1. SNSニュース@聴くまとめ
  2. #231 終わりなきiPhone録音テ..
あの1時間半無駄だったなーと思うw せっかくだし、今回録音の後ろに追加しとこうかな。あとでやるかも。※ボーナストラックとして追加しました!w

---

📸情報配信用インスタ&IGTV
▶︎ https://www.instagram.com/koukichi_t

🆕 Googleニュースのフォローはこちらから
▶︎ https://news.google.com/publications/CAAqBwgKMPf-kAsw6qmlAw

---おすすめアプリ・サービス---

🦁 投げ銭でクリエイター支援可能な次世代型高速ブラウザBrave
▶︎ https://brave.com/ja/?ref=kou268

📸写真やイラストを世界販売!

🔗Printful(プリントフル) http://bit.ly/Printful_An01
🔗 Shopify(ショッピファイ) https://bit.ly/2Mnhw0f

---

✅stand fmでラジオ番組作りました。
🔗回答専用ポッドキャスト。質問はこちらから▶︎ https://stand.fm/channels/5e569261122b2506b1ceb9c9/letter

---

🎙この配信は以下ポッドキャストでも聞けます。
REC. https://rec.audio/@koukichi_t
Anchor https://anchor.fm/koukichi_t
Google http://bit.ly/2P4imRl
Apple https://apple.co/2s4iMhr
Spotify https://spoti.fi/2sc4cEQ

🎙回答専用 standfm
KT@こえのブログ インスタTwitter解説ラジオ
https://stand.fm/channels/5e569261122b2506b1ceb9c9

🎙雑談専用 Radiotalk
余談がすぎる。
https://radiotalk.jp/talk/249505

——

🎙この番組はKoukichi_Tがインスタグラム/Twitterを中心にSNS/アプリの新機能アップデート最新情報、Tech/ガジェットの最新ニュースを独自の視点で紹介/解説していくポッドキャスト「聴くまとめ」です。

関連リンクは概要欄からチェックしてください。見られない方は、koukichi-t.com

💬ブログの音声化?いや逆だろうか。1つの行為で複数コンテンツ生み出すためのあしがかり。そして全てはSEOに収束する。



🔗運営アカウント
Blog
▶︎ https://koukichi-t.com/
YouTube
▶︎ https://www.youtube.com/user/latrell0815
Twitter
▶︎ https://twitter.com/koukichi_t
Instagram
▶︎ https://www.instagram.com/kt.pics
Facebook
‬▶︎ https://www.facebook.com/pg/koukichi.takahashi.photography



---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/koukichi-t/message
00:05
はい、今回は雑談会です。 また音声の録音に関する話。
実は1週間前くらいかな、iPhoneのまたなんかこう、iPhoneそのまま使ってるんだけど、 置き方とか
そういうのを工夫して、なんか綺麗に撮ったりできるもんかなと改めて試しました。 合計1時間半ぐらいなんだかんだ録音したんだけど、ちょっとまあこれは公開しなくていいかな。
やっぱこの感覚がわかんなくなってくるのが、こういろんなパターンを連続的に試していて、 その時にあれこれいいんじゃんって思ってる中で、そことの比較で次に試したものが
まあいいか悪いかっていう判定、これを繰り返していくと、なんかちょっとね感覚が狂ってきてしまっている。
ところどころで、あのいつも通りの話し方、今やってるのはこのiPhoneを普通に持って10センチぐらいの距離に
ほっぺた、斜めのところに持ってやってるんだけど、これを挟みながら聞いて、 また別の録音方法を試してとかやったんだけど
まあ結局あれだよね、ボリュームが一番はっきり入るのはやっぱり顔の近くっていうのが一番だし、 なんだかんだ綺麗に撮れているものっていうのは今話しているこの方法なのかなと
はい、で実際に試したものっていうのが、まあなんかね えっといつだか配信した時に他の作業をしながら録音をしてみる
はい、ぐだぐだ喋りながら他のことを並行して作業してそれについて話をしてみるみたいな イラストがどうこうとかなんかそこらへんの時に
配信しました その時にテーブルの上に置いてあるだけなんだけど、なんか思ったよりは音のボリューム拾えているし
そこまで汚いこともないのかなみたいに、まあそんな印象があって はい、で別のパターン、じゃあ顔にもうちょっと近づけたらどうなるんだろうということで
ミニ三脚、iPhone用の これを立ててそこの上にやって、まあ多少は顔に近づくので
で撮ってみたらそっちの方がね、なんか音があんまり良くないような気がして はい、ボリュームもちっちゃいような気がするし
でここの差っていうのはテーブルに置いた場合っていうのはこの反響してマイクに音が漏れないというか
対して三脚に立てて、まあその上にiPhoneの受けたるって状態だと音が抜けてってしまう
はい まあそういう差かなぁと思って、まあさらにその後ろに箱を立ててみたとか
なんか段ボールを用意してそこ、なんていうの、くぼみの中に箱のままの段ボールを立てて パカパカの部分を手前の方にして
そしたらなんていうのかな、なんかこう収音装置というか なんかそんな感じになるんじゃないかとか
その中にタオルをさらに敷いてみるとかなんかいろんなこと試してみました けど
冒頭で言ったようにやってる最中あれこれ悪くないんじゃんと思ったんだけど時間を置いて聞いてみたらね
いや全然ダメだなって、はい で最終的にその時点で判断をしたのは、あのまあ商品を買おうっていうことで
03:01
これマイクを買うとかではなく 撮影用にも便利かなと思って、まあごくごく普通のアーム
iPhone固定用の、はい今現状 ipad 用のアームがあってそこにサーフェスのモニター部分だけくっつけて
宙に浮かせるような感じでずっともう使ってるんだけど、まあそれのまあiPhone版という感じ考えました
これなら よっぽどね変な姿勢になってない限り、普通に座っている限りはそのアームを顔の今手で持ってるわけだけど
この位置まで近づけて固定できることがすることができるんじゃないかなって
そしたら手を後ろに添えている分のここでなんかマイクの音が逃げないようになっているとかそういう差はあるかもしれないけど
距離感的なボリュームってとこは問題なく入るんじゃないかなと
はいでプラス撮影用って言ったのはまあ真俯瞰で真上から手元の動画とか例えばインスタの解説とかでたまに撮ったりすることがあるんだけどもこれがねなかなか普通に撮影しようと思うとなかなか困難で
何かしらで代用品でできるだろうと思うけどなかなかできないんだよね
まあそのパソコン、iPad用って言ったアームを使ってそこに DJIのあのOsmoポケットくっつけるとかあれだったら軽いからまあなんとかできるんだけど
ものすごい不安定なのでかといってそんななんか 専用のものとしたって2、3000円で買えるんだろうけどなんかもうごちゃごちゃ物が増えるの嫌なので
って考えた時にまあその音声用のアーム このアームに関しては角度の調整が微妙だったりとかあるかもしれないけどまあそれがあればね
真上から撮影っても可能だと思うので あとはまあ真上に限らず角度つけてまあちょうどいい感じに三脚狩りに使うのには自由に動いていいんじゃないかなと
まあそんなのは1000円1500円で別に買っちゃえばいいんだけど なんかそんなことを考えているうちにまあいろんなことがあってで今回また別のなんか見つけた
ものがあって それがどんなものなのかなっていうのをちょっとググったりしてました
なんかあんまり iphone との接続っていうところが実際の音声っていうのが出てこないんだけど iphone 接続とかそういうことは抜きとして単純にそのもの自体の音声で考えると
なんかすごい良さそうかなーっていう印象があります なんかそれが何点だろうねそういう感じの類のもののこと全然わかんないからなんだ
けど ちょっとさっき調べたので
名称がねぇ タスカム
っていうメーカーの dr 07 x みたいなやつこれなんていうものなのかな ハンディレコーダーだってね公式の
サイト見ると 全然わかんないかわかる人にはこれだけ伝わるのかもしれないし
わかんない人ように一応言ってみるとマイクってことではないんだよね多分 ステレオオーディオレコーダー usb オーディオインターフェース
なんかこれに接続して iphone でも録音できるみたいな話になってて でパソコンに関しても usb 接続すると
その本体のマイクロ sd とかに録音するんじゃなくてパソコンの方に直に録音ができる みたいな
06:01
はいこれで音質どんなもんかはわかんないんだけどわからないとかこれそれに関しては youtube みたいな乗ってました
パソコンに直接つないで今録音してますみたいな感じ聞いてものすごいクリアーの音で まあいい感じだなと思ったんだけどこれはもう本当に急に話しちゃうけどね
iphone で撮ろうとしているところにそれがいきなり来るっていうのはあれなんだけど マイクを買うってのもいろいろ考えてなんかいろいろこう微妙でパソコンだったらパソコン
に特化したものとか iphone にするなら iphone 用のものとかそういう話もあるし パソコンに接続するとなんか変な間に噛ませないとダメみたいなよくある
と思うけど なんかそういうのがあるかもパソコン用のマイクを買うつもりはもうなくなった
で iphone に関してもちょっと どうなんだろうなぁと思って
そんな大差ないような程度であればも手に持ってこうやっていつでも持った時にすぐできる 方がいちいち何かつないでとかってよりも入って思ったりがあったんだけど
はいただ今回見つけたこの dr 07 x これも iphone の接続した状態での録音の音声っていうのが見当たらないからなんだけど
まあなんか音声だけその youtube とかレビュー上がってるものだとものすごい綺麗で
はい なんか中途半端なマイク買うんだったらマイクを買うとかさっき言ったみたいないろいろ
のこうジレンマとかしがらみ的なものがあって買うに買えないみたいな状況があるんで あればこれ
カーの悪くないのかなと値段に関してはまあ1万いくらとかそのぐらいも手頃といえば 手頃
だったらまあ音に何だろうね別にそんな音にこだわってるわけではないからそれで出す ような値段か微妙なとこではあるんだけど
買って果たして使うものなのか結局めんどくさくて使わなくなるような なくなるような気がするからここに関してしょっちゅう
ポッドキャストの方触れてるか結局ね買ってもつかないのはわかってるんだね わかってるけど買うっていうのも人生中を繰り返してるからもうそういうのを止めて
もう極力買わないようにはしてきた数年間ではあるんだけどそんな中で買ったのが例えば あのアマゾンのプライムセールかなんかで買ったオキュラス号
か何かもね1回しか見てないよねまとには 結局そんなもんだってわかってるってそういうことツイートしたいブログに帰ったの結局買って
同じことなので なんかもう余計なものは買いたくない
はいっていうところなんだけどまぁこれだけポッドキャスト繰り返していることとさっき まあ散々増えた iphone でいろんなテストしたみたいな話
がねなんかよくよくなんか iphone のこの普通に今喋ってるこの感じで満足はしてたんだけど なんかよくよく違う視点に改めてなんていうの
もういつも通り当たり前に配信してるってしてるから外れてもう1回ねー ちゃんと聞き直してみたらまあ音質って
まあ悪いようなってなんか綺麗だなって思ったんだけど それも自分の中でいろいろ試した中で iphone の取り方
パソコンで録音というのは普通に何かヘッドホンについているマイクとかでとも話になら ないので
まあそういう経緯でいつの間にかこれがまあ一番いいんじゃないかってとこでまぁそこで 止まっちゃってたところなんだろうけど
09:03
はいだからそれ以上にする必要があるのかどうかはちょっと謎なんだけどまぁ今これ 気になって調べてます
なんかこの接続するのに何かが必要とかそういうのはよくわかんないんだよね なんか明確に書かれているところがなくてだからこういう商品の知識があれば何でもない
んだろうけど なんかいまいち分からなくて
だからなんかそういう線
なんかよくわかんない1万5千円ぐらいのだといろいろセットになってるのがあって線とか ただその線だけでも多分完結はしないんだよねまぁライトニング
ライトニングケーブルへの変換が必要だったりするんだろうから でそうなった時に
まあある程度の値段のものをね買うんであれば結局その変換の時にノイズが入ってしまうとか そんなことを聞いたらもう何の使い道もなくなってしまうわけで
パソコンで使うっていうのがね 環境にもよるだろうからわかんないもしそれでちゃんと使えるんだったら別にありとは
思うんだけど はいみたいな感じでちょっと考えている最中です
で実はこれまあ iphone 単体で撮るってところで ここ最近っていうのはアンカー側とレッグがは同時配信するために
ボイスメモアップル純正のやつを使ってました で音声の録音に特化したものでいろんなものを試したことはないのでわからないんだけど
別の観点からの文字起こしだったりとかそういうのを含んだようなアプリっていうのは 録音アプリとかいろんなものを試したんだけど
またポッドキャストの配信アプリまあアンカーもそうだし 全部でねスタンドエフェルムレックとかもそうだけどそのアプリで録音したものっていうのはやっぱり
音質が落ちてしまっている気がするので なのでボイスメモでまあ撮るのが簡単にできるということは一番いいんじゃないかなと思っ
てましたボリュームも含めてはいでそこでそういうのいろいろ考えた時に今回 改めて設定見直してみたら
なんかね設定画面の中の このボイスメモのアプリのところ設定かなんか言ったら下の方になんかね形式みたいのがあって
で今ロスレス圧縮 であっているのかななんかそっちの方がファイルサイズは多分大きくなるけど音質がいいみたい
なはいそれにしてここ数日を配信してました うーんまあねー
まあよくよく比べてみると確かに綺麗だなぁと思うんだけど
ロスレス圧縮って方じゃないとよりこう なんかこうカラッカラッとしたような感じと割れちょっと割れているような感じっていうのが
あえて聞いてみるとあるんだけどはいでただし bgm を入れてしまうとまあさなんてほとんど わかんないかなっていう
はい感じなので まあそんなところで今現状は
そうそのロスレス圧縮みたいな方に変えて録音してます はい
ということでここはちょっともうちょっと調べてどうしようかなっていうまあこの これはこのタイプのもにしていいものなのかというのちょっと謎だからね
12:05
ただ youtube とかでこの iphone が絡まない状態で見てみる限りはとにかくめちゃくちゃ 音綺麗でした
結構これはねその比較と組み立てれば iphone 単体で撮ってるものと その人はそれ iphone 接続したってことなのかわかんないんだけど
この dr 07 x で撮ったって言ってるものがその比較とかもう本当に運命の定め こんなに変わるのかってくらい本当にびっくりするぐらい綺麗になってました
はい なのでそういう意味ではちょっとまあ結構ねどうせ買うんだったらなんか例えばね
なんかよくある中華製の5000円ぐらいのわけのわかんないマイクとかはあれはもうダメそう なのはちょっといろいろ調べてわかったので
はいであればまあ多分これ以上の例えばそのパソコンにつなぐタイプの変な 変な機械とマイクと両方合わせてに何か34万とかなんかそんなになるんだったら
これ1本で usb ミリでもつなげるっていうので これがいいのかなぁと
はいまあ一番今候補ですまだか iphone メインなのでそこで使えなかったらね 使えないことはないんだろうけど
その接続のケーブルがどうことかはいさっき言った音の劣化とか あとは自分の手持ちの環境で言うとまあ一眼で撮影するということは多分ないので動画に
関してあんまり あるとしたらオズモポケット
はいオズモポケットに接続して音を撮る とかっていうのがあり得るかなぁとまぁそこを調べないといけないんだけど
ただしあれだね写真の話でもよく知っているようにオズモポケットの携帯性がいい わけでそこに対して音を撮るためにね
そんなちょっとでかいものスマホぐらいスマホがちょっと細くなったぐらいの厚みは もっとあるんだけどそんな感じのサイズなので
それつけてどうこうってなったらもう元も子もないよね とは思うんだけどね
はいだってもそんなにまあここ最近の感じだとこの家の中でちょこっとしたものを 撮るレビューでパソコンとか撮るときっていうのも
たまにまああるけど まあ動画に関してはなほぼスクショとかそういうのだから基本的にやってるのは
まあそこだったら音声だけベース取りにするとかもありかもしれないけど まあ
ということでちょっとこれは霧がないので何にしてもちょっとその dr dr 07 x これがちょっと気になっているという話でしたまあ最終的にどうするのか
買うのが買わないのかからしてわかんないけど ここに関してはもうちょっと調べてはい
まあ買ったら買ったで 音声の方でも配信しようと思います
はいここに関してはここ最近のあの頃なの流れとかもあったりお家時間とかって ところもあったり
まあそういう点も含めてポッドキャストとか音声配信アプリ このあたりの話もよくしているのではい
何かの参考になればというその点も含んでます まあさっき途中で話した iphone の感じとかもまあそれを聞いただければね
15:00
まあ自分でも試すことなくだったら買っちゃった方がいいやっていう意識に向くかも しれないし
はい まあいろいろあると思うのでということでこんな感じで
はいまたちょっとこのあたりもこの録音関連の話 まあこれあれだね写真に近いね
あの全くそういう部分に興味がない人がまあ音声に関して言えば聞いたらあの何の差も 多分あの感じないともその音が違うでしょとか綺麗でしょとかってそういう目で
見たらもちろんそれはわかるだろう そうじゃない人がその聞いてこれは音質があんま良くないなんて絶対思わないからね
写真もそうだろうし写真に一切興味ない人が雑誌とかに乗ってる写真見て綺麗だ なってもしかに思うことがあったとしてもそれは写真の撮り手の技術がどうこうとか写真が
綺麗だなっていうことではなく景色が綺麗だなって言うだけだからねそれは 写真という概念すらそもそも存在してない人さえ多分いると思うし俺自身が
そうだったしはい でなんかねまぁ撮影の技術がどうこうとかこうした方がいい例えばあとデザインとかでもそう
であのカーニング文字の時間の詰め具合とかっていうのもごちゃごちゃ言ってるけどそれ に関したデザインの知識がある人とかそういう人たちの話だけで
一般人何もそんなこと気にしないからデザイン全般そうだし写真もそうだし音も同じなん じゃないかなって
ただし潜在意識レベルというかそういうレベルでこうパッと見たパッと聞いた時に あのより引き込まれる引き込まれないという差はもちろんあると思うんだけど
ただ角にそこをね気にしてもねまあ意味がないっていうのはわかっているんだけど まあどうせ配信するならみたいなもうあれだねカメラで言うレンズ沼みたいなもんでね
レンズ沼みたいな感じほどカメラでもレンズ沼みたいに言うぐらいのところにはまってないけど 写真全般に感謝写真撮ることに関して結構ハマってしまったのではい
まあということでキリがなくなるんではい まあこの続報まあ何か進展展開があればまた配信しようと思います
さよなら はいここから先は後で録音をしています
まあここまで話した中の内容で触れたと思うんだけどその 1時間とか1時間半ぐらいだらだらといろんなパターンを試したみたいなダンボールを使ったりとか
はいそこに関してこの後ろに追加をしておこうと思いますまあとにかくだらだらなので 合計で1時間1時間じゃ聞かないよね多分1時間半とか
そのぐらい分あるような気がするけど はい
一応 えっとちょっとタイトル読み上げておくと iphone 録音音質テスト
ダンボールぞえダンボール装置と アーム検討
クッションぞえ電話風耳当てミニ三脚 正面はいみたいな感じに
なってますミニ三脚で一番最後に取ったんだけどそれを先に入れますすぐ済むんで その後からはもうがっつり30分単位の2つとその後に3分のもの2つ
18:07
みたいな感じになっているので 何
まあ聞く意味はないと思いながらもせっかく録音しておいたので これはレック側には入れようがないのでアンカー経由のもののみのボーナストラック的な
感じです まあ暇な人もしくはなんか実際にねまあそんな試すのめんどくさいと思うので
要はダンボール重ねて はいそこに iphone 置いて高さ確保して顔に近づけてで音が後ろに漏れないように箱で囲った
みたいなんかそんな感じです話で何を聞けばなんとなくわかると思うんではい ここから先はそんな感じになります
はい録音テストです ミニ三脚にくっつけてそのまま中に浮いた状態で話をしています
はい音声録音テストです テーブルの上においてちっちゃいダンボール
これを iphone の奥側に配置することによって 喋った声がその箱の中で反響して iphone に綺麗に収まるんじゃないかなっていう
はいちょっとダンボールの なんだろうな閉じる部分の2というか耳みたいに当たる部分は開き開きっぱなし
だったのでちょっとこれを ある程度ちょっと今閉じる感じに
今しましたはい 今これ真正面に向かってまあ多分
よくある机の上に置いていて で交接時をまっすぐ伸ばした感じでどのぐらいの距離なんだろう
こう顔の口から斜め下の距離で測って30センチ 40センチぐらいなのかな
iphone の方を向いて話しています はいでこれはテーブルの上に置くっていうところ考えるとまあ作業しながらやった時に
この形式がいいんじゃないかなと思っているので 今パソコンのモニターの方ブラウザーマウスでいじりながら
今はやってるけどこれは顔の向きは iphone からストレートます45度 右側に行ってるような感じで顔はもう普通に真正面見てるんで
まあ下の方に顔傾けるみたいなこともしてないですだからダンボールの中にこの喋り方 だと音が収まると思えないんだけどまぁこれでどんなもんか
ダンボールが逆に邪魔して今度は音拾いづらくなるっていうのもあるのかもしれないけど まあどこかしらでこう反響するとかっていうのがあるかもしれないでまぁ目で見えないか
わかんない例えばディスプレイに反射するしたとすると どの角度に行くのかとかなんかそこら辺で変わりがあるのかなっていう
はい でちょっといつも通りのやり方
はい今手に持っていつもやってるような感じの 左手に持って
なんだろう普通に 垂直まで行かないけど
これも45度ぐらい30度か45度ぐらいに寝かせるような感じで左手に持って口の左側 20センチぐらいの距離かな大体いつもこのぐらいの感じだったんだけど15センチ20センチぐらい
21:06
はいでこれは別に真正面から音は入れてないです 顔の斜めに置いてるんで
はい直接吹きかかったあのブフォってなるようなああいうの はい捨てが多いかなというところも含めてやってるので
はい声のボリュームはまあ一緒からまあさっきのが若干意識して大きく喋ったかもしれない けど
はいでもう1回ちょっと戻していますはい今ダンボール セットした状態
でこれがちょっともう1個試したいのはこれなんかこの下に置いてあるようは 音が反響するの材質によってもこうと吸収してしまうとか
ね反射しやすいとかってあると思うので今このダンボール紙っていうのがどんなもの なのか
なんか漠然としたイメージとしてなんか吸収されちゃいそうな気がするけど はいちょっと1回これも完全にダンボールを外して
今 前にも試してまあ音は割と拾ってくれるなと思った
机の上に直に置いているタイプ今ガラスのテーブルなんではい今真正面向いて 若干下に顔傾けて iphone の方に向かって喋っている感じです
はいで実際のところをさっき行った この後ろダンボールで囲うというのに関しては作業するには向かないんだよね
何でかというと置き場のスペース的な問題もあるけどこのねキーボードのちょうど キーボードの手前にそのダンボールを置いてしまって思いっきり邪魔になってしまうんでそれ
が実際のところ作業できないだからこれは実際使い道ない感じなんだけど まあ一応音を確認するのと後はね
それで悪くないんであれば位置をもう完全に自分の体の左の方テーブルのずっと左の方 に寄せてそれだと音拾わないかもしれないけど
でこの机の上に今やっている直に置いているバージョンに関してはまあなんだろうな iphone の奥位置にもよるけど
例えばもうマウスとか普通に使えるしこの iphone 両手こう伸ばしてキーボードを押すときのこのちょうど間に iphone が
今収まっているみたいな感じです わかるかな
な感じなのでまあ普通に今タイピングをあえて入るようにやってるけど こんな作業しながらそのまま録音できるんで
はい で一応触れておくとあのこのパターンに関しては過去にも1回試したことがあって
まあ作業しながら録音するのにどうかというマイクなんていうのは特別なマイクとか 使わずにというところで
はい気軽にできてっていう感じで作業しつつダラダラ まあしゃべるのまあその感じもありかなと思ったのではいでその時にこの形式今の
机の上に置きっぱなしにして普通に作業しながら 録音したのでまぁさっきも触れたけどボリュームある程度入るっていうのとそんなに音が
悪いというかまあ若干まあ音質はもちろん近くで喋った時に比べればまあ落ちるんだ けど
そこまで思ってたほどの劣化がなかったはい 劣化というかまあもちろんダメなんだけどね
24:02
はいというのがあったので今試してるんだけどその時にもう1個試したのが この iphone をミニ三脚みたいにくっつけてはい
でその状態で要は顔の高さの位置に近づけた方が音はっきり入るんじゃないかなとか そういうのを含めてやってみました
その時は一応これも音の対策として裏側に音が抜けてってしまうんじゃないかと思って後ろに なんか ipad かなんかの箱を立てて
要はそこの箱にぶつかって音が反響してこのマイクに入りやすいんじゃないかなとか試したんだけど それはねなんかちょっと微妙だったんだよね
何が微妙だったかって覚えてないけどその録音した時がその夜中だったのもあって 今話しているようなボリュームで多分話せてなかったかもしかしたらそれが一番の原因かもしれない
けど今試してみていかせっかくだから 今今回はちゃんと配信をしようと思って撮り始めてないのであの単純ちょっと録音テストして
みようぐらいの感じだったんだけどもう話し始めてしまったのでちょっとこのまま やってみますこの前行った感じ
ミニ三脚 はい固定して今これ机の上にただ置いただけの状態
これも iphone の向きでどう音が入るかとかってあると思うけど はい
でこれもまあこの状態だと作業しずらいな一応本当に作業できる感じの配置でちょっと試してみるか ちょっとグダグダにはなると思うけど
まあでもこの作業本当に今この方ずちょっと片付けたりしているこの作業も含めて ね
実際に グダグダとなんかやりながら録音するときの
再現にちょうど 繋がっていると思うので
これはこれでテストにいいんじゃないかなといろんなものテーブルのごちゃごちゃごちゃごちゃ すごいから今どかすのに結構体動かして顔の位置も変わっているので多分音の
拾い方ずいぶん都度変わっているんじゃないかなと思うけど はいで今この机のごちゃごちゃ置いてあったもちょっとどかして
最も作業しやすいんじゃないかなって自分ではいの配置に できるようにスペースを確保しました
まあこれはあれだねブログかなんか書いてこのどういうこの配置で試したかとかってのは まあ書いた方がいいかもの音声じゃちょっと難しいもんね
サムネイルに画像をちょっとくっつけて若干わかるようにできれば と言ってももうすでに何パターンかやってるからまあ難しいか
はいまあとりあえず口で説明すると まあごくごく普通に真正面にキーボードとかそういうのがありますでディスプレイに関しては
8マルチにしているのでで今正面のはつけてない はい外部ディスプレイで右側になんていうのなんかアームみたいなのでサーフェスを
サーフェスプロもう4だけどこれを固定してます中に浮かせるみたいな感じで なのでまっすぐこう座った時にちょっと右に顔を傾けて
27:00
あの結構高めの位置にこのサーフェスのモニター12.9インチとかだけこれがある 感じです
で真正面に距離離れたとこに23インチのモニターがあって今現状はこれ iphone をミニ三脚にくっつけてあんま高さないね
どんぐらいだろうね iphone のこの下のライトニングケーブルさす位置までテーブルからの高さで まあ20センチ20センチ弱ぐらいか
はい で普通にまあソファー座って距離340センチぐらいかなやっぱりこれははい
みたいな感じですでこのまんま今真正面にミニ三脚立てて本当に今 今真正面に向け直しました
iphone の iphone のスクリーンのところと並行して自分の顔があるみたいな まあ距離は変わらず450
センチだけど三脚の足自体はまあちっちゃいので途中でさっき行ったみたいなこの キーボード
この三脚の脇左右を抜けてキーボードを打つこと自体はできます はい
で左側をスペース確保したんでこの左側においてどうかっていう 今こっち側に持ってきてでこのまま顔自体はもう正面向き続けて今
話をしています で実際の作業になると顔は右側に向けてしまうので今この状態です
本当にこの実際の作業の時はこんな感じでボリュームごくごく普通な感じかな 大きくも喋ってないから今これで完璧な状態であればすごい嬉しいんだけど
そしたらもうなんだろう 一切この iphone だとかの位置気にすることなくいつも通り作業しつつ音声が入るって感じ
になるので だからまぁあれだよね iphone 用アームでも買えばいいのかなマイク使うつもりがないんだ
あれば ねまぁ今サーフェイスにこのアーム使ってるけど
これちょっと ipad に買ったやつ がサイズ合うからこれにしてるんだけど
はいでそのまま今左側に置いているままで この iphone の後ろに今箱を置いていました高さ iphone
のよりも上に行くような感じで三脚の足の都合もあってぴったりはくっつけられないんだ けど
ぴったりにしてみるかでもちょっと iphone の角度を変えて 一応結構ぴったりな感じにもしました
今 iphone の方向いて話してますまあこれも50センチ50センチぐらいの距離かな はいでこれを
まあさっきから試してるけどまあ右側にモニターあるんでこっちに顔にも向けてます 右に
もうあれだね本当に体を机に真っ正面でこう 真っ正面に向いたとしてキーボードにこうてのを受けるような感じで今今現在は
こうしてるんだけどこれに対して左45度の位置に iphone があります はいで右45度の位置にモニターがあるみたいに考えてもらったら
なので顔はまあ完全に45度右には向けはしないけど 15度20度ぐらい右側に向けて対して
30:01
こっから考えると60度ぐらいの位置左側に iphone が まあ高さ三脚で確保した感じであるような感じです
はい だから前に試した夜中に行ったからボリュームがちっ声のボリュームがちっちゃいからダメだったの
かなと思った時を綺麗に再現しているみたいな感じにもなってます でこれ普通にまあごくごく普通に今ブラウザで適当にモディ打って
検索を試しにしているんだけどもこのキーボードの音の入り方なんかも含めて逆に このなんだろうな作業している感じでそのままダラダラ話します時に関しては
こうやってる感で出たほうがいいかなと思うので あんまキーボードの音だけ目立っちゃうとダメだけど
なんかあえてキーボードの音が入ったりとか マウスのカチカチ音も入った方が何かいいかなってちょっとこの前やってみて思ったの
で 要は例えばなんか調べる時ってね
一旦こう話すのを止めてしまうタイミングとかもあったりすると思うのでなんか打ったりする時 その時にこのごくごく普通な日常的な生活音的なのがリアルに入ることによって
間をつなぐみたいな見えもなるんじゃないかなと 聞く人次第なのもあるしもちろんそういう配信の趣旨を最初に伝えなきゃダメだけど
はい 要はこのなんだろうねずっと喋ってる必要もないかなっていうのとあとはそもそもが
時々話してるみたいに無駄を省きたいって言って遠回りしてる感がまぁいつもすごいんだけど 録音音声認識で入力するんであればどうせだったら同時にじゃあそれ録音しちゃえば
podcast配信できるじゃんって はい
とかそれも文字起こしして字幕でテロップ入れちゃえばじゃあ動画の方もできるんじゃんって スクショとかを入れる形になってしまうけど
みたいなところの話なのでだから podcast に関してもそんな集中してそこだけ話す必要もないなと正直思って
思ってるというか配信するときはちゃんとやればいいんだけど今みたいに まあ今はこのマイクテストっていうところで
半分適当にあえてブラウザ見てる感じなんだけど まあこれが例えばまあ前に行ったみたいなストックフォトアップするときの感じ
まあ普段の作業で はいブログを書くとかでもいいかもしれないしそんなことをやっている最中に
まあそのまんまその場で思いついたことを話しつつ みたいなこれに関しても4時間5時間だろうが構わないかなって
はいまぁそんな感じのノリの話です はいまぁ今回はまあこの音声テストってところだけど
ただ実際のところあれだよねであればじゃあわざわざ左側にマイクとか iphone 置く必要なく右にしとけ
いいじゃんって話になるけどねそっちの音ちゃんと入るだろうか ちょっとこれもただ
ただただこのものがごちゃごちゃ あってできないというだけなのでせっかくなので
やります今ちょっと 全然安いやつなんだけどその安くていい感じに撮れるもの
マイクってないかなってまぁずーっと探していて探してとかあって買ったことってのこと ほぼないんだけども絶対ダメだろうなと分かっているから
33:01
はいあのなんかなんていうかわかんないけどなんかの間に なんか変なつけなきゃダメなんでしょ特にパソコンに関した
かパソコンはもう諦めてるんだけど基本的には まあ iphone で録音するときに良くなるものとあとは
カメラにつけられるようなものカメラにつける前とか試したことないから まあできればねほんとはパソコンにもつないで使えれば一番なんだけど
パソコンはまあねどうなんだろうねなんかマイク一応持ってる変な安いやつだけ試したり とかつないで usb タイプの世界なんだけど
でオーディションアドビのオーディションで編集したりするけどねもう全然 そもそも音量がちっちゃすぎてダメで
はい なんかまあいろいろそこは試さないと結構いろんなもの買って試しながらじゃない多分無理だと思う
からだからそこはあんま手を出す気はないですはい で今
ちょっと微妙なんだよなこれそのモニターで隠れちゃうんだねさっき言ったみたいに中に浮か せてあるから iphone のこの三脚あると
まあちょっと一応 まあほぼ
ディスプレイの後ろにちょっと隠れるぐらいに位置に しましたマイクのあの下の部分は見えている状態
はいでここだとほぼこの右に顔45度傾けたとしても ほぼ正面にあるので音は拾ってくれるんじゃないかなとちゃんと
はい で試しにまあさっき後ろに箱を立てたって言ったけど
ここの場所でもちょっと箱を食べてみます バランスが悪いだなゴリラポッドみたいなやつだから
調整はしやすいんだけど これでいいか本当にピッタリのマイクの一緒にピッタリくっつけました
ちょっと離れたってこんな感じかねでもこれ実際このマイクも下にあるんだろう けど上にもあるわけだよねこういう時でどうから音拾ってんだろう
両方から拾うとかってことなのかな それをまず先に調べると話だけどまぁ一応したから拾ってんのかなと思って
はいこの下の部分の真後ろにすぐ結構近いところに箱をくっつけました だからこれで今までは
真後ろに通過して行っちゃったもの
が反響して入るんじゃないかなと思うんだけどというかあれかねここまで話したこの 音質ボリュームっていうところをチェック
ように撮りながらの意味合いも含めてるんだけど 今の段階が後ろにこの箱を置いてあるわけだけど
そもそも今この iphone と俺の方向いてるけどこのスクリーン が俺の方に
真正面向く感じではい で横に倒した感じなんだけど横持ちで持つときのような
はいだからこの三脚に関して俺から見て左側に iphone の下の部分が 来ててそこにマイクがある感じになるわけだけどそうじゃなくて
あれの方がいいのかねこのマイクのこの側面を俺の方に向けた方がいいのかにも回転 させてます
わかるかな本当に iphone の底のマイク部分が自分の方に向くようにもしました だから
36:06
iphone のこのスクリーン画面はもう完全に俺の右の方面 に
向いてる感じはい でこれは箱で後ろを囲うつっても距離結構開いちゃうかちょっとあえてやらずに
このままただ俺の方にこの iphone のケツのところが向いている感じ 真正面はい
でどんなもんかまあ案外これがいいのかねでもなぁ 手でもって iphone のこの下のところに思い切り口近づけた時とって
どうだっけなぁなんかあんまり変化ないような気もしたんだよな 普通に電話持つみたいな持ち方で耳にくっつけちゃうほうがむしろ良かったような記憶も
あったんだけど 最近はこの耳にくっつけてしゃべるとに行ってないのであのアンカーのアプリが
もうそれ対応してしなくしなくなってしまった 昨日配信になってしまったのと耳くっつけると録音開始
話すと停止っていうのがあったんだけどはいとプラス 今現状はアンカーとレック両方同時に配信するのにもう iphone の純正の
ボイスでもって録音するようになったのではい という感じで
ちょっと実際の作業をちょっとしてみるか何かしら特にやることって今 今すぐ同行ってもらわないんだけど
じゃあちょっとツイッターでも見てみます なんかまぁツイッターもいろいろ上がったよねまぁこれはダーザーなんだろうその回として
やるつもりはないけど頃なの件が前々からまあな 何事においてもいつも陰謀論とか陰謀説って上がってるけどなんか今回また上がって
きてるね 陰謀論てなんかなんか変な話あがっあがってきちゃい
ソースがどこかまで確認してないけど なんかデマっぽいような感じも結果的に違ったらデマってことになっちゃうんだろうけど
デマっぽいような印象はあまり受けなくて一応そのツイートの最後にも まあなんかさだ現状はまだ定かではないみたいな感じの書き方したんだけどなんか変な
あったね はい
ブックマークして良かったわかんないよ ズームの方もセキュリティ関連の話が日本国内でちょっとちらほら上がってきてる感じが
ちょっと前になんだけどそのセキュリティの懸念というのはまあずっと前からもあるんだ けど具体的な話は上がってないっぽいみたいな話をしたんだけど
はいなんかちょこちょこ日本のメディアでもそういうところを気にし始めているところが 出てきましただから大企業とかねまあこれもわざと言ってはないけど
個人だったらまあまあラインぐらいの感覚で使うのありだと思うけど企業で使うのちょっと どうかなと思うけどね
入社式とかもちろんなんていうの発展どんどんしてって欲しい派なので そういうのでねどんどん世界が変わっていけばいいなぁとはそういう意味合いではコロナって
いいきっかけになってるなとすごいものすごい思ってるので だからいいいい感じの流れなんじゃないかなと思ったけどただまあセキュリティ面
39:00
考えると全部ただ漏れだよねもし何かあった場合実際不安要素ってのあるみたいだし はいでまさしく世界中がこうやって
ズームズームって言って使ってるわけだからラインのこの前の件あったと思うけど あのクレカの番号を抜くみたいなか詐欺みたいなやつ
と一緒で当然ズームは狙われているに決まっているので これは海外のメディアとかでも話は上がってるんだけどハッカーが狙ってるみたいな話は
それはどう考えても想定できるところだと思うのでなんかちゃんとした対策せずに使っ ちゃったりしているのは企業とかだとさすがにまずいんじゃないかなぁとは思ってるけど
って別に何を俺は知ってるわけではないんだけどね はいということで今どんぐらい残したら20分
でも20分なんだねちょっとまぁ1回これ音声の確認をしたいっていうのもあるので 最後の方は本当だねなんか普通にツイッター見ながらいつもの感じでしゃべった感じだ
たら特に何を意識することなく はい
ということでちょっと1回これ音声のテストの録音ということでブログのフォーナーに何か これもかければいいかな
試したなんだかんだ今コマゴマとやったので 結構パターン試したね6パターンぐらい
はい ってことでまたこれいい方法が見つかればその形でやるっていうのとまぁその方法最終的に
どうしたかっていうところもシェアできたらなと思うのではい また近いうち配信するんでよかったら聞いてください
さよなら はい録音テストですちょっといろいろ試したけどなんか結局のところ iphone の向きを
変えようが位置を変えようが大差がない気がしてで一番重要なのは あのもう距離感なんじゃないかなってちょっと思ったので
あのねー 体の真正面にあったテーブルをちょっと左側を手前の方に引っ張って
いわなんだろうなキーボードとか使いやすい状態でなおかつこの iphone の置いた位置が自分に近づけられるように
この左側を手前に思いっきり前引っ張りました今さらに近づけたんだけど で机の上にダンボールちょっとちっちゃいダンボール縦向きにおいて
ちょうど顔の なんだろうな20センチぐらいの距離に iphone が来るような感じに今強制的にしました
要は普段話して時で手には持っているもののまあもうちょっと近い距離だけで15センチ とかの場所に近づけて持ってるわけを
相手それが一番はっきり入るしいいなぁと思ってはいでさっきまで散々いろんなパターン 試したんだけど後ろ箱でね
反射するように音を反射するようにするとか逃げないようにするといろんなこと試したけど そういうことじゃない気がしてきたので要はもう距離の問題
はいこれでどんなもんかなぁとで今これだといつも持ってる時よりは距離やっぱ離れて しまってるのであえてこれは箱の上に置いてるから
実際再現やるときにはできない方法だけど できないというかもやろうと思えばできるけどもうこの暖房により顔を近づけています
42:02
はいこれで多分いつもと同じぐらいの距離 手で持った時と
要は手で持たずにただフリーハンドなだけっていうところであんまり意味はないんだけど これで音声が問題ないんであれば
あのちょっと考えているのが iphone 用のアームを買うのがいいかなって ねそしたら自分の位置が変わってようが普通に机座ってる時はもちろんそうだけど
ソファーにダラッと鳴りながら録音したりするときって手で持ってるからこそこのね そのちょうどいい位置に持ってこられるわけで
でもそのアームがあれば机から伸ばしてソファーの上でダラッとした時にアーム伸ばして 自分の顔の近くに近づけちゃえばそれで解決なきも
したのではいなんか値段見ても1000円ぐらいで売ってたから この方法で解決したらなんか一番わかりやすいね
なんかそんな位置がどうこうとか 反響がどうこうとかそんな話でなく単純に距離だっていう
もちろん今周りから入ってくる音と今も多分車の音みたいな入ってると思うけどこれは ちょっとまあ現状全く別の対策をしないとどうにもならないと思うので
今現状とりあえず音質と音量というところで まあ手で持たずにこういうふうに横に寝かせたんだけど箱の上に置いてあるだけなので
はいこれでどんなもんかなというテストです はいやっぱり明らか音は大きくは入ってたそれは当たり前だけど
で対してやっぱりこの iphone の角度って重要なのかなっていう若干 手で持った時と同じ距離で行ったにもかかわらずやっぱり周りの音の入り方が
ちょっと違うのとあの エコーがかかったみたいな
はいよは音が抜けてってしまってるからということだと思うんだけど で普段やっている状態と手に持って斜めに持っているというところでこの iphone の下の
部分のマイクのすぐ後ろには手があるわけだよね ここで音は吸収なのか反響なのかわかんないけど
何にしてもこう素通りして抜けてってしまわないからかなんていうかな あの
そうなんかエコーみたいにエコーかかってそういう音が普段はないです 対してさっきの段ボールの上に乗っけてある状態だとそのままそうだの音が抜け
てってんのか なんかエコーというか若干なんか広い部屋で撮ってるみたいな感じの聞こえ方になってしまった
のではいで今はもう一工夫ちょっと加えて えっと前回の時に試した
ちっちゃい段ボールを なんていうのは口を開いた状態で横に寝かせてます
いわこういうふうにまあ今正面から見た感じだと真正面に箱の底の部分がある感じ わかるかなはい
で蓋を閉じる時のあの4つのこのパタパタパタってできるところそれが自分の方に向いて てこの上下左右にあるみたいな状態
あそこに iphone を置いてますさっきと同じぐらいの距離感で こうすれば要はね後ろに音は抜けてかないただ
この距離感あると多分この反響する感じて出てしまうかなと思うんだけどむしろエコー 感出てしまいそうな気もするんだけどまぁちょっとどんなもんかなと今
やってみました もうちょっと顔近づけていつもやってるぐらいかなっていう感じだとこんな感じです
はいこれでどんなものか一回テストです はいまぁ一旦音声確認したんだけど
45:02
まああれだねこの後ろに置いた方が明らかいいね なんかエコー感は減った気がしますはいで今現状はまた比較ように今まで
いつも通りやってたその左手に持って顔の斜めのところにあって距離15センチくらいかな はいの感じとまた比較したかったのででこの後
そのさっき置いたダンボールをもうちょっと距離ちょっと取ってしまったのでぴったり よりくっつける感じ
とその後に iphone 縦にしておいてみる感じをちょっと試してみようと思います はい
顔の高さほぼ顔の高さのダンボールのとこに横に寝かせた iphone で後ろをダンボールで囲っている状態
はいでさっきは ダンボールの底に iphone の頭のとこぴったりくっつけてなかったのに今現状はぴったりくっつけ
ました はいこれでどんなもんかで顔の距離はまあ手で持つのよりはちょっと離れてるでも
ほぼ差はないかな でここに対して一番ねたぶん手で持った時に完全に型
形式として近づくものは当然 iphone を立てる もしくは斜めにする
今だとマイホアイフォンの底のマイクのところがこっちに向いててそこに入っていく 感じなんではあるんだけどやっぱね何度も言ってる手で持った時に手のこのひらの
ねこの下の部分 小指から手首にかけてのこの下の部分あたりが iphone 持った時に iphone の
マイクの後ろに壁になっているわけで今寝かせてある状態とちょっと違うと思うので これをちょっと
立ててみます ちょっと距離感が難しいけど
バランスというかダンボールの上にダンボールの奥でそこに iphone 入れてるみたいな変な 状況なのでこれ写真ちょいとっておくのでどういうことか
謎すぎるはっ 何だこれちょっと反射しちゃうなぁ
まあいい これでたぶん手で持った時に結構近いただ距離はちょっとやっぱり
ねその分離れてはしまっているんだけどもっと寝かせてみる はい
この状態だとえっとねまあこれいつも通りな感じからほぼ手で持った時とあんまり 変わりないもうちょっと近いかこのぐらいか
このぐらいだと手で持った時と同じ感じ はい
これでどんなもんかただこれだと作業できないので作業できそうな位置にも顔を動かし ました
ただしこれもダンボールが邪魔になってしまうので正面のディスプレイ今は使ってないけど 正面のディスプレイ使おうと思った時にはこれじゃちょっと見えないな
ディスプレイが だからまあ何しても距離感とかこの後ろダンボールで音を囲うっていうところは別の話になってくる
けどその iphone 用のアームを買えば済むんじゃないかなっていう 位置を近づけでどんなもんかっていうそのテストになるかなと思うので
アーム買うのが一番いいね多分でそのアームを使うときに iphone の後ろに手のひらの代わりになるような何かしら
48:00
こも適当にダンボールとか貼り付けるとかでもいいかもしれないけどそれで解決しそうな気が するかな
でそれでいつものやり方のが再現取れるんであれば ダンボールとかじゃなくても別にダンボールだっていいんだけどもちろんちゃんとした
なんか何をやればいいかわかんないかプラスチック板なのかなのかわかんないけど なんかそういうものちょうどいいようなものを探して
まあくっつければいいんじゃないかなあとちょっと思うけどどんなもんだろうね これでうまくいったらこれが一番いいはアームだったら楽だし
で今もともと言ったら作業しながらでどんなもんかというところで今一応ブラウザの方 いじりながら
これでまぁあれだねそんな音こだわるわけじゃないけどまぁ聞きやすい聞き取りやすい にこうしたことはないのであったやっぱり一番ボリュームだよね
はい tmi ではまぁいつも通りの作業の感じでやりつつ
普段配信しているぐらいの感じになれば音質音量はい であればグダグダこうなんかやりながらの時にも
ねまあ最適かなぁと思うので今はもう全然 iphone の方向かずに話しているので たぶんこの音向いてる向いてない関係ないよね
おそらくあんまり後ろを今囲っているからその効果っていうのもあるかもしれないけど はいまぁこれでどんなもんか一回聞いてみます
はいちょっとなんか割といいんじゃないかなと思ったんだけど比較用にいつも通りの感じで 手持ちのやつまた試しています
なんか最後の方に何かねちょっとだけねその話しながら角度を変えたりとかしたのかなぁと あと顔を
ねその箱の方に向けなくしたところから結構綺麗に入ったような気がするので逆にも ダンボールでこう散歩を囲っている状態だと正面向くと音がそこにあまりにも入り
すぎてエコーかかってしまっているのかなぁと はいだから顔を逆に他の方に向けた方がなんかちょうどいい感じになった印象が
ありました まあそことの比較で今録音しています
はい再びダンボール2段重ねた状態のテストです ちょ若干組み方を変えてみました変えたと言っても変えたのは
今まで何て言うんだろうな長いあの後ろに行ってた この半径というかこう囲ってた分のダンボールっていうのを
今までは横向きに寝かせてました長い方がこの横になる感じ 高さの方が低い状態
はいで今は対してまぁちょっと視界的に入ってくる分が邪魔だったっていうのもあるんだ けど箱の向きを縦にしました
高さの方があって横が短いみたいな長方形のダンボールなんだけどはいでそこに 納める感じで
何だろうね 結構このダンボールの角度的には
なーんつったらいいかなぁ結構斜めな感じ そこに対して箱の底と側面のこの90度になっているとこそこに
なんとか45度で高アイフォンを置く感じ45度ってのは 斜めの度合いの話ではなく
51:01
説明できないなこれ まあなんかまあとりあえず記録用なのでそういう感じでやってます
さっき途中で話したみたいになんか音を直に入れない方がいいような気がしたので ちょっと今これを試してみようかなと思ってで実際正面にモニターがあるそれに
視界被ってしまうから そのしばらくやってたこの配置ではちょっと使い勝手が悪い
作業するにあたってはなのでごくごく普通に作業しやすい位置にするんで もしかして逆に音の感じもちょうどいいのかなと思って
はい だからあんまり
その音の入り方とかを気にすることなく距離感だけ保しつつとこの構成は維持しつつ このダンボールで作ったものの
はいで視界には被らない位置に今ダンボールとか配置してます これだったらまあ普通に作業しつつ使えるかなっていうぐらいの配置です
実際には距離感とかそういうところの問題だと思うので まあさっきから言ってみたいアームを買うっていうのがまあベストかなと思ってるんだ
けど その時の後ろのやっぱり反響をねなんかこのね周りの音を入ってくるのを防ぐって効果もそうだ
けどこの収音効果っていうのも含めて アーム買っただけではやっぱなんか後ろにやらなきゃダメかなってちょっと思い始めたけど
はいまぁでも今とりあえずこのちょっとちょっとだけ 普通にいつも通りの感じで作業しつつでどんなもんか
はいまぁ顔は右を向いたり今正面のディスプレイもつけたので今この状態と正面向いて 左本当に45度の位置にそのダンボール装置
はいこれを置いた状態で作業してます でまぁこんでどんなもんなのかっていうこれで本当にできたらほんと楽だわ
さっき途中でも同じこと言ってるけどねそのツイッター見ながら ながコロナが何とかとか言った時のその感じの時の話だけど
うーん これならいいね
本当に自然にいつも通りやりつつ音声も録音できてっていう はい
って感じでまた1回聞いてみてどんなもんか はいまぁ悪くないんじゃないかなと思ったんだけどもここまで行ったので
まだやるかって話だけどせっかくなのでもうちょっと試そうかなとはい今何をやっ たかっていうと
あのねこのダンボールはさっきからやってるこのダンボール装置の中にタオルを入れてみ ました
きっちり行ったわけじゃないけど 一番箱のね立てたらと一番上のところからぶら下げてでこの凹んでるそこのそこの面の
ところに押し込んで下に垂らして でまぁ要は iphone 立てかけることによって
なんか周りが まあタオルで囲まれている状態まあ維持しているような感じバランスうまいことをとって
やってるんだけど 要は何かっていうとあまりちょっとなんか反響しすぎているような気もしたので
はいと後はタオルを敷くことによって周りから入ってくる音 より抑えつつなおかつ音声が逃げずにこの収音効果はあるけど反響せずに
54:08
はい適度な感じで音が入りやすくなって聞きやすくなるんじゃないかなというちょっと そこを持ったので今試しになっています
単純にあれだね立てたダンボールの中に iphone を入れて 縦の縦向きに横に寝かせない縦にしてあるんだけど手で持った時と同じような感じ
はいでそこがタオルで囲われているみたいな イメージですまあこれもあれか写真撮っていいか
まあ今ちょっとそのしゃべる方意識して 話をしていたのでまあ効果ちょっと iphone で写真撮ったら
まあいつも通りの感じパソコン作業をしながらの感じをちょっと一応試しようかなと思う ので
やっぱ反射しちゃうねー 写真が撮りづらいなぁ
これで こんなもんこっちはわかんねーか
まあこれでいいかな なんとなくわかるかこれで
してもマスク越しだったりしたので声張りづらいと思うけど はい
まあこの感じでまたさらに 作業
いつも通りの感じで 内容の方はここはどうでもいいとこなんで
せっかくなので アドビストックの方が何回か触れた奴がベクターデータってとベクター
セットじゃなくて違う普通の写真が売れ始めてるんだよね もうベクターデータが全然売れなくなっちゃった売れなくなっちゃったってほど売れはしてない
けど はい
とこの前ちょっとだけ増えたところまあ音声テストのでついでにその中で作業施設を 収める感じで話しておくと
動画がこう ね
結構アップしたのが半分ぐらいリジェクトされたって言ったけど残りもう全部 リジェクトされました
だが計12時間分分ぐらい全部無駄になったね はい
ちょっとなんかあれだなぁもうちょっと審査がね早ければ
なんか様子を見てじゃあこのパターンなら行けるかとか試せるけど まあなんかねあれだねあれなんかトレンド上がってね米情報機関て
あなた違うか違った過剰申告みたいなやつだ 俺がさっき言ったなんか怪しい話が出てるみたいな話に関しては
なんかこれは全然デタラメだと思って聞いてほしいけどもうツイッター上だったものを 見ただけでどうかもわかんないことだけどその陰謀論とかそういう
類の話はいこれは信じてもらっても困るのではいなんか そのさっきのやつに触れておくと
なんだけどなんかねアメリカがウイルスを持ち込んだ的にはそんな話が なんかわかってたね
57:04
全然信憑性はあれだけどわかんないけど 調べてみるか
検索しても出てこないななんて そのツイートで書かれた顔を覚えてないから
たまたまキーワードマッチしない限りは出てきようもないと思うんだけど はいちょっと待っててこないわ
はいまぁこの感じ今ごくごく普通にやってどんなもんか まぁでもあれだね手で持つときよりはまぁ今の感じ自然にやってるから距離を離れて
しまってるので はい
あそっかまぁいいやまぁいいやというか一応いつも通りの感じでの録音も まあこのままの状態で普通に手で持つ形に今切り替えてみました
はい はい一回録音止めてまあ締めの挨拶というかまとめみたいな感じの話をしたんだけどその後
にまあアマゾンの方今ちょっと見てました でこのまあアームは買おうと思ってアームに関してはでも本当に1000円
1800円とかそのぐらいでまぁこれに関してはアーム部分の長さとか あとはテーブルに固定するとこのこの幅のサイズは書いてないのあるんだよね
このようは締め付けるところの部分 クリップタイプじゃなくてここでちゃんとグルギュルギュルやって止めるタイプがいいかなと思って
いるので はい
それは書いてないかも安いのでいいんだけどこんなもの けどまあそこに対して今1000円で目についたものに関してこの iphone を
抑える部分 がなんていうのがねこの縦の長い面に対して抑える感じでそうするとマイクの部分隠れ
ちゃうんじゃないかなとかちょっと不安があってで1680円みたいな方だと あのつかむのが iphone を横向きに寝かせた状態で左右からつかむみたいなは静か
みにするみたいな感じ こっちの方がいいんじゃないかなとで360度高回転はできるので
縦向きでも横向きでも使えるみたいなはい なのでそっちがいいかなと思いつつ見ていましたでこっちが何かそのアームの部分の
サイズがたどのぐらい最大開けるのか 書いてないんだよね厄介なことにでもうちょっとちゃんとこれ買うなら考えたほうがいい
なと思ったのは 実際のところ別の用途でも多分使うと思うので普通にね
アームであれば寝転がった状態でスマホ中に浮かしてみるとかもできると思うので その時にこの iphone をつかむ部分が画面にかぶってしまうと多分見づらいと思う
ので それ考えるとこの長い方向を抑えつけてくれる方が画面は当然隠れないよねきっと
さっき言った360度回転する この横に寝かせた状態で上下に
挟むタイプだと若干猫の爪の部分みたいなところが被ってる気がするんだよね そんな邪魔にならないかもしれないけどもちょっとそこ気になるかなぁと
1:00:05
はいで合わせて そのようは今現在この録音しているに関してダンボール一緒で囲っているわけで
ここまでのこんな感じのやり方をする集音がどうこうとかはそんなに多分気にする 必要はないと思うんだけど
いや気にしなきゃダメなのか何してもねちょっとね 旧音材とかこの棒みたいなものを今調べてます
はいどうせだから今現状のこの録音の形式で 求めていた作業をしつつっていうところと含めて
実際に調べながらやってみようかなっていうので録音を再開しました 旧音材旧音材て探すのが一番いいのかなんて探していいかわかんないね
なんか iphone のそのねアームの後ろに何かうまいことを固定する どうにでもそのねくっつけようは最悪まあテープじゃちょっと毎回のめんどくせーからだけど
まあどうにでもなると思うのでまぁそんなでかいサイズのものじゃなくていいから なんか適度なサイズのもんで1000円ぐらいで何か売ってないかなと思って見てるんだ
けど なんかいろんなもんがあんね
スピーカーのスピンク隙間に入れるような まあそんな感じのもちろんあるしまぁそこらへんのことを全然わかんないからなんだけど
何がいいんだろうなぁまぁどういうふうに実際固定するかっていうのをちゃんと想定し なきゃダメだろうけど
まあでもなんかどうにでもなりそうだよね
まあこればっかちょっと安いの1回買ってみないことにはわかんないね多分 厚さ単位で売ってたりもするんだねまあそれ厚い方がいいよね
厚い方がいいよねって言っても固定できなくなっちゃったら問題だからあれだけど
まあそんな悩むようなもんでもないだろうかも安いのはとりあえず買ってみてか 1000円ちょいぐらいのもんで
て感じだよねこのあんたなんか異様に安いの20枚で1382円で終わったら嘘でしょそれ そんなことあんのそんな安いもんなの
英文音楽計画精神急温剤どういうこと 77センチかけ7センチ厚さ25ミリの20枚で1382円
そんなもんで売ってんだね よくわかんないけど
こんな全然わかんないかなぁ アウターパネル内に乱反射するシーン
なんとかノイズを吸収音がクリアに聞こえる
どうなんだろうねー でもなんかこれが安いかいいかな安くて20枚7センチかける7センチのもので
20万当たって大したサイズではないよね ただ他に試してみたいかなと思うのは
1:03:05
なんか今ダンボール使ってるけどこのダンボールの代わりにこの急温剤みたいなのを 組んじゃうみたいなのもありかなと思って
でもダンボールを使うっていう前提なんであればダンボールじゃないそういうふうに囲っちゃう っていう前提であれば別にダンボールの内側にこの7センチ7センチの貼っつけて
けそれでいいよね まあそれだと結局ダンボール自体が今邪魔だからって言うところでアームって考えているから
ちょっと話は変わってきてしまうんだけど はい周りの周辺の音とかももっと館完全にとはこれではもちろんできないの
わかっては言うけどもう少し工夫しようと思った時には まあその
ね急温剤なのかボーン的なやつなのかで箱を作ってそこに対してやるのがいいのかなと ちょっと思ったらなんかね
前にいろいろ調べた時に 台所ようなの食器用のスポンジこれで壁を作ってなんか割と効果があるみたいな話を書いて
いる人がいた気がするんだよ 要はそんな感じの考え方で
考えた時にはまあ壁を作ってここがこう感じもありかなと思ったので今話をしたんだ けど
あと1498円でこれも同じメーカーから19センチ約20センチかで20センチ 厚みは同じ22センチ5ミリの2枚入りが1498円たらね
20センチ20センチまあ今は必要ないよねこれはもっと なんかもう少しちょっと工夫しようって時のようだからさっき7センチのがいいね
間もっと枚数が少ないのでいいな もしくは
厚みのある方のパターンが存在するんだったら それにしてみたいかなってまぁあるのかわかんないけど
7センチ7センチの2センチ5ミリの厚さで20枚を20枚いらないよねー 20枚ってことはどういうサイズになる全部もし仮にただ広げて並べたとしてそんなことはし
ないけど 7センチでけさめんどくさいかも10センチとしていや7センチ7センチで10個
横に並べたとして70センチでしょ 70センチが2段になるわけか
縦の長さはまあ14センチだけど14かける70センチができるということか
逆に言うと35かける7のものが2つ作れる その計算に意味があるかわかんないけどちょっと厚みがもうちょっとあるも2センチ5
ミリって結構あるけどね ちょっとなんかここが安いのかもしれないから同じメーカーので見ればいいかな
あとはでも25センチかける25センチ4枚セットで厚さ3センチ1380円なんてのもあるね これは見ていったらキリはないだろうけどね
いくらでも出てくるだろうかな なんかねちょうど今求めている感じにこのアームにくっつけるとこになんかうまいこと
1:06:05
あのできるようななんかセットみたいなのがなんかありそうだけどこのアームってことではない にしても
なんか求めているようなとこにマッチするもの絶対 amazon で見ればあると思うんだけど
なんかこんなのあるねこれは全く別の用途だとこれ欲しいと思う人いるかもよこれは これ良さそうだよ
なんかねあ agp テックってなってるこれたまたまその youtube で見て別の全く今回触れてない
マイクの話5000円ぐらいなんだけど なんか
なんていうんだっけ試行性が何とかこの単一の方向のやつのタイプので5000ぐらいのやつ なんかあの安上がりでできるのにいいのかなと思ったものがあったんだけどそれのメーカー
紹介してされてたメーカーっていうのが agp テックっていうこのマイクでした でこれの今見つけたのがマイク分離シールド
折り畳み式三つ折りスタジオマイク急ごんフォームみたいになってる どういうことかっていうと
なんかね簡単に言ったら まあ3面鏡みたいな感じでスポンジがある
要はマイクの周りを囲んだろうね これどのぐらいステメスてげるもんなのかかねちょっとこれもあれだね
気になるね
今すぐあんまね結構サイズちっちゃいなぁ
女の人がこう体の前に持って ちょっと表現むずかな何も言えないけどこれは画像を見てもらうとわかんないかもしれないけど
これもじゃあサイズがいろいろあんのかねもうちょっとこれも ウィッシュリストにとりあえず追加をしておいて
今回は関係ないけど元でかいのもやっぱあるね この違うメーカーまあよくあるあのインチキの
あの嘘レビューとかで あがる名前のメーカーだなマイクでよく見かける
旧音材旧音ボードみたいな言い方もするのかそのまず名称をね 把握しないことには
探しようもないからね 何かあれか三面鏡みたいな感じで使うようなのは結構あるっぽいね
これ三面鏡じゃないけど普通に こう描いたような
はいみたいなタイプのもあるね 6500円
これはまあいろいろそれこそ youtube でレビューとかを見ていかないとこの度は
わかんなそうだけどこれも一応追加を順番にしていきます なんかもうちょっといいもありそうだねこれのこういう加工タイプのものすごいちっちゃい
版 アームとぴったり組み合わせる方法っていうのはどうしたらいいかっていうのがあるから
あれだけど
なんかそんながっつりしたものじゃなくて なんかこれの小型版てないのかなもっともっとちっちゃいやつはるかにちっちゃいやつ
1:09:03
でもこれでも結構ちっちゃいか 普通のマイクにつけるにあたってはなんかちょうどよくつけられるように工夫されている
みたいだけど 組み合わせで使えるみたいなそのメーカー限定のことなのかもしれないけど
はい
まあとりあえず適当なスポンジみたいなもスポンジみたいなもので一応給音材ってなっ てるものを買ってみて
かなどんなもんかわかんないから本当に安いさっきのじゃま7センチ 7センチで
いっぱいで20万入ってるってやつがいいか1000円ちょっとらしい それならねもうちょっと後半
今やってるこのダンボールに敷き詰めてみたいなことも一応試せるだろ邪魔になるとはいえ それで大きく改善されるんであれば
もうそれは録音の時にはそうするっていう風にするのもありかもしれないしまぁ基本的 にはどこに行ってもすぐ録音するっていうのが前提なのでその上で音が良くなれば
っていうところでそれは外いる時とかねそういうのはもう口の近くで話すってだけです るけど
今回は自宅自宅の話だね じゃあじゃあその壁作りゃいいじゃんって話になるからね
サンキュー音材でそれをね毎回やるってのがちょっとテーブルの上に乗っけるとか 使って
もうそのほんのちょっとのアレでまあいいやんなくていいかってなっちゃうのを一番 個人的にはなくしたいところなので
はい
すぐはこれ決まんないね 数やっぱよ結構な数あるわ
ちょっとそのやっぱ後ろを囲うようなその3面鏡みたいなそういうタイプのものでちっちゃ くて安いのがあったらちょっとこれは見つけたいとこだけど
だいたい5000円以上でサイズも このサイズ大したサイズじゃないだろうけ
ほんとこれyoutube の方でレビューを見なきゃわからないねこれ 多分
どんぐらい防げるもんなの はいちょっとこれは調べて
その結果買ったりしたらまあその感じもシェアしようと思うのではい結構今回長い に1時間分ぐらいになってるかね
はいまた近いうちこの件話していくのででしばらく今後のこの後の配信に関しては 今やってこのダンボールにタオルの形式でやってみようかなと思います
寝転がったりしている時はテレモスだろうけど入ってことでまた近いうち発信するんで よかったら聞いてください
さよなら はいちょっと amazon 見てたら余計気になったものがあったのでそれの再現みたいな感じ
をまた改めてやってます なんかいろいろ見ていたらさっき言ったこのマイクの
後ろを加工みたいな3面鏡みたいなタイプのやつ 浴びたらなんかねもうほぼまボール状のもの
1:12:04
の中にマイクの頭を差し込んで みたいな感じのを見つけました
これは旧音材っていうところがあるから変な反響はせずにでも愛のノイズを完全に カットしようみたいなことだと思うんだけど
まあそういうのも反響がなければそれも愛なのかなと思ったので今さっきからやってる ダンボール
これのこのパタパタなってるこの折りたためるところはいそこを ある程度でも完全には閉じてないんだけどある程度
あの閉じたりしてでタオルもある状態ではい まあより囲った時にどんなもんなのか
入っていうのちょっと試しにテストでやってます 相手ももうちょっとちょっと口を閉じてみようかな
手離して使うにはこれ無理なんだけど手で固定しながらじゃないと今できないけど いやまあより密閉するのに近いような状態で顔ちょっと近づけ目だけどこれちょっと試して
ます はい
これどんなもんなんだろうねこれができんだっただってさ ぶっちゃけ発泡スチロールで四角いの作っちゃってキューブを
で良くない一部分だけ穴開けといた iphone 入れられるようにしてはい ちょっと心コンテストでした
はい直近で比較用にいつも通り手で持って録音をしてます はいさっきのと比較してどうか
はい改めて録音テストです今いつも通り手でもって顔の左 前方はい距離10センチ15センチぐらいで今録音してます
この感じでちょっと試したいことがあるので何かというと まあ全く別でそのダンボールを後ろに置いてタオルで囲ってみたとかそういうのを試して
なんかいろいろ思うところがあったので今ちょっと この持っているまんまん状態で後ろにクッションを当ててみます
結構でっかめなやつこれはただクッションの上にこれまあ手離してできないからこれで 録音というのは無理なんだけど
まあクッション後ろに置いて同じぐらいの距離で今今本当に同じぐらいの距離かな にしてみましたはい
でなんかさっき1回試してみたんだけど実はあのねクッションをね微妙な擦れる音が 聞こえてしまう
小手でもっていうか揺れたりっていうのが入ってしまうんだろうけど ちょっとそこは踏まえた上でこれをさらに
このねクッション結構でかめで柔らかいやつ車で使うようなタイプのやつなのでこれを 上とか左右を閉じてみたらどうなるのかなっていう
なんかその全く別の配信の方で アマゾンでいろいろこの iphone で使えそうなものっていうところで調べた時に
なんかでもね四方を完全に囲ってしまうタイプのものを見つけたんだよね 普通のコンデンサーマイクとかそれ用だったんだけどそれに関しては
iphone でもなんかそういうふうに技術的に再現してどんなもんかなっていう 今本当に正面以外は囲ったみたいな感じでスクッションで
今なるべく手を動かさないようにこの擦れる音が入らないようにっていうのを注意し ながらやっています
顔の向きに関しては真正面向けてやっぱ斜めの位置にいつも通りの録音の感じの位置 に iphone は置いてある感じなんだけど若干この正面顔を向けていても正面にもクッション
1:15:11
かぶってしまったのでそこからより音が入ってしまう感じあるかもしれないけどまぁそれが プラスに働くのかマイナスに働くのか
はいそんなのも含めて今テストをしています今車とかも通ってるのでこの音がどの ぐらい防げるのかはい
はい続いてまた別のクッションなんかインチ規定反発みたいなやつこれに今載せた 状態でいつも通りの距離
でやってます ちょっとさっきのクッションのやつに関した
ちょっとよくわかんなかったら囲っちゃうとこもっちゃう感じがすごいしたかなと で今回この録音している全般的に考えると別の配信の方で撮ったダンボールで
やったパターンをね今比較してみるとダンボールの方はすごい響いてる感じがすごい なって
はいそっちの配信内では色々繰り返した中ではいい感じなんじゃないかなと思ったんだ けどちょっとあるだなぁってちょっと思いました
id まあクッションの上乗っけてるだけなのでこっちもうちょっと囲う感じにしてみよう と思います
これは形がなぁちょっとうまく囲うって難しいんだけど固めのやつなので 完全にっていうのは無理だけどこれである程度
はいこれも全然なんだろう 両手で押さえてないと録音できないから意味はないんだけど
まあどんなもんかっていうテストで はいちょっと音入っちゃってるから変な音が
ちょっとあれが難しいねその周りの音を抑えたいとかっていうのと反響をあえて言える っていうとこに対してあんまりこのエコーかかったような感じリバーブっていうのが反響音を減らす
だからそこは旧音材みたいなのに頼るしかないんだと思うんだけど そこのバランスが難しそうだなぁと
はい はい改めて録音テストです今現在はアンカーで前にやっていた
耳に iphone をくっつけてまぁ電話をするような感じ これがもともといいなぁと思ったのでその形式で撮ってます
まあその分声のボリュームは落とす感じではい で今日いろんなパターンをまあ iphone の録音について試したんだけど
それに合わせて過去に配信したものを色々聞き直してみました はいそしたら
まあそうだね自分の感覚がもう鈍ってしまってたというか特に気にしなくなって しまってた音量が今日はちっちゃい大きいぐらいは気にしてたと思うんだけど
結構 音がちっちゃいっていうところを意識するがあまり音割れするぐらいになっている状況があって
まあこれね iphone を手に持つわけだかそことの距離感と声のボリュームというところで なかなか難しいんだけど体感でもう記憶してそれをね
同じ感じでずっとやっていくしかないところだと思うのではい まあボリュームの調整とか持ってるのも基本
1:18:01
まあできないのであの特別なアプリそれ専用のアプリをつかない限りははいということで 今現状は耳につけるような感じで
iphone の純正のボイスメモ これで声のトーンをちょっと低めっていうのを意識しつつ話をしています
はいであとは周辺のこの環境音とかっていうのも含めて考えるとまぁ今日本当に まあこれね配信するかどうかわかんないけども1時間分ぐらいになってしまったので
なんか似たようなことを繰り返しやって まあ配信するだけ配信していこうかなと思うけど
はいでいろんなこと試してそのね試している最中は前後で行ったことと比較するとこれ いいんじゃんと思うんだけどよくよく最終的に聞いてみるとそんなことなくて
結果的にはやっぱ iphone をただ手に持って録音しているだけのが一番いい気がするんだ ね
はいってなった時にさっき言った音割れって言うところだが声のボリュームが大きすぎる はいとかってのを感じたので今改めて耳にくっつける感じアンカーでやった
時に一番いいんじゃないかと思ってた方法 はいで声のトーンは抑えつつだから音割れはせず音がなおかつはっきり入って
なおかつ iphone を普通に電話するみたいな感じで手に持っているので この一応 iphone の後ろ側のところの音声に関しては多少ないとも手のこの下の部分でカットされる
とそこで音が跳ね返って音が入りやすいとかあるのかなと まあそんなところで今テストで録音をしています
01:19:24

Comments

Scroll