1. みけねこラジオ
  2. 第23回 残しておきたい、息子..

今回はけいこが一人で喋ってます。ワンオペの夜、息子と話したことについて。ぽつぽつ静かに喋ってるので深夜に聞いてほしい(笑)

そしてみかこさんは長期の海外出張中!二人で収録できるのは来年になるかもしれません~。


▼おたよりはこちらへ https://forms.gle/LQQgJZfzzRknxPXG8 ▼X https://twitter.com/mikeneko_radio/ ▼Instagram https://instagram.com/mikeneko_radio/ ▼LISTEN(配信内容をテキストで読めます) https://listen.style/p/mikenekoradio?owwaX3ia

Summary

今日は、ちょっと一人で収録をしてみようと思っています。私はみかこさんが韓国に出張に行っている間、息子との会話で息子の成長やお互いの支え合いを感じています。

息子との会話
今日は、ちょっと一人で収録をしてみようと思います。
今、みかこさんがですね、韓国に出張に行っていて、2ヶ月ぐらいあっちにいるので、なかなかちょっと2人で揃って収録というのが、時間を合わせづらいね、という話をしていまして、
まあじゃあ、各自1人ずつやってみるか、みたいな話もしてたんですけど、1人でやるって言っても話すことないなぁと思って、しばらく放置してたんですけれども、
なんか今日は、ちょっと話したいネタがあるかもと思って、録音してみております。
今ですね、夫が海外出張に行ってしまいまして、ちょこちょこあるんですけど、日曜の夜から木曜の夜までいないという感じで、ワンオペ中なんですが、
なんか息子と2人で仲良く頑張ろうね、という話をしていて、
なんかですね、来週ダンスの発表会があるんです、息子の。で、息子はなんか、なんだろうな、自分はもうできるからっていう感じで、あんまり練習しなくて、家で練習しようって言っても、すぐ辞めちゃって、
でも先日のレッスンの時は結構周りみんなもう覚えてきてて、息子はなんか周りの子をめっちゃ見ながら踊ってたみたいな感じで、夫が言ってたんで、ちょっと遅れを取ってるんじゃないかなと思って、頑張って練習させねばと思ったんですけど、
お風呂上がり、じゃあ練習するかって言って、やったんですけど、彼は全然やろうとしなくて、もう覚えてるもん、みたいな感じで、過去の経験上、多分本番やる男ではあるんですよ、ちゃんと覚えてたんですね、みたいなタイプではあるんですけども、
なんか、ちょっと私は頑張らせなきゃ、みたいな感じで思ってたんで、なんか全然練習せんやってな、ちょっとイライラしちゃいまして、そこから微妙にちょっと喧嘩モードみたいな感じで、そのまま寝るよっていう感じで、すごい適当に本を読んでスポンに入ったんですけど、
で、このまま寝たらちょっと嫌な感じだなって思ったんで、なんかお母ちゃんに言いたいことあるかい、みたいな感じで話を振りまして、そしたらなんか全然、何を聞かれたんだっけ、なんでお父ちゃんはいつも先に寝ちゃうのかみたいな、そんなことを聞かれて、
どうし抜けしたりしたんですけど、そんな感じで、じゃあ他に言いたいことはとか、じゃあお母ちゃんが逆に言いたいことはないのかとか、っていう感じで結構息子と色々おしゃべりをしたんですよね。
で、お母ちゃんに言いたいことあるかって言われたときに、お父ちゃんが海外出張行っちゃうのは嫌だって私が言って、なんでって聞かれたから、だって全部お母ちゃんが一人で頑張らないといけないもんって言ったんですね、息子が。
じゃあ僕にお任せしたらいいじゃんって言ったんですよ。 へーやってくれるの?何やってくれるの?って言ったら、洗濯物の回収とかできるよって言って、あーなんか自分なりにできること考えて、僕がやるよって言ってくれたと思って、なんかすごい感激しまして。
なんて心の清い人間なんだと、私は結構やっぱりなんか自分でやんなきゃ、頑張んなきゃ、みたいな思考が強めというか、プライベートでも仕事でも、まあ自分でやるしかないっしょみたいな感じで思うんですけど、なんか支え合いってこういうことなんですねっていうのを息子の発言で感じましたね。
あとはなんか、何て言ってたっけな、お着替えとかもできるよみたいな、言ってて、確かに自分のことを自分でやってくれたらお母ちゃんめっちゃ助かるわって言って、朝自分で起きて、着替えして、なんだ、靴下履いてとか、それよろしくねみたいな感じで話をしてました。
あとなんか息子が私に言いたいことみたいなので、なんで時々お母ちゃんは怖い声で話をするのみたいな、言われまして、あるよね、ごめんねっていう感じなんですけど、やっぱりお母ちゃんも完璧な人間ではないので、イライラしちゃうことがありますと。
すごい忙しい時とか、今みたいにお父ちゃんがいない時とか、ちょっと心に余裕がなくなっちゃって、いつもは優しく言えることでも、ちょっとイライラしちゃって怖い声になっちゃうときがある。
でも、怖い声って言っちゃった時は、後からごめんねって謝るように気をつけてるよっていう話をして、でももしお母ちゃんがさっき怖い声だったのに、ごめんねって言わなかったなって、もし思ったら、その時は言ってねって伝えました。
息子の支え
でもそこはなんか、お母ちゃん怖い声したなーって思ったけど、言えなかったことある。3歳ぐらいの時は言えなかった。
そうか、言えなくてどうしてたのって言ったら、我慢してたっていうもんで、我慢せずに言ってねって言いにくい時もあるよね。だからなるべくお母ちゃんが自分で謝るように気をつけるねって。
何回もなんでイライラしちゃうのって、同じことを聞かれまくって、完璧な人間じゃないからなって言ったら、花丸な人間はいないよねって息子は言ってました。
花丸うどんってあるよね。でも花丸な人間はいないもんね。と、それで納得した感じで喋ってました。
完璧じゃないんですよね。普通にイライラするし、それを出してしまうこともいっぱいあるし。
それはもう出しちゃってる最中から、ダメだなーって、本当はこんな風に喋りたくないのになーって思いつつやっちゃうんですけどね。
まあやっちゃうのはある程度仕方がない部分はやっぱりあるとして、人間そんなできてないんで。
でもやっちゃったなーって思ったら謝ろうっていうのはなんか思ってて。
そうやって後からリカバリするでも良しとするっていうことで若干自分の気が楽になるというか、そんな感じで思っていますね。
寝る前に結構いろいろ息子とおしゃべりして、母ちゃん、もっと他に言いたいことないの。
すごい話聞いてくれて、今後彼がもうちょっと成長してきた時とか普通にめちゃめちゃいい相談相手になってくれそうだなーなんてことを思ったりしました。
という感じで、第1日目というか、そこそこ仲良く過ごせたということで、ちょっとダンス練習しない問題でケンカっぽくなっちゃったけど、おおむね仲良くできましたねという振り返りを息子としましたが。
明日以降またなんかあるんでしょうけど、寝る前には日暮れ、今日も良い1日でしたねって感じで寝れるといいなと思います。
頑張ろう、まんおぺ。
みかこさんは韓国レポをして欲しいが、どうかな。また2人で収録できる日も楽しみにしたいと思います。
では、ニケネコラジオでは皆さんからのお便りをお待ちしています。概要欄のリンクからお送りください。
エックスインスタグラムもぜひフォローしてください。
09:44

Comments

Scroll