1. おやじは銀行員.fm
  2. 決算発表会
今回のおじぎんは💁🎙💁‍♂️
Spotifyのアナリティクスをベースにおじぎん活動の決算発表。
リスナー数や再生回数、年代、国などお話しします。

Topic👇
保守派/Spotify/フィンランド/LISTEN/ゆとたわ/ドングリfm/

Thanks🙇‍♂️🙇🏼‍♀️🙇🏻
聞いてみていただけると、とっても嬉しいです。
番組の感想はハッシュタグは #おじぎん
4人に話して欲しいテーマやご感想をお待しています。

■Mail📨
fatherisabanker.fm@gmail.com

■お便り📮
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdashrO-y9qhRTVqz2YHfyD_g-Got_7cNn9s7L6XGFSxwN8Sw/viewform

■Spotify🎹
https://open.spotify.com/show/7KwYVQFxc6aXQ4UJ5xge1n

■X🙅‍♀️
https://twitter.com/fatherisabanker

■ALL-LINKS🔗
https://www.lit.link/fatherisabanker

他にもAmazonMusic、ApplePodcast、GooglePodcast、StandFMでも配信しております。
優しくきいていただけるとうれしいです。

Summary

彼は銀行の決算について話し合い、ポッドキャストの人気やリスナーの属性を分析しています。今年、新たなリスナー数の増加やさまざまな国での人気により、リスナー数は増加しています。また、スーパーファンの存在やYouTubeへの自動配信も番組の人気に寄与しており、人気が高まっています。ポッドキャストのランキングでは芸能人が多く上位にランクインしている一方で、素人が参加する雑談系ポッドキャストも人気を集めています。

銀行の決算
はい、おやじは銀行員.fmです。この番組は、おじさん4人が仲良くいろいろ話す番組です。
今日は、たじしぶ…どちら?お願いします。
お願いします。
いや、今回はですね、おじ銀…どうでもいいんだけどさ、銀行ってさ、一番偉い人は社長じゃなくて、頭取りじゃん?
うん。
決算とかってなんていうの?銀行って決算ってある?
え?ないのかな?
あんじゃないの?
ちょっと、2人とも、おやじ銀行員じゃん?
いやー、決算ってあん…
もう、けど決算するんじゃない?
それ決算でしょ、会社なんだから。
銀行も会社なの?会社か。
会社。会社か。
会社か。
だよね。
決算をやらない企業ってないんじゃない?
そうなんですか?
会社法とかでもなんかあるもんね。
なんか、そうそうそう。
今更だけはね、このおやじは銀行員.fmのおやじっていうのは、ガジラと渋野のおやじのことだから。
ユライ。ユライ。
確かにユライは。
確かに。
ユライ。
ユライ意味不明だけど。
ユライ意味不明。
意味不明。
めちゃくちゃ意味不明。
で、ただ、唐沢さんのおやじも公務員だし、俺のおじいちゃんは銀行員だから。
ああ。
奇跡的に、若干マッチ気味だね。
奇跡的に、全員若干マッチしてるという雰囲気ね。
その、右寄りのポッドキャストになってる。
保守派の。
保守派になってる。
全員、保守から生まれた。
保守寄りの。
なのでちょっと、今回は2023年のお辞儀の決算をさせていただきたくてですね。
ポッドキャストの人気
なるほど。
あんまりこういうの、話すのか分かんないんだけど、スポティファイのアナリティクスを見てるんですけど、これ全期間になっちゃうんですけど、大体再生の合計回数が46,900回ぐらい。
おお。
すごくね。
え、それ1年間で。
私たち3年ぐらいやってるんで、3年の合計ですね。
3年で。
これが多いのかって言われると、そんな多くはないのかな。
3年で。
3年も。
エピソード行きもそろそろ300回ぐらいだ。
まあ確かにね。
で、ストリーミング数が38,000。
ストリーミングってなんだ?
再生がね、ボタンを押して1分以内とかそういう短いやつ。とりあえず聞いてみようの人。
ストリーミングの人がちゃんと1分以上聞いてくれた人。これが38,000ぐらい。
おお、すごいね。
で、リスナーね。これは1回でもエピソードをクリックしてくれた人。フォローしてくれないけど、お辞儀を聞いてくれた人が2,600。
2,680人ぐらい。
すげえ。
すごいよね。
で、ちゃんとフォローしてくれた方が333人。
おお。
333人。
なんかさ、YouTubeとかみんな10万とか100万とかだからさ、すごい303人って少ない感じもするけど。
考えて俺たちの小学校より人数いるよね。
いや、いるし。
じゃあ、リスナーさんたちがもし集まれば。
そうよ。
学校できちゃう。
フェスになる。
フェス。
フェスできちゃう。
学校埋めれるよね。
埋めれる。
ちっちゃめの学校。
これ以外に、これPodcastとか、あとAmazon Podcastとか、GoogleだったりYouTubeでもできるから、それを足せばたぶん5,600人はいるんじゃないかなと。
すげえ。
すげえな。
ただ、いまいちPodcastこういうのが、配信サイトがサウンドクラウドってところにアップしてるんだけど、そこだと全部フォロワー数とかがちゃんと集計できなかったりするので、
なんとなくの数になっちゃうんだけど。
なるほど。
なるほど。
そうそう。
っていうところで。
おおすいそれくらいなんだ。
そうなんですよ。
ざっくり。
すごい。
はい。
ね。
こんだけいると、オフラインイベントやっても3人くらい来てくれるんじゃないかなと思います。
いや、確かに。
確かに。
あれか、性別。
そうですね。
聞いてくれる方の性別が、男性が51%で、女性が44%、他がちょっとその他って感じで、割と半分。
半分ずつ。
へえ。
ね。
女性がいたりするっていうのが。
まあ、コメントはね、ツイッターとかでたまにいただけるけど。
まあ、女性向けじゃないよ。
と思うんだけど。
これ、話してるの。
話してるの。
同年代のおじさん。
そうだね。
向け。
向けなのが。
気に入ると、なんか酔っ払った話とかね、風俗行った話とか。
そんな、不愉快じゃないと思うんだけど。
確かに。
そうだね。
でも、言ってくださって。
そう。
年齢的には、20歳くらいの方が2.4%。
ああ、20歳。
23から27が16%。
おお。
28から34が24%。
おお。
徐々に増えていくんだね。
35から44歳が23%。
おお。
45から59、ちょっとこれが年齢の幅がでかい、ここが31%。
おお。
ここのレンジが一番多いね。
そうだね。
ただ、年齢の区切り方もここはかなりざっくりしてるから、45から59。
ああ、確かに。
で、60歳以上の方が1.6%。
はい。
そこもあるんだ。
だいたい本当コアのところが。
60から150歳になってる。
150。
すげえな。
すごいね。
そこまで寿命を見越してる。
どういうことって感じだけど。
いや、すげえな。
じゃあ、一応割と幅広いところを聞いてもらってる感じのかな。
私たちのやっぱり36歳のところからこう、こう描くっていうか。
ああ、そういうことか。
なんかこれ見るとさ、45から59とか割が一番多いんだけど。
うんうん。
その中の内訳見ると、ここ女性の方が半分超えてるよね。
あ、そうなんだ。
そうだね。確かにね。
へえ。
そうだね。男性女性で言うと、20代は割とやっぱ男性の方が効いてて。
そうだね。
30代はほぼほぼ半分半分くらい。
なるほどね。
で、40代くらいの女性の方が多いね。
え、すげえ。
すごいよね。
うん。
なんか、年末年始暇だったら全部これ、ノートかなんかに公開しとくよ。
おお、いいね。
リスナーの属性
もう。
国ランキングなんですけど。
はいはい。
もちろんジャパンがダントツで多くて、次どこだと思います?
まあ。
有名な国だね。
有名。
マニアックなアフリカの例えば国とかじゃなくて。
ジャカルタじゃない?
いや。
ちょっとマニアックでしょ。
なんか。
アフリカじゃないしね。
ちょっとね、意外だわ。
ちょっと意外なところ。
意外だね。
で、いくと。
いや、今不謹慎なこと言おうとしたからやめよう。
答え言いますね。
はい。
オーストラリアです。
オーストラリアなんだ。
うん。
オーストラリアなんだ。
意外だ。
次がタイ。
タイ。
次がインドネシア。
次がフィンランド。
フィンランド?
次がアメリカ。
へえ。
次がトルコ。
8番がブラジル。
9番が台湾。
10番がシンガポール。
じゃあ、まあアジアあるけど、オーストラリアにいる日本人って多いのかな?
ああ、そういうことかな。
そういうことかな。
フィンランドとか本当にね。
フィンランドは。
フィンランドって。
エロゲーで習ったけど、日本から一番近いヨーロッパって言ってたから。
違う違う違う。
確かに。
すげえ焦っちゃいました。
一番近いヨーロッパだからかな。
関係。
関係。
関係ね。
まあまあ。
ちょっと聞きたいんだけどさ、こういう音声って自動翻訳みたいなの。
されません。
ないんだ。
ない。
じゃあ、日本語がわからない人じゃないとわけわからないよね。
たまたま聞いちゃった現地の人か、フィンランドにいる日本の人。
フィンランドにいる日本の方か、日本語を勉強しているフィンランドの方か。
フィンランドの方か。
そういう感じになるわね。
ヒートマップ見てると結構あれだね。
アフリカゼロ。
アフリカが本当にゼロだね。
あとロシアとか。
ロシア、中国。
アフリカ、中国はないね。
共産党圏には。
共産党、左側の諸国はない。
やっぱ私保守なんで。
右なんで。
右寄りのおじさんの人が右の方々に支持されてる。
そういうことなんですね。
やっぱりヨーロッパ、アメリカ大陸、オーストラリアとかニュージーランド系かな。
すげえな。
これ見ると面白いよね。
こんな下まで全部あるの?
そうそうそう。
これがスポティファイの、ざっくりいつでも見れるようなアナリティクスの機能なんですけども、
大体毎年1年間スポティファイがクリエイター向けにありがとうみたいな、どんだけあなたたちはやってくれましたよ。
あげてくれたやつだ。
ツイッターに12月の頭ぐらいにあげたんだけど、これ見ますとね、今年1年どれぐらいおじぎんを見てもらったのかとか大体わかるんですけど、
ちょっとですね、振り返ってみましょうっていうとこで、一番人気なエピソードが悪魔的に貯金がない件について。
これタジのやつか。
これなんだっけ、俺が金ねって言った話だっけ。
そうだと思うけど。
全然わかんねえ。なんだっけ。
あれ?これあれじゃない?バジラ?あ、違う。
私がKindleにめちゃめちゃお金払ってるとかそんな話をした。
あー、なんか興味あるぞ。
確かバジラかカラー、なんか3人ぐらいやった気がするな。
俺じゃなかったな。
渋じゃなかった気がするね。
中身聞けば思い出すわ。
それ俺も思い出す。
頑張ろう。
平均的なエピソードに比べて、このさっきのエピソードが207%。
207%。
2倍くらい。
2倍くらいだね。
平均より。
で、新しいリスナーに注目してみるとっていうところですね。
去年から73%新しいリスナーが増えました。
え、73%増えるってことは、1.7倍の計算。
かなっていう計算だね。
本当に確かにSpotifyも初めて1年目の2021年とかは、マジで30人もフォローしてくれる人いなくて、全然増えねえなと思ってたけど。
やっぱ徐々に徐々に。
徐々になんですね。
徐々に来てるんだ。
すげえ。
新規リスナーの増加
そうですね。
で、この17%のリスナーが、あなたがしてくれなくてもってエピソードから聞ける。
これ、俺か?
あ、これ私と渋だ。
これが漫画のあなたもしてくれなくても読んで。
なんか夫婦間のセックスの話。
そうそう、渋さん家がまあね、セックスレスだっていう。
セキュララに語ったやつ。
なるほど。
確かに。
それがいい。
いいやりが。
多分これ、ドラマ化も確かこの漫画したから、それで入りが多かった。
リーチしやすい。
そうだね。こういうことなんだね。
どういうこと?
俺たちタイトルとかめっちゃ俺が適当につけてるから。
じゃあもう全部隠ればいいのか。
全部?
ドラマの。
ドラマ。
いや、確かに。
じゃあ次、進撃の巨人の話題ですよ。
俺が話したいんだけど。
そうだね。
で、新規リスナーが最も多かった国ね、今年に関して。
2022、3年か。
はい。
日本、まあ日本は当たり前か。
で、アメリカ、3番目がシンガポール、インドネシア、タイ。
ここが新規リスナーが2023年。
アメリカなんね。
ちょこちょこさっきからアメリカというワードが出てますけど。
なんでかな。
なんでかよくわかんないけど。
誰が?
だいたい人口的に言うと、アメリカとかインドネシアってね。
まあ多いってことか。
良い人口。
シンガポールには人口少ないけど、なんでかな。日本人の人が多いのかな。
人口じゃないけど、よく上野の飲み屋にシンガポール人いるから。
いや、それじゃない。
いや、やたらと声かけられる。
一緒に飲もうよーっていう、若いバックパッカーみたいな。
あ、そうなんだ。
その時俺も呼んだよ。
そう、なんかガードしたとかで飲んでると、バックパッカーみたいな子が、
いるんだ。
思いましょうよーとか言ってくる。
前飲んだしね。
そんなあるんだ。
あ、そうそう。日本語しゃべれない。
こっちも英語しゃべれない。
5番目タイね。まあ私たちが一番好きな国と言っても過言じゃない。
確かにね。
いつかね、タイ収録したいね。
そうね。
ああ、良いですね。
というところですね。
やっぱあれなんじゃない?なんか昔見たけど、
やっぱ他の国にいると日本の様子を知りたくなるみたいな。
ああ、そういうことか。
それの需要でちょっとだけあるのかな。
そうだね。なんかそういうのも、やっぱ日本恋しくなるというか。
確かあれだよね。タジとカラがタイ行った時も、なんか日本の同級生のフェイスブック上がってたよ。
ああ、めっちゃ漁ってたよ。
なぜか。
タイでやる必要がない。
意味ないことだよね。
意外と人のミクシー漁って、カラと。
ミクシー、やば。
カラがね、元同級生とたくさん繋がってて、俺誰もとも繋がってないんだけど。
なぜかタイで日本のこと知りたがるっていう。
そうだね。
恋しくなっちゃったんだ。
そんな感じで。
はい。
なかなか。
本当に微増で、皆さんのおかげで上がってて。
ありがとうございます。
このスーパーファンっていうのがすごくてですね。
スーパーファン。
あなたの番組、お辞儀がトップ10のポッドキャストに入っているリスナーは363人です。
すごいよね。
すごいよね。
それなんか、なんだ。好きなランキングって、リスナー決めれるってこと?
リスナー、スポーティファイ側がリスナー向けに集計して報告してるはず。
だから俺が例えば聞いてて、一番古典ラジオさんを聞いてます。
次がユトターさんです。で、お辞儀ですみたいな感じで。
トップ10に入っているのが僕たち363人。
すごくね。
すごくね。
こんな、いるんだったらもうちょっとなんかね、街で顔出してねえか。
絶対分からない。
この声って。
ピーンって。
絶対分からない。
そっか。
でもこれさらにすごいのが、ここからトップ5に入っている人たち。
300何人か。
トップ5。
が221人。
でもすごいね。
すごいね。
すごいね。
そんなに聞いてくれる方が。
うん。
いやでもよくも、待ってくれ。
うん。
そんなにたくさん聞いてる人っているの?
いや俺も分かんないんですよ。
何番組よ。
そうだね。
あ、でも俺ポッドキャスト、最近はその、聞かないけど、聞いてる時は30番組くらいずつ聞いてた。
あ、そうなんだ。
20代の時とかは。
なるほどね。
自分が配信する側になっちゃうと、途端なんか、
ああ、そうか。
なんかまあ、聞かなくなっちゃったけど。
まあまあまあまあ。
なんか悔しいなと思って。
ああ。
あ、でもまあ、そっか。毎週アニメ見るみたいなもん。
ああ、そうそうそう。
されたら見るし、ちゃんと過去のも全部聞いてたりして。
なるほど。
ここが一番すごいんですけど、さらにナンバーワンに、僕たちにしていただけたのが、74人。
あ、でもちゃんといるんだね。
すげえよ。
すごいよ。
それはすごいわ。
おお。
ナンバーワンの方々は、2.7倍、こう、他の人たちよりも多く再生してくれましたみたいな。
いやあ、本当にありがとうございます。
すごいですよね。びっくりなんですよ。
ナンバーワンにしてくれた方。
あ、けど今のリスナー、なんか74%が今年見始めた。
ん?聞き始めたって感じ。
そうだね。
あ、で、74%もって思ったんだけど。
いや、確かに。
多いよね。
YouTubeへの自動配信
スタート切ったの今年が多いんだね。そうすると。
ああ、そういうこと。
聞き始めが。
一気に1.7倍になったみたいな。
確か。
去年もでも1.7倍ぐらいだったよ。
あ、そうだね。
もともと母数がやっぱ少ないから、少しでも増えるのかな。
まあ、確かにね。分母がちっちゃいから。
なるほどね。
あとやっぱ、Spotifyとかが割と頑張ってくれてたり。
なるほどね。
だから、今だと最近そのYouTubeの方にもお辞儀の音声配信自動でできるようになったんだけど。
そうなの?
あ、自動?
自動でできるようになった。RSSpeedっていうURLを流せるようになって、前はガジラに教えてもらったりしながら、動画で、
ああ、はいはい。
フィモーラとか、ファイナルカットとかで変換してたけど、クソめんどくさいなと思ったけど、最近はもう全部自動で流してくるから。
だから、そこからも、なんか今、多分10人、20人ぐらいフォロワーがいるはず。
え、そう。
そうなの?
そうですよ。まあね、トップYouTuberさんとはね、比べれば0.001%ぐらいしかですけど。
そうね。
いやいや、まあでも、なんか、適当に始めた番組にしよう。
あれ、アングラ、アングラっていうかなんだろう、プロじゃない人、プロか何かっていうのはわかんないけど。
うん、確かに。
ポッドキャストのリスナーの平均ってどんなもんなんだろうって。
あー、確かに。
わかんないね。
まあ、トッププレーヤーとか。
はいはいはい。
トッププレーヤーはもちろん数千、でもYouTubeと違って、万いけば本当にもうトップなんじゃないかな。
万はね。
まあ、芸能人がやってるラジオとかだったらね、わかるけど。
そうだね、確かにね。
そうじゃない、なんかこういうこっぱもん。
こっぱもん。
こっぱもん。
素人の雑談だと、なんかあの、以前、何かでお辞儀の再生回数がすげえ、2000回というか、週だけで伸びたときがあって。
え?
そのときだと、なんかランキング、ビジネス部門でランキング確か30位ぐらいいったから。
え、全部ポッドキャストで?
全部ポッドキャスト。確かAmazonかGoogleだったかな。
え、すごい。
だから、結局でも2000再生いけばさ、トップいくつに入るくらいだから、そんなにやっぱり、もともとの母数はYouTubeとかに比べると1%もいないんじゃないかなと思うんだよね。
そういうことか。
そうですね。
じゃあフォロワーさんがもし2000いったらもう、トップ。
確かにね。
そういうことだよね。毎回2000くらいいかれたら。
恐ろしくね。
恐ろしい。結構足掛かってるような気がしてきたんだけど。
だって毎年1.7倍なるでしょ。
確かに。
いや、どうかね。どこでこれが鈍化してくのかってことは。
確かに。
あると思うけど。
なんかスピーカーの人がいればね、母数が今増えてて、その人たちから発生するかもしれない。
確かに確かに。なんか面白いよとか言ってくれたら。
あとは、番組を紹介してくれたとこで言うと、あの、リッスンっていう。
あ、リッスン。
リッスンしてる。あの、ポッドキャストの。
あ、見たわ。
ほんと?
リッスン、あれでしょ。文字起こしの。
文字起こしです。そうそうそうそう。
あ、そう言ってくれて、女の子が。
あ、なになになになに。
あの、リッスンっていうポッドキャストの音声を文字起こしてくれるサービスがあるんですよ。
そこにほんとに、そこも登録するだけで自動で全部やってくれるんだけど、そこのなんか運営側の男性と女性の方がいて、好きなポッドキャストの話とかしてくれるときに、確かお辞儀の話をしてくれて。
えー、まじか。
そん時ね、だからガジラの話だったよ。
あ、そうだったか。
なんか、ガジラが。
一周で倒れた話。
違う。
ま、けどなんかそういう系じゃない?セカンドキャリアでこう苦労してるような話だったような。
2年目で、1年目のことの。
あー。
なんか、そんなような。
そんな話だった気がする。
なるほど。
実習の話かな、実習生の話。
実習生の話なので。
聞くんだって思っちゃったもん。
いやいや、ありがたいね、それは。
ほんとにありがたいよね。
普通の人が。
ほんとに。
確かに確かに。
はははは。
話題になってるのがイメージつかないもんね。
そうだね。
話題にならない。
ならない。
そうだね、私も知り合いにやってるって誰一人言ってないからね。
そうなんだ。
みんな言ってる?
いらない。
いらない。
いや、奥さんだけね、うちの。
あー、まあ、そりゃね。
まあ、それぐらいだよね。
そうなんですよ。
まあ、そんな今夜で。
うん。
まあ、微増しているので、こうね、モチベーションを保ちながら続けていきたいですけど。
いや、そうね。
何かね、ほんと新しいことやんないとこういうのって飽きちゃうね。
新しいのね。
やっぱ、ライブやる?
去年も全く同じこと言ってた。
今年はね、オフラインイベントやろうって言ったけどね。
じゃあ、みんなでほんとにバンドのライブやる?
バンドのライブやる。
ほんとにやる?
やる、渋谷さんギター。
やる。
やりたい、やりたい。
タジドラムの。
うん。
俺、ボーカルがいいな。
ん?
ボーカルがいい。
ボーカルがいい。
ボーカル。
いや、けど、あ、そうか。
ガジェラ、ガジェラドラムでいいし。
じゃあ、ドラムやらしてもらって。
じゃあ、カラーは。
カラー伝ってるのは?
トライアングル。
トライアングル。
トライアングル。
トライアングル。
ヤバいな。
カズマさん、5個くらい書き使ってもらって。
適度に、トライアングル5個くらい。
小室哲也周りにこう、キーボードこう、弾いたふりしてもらって。
こんなね。
いらねえだろ、くらいの量のキーボード。
いや、それをやろう。
あ、これ、シティも出てんの?
これはね、サウンドクラウドっていうところの、音声がアップして保存していくサイトなんですけど、
なんかね、ここのね、アナリティクスは、いまいちよく分からない。
分かりにくくて。
でもちょっと、あれなんですけど、やっぱスポティファイがこういった体になると一番見やすいね。
あ、じゃああれか。
このスポティファイのやつで、再生数いま出てたじゃない。
はいはいはい。
これ、トップ再生数の番組とかあるの?
あ、あるよ。
なんかね、別で、ポッドキャストのランキングを、なんだろ、アップロードっていうか、してるサイトがあって。
そこね、ちょっと待ってて。
なんか、それ、あれだよね。
こっち側からリコメンドして、聞いてもらえばいいんだろうね。
ポッドキャストのランキング
そうね。ここで、例えばいま見ると、スポティファイジャパンだと、まあ、今日のね、2023年の12月9日時点ですけど、
1番が、アノとソシーナの、
あ、アノちゃんのアノか。
で、2番が霜降り明星。
で、3番が呪術廻戦。
で、4番がお互いさます。
松岡あまゆさんね。
と、あの、あれか。
オズワルドの、お姉ちゃんか。
妹の。
伊藤さんね。
あとは、これだね、ようやくこの辺で、さくらイングリッシュみたいなところから、たぶん、素人系じゃない?
もしかしたら、もう、カンパニー化してるかもしれないけど。
なるほどね。
で、あずみさんだね。
はいはいはい。
やっぱり、著名人ばっかりだね。
そうだね。で、7番が、ケビンズイングリッシュ。これ、YouTubeとかでもすごい人気だよね。
へぇー。
ポッドキャスト始まりの、こういう番組。
やっぱり、ポッドキャストって。
芸能人が多いのか。
やってんだね。
で、あと、コテンラジオさんが、12番とか。
うわ、すげぇ。
すげぇ。
なんで、ジェーンスさんが14番とか。やっぱ、芸能人がほとんどランキング上位で。
はいはいはい。
素人だと、ほんとに、やっぱり、なかなか。でも、この、結婚したい乙女のアダルトトークは、たしか素人だよね。
へぇー。
というので、あと、ゆるトータさんとかもいっても100番とかだから、たぶん、私たちなんて、ほんと。
なんか、いつも一緒にこう、出させてもらってるよね。
そうです。
好きなアーティストみたいな。
そうだね。なんか、ありがたいってときに。
うん。
好きですって人が、大体、ゆるトータさんが好きだったり。
あ、そうなんだ。
あと、どんぐりエフェイムさんとか。
へぇー。
人気の雑談系ポッドキャスト
もう、すごく昔からやってる、雑談系のポッドキャスト。あと、全然プロじゃない、素人がやってるような。
あ、そうなんだ。
そうそうそう。
でも、めちゃくちゃ人気でしょ。
めちゃめちゃ、あんぐらい人気やったら、たぶんね。
へぇー。
お、小遣いが発生するぐらい。
あ、まじで。小遣いが発生する。
小遣い。
あと、じゃあ、そこに、まあ、並べてくれてる場合もあるんだ。
場合もある。だから、似てるからね、内容がね。
あ、そうなんだ。
内容がないからね。
あ、内容がない。まあ、なんか、ふざけてるというか。
ふざけてる。
あ、そういうことね。
向こうのほうが、もちろん、しっかり下調べとかしてるけど。
あ、そうなんだ。
俺たち、集まって、話すことないねっていう、一所から始まってる。
いや、もう、確かに。何話すかって、話しながらやってるからね。
そういうとこで、じゃあ、まあね、24年も、何かちょっと新しい何かを出していきたいですね。
そうだね、そうですね。
はい。
では、最後まで聴いてくださって、ありがとうございます。
番組の感想は、はしお辞儀でお願いします。
ではでは。
さよなら。
さよなら。
22:52

Comments

Scroll