1. 挑戦する人を応援するラジオ
  2. 新しい挑戦をしていく意味【今..
2024-05-20 09:19

新しい挑戦をしていく意味【今日の振り返り】#164 5/20

Amazonオーディブル無料体験
https://www.audible.co.jp/

このチャンネルは、いくつになっても挑戦する人を応援するチャンネルです。
自己破産をきっかけに26年間やっていた飲食業界を卒業、現在は日本を回りながら新しい挑戦をしています。このチャンネルでは自分が日々感じたことを通して、挑戦する人のヒントになるような話をしています。

ぜひいいね&フォローよろしくお願いします。

プロフィール
18歳で料理の世界に入り東京生活26年間。43歳で飲食業を卒業して単身九州に移住。現在はリゾバをしながら、自家製キャンピングカー製作の資金を貯めています。24年春に制作開始→夏に日本一周に出発予定

X(旧Twitter)
https://twitter.com/2021daiki
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCPoejhljzjRLfdcc7WwtofQ
blog
https://daikiblog20238.com/

---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/6006320a2b4a4592fe0608fa
00:08
はい、皆さんこんばんは。何歳からでも挑戦はできる、挑戦する人を応援しているだいきです。
はい、今日も一日お疲れ様でした。とは言っても、僕は今のリゾートバイト、今日で終了しました。
無事ね、期間満了ということで、今日は仕事終わりに仲のいい朝食メンバー、
いつも一緒に仕事をしているメンバーに送別会を開いていただいて、ちょっと飲んできました。
いやー、なんかね、思うところ、この7ヶ月ね、大なり小なりいろんなことはあったんですが、
まあ人に恵まれたかなーってすごい思ってます。
なんかね、やっぱり僕今40代で、こうやってね、リゾートバイトっていう働き方をしてて、
周りにもね、数人、ほんと少ないですが、数人ね、リゾートバイトをしている30代40代いるんですけど、
中にはね、周りとうまく馴染めないというか、なんだろうな、自己主張が強すぎて周りと圧力を生んでしまうような人も見ているし、
まあ今の職場でもいろんな人がいるなぁと思ってるんですが、
その中でもね、僕は比較的楽しくこの7ヶ月を過ごさせてもらいました。
正直一緒に働いている子たちは、自分の娘って言ってもいいぐらいの年代の子たち、ほとんどが20代の子たち、
みんなね、すごい頑張って仕事をしてくれるし、いろんなことを考えてる。
なんかね、世の中では若い子たちがどうこうとか、なんだろうな、周りに気を遣えない子が多いとか、
いろんな言われ方、Z世代っていう言い方が合ってるのかわかんない。Z世代が何歳から何歳なのか。
ゆとり世代なのか。どちらかというとたぶんゆとり世代に近い人たちが多いのかな。
中にはね、20ぐらいの子もいるんですけど、みんなね、すごいいろんなことを考えてる。
全員が全員ではないですけど、比較的僕が関わらせてもらった子たちの中では、すごいね、いろんなことを考えながら周りも見てるし、
本当、なんか自分が20の頃とか20代の頃、こんなにいろんなこと考えてなかったよなって思うような子たちがいっぱいいました。
その中でいろいろ一緒に仕事をさせてもらって、もちろん多少派遣の中でも年代もいってるっていうこともあって、
責任を持たざるを得ないようなポジションもさせてもらいましたけど、
それができたのも正直若い子たちが率先していろいろ動いてくれる、考えて行動してくれる。
03:05
それがあったから僕も楽しくやれること、楽しく仕事をさせてもらえたなってすごい思っています。
今日のタイトルにも書いてあるんですが、新しい挑戦をしていく意味、書いてはいるんですけど、
正直リゾートバイトをしてる子たちの大半が、やることがないとか、お金がないっていう理由で来てる子たちもいるし、
中にはやっぱりこれからこういうことをやってみたいって、自分のビジョンというか、
頭の中でしっかり考えてる子もいるし、今の職場は台湾人の子が比較的多いんですよ。
規模が大きいから台湾から、留学じゃないけどインターンとかも入れているし、台湾から直接、
今の職場に入ってくる子たちもいるんですけど、すごい勉強熱心だし真面目だし、
そういう子たちを見ていると、自分もまだまだやらなきゃいけないっていう気持ちにさせられました。
させてもらいました。
今回一緒に働いた子たちと、おそらく今後一緒に仕事することも、どっかで会うこと、
よっぽど自分から会いに行かない限りはなかなかないと思うんですけど、
それでもその中に少数、この子たちとはまた何かあったら連絡取ってでも会おうかなって思う子たちもやっぱりいるしね。
そういう出会いがあるっていうのはすごい嬉しいことだなと思って、
今日は楽しく飲んできました。
いつもより一杯ぐらい多かったかな。
いつもだったらここで止めとくっていうところでもう一杯行っとこうかなって思ったのは、
楽しくお酒が飲めた、それが理由じゃないかななんて思ってます。
僕はこれから新しい挑戦、
自分でも6月頭ぐらいにおそらく大分に帰って、今までやったことないこともやるし、
キャンピンカーって言ってるけど、僕は正直DIY自体ほとんどしたことないですからね。
それでも自分で軽トラを用意して、自分のキャンピンカーを作って、
やっぱりね、今日話の中でも周りはやっぱりこういう夢があるのは羨ましいよっていう人もいたし、
そこでね、僕も自分で言ってる以上はやっぱりその夢を自分で形にしていかなきゃいけないっていう気持ちもあるしね。
実際ね、やりたいからやるんですけど、やっぱり不安もあるんですよ、正直言うと。
本当に作れるのかなっていう不安もあるし、お金がそこまで足りるのか、
06:01
あとそこから先どうやって稼いでいくのかとか、いろんなことがあるけど、
まずはやっぱり行動していかないと何も変わらないと思うんで、
どんどんね、これからも挑戦はしていくんですが、正直ね、一緒に働いてる若い子にも言ったんですけど、
自分の好きなことをどんどんどんどんやっていった方がいいよなんていう話をね、
最後ね、ちょっと帰ってきたんですけど、
せっかくね、台湾から来て、でもその台湾、今働いてる職場の台湾人の子たちはすごい真面目な子が多くて、
でもそれが故に何か会社に搾取されてる感も若干感じてはいるので、
本人たちがどう思ってるかともかくですね、
日本を楽しんでもらいたいとか、もっと楽しい仕事っていうのもあるよって知ってもらいたい気持ちもあるけど、
それに自分が何ができるのかとか、そういうのを考えると自分にできることは少ないし、
それよりも自分が今思ってる夢、挑戦、そういうのをやっていかないと、
その子たちにも、やっぱり俺こんなことやってるよ、今こんなことやって頑張ってるよって言えなくなっちゃうので、
そこはね、まず、もちろん周りのことも大事。周りのことも大事だけど、やっぱり自分のことっていうのももっともっと大事にしていかなきゃいけないし、
今やろうと思っていることを、ゼガ日でもやっていくしかない。
頑張っていくしかないって思いながら、今日ね、送別会を楽しんできました。
40代になって、ほんとね、こんなに楽しんで仕事を、いろいろ嫌なこともなかったわけじゃないですけど、
7割楽しかったからいいかなと思いながらね、リゾートバイトをやってよかったなーなんてちょっと思いました。
なかなか普通の仕事を、飲食、社員っていう形で飲食をやっていたりしたら、なかなか出会うこともなかった、話すこともなかったような子たち、
楽しく仕事をすることができたのが、正直、ここで働いた最大の良かったことかなーなんて思いながら、こんなことを考えてました。
ちょっと酔っ払ってるので、あんまり長々と話すのもなんなんで、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。
40代でリゾートバイト、意外におすすめですよ。
これを聞いている人の中にそんな人はなかなかいないとは思うんですけど、もしね、そんな人がいたら僕はおすすめします。
はい、そんな感じで、今日も聞いていただきありがとうございます。
明日は酔っ払ってない普通の放送を撮りたいなーなんて思っています。
ちょっとスケジュール的には、24日の朝にここを出発して、名古屋に向かってそこから旅をスタートしようかなーなんて思っていますので、
09:04
よかったら明日も聞きに来てもらえると嬉しいです。
はい、そんな感じで、今日も一日お疲れ様でした。
それじゃあまた明日。バイバイ。
09:19

Comments

Scroll