1. おふとんの中から声月記を呟く
  2. こんばんは2023/12/08🕑
2023-12-08 06:17

こんばんは2023/12/08🕑

鼻呼吸について

Summary

鼻の穴ごとの呼吸のしやすさについて話しています。鼻音の対策を考えています。

00:02
こんばんは。
前回の中から声日記は、ちょっと鼻ピー音疑惑があるなと思いました。
おふとんの中からということで、かなりそのあたり危険があるなと思いました。
ちゃんと話す前に確認をした方がいいなと思いました。
鼻の穴ごとの呼吸のしやすさ
事前、何かで調べたら、人間の鼻は、左の鼻の穴と右の鼻の穴があって、その二つの鼻の穴で、息を吸ったり吐いたり、鼻呼吸ですね、できるわけですけども、
その左の鼻の穴と右の鼻の穴で、なんていうか、
息の使用ができるわけです。
鼻のやすさが同じではない。
鼻が詰まってると言うと、そうとも言えるわけですけども、完全に詰まってるわけじゃなくて、狭いとか広いとかっていう違いで、
大雑把に言うと、例えば、右の鼻だけが詰まってるとか、そういうイメージがありますけれども、
完全に詰まってるわけじゃなくて、
詰まってるときもあると思うんですけども、
ただ、そうじゃないときもですね、
左の鼻の穴と右の鼻の穴の、息のしやすさは、同じではない。
例えば、今だと、僕の場合だと、
左の鼻の穴で息をしてみると、右の鼻の穴で息をしてみると、
右の方がちょっと詰まってる感じがすると言うか、
でも、完全に詰まってて息ができないわけじゃなくて、
できるけれども、ちょっと左よりは、抵抗感があると言うか、
だから、すごい早く、息を吸い込んだり吐いたりっていうことがちょっと難しいみたいな、
そういう感じだと思うんですけども、
これが、その、なんかちょっと、
なんかちょっと前に見た情報によると、
その、なんか、一定期間なのか、周期的と言ったらいいのか、
その、なんか今は、左の方が通りがいいけれども、
別の、もうちょっとすると、例えば、右の方が通りがよくなるみたいなことを、
こう、なんか、シフトキンもしてるみたいな、交代で、
今は左の反対、
今は左のターン、次は右のターンみたいな感じで、
まあ、そういう風に、なんか、交代制でやってるみたいな、
そういう感じっていう情報をどっかで見かけて、
すごいびっくりした記憶があります。
ということで、まあ、
鼻の、鼻の呼吸の通りの、によって、についても、
その、常に変化しているっていうことを、まあ、こう、感じるみたいな、はい、
ところを意識して、えー、自分の体の状況っていうのを、こう、いろいろ、
マインドフルネスっていうんですかね、こう、感じ取って、
今は、自分の体がどうなっているのか、みたいな、もう、
五感を研ぎ澄ませるっていう感じですかね。
鼻音の対策
っていうので、えー、鼻鼻音の対策を、しようと思いました。
で、えー、今日は、えー、仕事をしてました。
明日の予定は、えー、仕事です。
まだちょっと、あんまり考えられてないですけども、
週末は、
ちょっとした、えー、ショール旅行に、
行けるといいかなと、ちょっと思い始めていますが、
まあ、まだちょっと、全然、分かんない、
どうなるかは、ちょっとこれから、
の状況によって、考えようかなという感じです。
では、えー、
今晩の、声日記は、
終わりにします。
おやすみなさーい。
06:17

Comments

Scroll