられる魅力あるけど。
だいぶわかってないよ、2年やってるけど。
だいぶ大丈夫かなと思って。
岡田違い。
岡田違い。
もうちょっとどうかな、1回考え改めてほしいと思ったね。
本当に声が悪いな、これ。
じゃあまあちょっとコンテンツ1個だけ触れておきますか。
そうですね、やっぱ聞きたいな。
コンテンツ1個だけ触れておくと、今回の北海道旅は1人だったんで、基本移動は。
1人旅のつもりで行ってて、何人かお会いした人もいるんだけどもちろんね。
いいね。
どうせだったら現地でいろんな人と触れ合いたいなと思って。
ゲストハウスの体験
で、宿を取るときに、ホテルとかじゃなくてゲストハウスに泊まったのよ。
ゲストハウスってどういうとこかっていうと、スペースの中に2段ベッドがいくつか組んであって、そこで何人か寝れますよと。
で、それ以外に共同のキッチンとか共同のリビングとかあって、そこで夜はみんなでお酒を飲みながら喋ったりとか、みんなで料理して食べながらとか。
で、夜はみんなで一緒に寝るみたいなゲストハウス。
安いのよ、これが。
絶対嫌ですね。
一泊2500円しないんだよ。
嫌ですね。
嫌なのか。
嫌ですね。絶対嫌ですね、そんな。身も知らない人と一緒に。
そこで結局、フランスから旅行に来てる人とかと喋って一緒にお酒飲んだりとか。
1個ね、すごい印象的だったのは、北海道小樽に行ったんだけど、小樽に行ったときの、小樽にある小課大学、商業の小。
小課大学があって、そこの学生さんがやってるゲストハウスだったの。
へえ、面白いね。
で、バーが併設されてて。
すごい。
そこのバーで飲んでて、店員さんと喋ってたらそこの大学生なの。
すごいね。
うんうんうん。
すごいよね。
こういう話だよ、おい。こういう話だよ。
で、その人と喋ってて。
うん。
で、なんかすごい、いろいろ言うじゃん、もう俺らみたいなジジイ世代はさ、若いやつがどうとかさ、Z世代はとか。
うるせえ。
うるせえ奴いるな。
うるせえじゃん、うるせえな。
いやもうそのね、あのゲストハウス、タグビーっていうゲストハウスなのね。
うん。
tug-bって書いて、タグビーって言って、でそこはね、あのバーがあるんだけど、そこでドラムがあったりとかギターがあったりとかピアノが置いてあったりとかしてライブとかもやってるんだよね。
最高じゃん。
だからあそこすごい良かったなと思って、なんか変にねホテル泊まんないでゲストハウス泊まってすげえ良かったなと思って、あのね大学生のその店員の方たち、名刺も交換させていただいたんですけど、なんかすごい刺激受けたね。
すごいなそれね。
ラーメン食べることに気づいた
うん。あともう一個だけ言っておきたいのは、最後北海道新千歳空港に着いて、ラーメン食べてなかったことに気づいた。
これさ、なんかもう一回撮りますか?いいですかこの辺の。
大丈夫大丈夫大丈夫。
余韻みたいで終わるみたいですけど。
大丈夫大丈夫大丈夫。
はいはいはい。
あのラーメンを食べてなかったことに気づいた。
はい。
だからせめて北海道といえば味噌ラーメンは食べたいと思って。
そうだね。
で、空港にあるラーメン道場っていうね、ラーメン屋さんがもういっぱい入ってる。
はい。
もう10店舗ぐらい入ってるんじゃないかな、一つの区画に。
はい。
そこでなんかパッと目に。
空港ね。
そうそうそう空港ね。
もう戻ってきたんだ。
新千歳空港。
はいはい。
で、そこのラーメン道場行って、なんか白樺っていうね、ラーメン屋さんがあって、白樺産そうかな。
うーん。
で、そこの味噌ラーメン美味しそうだったから、食べようと思って。
食べてる時に気づいたんだけど、北海道で食べるラーメンは寒い寒いって、外の気温で寒い寒い寒いって言いながら、ラーメン屋さんに入って熱々のラーメンを食べるのがいいんだなっていうことに気づいた旅だったかな。
すごく悲しい感じの悲しい終わり方。
さあ、ということで今週の月曜日のオノマトペはここまでとなります。
これ流れるのか。
お相手はわたくし平田潤と。
これ流れるのか。
ああ、今井達也でした。
いいね。旅っていいもんですね。
うーん。
みんなもいろいろね、旅行ってください。ぜひ今年2024年はね。
そうね。
ということでまた来週。
まあまあ消化不良な。流れるのかなこれは。
お相手はわたくし平田潤と。
今井達也でした。
それではまた来週お会いしましょう。バイバイ。
バイバイ。
36:26

Comments

Scroll