1. 事業作りのヒント+勝手にコンサルティング
  2. 昨日のユーカリ劇場、ストレン..
2024-06-15 05:05

昨日のユーカリ劇場、ストレングスファインダー対談の振り返り

昨日、ストレングスファインダー解剖家「自己肯定感爆上げ師」のユーカリさんとスタエフ対談をしました。記念すべき、私のスタエフデビュー作でもあります。

ユーカリさんとの対談リンクは、こちら。
https://stand.fm/episodes/666bb451f68c66f99dd50f83

以前、noteに公開した私のストレングスファインダー結果。
https://note.com/motohiro0215/n/ne74f3adacd36

音声配信をやってみた感想(前編)
https://note.com/motohiro0215/n/na4df8ba8545f

音声配信をやってみた感想(後編)
https://note.com/motohiro0215/n/ne3d1d603424a

ユーカリさんは、今後、売れっ子になること間違いなし。自分のストレングスファインダーを解剖してもらい「気持ち良くなりたい」という方は、是非、今のうちに解剖セッションをお申込みください。

ユーカリさんと接点がない方は、私からお繋ぎすることも可能ですので、お声がけください。

※追記: アフターライブで、かずさんのことコメントするの忘れてました。イケメン外科医のカズさん。いち早くライブ見つけてお越し頂きありがとうございました🙏
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/62f6fcae73ef6bc24933c6d4

Summary

昨日のユーカリ劇場では、マルセロさんの資質解剖結果とゆうかりさんのストレングスファインダーの資質について話題になっています。

マルセロさんの資質解剖結果
どうも、マルセロ🌈事業プロデューサーです。昨日、スタイフライブデビューしたので、その振り返り放送となります。
ストレングスファインダーコーチのユーカリさんに、私の資質を解剖いただきました。
事前告知で、マルセロさんを丸裸にすると盛り上がってたやつです。
私の上位資質は、最上志向、戦略性、ポジティブ、個別化、そこに収集心、活発性、着想、自己確信等が続きます。
最上志向は、自分の得意を極めると同時に、他人の得意を見出せる。そこに個別化が加わると、より個々人にカスタマイズしたアドバイスや導きができる。
さらに、戦略性も加わるので、最強のプロデューサー資質の持ち主であるとお褒めいただきました。
学習欲、収集心、着想、これを三大好奇心資質と呼ぶそうですが、それを全部持っている人は稀。私は、さながら好奇心のお化けということになるようです。
確かに、常に新しいテクノロジーや手法が出てくると、真っ先に試して取り入れるタイプなので、大いに心当たりあります。
さらに、戦略性と着想の組み合わせは、不可能を可能にする。
戦略性はゴールへの三つ地を可視化し、着想はゴールにたどり着く三つ地を無数に考え出せる。
加えて、点と点を斬新な発想で結びつけることができるそうです。
戦略性はゴールが見える一方、周りが見えない。周りも自分と同じ景色を見ている前提で話をすると、周りはポカンとしてしまうことに、
さらに着想が加わって斬新な発想になっているので、周りからは理解不能となってしまう原性があると言われました。
これ、めっちゃ思い当たります。
理路整然と丁寧に説明しているつもりなのに、周りが全然理解していないということを何度も経験しています。
これを機に、周りはどういう景色を見ているのだろうという想像力を働かせながら話をするように心がけたいと思います。
ゆうかりさんのストレングスファインダーの資質
対談の中でもお伝えしたのですが、ゆうかりさんのストレングスファインダーアイがとにかく溢れ出ています。
どの資質とどの資質を組み合わせるとこんなことができるようになるんだよと話し始めたら、何時間でも話し続けられる勢いでした。
ゆうかりさんの自我やポジティブといった資質が発現し、結果、褒め倒してもらえます。
コメント欄で、自己肯定感爆上げしと命名されていましたが、まさにその通りと思います。
ご本人はコーチングの範囲を逸脱し、ギャラップ社からすると望ましくないやり方をしていると気にされていましたが、むしろこの方が良いのではと意見させていただきました。
すべての対談者を気持ちよく脱がせるゆうかり劇場、まさにスタイフ界のアラーキーという話をしたら、今の30代の方はアラーキーをご存知ないようで、誰それとなってしまいました。
直前に人気スタイフ配信者カリンさんのライブに遊びに行き、軽く告知をしたところ、あと3分で切り上げて終えに行くと言ってくださり、実際、カリンさん以下大勢の方にお越しいただきました。本当にありがとうございます。
ゆうかりさんも53人も来てくださっている。今までで最高と喜んでいただけてよかったです。
ゆうかり劇場の興奮覚められないうちに、人妻ダオの泉さんにお付き合いいただき、振り返りライブを観光しました。
告知なしにも関わらず、福本春さん、千春さん、直ちゃん先生、直子ママ、さらに映像クリエイターのやすさんやジョブズこと高松盆栽の巨匠北谷さんまでお越しいただきました。
そして、そろそろ締めようかなというタイミングで、親うちのあっこが登場。ゆうかりさんの発信の手ほどきをし、今回の私との対談を仕組んだ調本人。
5分だけということで登壇いただきました。
皆様、拙いライブをお聴きいただきありがとうございました。
また、スタイフ若葉マーク前回の弱廃物ですが、今後もゆるゆると発信していきたいと思います。
お付き合いいただけますと幸いです。お聴きくださりありがとうございました。
05:05

Comments

Scroll