2023-04-19 1:02:10

改 #547 【対談】CoolGirlのimotoさんとTwitterコンサル

▼エピソードの内容
imotoさんとTwitterコンサルをしました。
▼エピソードではなした情報
・元ツイート: https://twitter.com/kuromasuo/status/1643055414257520641
▼【無料】AI・NFT・Web3メルマガ
https://t.co/IRrdcNPWTU
▼スタエフ配信はじめました
http://bit.ly/3Gd2BSh
▼Twitter
https://twitter.com/kuromasuo
▼Blogなど
https://y.at/🗾🗽🚀🙌

#NFT
#AI
#CHATGPT
#web3
#Twitter
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/6180be3b3db982af526c5901
00:53
こんにちは。
あ、もしもし、こんにちは。
あ、imotoさん、こんにちは。
あ、くろますおさん、どうも。
初めましてですね、もう。
先日は、おっさんになりました。
あ、いえいえ、こちらこそ。
楽しかったですね。
いやー、ロマコさんのスペース聞いてて楽しかったですよ。
いやー、ありがとうございます。
なんかあれですね、CoolGirlファミリーは結構ロマコ様ファンが多いんですね。
いや、そうなんですよね。
なんか、異様に多いですね。
ファウンダーの僕がロマコファンをしてるっていうのもあって。
なるほど。
なんか、CoolGirlフォルダーになって、一回ロマコさんに罵倒スペースで罵倒されたら、やっと一人前のCoolGirlフォルダーみたいなとこありますね。
なるほど。
いや、なんか、僕もロマコさんと話していて、
もうなんか、手上がる人が、もうCoolGirlファミリーか、もうパンダの人たち。
もう、二択みたいな感じに。
パンダファンにAPPの方が多いですよね。
多いですよね。なんか、それも面白いなと思って。
確かに。
いやー。
あんまり今、意識したことなかったですけど、多いですよね。
多いですよね。
いやー、でもそんな楽しい回を楽しませていただきました。ありがとうございました。
いえいえ、こちらこそ。
そして、今日もこういうふうに対談の機会をいただけて、本当に感謝です。
こちらこそです。楽しみです。
ありがとうございます。
普通のスペースじゃないですもんね。今回は対談をしつつ、Twitterのコンサルをなっちゃって今回させてもらうという。
結構ね、僕と黒マンだからこそできる企画かなって。
そうですね。ちょっと行き当たりばったりで井本さんにこういうのやってみませんかって言ったら心よく快諾をいただけたので、ちょっとこういうふうにしてやっていきたいなと思って。
っていうのも、最近の放送、2週間くらい前でしたかね、ボイシーの方で井本さんがTwitterコンサルなんちゃってやりますみたいなのを見て。
03:06
実はね、僕も結構Twitterの運用に関しては、井本さんのボイシーにすごく影響を受けているところがありまして。
そうなんですよ。なので、こういう縁もいただけたので、ぜひTwitterの話をしたいなと思って、今回こういう話をさせていただきました。
嬉しいです。ありがとうございます。
ちょっと皆さん聞いてくださっている方なんですけれども、僕のツイートの右側ですね、ちょっと貼り付けてるんですけど、コンサルしたい方へっていうところでリプランに1,2,3教えてくださいっていうツイートをさっきしたんですよ。
ちょっと直前なんですけど。たぶんこういうところがあると、こちらとしてもコメントしやすいかなと思ったので、もしこれからコンサル受けたいなという方は、ぜひこのリプランください。
今ね、氷室さんという方とKさんという方、2名コメントをいただいているので、お二人の話をちょうどしつつ、もしまだまだコンサルしてほしいなという方は、ぜひこちらの方にコメントをください。よろしくお願いします。
お願いします。
お二人とも来てますね。
来てますね。
これなんなら、上にもし上がれそうな方がいるっていうのもちょっといいかもしれないですね。
ぜひぜひ。もしね、ちょっと手、もし上がってもいいよっていう方は、全然上がっていただいてもいいですし、ちょっとね、キクセンで勘弁してくださいっていう方はそのままでもいいんですけど、そんな感じでゆるゆるとやっていきましょう。
いきましょう。
で、氷室さんちょっと最初にね、僕今日のボイシー並びに昨日のスペースをちょっと聞いたんですね。
ありがとうございます。
これからやっていきたいことっていうところで、クールガール関係のところでいろいろと話をされてたと思うんですけれども、
ジェネラティブのところ、いろいろとお話しされていて、正直どうですか、ちょっと焦りあるのかなって僕は思ったんですね。
ていうのは、いまいろんな例えばティーマとか他のところっていうのが、一枚絵を軸にしつつもジェネラティブを出し始めてるコレクションって結構多いじゃないですか、最近って。
クールガールも日本を代表するプロジェクトの一つだと思うんですけど、ちょっとそこだけなかなかジェネラティブが出せてないなとか、どうしようかなとか、
そういうところちょっとね、僕だったら焦っちゃうかなっていう気がしたんですけど、そのあたりってどうですか、全然焦ってないよとか、もしくはじっくりみんなと一緒に作っていきたいんだよとか、
その辺の肌感覚みたいなのを知りたいなと思ったんですけど。
ありがとうございます。結論、前は焦ってましたね。でも今は焦ってる。
06:06
なるほど。
本当に今どんどんジェネラティブ皆さん出していってるじゃないですか。
NFTを始めたのが2021年の秋とかなんですよね。その年、2021年の結構初期の方から一緒にいってもので始めた方たちが今どんどんジェネラティブを出していかれて、それで少し前は焦ってたんですよね。
みんなジェネラティブ出してる、自分も出さないとってなってたんですけど、思経を見るとNFT、今冬の時代とか言われてるじゃないですか。
なので、そういうのとかあとはNFTをそもそも触ってる人が人口の0.01%とか0.02%とかなんか言われてます。
その中でそういうのを考えたら、NFTって月日が経つごとにどんどん伸びていく資金だと思ってるので、だったら別に今そんなに焦って出す理由もそんなにないというか、もちろん変にのんびりするもないんですけど、
だらける理由もないので、ちゃんとジェネラティブをコツコツ進めてはいきますけど、だからといってみんながやってるからっていって、もう早く、1週間でも早く出さないととかそういうのはないですね。
あくまで次にしてタイミングは担って、自分とかクリエイターさんが納得できるもの、本当にずっと戦っていけるような納得のいくジェネラティブコレクションを作りたいというのが一番です。
いいですね。確かにおっしゃった通り、今やっぱり市況がちょっと落ち着いているので、ここで出したところで、すでにいる人たちの資金を食い合っちゃう感じになると思うんですよね。
そうですね。
そう考えると、もう少し時間を置いて盛り上がったタイミングで出すと、多分さらに弾ける気がするんですよね、マーケットも。
いや、だと思います。逆に早い話から仕込んでおくことで、ボリュームトレードとかが増えていって、国内で取引されている総取引量ランキングみたいなのに乗り入れるっていうのは一つ結構強いなと思うので、どっちも一長一短というか、そんなふうには思いますね。
でも多分、若干盛り上がったタイミングでクールガールがGenerativeを出すってなると、結構日本のマーケットに対して海外勢とかも入ってきて、また波に波を重ねるような感じになる、爆発力を秘めたプロジェクトだと僕は思います。
09:03
コツコツで本当にいいんじゃないかなと外から見ては思ってますね。
そうですね。
楽しみです。
ありがとうございます。
あとはLINE NFTって、僕も実は全然覚えてないんですけど、結構盛り上がってるみたいですよね、日本は。
もうちょっと池早さんの話とかを聞いた感じでしかわかんないんですけど、意外と盛り上がってるみたいで。
オープンシー以外のマーケットプレイスのNFTはそんなに力入れなくていいかなとか思ってたんですけど。
そうですね。あとLINE NFTってクレジットカードとかで買えるので、そういう面で見たら敷居が低くて、初心者の方にとっては結構いいマーケットプレイスかなと思ってですね。
ちょっともう少し時間ができたらとか、ジェネラティブが来たら、今度はそっちにもやっていくっていうのもいいんじゃないかなって思います。
僕も池早さんとかどなたの話を聞いたのかな。これ誰でも彼でも出せるわけじゃなくて、審査を通った人しか出せないんですよね。
はい。
出そうですね。
なるほど。
結構法人とかからしないと難しいとかもなんかちらっと聞いたような。
なるほど。
結構ハードルはあるみたいな。
そういうわけですね。なるほど。実はですね、LINE NFTって僕も今回ミントしようとしたんですけど、CNPのやつ。
これ海外からできないんですよ。知らなくて。僕今アメリカの方に住んでるんですけど、できませんでした。
ミントページに繋げませんとかって出ちゃって。海外に住んでる方も何名かそういうようなコメントしてるのをツイッターで見たので、これは本当に日本にいる方だけのスペシャルNFTですね、今のところは多分。
そうなったんですね。
対応するべきですよね。
そうですね。はい。そんな感じですね。
コロナ禍の時間が後になっちゃいますけど、僕もクロマザさんにしたいことがあって。
まずびっくりしたのが会社員なんですね。
会社員ですよ。実は今日も出張中で本業の方で、今ホテルで撮ってるんですよ。
そうそう。そんな生活をしてます。
クロマザさんってツイッターの運用めっちゃ上手いじゃないですか。
いえいえ。本当にイモトさんのおかげですよ。
12:00
3ヶ月で1万フォロワーってすごいですよね。海外の連通をされてたじゃないですか。今もされてると思うんですけど、僕もそのツイートずっと参考にさせていただいて、どういう経緯であればいいと思ったんですか。
僕は3ヶ月で1万人っていうことを書いてたりはするんですけど、プロフィール欄とかに。それまで1年半全く伸びなかったっていう過去もあるんですね。
一緒です。
僕のツイッターのアカウントは20年の12月に作ってるんですけど、もう22年の10月まで全く伸びなかったんですよ。もう1000人あたりをうろちょろしていて。
一緒です。
イーロン・マスクがツイッターを買収したっていう話が10月ぐらいに出てきたときに、多分これからは発信者として使うSNSとして、多分ツイッターはすごく熱いものになるってちょっと思ったので、ちょっと本腰入れてやろうっていうのが一番最初のきっかけだったんですよね。
当時海外の方では結構NFT関係でこういう連続ツイートをしてる人が結構バズってたのを見てたんですけど、なんか日本があんまりいなかった印象だったんですよね。
なのでちょっとじゃあ日本向けにこれやってみたらどうなるかなってちょっとトライしたら、運良く跳ねたっていうような感じですね、経緯としては。
へー。どうなんですか。
別の話になっちゃうんですけど、こっちのNFTで食っていこうみたいなので、そんなにあれです、あんまりないというか。
NFTで食っていくっていうよりも、どっちかっていうとそういう発信活動とかいわゆるコンテンツクリエーターっていうなんかざっくりしたジャンルで食っていきたいなっていう気は確かにありますね。
ただ正直そこの踏ん切り、会社員としての収入を経ってまでそっちに行くっていう踏ん切りがあんまりついてないっていうのが正直なところですね。
なので結構妹さんの配信とかでも、医学療法士でしたっけ、そういうのを辞めてフリーランスになってとかっていう話を結構されてるのを聞いて、
なるほど、そこすげー一歩踏み出すの怖いなって僕はちょっと今思っちゃってるんですよね。
そうなんですね。黒マスオさん独立しても絶対うまくいく?
そうっすかねー、いやちょっとね怖いですよね正直。
あ、ほんとですか。
そんなこと思ってますね。
僕、あれです、あんまり参考にならないというか、もう元が不適合者なんで。
15:06
いやでも僕も多分そうだと思いますよ。
ちなみに勤めて何年くらいですか?
社会人になってってことですか?
えっともう10年ちょっとくらいですね。
そうなんですね、いやでもだったらもう。
確かにね。妹さん、どれくらい勤められたんでしたっけその。
えっと、僕も丸3年で国会が来て、もうちょっともう会社はちょっと僕は無理だと思って、独立したって感じですね。
なるほど、そういうことなんですね。
だからちょっとこういうふうにね、いろんな人と縁をつなぎつつ、信頼をためつつ、そっちの方に行きたいななんて思ってます。
ぜひぜひ黒マスオさん、絶対何らかで大丈夫と思うんで。
いやいや、がんばります。
ということでちょっとね、Twitterコンサルをやっていきますか。
いきましょう。
でちょっとね、僕私事なんですけど、冒頭でも言ったように、結構ね妹さんのTwitterに関する発信に影響を受けているんですね、私黒マスオは。
で、聞こえますか?大丈夫そうですか?
聞こえます?
聞こえます。
でね、僕ちょっと1つツイートを貼り付けてるんですけど、この盆栽NFTのギブアウェイをしますっていうのをちょっと唐突に貼り付けたんですけど、皆さん見れますか?
見えますね。
これね、日付見てもらうと10月の22日になってると思うんですけど、実は僕このぐらいまでフォロワー1000人ぐらいだったんですよ。
へー。
でね、僕がこのアカウントでやった、もう唯一のギブアウェイ企画なんですね。
でこれ何でやったかっていうと、妹さんの発信が影響してて、妹さんが多分ボイシーだかTwitterだかちょっと忘れたんですけど、なんかこの前後に、まずある程度このマーケットで声を届けていくためには1500とか2000フォロワーぐらいまであった方がいいと。
あー言いました。
そのためにまずギブアウェイ企画、俺だったらギブアウェイ企画をして、ちょっと変な言い方、フォロワーを買いに行くみたいな発信をされてたんですよね。
それでね、1500とか2000人ぐらいになってからようやく自分の発信したいことを言ってった方がフォロワーが増えやすいよみたいな、言ってたんですよ当時。
へー、そんな前から聞いてくださったんですね。
もちろんですよ。
で、
あのーもう、ぼっちしたので。
そうそう。
嬉しい。
ほんで、じゃあやってみようっていうところで、当時このBonsai NFTっていうのが、なんかジェネラティブかな、それこそをやるっていうので、僕も複数枚買ったので、ちょっとやってみようっていうところで、これリツイート数とかも200とか回ってたぶんね、2,300人ぐらいフォロワー増えたんですよね、これで。
18:08
はいはい。
それで、これを皮切りに自分の声が届くようになって、連続ツイートが伸びてったっていうのが実はあるんですよ。
へー、ほんとですか。
そう、なので、僕が例えば今、皆さんの中でフォロワー500人とか1000人前後うろちょろしててなかなか伸びないなって思ってる方だったら、僕はまずギブアウェイやります。
やりますね、やっぱ。
そこの第一歩の小賢しいテクニックかもしれないですけど、最初の張ったりって結構大事だと思うんですよね。
そうですね。
フォロワーさん3人の人が発信してることと、フォロワーさん1000人の人が発信してることだと、なんかそれだけでちょっと見え方が違っちゃうんですよね。
料理、お皿みたいなもんですよね。
プラスチックのトレイに入ってるのか、ちょっと板に乗ってるのかでだいぶ中身が、見え方が違うっていうのがあると思うんで、僕も最初はギブアウェイでちょっと増やすっていうのはすごい、今でもいいと思いますね。
そうですね、ほんと僕はこれね、実体験で今お話ししてますので、ぜひ興味がある方やってみてください。
はい、ということでちょっと私事だったんですけど、コンサルしていきましょうか。
まず氷室さん、氷室まさきさんという方がコメントをくださってます。皆さんコメント見れますかね。
僕の張ったツイートの一番右のツイートのコメント欄にちょっとね、皆さんの目標と、今どんなことを軸に発信してるかっていうのと、
今発信活動での悩みを一つだけ教えてくださいっていう三つの軸からちょっと掘り下げていきたいなと思うんですけれども、
ちなみに氷室さんというのは聞かれてますかね。
いらっしゃいますか。
もし直接話してもいいよっていう感じだったら手を挙げてください。もし聞くせになったらもうそのままでいいです。
あると思うんですね。もしかしたら外出されてるかもしれないんで。
じゃあちょっと氷室さんのアカウントを見ていきましょうか。
はい。
漫画家さん、漫画家のアシスタントさんっていうポジションですかね。
見た感じは。
アシスタントさんなんですかね。
でも連載してるってことは自分で持ってるのか。
かなって思いました。
自分で持ってるんですね。
で、今フォロワーが1000人ぐらいで、3000人ぐらいを目指していきたいっていう感じ。
あれちょっとね、ご本人からリクエスト来てるかもな。
ちょっとあげていいですか。
21:03
もちろんです。
氷室さん、こんにちは。
こんにちは。
どうもどうも。
こんにちは。
どうもどうも。
初めまして。
初めまして。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
氷室さん今、漫画家さんをされてるという理解でよろしいですか。
本業は別にあるんですけど、漫画も描いてるという。
なるほど。
はいはい。
なるほどですね。
これの固定ツイートの右側のリプには3000人を目標とされてて、
今描いてる漫画の発信が多い。
によって漫画の作業に集中してしまうため、発信に群がることが悩み。
これはありますよね。
クリエイターさんはそこはちょっと本当に大変ですよね。
すみません、ちょっと早速。
どうぞお願いします。氷室先生。
言いづらい。
そうですね。
でも、ちょっと待ってください。
結構こまめに発信されてますね。
めっちゃこまめに発信されてるじゃないですか。
でも、氷室先生よりはペースは落ちてるかなと。
なるほど。
前よりも?
でもこんだけツイートされる方はNFT界にもそうそういないようなクリエイターの方で。
いや、すごい。
26万ツイート、23万ツイートしてますからね、もう。
めっちゃしてますよね。
ツイッター老人界なだけです。
いやいや、これは才能ですよ、氷室さん。
それは才能ですよ。
確かに。
ツイッターが英語版な頃からのユーザーなので。
2007年にジョインって書いてありますから、もう20年弱、15年くらい。
15年くらい。
もはやプロ。
でも、漫画を描かれるときにどういうポイントを気をつけてるとか、
こういう思いで漫画を描いてるとか、氷室さんの人間性的な部分を出してみるのはいいんじゃないかなって思います。
24:11
はい。パッと見たときの絵のイラストがあったとしても、結構、僕も含めなんですけど、初心者の絵の良さがなかなか見出しにくかったりすると思うんですよ。
例えば、こうスポットに行って初めて観光地を見たとしても、なんかすごいお城だなーで終わっちゃうのが、なんでそのお城ができたのかとか、
お城にはどういう歴史があるのかっていうのを、観光スポットのガイドみたいな、パンフレットみたいなので見た後に見たら、
なるほどーとか、じゃあここはこういう風な作ったのかなとか、より作品に引き込まれたり妄想ができると思うんですよね。
沼さんの内面的な部分を出していくっていうのもいいんじゃないかなって思いました。
内面的な部分って、漫画に関する内的な動機とか、そういう部分の内面。
そうですね、っていうのもいいと思いますし、もうとにかく絵が描くのが好きで仕方ないとか、どうしても絵で食っていけるようになりたいとか、
人によって自分が絵を描く理由とかもあると思うんですよ。
なので、その辺で感情移入をしてもらう、自分のツイートをした人に感情移入をしてもらうっていうのが結構いいんじゃないかなって思いました。
日室さん、こんにちは。
僕、一つお伺いしたかったのが、日室さんが発信してるいわゆるマーケットっていうかターゲットの人たちっていうのは、漫画家さんたちなのか、それとも漫画を読んでる読者さんたちなのか、これはどっちをターゲットにして発信になってるんですか?
基本は読む人ですよね。
読む人、なるほど。
でなると、同じような漫画家さんからの発信として、例えばワンピースの尾田先生とか、ちょっと僕はツイッターやってるとかわからないですけれども、大体この漫画家さんってどれぐらいのフォロワーさんが多くているもんなんでしょうか?
それがピンキリなんですよ。
結構雑誌連載を持ってて、それなりに書いてらっしゃるはずの方でも、私のフォロワーさん少なかったり、多い人だともう何十万フォロワーとか。
27:05
もう本当にピンキリなんですよ。
なるほど。
ちょっとそもそも論みたいな話であれなんですけど、
氷室さんがインスタグラムでもなく、TikTokでもなく、ツイッターをちょっと伸ばしたいなっていうのはどういうところに動機があるのかなって思ったんですね。
っていうのは、僕の勝手な印象ですけど、漫画家さんってやっぱり絵を描くのがお仕事だし、そっちにすごく引き入れた方々なので、
どっちかというと視覚的にわかりやすいTikTokとかインスタグラムとか、あっちでの発信の方が刺さりやすいのかなっていう文字での発信よりもっていう気がしたんですけど、
この文字での発信を空いてる、もしくは伸ばしていきたいみたいな動機ってどういうところにあったのかなっていうのを感じました。
動機というより、ただ単に消去法なんですよね。
自分の描いてるジャンルが結構バイオレンスでエロもあるので、もうインスタグラムとか無理じゃないですか。
で、まだTikTokは触ってないのであれなんですけど、そういうエロとか厳しいと思うんですよ。
なるほどですね。
そうなると、ツイッターしか残らないんですよ。
なるほどですね。
なるほどなるほど。
そうか。
でもツイッターもすごい良いですよね。拡散っていう意味ではツイッターが一番強いです。
確かに。今固定ツイにあるみたいに、絵を貼っての展開とかもできますもんね。
そうなんですよね。
映像っていうか画像も。
なるほど。そうか。ちなみに3000人を目標にされたいっていうことだったんですけど、3000人ぐらいで、ちょっとこういうアカウントになりたいなみたいな目標とする、いわゆる漫画家さんアカウントみたいな方っておられるんですか。
まず私の師匠がいるんですけど、実際に絵を習ってる。
今はもう1万フォロワーくらいになったんですけど、その方が割と、つい最近くらいまでは3000フォロワーぐらいだったんですよね。
そこをまずストレッチゴール。
30:01
まず最初の1,000人は超えたから、で、次の目標が3000人。で、その次に1万人。
なるほど。分かりました。僕が氷室さんだったら、その師匠の先生の方が3000人から1万人に伸ばしたのは何でだろうっていうところを考えてパクりますね。
多分それが伸びる最適解なのかなって思います。
僕もなんかやっぱり海外の連追の方をパクって日本のマーケットに発信したら伸びてったっていう経緯があったので、やっぱり伸びてる人を見て真似るみたいなのはすごくいいかなと思います。
伸びるのが、漫画家で、漫画を描いている人で急に増えるっていうのが、その漫画がバズった時なんですよね。
で、漫画がバズる傾向の漫画としてはだいたい1ツイートで終わって、演技とか、実体系を元にしたとか、いわゆるエッセイ漫画みたいなやつとかですね。
この間、漫画家の方とちょっとズームさせていただいたときに全く同じことを言われてましたね。
漫画家としてツイッターのアカウントを育てるのはちょっと普通のやり方とは違う考え方でいかないといけないって、その方がフォロワーさん20万人弱ぐらいの方だったんですけど、
ちょっと漫画家のアカウントの伸ばし方は特殊って言われてましたね。
本当に、最初の1ページ、1コマとかで終わるような尊いとか、恋愛のキュンキュンするみたいなのでバズを狙って、その方はアカウントフォロワーを増やしてきたって言われてましたね。
で、うちの師匠は結構、ネタ的なイラストで伸ばしてきた感じなんですけど、ただ、うちの師匠はもう専業の漫画家なんですよね。
だから私はそんなにポンポンポンポン描けない。
そうですね。氷室さんがそれをやるってなったら、ご自身が作る漫画連載プラス、フォロワー増やす用のムネキュン用のものを作らないといけなくなりますよね。
自分が苦手なんですよ、ムネキュンとか。あとはエロ。でもエロの1本間違うと、アカウントバンされてしまうんで。
33:10
あ、ツイッターもそういうのあるんですね。
ちょっと私が観察してたエロ漫画家がいて、肌色上げすぎて、アカウントがなくなってましたね。
えー。
凍結とか。
いやー、ちょっと難しいですね。
なので、エロもほとんど広がらないとっていう部分。
なるほど。
難しいんですよね。
ちょっと漫画家の方、誰かヘルプを。
そうですね、ちょっと難しいですね、これは。
すいませんね、いきなり難しいのを持ってきてしまいました。
いえいえ。
でも多分、やっぱり伸びてる人を真似るっていうのは、漫画家アカウントであってもNFTアカウントであってもファッションでも何でもやっぱり通じるところかなと僕は思っていて。
僕自身ね、伸びなかった時に何で伸びなかったかなって振り返ると、やっぱり自己流を何かやってたなっていう気がしていて。
他の人とは違うやり方で伸ばすんじゃいって思って意気込むものの、やっぱりなかなかそれじゃ難しかったなって当時やっぱり振り返ると思います。
なので、伸びてる人を真似る、そこにちょっと自分のスパイスを加えるみたいな、そんな感じがいいのかなっていう気がします。
ってなると、やっぱりフォローフォロワーの仕方も伸びてる人をパクる。
そうですね。それがいいかなとは思いますね。
あとね、ちょっと最近ツイッターのアルゴリズムが公開されて、この辺僕も発信してるので、若干そのあたりの少しアドバイスを加えますね。
氷室さんのアカウント見てると、今フォローしてるのが1500人で、フォロワーが1000人っていうところで、フォローしてる数の方が多くなってるんですよね。
このいわゆるフォローFF比っていうんですけど、フォロワーとフォローの比率。これがフォロワーの方が多いと、アルゴリズム上、弱いアカウントってみなされて、
おすすめに上がってこなくなっちゃうっていうアルゴリズムが今回わかったんですよ。ツイッターのアルゴリズム公開から。なので、ちょっとフォローしてる人間を精査して外して、フォロワー数を多くした方がいいと思いますね。
そうすると多分氷室さんのツイートもおすすめ欄とかに上がりやすくなってくる。そこが多分最低ラインかなと思いました。
36:00
タイミングもいいですね。
このあたりで。ありがとうございました。めちゃめちゃ電話に入っちゃいましたね。
これ多分スピーカーから下ろすっていうのが。
いけます?今人さん。ロマコさんいつもやってるもんね。ブチ落としてるもん。
いつもブチ落としてるんで。あ、これだ。すみません。ブチ落としてやんわ。すみません。
ブチ落とされました?
多分。人生初ブチ落としが。
めっちゃ面白い。ということで、次行きますか。
行きましょう。
Kさん。K立花さん。上がれますか?それとも引き先ですかね。もし上がれたら手を挙げてください。
その前に若干Kさんのご紹介をしますね。
KさんはAIトレンドっていうアカウントで、めちゃめちゃホットなアカウントですでに4,000人ぐらいフォロワーいます。
で、今の目標が1万フォロワー。あと6,000人ですね。
今の発信の中心がAIやチャットGPTなど、めちゃめちゃホットなところについて発信してますと。
悩みは発信する内容が広くなってる。ニュース、図解、プロンプト、AIツール、いろんなものを発信しちゃって、ちょっと絞れてないのが問題かなっていう悩みなんですけれども。
いかがでしょうか。いみつ先生。
そうですね。悩みというか対策はわかっているのですがっていう、この対策がわかってる対策がちょっと気になりますね。
Kさんにとって。
なるほど。
そうですね。
僕だったら、結構絞れて、めっちゃ僕テクノロジーとかああいうのに疎いんですけど、プロンプトって何ですかね。
プロンプトっていうのは、例えばこういう質問を投げかけたらこういう回答が返ってくるよっていうAIのチャットのやりとりの中で、その中でこういう質問っていう質問のことをプロンプトってざっくり言ってるんですけど、
AIも結局人間じゃないので、やっぱり意図を汲み取ってはくれないんですよね。質問の仕方によって、欲しい答えが来たりとか来なかったりとかっていろいろあるんですよ。
はいはい。
なので、どうやったら欲しい答えをもらえるような質問をできるかっていうのが今求められていることで、それをプロンプトって言うんですけど、今結構プロンプトは、このAI業界は熱くて、それについても発信されてるっていうことなので。
39:06
なるほど。
って考えたら、ここに書いてあるのはそんなに絞めてないこともないって思いましたけどね。
そうですね。
とりあえず結構一貫性があって、今の感じでもそんなにここから無理に絞る必要もないのかなって思いましたね。
ちょっとツイートの方を見させていただくんで、黒松さんからも何かありますか。
実は僕、Kさんはかなりいろいろと見てる方なんですけど、どこをターゲットにするかによるかなと思っていて、
例えばAIに興味のある、もうすでにAIを割と知ってる、もしくは全然知らない初心者向けにするかどっちかかなと。
僕はNFTの発信をするときに、初心者向けにターゲットを絞ったんですよ。
なので、なるべく初心者でもわかるような単語とか言い方にすごく優しくツイートするようにはしてたんですね。
で、Kさんのツイートを見ると結構漢字が多かったりとか、割と難しいかなっていう気はしたので、どっちかというと中上級者向けに発信してるかなっていう気がしたんですね。
なので、たぶんこれを少し目線を下げて初心者向けに発信すると、たぶんもっとマーケットが大きいかなと思ったので、取りやすいかなっていう気はしました。
僕もちょっとプロンプトわかんなかった。
そうですよね。だからそういうようなところも含めて、自分がどっちの発信をしていきたいかにもよるかなと思いますね。
でもたぶんね、このまま続けてればいくのかなと思ってる。
実はKさんよく見てた、さっきも言った通り。僕が見始めたときにフォロワー多分2000人とかそれぐらいだったと思うんですよ。
この1ヶ月ぐらいで倍とかになってるので、たぶんこのペースでいくと遅かれ早かれ、3ヶ月半年あれば僕は1万人いくかなって思ってます。
ていうか、628ツイートで4000フォロワーってすごいですね。
本当ですよ、確かに。
やっぱあれですね、ポジションというか、ジャンルもめちゃくちゃ強いですよね。
たぶん今AIとかすごい気になってる人がいっぱいいると思うんで。
42:08
アドバイスっていうアドバイスはそのぐらいしかできないことないですね、もうすでに。
確かにですね。いや、もういいと思いますね、このままで。
でも、きみさんはあれなんですかね、ブログとかはされてないんで。
確かに。ツイッター以外の発信媒体を知りたい感じですよね。
そうか、たぶんこれからフォロワーさんがどんどん増えていくと思うんで、
近くなのでそこからどこかに流せるようなブログとか、
それこそクロマスオさんみたいな、メルマガみたいな、
何かそこからもう一段階どこかにつなげたりとか、ブログとかでもマネタイズとかもできると思うんで、
そういうのが今後はあってもいいのかもって思いましたね。
確かに、そうですね。
このすごい集客力がたぶんこれからどんどんついていくかなって思うんで、
せっかくなのでそこをもっと活かせそうだなって思いましたね。
ぜひぜひやってみてください。ブログ、メルマガ、この辺りですかね。
そうですね。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ちょっとね、もうネタ切れなんですよ、実は。ネタ切れっていうか人切れなんですけど、
どなたかぜひぜひ、今野さんにコンサルしてほしいよっていう方、
コメント欄でも、このツイートのツイートじゃないわ、スペースのコメント欄でもいいですし、
手挙げて上がっていただいてもいいですし、いかがですか。
いかがでしょう、どなたか。
ちなみにクールガール部屋では何かコメントとかって来てますか。見てみようか。
ちょっと待ってくださいね。クールガールの実況部屋かな、実況部屋に。
でも僕がホストじゃないからないかな。ないですね、今のところ。
実は僕も雑談ですけど、クールガールファミリーって言うんですかね。
ニックさん、先日ツイッタースペース一緒にやらせていただいて、ここで聞いてますけど、
ニックさんに実はツイッタースペース内で井本さんのことご紹介いただけないですか、
一回話してみたいんですよって言って、今回つないでいただいたっていうご縁になりますね。
そうですね、ニックさんからメッセージいただきました。
そうなんですよ、ニックさんありがとうございます、この場を借りて改めて。
45:00
ありがとうございます。
僕はね、2月ぐらいにすけさんとも実は対談やらせていただいたことあるんですよ。
当時は僕がそれこそ連続ツイートをまだしてた時だったので、
それこそこういうツイッターとかSNSの発信でどうやって自分のポジションを築いていくのかみたいな、
少しインタビューさせてくださいって来ていただいて、
僕がインタビューされる側みたいな感じだったんですけど、
井本さんも先日すけさんとスペース対談されて、
いろいろとこれからのジェネラティブどうしていくみたいな、やってましたよね。
はいはい。
割とクールガールファミリーにはお世話になってます、僕も。
そうですね、意外と。
皆さんいいご縁をありがとうございます。
いやーちょっとどうですか、なんかなさそうですね。
そうですね、今日はこの辺にします。
お忙しいな。
大丈夫そうですか皆さん、コメント、質問。
なんか全然ツイッターのことじゃなくてもいいですよ、もしあれば。
なんかNFTのこととか。
そうですね、NFTの。
なんか来てるぞ。
あ、あきなすさん。
あきなすさんだ。
いいですか、あげて。
あ、もちろんです。
クールガールの運営メンバーの方なんですよ。
あきなすさんこんにちは。
こんにちは、はじめまして。
はじめまして。
ありがとうございます。
はい、クローマソンさんはよくご存知でおります。
めちゃめちゃ有名な方ですからね。
いやいや、あきなすさんよくいいねいただくので、僕もわかりますよ。
ありがとうございます。
いいね見ていただいてるから。
ちょっと軽い相談なんですけど、
ツイッターって果たして1日でどれぐらいツイート数すればいいのかなっていうのはちょっとわからなくて。
自分のことも、ひもとさんに前コンサルいただいて実は1回目の時に、
自分のことも発信するっていうのも重要だっていうのはわかりましたし、
なんかちょっと砕けたものを発信するっていうのも重要だと思うんですけど、
その割合と1日どれぐらい発信すればいいのかなっていうのはちょっと悩んでます。
そしたらクローマソンさんから。
僕はですね、冒頭でもちょっとあった通り、実は普通に会社員として働いてるんですね。
家族もいて、なので基本的に自分が作業できる時間って朝、自分の時間の朝だけなんですね。
なので朝の2,3時間にどれだけ仕込めるかっていうのが自分の中での課題で、
連続ツイートは基本的に1つのツイートで5ツイートから10ツイートぐらいをつなげるので、
48:05
連続ツイートを1つすれば1日で10ツイートするぐらいにはなるんですよね。
1つのトピックで。
なので僕はもうそこで満足しちゃってますね、どっちかっていうと。
なるほど。
はい、なので連続ツイート1日1つっていう感じでした、僕が伸ばした時は。
単発で例えば朝昼夜に1個ずつの方がいいよとか。
井本さんそのあたりはいかがですか。
僕はちょっと連続ツイートで伸ばした経験しかないからあれなんですけど。
僕逆にあんまり連続ツイートしてこないんですけど。
でもそうですね、単発のツイートを1日何個するかって、
今自分がどこら辺を目指してるかにもよると思うんですけど、
例えば僕はフォロワーさんが1万人に行くまではめっちゃがむしゃらにやってましたね。
1ツイート長い時は15分とかぐらい時間かけて作って、
それを5つ1日でツイートしたりとかって感じでやってましたけど、
今は前ほどは力を入れてないというか、もちろんフォロワーさんは増やしていけるようやってるんですけど、
1日1つぐらいちょっとまともなツイートというか、
見てくれた人がこれちょっと読んでよかったなって思えるぐらいのものを1日1個やって、
あとは今はちょっと緩めにっていう感じですね。
あとはその自分のプライベートなこととか自分のこととか、
ざっくり分けたらプライベートなことと有益なことみたいな、
見た人が言ってくれるの2種類があると思うんですけど、
ここの比率もフォロワーさんが増えるにつれて比重が変わってくると変えたほうがいいと思ってて、
例えば最初にフォロワーさんが少ないときに自分のことをあんまり言っちゃうと、
知らない人のことあんまり知ろうってなかなか思えないと思うんですよ。
例えば僕がフォロワーさん500人とか30人とか数十人とかのときに、
ここのラーメン屋うまかったとか、実は僕言い方なんですよとか言ったとしても、
誰もいいねもくれないし、誰こいつってなっちゃうと思うんですけど、
自分に発信力がついてくるようになってそういうことを言ったら、
このラーメンうまそうですねとか、いいねもついたりとかあると思うんですよね。
なので最初はプライベートと有益なことみたいなのは9対1でプライベートのほうを少なくして、
フォロワーさんが増えるようになったら9対1だったのを8対2にしていって7対3にしていってみたいな、
51:08
そういうバランスをとっていくのがいいんじゃないかなと思いますね。
池早さんとかその辺のバランスすごいうまいなって思ってて、
今でも9対1にされてると思うんですよね。ほとんどNFT。
たまに自分は田舎のこんなとこに住んでますとか、ちょっと楽器買いましたとか、だいぶ前ですけど、
むしろそっちのプライベートのほうが池早さんの場合伸びるぐらいあると思うんですよ。
なるほど。
普段は有益なことを言ってるから逆に珍しいみたいな。
池早さんが風景のツイートをやってるみたいなので、ほっこりしていいね押しちゃうとかあると思うんですよね。
この辺の割合は結構人によると思うんですけど、
ツイッターを伸ばしたいとかそういう目的なら、やっぱり見てよかったなーみたいな、
ライフハックとか有益な、誰か元気づけられるみたいなツイートの割合が多いほうがいいのかなとは思いますね。
なるほど。
でもそういうツイート作るのめんどいですもんね。
思い浮かばなかったり、言語化するのがめんどくさかったりあると思うんで、難しいですよね。
なるほど。
それってすごくいいポイントだなと思っていて、実は僕今それで悩んでて、
僕がツイッターを3ヶ月で1万人までグッて伸ばしてきちゃったので、
自分のプライベートをさらけ出さずにここまで来ちゃったんですよね。
なので、自分のプライベートをどうやってさらけ出していいかがわかんなくて、今。
で、ちょっと先日ロマコさんのスペースとかで、結構ふざけた自分とかっていうのを出せてスカッとしたとかっていうのがあるんですけど、
なので、例えばあきなすさん今1600人ぐらいですよね。
なので、どうだろうな。1600人ぐらいだったら、僕だったらまだもう少し有益発信に寄せてツイートしていくかなと思うんですけど、
これが3000人とか超えてきたら、さっきももとさんがあったみたいに、ちょっと91とかの割合でプライベートとか、
ほっこりする系のツイートを少し挟んで、少しずつそういう自分を出していくツイートっていうのを織り混ぜていくと、
僕みたいな悩みを持たずに1万までいくかなと思います。
なおなお。
ちなみになんですけど、今結構NFT業界って冬の時代じゃないですか。
54:03
そこでも特に戦略は変えないで、やっぱりNFTの有益発信の方がいいですかね。
そうですね。大きくは変わんないかなって思います。
冬になったら逆にちょっと冬もネタにするとかがいいかもしれない。
なるほど。
今NFTの冬が来てるけど、みたいな。頑張ろうぜ的な。
ちなみに、
どうぞ井本さんすいません。
いやいや、以上です。
秋名さんって今どれぐらいを目指してますか。フォロワーの数的には。
正直なところ言っちゃうと、数は実は具体的な目標を設定してないんですよね。
そうなんですね。
結構気にしてるのが、やっぱりインプレッション数とか、
エンゲージメントはあんまり低くしたくないなと正直思ってるんですね。
うんうん。
そこを意識してる感じですね。
自分がシートしたやつがどれぐらい見られてるか。
はいはいはい。
なるほどなるほど。
でもそういった意味では、やっぱり今日本のマーケットだけでも
1万5千人から2万人ぐらいはオレって持ってるとかって言われてるんですよね、確か。
そうですね。
そうなると、全然NFTの発信だけでも割とまだ全然取れると思いますよ、インプレッション。
うーん。
今ってインプレッション見れるじゃないですか、他の人のやつ。
見れますね、はい。
自分がお手本とする、少しストレッチした目標の人、
例えばフォロワー3千人とか4千人ぐらいでツイートしてる人が
インプレッションどれぐらい取ってるのかっていうのをまずベンチマークにしたりとか、
あとはもうトップ層ですよね。
例えば池早さんとか、それこそ周平さんとか井本さんとかがツイートすると、
そういうトップ層はどれぐらいのインプレッション取れてるのかって
こう2つの数字を見ていくと、
なんか冬の時代でもちょっと全然伸びてないなっていうのか、
冬の時代でも全然いけるなっていうのが、
なんか分かってくるのかなっていう気がしますね。
はいはい、うーん。了解でございます。なるほど。
そんな感じです。
分かりました。めちゃめちゃ参考になりました。ありがとうございます。
ありがとうございます。
いやいやいや、これ上がって良かったです。
こちらこそ、ありがとうございます。
じゃ、ありがとうございました。
ちょっとコメントがね、2つぐらい来てますんで、読み上げますね。
ウェムさん、イケハヤさんみたいな、ガラッと英語層にターゲットを変えるのを真似するのは難しいですね。
ちょっとイケハヤさんはもう別格ですよね。
そうですね、もともと海外に注目されている状態でしたからね。
57:05
ですね、もう僕英語ツイートしても全然伸びないんですよ。
じゃあまだクールガールはこれから伸びしようがあるってことじゃないですかね。
そうですね、ありがとうございます。
あとハクさん、コメントありがとうございます。
アキナスさんの運営目線でのコミュニケーション力や見解は運営メンバーとしてとても参考になっていますということですね。
僕もですね、アキナスさんいつも本当お世話になりまくってるんで。
いいですよね、クールガールも。
それこそこの前のオマコさんのコミュニティとか、青パンダとか、温かくてアットホームな感じがすごい感じますね。
ギスギスしてない。
全然ギスギスしてなくていい感じだと思いますよ。
ありがとうございます、ギスギスさせるやつがいたらもう即バンするんで。
もう一つ、いぐちまりこさんっていう方からコメントいただいてます。ありがとうございます。
先月末からツイッターを始めたばかりで現在NFTクラウドファンディング中です。まずは100名のフォロワーさんを集めたいです。アドバイスいただけたら嬉しいです。
いぐちさんは今始めたばかり、この3月だから本当先月ですね、アカウント作って今20名ぐらいでNFTのアーティストかなとして、普通のアーティストなのかな、これからNFTもやりますみたいな形で、まずは100人っていう話なんですけれどもどうしますかっていう相談です。いかがでしょうか。
これはもうギブアウェイですね。NFTはこれからされるんですか。もう販売されてますね。
されてますよね、この感じだと。
そしたらギブアウェイもありかもしれないですね。
たぶん、現実的な戦略で言うと0.1イーサー前後ぐらいのNFTを買って、それをギブアウェイに出しちゃうとか結構ありだと思います。
それでたぶん200人ぐらいは行くんじゃないかなと。
それでちょっとフォローとフォロワーの比率を、今フォローされてるのが20人なのが200人増えて、20対200とかになるだけでもちょっと見え方が違うというか、だと思うんで、そこでブーストするっていうのはいいと思います。
そうですね。
でもすごいこれ、ジェネシスの弦がめっちゃ綺麗ですし、いいねが5つもついてますね。
伸びしろめちゃめちゃありますよね、これ。
すごいですね。20フォロワーでいいね5ってめっちゃすごいですね。
1:00:04
確かに。
でも本当これからですよね、先月だったら。
全然いいと思います。
フィンチさんもし途中からハイライトだと、僕が冒頭にこれギブアウェイ何をしたかっていうのをちょっと説明してるんですけど、僕の上のツイートの左の方ですね、僕がフォロワーが1000人前後だったときにやったギブアウェイ企画、こんな感じでやりましたんで、ぜひ参考にしてみてください。
ぜひぜひ。
もう一つ来てます?いいですか?
りゅんさん?りゅんりゅんさんかな?ありがとうございます。
こんにちは有益なお話ありがとうございます。大変恐縮なのですが、昨年12月に妹さんのことを知らずにクールガールMというコレクションを作りました。コンセプトはかっこいい女の子×花。お互いを認め合い自分らしく生きるという前向けなコレクションです。ご理解のほどよろしくお願いいたしますというところで。
あーもう全然全然もう。大丈夫ですよ、そんなの。かぶることっていうか、あれもねあると思います。でも全然気にならないでください。
ありがとうございます。ということでちょっと早いもので1時間経ってしまったので、皆さん他にいかがでしょうか。大丈夫そうですか。
そうですかね。
りゅんさんありがとうございました。お忙しい中。
こちらこそありがとうございました。楽しかったです。またぜひ。
またやりましょう。
ジェネラティブを出すぐらいの時期にAMAとしてこれなんか少しお話聞けたらなと思いますので。
ぜひその時はよろしくお願いします。
応援してます。ということで皆さんも聞いていただきどうもありがとうございました。
ありがとうございました。
はいでは失礼します。
はいでは失礼します。
01:02:10

Comments

Scroll