1. 北海道之聲 Hello, Hokkaido
  2. いぬ言語学 4|朝のバルコニー
2024-01-20 03:07

いぬ言語学 4|朝のバルコニー

Summary

朝のバルコニーでの出来事を通して、犬言語学について解説しています。

朝のバルコニーの出来事
と思ったけどまだ喋んのか。お前は。
もういいかい? お腹空いたの?
お腹空いたね。
これはAI文字起こししてくれるでしょうか。
お腹空いたね。
お腹空いたね。ご飯食べる?
お腹が空いた冬一郎くん。
お腹空いたね。
ということで4分になっちゃうんで、これぐらいにしておきましょう。
これはあれだね。いぬ言語学だね。
お、誰か来た。早く下見てこい。
誰か来た、ほら。見てこい、早く。
あれ、下見てこい、あれ。
雪山高くなったな。
いきなり下を眺め始めました。下界を見てます。
冬一郎落ちるなよ、お前。
下界に向かって吠えてます。
ワンちゃん?ワンちゃんか、冬一郎。
ワンちゃんいたの?
雪山の上で鳴いてます。お座りして。
どうした?
早くご飯食べてお散歩行こうよ。
ということで朝のバルコニーでした。
まだ喋ってる。
冬一郎の行動
ほら、ご飯食べるぞ。
冬一郎、あれ?
お前こんなとこに鹿ツノ落としてどうすんだ?
はい、お家入るよ、ほれ。
ご飯だ、ご飯。はい、入って。
はい、お利口ちゃん。
はい、お家に入ってきました。
はい、ご飯待ち態勢ですね。
これもうちょっと収録しようか。犬言語学。
食べるの?ご飯。
まあ喋りそうにないんで、これで終わりだな。
終わり、おしまい。
鼻つんつん、はい、おしまい。
03:07
Scroll