1. 世界のねじを巻くラジオ【ゲイのねじまきラジオ】
  2. ベスト・オブ・ねじまきラジオ..
2020-09-30 22:46

ベスト・オブ・ねじまきラジオ&裏話【Season1】

【おすすめエピソード】 ポッドキャストの日なので、ねじまきラジオの振り返り&裏話。 HP: www.nejimakiblog.com Twitter: @nejimakiradio1 お便りはハッシュタグ 「 #ねじまき...

The post ベスト・オブ・ねじまきラジオ&裏話【Season1】 first appeared on 世界のねじを巻くラジオ.
00:00
どうも、ねじまきラジオのねじまきです。 本日2020年9月30日はポッドキャストの日ということで、世界中でポッドキャストの誕生を祝う特別な日になっています。
ということで、僕何を語ろうかなとちょっと考えたところ、Twitterの情報によると去年のポッドキャストの日は
ハッシュタグ名刺代わりのポッドキャスト実践っていうハッシュタグが流行ったみたいなので、この去年のハッシュタグになって、ちょうど100エピソード
ねじまきラジオも突破して2周年も迎えたので、区切りもいいということで100エピソードまでの振り返りをしたいと思います。
今まで喋ってきた100エピソードの中から個人的に思い入れのある10エピソードをランキング形式で語っていくのと、あとちょこっと裏話的なものも出していこうかなと思います。
ベストオブねじまきラジオ10位としてマラキシュの市場の様子を音声で収録した回ですね。
これは何かというと、世界周旅行をしている間にモロッコの観光都市マラキシュで市場の様子を収録して配信した回になります。
5分ぐらいの短いエピソードなんですけれども、蛇使いの笛の音とか、モロッコの駄書きの音とか、車のエンジン音とかが入っていて、結構その当時の市場の記憶が蘇るので
個人的にはわりかし好きなエピソードだったりします。 他にもリオのカーニバルの音を収録した回もあるんですけれども、雰囲気は何かこっちの方がモロッコの方があるなと思ってこっちを選んでみました。
本当は世界各地の音声を、街の音声を収録してたんですけれども、後々語るとある事件で音声データを失ってしまったので遅れ入りとなりました。
あとリオのカーニバルといえば、2020年のイベントは延期になるみたいで、コロナどうしようもないなってところなんですけれども、無事いつか開催されるといいなと思いました。
9位としては、ハリーポッターとネジマキのツッコミというエピソードですね。
実はこれがツイッターで一番お便りの反響があった回かなと思ってまして、個人的にも結構ハリーポッター好きなので楽しんで撮ったエピソードだったかと思います。
で具体的にどんなエピソードかというと、ハリーポッターのちょっと雑な設定とか、面白設定をちょっと面白おかしくいじるっていうエピソードになってて、
03:00
なんかあのハッフルパフは地味すぎるとか、NIMBUS-2000の価格設定が雑すぎるとか、クリッチのルールがちょっと謎だっていう話とか、そんなちょっとしたおちゃら機会になっています。
こういう懐かしいものをちょっと面白おかしくいじるっていうのは多分他にも需要があるんじゃないかなと思うので、なんかゲームとか映画とかでもちょっとやってみたいなと思っています。
はいということで第8位は、サーフィン海外デビューしてみたというエピソードですね。 これも世界一周旅行の話なんですけども、
モロッコのフシリーカオキっていう知る人と知るサーフィンスポットで初体験した感想を語った回ですね。
でサーフィンって僕やる前はそのなんかパリピ専用スポーツだと思ってたんですけども、実際やってみると本当に波に乗れた時の感動というか、一体感というのはもうスポーツを超えたものな感じですごい感動したので
なんか聞き返すとあの時の感動が蘇ります。 でシリカオキ本当にその場所もすごい良くて綺麗で、かつ泊めてもらったホストが最高でご飯も美味しくて
あれは世界一周旅行の一つのハイライトだったかなと思って、そういう意味でも思い入れのある回だったりします。 ということで第7位はゲイポハウス回ですね。
これが何かというとコロナの自粛期間でお家時間っていう言葉が生まれ始めた時に たくさんのゲイポッドキャスターが集まってというか
ポッドキャストをリレー配信してみたっていう試みの中のエピソードですね。 でこれは北海道在住のドザンコGBAっていうポッドキャスト配信者のショコラさんが主導の企画なんですけども
すごいなんか面白かったですね。 みんな結構思い思いのことを喋ってて、なんか料理の
料理をしている最中の音を録ったりとか、一人一人なんか個性が出ている エピソードばっかりだったので、僕も参加させてもらってすごい楽しめました。
僕自身はそのお家時間にやりたいことということでパンを焼くとかドラクエ11をやるとか チェスを学ぶとかそんなことを喋ってた気がします。
今年の正月は、来年か、の正月はゴートゥートラベルを使って北海道にちょっと行こうかなってちょっと 回ってたりもするのでショコラさんにもちょっとまた連絡しようかなと思っています。
ということで、6位は 世界一周旅行の嗅覚に関する思い出っていうエピソードですね。
06:08
これはですね、匂いっていう観点で世界一周旅行を振り返るエピソードなんですけども なんかブラジルで
食べたトリュフの匂いの記憶とか ニュージーランドのハンギっていう土で蒸した肉料理の
新しい体験とか そんな匂いに関する思い出を語っているエピソードで
なんかその聞き返すと匂いと記憶の繋がりってすごいよなと改めて思ったので お気に入りの一つとして紹介してみました。
ということで次の第5位かな インタビュー回ですね
ゲスト回とも言えるかなと思います 今まで本当にいろんな方にこのねじ巻きラジオに出演していただいて
最近ではやる気ありみのタンさんとか 芸的ニュースラジオのコウイチさんとか
スペイン人流学生のホセくんとか 作曲家のケイくん、芸漫画家の飯塚茂夫さんとか
いろんな方に アスゲイのアスコさんとかですねいろんな方に出ていただいてて どの回もですねやっぱりその人と喋ることでしか出えへん話とか
あってすごい聞き返しても 楽しく
お勧めできる回かなと思います 個人的にやっぱ聞き返していると初めの方にインタビューさせてもらった人とか
読んできてもらった人は僕自身がなんかその今まで一人で喋ってきたのであんまりその 2人で喋るというのがうまくできてなくて
初めの方はもうちょっとうまく話したらよかったなーっていう後悔もあったりするので また
近いうちにゲストとして呼んでみたいなとも思ってたりします やっぱり唯一のその外国人のスペイン人流学生のホセくんとのエピソードが結構
聞き返して面白いなと思ってて インタビュー会ってなんか
お互いの共通点ですごい楽しむ部分とお互いの違いから新たなものが見つかるみたいな そういったところに醍醐味があると思うんですけども
この補正君会はすごいなんかそういう意味でうまくいったインタビューかなと思っています 最近喋ったタンさんとの話もすごい
なんかお互いの趣味があってなんかツイッターのツイッターの反応もすごい良かったので また近いうちに話をしたいなと思っています
ゲストに出たい方とかおられればツイッターで気軽に連絡していただければなと思いますので ぜひお待ちしています
09:03
ということでベストオブネジマキラジオ第4位は関西ゲイポ収録会ですね これは関西のゲイポッドキャスター4人が集まってゲームとか音楽について語った
エピソードなんですけれども なんかふざけながらもそうですね芸的な視線で結構深い話ができたんじゃないかなと思います
なんかドラクエ11のお話とかゼルダの芸的な視線でちょっとアウトなとことか 結構絵巻き返しても面白いなと思いますし
他にも結構その僕ら割かし4人とも世代がちょっとちゃうのでお勧めするゲームが ちょっと違ったりそういった意味でも
面白い回かなと思います まあやっぱりゲイポッドキャストというだけにこういった
芸的な回もどんどんやっていきたいなと思いますので芸の皆さんも楽しみにしておいて ください
ベストオブネジマキラジオ第3位は オーストラリアでサイレントディスコを体験したという回ですね
で自分が実際に体験したことでその新しい価値観を伝えるっていうのは このポッドキャストでも結構工夫しているとこなんですけれども
サイレントディスコ回は割と個人的にその驚きとか感動をうまく伝えられたんじゃないかな と思って
印象に残っているエピソードです
まああのサイレントディスコって何っていう方とか クラウってパリピが行くとこでしょうって思っている人にぜひ聞いていただきたいエピソード
なんで
本当に 聞いてみてください
シドニーですねで体験したサイレントディスコなんですけれども 本当に楽しくてその記憶が薄れなくてですね
いつかはそのサイレントディスコの dj もやってみたいなと思ってて 最近 dj もいろいろ練習してたりします
まあまたその dj の話 詳しく
お届けしたいなと思いますので別のエピソードを お待ちください
で2つ ベストブネジ巻ラジオ第2位は名曲紹介コーナーですね
多分音楽好きの方は気づいていると思うんですけども結構 このネジ巻ラジオで熱く語っているのは音楽なんですねやっぱり
で たまに名曲紹介コーナーってことで年代ジャンル問わずあらゆる名曲を僕個人の視点で
紹介するコーナーをやってるんですね で今回取り上げたいのは電気グルーヴの虹を語るっていう回で
12:01
実はその名曲紹介コーナーで一番聞かれている回数が多いのはこの電気グルーヴ 回だったりするんですね
で聞き返すとなんか bgm がちょっと大きすぎたりしてたり あまり出来は良くないかなと思いつつもですね
なんかそのピエル滝さんがコカインで捕まった頃に収録したエピソードなのでなんか あの頃の記憶とかも蘇るのでやっぱ面白い回になっているかなと思います
で google で調べてみると2019年3月12日に ピエル滝さんがコカイン
を使った初次の疑いで逮捕されてて
なんかブラジルで収録した思い出がなんかパッと蘇ってきたりします この回では結構ドラッグについても踏み込んだ回になってるんですけれども
まあ裏話的な感じでちょっとエピソードを補足しておくと ギリシャのアテネに話は飛んでですね
その時は夏なんですけども格闘技好きのホストの家に泊まらせてもらってたんですね 一緒にアテネの格闘技ジムで練習をして
まあその帰りに結構スケッチで治安の悪そうな 路地みたいなとこに入ってたんですね
でなんかそのホストになんかここドラッグの取引できそうな場所やなぁみたいな話を してたら
その30秒後ぐらいに急に車ですごい目つきの悪いお兄ちゃんがやってきて そのホストとなんかお兄ちゃんゴニョゴニョやってるんですね
でなんかそのゴニョゴニョが終わった後に何か聞いてみると コカインの白い粉をぶら下げて取引をやってたみたいです
でそれが確かギリシャの1日目の夜だったかな だったんですけども聖なるアテナイの町っていうイメージが一瞬にして崩れた
あ 瞬間でした
でまあ固形院ですね なんか家に帰って固形院吸引するとことかを見てたんですけども
あのカードでこう刻んでなんか映画とかだと結構 鼻から吸引するパターンが多いんですけども
固形院を日常的にやる人はなんかストローストローを使って鼻に突っ込んで そのストローをそのストローの先から数みたいな感じでやるみたいなんですね
鼻の先っちょの鼻孔の方に粉が当たるとちょっとたられてしまうらしくて 頻繁に固形院やる人はそうやってストローを使ってなるべく奥に吸引できるように
そんな工夫をして吸ってるみたいです そのホスト曰く
15:04
固形院をやると本当に 夜の疲れも吹っ飛んで朝まで起きてられるらしくて
まあそういう話を聞くと芸能人が固形院とか覚醒剤から 逃れられなくなるというのはなんか
なるほどなと思った記憶があります お値段もなかなか高いみたいなのでなんかセレブのドラッグっていう感じの扱いみたいです
でこれが夏の話で確かブラジルにいる時にピエル滝が 固形院所持容疑で捕まったって話を聞いて
なんかアテネの記憶もフワーンと浮かんできたっていうのをこのエピソードを聞いて 思い出したりします
で他にもですね名曲紹介コーナー スティングとかU2とかメシチルとか牧原のりゆきさんとか
いろんな視点で名曲を厚く語っているのでよかったらぜひ聞いてみてください ということでベストオブネジマキラジオ第1位は
ちょっと迷ったんですけれどもブラジルで強盗にあった話ですね これがどんなエピソードかというとブラジルのポルトアレグレという街から
ウルフ街に夜行バスで行こうとした最後の夜にですね 強盗2人に襲われたっていう話になります
まああまりにも突然荷物を引っ張られたので 南米じゃ抵抗したら危ないので抵抗したらダメなんですけども
思わずこう引っ張り返してしまったんですね なのでこう30秒ほど揉み合いした結果最後の最後に知らない間にナイフで手を切られて
まあ荷物を奪われてしまったっていう話なんですね でまぁここからちょっとそこをあのエピソードや語らなかった裏話的なとこを話すと
まああの 切られたのが深夜バスに乗る前の夜10時11時ぐらいだったので
まあ襲われた後ホストの家にまたいい無理やり止めてもらって 切られた時もですねまぁ夜だったので病院も行かずにホストの家で
クレジットカードを1枚止めたり してました
でその痛みとですね絶望で本当に寝れなくて かつその翌日起きるのが現実と向き合いたくなかったので本当に
しんどかったですねこの日は 切られた
当日はもう荷物奪われたショックと 切られた痛みで頭いっぱいいっぱいだったんですけどもその翌日が翌日その翌日はですね
18:04
現実と向かわ向かい向き合いたくない中でこう 朝起きて
奪われたコンタクトケースもコンタクト駅も買ったり その薬局にはガーゼがなかったので別の薬局行ってガーゼと消毒薬買ったり
でかつもう病院に行く元気もなくなったので お手製で消毒薬ぶっかけて
ガーゼ巻いてやってたんですけども そういうの次の日もなんか傷が生んでこないかと心配になったり
本当にいろいろ大変でしたねあの時は まあ今でもですねあの振り向いた時に黒い手がニュッと後ろから伸びてくる
シーンがね今でも目に焼き付いててあれは忘れられないですね でまた余談になるんですけどもブラジルの犯罪率って
サンパウロとかだと日本の850倍と言われてて まあ当たるもんに当たったかなという感じになっていい勉強になりました
地元の人でも結構スマホ強盗とかしょっちゅう会うらしくて ブラジル同行ですねあの個人的にブラジル音楽とか調べる調べたりもするんです
けども 在ブラジルの日本人のツイッターとかちょこちょこフォローしていると
やっぱり最近コロナで治安も悪い治安がさらに悪化しているみたいで 車に乗ってたら急に4人ぐらいの男に囲まれて
処置金とかバッグを全部終わられ奪われてとか もうすごい
ことになっているみたいです でまた話も飛ぶんですけどもブラジルに行く前にポルトガルの
リスボンにいたんですね その時にハイキングのイベントに参加してて
まあこれからリオディジャネイロ行くねって話をそのポルトガル人の女の子にしてたら その女の子のエピソードも結構衝撃的で
でその女の子は結構ブラジルでも有数の イパネマっていう有名なビーチがあるんですね
でそこでまああのブラジル危ないっていうことがわかってたので スマホもお金も全く持たずに
その状態で 水着の姿で
ビーチでくつろいでたらしいです でそうしたら知らん間に男2人に囲まれてて
まあ金出せみたいに言われて 言われたんですけどもまああの全く何も持っていないですって言ったところ
なんとなんとその履いてきたビーチサンダル を出せと言われてビーチサンダルまで
持って取られたっていう話があって それも取られてもう
21:04
強盗のやっぱレベルがちゃうよねっていうまあ 何も持たずにビーチに水着とサンダルで行ったのに
まさかのサンダルまで取られるという 恐ろし屋というか
こそディジャネイロみたいな話ですよね 何言ってるかわかんないですけども
という感じでいろいろ紹介してみました まあ
ここまで10個以上エピソードを紹介してきました けどもこの他にもニュースを語っている話とか
芸的なゲイクラブの話とかをしているので ここでこの回からねじ巻ラジオ初めて聞きましたという方も
ぜひ過去回も合わせて聞いていただければなと思います ということでそろそろ話を終えたいなと思います
他にもこのエピソード好きですよという話とか お便りいただける方はツイッターのハッシュタグ
ねじ巻ラジオもしくは e メールにてお便りをお待ちしています あと最後に本日2020年9月30日はポッドキャストの日ということで
ポッドキャストを盛り上げる意味でも他の番組でも何でもいいので 聞いたポッドキャストの感想をツイッターでつぶやいてあげると
ポッドキャスト会もさらに盛り上がるかなと思いますので 今日だけは感想をつぶやいてあげてみてください
ということでシーズン2も引き続きねじ巻ラジオをやっておきますので今後ともよろしくお願いします では次のエピソードをお楽しみに
22:46

Comments

Scroll