1. こーはいとーチャンネル
  2. デジタル神社に毎日参拝
2024-06-09 07:57

デジタル神社に毎日参拝

00:01
最近なんですけれども、夜神社に参拝してるんですよ。
いきなりこんな話なんですけれども、新人深いのかなという話ではなくて、
言ってみればデジタル神社なんですね。
うむこさんのアートにハマって、
LLACのうむこさんの猫ちゃんのNFTを、
去年かな、初めて2月に一つ買って、
8月にもう一つ買って、年末にもう一つ買って、
だいたい3つぐらい持ってるんですけれども、
それでうむこさんのアートに共感するというか、
ユーモラスなアートにハマりまして、
今年の5月に、今度はLLACのサイトではなくて、
うむこさんの直接のフィナンシェのサイトができるということで、
うむこさんのサイトではないんですけれども、
フィナンシェのうむこさんのページに行って、
フィナンシェはご存知の方ならわかるんですけれども、
フィナンシェっていうのはトークンっていうのを買うんですね。
トークンには時価が、価格がついてるんですけれども、
それを買って、買うことによって、
買う人が多ければ多いほど、時価が上がっていくと。
コミュニティの価値が上がっていく。
コミュニティの価値っておかしいんですけども、
コミュニティの価値というか、
コミュニティの時価総額が上がっていくような、
そんな面白い仕組みがフィナンシェで、
それをうむこさんの推してるんですけれども、
それを、要は買うことによって、
コミュニティを応援することができる。
それで、面白いなと思ったんですけれども、
だいたい、今落ち着いたところで、
30円ぐらいでしょうか、1トークン。
うむこさんの、うむトークンって言われてる、
03:00
みなさん呼んでるトークンが、
だいたい30円ぐらいなんですけれども、
100円出すと、
単純に2トークンとか3トークンを買えるわけですよ。
その100円を買うことが、
本当にわずかな金額なんですけれども、
うむこさんのフィナンシェの、
コミュニティを応援することができるわけなので、
それを最初やってたんですけれども、
ある日突然、気づいたんですね。
ふっと気づいたんですね。
毎晩ですね、仕事終わってとか、
お休みの日ならご飯食べた後とか、
8時、9時ぐらいに100円買うんですけれども、
100円を買うっていう行為が、
まるでですね、
お賽銭を100円投げてるようなことと同じだなと思いまして、
これは面白いなと。
何が自分的にはまったかというと、
実は10年以上前に関西に住んでいたことがあるんですけれども、
JRの、関西の方のお分かりなんですけれども、
JRの住吉駅前に住吉神社っていって、
地元の方、住吉さん、住吉さんと親しまれてるんですけれども、
それをですね、毎朝参拝してたんですね。
で、朝の習慣として職場に行く前に、
そこから近かったわけで、
多少近い、そんなに近くはないけど、
そっち方面だったので、
職場を通り越して住吉駅前まで行って、
参拝して、また1駅か2駅戻るっていうようなことをやってました。
その時に朝、お賽銭神社に行くと投げますよね。
お賽銭投げます。
その時は100円投げてたんですね。
100円投げて、何をお願いしてたかというと、
それはまたお湯話しますが、
要は、とにかく大事なのは、
ほぼ毎日通って参拝してましたから、
100円お賽銭投げてましたということをやってました。
それに、この10年後くらいに気づいた時に、
今、ウムコさんのフィナンシアのコミュニティで、
毎月、毎年、毎日、毎日ですね、
100円買ってるんですね。
06:00
いわゆるウムコさんが言うには、
LLACは村だと。
行ってみれば、その中にある神社がウムコさんのコミュニティだと言われてて、
100円毎日買ってるっていうのを、
買ってるんじゃなくて、
お賽銭を投げてるっていう、
お賽銭を奉納してるっていうような形で、
思えてきたんですね。
それで、10年前のことはすごく懐かしく思えて、
今後その10年前のこともお話しするんですけれども、
今やってる、今本当にハマってるのが、
毎晩、毎晩ですね、
100円だけ、100ポイント使って、
ウムコさんの投稿を買ってるんですね。
それは私は投稿を買ってるって思ってなくて、
私の感覚では10年前やってた、
今朝、お賽銭を100円入れて、
住吉さんにお参りをしてた。
それをデジタル的に今やってるんじゃないかっていう、
まさにリバイバルウームが自分の中に来てるような気がして、
非常に楽しく毎日過ごして、
もうどうでしょうね、
もう3週間くらい経つんじゃないでしょうか、
週間化っていうのはよく言われるように、
21日続けると週間化するっていう話を聞いたことあるんですけれども、
もう週間化して生活の一部に、
夜のお参りがなっているなという風に感じています。
ありがとうございました。
07:57

Comments

Scroll