1. 工業高校農業部
  2. やったぞ!ビニールハウス完成..
2024-03-26 53:21

やったぞ!ビニールハウス完成雑談回!

ついに完成したビニールハウス。皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございました!
トークテーマ「人には理解されにくい趣味」はまだまだ募集中です!ぜひお便りフォームから!
【おたよりフォーム】 ⁠⁠⁠https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4hF_fhAM_8LbfrfBXBT39z7nc2KCy9GwzHcPsBkys1CTNPA/viewform

【本日のど突き合い】ハウス完成!/雨が降ってくるカススタジオ/建設日記振り返り/農園(空き地)/感謝カウント/自己肯定感ぶち上がり回/手がしびれ始める/成人の儀式/インパクト故障/教祖/鼻毛/100kg換気扇/施主によく似た雨どい/恥ばっかり晒すポッドキャスト

【Twitter(誰が何といってもTwitter)】日々更新中!是非是非チェック!
ウシワカ:⁠https://twitter.com/ushiwakamaruo
ますぼう:⁠https://twitter.com/masubo_bio
工業高校農業部ではメッセージ、テーマリクエストのおたよりを募集中です!皆様のあたたかいご感想お待ちしております。 #工業高校農業部 でツイート!



Powered by Firstory Hosting
00:01
あの時はね、ほんま髪の毛は抜けるわ。
ニキビはできるわ。
逆抜けはできるわ。
手は痺れるわ。
よかったっすよ。
大変やね。
君、今日も鼻毛で飛んだ。
また鼻毛で飛んだわ。
おい。
びっくりした。
今日も鼻毛で飛んだわ、あれ。
びっくりした。
おねしょしとる人がおるから。
な。今、出てしまっても。
全然大丈夫やから。
やめてくれよ、ほんま。
って言ったら、娘二人ともが
大人やな。
ビニールハウス完成雑談会。
よいしょー。
ありがとうございます。
どういたしまして。
ありがとうございます。
おめでとうございます。
ありがとうございます、ほんと。
どういたしまして。
完成しましたね。
どうですか。
えー、本日はね、
あのー、出来上がりました。
ビニールハウスの方にお邪魔いたしまして。
はいはいはいはい。
カスみたいなスタジオを急遽こしらえまして。
暑いな、言いながら中で撮ってますけども。
はいはいはい。
工業高校農業部、司会の石垣です。
農家のマスボウです。
めでたい。
はい。どうですかと聞いております。
めでたいね。
はい。
すごいな。
やっぱ。
圧巻やわ。
圧巻やな。ビニールがバサバサ言うけど。
あー。
それでもまだね、あのー、
未完成ではあります、正直。
まだやらなあかんことはコマゴマとね、
うん。
ありますから。
うん。
外見が完全に出来たけど、
はい。
今から中のもんね。
中のもんもやし、
ビニールハウスってね、
ビニールを鉄の骨組みにバサッとかぶせて、
ビニーペットと言われるビニールを止める金具にね、
止めていってるんですけれども、
今それだけの状態なんですよ。
止まってるだけ。
止まってるだけ。
これをもっと台風とかね、風が強い時に、
このままやとちょっとバサッといってしまう可能性もあるので、
あー。
ね。
ロープじゃないですけども、分かりやすく言うたらね、
ロープみたいなもので、
ビニールがバタつかないように。
あー、かぶして止めとく系の。
そうそう、閉まるじゃないですけど、しないとダメなんですね。
なるほどね。
まだそれがちょっと出来てないので、ちょっとバタバタ言ってますけど。
うん、確かに浮いたり沈んだりしよるね。
うん。
浮いたり沈んだりするたびにパソコンの上に水が降ってくんねんけどこれ。
あのー、
大丈夫かな?
まだこれ未完成ポイントもう一つなんですけど、
はい。
あの、再度換気と言うてですね、
はい。
ビニールハウスの横の、
はい。
ビニールを巻き上げることによって風が抜けてね、
あー。
換気することが出来るんですけど、
まだその気候が出来てないので、
うんうん。
普段は締め切ってるんですよ。
なるほど。
ビニールハウス。
うん。
ですので、あの、地面からね、水分が蒸発して、
うん。
えー、待機中に行くことなくビニールにですね、
あのー、
水晶式がソケットとして付いて、
あのー、天然のね、
はい。
雨が降ってくるんですね。
ビニールハウスの中で。
ちっちゃい自然界みたいになってんねん。
ちっちゃい自然界が出来てるんですよ。
雲が発生して。
そうそうそうそう。
水がすごい落ちてくるんですね。
あのー、大丈夫かな。
マイクがビダビダになるような気がするけど。
ははは。
03:00
途中で収録が変な音になってないから怖いけどね。
まあまあ、まだね、ちょいちょい手をかけてやらないといけないところはありますが、
うん。
はい。
あのー、完成、一応完成はいたしましてですね。
うーん。
今日市役所に、
うん。
これ出してって言われとった書類最後のものをね、
はい。
出してきたんです。
ほう。
ほう。
そんなら市役所の担当してくださってる職員の方が、
はい。
すっごいもう、あーってホッとした感じで、
ははは。
お疲れさんやったねーって。
ははは。
心配かけてたもんなー。
ははは。
ほんまに出来るんてね、再三心配されてましたから。
いやほんまー。
本当にホッとされてるとこでしょうよ。
焼けすぎでしょって言われました。
ははは。
冬へのに。
黒になってるもんな増本さんが。
うんうん。
増本さん黒になってるからなー、確かに確かに。
だいぶんね、頑張ったもんね。
頑張りましたよ。
いやいや。
みなさん応援あってね、なんとかなんとか。
そうですよ。
本当にありがとうございます。
ありがとうございます。
みなさまの同棲のおかげで、
はい。
我々頑張りましたって。
はい。
ということで、
はい。
本日は、
はい。
このビニールハウス完成ということなんですが、
うん。
今までね、
うん。
ちょっと散々やってきました。
はい。
ビニールハウス建設日記。
はい。
と言いますか、その手前のビニールハウスやばいやばいと増本さんが言い出したあたりから、
うん。
一体いつにどんなことを言ってたかっていうのを、
うん。
さらっとこう振り返っていこうかなという、
うん。
回を今日は撮りたいと思います。
ポッドキャストみたいやな、まるで。
ポッドキャストやからな。
うん。
ポツポツ言うな。
あーあーあー。
雨が雨が。
雨が雨が。
ははは。
パソコンが死なううちに、さっさとやるかいの。
うん。
じゃあまずですね、
はい。
ビニールハウスがやばいやばいと増本さんが言い始めたのは、
SOSを言い出したということですね。
はい。
1月14日にですね、
うん。
リモート収録しました、我々。
はい。
これを1月19日に公開しました、あの、ビニールハウスの欄でございます。
うん。
あの回ですね。
これね、冒頭でですね、増本さんがね、
うん。
締め切りがないと仕事ができないっていう話をしてたんですけど、
はい。
この後に衝撃の一言を言います。
はい。
収録前にも関わらず台本ができてないと、
節若さんに苦情を言われたと。
ははは。
当たり前やろ。
ははは。
いや、できてたでしょ、収録する段階では。
いや。
収録する5分前には多分できてたと思う。
5分で間に合わすなよ。
ははは。
たぶん3、4行やったと思うな。
はい。5行なかったかどうかぐらいかな。
うん。
これね、この時の増本さんが本当に切羽詰まっててね。
いや、俺本当はね、対面収録で、
うん。
当初はね、収録しようかいね、言って、
うん。
言ってたんですけど、
うん。
あの、ごめんんやけど、ちょっと余裕ないから。
ははは。
あの、リモートでお願いしていいことで。
全く余裕がなかったですね。
はい。
切羽詰まって。
目が血走ってたでしょ。
LINEは見えへんしね。
あー。
連絡つかないような状況になってたんですよ。
まあ、結果としてね、上がってきた台本が、
うん。
ここにある資料によりますと、5行だけ。
ははは。
ははは。
ございます。
何か言ってました、僕そんなに。
ちょっと見てみましょうか。
はいはい。
この5行の内訳なんですけども、
06:01
はい。
ビニールハウス建設過強ですと。
うん。
単管搬入する時のわちゃわちゃと。
うん。
ユンボが壊れたと。
あー。
工技がカツカツ。
はいはいはい。
やばい。
以上、以上5つでございます。
やばいっていうのを1行に含めてるんですね。
3文字ですからね。
あー。
いい加減にしてください。
まあね。
こんな台本を書くのに、
うん。
人を待たせたわけで。
ははは。
ははは。
本当にね、なんていうか、神みたいな、
神みたいな、
うん。
カツみたいな台本が。
カツみたいだなあ。
はい。
その時も申し上げましたけどね。
大人用出るスリッパで叩いてあげたい。
ははは。
当初の自分を。
スパーン言うてね。
スパーン言うて。
本当に。
そうですね。
なんかあの、ユニックとか、
うん。
ユンボとか、
うん。
FRとかね。
あーはいはいはい。
いろんな単語が出てまいりましたけども、
はい。
あの、マスボウさん焦ってましたので、
はい。
何の説明もしないまま、
あー。
はい。
お話を始めるもんで、
私はそこの説明の処理に追われてたというのが、
そうですか。
実は裏話でございます。
あーそうなんですね。
えー。
そうなんです。
えー。
で、そこでね、ユニックはスタックしたり、
うん。
後ろが浮いたり。
そうですね。
うん。
スタックはね、タイヤが滑って、
うん。
上がれないよ、動けないよ、
っていう状況がある。
あーよくね、
うん。
あのー箱根とかで、
あのー冬場になるとね、
ははははは。
雪が降って、
ぶちゃくちゃなってるよね。
車が動けなくなってしまってる状況があると思うんですけど、
まああれ、
えってしてノーマルタイヤのね。
そうそう。
あれがスタックですね。
あーそうですね。
はい。
まあそんな話とか、
うん。
使おうと思ったらユンボが壊れてるとかね。
うん。
年明け2日で壊れたってね、
はい。
そんなんで、
まるで年明けの仕事が進まないよーって言って、
うん。
ひたすらやばいやばいと、
充血した目で教えてましたけど。
ビニールハウスの建設、
架橋って書いてます?
架橋って、
はい。
架橋なんですかね。
架橋ではございません。
ははははは。
架橋もクソも。
ははははは。
架橋って書いてありましたけど、
これは架橋ではないです。
架橋じゃないですね。
はい。
うん。
プロローグまであるから。
そうですね。
プロローグですね、これは。
えーえーえー。
まあそんなのがね、
ビニールハウスの欄のお話でございました。
はい。
懐かしいな。
懐かしいな。
ね。
はい次に、えーと1月23日収録、
はい。
えー1月25日公開の、
うん。
建設日記その1。
はい。
この日、初めて私がお手伝いに、
あーそうですね。
来た日ですね。
来てくれた日ですね。
1月14日ら辺に助けてと言われて、
うん。
とりあえず明けれた日が23だったんですけど、
うん。
まあね、朝から仕事をしまして、
うん。
えー、まあ例のごとく4時ぐらいからね、
はい。
仕事をして、
うん。
後ろ屋の仕事を片付けて、
うん。
急いで車を運転して、
2時間飛ばしてやってまいりました。
はいはいはい。
片道100キロ。
うん。
ね。
到着したけどマスボがいない。
はい。
ふふふ。
まあね。
なんでですか?
わかんないです僕も。
なんでやったんですかあれ。
わかんないです。
LINEも見えにしな。
ね。
うん。
連絡がつかないのなんの。
ふふふ。
ほんとに。
はい。
たぶんまあ見る人が見たら半分うつやったんかもしれないな
あの時は。
09:00
ははははは。
そうかやろうな。
うん。
なんか元気なかったもんな。
うん。
いやまああの頑張れてたけど、
頑張れてたね。
うん。
空回ってたんかもしれないね。
かもしれないね。
なんやったのか。
いやわかんない。
まあそうこの時点でですね、
えーマスボさんのね、この農園は、
うん。
ほっぽ屋農園ってね、
はい。
名前で名売ってるんですけども、
はい。
もう到着して一目見た時にわかりました。
なるほど。
ここはもう空き地です。
ははははは。
終わらない。
ははははは。
終わるわけがない。
そうやな。
何日やっていましたそれ。
えーとね1月23日。
1月もう。
末ですよ。
1月の末です。
ははははは。
1月の末でまだ空き地。
空き地ですか。
よう経ったでこれほんま。
いやほんまよ。
おかしいやろ。
来た時ですね、
うん。
あの食い打ち。
うんうんうん。
のね途中だったんですよね。
うん。
で食い打ちがもう最後のラストスパーというところで。
はい。
はい。
めんどくさくて難しいところが残ってて。
うん。
まあ2人いたら進むだろうというような感じだったんですけど。
うん。
まあ食いが売ってあるだけで。
うん。
建物は何にもないわけですね。
何にも建ってへんね。
うん。
ほんま遠目から見たら。
うん。
もうあの次お米作り張るんかなっていうぐらいの感じだと思うな。
ははははは。
食い見えへんから。
田んぼやもんな。
うん。
田んぼやもんな。
水張ってないだけの田んぼですからね。
うん。
で周りにはねその後々使う柱とか。
はいはいはい。
ねえ炭管がバーッと転がしてありまして。
うん。
どうしようかなと思ったとか。
あんだけあった炭管の材料が。
もうないですからね。
もうないからね。
もうすべてこの建物に姿を変えておりますから。
すごい考え深いな。
うん。
考え深いんですけども。
はい。
この回ではですね。
はい。
ひたすら増坊さんが僕に感謝の言葉を述べてくれてもらったんですけども。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
はい。
いやーでもほんとね、ほんと精発待ってましたからね。
えぇぇえ、えぇえ、えぇえ。
でもあれですよ。
はい。
あのーね、片道2時間ですが。
はい。
の所に、まあ、けぇ3回?
3回は斬ったね、うんうん。
うーん3回、で、まなかなか、こない、すよ、普通に斬ってたら。
はははは。
ま、まあ、でも、しゃあないね、ピンチやからね。
うーん。
うん。
こんなんしゃあないか。
あれやつやなぁほんま。
ハハハハハ。
また言うとる。
いいやつやねゆうとって 焼肉勘弁してくれるから
ヨウ ははははは
いつしますか
ヨウ 来週かな
来週か
ヨウ 来週しましょうかね
ヨウ まあねお祭さん助かったありがとう と頼りになるんですわということ
言ってもらって僕はこの回ですね ずっと褒められるんですごく気持ち
良くなるんでですね仕事中に3回 ぐらいは聞いてます
はいはい
ヨウ ちょっと気分落ち込んだ時に 聞いたらね自己肯定感爆上がり
12:03
するんで
上がりますね
ヨウ いいですね
ヨウ この日ね食い打ちがこれで ちゃんと終わりましたね
そうですねもう真っ暗 やったもんねスマホのライト
で照らしながら
ヨウ 水たまりの中を掘るね食い を放り込んで何とかしまして役所
のねパッパをギリギリ食わずに 済んだかなというのがこの当時
の感想でございます役所にね2月末 に終わらないかもと一応マスボー
さんは弱音を吐いていたみたい なんですけど
ヨウ そうですね一応前書はするん ですがもしかしたらっていうの
だけ一応もしかしたらですよもしか したら間に合わないかもしれない
ですっていうのは言っておきました
ヨウ まあ伸ばせる期限は伸ばして
なんぼみたいなとこありますけど まあねご迷惑おかけすることには
ならずに
ヨウ その段階ではもういやもう 100これは2月中間に合わへんやろう
なって思ってました正直
マスボー 内心
ヨウ 100間に合わへんやろうなって 思ってたけどもしかしたらっていう
表現もあるあるでしょうけどね
マスボー 半分嘘のねやつですよね
この当時ですね何とか光が見え たんですけどマスボーさんは1週間
の余裕がある見積もりとおっしゃ っておりました
ヨウ 改めてね工程をちょっと管理 し直したんですよいつにどれを
してこれをしてっていうのをしてる とあ1週間余裕あるやんけいうこと
マスボー カツカツではあるけども2月末
から考えて1週間はまあ余裕があります ということだったんですが実際
ヨウ 2月29日に完成いたしました
マスボー ありがとうございます
ヨウ ありがとうございます
マスボー 安定ですね
ヨウ この前も言いましたけどこれは 2月29日に終わりを持っていって
設定した何と言うんですか
ヨウ 後期のねスケジュール
マスボー そう後期のスケジュール 見直したところ2月29日に終わる
ないうことでね
ヨウ もうずれてんのよなもうこの 段階でね
マスボー いろいろね家のリフォーム のこともあるから余裕があるから
そっちの方ちょっと手回そうかな っていうのもあったりしてね
ヨウ そうですね途中で2日ほどこっち に来ない日なんかもちゃんと作れ
ましたもんね
マスボー ありましたありました
ヨウ あの時とかだいぶマスボー さんもボロボロになってました
から
マスボー そうですねあの時はね髪の毛
は抜けるわニキビはできるわ逆 抜けはできるわ
ヨウ 手は痺れるわ
マスボー うんよかったですよ
ヨウ 大変やね
マスボー うん
ヨウ どうよちょっとマシになった その辺
マスボー ああでもマシにはなった かな
ヨウ ああ
マスボー うん
ヨウ 手は
マスボー この前あのねまあこの後 言うかもしんないけどポッドキャスト
フリークスでね
ヨウ ああはいはいはい
マスボー もうあのハンドマッサージ をしてもらって
ヨウ ああそうですね
マスボー もうこれ感知しましたわな
ヨウ 感知しました
ヨウ ありがとうございました
マスボー はいありがとうございました
ヨウ よかったですねありがとうございます その
せつお世話になりました
ヨウ ありがとうございました
マスボー はい
ヨウ でですね
ヨウ この
ヨウ マインクラフトの土の上歩 いたみたいな音する
15:00
マスボー めっちゃする
ヨウ ジャッ
ヨウ ジャッって音がする
マスボー そう
ヨウ ビニールシートの上に水滴 が落ちてくるとちょうどええ音が
するね
ヨウ 砂設置したときの音みたいな
ヨウ そうやな砂か
マスボー サンドブロック設置したとき
みたいな音しますね
ヨウ この回の最後の方で忙しい からお便りが送れないなぁみたいな
お便りがね
マスボー はい
ヨウ うん
ヨウ シロさんから来てたのかな
マスボー うん
ヨウ そんなこともあってマスボー さんは今忙しいけども
マスボー うん
ヨウ ハウスの建設が終わって落ち着 いたら
マスボー うん
ヨウ 方々にお便りを
マスボー うん
ヨウ 送ろうと思いますと
マスボー はい
ヨウ うんおっしゃって取りました
マスボー はい
ヨウ こちらの資料においてはですね
マスボー はいはいはいはい
ヨウ まあでもね
マスボー うん
ヨウ 何にも面白くない
マスボー はい
ヨウ 回答になりますが
マスボー はい
ヨウ ぼちぼち遅れてます
マスボー おっ面白くないけど偉い
ヨウ 偉いでしょ
マスボー 偉い
ヨウ 偉い
ヨウ 偉いでしょ
マスボー 偉いよ
ヨウ うん
マスボー ぼちぼち
マスボー ああそういうのどっかで 読まれてるの見ましたわ
ヨウ ああ本当ですか
マスボー はいはいはいはい
ヨウ 行くザクですかね
ヨウ はいはい
マスボー はいはい
ヨウ そちらにですね
ヨウ 僕がお便りを送って
ヨウ 読まれて
ヨウ その次の回ですね
ヨウ わざわざ牛若さんが
ヨウ うちの相方が
ヨウ お便りを送ったんですね
ヨウ みたいなことを
ヨウ 言い止めたらしく
ヨウ お便りまた書いてましたけど
ヨウ 面白すぎです
ヨウ 中身ないなあと思いながら聞いて
ヨウ でもお便り送って偉いなあと思って
マスボー 偉いでしょ
ヨウ ちゃんとその時も言いましたよ
ヨウ 確かLINEかなんかしましたよ
ヨウ よかったよかった本当にね
マスボー いや本当でもね
マスボー まあ送ってるんですけど
マスボー お便り送りたい
マスボー ポッドキャスト番組
マスボー 色々あるんですよ
ヨウ そうですね
マスボー まああのぼちぼち
マスボー 送っていこうかなと思ってます
ヨウ でもまあ無理はせずね
ヨウ はいはい
ヨウ 次ですね
マスボー うん
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
18:00
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
21:00
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
24:00
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
27:00
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
30:00
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は
ヨウ 次は