2024-02-25 21:23

Ed Sheeran +-=÷x Tour 2024 京セラドーム大阪2日目 ダブルブッキング編

ほろ苦いダブルブッキングと
軽い気持ち、冷たいお尻、珍しい男兄弟の京セラドーム2日目。

洋楽の知識の無さが露呈。
レアな雰囲気を楽しんでくれた、エドが好印象でした。確かに静かだった。
回転寿司というか、回るレコードの上で走るエドの思い出。なんかミスっててやり直してたのも可愛かった。

#EdSheeran #エドシーラン
#+-=÷x #+-=÷xTour #MathematicsTour

🟣ApplePodcast https://apple.co/3G41OkJ
🟠AmazonMusic https://amzn.to/3jkWhwx
🟢Spotify https://spoti.fi/3pjyQrh
🔵KKBOX https://kkbox.fm/0f059x
⚪️LISTEN https://listen.style/p/yurutamechan
🔴YouTube https://bit.ly/3pmjUIN
⚫️TikTok https://bit.ly/3nD7gGp

💬X(ex.Twitter) https://bit.ly/3DXcEY7
👾Discord https://discord.gg/3Y8CugubCF
🎁doneru https://doneru.jp/kerissu/
✉️お問合せフォーム https://bit.ly/3FYHlhj

※サムネイルにはSpotifyコードを利用している場合があります。Spotifyの検索からカメラマークを選んで、Spotifyコードを読み込むと楽曲が聞けます。

🏆獲得ランキング
・Taiwan Apple Podcast Entertainment News 16位(2024/1/21)
・Podcast Addict Entertainment News 7位(2023/11/05)
・Amazon Music ポッドキャスト エンタメニュース 8位(2023/11/30)
・Apple Podcast 総合 15位(2022/10/4)
・Apple Podcast エンターテインメントニュース 2位(2022/9/22~23)

#ゆるタメちゃん
#Podcast
#ポッドキャスト
#音声配信
#PodcastsOnAmazonMusic
#SpotifyPodcasts
#ApplePodcasts
#AnchorJP
#YouTube
#SpotifyPlayList
#PodcastAddict
#YouTubeMusic
#KKBOX
00:00
日常にひそむエンタメニュース、ゆるタメちゃんこの番組は、KERRYが日常にひそむエンターテイメントをゆるっとカジュアルにお届けする番組です。
ポッドキャストやYouTubeで配信しております。 というわけで今回は、Ed Sheeran プラスマイナスイコール割るかけるツアー2024に行ってきたというお話をしていきたいと思います。
まずね、ツアーのタイトルがよくわかんないんですよ。プラスマイナスイコール割るかける。 途中まで英語なのに途中から日本語になるっていうね。
割るとかけるの英語がわからない。 っていうのと、実は今回のコンサート、なんと初めてのダブルブッキングしてしまいまして、
あいこが、 以前ご紹介したと思うんですけど、
あいこで調整するか、Ed Sheeranで調整するかというね話になってしまい、 なくなくEd Sheeranで調整してみたんですけれども、
調整しきれず、最終的にリセールで売るっていう話になったんですけど、 売れるか怪しいチケットだったんですけど、リセールで。
出品できるか怪しいチケットだったんですけど、なんとか出品可能なチケットだったっていうことで、 出品したはいいものの、
需要が多すぎて、 開園日までに売れないっていうね、ということで全額負担ということで、おそらくこれが27日のチケットだから、
18,310円死にましたという悲しみのエピソードも交えつつ、 1月28日のほうのキョウセラドームに行ってまいりました。
でもこのダメになった方がA席で、行った方はS席だったんじゃないかな。 なんかもうそれしかなかった気が、でも見切り席だったような気がします。
まあまあ行かないよりはもう行って後悔した方がいいかなと思ったので、行ってきたんですが、 場所は言ったかな?キョウセラドームでした。
行ったきっかけは、たぶんあの割るっていうね、アルバム、読み方もわかんないし、 アルバム名も知らないんですけど、
水色のアートワークのジャケットに黒い文字で割るって書いてあるやつ、 あの中の曲がプレイリストでおすすめ曲とかご紹介していると思うんですけど、
好きなのが過去にも、たぶん一番、ポッドキャストのアートワークにはなってないけど、 省略会した中にはどこか入ってたんじゃないかなと思います。
プレイリストに入ってた気がしますので。 なので、好きな曲の人だし、海外の人だし、滅多に見れないと思うので行ってみようっていうぐらいの感じですね。
03:01
ニッチ、ニック、ネックなのは金学面でしたね。 でも比較的京セラドーム近いところに来てくれるので、見に行こうかなと思って行ってきました。
日曜日だ、1月28日日曜日だったんですけど、 別に早くもなく遅くもなくという感じで会場に到着しまして、
地下鉄の駅の方から向かって右側の席で、ステージから言うと、ステージ側から見て左手、
それが上手なのか下手なのかわかんないですけど、のおそらく見切れ席だったかなと思います。
で、それがほぼ天井席と言っても過言ではない、多分後ろからスタンドの10列以内とかだったような気がしますね。
ダブルブッキングしてた方の席は同じブロックの方面で通路を挟んで前から5列目、おそらく3階席のスタンド上段の前から5列目と、
スタンド上段の後ろから10列目以内の2日目は見切れ席だったんで、見切れ席なんだけど価格も安くもないしS席だったような気がします。
この時点で不満しか出てないんですけど。
ちなみにチケットの方がなんでこんなチケットの話をしているかというと、
あんまりコンサートの内容自体はあんまり覚えてないので、その他の部分を細かめにご紹介しようかなというところです。
チケット代金としては、ちょっとこれは27日土曜日の方しか見えてないんですけど、
A席で16,800円、システム利用料220円、特別販売利用料が960円、特別チャージ330円の計18,310円税込みということで結構2万円近くかかってて、
多分2日目はS席とかだったと思うんで、もうちょっと行ってたはずですね。驚きの高さ。
海外から来てセットも組んで大きいところでやってるんで、国内アーティストよりは高いのかなっていうところですかね。
コンサート行ってる回数は普段行かない人に比べたらかなり多い方かと思うんですけど、
一番異様な光景だったのかなっていうのはやっぱり方角のアーティストなんで、
意外とカメラとか動画とかを撮る人がめちゃくちゃ多い。意外とっていうか普通に撮ってる。びっくりしました。
まあ、2023年1月にZEPPにリナ沢山見に行って、その時と同じようなアナウンスだったんですけど、
06:08
プロ機材を使用した撮影はお控えください。一眼レフであったりとか、そういう、なんだろうねあれ、
GoProとかでもなんか360度カメラを上げてるやつはいた気がするんですけど、ちょっと違うコンサートだったかもしれないけど、
でも基本みんなスマートフォンで撮っている人が多かったですね。始まって、最初にBGMがかかってると思うんですけど、
ディスプレイに映像が映ったりとかしだすとみんな撮影し始めて、写真撮る人もいれば動画ずっと回しっぱなしの人もいるし、
カメラ回しながら盛り上がってる人もいるし、結構いろんな感じですごいカジュアルに撮影してましたね。
こういう人たちが日本のK-POPのコンサートに来ると、その流れで普通にK-POPといえど海外のアーティストなんで、
そういう文化なのかなと思って撮る人もいるだろうし、関係なしに撮りたいから撮るんだっていうね、傲慢な人もいると思うんですけど、
そういう人たちが国内のアーティストにもね、国内はあんまりこの曲の間はいいですよっていうパターンは多いと思うんですけど、
終始撮っていいっていうのは、でも宇多田ヒカルが6年前のツアーは確か良かった気がしますね。
でもちゃんと周りの人に迷惑にならないように高く上げすぎないで、みたいなそういうアナウンスとかもあったりしたんですけど、
そういう話でプロ機材の使用はお控えください、みたいなアナウンスがありました。
だからそういうアナウンスだけだったら、スマホで撮ってもいいよっていうニュアンスが含まれているっていうような感じですね。
ただこれさ、スマートフォンでもさ、例えばiPhoneの話で言うと、iPhone 15 Proとかだったらもうほぼプロ機材に等しいような気がするんですけど、どうでしょうか。
そういう意味である意味、スマートフォンをがっちり画質の良いものにしておけば、撮影したらすごく綺麗に撮れるのかなとか、
動画っていうよりは写真派の人は、ギャラクシーの暗いところでも綺麗に撮れるっていうのをね、
イエナの時に前は撮影してる人もいらっしゃいましたね。
Xとかで上がってきた写真を見てたら、機材を紹介してるっていうか、何で撮ったんですかって言ってたら、ギャラクシーのなんとかかんとかで、みたいな書いてる人もいましたね。
なので、そういうところが、多分このエド・シーランの前とか、リナ・サワヤマの前に最後に、その前に行ったのが、
いつぞやのアブリル・ラビーンのガールフエンドっていう3rdアルバムぐらいだったかな。
なんかあれをインテック総合作家とかに見に行った気がするんですけど、もうその時から結構写真バンバン撮る文化だったので、
09:06
洋楽アーティストはそんなもんなんだなっていう感じが改めてしましたね。
で、エド・シーランが出てきて盛り上がるわけなんですけど、セット自体は伝わる人にしか伝わらないと思うんですけど、
以前ご紹介したキョウセラドームでのエグザイルのセンターステージに、センターステージ、360度ステージに一番近いかなと思いました。
エグザイルはガッチリめちゃくちゃ金かかってるなってすぐ見てわかるようなセットだったんですけど、
それの骨組みだけにした感じっていうようなエド・シーランのセットでした。
それプラス四隅にディスプレイがついていて、いろんな角度からでも確認できるというような感じで、
その四隅の支柱の足元らへんにドラムだったりギターだったりベースだったりがいたんですが、
ずっとそんな感じでバンド音源でやるのかと思いきや、結構長いことエド・シーランのソロとかでギターの多重録音とかを生でしながら演奏していくスタイルだったんですね。
たぶんもともとそういうスタイルなんでしょうか。あんまり知らなかったので、わーすげー豆腐ビーツだなみたいだなーって思いながら見てました。
で、結構ね、有名な曲しか知らないので、知らない曲続きでずっとアコースティックギターとか音色が結構似ているもの。
たぶん曲によってコードというかチューニング変えてるのでギターを入れ替えてたりはしたと思うんですけど、
結構似たり寄ったりな声に聞こえて、声っていうか声は一緒だし、ギターの音色でバンドの音色もそんなに変わらないし、
オケというか、後ろの曲は多少打ち込みのやつがバックでかかってたとは思うんだけど、
ちょっと間延びと言いますか、好きな曲がかかるまでは耐えしのぶ時間みたいな感じでしたね。
あとこの時に思ったんですが、キョセラドーム、ドームのスタンド席の桃浦が冷てぇっていうことですね。
100均とかでピクニック用、アウトドア用の折り畳みマットとか買って行った方が絶対いいです。
この後にまたキョセラドームでクイーンを見に行ったんですけど、同じことを思いました。
もう冬のドームは行きたくないなっていう思うような感じでした。
ぜひなんか下に敷くものを持って行った方がおすすめです。
ぶっちゃけそのぐらいなんですよね。話せること。
グッズもそんなに大して見てないんですけど、そこまで熱狂的なファンじゃないっていうところもありますね。
12:03
かなりカジュアルに見に行ってるっていうところ。
グッズの向かい側になぜか腰掛けてた外国人の2人組、ナンパしに来てたのかなって思うんですけど。
誰が出てんの?誰が来てんの?江戸シーラン。どっから来てんの?UK。
UKってイギリス?みたいな話をされて、名前を聞かれてうぜぇと思ってバイバイって言って。
それ始まる前ですね。はいって言ったんですけど。
そのぐらいしかもう覚えてない。
アイコとかイェナの話は結構語ってたと思うんですけど、江戸シーラン。
思い入れがあんまりなさすぎてこのぐらいの感じになっております。
水色のジャケットでワルって書いてある曲はいくつか聞けたんじゃないかなと思うんだけど。
タイトルと曲が何か頭でマッチングしてないので曲名もご紹介できない。
皆さんお好きな曲というか有名な曲はやってくれたんじゃないかなと思います。
何曲か知ってる曲があって。
あとは隣の席に、これテイク2というか何というか話した。
もうどこまで話したか忘れちゃったんですけど。
高校生と小学生なのかなぐらいの男兄弟2人組みたいなのがいて、
お母さんとかいないんだと思って。
子供2人って珍しいなと思いながら見てたんですけど。
その2人が英語のMCはわかんないけど楽しんで見てるのがすごく微笑ましかったなっていうところが良かったのかな。
なんか珍しいなと思ってみましたし、結構おじさん、中年の夫婦みたいな人とかもいたし、
大学生ぐらいの男友達で来ましたみたいな人もいたし、
私の隣が4人掛けでしかないところだったんですけど、
私と男兄弟と女の子1人で来てた人もいたし、
なんか結構幅広い年齢層なのかなっていうふうには思いましたね。
というわけで今回のトピックはいかがだったでしょうか。
あまり身のない話でしたが、
ファンの方は言ってる可能性も高いと思うので、
あんまり面白みのない話で申し訳なかったなと思うんですけど、
このぐらいのノリで行く人もいますよっていう感じですね。
あと、今回一番悲しかったのはダブルブッキングでほぼ2万円飛んだっていうのが一番痛いところでした。
詰め込まない方がいい。
本当に詰め込まない方がいい。
この週ですね、愛子行って江戸シーラン行ってブラックアイドピーズ行ったんですよ。
もう愛子だけでしたね。
15:01
リアルタイムで感想を出したのが。
江戸シーランのダブルブッキングの心のメンタルアタックっていうか、
メンタルに来たのと、
ちょっとつまらない時間もあったし、お尻詰めたかったなっていうのもあるし、
楽しい曲は楽しかったんですが、あっという間でしたかねっていう感じでした。
というわけで今回は久々に、久々でもないか。
Spotify for PodcastersのWeb版から録音してみたんですが、
2024年6月からこのWeb版の収録、録音ツールが使用できなくなるんですね。
リバーサイドっていうアプリに新しくなるんですけど、
さっきそっちの方で録音してみたんですけど、
UIがZoomみたいなテレビ電話会議みたいなUIになって、
収録はしてみたんですけど、
おそらくWeb上で編集できないのかな。
あまり説明も何も見ずに、
全部英語だったんで、フィーリングだけでやったんですけど、
収録は3本、テイク3ってなってたんで、
全部上書かれちゃったのかなと思いながら収録してみたら、
1、2、3とあって、
多分それを自分でダウンロードして、
編集して最後にアップロードし直して、
Spotifyで配信みたいな形だったんですね。
今私これスマホだったりとか、
Web版で今収録してるんですけど、
だいたいWeb上で収録して、
編集もアプリだったりとか、
ブラウザ上で行って、
SEを差し込んで公開してるんですけど、
ここの編集作業が全部できなくなって、
収録だけしてアップロードするだけになると、
編集どうやろうっていうところなんですね。
もしかしたら、
さよならポッドキャストっていうことになるかもしれないんですね。
2024年5月末とかで、
可能性はなきにしもあるはずです。
簡単に使えるといいんだけどなーっていう感じなんですけど、
それかもうちょっとね、
音声編集ソフトなんだっけな、
オーダーシティ。
でもあれUIがダサい。
90年代とかのWindows95とか98みたいな、
UIがちょっとダサすぎてあんまり使う気になれないんだけども、
リバーサイドでもちゃんと編集できるのかなっていうのが、
18:04
今一番気になっております。
編集ソフトでやれるようになったらやればいいんだけど、
なかなかパソコンの前に座ってしゃべるっていうことは今してるんだけど、
今回でも直近でも2回ぐらいしかパソコンで収録してないと思うので、
なかなかスマホで収録するっていう手軽さだったりが良かったんですけど、
あとは備え付けのSEがなさそうなのもちょっとめんどくさいなーっていうところですね。
結局フリー素材を探してくるか有料素材でやるか、
自分で作っちゃうか、オーダーメイドで頼んじゃうかみたいな感じだと思うんですけど、
でもしっかり作っていけたらそれはそれで面白いなとか、
さっきの江戸シーランじゃないけど、多重録音で自分の声を重ねてSEだったりとか、
なんかそういうのもしてみたいなと思うので、またどうなるかわかんないんですけど、
もしかしたらこのシーズン3がこのアップル4ポッドキャスターズの終わりとともに、
終わる可能性もなきにしもあらずというような感じです。
この番組は毎週末1回更新でアップルポッドキャスト、
Amazonミュージック、Spotify、YouTubeなどで放送しております。
プラスKKBOXとリスもやっております。
YouTubeミュージックでも聞けますね。
今回は超地味にノートも書いたんですけど、
多分プロフィール概要欄には貼ってないんですが、メモ程度に貼っております。
チェックできる方は合わせて見てみてもいいのかなと思います。
今回は珍しく週末にちゃんと更新しているんですけど、
イレギュラー更新となった場合はランダムでの配信となっております。
更新情報についてはXで最新情報をお届けしております。
URLなしの不親切仕様なんですが、
そちらXと、あとは今お聞きのアプリでフォローいただけると大変嬉しいです。
特にXは今フォロワーが98名なので、
もうすぐ友達100人できるかなということで、
100人ぴったり目指して99人100人と登録いただけると嬉しいです。
番組への参加方法は、このようにPodcastやSNSのフォローだったり、
ハッシュタグ、Xのハッシュタグ、シャープゆるためちゃん、ゆるはひらがな、ためはカタカナ、ちゃんはひらがなで感想いただいたり、
YouTubeでコメントいただけると大変嬉しいです。
また高評価、チャンネル登録もいただけるとありがたいですし、
シェアなども大変嬉しいです。
はい、というわけで、
最近久しぶりにアップルポッドキャスト、違うな、
アップルポッドキャストか、
iTunes見たらレビューが6?
6件になってたんだけど、6件もあったっけなって思って、
21:01
多分、なんだっけ、アップルミュージックのiTunesで見てるんだけど、
コメントつけられるけど、星だけいただいてるのかな、
ありがたく星5いただきました。ありがとうございます。
ぜひね、またコメントなどもいただけると嬉しいです。
それではまた次回お会いしましょう。
けりぃでした。
Don't miss your time.
21:23

Comments

Scroll