1. 木崎蓮土のPodcast
  2. 【必修】2024/02/07【亡霊】
2024-02-07 2:00:00

【必修】2024/02/07【亡霊】

こちらが必修単位になります。

---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/sashimichan/message
00:14
それでは放送を始めます。 進行は私、さしみちゃんです。どうもよろしくお願いします。
先生、こんばんは。 いちごうさん、どうも。
こんばんはです。 早いね。
2月6日、22時3分。
お仕事、お疲れ様です。 なんか僕もだいぶ疲れたなぁ。
みなさんがお住まいの地域では、雪はいかがでしたか。 先生、こんばんは。いちごうさん、どうも。
僕は、昨日到着で、で、今朝、外来やって。
たまたま、その大雪が降ったその夜は、東京の外で到着のお仕事だったんで、
雪に直撃することはなかったんですけれども、その前後で、
交通機関が遅延してたり止まってたりとか、
とにかく大変でしたね。なんか落ち着かなかったです。 お仕事、お疲れ様です、どうも。
あと結構寒いですとない。 まだ雪の残骸みたいなのが道端に残ってるような状態ですね。
さすがにもうだいたい路面は、あの溶けて、普通に車も今走ってますけど。
でもなんかまた今晩、凍結するんじゃないかっていうぐらい寒いです。 結構降ったみたいね。
03:04
昨日到着だったんだけどね、なんか、 なんか初めてだね。いせつにもできなかったんだよね。
2時間おきぐらいに病棟から呼び出されて、 しかも全部同じ病棟の全部同じ看護師で。
なんかちょっとこうモヤモヤしてます。 そういう日に限って翌朝結構重めの患者が所信できて、
結構今日はそれで、寝れないわ。 で、よりによって一番重い、今まで見てきた、一番重そうな
患者も来るわで。 なんか今日は
ずっしりとなんか 心が重くなりましたね。
寝れないとやっぱこういうことになるんだなって。 睡眠こそすべてだね。
なんかまぁおかしい看護師だったのかなんなのかね。 なんかたまたま確かに熱発患者が
属出したんだが、なんかちょっとあるとすぐ電話かける感じの、 若い看護師で。
なんかそれでちょっとイライラさせられたね。 まぁ仕事でやってるからしょうがないんだけど。
こんなに今まで呼ばれることあったかなぁみたいな。 っていうモヤモヤがあったり。
まぁあとは患者もね、外来患者さんも入院させるかどうかっていうところで、 入院の患者さんは基本あまり見ないとか入院を他あまり取らないっていう条件で
外来をまあ急遽やる。 だいたで今やってるんですけど。
明らかに入院目的で受診している患者が僕に振られて、 結局僕が自分が主治医になって病棟で見ることになって、なんかモヤモヤしてるんですよね。
要するに言ってた話となんかだいぶ違うなっていうズレがだんだん大きくなってきたってこと。
なんか契約してた内容とだいぶ変わってきたぞっていう。 もうすでに雲行きが怪しくなってきた。
だから正式にはね、あの2月の20何日とかに僕引っ越しで、 正式には3月から上勤なんですけど、
なんかもうすでにちょっとこう不安が、 先行き不安が出てます。
なんかズルズルズルズル。他の先生方はね、 サポートするからとかって口では言うんだけれども結果俺が見ることになってんじゃんみたいな。
で、もともとそういう契約結んでないし。 あれ?みたいな。
06:07
看護師さんって癖強いイメージです。 本当に人によりますね。穏やかな人もいれば。
なんか、そう、晩年生理みたいなね、イライラしてる人もいるし。 本当にこれはもう様々ですね。
ただなんか、今日だからそう2時半とか4時半ぐらいに起こされて呼び出されていって、
看護師じゃなくて多分純看護師だと思うんだけどね。 俺もなんかその病院で初めて耳にしてびっくりしたんだけど、
普通に暴言言ってるんですよね、患者に。
あのなんか、監査とかでよく虐待をあなたは見聞きしたことがありますか?とか、 いろいろ簡単なアンケートとか監査であったりするんだけど。
初めてですね。あんなにちゃんと虐待というかなんか暴言吐いてる看護師見るの初めてね。 純看護師かな。
ちょっとそれに動揺しましたね、なんか。 僕もイライラしながら行ったせいで、なんかそういうふうに聞こえちゃったせいなのか。
でもこれはちょっと言い方ひどいよなっていう暴言です。 私だって眠たいのよ!みたいな、怒鳴ってて。
あれなんか患者が怒鳴ってんのかなと思ってパッて見たらなんか、 純看護師だよ。
私だってこういう奴だって、こうこうこうであだだって、 何でもかんでもできるわけないでしょ!とかってね、怒鳴ってて。
え?みたいな。 え?マジか?みたいな。
俺もなんか4時半ぐらいでボーっとしてたから、もうちょっとそれもう一切触れないでおこうと思って。 関わらないでおこうと思った。
なんかすげー怒鳴ってて。 ちょっとすごい気持ちが悪かったですね。気分悪かった。
でも僕も僕でこの病院にまだ来て間もないし、 あんまりなんかこう、暴言吐いてるの聞きました?とかって言ってこう、
いきなりなんか告発したりするとちょっと僕の居場所もなくなっちゃうからさ。
なんか、で周りの看護師たちもなんか普通な顔してるし。 なんかこの病院ではこれが普通なのかな?
ちょっと、あのー、なんかいろんな不透明感というかね。 さっき行きちょっと不安が最近強くなってきてます。
なんか仕事がどんどん振られるっていうところとか、 虐待とまでは言わないけど、まぁ割と暴言が、この病院では暴言とされてないのかなっていう。
ちょっとこう、残念な感じがね。
まぁそれもこれもすべて僕が睡眠がうまく取れなくて、 なんかストレス体制が落ちてるからそういうふうに感じちゃってるのか。
あるいは本当に客観的になんか暴言だったのか。 ちょっとはっきりと区別今つかないんだけど、とにかくなんか今日はすごくそういういろいろ嫌な体験があった。
よりによってその日に限って一番も起死燃料の強い、なんか切迫する起死燃料みたいな人の患者が来て、
09:01
これこの人このまま家に帰したら死ぬんじゃないかな、首吊るかなみたいな。 結構ギリギリの人が来ちゃって。
で僕その暴言吐かれたりしてる現場を目の当たりにしたその寝れなかった夜、夜明けの一発目の外来だったんで。
もうなんかすごい嫌な気持ちでしたね。 寝れないしもやもやするしなんかもう目の前の患者死にたいっていうショーは終わったみたいな。
頭働かねえし。
なんか
今日はねこのまま すんごい嫌な気持ちで終わるかなと思ったんだけどさっき久々にパパカツで女の子だってきて
43歳かな。 めちゃめちゃいいセックスができたんで今日は許します。
最高のセックスができた。 まあトントンかなって。
だから今日は許す。 えーっと
それがオチ。
めちゃくちゃのオチです。 えーっと必要時指示が入ってなかったのか。いや普通に発熱時指示も全部出てんのに全部呼ぶんですよね。
発熱時指示簿も入ってるくせに本当にコロナール飲ましていいんですかっていう確認の電話をなんか2時半とか3時ぐらいに入れてくる
バカな看護師がいて。 ちょっともそれで僕ちょっと若干イライラして。
まあ別に今、今ね、なんか熱以外にショックバイタルになってるとかじゃないし
なんで今呼んだのっていうちょっとイライラが その時からありましたね。
でも看護師によってはその医師を呼ぶ行き地がやっぱ全然違うんですよ。 もう経験豊富なベテランの看護師さんとかだったらまあ全然これ朝まで待てるねって
いうことで朝医者が起きたところを見計らってなんかいろいろ報告してくれるんだけど
もうなんか全然行き地が違うんだよ。 もう全然何も見れない看護師さんはもうなんか
あの手が震えて痙攣してるんじゃないかって今。 あのなんか転換かもしれませんとかって言って。実際行ったら確かに震えてるんだけど
シバリングって言って保管戦率です。 熱発時のまあ手の震え。まあ結構寒いんだろうなっていう。
だから多分本当に何の医学的な知識もないから、とにかくなんかちょっとでもバイタル2乗が出たら
全部医者を呼ぼうみたいな。 本当に何の知識もない、もうほとんど素人に毛が生えたような
看護師さんもたまにいるので、その時はもう呼ばれっぱなしです。 何かあるとすぐ呼ばれる。
薬飲ましていいですかってすぐ呼んできたりとか。 たまたま多分昨晩はそういう看護師に
でもあんなに酷かったのは初めてだけどね。 今までも結構何回も当直入っている病院だったんだけど、あんなに酷いのは初めてで
本当に一睡もできなかったんだよ。 1回起こされちゃうと僕2時間ぐらい、2,3時間ぐらい寝れなくなっちゃう人でさ。
12:03
1回なんか2時に起こされて、その後4時半に起こされて、その後7時ぐらいに起こされたんですよ。
でももうなんかちょっと寝れたなと思ったらすぐピッチが鳴って起こされて。 そのイライラの中が外来だったんでね、ちょっと今日は
散々でした。 そういう日もあるんだなぁって勉強になった。
そういう時に限って僕はやっぱイライラするし、そういう時に限って重い患者さんが突然僕の元に舞い込んでくるし。
まあいろんな巡り合わせであるんだなと思いました。 暴言はまずいですね。普通に違法ですね。
それを録音して告発したら監査が入るだろうね。 まあその殴る蹴るは見たことないけど暴言は結構ありますね。
思い返すとちょっとした暴言はあるけどこの病院は結構田舎なんで なんかもう暴言だと思ってないんだろうね看護師たちが。
うるせーよとかって言ってるもん普通に。 こんな何度も何度も言ったっては分からずやとかって言ってて。
分からずや。看護師が普通に怒鳴ってて。 え?みたいな。結構衝撃を受けました。
マジか。
なんか ちょっとねー
こういう病院に 就職しちゃうんで。
僕としてもだから最初の立ち回りが難しいですよ。 正論をねいきなりズゲズゲ入職してあなたたち暴言はダメですよみたいないきなり
正論をぶつけるともうなんか全く協力してもらえなくなっちゃうしさ、浮いちゃうし。 ちょっと難しいな。
あまりにも目に余る 暴言とかあったら
まこっそり他の先生にも相談してみようかなと思うんですけど
いや全員が全員そうじゃないよ。でもなんかたぶん本当に一部の看護師さんがなんか暴走してる可能性が
よくないな。 僕はなんかそれを隣で聞いててすごく嫌な気持ちになりました。
看護師って頭は良くもないのでため口で話すのは常識ないのですかと。 いやいやまぁ別にそこまで僕はなんかバカみたいなことは僕は思ってないですよ。
まこよんごさんはそう思っていらっしゃるんだろうけど僕はそこまでは思ってない。 頭の良し悪しはそんなに関係ないと思う。
ただまぁある意味ね 患者さんと看護師さんってすごい毎日ずっと接して
だんだんなんか家族みたいになってくるじゃない。そうするとやっぱりなんかもう ため口になっちゃったりとか
15:01
食べる?食べない?どっち?みたいな。 なにこれ実家?みたいな。
実家の会話?みたいな風になっちゃうんだろうね、だんだん。 良い意味でも悪い意味でも。
先生が勤務予定の病院の話ですよね。民族が心配で。僕もちょっと心配なんだよね。 この病院が
まぁまぁまぁそう、あんまり言わない方がいいか。結構な周期で先生が辞められてるんですよ。 割ともう1年経たずに
過去3人4人ぐらいの先生がもう辞められてるんだよ、この病院。 結構激ヤバ病院なんじゃないかっていうふうに思ってる。
思い始めてる。なんか田舎でのんびりって思ってたんだけどどうなんだろうね。 ちょっと心配です。
先生の趣味って何ですか?愛心とセックス。 すごい偏ってるね。
愛心とセックスですかね。 でもセックスもただ生の励口で謝聖して終わりじゃなくて
女性の体に興味があるって感じかな。そこら辺をどういう頻度でどのぐらいの速度で 侵入角度でこう
押すと気持ちいいのかなとかっていうその探求心の方があります。 今日はなんか自分の持てる技術がすべてハマって
3回目の女性だったんだけど、今回。 めちゃめちゃ満足してもらえてなんか
生きててよかったなってこっちも逆に感謝って感じだった。 あんなに感じてもらえた。
なんかその女性に今日は救われた感じがしますね。 今日まだろくでもないセックスだったらもうほんと救いがなかった。
夕方から質問ゼミに会っているような当直ですね。 まあねー
医療行為とは思えない医療行為ですなと。 まあ一部の人ですけどね、なんか僕もちょっとびっくりしちゃった。
あんなにはっきりと暴言入ってるのは初めてだった。 まあ地方に行くとあるんでしょうね、結構。
患者さんたちももうなんか何も言わなくなるというか。
感を示せんですが、カロンナールの指示入っているけど人機能が悪かったり、リスパダール飲んでたら飲み合わせ的に大丈夫かなって心配になることはありますと。
18:03
だからまあもちろん不安があればかけてもらうっていうことでね。 いいとは思うんですが。
ただそういうのを全部見込んだ上での指示簿だから。 指示簿を疑いだして電話かけ始めるとも指示簿の意味なくなっちゃうから。
そこは普通に指示簿通りにやってよっていう論理もあります。 先生はFXで300万負けたことがあるとのことですが、
やはり精神を取り扱う意志でも精神的に落ち込むものですかと。 正確に言うともうその300万を失う前からもうなんか精神的なバランスが崩れてたんで。
両親の離婚、泥沼劇に巻き込まれたりとか、 弟が起死年齢が高まって死にたいって言い出したりとか。
僕自身ももう全然医者に適応できなくなって、なんか求職みたいになってたりとか。 診断書出して求職してたり。
で、なんか6、7年付き合ってた彼女と破局したりとか、ちょうど悪い時期が重なったんですよね。
で、母親がなんか中古マンションを買いたいと。 っていうのももう寒暦になって賃貸とか貸してもらえない物件がね、
どんどんどんどん増えてくるからやっぱり今後不安っていう意味でも、 なんかこうマンションを買いたいんだって。
だからいくらか寒波してくれないかっていうことを母から申し掛けられていて、 ちょうどその時に止まらない円安みたいなヤフーニュースが出てくるわけです。
1ドル120円、あ、130円突破したんだっていう感じで、どんどんどんどん円安が進行して、 えー140円突破したの?ってなって僕もびっくりしてさ。
これはやばいぞと。180円とか200円とかいっちゃうんじゃないかみたいになっちゃって、 パニックですね。
で、FXを始めたんですよ。 母親のマンションもあるし、まあ資産形成もあるし、 せっかくコロナワクチンで貯めたお金、
これをなんかやっぱ運用しないともったいないしとかなんとか言って、 なんかとりあえずなんか大して知識もないくせにFXを始めたんです。
で、だんだんだんだんのめり込んでって、まだあんまり大して根も動かないから、 あの全然レバレッジかけても問題ないじゃんって言って、 なんかレバレッジ15倍とか20倍ぐらいかけてたんですよ。
うん。で、あのー、それで為替介入ね。 あの2022年の
9月の22日にまともに喰らいまして、5分間ぐらいで300万無くなったんですよ。 でもそっから1ヶ月後の10月21日だった。
その後もう2回目3回目の為替介入が来て、そこで今度は売りポジションから入って、 もう絶対これ為替介入だって僕も分かったんで。
それで200万かな、取り返したんですよ。 300万負けた後、実は為替介入2回目3回目の為替介入で200万取り返したんです。
21:04
トータルで100万負けた。でもその後その100万もビットコインと、 あと、まあアメリカの米国株式でもう取り返したんで。
結果無傷が終わったんですよね、去年。 投資としては。
ただ本当にもうジェットコースターというか、 一時期マイナス300万までいた時はほんと死にそうでしたよね。
もう踏んだり蹴ったり。 だってその日が僕の誕生日だったんですよ。
この300万失ったその日が。 もうほんとその時衝動的にiPhone13割ったんですよね。
買って10日だったiPhoneを割ったんです。 ふざけんなって。打ち切れて。
毎日バンバンバンバン机叩いてiPhone割ったら、 僕の住んでるね、僕のマンションで住んでる部屋の両隣の方がその後引っ越したんですよ。
あまりの騒音で。そのぐらい荒れてました。 なんか1月ぐらいしたら僕の部屋の両隣の方がいなくなってた。
とてつもないことが起きてました。 現場からは以上です。
だから落ち込むってよりかはもう怒りです。怒りと殺意。 なんかちょっと何かきっかけがあったら、多分なんかこう人殺してたと。危ない。
そういう危うい時期でした。 あともう一つ言うとそのFXの前。FXでその320万を失う前に、
プロフィールにも書いたんだけども、 異極にバラされたんですよ。
この放送のとあるアンチが、その僕が所属していた異極に告発文みたいなものを送って、
この配信のこととかパパカツのこととか全部その上司とか自分の知ってる人たちに知れ渡ったんですよ。
だからまあこの配信って僕の教授とか指導してくれてた指導員の先生とか人事部の先生全部この放送見てるんですよ。
知ってるんですよ。このフワッチを。
でもその状況下で僕は今自分を晒してます。 僕はもう異極と一切関わっていません。
異極を捨ててでもやっぱりこの活動を維持していくことが自分の人生にとって重要だっていうふうに、僕はまあ判断を下して、
今こういう形でなんとか留まってるんですけれど、結構その時期だからいろんなものを失ったんですよ。
割と何か気が触れて何かきっかけがあって導火線に火がついたら、割と人殺してた可能性がある。
それぐらいなんかストレスが溜まってた。今考えても恐ろしい。 FX ってパチより高額なので怖いですと。
24:16
まあ一度に動く額が大きいからね。
なかなかパチンコで5分で破産することとかってないじゃないですか。 せいぜい1日10万とか20万とかでしょ。
負けて。全然あの破産しないですよねパチンコ。 FX には上限がないので結構怖いです。
そうiPhone 13 買う時なんかねみんなで、なんか何買おうかって言ってさ。
なんかいろいろ悩んで結局まあよくわかんないからじゃあいいや使うかって言って、その時でしたらiPhone の最新モデルを買おうってことで
iPhone 13 買ったんですよ。 本当に一瞬で壊れたね。
10日で壊れた。びっくりした。十数万が。 一瞬でなくなった。
そのiPhoneも僕も見てると辛いんで、この間あのもう配品回収に出しちゃいました。 もう見たくない。この引っ越し置きに全部そういうさ
怨念みたいなものも全部捨てようとか。 断捨離しようと思って。異極関連の書類も全部捨てましたし。
同窓会社とかも全部捨てたし。 基本的にもう目に入りたくない。もう入れないようにして。
極力思い出さないようにして。仕切り直しですね。 まあいろいろ怖い思いはしたけれども、でもまあ結果的にはまあ今FXはもう完全に撤退して
すごく基本に忠実な無難な投資を今してますね。 基本的には積み立て兄さんと
井出子とまあ 投資ではないけどそのふるさと納税
基本に忠実になっちゃいましたね。 一応あとはそのビットコインとイーサリアムを
積み立てで長期積み立てで毎日ちょっと使ってますけど。 それももう本当は遊び程度。
27:00
まあワンチャン全部ゼロになってもいいやっていう額でやってる。 まあいろいろだからまあ学んだってことですかね。
よくわかんないチャートにかじりついて 人生を棒に振るぐらいだったら
もう全部自動で積み立てて 自分の視界から全部シャットアウトして
でやっぱり自己投資した方がいい。 一番の投資は結局自分自身を
能力を高めることだと思うんですよ。 自分自身という資本を
資本の価値をどんどんつけていくしかないよね。 例えば年収400万っていうのは1億円の人的資本を4%の利回りでさ
回しているようなもんですから。 年収400万の人っていうのはだいたいその人的資本、その人自身の
価値はだいたい1億円ぐらいってこと。 だからその自分その人的資本その自分自身のスキルとか
存在価値みたいなものをどんどん上げていくしかない。 2億になれば年収800万だし。そういう発想で
何かやっぱ自分にしかできない経験とか 何か知識みたいなものはつけなきゃなとは思ってます。
もしかしたらこの配信活動もそういう人的資本を拡張していく? まあ一つの試みなんだろうけど。
あんまり真似されないしね。 真似しないだろうね、こんな
何の金にもならない。 引っ越しは先生の心に良い影響のようで良きです。
うーん、まあギャンブルだけどね、引っ越しも。 引っ越した先で隣の住んでる住民がうるさかったとか
いくらでもそんなことはあるだろうし、それ自体もギャンブルだけど。 まあなんか僕の中でその2023年で一区切りついたんですよ。
2023年の12月で、もう日本のそのいろんなワクチン会場っていうものが完全に閉鎖されて、
東京だと多分12月で都庁とかも閉じましたよね。 都庁の南展望台の会場とかも
確か12月で閉じてたと思う。 なんか僕の中で2023年をもってなんか一つのこの
これまでの2,3年間がちょうど一区切りついたんですよ。 で、これから新しいフェーズに入るし
30:05
なんかどうしてこうかなっていうふうにちょうど考えてた時期に、 またまあその常勤だった先生が
まあ癌になられて、 退職されるってなって、手術なさるってなって。
で飽きができたんでどうですかって話が舞い込んできて、 じゃあやります。
これも何か一つの天命かなと思ってますけどもね。 タイミングにしてはよくできすぎてるから、
何か意味があるものなんじゃないかっていうふうに信じて、 とりあえずこれにすがって今は前に進みたいなっていう感じですね。
先生にもお金がすべてだと思っていた時期はありますか?と。
僕でもあんまりないんですよね。
あんまりなんかその激しい年収競争とか、 あんまり意識したことがないかな。
普通さ、お金がすべてだっていう人は要するに物欲がすごい人じゃん。 なんかロレックスが欲しいとかさ、
ランボルギーニとかフェラーリが欲しいとか、 やっぱりジョシアナと結婚したいとかさ。
上昇志向の強い見栄っ張りな人だと思うんだけど。 僕なんか本当にその対極に位置してるんですよ。
全然何の物欲もない。 時計とか僕持ってないんですよ。
僕の哲学があってさ、 取られて困るものは持つなっていう。
取られて困るものは持つなっていうのが僕の中の哲学で。 だから取られて困るような時計とかもつけないし。
基本全部追いはぎにあってもいい人生じゃないと思うんです。 だからiPhoneとかも突然なんかよくわかんないブラジル人に
盗まれてもまあいいやって。 バックアップも取ってあるし、また新しいiPhone買えばいいしみたいな。
取られて困るものは基本持たないんですよ。 そうするとすっごくなんかみずぼらしいんだけど、
すっごく身軽でいいです。 布とかも別にね、ワンチャンそこで捨ててまた新しいの買えばいいし。
腕時計なくて困る時は死亡確認の時だね。 患者さんのご遺体を前にして、何時何分ご臨終ですってやらなくちゃいけないんだけど。
その時に俺腕時計とかなくて。
iPhoneも デジタル時計でいつも確認してるんで。
あんまり雰囲気が出ない。 腕時計なんてつけなくてもスマホで確認すればいいからいらないと思います。
33:01
僕もそう思うんだよね。 でもそうやって合理的合理的に考えるとほとんどの物っていらなくない?
別に何かカバンとかもアディダスとかでいいじゃないですか。 フーマとかで。ビトンとかさ。
ああいうブランドものっていうのが僕はあんまりよく意味がわかってない。 価値が。
すっごくだから何かも味気ない人生です。 あんまりお金お金ってなったことは今までの人生ないかな。
この数年間のそのワクチン特需で一気に年収上げなきゃっていうに焦ったのは今後自分が異極を離れるってなって、
職が不安定になるっていうことがもう分かってたからですね。 今後もう安定したキャリアを思いがけないっていうのはもう確定したんで、
そういう将来の不安でとりあえず今稼がなきゃっていう焦りはありました。 あと弟が専門学校通うって言うけど多分就職とか結構厳しそうなんで、
そうすると今後父親が死んだ後弟も養っていかなくちゃいけないじゃない。 そうした時にお金はあるに越したことはないから。
そういうなんか不安に駆られて不安焦燥感で、 なんかこの数年間は稼いでた気がします。
金が全てだみたいなそういう感じでは全然ないです。 僕なんか常々思うのは、僕なんかが金持っててももったいないなと思うんですよね。
僕なんかが1万円のね、このお札持ってても別に何か使い方もよくわかんないし、 でもその1万円札をほらって言って女の子に渡すとすごい喜んでくれるんですよ。
その時僕はなんかお金の使い方として結構いい使い方したなと思うんですよ。 そこがなんかパパ活の根源にあるような気がする。
自分が持ってても価値ない紙が、 日本銀行券が女の子に渡した瞬間にすごく価値あるものになる。
それを喜んでくれたり、感謝してくれたりするっていうさ。 それが金の使い方としてはそれのどっちの方がいいんじゃないかなって思うんですよ。
先生の中で固定職について親を安心させたい的な発言があった時ちょっと衝撃でした。
たまたま私が勘違いしたときかもです。 本当に。
本当に2024年は放浪の旅に出てもいいかなと思ってたんですよね。 全国つつうらうら旅したりとか、
あるいはなんか病院見学によっては地方の病院とかだと旅費とか出してくれるところあるから、
36:04
病院見学ついでになんか地方の名産品とか食ったりとか、 おいしい酒飲んだり温泉入って、全国それで1年間回ってみようかなとか。
そういういろいろ不届きなことを考えてたんだけど、 父親のことを考えたり母親のことを考えると、
なんかそうやってふらふらしてるのも悪いかなと思ってさ、 心配すんだろうなとか。
なんか両親について考えたっていうのはありますね。 それだけじゃないけどね。
たまたまその空きができて、先生どうですかっていう、 まあその
たまたまなんか偶然にしてはこの流れできすぎてるなっていう流れもあった。 それもあって定職に就こうかなと思って。
もう一方ではやっぱり両親の一応ことも考えて、 せっかくね、父はやっぱり学費も払ってくれて、
母は生活を支えてくれて。 汗水垂らしてなんとか長男を医者にしたわけじゃないですか、両親は。
その恩に報いないとなとも思うんですよ。 ただ医者になった、よっしゃーって言って。
全部自分の手柄みたいにしてさ。 全く世の中に還元しないっていうのも。
ただ自分がノーノーと暮らすためのさ、手段にするのも。 なんか親がっかりするだろうなっていうのも。
だから妥協点ですね。 あんまりだからといってバリバリ世の中のために働くのは自分の能力的に無理だし。
でもあんまりノーノーと遊牧民みたいにしてるのも親心配するしっていうので、ちょうどやっぱ妥協点ですね。
ゆったりした万世紀平等で、週4日働いて、週3でゆっくり休むっていう。 自分が妥協できるところかなっていう感じですね。
そこか。 で、今回そのまあ引っ越し先では僕も図書館の真ん前のマンションに住むことにしたんですよ。
もう全然雨が降っても傘とか差さなくてもすって入れるぐらい、めちゃめちゃ近い物件にしたんですよ。 ほとんど図書館に住んでるような感じだね。
で僕はその週3日のお休みをいただいてたくさん本を読みたかったんですよ。 まあ旅もできるし空港も実は近くにあって。
まあ国内線通ってるからいろいろ旅行もできるし。
本も読めるし。 そこが妥協点ですね。
39:00
両親もまあ納得するしね。 父親なんていうのは結構そういうのを心配するからさ。
その病院っていうのはちゃんと厚生年金ももらえんのとかさ、いろいろ細かく聞かれましたね。 この間フグを食いながら。
父親と新年会したときさ。 その病院はちゃんと健康保険とか入れんのとか、いろいろ細かく聞いてきた。
メンテナンスして長く使うということですかね。 ご両親にお金を送金できるぐらい働けばご両親も満足されるのではないでしょうか。
まあね。
ただあんまり… 父親今実はある会社の社長をやっていて、別に全然食うのに困ってないんだよね。
とある大手商社を定年退職した後、また再就職して、今とある会社の社長をやってる。
全然食うのも困らないし、まだ全然バリバリ元気なんだよね。 70過ぎまで働きたいとか言ってて。
割と僕と違って父親すごいパワフルな人なんですよ。 どっちかってちょっとこう、相的な人。
あの、毎年フルマラソン走ってるような。 休みになると公共の周りを結構走ってます。
公共ランナーなんですよ。 まあ父親に何かこう、仕送りする必要はないかなと。
あと残るは母親だけど、母親もあんまり、今のうちから何枚月何枚も送るねって言って、仕送りすると何か、
ろくなことないじゃないですか。 あんまり早いうちから甘やかさない方がいいかなと。
もちろん困ったらお金出すよとは言うんだけど、どうしても何かマンション欲しい 中古マンション見つかったって言ったら、まあ僕もいくらかね。
別に7、800万ぐらい出すよっていう風に言ってるんですけど。 でも毎月決まった額を送るよっていうのだと多分働かなくなっちゃうじゃない。
まだ60です。 年金もらえるのが65からでしょ。
5年間結構大事だと思うんだよ。 ぼーっと何か家にね、こたつに入ってボケ老人みたいに過ごされても困るんで。
やっぱ多少働いてもらわないとね、アルバイトで。 頭使ってもらわないと。
なので、まあそう送金できるぐらいのお金を貯めつつ送金は1回控えるっていう。 ちょっと様子見る。
で、まあ自分がね、僕自身がまあそこそこちゃんと精神科医として働いて、 ほらこんなに元気になったよっていう姿をまたちゃんと親に見せるっていうのが
一つ恩返しになるのかなと思って。 お金だけじゃなくて。
42:05
立派に精神科医やってるよっていう姿を見せる。 私も大学時代、父親から月40万の仕送りをもらい、大変しても…
大変支援してもらったので死ぬまで親孝行したい。 40万。
甘、甘ですね。 激甘です。
これはそうだね、すごいね、お金持ちだ。 僕は大学時代は月10万でしたけどね、仕送りは。
その代わりアルバイトはしないで、もう絶対学部の勉強頑張るって言って。 その仕送り10万で全部やってたわ。
そっからだから家賃引いて、ほとんど残らないです。 あとはもう食費で消えて。
結構極貧生活でした。 流れから外れてるかもですが、先生は母親からもらうべき愛情を与えられて育ったと感じていますか?
きっかけがあったら聞こうと待ち構えていました。 母親からもらうべき愛情を与えられて育ったと感じていますか?
うーん、あんまりそういう愛情っていう形で自分の人生を総括したことはないね。
ちょっと事態はねじれていて、その多分2号さんはね、愛情がきちんと供給されなかったから、いろいろ今ね、鬱になっちゃったりとかお辛いんじゃないかっていう。
多分そういうふうに捉えていらっしゃるんだと思うけど。 あのなんかね、すごい母親なりにめちゃめちゃ頑張ってたんですよ、子育ては。
でもその頑張りがことごとく全部外れてる。 全部僕にとって迷惑だし、
母親の自己満足。
母親はその都度、私はこんだけなんで頑張ってるのにあんたたちはこうなの、ああなの、あのクソジジイみたいなこと言うのとかって言って、僕らを呪うんですよ。
そういう感じなんです。 母親は自分がなんか愛情をかけて弟子を育てたっていうに自覚してるのかもしれないけど、
僕らにはそういうふうに受け取られてないという感じです。 すっごく邪魔されたし、すっごく変な罪悪感を植え付けられたっていう感覚しかない。
すっごい被害的な感覚しかないです。 結婚すると家庭もぐっちゃぐちゃになるし、
子供もなんか鬱で自殺しそうになるし、本当にろかなことないんだなとしか思わない。 ことごとく迷惑。
なんかそのねじれがね、母親は自分が一生懸命頑張ったって思ってるけども、その頑張りが全然違う。
45:12
それを象徴する一つの一応エピソードがあって、 この話は僕のカウンセラーとの間の精神分析の中でもよく取り扱われたし、
この配信の中でもたまに言うんですけれども、あのイクラドンの話って一応しときますね。 多分もうこの中にいる25人ぐらいの人知ってると思うんだけど。
僕が中学生の頃柔道部だったんですけれども、 夏の柔道部の大会で
親が作ってくれたね、あの弁当をみんな持って、 それでね、あの大会当日お昼にみんなで道着を脱いで、
汗水垂らしてちょっと暑い中、おにぎりとか、 お母さんが作ってくれたお弁当をみんなこう美味しく食べるわけですよ、集まって。
夏の道場でね。 で、まあすごくみんな美味しそうなお弁当を持ってくるわけですよね。おにぎり、
たこさんウインナーとか、なんかこう美味しそうな卵焼きとかさ。 それが母が子供に与える愛情ですよね。
定型の愛情であるとすると、 母を…僕の母が僕に持たせた弁当っていうのがイクラドンだったんですよ。
で、それをパカッて開けた瞬間に、もうあの、 カバンの中でリュックサックの中でもうめちゃめちゃ熱くなった状態だったんで、
もうなんかあの色が変色してたんです。 僕の弁当をパカッて蓋開けたら、あのイクラドンなんだけど、
あのイクラがもう白濁してるんです。 火が通っちゃって、余熱が通っちゃって。
で、もう気持ち悪い白っぽいイクラだったんですよ。
僕はそれを人に見られたらまずい、友達に見られたらまずいと思って、 そのイクラドンの弁当をパッて反射的に閉じて、
ところに隠してトイレまで行って、便所に流したんですよ。 で、友達からお金借りてファミマでおにぎり買ってきた。
これ何が起きてるかっていうと、みんなはおにぎりとか、 ウインナーとか、卵焼きとか、まあそれがこうね、よくわかりやすい愛情だとすると、
母は何でイクラドン詰め込んだかって言うと、一応僕がイクラ好きだっていう情報を持ってるんですよ。
だから一番の大好物のイクラドンにしてあげたよ、とかって言うわけですよ。 だってそれはあんた好きでしょ。
でも違うんだよと。全然俺が求めてるものも違うし、 あんなものをその火が通ったら腐るじゃない。気持ち悪いじゃない。
48:01
あんなもの食えたもんじゃない。って言ったら母がブチギレる。 私がせっかく作ったのにあんたが何、捨ててきたのそれ?みたいな感じで言われて。
全部捨ててあんなもんって言って、またそこで母親の喧嘩になる。 母親がバッとブチギレて俺もブチギレるっていうのが
まあまあそれが一つの象徴的なエピソードね。でもこういうエピソードが1年間に365回ぐらいあるんです。 もう数えきれないぐらい。
僕の中で今なんかも悔しい思いがまた 沸き起こってきてるんだけど、生々しくね。
もうこんなエピソードなんてもう上げ出したきりがない。 でもそういう感じで母親は詰め込んで愛情詰め込んだって言うんだけど、それがことごとく迷惑になっている。
っていうことなんですよね。 僕が欲しいのはこれじゃなかった。
イクラドンですね。 もし僕のリスナーだっていうふうに
思っていらっしゃるんだったらこのイクラドンのエピソードはちょっと必修ですね。 必ず抑えておかなければならないエピソードですね。
イクラドンともののけ姫は 絶対に外せない。
安心させたい心は恩返しの心があるのかと 斜めから見ていました。
恩返し、まあね。 いろいろありつつも結局医者には慣れたわけだし、ほとんど僕の手柄ではなくて両親の賜物ですか努力の賜物なの。
単純に慣れたっていう事実に対しては感謝してます。 そういう意味で恩返しだね。
医者としてフラフラフリーターみたいになっちゃうとまあがっかりするだろうか。 そこは大人としてちゃんと
あのね医者になれたおかげで今こんな風になってるよっていうことはやっぱ安心させないと。 慣らせてもらってるわけだから。
大人の判断ですね。 その呪いは愛ではないのではと今考えてるんです。
母親テストがあったら不正解みたいな。そうだね。 もし母親になるのに必要なね国家資格があるとしたらもう母親は全然
不合格ですよ。 母親の資格は持てない。
そういうタイプの母親だったと思います。 えっと何かわかります。昔スーパーファミコン買ってもらって友達がいっぱい来たけど親が目が悪くなるからってわざわざ白黒テレビをリサイクルで買って繋げて
51:08
友達からは避難ごぼうでした。
うーん まあ良かれと思っていることがなんかこうただ足を引っ張ったり不快な思いにさせてるんだけど
なんかずれてるとか もっと直接的に言うならば本当はご飯が食べたいのに何回もおむつ取り替えられちゃうみたいな
赤ちゃんがね 赤ちゃんは言葉を話せないから泣くじゃない。その泣いた泣き声で母親はなんかこうテレパシーみたいなもんを
受け取って 解釈するわけですよ。今お腹が空いてるのかな、おっぱいかな
うんこかなとかおしっこかなとか その類推とか推理がことごとく間違ってる
僕がなんか人と接していてイライラしたりとか こいつ何にもわかってないな俺の話全然聞いてないなっていうよく思うんですけど
それは間違いなく母子関係を再現してますよ こいつ俺の話聞いてねーな
別にこの配信に限らず僕結構日常的に思うんですよ こいつバカだな
俺さっきから同じこと言ってるのにこいつ何にも理解してねーな この怒りっていうのは多分母親が全然こういうわかってくれねーなっていう
僕が幼い頃からずっと多分もう 抱えていた悩みというかもう恨みです
もはや 結局母親は何もわかってない
何にも聞いてくれないみたい そこが僕の中で僕の人生の中で何回も反復されていてなんかそれが結果僕を孤立させて
いるような気がします 最近このねなんかブロックしまくって全然お前ら俺の話聞いてねーなつって
キツネ75ぐらいまでね1号から7号ぐらいまで一気にブロックしてお前俺の間三尾美術館の 話聞いてねーだろっつって
最近そういう感じでブロックした事件がありまして その後なんか誰もコメントしてくれない時間が結構長かったんですよ
みんな萎縮しちゃってなんかなんか一言書くためにブロックされるんじゃないかってみんな 構えちゃって
しばらくコメント欄がキンキン冷えるという事態がありまして でもそのキンキンに冷えた無言のコメント欄見てると
あーなんかうちの母親との関係みたいだなと思うんですよ 全然話も弾まないし会話が生まれない
降り着いた家庭とか母子関係にそっくりだな なんかやっぱり再現しちゃってるんですよねこれはもう無意識の話な
無意識の話を意識下で語ってるんで今ちょっとそう奇妙に聞こえるかもしれないけど まあそうなってんだろうな
イクラ話はまるっきりうちの母親なんですよ ずーずーしく重ね合わせてすいません あ本当に
54:06
イクラ話はもう少し深い意味もあって 白濁したつぶつぶをトイレに流すっていうものが
まあ写生とかオナニーとかとも関わってくるんですよね その無数の精子を一緒にくるんで捨てるっていう行為と
ここの中であの白濁した日の通ってしまった 生焼け状態のイクラ丼をトイレに流す行為が
なんかこう精神分析的に重なってるんですよ
まあもう少し深く語ることもできるんですけど 結局母親に理解されないんでオナニーに投資するみたいな
話とかとやっぱりこのイクラ丼の話がつながってくる ここらへんは精神分析の中でも実際に取り上げられる
イクラは…ああイクラは腐りやすいからイクラの代わりに 卵焼きを乗せればよかったのにと
まあそれができたら 今頃僕は精神科医にはなってないです
普通の内科医になってただろう 鬱病にもならなかっただろうし
普通に結婚もしてたかもしれないですね うちはトコブシの煮物を弁当に入れられて生臭くてトラウマ
それじゃないんだよね ただ先生が賢すぎて他人と交われないだけではないですかと
発達障害みたいなってこと いやそれはちょっと読みとして浅すぎじゃないですか
ただIQが違うだけですよねっていうのはちょっと浅すぎないかい 幼少の頃はあまりクオリティを求めてないんですよね
まあこれは象徴の一つなので別にお弁当箱のお弁当の話をしてるわけじゃなくて
なんか こう言って欲しかったのに全然違うことを言われたりとか
100点満点の 漢字テストの答案用紙を見せたら
1回取ったって意味ないよっていうふうに突き放されたりとか このこういうなんかこうイクラドン的な場面っていうのはまぁ
やっぱり日常的に起こるんですようちの家庭でも 僕は母親がずっと脳の病気なんじゃないかなというふうにちっちゃい頃から思ってて
小学校1年生ぐらいの頃から 当時うつ病とか同胞主張症とか知らなかった
57:04
でも母親が脳の何かしら脳の病気があるんだろうっていうことはわかったんですよ 幼いながら
で父親に何か恐れ恐れそのことを伝えてみたら 親は黙ってうなずいてそうだね
お母さんは脳の病気なんだよ ああお母さんは脳の病気なんだな
が幼いながらにずっとそれを思ってました この人に言ってももう通じないんだ
一番悲しい瞬間で怒ったりねなんかすれば 章を改めてくれるかなとか反省してねなんか心を入れ替えてくれれば元のお母さんに戻るん
じゃないかって 希望を持ってた時期もあったんだけど
これはもう治らない 病気なんだ
子供の時に諦めてしまう これはもう無理なんだこの人
そっからもうあんまり甘えなくなってダダをこねなくなって 大人しい子ですねっていうふうに周りから褒められるような
年齢に比べて大人びていて すごく小学校低学年なのに敬語も使えて
僕頭もいいし本当に大人しいし 素晴らしいお子さんですねっていうふうによく言われました
よく母親が褒められているのを側で見てました 素晴らしいお子さんですね
大変優秀な子ですみたいに さらに突っ込むんですが母が押し付けてくる愛
はあの時母親はこう言いたかったんだなぁ とふわっとでもわかるようになりましたか
いつもばかりですいませんと まあだから母親
そうあの時は僕もわかんなかったしただ意地悪をしている人だったんだけど だんだんだんだん年食ってきて
その時の母親の年齢に自分が近づいていくと まあ母親もよくわかってなかったんだなぁとかさ
あんまりよくわからずやってたんだなとか 別に意地悪でやってたんじゃなくて本当に何にも考えてなかったんだろうな
まあ後々そういうふうに
ちょっとメタ解析できるように なりましたけどもね
だから今の母親にはそんな恨みはないんですよ だから普通に今度もまた日曜日東京湾のクルージングランチでも行ってこようかとか言ってさ
予定してたりするんだけど 日曜日だったかな土曜日だったか
えっとこんばんはどうもこんばんは 割とだから今そんなに仲悪くはない
1:00:11
まあ母親も母親初体験だっただろうし 僕は長男だったんで本当に多分宇宙人みたいな感じだったんだと思うんですよ
母にとってはどうしていいのかわからないと 今みたいにインターネットとかもなかったですね誰にも聞けないし
何が正解かもよくわかんない中で何か不安に駆られながら何かを 独学で何かが流で何かやってたんでしょうね頑張って
にもさんもいろいろ 考えていらっしゃるようで
なんか考えさせちゃってすいません 僕の悪い癖でとりあえずもう周りを巻き込んで考えさせちゃう
考えられない能力の考えられる能力がない人たちがどんどん脱落していく だから人気が出ないんです
先生は割り切れてるんですねなんかね諦められたんだよね 20歳超えたあたりで
母親が老眼が結構始まって 髪の生え際とかにすっごい白髪が目立つようになったんですよ
その時にあれって なんかすっごく怖い母親だって僕はずっと思ってたんですけど鬼だと思ってた
なんとか母親を殺さなければ 自分は人生滅茶苦茶にされるんじゃないかって言って母親をどうやって殺すか
みたいなことをずっと中心に考えててさ なんか医者になったら殺せんじゃないかなといろんな高校生17歳とか18歳ぐらいの
頃そういう空想で生きてきたのに なんか目の前に背筋がちょっと曲がったちっちゃいおばさんがいてさ
それがなんと自分の母親だったん その時にこんなクソババア殺してもしょうがないなっていうに何か諦められたんですよ
てか俺はこんなよヨボヨボな奴のために 殺そうとかって言って意気込んでたんだと思ってなんか表紙抜けしちゃったんですよ
母親がなんかすっごく手伸ば腕伸ばしてスマホとか読んでてさ 老眼がきついとか言いながら
すんげー腕伸ばしてすんごい遠目にスマホを眺めている時にこいつ殺しても別にどう しょうもねーなっていうなんか本当に心から諦められたんです
どっちかというとまぁもう少しちゃんと整理すると現実の母親を殺しても意味がなくて 僕が意味嫌ってるのは憎んでるのはあの時のいくら丼を出したあの時の母親だったんだな
1:03:11
切り分けられたんですよ 今生きているこのヨボヨボの母親に説得したり和解したり仲直りしてもこれ意味ねーな
そうじゃなくても記憶に焼き付いているあの若々しい頃の40代の母親に僕は未だに 苦しめられてるしキレてるんだよ
それがたまにいろんな女性に投影されたり あるいはいろんな男性に投影されて僕を苦しめてるんだな
僕は今この母親の亡霊と戦ってるんだっていうふうに 20代前半ぐらいの時に諦められた
そっから母親とは普通に接するようになって あの普通に飯食いに行ったりとかできるようになりました
よくそのように思えますね代わりに怒ってますと 普通はそうだよね多分ねそのあの一人暮らしをちょうどその頃は始めて
それでちょっと物理的に距離が置けたっていうのが大きいと思いますもしあのまま 実家で暮らしてたら今でも母親を殺したい殺したいとか言って100年戦争を繰り広げ
たような気がしますね
その過去の亡霊の母親と現実のを置いていく 年老いていく現実の生物学的な母親を
切り分けられなかった こんなにうまく
こんばんはどうもこんばんはです そのいわゆるそのスーダンフォワードが書いているその毒になる親
毒親毒親とかさアダルトチルドレンとかって言うけど あるふうにアダルトチルドレンを受賞している人たちっていうのは多分その現実の母親と
過去の亡霊としての母親をまだ切り分けられてない人たちなんだと思うんだよ 毒親っていう言葉自体がそこを混同してしまってるのかなと僕は思います
だから現実の母親を懲らしめたり和解させたりね 賠償請求して和解あの
反省させればとりあえず心の悩みは解決するって思い込んでるでしょあの毒親の 人たちって毒親っていうふうに言いたがる人たちって
それが間違ってた それに僕は
20歳ぐらいの時に気づいた これはもう極度に心理学的な話で現実の母親となんか弁護士を介して和解したりね
交渉しても意味がないんだと これはもう僕の心の中にある母親とどうやって決別するかとかどうやって
抱えながらね 生きていくかってもう心理学的な話なんだっていうふうに完全に切り分けました
その亡霊としての母親と和解するには 結局その亡霊っていうものが結構現実に投影されてるんです
彼女に投影されたり自分の指導医の先生に投影されたり同僚に投影されたりね あるいはパパカツノで出会った女性に投影されたり
1:06:09
パパカツノで出会った女性とずっと親密にセックスをしているとある時突然 怒り出したりとか
なんでLINEをすぐ返してくれないのっていうふうに女の子がブチ切れたりしてきて その切れ方っていうのはすごく母親的に僕には見えるし
僕もそれに対してじゃあ言わせてもらうけどねって言って その女の子に言い返している僕の切れ方もすごく母親な感じなんだよね
そうやっていろんな人間関係の中にその亡霊がこう入ってくる そのかつての母子関係をそこに再現しちゃう
これをどうにかしないと亡霊とどうにかできないんだよね そこから僕は精神分析っていうものをちゃんと真面目に勉強するようになったわけです
なんかフロイトが言ってることはここで繋がってくるなと思って 自分なりにその僕が亡霊と呼んでいたものは
いわゆる投影同一化とかその転移っていうもの 精神分析の世界というところとか内的対照とかね
対照関係論というところ ということと実はこれ同じものなんだっていうことに勉強して気づいた
僕がずっとそういうの亡霊だと思ってたものは 精神科医とかもかつてのその精神分析科の人たちは内的対照と呼んでたんだ
それが同じものだということに気づいた これは亡霊を抜きにしてね
いや先生女性にモテるにはこうしたらいいですよとかやっぱ髪型変えた方がいいですよとかさ やっぱり時計は身につけた方がいいですよとかっていう風に
これを現実の問題として処理しようとしても絶対に解決しないんですよ こうやったら絶対先生結婚できますよ応援してますよとかって言ってどれだけ応援してね
サポートしますとかってやってもダメなんだよ そういう小手先のつまり心理学に一切触れずにね
なんか現実の問題として女性とうまくいややっていくにはどうしたらいいんだろうみたいなさ 恋愛工学みたいな勉強しても全く何の意味もないんです
亡霊は亡霊としてずっとそのまま手つかずのまま いろんなところに投影してまたかき乱してくる
これ iq の問題ではないんですね 自分語りをしたい人とそうでもない人と分かれるポイントの定石のようなものはある
でしょうか 自分語りをしたい人
なんかあんまりよくはまあしたい人にどうやら僕は今分けされたってこと まあちょっとその6号さんの着眼点を僕なりにもう1回言い換えると
1:09:12
そのどうやってその亡霊の問題に気づくか だけど
てかその 本当は亡霊の問題なのに
つまり過去の父親かとの関係とか過去の母親との関係を明らかにこの人は引きずって 職場とか恋愛関係とかやっぱぐちゃぐちゃにいつもなってるのに
この人相変わらずそれに気づかずにずっと繰り返している人っているじゃない 同じところでつまずいて同じ彼氏に浮きされてみたいな
また次の彼氏にも浮きされてみたい こいつ同じところずっとなぞってんなぁみたいな人いるじゃないですか
それでも明らかに僕の言葉で亡霊の仕業なんだけれども でも本人はそれに気づかないと
だからなんかそこを分けて気づく人と気づかない人がいるのは なんでかなって僕も不思議に思ったことがあるんだけど僕は気づいたんだけど
これ亡霊だなぁみたいなこれ現実の問題じゃない 現実に投影されている亡霊の問題だな
一つはなんかやっぱ多席的に こういう酷い男に私浮きされたのよねとかって言って全部を多席で処理する
私は悪くなくて私は騙されたのよみたいに強烈な被害者意識を持っている人は 亡霊には気づかないのかなって気はしました
私は常に運が悪くてそういう星の下に生まれたの 出会う男出会う男みんな卑劣な人で私のことを全部騙して私からいろんなものを
もぎ取ってみんな去っていくのよみたいに全部多席的な人っていうのはもう本当に 多分亡霊の母の字も気づかずにそのまま
天上全うして死ぬんじゃない 死ぬまで気づかない
全部人のせいにして 全部私は悪くないのにって言い続けて死ぬんじゃない
それを自責的にもしかしてこれって毎回毎回自分が招いてしまっている何か問題なん じゃないかっていうふうにこうなんか自責的に慣れる人っていうのはその
亡霊に気づく可能性がある 毎回毎回これ職場を変えたり学校転校しても毎回いじめられるようなとかさ
いつもひどい人に騙されるんだよなっていう時さ さすがにこれ自分が招いてんじゃないかみたい
ちょっと自責的に慣れたりするじゃん そういう人はその過去に遡っていって
この自責性っていうのはじゃあなんで生まれたんだろうかみたいなこう深い自分の心の物語 に潜っていくことができるんで
そうすると過去と現在が実はすごくオーバーラップしていて 過去と切り離せないんだなぁみたいになんかやっぱ精神分析的な視点に
1:12:00
フロイトとか読まなくてもなっていくと思うんだけどね こういう因果で
なるほど今自分はこうなっちゃって結果 アホ屋に罵倒されているみたいに自分は今上司に罵倒されてるんだな
結局これって母子関係を自分で マネーちゃってんだ
なるほどみたいに 自責的な人はなれるかもしれない
結局は今も同じしと思った人間であることに変わりはない 亡霊と距離が取れたらいいですねそうだね常に言葉で
僕も今日ひどいことを看護師に言われたんだよねーとかさ あのひどいことをリスナーに言われたんだよねっていうふうに僕も多責的になる時が
あるんだけどでもそうじゃなくてひどくしてるのは自分なんじゃないかな 毎回毎回このシチュエーションにそういえば自分はハマり込んじゃってるよなぁ
メタレベルでねメタなし座から見下ろすことができれば 亡霊に気づいて今回はまた亡霊が出たんだな
それに結構今回も食い荒らされたなという感じで 冷静に受け止められるよね
じゃあそれを食い荒らされないためにはどうしたらいいのかなぁとかさ あるいは結構周りを巻き込んじゃったから看護師さんにね
お詫びをしないとなぁとかちょっとリスナーにきつく当たりすぎたから今度謝らないとなぁ そうやって現実を丸く収めていくことができますよ
亡霊っていうものもちゃんと気づけ ちょっと言いすぎたかな
自分が広げてしまった風呂敷なんで 自分でちゃんと畳まんとまずい
周りを巻き込んじゃったな私も20歳を過ぎて親が嫌いなのは恥ずかしいと歩み寄ろうとしたんですが こいつ利用価値あるじゃんラッキーって親がなって今また離れてます
やっぱ近すぎるんじゃないか だから僕の人生でいうところのまだこうちゃんと分離できてない
前回のポッドキャストでもちょっと分離の話をお伝えしましたけども きちんと距離が取られないと亡霊とその実際の親っていうものの区別はつかない
もうこのこの現実に生きているこのヨボヨボの親そのものが亡霊に見えるから ちょっと近すぎるのかもしれないです距離が
お母さん自身は気づいてませんよね母親結構多席的だね 毎回毎回何かアルバイト始めるんだけど
おつぼね様みたいなものに捕まってねまた今回も床掃除させられてもう4時間ずっと手が 凍えるぐらい
1:15:06
たまになか腰が曲がるぐらいなんかねこんな寒い中床掃除させられて本当に最悪なんだけど みたいなのなんかもう2年前ぐらいからずっと言ってるんですよ
でしかももう4回とか5回ぐらい別のスーパーに行ってんだけど全部床掃除してるんですよ 母親が
で何か本当つらい辞めたいどうしたらいいと思うとかっていうのを俺に毎回聞いてくるんですよ だからずっと気づかないんじゃないか
メタ解析すると多席だけではなくなっ 実は過去とつながってるんじゃないか
だから母親も床掃除させられてるのも ちっちゃい頃の何かと本当はつながるはずなんだけど
母親も結構 過激なというか過酷な幼少期を過ごしてますから
父親がアルコール依存症で 手乱で
酒飲むたんびに暴れて虐待みたいな受けてましたから そこの過去とかその亡霊と多分つながってくるはずなんだけど母親はちょっとその能力が
ないので ひたすらなんかおつぼね様が嫌だとかって話しかしないですね
話が全然深まっていかない 気づく気づかないは iq が低い高いの差はないですかね
何の差なんだろうね
iq もあるかもしれないし そもそも iq が高くても自分のことをよくわかってない人
いますよね iq だけでもないのかな 何がそれをね分けてるんだ自分がたりに抵抗を感じる人と感じない人
自分がたりに積極的な人とそうでない人だのというわけ方を想定して記載 いや僕も抵抗ありますよ
先生そんなにパンツの中身まで見せなくてもいいのにとかを言うかもしれないけど僕は 結構がっちりパンツもガードしてますから普段はね
今配信でこんなこと話してるけど日常ではまず自分がたりしない まあその自己開示って言うんですけど
精神科ではまず自己開示しないです
自分についてはほぼ語らない 科目に
だからまあそういう素質が個人に備ってるかどうかではなくてこうやって打ち解けられる 環境が周りにあるかどうかの差なんじゃないかなと思いますね
他そういう環境づくりをこの14年間ずっと配信活動でしてきたので だから僕がパンツをずるって下ろしても誰も別にびっくりしないしさ
1:18:08
この配信では日常的なことな まあそういう土壌づくりが大事な
いきなりじゃあ今から僕ねあのカミングアウトしますとかって言っても誰も聞かないし みんな嫌がるだろう
いきなりパンツ脱がれても素質ではなくてまあ環境づくりじゃない その環境を失礼ているかどうか
だからこの配信は僕だけではなくてそれをちゃんと聞いてくれる 確かな耳を持ったリスナーがいるから成り立っている
本当に全く精神分析とか何にもがらないし なんか手間の仕方を教えてみたいな人しかいなかったらもうこの配信終わって
ます 僕はもう自分が裸になるのすぐやめると
こいつら頭も悪いな 俺の話聞いてないなってなる
環境が大事なのかなと思う すっごく浅い話しかしてこない人っているじゃない
この間のイラン戦について一言お願いしますとかさ 別にイラン戦をここで話す必要なくない
なんかその世間話だけですごく浅いところでみんなで酒づくろいみたいなのして なんか親睦を深めたいみたいな
そういう人も中にはいると思うんだけど そういう人しかいなかったらもうこの配信終わってます
浅すぎる お母さんだけ床掃除させられる理由は気になりますね
でもねなんか 本当にこの2,3年間ずっとそうなんですよね
アルバイトして床掃除とか なんかもう
あんたはこっちでこれやってなさいみたいなことなんか言い渡されて ひたすら寒い思いをする
もう本当にもうやめたいんだけど辛いんだけどとかって言って なんか涙ながらに訴えるんですようちの母は
その都度やめりゃいいじゃんつって そんな言うんだったらやめればいいじゃん
お母さん そうだよね
あんたもそういうんだったらじゃあちょっと勇気を持ってやめてみるよとかって言って 心の中2年とかずっと繰り返している
やめてまた別の職場行ってまたやめて ずっと同じところぐるぐる
親がねちっこくて距離取れる修行を自分がしてからにしようと離れてますと
近すぎるとどうしても感情的になりますよね 僕も母親ともう1回同居しろって言われたらまたいがみ合うと
1:21:02
ちょっと複雑なんだけどその現実の母親に過去の亡霊の母親がやっぱ投影されちゃうん だよ
だから過去の40代だった頃のあの 僕今今しい母親の影がやっぱ投影されちゃうんですよ
そこに重なっちゃう そうするととんでもない横幻観
思考の抽象度の高さは iq と関わりがあるのかしら 確かにね
抽象 すっごく抽象的な話だよね
僕もこれ別になんか自分一人で全部思いついたわけじゃないですか 周りにそういう精神分析とか詳しい先生がいたりとか
僕は高校の頃スクールカウンセラーっていう方が臨床心理師の方が週にで来る学校を 僕はの学校に僕いたんですけど
週2回そのカウンセリングを受けて その先生がたまたま精神分析的なエッセンスを
でその影響で僕もちょっとなんか図書館て本読んでみてフロイト読んでみたりして あんまり中のセックスとか性欲とかエディプスコンプレックスとかはその時よくわかんなかったけど
でもなんかでも 精神分析が一番本物のような気がしたんですよ
なんかよくわかんないパブロフの犬みたいなあのなんか実験心理学みたいなのよりかは なんか精神分析の方が本当のことを言ってるような感じがしたんですよ
自分が言いたいことに一番近いような気がして 抽象化の梯子をどんどん登っていくことが高校ぐらいからできました
この抽象化の梯子を渡る作業が高いし座から見下ろすっていうのは 割と今精神科医やってて患者さんの治療にも役立たれてますね
今日来たすごい起死年齢の強かった方 もうまあその人には直接は伝えてないけどおそらくこういう物語を持った人なんだろうな
っていうふうにぼんやりと あの結構まあ大掴みでね掴めるようになったんで
だいぶ僕もちょっと安心というか ここらへんを抑えていけばこの人よくなるんじゃないかな
そういうふうに見えますよ 自意識
心理的安全性 近すぎるとまあ精神汚染って汚染されるじゃない
1:24:04
その地下あまりにもそのコロナ患者さんに近づくとコロナ写されるみたいなインフル写される みたいに
精神的なそのドロドロしたヘドみたいなものも結構汚染するん 感染するんですよ
イライラしてる人と一緒にいるとイライラさせられたりとか カリカリしてる母親とずっと一緒にいるとカリカリしちゃったりとか
汚染されるんでやっぱ距離は必要ですね 一言と言われてもそうだね
残念みたいな そういう浅い話もたまにはしますけどまあそういう気分じゃないときはね
あまりその イラン線の話はしたくない
お母さんの多席の話を聞かされて先生はお母さんの姿勢が原因だと思い当たってると思いますが それをお母さんに伝えてあげていいますかいや伝えないですね
いきなり回答回答だけポンっていうふうに相手に手渡しても基本的に何か怒りとか あの不快感を催すだけなん
やめたほうがいいです それを良かれと思って人助けだと思ってやるんだったらやめた
お母さんは高校こういう物語を抱えている人だからこうこうこうした方がいいよ みたいに言ったらそれはぶち切れる
あんたに何が分かるのってなるし そうやって人から携えられるものではない
自分で自前のもので自前の言葉でそこにたどり着かないとダメな意味がない もうその強烈な多席性に関して言うと
あの母親の妹僕から見るとおばですね 母にはまあ妹が一人いてその妹はもう母の2倍とか3倍ぐらい多席的な人な
とにかく全部人のせいにする すごい10度のクレーマーと言っていいと思います
いやーみたいな怒鳴りつける感じだっていう人 でねなんか
おばあちゃんにはおばあちゃんと同居してるんだけど おばは
おば夫婦 それでまたおばあちゃんは後となったりさ
なにやってるなぁと言っておばあちゃんなんかもシュンってなる 死にたい
にたいつったっても88なんだけど 88にもなってもこんなにつらいんだったら私も死にたいわ
その泣き言をまた母に 電話で伝えてきて母はだからそのおばがぶち切れている様子を
逐一その 聞いてるわけです
1:27:02
祖母からずっと聞いて だからそのおばのぶち切れ方あのちょっと人間ならざる切れ方
もののけだよ あの切れ方ってやっぱり脳の病気だよね
勝手に言うんですよ
僕がまさに母に感じてたことなんですけどこれ あのあの子の切れ方はもう人間じゃないよねあれもう絶対なんか脳の病気だよね
とかって言うんですよ だから母なりになんかおばを通じてなんか
自分の中の多色性とか自分の中にある脳の病気感みたいなものも若干気づいてはいるん じゃないかなと思うけど
惜しいところまで来てんのかなって感じはするんですけど 全く気づいてないわけじゃないと母親は
結局自分の脳の病気的な切れ方が息子2人をうつ病にしたりとか 旦那取り婚させたりとか
全部自分が招いているっていうことは薄々気づいてはいると思う でもその脳の病気的なぶち切れ方が自分の主覧だった
父親 亡霊であるっていうところまではまだ多分気づいてない
それはもう見守るしかないし普通は気づかずに一生を得ますからね 自己理解みたいなものをしないでだいたい人を罵ってみんな死にますか
そういう感じで母も死んでいくのかもしれない 僕はそうなりたくはないですけど
先生が子供の時は力ない子供子 子供先生を身にじりああ
年を取ったら先生を搾取しているように見えてもやもやします
さっそうね またおいしいお寿司を打ったよねみたいなでもその搾取の程度もだいぶ弱まったと思うけどね
だいぶパワーダウンしてますよ かつてのあの怖かった頃の母親でもなんでもない
搾取できるほどのもパワーはないです えっとでもお母さんはそれで困ってませんかお母さんは自力でたどり着けると思えません
でしょうね 母はもうほぼ自分語りをしないし
1:30:07
その 主覧だったおじいちゃんがいたっていう話も実は母から聞いたこと一度もなくて
あの父から聞いたんですよ 実はね
お前に話してなかった話したこと話してなかったことが あってねお母さんのことなんだけどねって言って僕は20歳の頃
父から聞いたんですよ お母さんの秘密
お母さんに関してまだお前に言ってなかったことがいくつかあるんだけど おじいちゃんは柔道の手段で
暴力を振るっておばあちゃんとか お母さんとか
おばさんに暴力を振るってちっちゃい頃 そのたんびにお母さんたちはよなよな近くの中学校の校庭まで避難した
それが毎晩のように 起こる
でまぁそんなね一時が万事そんな調子なんでやっぱり仕事の方も全然振るわなくて 元々宮大区やってたおじいちゃんだったんだけど
まあ気性の荒い人だったんですけど 経済的な根拠を国自殺した
首を釣った その首を釣っているところを母は目撃していると
自分の自宅の事務所で死んでいる っていう話を僕は父から聞かされたんですけど
母からは聞いたことがない 母はもう完全にそこを蓋をして
完全にもう抑圧というか何かを乖離してるのか 自分の人生から完全に切り離して生きてます
おじいちゃんの話もほぼ聞いたことがない 僕が生まれた頃にはだから死んでましたから
おじいちゃん すごくまあ辛い体験だし思い出したくない体験なのかもしれないね母にとっては
あまりにもトラウマすぎて
完全に別人として生きたいんじゃないか
おばさんの家庭はうまくいってますか? おばさん…おばの家庭は崩壊してます
旦那さんは夜逃げしちゃったし まあ一人娘がいて僕にとってはいいとこですね
おばの娘も家出しちゃった であの彼氏さんの家族のところに今居候をしています
だからみんなおばの元から離れて 離れてないのは腰を悪くしたおばあちゃんだけど
腰も悪いし目も悪いし もう今更どこにも行けないしってことで
1:33:00
ずっと実家に住んでるんですけど 仕事が終わるたんびにおばのストレスの吐け口になってる
おばあちゃん あれもしてないしこれもしてないし
洗濯物してねって言ったでしょ みたいな
おばあちゃん怒鳴られてシュンってする 明らかにそのおじいちゃんの亡霊だと思うんですけどね
おばあちゃんはね すんごいびっくりするぐらい柔らかい人なんですよ
これちっちゃい頃から不思議で あれお母さんとおばあちゃんって本当に血が繋がってんのかなみたいな
うちの母はぶち切れたときすんごい怖いんだけど おばあちゃんって切れても全然怖くないんだよ
なんか なんかゆるい感じで
ゆるゆるですね おばあちゃんは優しい
全然性格のきつさがない だから不思議だった
その父の話を聞くまでは お母さんの秘密を知るまでは
それがずっと不思議だったんだよ なんか突然変異なのかな
お母さんにわざわざ電話して心配させるようなことを言うおばあちゃんも優しくはないです
いやあんまり 母が聞き出してるんじゃないかな
おばあちゃんは割と過目で何も言わないでじっと耐えちゃう
でもそれでも聞くとね もう本当に辛いとか死にたいとか言うんだけど
なんかでも優しい感じに見えるけどね どっちかというとだから
おばあちゃん視点で見ると人狼じゃないけどさ このゲームをこの登場人物たちのゲームのおばあちゃん視点から見ると
多分娘2人がとんでもなく 喧嘩しまくってるっていう感じなんじゃない
おばあちゃんは別にもうなんかどっちかに肩持つとどっちかから叩かれるからもう何も言えないみたい
毎回毎回母が心配になっておばあちゃんに連絡して 辛いことないとかなんかされてないとか全部逐一問診して
1:36:07
おばあちゃんが何かポロッと言うと あの子あんなことまた言ってんのねって言って
またおばと母の 全面戦争がそこで始まるみたいな
そうさせてるのはおばあちゃんはちょっとそれはかわいそうな見方だと思うけどね そうやってなんか
娘たちをいがみ合わせているおばあちゃんという感じはちょっと意地悪じゃないか
そのおばあちゃんがたかりにそうしてたとしてもそれをなんか忘れさせるぐらい強烈な 切れ方をするんですよね
おばと母は でもおばと母が毎回毎回もうあの
規制するたびにおばあちゃん家に夏休みにさ小学生の頃帰るたんびにおばと母が怒鳴り あってなんかものとか投げたりして
で 僕も弟も
あとそのいとこのねそのおばの娘も みんな子供たちワンワン泣くっていう状態でしたよ
おばあちゃんはも子供たちを避難させる おばあちゃんはいつでも避難させてるんですよ
子供たち まあだからなんかおばあちゃんし真犯人説はちょっと僕あんまり
とこないですねでもありがとうでその視点は僕にはなかったわ ちょっと今ピンとこないだけで明日にはピンときてるかもしれん
その視点は新しい ありがとう
8そうかで主覧でお金を稼がない祖父から 共産党活動とスポーツで家にお金を入れない父に支付とした母を持つ
私はダメ界隈のエリート 気をつけていきます方
何が子高代々 脈々とこうたたり紙みたいにね亡霊が
世代間伝達されているっていう話なのかな 僕の見立てだとなんか
割とおばあちゃん はまあ確かに何か余計な一言を言ってそれがきっかけで火花が散る
娘2人の間 その余計な空気を読まない一言とか薪をくべてるのはおばあちゃんという説確かに
ある天然なんだよ何も考えずにベラベラ言って で母が
1:39:04
とんでもないことをしてるってできれてそうすると今度おばがね いやお姉ちゃんはいいよね
ねあのいい旦那捕まえて子供はね息子は医者になって お姉ちゃんは本当によねみたいなことまた5捨てゼリフを入って母親も
冗談じゃないわよとこっちだって辛いのよみたいなことを言ってもはあっとこう 核融合みたいな起こるんですよ
先生は優しいから気づかない確かにねおばあちゃんって言うと優しいっていう感じ になっちゃってるからね
意外と空気読めない一言を言ってきっかけを作っているのはおばあちゃんかもしれない 確か
そこはちょっと僕の視点からは見えづらいところかもしれません なるほど
まあ母親が亡霊に気づけなかった一つの まあ不運だったところはやっぱりおじいちゃんが自殺しちゃったところかなと思います
僕は母親が生きてるからさ 現在進行形で年老いていく母親と僕を苦しめる過去の母親っていうのを見分ける
ことができたんですけど 母親は結構ちっちゃい頃に自分の父親を失ってますから
まあ結局それを見分ける機会にも恵まれず現在に至っているのかもしれない そこはなんか大きく僕と違うような気がします
ただ iq の話ではなくてチャンスがなかったって そうみんなで再演してるそう
おばあおばあ家族もそんな感じでもひっちゃかめっちゃかになっちゃって 旦那さんもびっくりして逃げて
娘も逃げて で家も家で家家族もですね
お父さん逃げて 父はまあ他に愛人を作って逃げて僕も夜逃げ同然で大学時代逃げて
で弟も 途中で一人暮らし始めて
逃げましたからみんな脱出して 脱出してくそばからだんだんみんな回復していくって自分の人生を取り戻してい
そういう中ね家族療法というか家族の病理みたいなものは やっぱりすごく興味がありますね
大本をただすとこれは母の問題でもないしおじいちゃんの問題かもしれないし おじいちゃんがじゃあどういう家庭で育ったのかっていうのは僕何の情報もないからさ
1:42:09
そうやって大本を辿っていくと結構遡れんのかなこの系譜は あたりの系譜は結構根深いのかな
私の家の話ですが主乱の祖父が主乱で言えたのは 祖母ありきなんですと
我が家は悪夢を始まりは祖母だと感じていますと そうだよねよく言われてますよねそのアダルトチルドレンとかのところで
そのアルコール依存症のまあ主乱の父親父を許している 妻がいるとつまり酒を注いでしまっている妻が本当の悪の現況だったり
とか そういう見立てもあります
おばあちゃんは優しい優しいっていうふうに一見表面ではいい顔をしながら実は酒を 注いでいたって
裏でね そこは確かに見落とされがちな視点で
だからおばあちゃん側にもきっと何か 自分を虐待する人に逆らえないとか
なんかそういうおばあちゃん側の病理みたいなものもここにブレンドされてるんでしょう ただおじいちゃんの亡霊っていうんじゃなくて
だから床掃除もしちゃうの意外と おばあちゃん的なものなのかもしれない
床掃除的な 状況をまあ招えちゃってるというか
母親でおばあちゃん それを着々とね招くために酒を注いでいる
みんな過去の何かしらを再現しようとしている それが結果的にみんなの不幸につながっている
壮大な大河ドラマかもしれないね 何世代にもわたる
そう考えるとなんか結婚とかっていうのはちょっと厳しいかなってなっちゃうんですよね 全然知らない赤の他人とこうね
結ばれて子供ができたりしたらまたそこから何かこう伝達されちゃうんじゃないかな 過去の自分の背負ってる何かを子供とか妻に
背負わせちゃうんじゃないかな そこがずっと心残りなんですよ
自分が好きだなとかいいなって思う女性がいればいるほど あんまり近づかないほうがいいだろうなっていう
1:45:05
他なんか自分でこう離れて行っちゃうんですよ だからパパカツでも本当に綺麗だなとか本当に自分の好みの女性は抱かないよ
だいたいアサショウリュウみたいなさ アサショウリュウって言っちゃ失礼だけどまぁアサショウリュウみたいな
女性とばっかりやってます 遠征だけが気づいて いや弟もこの話は実はもうほぼ気づいています
だから僕が吹き込んでるんだけど 僕がまあ結構こういう話をしてて
割と弟も まあそうだろうなっていう感じになってる
弟も弟でずっと10年ぐらいカウンセリングを受けていて そっちの経路で多分結局同じような結論に気づいている
これは何かずっと繰り返されているぞって 兄弟から変化が生まれそうで
でも弟は未だに童貞ですしね 結婚する感じもないし
こないだ弟と会った時にあんまり今まで見て見ぬふりしてたんだけども見過ごせない ぐらい結構白髪が増えててまだ30なんですよ
でも今日びっくりするぐらい白髪が増えてて なんかちょっとこう
面食らいましたね 想像以上に弟が老けていて
弟が老けたってことは僕も同じだけ老けてるはずなんだけど 自分の変化には疎いんですよ
母もようようになってるけど弟もずいぶん老けた なんかこの台で一応ね
結婚もせず子孫も残さずなんか静かに終わりそうだ 何もなく
父母を見送って それで終わりだろう
あたりは 弟さんこじれた彼女と別れませんでしたけど
いやこれも僕どこまで伝えてたかわかんないというか多分わざと嘘を混ぜて伝えた と思うんですけど
あの女性じゃないんですよ 確かに付き合ってたんだけどそれ女性じゃないんです
1:48:02
怖くないですか 弟も同じ亡霊に悩まされていて
僕は麻生類を抱いて 弟は
男性を抱いていた 男性抱いていたとかも男性と付き合っていた
自分のねなんか運命を呪いますよね これは根深い問題だな
女性だとうまくいかないからでしょう まあそれはもう僕の人生からもわかるしきっと弟の人生もそうなってるんだ
女性と付き合うとうまくいかないから すごい動揺しました
僕も動揺したよ でもこの話ってねその
あれなんですよずっと弟は僕に黙ってて 何で話してくれたかっていうと僕があの
300万のFXで300万 亡くなっちゃったんだよっていう話をしたんですよ
泣きながら弟の前で本当に俺死にたいんだと しかも自分のね誕生日の日にこんなひどい話なんかないよ
って言ってボロボロ泣いて でもこんな話はもうお父さんにもお母さんにもできないし
職場の人にももちろんできないしこんな恥ずかしい話を 本当に俺死にたいんだよみたいにこう
FXで金とかした話を僕がカミングアウトした時に そうなんだって弟は聞いてくれたんだけどその後
いや実は俺も今とんでもないことになっていてっていうことで弟がカミングアウト してくれたんですよ
だからまあ秘密を打ち上げてくれてそれで僕も初めて知って動揺しました マジか
それは彼女さんじゃないんだっていう
僕もまだうまく飲み込めてない なんか正確に言うと
その 女性だと思ってたら男性だったみたいな
え?っていう感じだよね 女性だと思ってたら男性だったみたいな話です
僕もあんま詳しくはちょっとわかんない だからなんかそのゲームとかそのバーチャルな世界で
出会って 綺麗な女の子のアバターだってなるじゃない 話してみたら話しも合うし声も可愛いじゃないってなるじゃない
1:51:06
付き合い始めました でもしばらくして実は男性なんですっていうふうにカミングアウトされて
おーってなるじゃない 俺だったら普通の感覚だと男性だったらじゃあもう別れようって言ってすぐにね
恋愛関係解消すると思うんだけどなぜかそこから何年か付き合ってるっていう 僕ももうちょっと説明がつきません
どういう精神構造なのかわかんないけどもなんかそういう恋愛ってあるのかなって 僕ももう今受け入れてるんだけど
そういうこともあるのかな たまたま好きになった女性が男性だった
そういうこともネット社会ではあるかもしれない 声も全部いじれますし
AIの合成音声とかも使えますし ディープフェイクみたいなものもありますし
まあ いくらでも偽られるから性別も偽られるから
だからもう好きになっちゃったらしょうがないと 話もあっちゃったし
で性別がね実は男性でしたっていうのは実は些細なことかもしれない 僕はそういう感覚ないけど弟は多分そういう感じだったんだと
しばらく付き合ってたんだけどうまくいかなくなっ どうやって別れたらいいかわかんなくなって
まあそこは結局なんかボーダーみたいな そのボケその
彼女役の彼氏さん彼氏さんというか 彼女さんと呼ぶけどまあその彼女さんが結局ボーダーみたいな感じの人で
弟も結局僕と同じような問題に別のところで悩んでた どうやって別れたらいいかね
死ぬほど辛いんだけどっていう相談をずっと僕は弟から1年ぐらい受けてたんです 芸術家には多いですよねそうなの
ちょっとそうその芸術家の感性だよね僕にはないわ
だから僕がそのパパ活でちょっと lgbtq のね その心は女性
だけど体は男性で男性気がついている方と1回ね お会いしてセックスしたことあるって言ったじゃないですか
あれもやっぱちょっと弟の話を聞いて僕もちょっと興味が湧いたってのあります なんかいけるのかな
心が女性だったら体は男性でもいけるのかなセックス ここも芸術家なんで
興味本位でやってみたんだけどうまくいかなかった 現代芸術家なんでうまくいかなかったというか終わりが分からなかった
1:54:03
これいつになったら終わるんだろうよくわかんなかった そう金玉の裏がすっごい臭かった
それでも繊維喪失しちゃってもどっちに向かっていったらいいんだろうみたいな ちょっと弟の気持ちが僕よくわかんなかったんだよね
1回試してみないと頭ごなしに否定すんのよくないなと思っ 僕も自分で同じ気持ちを体験してみようかなという好奇心
体験してみたけどちょっと僕にはわかっ それ以来ちょっとそういう lgbtq の方はお断りしてる
しかもその lgbtq の そのセックスしたね女の子
その後なんかソフトオンデマンドに入社してた 無事に受かりましたってこの間ラインが来た
よかったねーよくわかんない たまにラインがきますよかったね就職できて
僕もどの立ち位置かわかんないけどなんか 犯人の先生みたいなよくわかんない関係ですよ
男と女でもないし 先生にかくがりのガチムチの彼女を紹介してこなくてよかったです
確かになぁ
なんかアバターが可愛い子っているじゃないなんか最近だと v チューバーとかもね なんか可愛いらしいアニメがこう動いたりすると
そこで何かいけんのかもしん中身が男で 恐竜の赤ちゃんって
でもそれも別れて 弟も今も切れてね今また新しく自分の人生歩もうっていうことで
専門学校ですよこの春から やっぱりそこも別れて
だからこの家族はいろんな動き方をしてるんだけどもその背後でやっぱりその亡霊 みたいなものはまあ僕の人生もそうだし弟の人生も母の人生もこう
揺るがしていると それはなんかもう間違いないんだよ
で弟も結局まあ似たものを感じていてやっぱ女性と付き合うとうまくいかない だからなんか
無意識に結局やっぱ男性を求めているんだろうねまあ同性愛者かどうかまではとかちょっと はっきりわかんないけども
1:57:03
無意識に女性を避けているっていう点では兄弟揃って同じですよ 向き合い方はちょっとこう違うけれども
根底にあるものは僕も弟も同じでやっぱ暴霊に悩まされているのかな 人付き合いもなかなかうまくいかないし
というお話でした暴霊の話 この話はたまにしますけども
ぜひねちょっとこの配信を聞く上でこれは必修課題ですので 必修の単位となっておりますのでここはぜひ押さえておいていただきたい
そうじゃないとただの頭のお菓子医者だと思われちゃう ここはちょっと必修単位ですね
今日ご覧になられてない方もですねこの後ポッドキャストにアップロードしますので これぜひ初めから聞いていただきたい
求めてるけど避けてるっていう部分が似てる感じでそうなんだよね なんか必死にねやっぱり恋愛しようとか人を愛したい
でもその結果がすごくねじれている 直接的に女性を求めてないっていうのが
なんか共通してるかな 僕も気づいたらパパカツですごいモンスターばっかり集めてる
アルワールドみたいになってる いろんなモンスターをゲットするんだけどみんなでかい
カップがいい 同じだね
女性の亡霊をどう退治するかのもの まあもう少しいとそのかつてのね母親的なものとか
まあ母親的なものはさらに起源をたどると多分そうおじいちゃん的なものなんですけど 打ち切れ方とかでも何かそういう事態を招いている日に油を注ぐところはおばあちゃん的なところがあります
よね そういう系風追いついで今ここにいるわけでそういう血を引いてしまっているんで
そことどう折り合いをつけて 自分なりの人生にしていくかですよね
配られたカードで役を作るしかないんで その配られた手札の中で最善の役を考えるしかない
この場合はもうだいたいで揃ってるんで手札が 俺をどう組み合わせようかなっていうのは今も検討中ですね
弟も弟なりにも検討中でまだその物語の途中です はいまぁそんな感じで
終わりますお疲れ様でした お送りしましたのはあさしみちゃんでした失礼します
02:00:00

Comments

Scroll