1. 純朴声活
  2. (34) 関西下見ツアー Day 2
2024-05-09 14:18

(34) 関西下見ツアー Day 2

  • 三重県から和歌山県に移動した
  • 和歌山城がよかった
  • 長久、チョーキューメイ
  • 松坂の牛や紀州の梅を楽しめたらよかったかも
  • 明日も #声活 したい

 

00:01
どうも、じゅんぼくせいかつです。
2024年5月9日、木曜日の夜です。どうもこんばんは、こんばんは。 今、私は和歌山県和歌山市にいます。
今日のお宿は、ダイワロイネットホテル和歌山というところだったかな。こんな名前だったと思います。
昨日、お好み焼き・鉄板焼きのお店で録音して、臨場感があったのは良かったんだけどね。
周りに人がいたから、テンションを抑えめで録音したんだよね。
ボックス席に一人でいる奴が元気に喋っていたら怖いかなと思ったから、控えめになったんだよね。
結果、あんまり元気なさそうな感じの音になったので、今日はホテルで録音しています。
さっき、夜ご飯を食べたお店の音はレコーディングしてきたので、そこに今、実際は静かなホテルで元気に喋っている声を重ねてみたらどうなるんだろうというのを試してみようと思っています。
昨日は三重県の中をうろちょろして、三重県を訪れるのは2回目だったんだよな。
2022年に、ルビー会議2022というイベントで訪れて、その時は三重県の津市、津駅の周りぐらいしかほとんど見て回らなかったんだよね。
あとはイベント参加したからね。
その時にもね、三重県津市って、それまで三重県に対するイメージが全然なかったんだけど、
津って、三重県なので伊勢海老があったりとか松坂牛があったりとか、あとうなぎも名物だったのを確かその時教えてもらったんだったかな。
おいしい食べ物がいっぱいあっていいとこだなと思ったんですね。
それが2022年の夏だったっけね、9月とかだったっけ、ちょっと忘れちゃった。
今回2回目でいろいろうろちょろしたけどね、よかったですね。
好きな景色がいくつか見つかったんで、ホクホクでしたね昨日ね。
今日は三重県から移動しまして、今日は和歌山県をうろちょろしてました。
和歌山県もね、和歌山県は初めて、あれきっとね、滞在するの初めて、もしかしたら南韓時に通過したことあったりしてるのかもしれないけど、
03:08
こうして今ね、ホテルで一泊するわけですけども、滞在するのは初めてでね、初和歌山と言って間違いないはず。
これまたね、いい景色をね、こんないい景色あったんだっていうのをね、見つけましたね。
このダイワロイネットホテル和歌山の、ちょっと待って、方角確認するわ、今地図見る。
地図で言うと南側、南に面してる部屋からですね、和歌山城が見えるんですよ。
これがね、とっても気に入りました。なんてこのホテルの南に面した部屋は、いきなりすごいお気に入りになりましたね。
僕はその和歌山城っていうお城があることを知らなかったんですよね。
無知なもんでね、日本のいろんな場所のことを知らないことだらけですね。
和歌山城って存在知らなかったんだけど、今日ホテルの部屋から見て、大体お城の周りって公園になってると思うんですけどね。
だから多分ここが和歌山城公園だよね、きっとね、この地図で緑になってるところ。
そこを散歩して、あと坂をね、えほえほと登っていって、天守閣っていうんですか、お城と言って想像する形のあのとこね、一番てっぺんにあるお殿様が住んでたとこなのかね。
あそこまで行って写真撮ってきました。すごい良かったですね。
やっぱりね、僕和歌山城公園大好きになったな。
そんな感じでね、和歌山県内をね、いろいろ見て終わったんですよ。ちょっと海をね、見てみたりしましたよ。
あそうそう、あの和歌山城ね、僕はすごい気に入ってたんだけど、和歌山城公園行って30分くらい、30分40分お散歩したのかな。
僕はすごい気に入ったんだけど、その間に僕が認識した動物すごい少なくて、人が5と犬2と猫3くらいだったな。
あとガラスがちょっといたか。なんかすごい良い場所なのに全然人いなくて、なんかこの辺の人は和歌山城のことあんまり思ってないよね。
いや思ってはいるよな、こんなに良いものだったから。
まあ平日の夕方にはわざわざここには来ないって言ったけど、多分土日とかはもうちょっと人いたりするんじゃないかな。
だってすごい良いところだったよ。良いところですね。
でね、なんかね、天守、名前がわからない、いや間違ってるかもしれないけど、天守閣がよく見える見晴らし台みたいなところがあってね、そこから写真撮ったんですよ僕も。
06:16
ここから良くいい写真撮れますよみたいな案内があったんで、そこをちょっと階段登ってやったらですね、
日本語ではない言語を喋っている二人組、初老のご夫婦だったのかな、初老の男性と女性が近くても日本語ではない、言葉で会話をしていて、その中で途中で一部だけ聞き取れたんだけど、
松本って言ってて、おそらく和歌山城を見て、今日は和歌山城を見てたんだけど、もしかしたら日本のお城巡りでもしてるのかなと思う感じでしたね。
きっと松本城の話をしてたか、松本城を過去に見たことがあって、今日和歌山城を見たときに松本城の時はこうだったよねみたいな、そういう話をしてたんじゃないかなと想像しました。
私、長野県松本市から来たので、思わぬところで松本というフレーズが聞こえてきて嬉しかったですね。
ぜひぜひと思って、ようこそみたいな気持ちでしたよ。
僕も和歌山城を見てたら松本城に会いたくなりましたね。
松本帰ったら近いうちに松本城を見に行こうかなと思いましたね。いい話でしょこれ。
あとなんだっけ、今日ね、午前は宮城県で目が覚めて、その後松坂ですね。
松坂に行って、朝出たいミーティングがあったんでオンラインでミーティング出たりして、電波のあるところでちょっと作業できそうなところと思って、松坂のスターバックスカフェ、スターバックスコーヒーの店舗に入って、そこでミーティング参加したりしたんですよね。
早速から和歌山に移動しようってなって、その前にランチ早いけど出発前にランチ食べるかと思って、ドライブ結構長いからね。
腹ごしらえしてから走り始めようと思って、何食べようかなと思ったときに、ちょうどね、車止めてたところの目の前にビックリドンキーがあったからね。ビックリドンキーに吸い込まれてたんですよね。
そのときはね、食べたときはおいしいおいしいって食べたんだけどさ、今にしても松坂にいたらさ、焼肉ランチとか食べたらよかったんじゃないかって思いますよね。
09:17
カリーバーグディッシュでハンバーグおいしいとか言ってる場合じゃなかったと思うんだよな。ちょっと僕の土産庫の血が暴走した感じがしましたね。後悔はしてないんだけど、別の選択肢もあったよねと思いましたね。
いやー松坂、普通なんかステーキとか食べたらよかった気もするね。店員さんも感じもよかったし、カリーバーグディッシュね、僕大好きで本当においしかったんでね。よかったですよ。おいしいランチを食べました。
夜はね、さっきは和歌山の料理とか別にわからなかったんだけど、まずは地図を見てここ良さそうと思って行ってみたところが満席みたいな感じだったんで入れずに、そこからさらにちょっと歩いて入った焼き鳥のお店で焼き鳥食べて、
せっかくなんて地図のものを何かと思ったら、和歌山の日本酒かな?長久、長く日差しと書いて大阪長久ってやつなんだけど、長久って日本酒をいちごだけ飲んでね、焼き鳥食べながら日本酒飲んできましたね。長久、長久名のね、長久名売れてますね最近ね。
あなたの好きな人、私はまだ名前も知らない。
今思えばね、和歌山って言ったら梅ですよね、周囲のね。だから梅酒出してくれるお店とか探して、そういうのもあったな。
いや本当に、無計画ツアーやってるとね、自分の知識のなさによって意思決定の質が低い感じがしますね、昼にしてもね、夜にしてもね。
焼き鳥すごく美味しかったんで、満足してるんですが、上手な人だったらきっと松坂とか和歌山、岸雄、もっともっと楽しんでるんだろうなと、そんな気はしてますよ。
鼻を噛みましたね。
いやーこれね、すごい楽しくて、こんなにね、結構運転時間長いんだけど、なんかいろんなところをうろちょろしてね、よくわかんないところ、全然人がいないところにね、行ったりしてね。
なんかこう目についたところをカーナビの目的地に設定して、バーって行ってみて、着いたって言ったら全然人はいなくて、全然観光名所でもなんでもないんだなみたいな。
和歌山城もね、こんだけ立派な人いないからちょっと、大丈夫ですか皆さんっていうこの魅力気づいてますかと思わなくもないが、ちょっとね、あんまりこう観光地みたいなところには行かずにちょろちょろしてるんですが、すごい楽しくて。
12:15
5年前の自分は、今今日の僕がこうして過ごしてるってこと想像もつかないだろうな。
東京都内にいて、車もなかったし、こんな風にね、車で何時間も運転しながら景色見て適当に過ごしてっていうのはね、想像つかなかっただろうな。
嬉しいですね。5年前の自分が想像してないような自分になれてるっていうのはね、嬉しいですね僕にとっては。
なんかね、自分の人生がどこかで収束してっちゃう感じが怖いんですよね。
だからそうならないようにいろんなことを選んでる感じがしますね、自分はね。
子供成人するまでの時間の過ごし方によってそういう感覚だったのかな。
なので、5年前の自分に対しては、面白いことになってるよと、人生をやれてるよっていうね、楽しみにしててって言いたいし、
5年後の自分に期待するのは、今の僕が想像してないようなことをぜひやっててほしいなと思いますね。
きっと5年後の自分もなんか楽しいことやってくれてると思います。
すごく楽しみですね。後ろ5年を見ると、次の5年もすごく楽しみになるなと思います。
2日目ですね、今日ね。関西下見ツアーDay2。こんな感じのテンションで撮ってます。
だいぶ眠いのでね、やることやったら寝て、明日もいっぱい運転すると思います。
明日もね、声活したいなと思ってますよ。
ここまで聞いていただいた方ありがとうございます。
純木生活2024年5月9日、木曜日のうんでした。
バイバイ、また次のエピソードで。
14:18

Comments

Scroll