非営利組織の経営を考える ④(深掘りLIVE #14)《full version》
非営利組織の経営を考える ④(深掘りLIVE #14)《full version》 - 元学長の 実践的学長論
ピーター・ドラッカーの非営利組織の経営を考える4回目の対話では、非営利組織のミッションやリーダーシップ、マーケティング、ボランティア、自己開発について解説されています。 リーダーは組織から能力を借りており、人や資金を集める能力が重要です。リーダーの責任は人の可能性を引き出し、その人を育てることであり、組織全体の水準を向上させることが結果的な目標です。 非営利組織の経営において、長期目標とミッションの重要性や、成果を中心に据えること、リーダーの模範性などが語られています。【Voice: Paywalled, Transcript: Fee】有料エピソードの音声は試し聴き(無料プレビュー)ができます。LISTENで購入すると文字起こしの閲覧とコメントができます。 referencee-Pocket notebooks [note新書] 002を発行しました!note新書002|『非営利組織の経営』を読むAmazonで『非営利組織の経営』を購入するnote記事非営利組織の経営を考える ①(深掘りLIVE #4 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ②(深掘りLIVE #6 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ③(深掘りLIVE #12 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ④(深掘りLIVE #14 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ⑤(深掘りLIVE #16 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ⑥(深掘りLIVE #18 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ⑦(深掘りLIVE #22 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ⑧(深掘りLIVE #24 文字起こし記事)非営利組織の経営を考える ⑨完(深掘りLIVE #25 文字起こし記事)(ピーター・ドラッカー『非営利組織の経営』を読む。全9回。) リーダーシップとマネジメントについての本や理論の多くは、企業や営利組織のために書かれたものである。それは非営利組織のために書かれたものではない。非営利組織とはいわゆるNPOだけでなく、企業以外のほぼすべての組織(学校、病院、公益法人など)がそれに当てはまる。非営利組織の経営や運営にかかわる者の多くは、巷にあふれるビジネス本を参照していたりするが、これは、非営利組織の経営を誤らせるものである。営利的なビジネスとは根本的に異なる非営利組織の経営におけるリーダーシップとマネジメントについて考えるシリーズ。【元学長の体験的大学論】Talk practically the job and role of university president. A former university president talks about the role and responsibilities of a president. Based on my 12 years of experience as president of two private universities, I speak frankly and boldly about the problems facing presidents of private universities in Japan and how to solve them. A must-read for presidents and executives of private universities.
This is a paid episode ¥200

To listen to this episode, please purchase it.

Free Preview