1. コンテンツフリークス
  2. #71 アニメ「俺だけレベルアッ..
第2期制作決定が楽しみすぎる!

▼おたよりフォーム
番組の感想や話して欲しいコンテンツがあれば下記Googleフォームから
https://forms.gle/mFtw8UQXE8CsxYfK6

▼X(Twitter)
みっくん: https://x.com/CarabinerFM
あっきー: https://x.com/carabiner_akki
感想は #コンフリ でツイートしてください!

▼トークBGM:DOVA-SYNDROME

---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/carabinerfm3/message
00:00
Speaker 2
MIKKUNです。AKKIです。コンテンツフリークス始まりました。今回は、俺だけレベルアップな件について話していきたいと思います。
Speaker 1
AKKI、こちらも終わりましたね。終わっちゃったねー。終わっちゃったねー。普通に面白かったねこれ。いやー面白かったでしょ。うん、面白かった。
Speaker 2
やっぱ紹介した作品だから面白いと思ってもらえてよかった。
Speaker 1
主人公最強系、爽快で好きだからさ。それも普通によかったし。なんか、あのー、A1ピクチャーズ、あのー、戦闘シーンとかもさ、めっちゃ良かったことない?
Speaker 2
いやー出来めちゃくちゃ良かったよね。戦闘の作画すごい、全シーンかなり良かったっていうか、なんかしょぼいシーンが一個もなかったなーっていうのはすごい思った。
Speaker 1
うんうんうん。なんかそれこそさ、あのー、最近その、ちゃんとこの画面の中でさ、どこがたくさん動いてるかちゃんと見てるんだけどさ。はい。
Speaker 2
なんかもう全体、画面全体がさ、全部動くシーンばっかじゃなかった?こう、視点が変わったりとか。いやそうそうそうそう。
Speaker 1
そうそうそう。敵が、敵がめちゃくちゃでかいのも出て、こう画面いっぱいになるのもあるんだけど、普通に戦闘してる時に視点がこうさ、あのー、俯瞰視点がこう回ってったりとかさ。うん。
画面全体がこう動く場面が多くて、めっちゃなんか迫力があったなーと思ったね。
Speaker 2
そうだね。えっとー、かなりあのー、アングルがめちゃくちゃ多いなーとも思ったし、あのー、キャラクター目線のアングルもあったりとか、下からアングル、上からアングル、横からアングルとかめちゃくちゃあったし、なんかめっちゃ動きに加速度を感じるっていうか、
多分、あれね、キャラクター動いてるのプラス後ろの背景も逆側に動かしたりしてるから、なんかそのー、それ組み合わせで加速度めっちゃ感じるみたいな。
Speaker 1
さすが、やっぱ一歩先の言い方してるね。
Speaker 2
作り方もしてて、なんかそこら辺がなんかめちゃくちゃ躍動感すごいなっていう、後でちょっとそこの話しようかなと思ってるけど、一個の戦闘シーンはマジでめっちゃ良かったなっていうのすごいあった。
全体的にはレベルもすごい高くて、かなり戦闘良かったなーと思うね。
Speaker 1
全体的な話でいくと、主人公強くなりすぎだし、えっと、あとなんか、なんだろう、この物語のさ、なんか謎の部分がさ、全然解き明かされてないなっていう。
Speaker 2
なんか前さ、6話くらいまでの話で話してて、その時あの、なんだろう、このシステムって何なんだろうって話とか、だからハンター協会とかって本当に良い組織なんかなみたいな。
Speaker 1
ね、ハンター協会もギルドの管理する組織とかもいるし。
Speaker 2
そうそうそうそう。なんかそこら辺がこのワンクール1シーズン目で、ある程度解き明かされるかなーと思ったら、めちゃくちゃ丁寧にこの、相当丁寧に作ってたよね。
なんかね、物語の進み方めちゃくちゃゆっくりっていう。
03:02
Speaker 1
本当にだってこのさ、今までの話の中って、だいたいなんか、主人公がもう強くなるだけで終わっちゃったよね。
Speaker 2
なかなかこの物語の革新に迫るような内容はまだ出てきてないなーっていうのはあったし、だからこそこれ連続で2クールだったらもっと良かったのになーってすごい思った。
Speaker 1
あー確かにね。もうワンクール欲しいね。
Speaker 2
そう、もうワンクールでたぶんそろそろ、ただただレベルアップしていく段階から、ちょっと物語の革新に、今さあの、S級ダンジョンに入ろうとしているギルドも並行して住んでるじゃん。
そこの話、こんな段階でぶつぎんの?みたいな思ったけどさ。
そことかも含めて過去になんかあって、とかいう話が入りかけてたから、これ2クールそこまでやってきたらすごい面白かったのになーと思いつつ、
まあ多分そろそろレベルアップしていくだけだと秋が来そうかなっていう感じはあるから、
まあ次のクール、まあ割りかし多分近めに来るんじゃないかなって思うからこれは。
もう制作決定してるし。
Speaker 1
あ、そうなんだ。なるほどね。
Speaker 2
だからこれは結構近めに来そうだから、それは楽しみにしていきたいなと思ったね。
Speaker 1
いや1個ぐらいちょっと欲しかったよね。
Speaker 2
いやー欲しかった。何もわからんかった。
Speaker 1
どっちだかして終わったよな。
そう。
なんかその、S級ハンターをかき集めてさ、過去倒せなかったギルドみたいなところに向かうやつもさ、過去の話もよくわかんないしまだ。
そう。
モンスターをさ、一つ捕まえて、こんなのは前にいなかった。進化してるって。
昔のギルドの中身が多分、モンスターが多分進化して強くなってるんだろう的な描写があったけどさ、散らかしまくって終わったよな。
Speaker 2
とりあえず今後の展開広げるだけ広げて終わったから、
あんまこのアニメのワンクールで単体で見た劇としては、正直なんか盛り上がりには欠けるなと思いながら、
ワンクールあったらめっちゃ面白かったなって感じだね。ちょっと惜しい感じで終わったかなってのはあるな。
今があれ、みずしのくんは何級ぐらいなんだろうね。
Speaker 1
相当強いけどな。
Speaker 2
P級、A級ぐらいなんかな。
Speaker 1
最終話のちょっと前ぐらいのところで、確かなんかA級みたいな人が来たときに、俺ではまだなんか倒せないかもみたいな言ってたような気がするから。
Speaker 2
まだB級ぐらいかね。
Speaker 1
今、そうだね。最後でBかAぐらいなんじゃない?そう考えるとS級やばいな。
Speaker 2
S級やばいよ。どんだけ強いのか。
Speaker 1
どんだけバケモンだな。
なんかさ、俺この一番最…前回多分話したときに、みずしのくんがさ、強くなるきっかけの二重ダンジョンの話があって、
二重ダンジョンで半分死んだのに、てかもうほぼ死んだのに、腕とかちぎれてたのに、起きたら腕とか足とかちぎれた体の部位が戻ってた件に関してさ、
なんか何なんだろうねみたいな話をしてたんだけど、あれはなんか覚醒だったのか、あの、はたまた違うなんかの能力なのかみたいな話をしてたんだけど、
06:04
Speaker 1
ここはなんかその、まあいつもの、なんかこのみずしのくんだけシステムが見えるっていうところで、そのシステムの機能というか、一つの機能っていうことがなんか分かったよね、今回。
Speaker 2
そうだね。
Speaker 1
そのぐらいだったかな、なんか疑問に思って回収してくれたやつは。
Speaker 2
そうだよね、前回のその例えば6話で出たC級ハンターたちの兄貴だっけ?弟だっけ?どっちかは忘れたけど、
S級ハンターに狙われてるみたいな話もなんもなく終わったもんね。
なんもなく終わったね。
さすがに丁寧に作りすぎみたいな。
Speaker 1
狙い出したっていうところで終わっちゃった。
Speaker 2
終わった。
マジで、そうね、戦闘シーン本当に長めに作ってる感じはあったから、まあそこを楽しめたのがかなり良かったかな、でも。
話は早くでも進めてほしいな、結構漫画読みたくなっちゃってるから。
いや結構悩むわ、どうしようかな。
全部で言ってるけど、漫画だいぶ読みたくなっちゃってるから、こんな気になるところで終わられるとね。
でもね、戦闘の仕方がね、なんかあんまり知恵絞ってる感じないよね、主人公。
めちゃくちゃさ、最終的に全部執念じゃない?
Speaker 1
うん、なんか罰ゲーかけるんだけど、ここで終わりねーっつって。
Speaker 2
毎回それだもん。
で、あとほぼほぼ絶対困ると、相手の目をさし始めるっていう。
何回目だよこれ。そこだけは固くないみたいな感じで。
Speaker 1
またこの主人公が一つずつ人間離れしていくっていうね。
Speaker 2
そうそうそうそう。
Speaker 1
心がまた一つずつ冷酷になっていく感じで。
いやー、だってそれ何段階あった?このワンクールで。
そればっかだったもんね。
Speaker 2
そうだねー。ワンクールで最初のなんか王冠みたいなやつであったのと、ヘビみたいなやつであったりとか。
Speaker 1
うん、そうヘビみたいなやつとか。
Speaker 2
あとS級ダンジョンの方が先だっけ?
あのー、隠密のスキル持ってるやつの戦いと、まあでもあれは結構余裕で倒してたなまだ。
どっちかって言ってS級ダンジョンのあのケロブロスみたいなやつとの戦闘と、最後のあのイグリットとの戦闘だね。
Speaker 1
あとは人殺した時もさ、なんかちょっと心的には結構みたいなのもあって。
Speaker 2
個別で気になったところのシーンとか好きなシーンとかあった?
Speaker 1
やっぱあれかな、転職クエストのシーンかな。
そうだね。
で、あの鎧の騎士みたいなのが大量に出てくるところで戦うっていうシーンで、
そこのさ、ボスみたいな赤色のリーダーみたいな騎士のイグリットっていうのが出てきて。
Speaker 2
イグリットね。
Speaker 1
まずあそこの戦闘シーンがね、めっちゃ良かったかな。
Speaker 2
いやー、あれすごかったよ。
俺結構、今期のアニメの作画でも結構クッシーなトップ3ぐらいに入る戦闘シーンだったなと思った。
Speaker 1
いいね。
で、また最後のところでさ、これ作画も良かったし。
09:03
Speaker 1
で、ここで転職クエストをクリアして、転職モードみたいなシステムが入って新たな力を手に入れるわけだけどさ。
そこでネクロマンサーだっけ?っていう。
Speaker 2
ネクロマンサー。
Speaker 1
なんか死者、亡者みたいなのを操れる能力を手に入れるじゃんね。
Speaker 2
うん、そうだね。
Speaker 1
あれもすごいよね。なんかめっちゃ強い能力手に入れたことない?
Speaker 2
なんかずるいよな、あれ。
Speaker 1
いや、あれずるいよね。しかもさ、転職クエストでさ、倒してきた騎士たちを従いさせれるじゃん。
で、あそこの騎士いっぱい従えて、さらにめちゃくちゃ頑張って倒したさ、めっちゃ強いイグリット。
イグリットまで従いさせるっていう、もう最強すぎんかっていうね。
Speaker 2
いや、マジであのイグリットがどんな活躍するのか結構楽しみだよね。
Speaker 1
ね。どうやって使うんだろうね。
Speaker 2
あんだけ強かったしさ、なんか正直地の力で言ったらまだ主人公より強かった感じしたじゃん。
うんうんうん。
なんか終年パワーで何とかしましたみたいな感じだったけどさ。
Speaker 1
確かに。
Speaker 2
なんかもう戦闘シーンとかさ、途中なんかスマブラの連続コンボみたいなのやってたことない?
やってた。
下Aやってから横スマみたいなの。
Speaker 1
やってたやってた。なんかあの相手がさ、飛ばされてるコマンドが効かない状態の時にさ、次の攻撃入るみたいな。
もうこのここまでのコンボは確定してますみたいな動きだと思う。
Speaker 2
そう確定コンボしてて。
Speaker 1
そうそうそう。
Speaker 2
あれめっちゃ強いからさ、しかもこれさ、これから倒した時全部さ、刺激できるようになるって思うとさ、なんかめちゃめちゃワクワクするよね。
Speaker 1
確かに。
Speaker 2
イグリットを出してイグリットが倒したモンスターを従えてみたいな。
Speaker 1
最強やん。
Speaker 2
もうドラクエモンスターズみたいなさ。
そういう面白い感じになりそうで。
いやこれマジで楽しみだな。
Speaker 1
そうだよね。
Speaker 2
このままあのエスキューダンジョンもね、イグリット連れて行ってほしいもんね。
Speaker 1
そうだね。
Speaker 2
はいケルベロスみたいなやつ倒しまくってほしいよ。
Speaker 1
確かに。
こんだけさ、従えるの多くしちゃってさ、またこれあれだよね、描写大変だね描くのね。
Speaker 2
確かに。味方増えると戦闘シーンってめっちゃ大変だよね多分。
Speaker 1
めちゃくちゃめちゃくちゃ動かさなきゃいけないよ。
Speaker 2
しかもねレベル高い味方が増えれば増えるほど大変そうだけどな。
あんなイグリットの動きすごかったよ。
Speaker 1
なんかあの辺の戦闘シーンで面白かったのは、最後イグリットを倒した後に無限に兵士が湧いてくるみたいなのを倒さなきゃいけない時にさ、
なんか兵士を湧かしてるのはその中にいる魔法使いの5体ぐらいだけだってなって、
その魔法使いを倒す時に最後なんか魔法使いが結託し、3人ぐらいの魔法使いが結託してさ、めっちゃ大きい巨体の騎士を作るんだけど、
であれ、魔法使いを全滅させてからもさ、なんか若干動くんだよね最後、敵として動き続けるんだけど、
12:01
Speaker 1
それを倒す時にさ、なんかなんていうの、めちゃちっちゃめの1mもないぐらいの剣でさ、
その巨体の兵士の拳に切りつけるんじゃなくてこう当ててこう相打ちみたいになって、
でこれもあの終年パワーだけどさ、オラーってやったら一番その巨体の拳の先に当たってんのに、もう体自体まで全部バラバラに崩壊するっていう
Speaker 2
わけわかんないよね なんでって
Speaker 1
そこらへん
あれは魔法使いが死んだ攻略が今効いたのか、あの剣であそこまで貫いたのか、よくわからんけど
Speaker 2
全部あのちっちゃい探検で戦ってるけどさ、強すぎるでしょあれみたいな
基本最後終年だからな、いやあそこ一回さ死にかけてさ、システムにちょっと助けられたメンバーあったじゃん
あのデイリクエストやらなかったことによってデイリクエストミスのところに一回転送されるっていうね、強制転送で
でもあれで結構あの水城くん成長してんだなってわかってそれも良かったなすごい
Speaker 1
ああなんかあの巨大ムカデみたいなやつ
めっちゃ簡単に倒せるなって めっちゃ簡単に倒してたね
あれってだって最初の方逃げ回ってたやつだよね何もできず
Speaker 2
そうそう4時間逃げ続けたやつ
Speaker 1
4時間逃げる方がすごいけどな
Speaker 2
その時の敵めっちゃ簡単に倒せるなってしかもそれを倒しまくってレベルアップして復活するっていう
めちゃくちゃずるい
Speaker 1
で時間も余るから回復もやって装備もつけてなんかめちゃくちゃ準備して戻ってくる
Speaker 2
戻ってくるっていうね
めちゃくちゃ助けられてるなやっぱあれは本当にシステムからもう助けられるようになってるんだよね
Speaker 1
あそこでさめっちゃさまた散らかったなーって思ったところがあって
転送する時にこのレベルアップ前の一番最初二重ダンジョンで死んだ時あたりのさ
陽子の主人公水代くんがなんか出てきたじゃん出てきて語りかけるみたいなシーンになってて
なんかどうやらなんかシステムはここで殺したくないみたいだねって
言った後にまた会おうって言うんだよね最後
Speaker 2
そうだね
Speaker 1
また会おうとはっていうね
あれ何なんだろうなんかしかもさあの水代くんもう一人の水代くんはなんか目がもうめちゃくちゃダークになってたでしょ
Speaker 2
そうだねあの時殺された水代くんの姿だったよね見た目も
Speaker 1
あれは何なんでしょうね全くわからずに
Speaker 2
本当だよあれは確信だよね多分本当に多分なんだろうな人格としてはもう別のものになっちゃった雰囲気はあるよね
今の水代くんはあの時の水代くんとはもう別人格で本人は気づいてないけど
あの時の人格はもう別になってるみたいなのは多分あるだろうね
15:00
Speaker 1
なるほどね
Speaker 2
うんなんかそれはありそう
Speaker 1
確かにありそうやなそれ
Speaker 2
いやーとっちらかしまくって何もまとめてないから何もわからないっていう
雰囲気で喋るしかないっていう
Speaker 1
そうなんよななんか今後の話になっちゃうけど
カナン島の謎そのエスキューハンターがかき集められて
もう一回リベンジしに行くっていうその先の行き先のカナン島っていうところだね
あそこがさどんなやばい出来がいたのかっていうのとかも気になるし
あの辺のシーンが出てくると今度多分この何人もエスキューハンターいるけど
その人たちの戦闘シーンとかが出てきて
エスキューハンターの中のスタイルというかさ
それぞれがどういう特性を持っている人なのかとか
その辺が出てくるだろうなっていうのでその辺は楽しみだね
Speaker 2
めちゃくちゃ楽しみなとこめっちゃ
こっちらかった分だけ全部楽しみなんだけど
Speaker 1
そう楽しみなんだけどまだないっていう
Speaker 2
まだ何もわからんっていう
Speaker 1
前も話してたさエスキューハンターの中にもさ
この水代と一緒でレベルアップできるシステムとなんか
関わってる側の人がいるんじゃないかっていう話もしてたじゃんね前
だからなんかそういうのも出てくるんじゃないかっていう戦ってる中で
Speaker 2
いや本当にねだってさ
カナン島なんてもうエスキューハンターがいて勝てないって
今さ想像できなくね?
できないね
だってもう水代くんあの感じでさ
まだ多分B級かA級になれるかどうかぐらいなんでしょ
Sってもう信じられんやもん
Speaker 1
バケモンだよね
Speaker 2
バケモン…職業あるのかな?いやないのかな?
でも
Speaker 1
いやでもそうあるんじゃない?そのスタイルというかさ
魔法系の人とか暗殺系とかさあるじゃん
Speaker 2
だからな本当にこっからの戦闘シーンめっちゃ楽しみだし
なんかなんだろう本当に楽しみのまま終わったって感じする
Speaker 1
楽しみのまま何も知らさせてくれずに終わるっていうね
Speaker 2
だからねここまでの話で言うとあんまりまだまとまった話できないけど
とにかく今後へ向けてのすごい楽しい要素はすごい積み上げてくれたし
あともう戦闘シーンは結構言わずもがなって感じの良さがあったから
それこそこれからレベルアップした敵とか
多分人間側もねエスキューハンターばっかの戦闘が見れるようになるから
いや本当に楽しみだなっていう作品として終わったんで
Speaker 1
なんかさ一応さホームページのキャラクター紹介のところに
エスキューハンターのねちょこちょこと書いてあって
Speaker 2
キャラクターいる?
Speaker 1
カナン島にリベンジしに行きたいですって言ってた赤髪の人がいるんだけど
あの人は一応火炎系魔法の頂点に立つ存在っていうのが書いてあった
18:03
Speaker 2
炎系らしい
Speaker 1
で前話してたもう一人の金髪のボブの女の人がいて
なんかあのトラックを走ってる乗車があった人かな
その人はなんかね匂い嗅覚で魔力検知ができる得意体質を持ってるらしい
Speaker 2
えーそうなんだ
Speaker 1
っていうことだけ分かり合った
だからなんかそのスタイルの戦い方とか出てくるはずだね
Speaker 2
本当だねちょくちょくSQハンター3,4人は乗ってるね
Speaker 1
あとやっぱあれだよね毎回出てきて毎回気にならせるのは
ハンター協会会長だよね
Speaker 2
会長ね
後藤清美どんくらい強いんだろうな
Speaker 1
あの最初のSQハンターとして記録されているが
諸事情で現役から引退しているって書いてあった
絶対なんかあるやろっていう
Speaker 2
絶対なんかあるわ
全キャラ絶対なんかあるわって思いながら
Speaker 1
いやーなんか回収して欲しいですね
Speaker 2
欲しいね
早く回収したいね
次のクールでも回収しきれんだろうってくらい広がってるけど
Speaker 1
だってこのテンポだよ
Speaker 2
本当テンポはかなりゆっくりだからな
まあいいんだけどね長く楽しませてくれればいいですよこれは
あーそんぐらいかなー
まああとは妹感悪すぎないってくらいかね
Speaker 1
いやそれ言おうとしてたわ
そう大きいところではないんだけど
Speaker 2
そう
Speaker 1
本当気づかなすぎやろっていうね
Speaker 2
兄なんかもうすごいですよって
別人
全然変わってってるけど大丈夫
Speaker 1
見た目もなんか人格もなんか違うよみたいな
結構毎日会ってる感じじゃん
ちゃんと家帰ってるからさ
Speaker 2
でもあれなんかな
この俺だけレベルアップなけりゃさ
ちゃんとデイリークエストとかで強くなっててるじゃん
変化が意外と段階的なのかな
逆に毎日会ってる方が気づかないっていう可能性あるかもしれない
Speaker 1
確かに妹は気づかないけど
あの最初にさ一緒にダンジョンにいた人たちと再会した時はさ
なんか変わりましたねって言われてたもんね
Speaker 2
みんななんか雰囲気全然違うなみたいな言うもんね
Speaker 1
確かに
段階的だったから気づかなかったのか
感が悪いだけなのか
Speaker 2
ちょっとこの水篠くんになるまでのさ
前の最初の段階からの段階を経た絵を見せほしいよね
ちょっとずつデイリークエストで筋トレしてって
筋力値上げた状態の水篠くんもちょっと見てみたよ
身長信じられないくらい伸びてますけど
Speaker 1
そうだよね身長伸びてるんだよな
Speaker 2
いやもしかしたらあれだよ
2クール目でS級くらいになってる水篠くん
めちゃくちゃ体でかくなってる可能性あるよ
Speaker 1
3メーターくらいあるかもしれない
Speaker 2
多分ハンター協会会長くらいのマッチョになってる可能性ある
ゴリゴリになってるかもしれない
筋力値を上げ続けたらたまらないくらいになってる
21:00
Speaker 1
確かに
あいつそれしか言わんもんな会長
筋力値を上げればなんか
それでなんか強さが上がるみたいな
そう基本その説明ばっかりしてるもんね
Speaker 2
いやーマジで楽しみだわ
これはもう楽しみにして
ちょっとね漫画はちょっとやめとこうかな
悩ましいけど
ちょっと楽しみにして次のクールも見ていきたいね
Speaker 1
そうだね
Speaker 2
はいということで
今後も楽しみにしてこの作品を見ていきましょう
はい
はい今回はここまでにしたいと思います
ありがとうございました
Speaker 1
ありがとうございました
Speaker 2
コンテンツフリークスではリスナーの皆さんからのメッセージや話してほしいコンテンツのテーマもお待ちしております
ツイッターでつぶやく際はハッシュタグコンフリーでの投稿
お便りは番組紹介欄のGoogleフォームからお願いします
そしてもしよければお聞きのポッドキャストアプリで番組のフォローとレビューもお待ちしております
では今回はここまでです
お聞きいただきありがとうございました
このコンテンツを魅力のすべて見つけ出そう
ディープに知るその奥深く
コンテンツフリークスを熱の海へ
22:35

Comments

Scroll