1. ホタテ
  2. Paris no omoide
2023-09-21 15:02

Paris no omoide

Gm

Summary

クール香川県は、パリについて語ります。パリに滞在していた時、トニー・ロジェルズさんはマレ地区の坊主広場で彫刻を彫る経験をしました。彫刻を続けるために自転車を購入し、毎日バンセーヌの森で彫刻をする日々を送っていました。

美術品の移動と展覧会
皆さんこんにちは。お疲れ様です。
アートニュースを今日も読んでいこうと思います。
近代から現代へ変貌するアートの奇跡特別展20世紀美術の冒険者たち
クール香川県で展覧会が開かれているそうです。
駐車場の美術品移動進む大阪府内施設へ月内完了見込み
2億2千万円分の美術品105点を6年以上持ち往者の地下鉄に、地下室に駐車場に置いている問題ですね。
次に古典のニュースですけれども、PRが多いですね。
松本で陶芸作家の展覧会がギャラリーカフェガルガと書いてあります。
ぜひ松本の実家に帰った時には行きたいなと思います。ガルガ。
展覧会イナミ彫刻物語を掘る。イナミの彫刻有名ですよね。
イブサン・ローランテンですね。はい始まりましたね。
パルコがヴィンテージアイテムを集めた展覧会を開催。
横須賀ジャンパーなどが登場するそうです。
書籍 ヴィンテージコレクタブルバイBVCM
ヴィンテージカレッジメイル 世界の混沌を描いた絵画展
北海道で展覧会と 映画東京リベンジャーズ2ミステリーという中で
実写映画ゲッターロボ
昭和の超合金ブームのひっつけ役。勝手に読んでますけど。
ゲッターロボいいですよね。
次は建築 高層建築が170キロ近く町づくりサウジが未来の都市計画を発表
サウジすごいですよね。
建築家の5つの習慣 自身で設計したリノベーション物件で暮らしながら
人も街も整えるというニュースが出ています。
今日仕事中に自分のポッドキャストを聞きながら
全然音が小さいんですよね。
なんかラップの音楽とかそういうのに負けちゃってて
全然声が聞こえないんですよ。
なんかこのゲインとかこういうのを上げたらどうですかね。
もうちょっとしっかり聞こえるようになるんですかね。
ちょっと試してみます。
これで大きな声で入ってたらいいなと思ってますけど
はい、建築家が5つの習慣。
これはちょっとチェックしておきましょう。
現代美術 PRが多いですけど高松市美術館開館35周年記念
やっぱここまでボリュームを上げると
なんだろう、割れちゃってないですかこの音。
どうなんですかね。
昨日の再生回数3回だったんでちょっとめげてるんですけど
これくらいですかね。
次、GQジャパン11年ぶりにリニューアル
第1号の表紙にはBTSのRMが単独登場
かけてますね。9月29日金曜日発売。
GQジャパン。
ポッドキャスト、PRタイムズ全部ですけど
オジー・オズ・ボーン結果はどうであれ
これを最後の手術にするPRキーケース
どうだったんですかね。
オジー・オズ・ボーンのポッドキャストって聞いてないですけどね
英語ですからね。
音楽。昭和平成0を彩った日テレ系音楽番組の
名シーン100連発解禁音楽
なんていうヤフーニュースに上がっています。
韓国大統領国連演説
あと日本の食堂韓国人客に
またもや半魚で新聞
次のニュースいきます。
ホワイトリードさん
イギリスの有名彫刻家ですね。ホワイトリード
16日自身の作品が設置された町を訪れたと書いてありますね。
JWアンダーソン粘土で作られた彫刻のようなパーカーを披露
粘土で作られた彫刻のようなパーカー
いいですね。
ちょっとお休みしましょう。
音楽かけましょうか。
今日はかけないでいこうと思います。
さっきまでチェーンソーガンガンやってたので
お味噌いっぱい飲んでからまたスタートしていこうかなと思います。
ファッション
お仕事ファッションの参考にセレブのクワイエットラグジャディ実例28戦
オフィスに行くことが増え朝着る服に悩むことが多くなりましたか?
であればオシャレセレブたちがこぞって求められるラクジーファリーファッションが参考のもとに。
では続きまして朝届いたニュースをいくつか読み上げていこうと思います。
アマゾンの新セールプライム感謝祭10月14日15日の2日開催
それからですねデンマークとノルウェー
ニュースはそうですね。特にないんですかね。
北欧から考えるウェルビーングデンマークに過労という概念はあるのかどうか。
はいでは続いて次のニュースなかなか昼間に集中できないですね。でも頑張ってきます。
国際芸術祭東京ビエンナーレ2023年が9月23から11月5日までオフィスビルの壁面に巨大アート元
大丸有エリア会場の一部大手町丸の内有楽町でベルギー女性のアーティストシャーロットデコックさんが大手ビル
ファーストスクエア大手町のビルでやるというようなニュースが上がってきてますのでちょっと面白そうですね。
9月23から11月5日です。次ディズニープラス実写版リトルマーメイドディズニープラスで本日より
独占配信が始まったそうです。シンデレラも面白いって話聞きましたけどね。建築
5つの習慣と外縁再開発緑かビルか対立は不毛。これがこの間も出てましたね。どうなんでしょうね。
今日偶然にですね4つ屋まで行ってきたんですけど4つ屋って広々としてますね。
外掘りですかね内掘りですかね。広々としてるなぁと思ってましたけどね。橋がちょっと錆びてたので
あれちょっとパリみたいにちょっと金色に塗り替えるとかですね。 せっかくあのちょっとロマンティックな手すりがあるのでそういうところを変えてほしいなぁと思います。
塗り直してほしいなぁと思いますけどね。
ではニューヨーク 岸田首相ニューヨークに到着。今日国連総会で一般論討論演説
やられたみたいですね。ちょっと内容全部チェックしてみましたけど新聞で。
次ニューヨーク代を反発106ドル安現油高でインフルエンサイカネスに懸念というわけです。カリフォルニア州企業のGHG排出開示義務化
GHGというのは温室効果ガスの略だそうです。
次シリコンバレーに新拠点は経済産業省、日本のスタートアップ募集中。
簡単にねアーティストのスタートアップってのはどう可能なのかどうかわからないですけど。
ITとかアプリとかそういう決済アプリとかあとはセキュリティー系のアプリとかそういうことになるんでしょうかね。
B2B、C2Cみたいなのは聞きますけど企業向けB向けってやつですよね多分ほとんどが。
そうですねいろんなアプリもありますけれどもどうなんでしょうね。
次いきます。F116戦シンガポールグランプリやってますね。いいですね。東南アジア広がる再生エネルギー送電もシンガポールが爆買い?
ハノイのニュース、ハノイの記者のニュースに書いてますけどシンガポールが周辺国からの爆買いが、送電網の爆買いが進めているという。
豊かですねシンガポールやっぱ税制のことでねみんなシンガポールに行きますよね。
日本もカリフォルニアにそういう拠点作ったとしても税制の面でみんなシンガポールに近いし行きますよね。
5時間ですし時差もないしいいですよね。
次カナダ、トルド首相インド要員がカナダ市民。
トルド首相?次のニュース行きます。
タイのBLドラマで恋人役演じ実際に恋愛関係に発展した2人が…
おめでとうございます。
タイで海外所得に対する課税ルールを強化し、180日間タイに居住する個人の海外所得に課税。
タイランドハイパーリンクスというニュースが上がってます。
次美術館、モネの連作、イブサン・ローランと出てますね。健康。PRばっかり。
ツイッター有料化?
さらに離れちゃいます。
最近ツイッターのメッセージを全然チェックしていなくて、僕からはいけないんですけど。
全然連絡つかないですよね、ツイッターは。
ダメだなと思いますけど。
アート、スレッツとかもやり始めてるんですけど、どうもスレッツもうまく使えてないんですよね。
わかんないですね。
ドバイ、ドバイ原油、ギャラク、93.7ドル。
ピカソの傑作絵画がドバイにオークションに持ち込まれたんですけど、これ結局は落札されたんでしょうかね。
まだですかね。
インド、カナダ外交官水砲。
インドとカナダが対立されてるみたいですね。
フランス政府はですね、処理水問題にアプローチ…
フランスもものすごい処理水出してますからね、海に。
それに関してはなかなか協力していかないと。
国家のエネルギーのことに対してはすごくシビアだと思いますけど。
ロンドン、ロンドン株式市場俗信というわけです。
ロンドン、スナップ、クリエイティビティ弾ける最新有形オフランウェイスタイル。
ファッションウィークがね、14日から始まったみたいなので、それでちょっとみんなチェックしてますよね。
さあファッションのニュースはロンドンファッションウィークのフットウェアのトレンドをチェックとありますけど、
今日も地下鉄乗ってみましたけどみんなスニーカーですよね。
なんか靴のお洒落ってやっぱコロナの後ずいぶんなくなっちゃったなぁなんて思ってるんですけど、僕だけでしょうかね。
ベトナムはアキシドミア王子夫妻がベトナムを公式訪問されるみたいですね。出発されたみたいです。
次はパリのニュースはですね、エリゼ宮のテーブルアート。
パリに行ったらね、フォンダッションのフォンダッションルイビトンとか行きたいなぁなんて思ってますけどね。
安全なのかな、あの辺。まあ多分ブーローニューの方でしたっけ。バンセリーのブーローニューですよね。森の方ですよね。
多分大丈夫だと思うんですけど。次。
まあそんな感じです。今日は斜め読みしてきましたがいかがでしたかね。新しいピックアップしませんでしたね。
例は平成の思い出みたいなのを1個語りたいと思うんですけど、なかなかないですね。パリではですね、
マレ地区の坊主広場での彫刻
マレ地区の坊主広場っていうのがあるんですけど、そのすぐ近くのアパートの階段でしか登ることができない6階ですかね。最上階に僕は住んでたんですけど、半年くらいかな。
その下のレストランが美味しくてですね、何度か行きましたけど、またパリに行ったら行きたいなと思いますけれども。
あそこでね、コンコンと彫刻を彫ってたんですよ。そうしたらですね、下のマダムが上がってきて、警察を呼ぶぞって言って脅すわけです。
それもあってですね、彫刻をアパートの中でやるってのは大変なことですね。コンコンコンコンと。
というわけで僕はその間、自転車を買ったんですね。子供用の自転車を買って、すっごいちっちゃいんですよタイヤも。
でもやっぱね、地下鉄乗っていくと毎日毎日のことなので高くなっちゃうので、はい、自転車を買ってですね、マレから、
これはね、この間今話してたバンセーヌの森とブローニの森ってあるんですけども、マレ地区からちょっとバスっていう広場のすぐ近くなんですけど、そこから
どっちの森が近いかというと、バンセーヌの森ってちょっと坂になってるんですけど、そこまで毎日行って、バンセーヌの森のこの大きな石があってですね、そこで毎日彫刻を彫ってました。
そういうパリの時代もあります。はい、それが僕のレオじゃなくて、平成の思い出です。
では皆さん良い一日をお過ごしください。ボンジュールね。アピアント。
15:02

Comments

Scroll