1. ポッドキャスト大学
  2. RODECaster Pro2にSHURE BETA5..
2022-10-14 18:34

RODECaster Pro2にSHURE BETA58Aを繋いでみた

【関連情報】

RODECaster Pro2

https://amzn.to/3T1t6OL

SHURE BETA58A

https://amzn.to/3T1t6OL

BETA58Aはサウンドハウスの方がオトク🉐

https://bit.ly/3ut81S4

【使っている機材】

マイク Electro Voice RE20🎤

https://amzn.to/3xXd4Nu

ミキサー RODECaster Pro2🎛

https://amzn.to/3BP9sOP

マイクブーム PSA1+🎙

https://amzn.to/3DUqTQA



【過去オンエアの検索】

こちらから知りたいキーワードを入力で見つかる👇

https://bit.ly/radio-search

音声配信の最新情報、収録・編集方法の

ノウハウが届く無料メルマガ📩はじめました👇

http://bit.ly/rickey_mail

👨‍💻DJリッキーはここにいます👨‍💻

ブログ✏️ https://rickey9.site

メルマガ📩 http://bit.ly/38xWhnI

Twitter💬 https://twitter.com/rickey_blog

Substack📩 https://rickeypodcast.substack.com/

Facebook👨‍👩‍👦‍👦https://www.facebook.com/rickey9.site

00:00
DJリッキーがお送りいたします。
グッドモーニング、ポッドキャスト大学のDJリッキーです。この番組は、ポッドキャストのことを勉強できる番組をお送りしております。
ポッドキャストに関係する最新のテック情報や機材レビュー、海外情報、ライブハック情報を、Apple Podcasts、Spotify、スタンデフェモンキーステーションにマルチ配信で応援していきます。
最近はですね、Twitterの方もですね、結構海外系のYouTube情報を流すようにしておりますので、ぜひですね、Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。
さあ、それでは今日のテーマに早速ですが行ってみましょう。今日はこんなテーマでまた日にお届けしていきます。今日のテーマはこちら。
ロードキャスタープロツーにSHUREβ58Aをつないでみた。
はい、今日もですね、今日はマイク比較シリーズをやっていきます。よろしくお願い致します。
比較じゃないですね。いつも使っているロードキャスタープロツーにSHUREβ58Aというダイナミックマイクをですね、つないでいきたいと考えております。
まずこのロードキャスタープロツー、このポッドキャスター映画は初めて聞いてくださっている方もいらっしゃると思うので、
ロードキャスタープロツーとはですね、オーディオコンソールというかオーディオミキサーになっていまして、
オーストラリアのオロードという会社が出しているこのロードキャスタープロツーというオーディオインターフェースというかミキサーなんですけども、
マイクが4本入りまして、Bluetooth接続とか、あとサウンドボードがあったりしてですね、
ライブ配信だったりとか、YouTubeのライブとか、ポッドキャストとか、あとはいろんなシーンでですね、
使えるですね、本当に素晴らしいオーディオミキサーなんですけども、
このミキサーにですね、シュアのβ58Aというですね、ダイナミックマイクをつないでいきたいと考えております。
シュアだったらゴッパーっていうのがですね、非常に有名なマイクで、
ゴッパーは本当に半世紀以上愛されておりますけども、
このβ58Aというマイクもですね、なかなかいいマイクでしてですね、
ちょっと簡単にご紹介させていただきますと、
ボーカル用に中音域とか、あとは低音域のロールオフによる近接効果を抑制されています。
そしてですね、なんといってもですね、スーパーカーリオイドですね、
日本語で言うと超単一指向性、超単一指向か、
03:02
超単一指向なので、カラオケというか、そんなに周りの音を拾いづらいという特性があります。
コンデンサーマイクだったりすると結構周りの音とか拾っちゃったりするんですが、
このスーパーカーリオイドですね、本当にマイクの周りの音しか、限られた音しか、
もう守備範囲が狭いんです、とにかく。拾う範囲が。
なので、本当にボーカル用とか音声収録用とかにもバッチリなマイクになっています。
このSHUREのβ58A、非常にいいマイクになっていて、
ボーカル用に設計されているんですけれども、
このマイクですね、なんとこのロードキャスターPro2に今日はつないでみようという、
またまたニッチな比較をやっていきたいなと思っております。
よろしくどうぞお願いいたします。
ちょっといろいろ噛んじゃいましたけれども、早速ですね、もうつないでいますので、
ぜひですね、ここからはですね、ヘッドホンをつけてお楽しみいただきたいなと思います。
今までの音をですね、Electro-Voice RE20で送りさせていただきました。
BGMを切ってやっていきます。
ここからですね、β58Aの音でお届けしていきたいなと考えております。
今、ロードキャスターPro2にβ58Aをつないで音を収録しております。
音質いかがでしょうか。音質いかがでしょうか。
今ですね、このβ58A、何も音色とか何もいじっていない状況でお届けしております。
音質いかがでしょうか。音質いかがでしょうか。
レベルとしては48dBですね、デシベルのところで。
今ですね、マイクは手に握りながらですね。
ちょっとハンドノイズ、この前オーディオテクニカのA4100をレビューしたときは結構ハンドリングノイズがありましたけれども、このマイクはそんなに何かないですね。
結構頑丈なんですよね、作り自体が。
これが今マイクがガリってますけども、これでマイクのガリガリしつつ。
ボディがすごく頑丈にできているので、ちょっと持ったときに重たいなっていう感覚は若干ですけれどもありますね。
正直なところ若干ですけどもあります。
重さとしては278gになってますね。278gですね。
男性のボーカル用としては非常に使いやすいマイクじゃないかなというふうに感じておりますけども、皆さんいかがでしょうか。
06:00
ではここで、今はコンプレッサーとか何もエフェクトをかけていない状況ですけれども、
ロードキャスターPro2に入っている簡単な処理をちょっとかけていきましょうかね。
ちょっと処理をかけていきまして、まずは音の深みを出すために、ディープ、デプスっていうところがあるので、ちょっとそこをいじっていきたいと思います。
まず何もない状況から少しずつ上げていきたいと思います。
テスト、テスト、1、2、3、1、2、3、音質いかがでしょうか。どんどん上げていきます。
テスト、テスト、1、2、3、1、2、3、音質いかがでしょうか。音質いかがでしょうか。
テスト、テスト、1、2、3、音質いかがでしょうか。音質いかがでしょうか。
今ですね、デプスですね。深いところをかなり上げていきました。
これでちょっとこう、なんか深い深みが出てきたんじゃないかなと思います。こんな感じになります。
それでは一旦デプスをですね、ちょっとこう戻しまして、次はスパークルですね。
スパークルかけていきます。今何もかけていない状況からどんどんスパークルを上げていきます。
スパークル、ユアライフですね。はい、関係ないか。
テスト、テスト、1、2、3、1、2、3、音質いかがでしょうか。音質いかがでしょうか。
テスト、テスト、1、2、3、1、2、3、音質いかがでしょうか。今スパークルをMAXにしていきました。
このままになんか違いがわかんないですね。ちょっとスパークル、スパークルしてる。シャキシャキしてる感じですかね。
スパークルです。スパークルMAXです。これがスパークル中盤、ミドルぐらい。
これがスパークル何もない感じですね。こんな感じになっております。
続きましてパンチですね。パンチいきましょう。
パンチ何もない状況で話をしております。
テスト、テスト、1、2、3、はここから少しづつパンチを上げていきたいと思います。
テスト、テスト、1、2、3、音質いかがでしょうか。
今パンチを半分ぐらいにしていきました。
テスト、テスト、1、2、3、1、2、3、音質いかがでしょうか。
音質いかがでしょうか。続きましてパンチをMAXにしていきました。
テストテストワンツースリーワンツースリー音質いかがでしょうか音質いかがでしょうか これで結構パンチが入ってきている感じがしますけれども
ヘッドホンでいてててまた入ってきた またかよみたいな
痛いですねこういうのねはいそんな感じになっております ヘッドホンつけないとこれはちょっとわかりづらいかもしれませんがこんな感じになっております
はい それでですね前回のオーディオテクニカのA4100の時にもレビューしましたけれども
実はですねロードキャスターPro2にはこれ以外にも快適なエフェクト以外にですね プリセットがありまして詳細設定でプリセットいろいろいじれるんですよね
09:08
それを今日はやっていきたいとおもいます プリセットでまずはあのニューチュラルやっていきましょうかね
はい今ニューチュラルに入りました ニューチュラルですね
大抵ニューチュラルが良かったりするんですけどねこういうのね 不思議なところでニューチュラルになっています
詳細設定の中のニューチュラルっていうですねプリセットを今ご紹介しております
β58aでニューチュラルにするとこんな感じになります 続きましてポッドキャストスタジオ
これ良さそうですね こんな感じになりましたポッドキャストスタジオはこんな感じのとなっております
音質いかがでしょうか音質いかがでしょうか テストテスト123123音質いかがでしょうか音質いかがでしょうか
はい ではですね続きまして最後ブロードキャストっていう設定がありますのでブロードキャストやっていきましょう
よっ 今ブロードキャストの設定になりました
ここなんかちょっと低音域がなんか入ってきますね テストテスト123123音質いかがでしょうか音質いかがでしょうか
テスト123123というところでブロードキャスト 今までナチュラルとこれがナチュラルとポッドキャストスタジオと
ブロードキャストスタジオこの3つでですね 今やってみましたけども結構違いがありますよね皆さんどんな音がお好きでしょうか
まあ自分はねナチュラルでいいんじゃないかなと個人的には思いますけどもこれはナチュラルで撮っております
他にリッキーがやってた設定とかちょっとやっていきますと まあこんな設定をやってこれあの結構高音域が入るようにしたりとか
最近だったら こんな設定でやってましてこれはエレクトロボイスようにちょっと高音域キンキン
言わせるわけなんですけどもこれもねどうなのかはわかりません あのいいかどうかはわかりませんけれどもこんな感じにしておりますはい
最後にちょっと自分の設定をご紹介しましたけども最後もう1回ナチュラルに戻していき ました
テスト123123音質いかがでしょうか音質いかがでしょうか えっとですねもう1回何もない状況に戻していきますかね
詳細設定オフにして何も処理をしない状況にしていきます はい今何も処理をしない状況にまた戻していきましたこれもね
すごくいい感じですよねそんなに違和感ない音になってますね ではあの
ウィンドスクリーンちょっと入れてみますかねウィンドスクリーン あのスポンジみたいなやつですねウィンドスクリーンをつけていくとどんな感じなのかと
12:02
はい今ウィンドスクリーンをつけていきました ウィンドスクリーンつけていくとまあ何とかな何かとこう
何かとこう何かとあれですね あの子もこもりますねはいえーあー男なし
こんな感じのとなってますウィンドスクリーンつけるとこんな感じになっていきます はい
ちょっとマイクを横にしたりとかしてみますかねちょっとウィンドスクリーン外して スーパーカーリオイルなのでマイクを横にしていくと今斜め45度にしていきました
a 今斜め45度にしていきました 今斜め90度にしていきました今斜め90度にしていきました
斜め90度にすると全然聞こえないよねこれねすごいね いやースーパーカーリオイルさすがだなと思いますね
だからこれって多分そのこのマイクは本当にボーカルとかナレーション収録用なので なんかこうゲストを招いての収録とか向いてないですね
あの理由としてはゲストとかの方ってマイクの扱い慣れてないじゃないですか だから簡単にマイクオフの状態
いわゆるマイクから離れちゃって声が取れてませんみたいな状況になりがちなのでゲストを招いての収録には向いていないけれどもマイクの本質とかマイクの性質を知っている方に関してはすごく良いマイクということが分かりましたしこのロードキャスタープロ2につないでもかなり良い音をですね
まあ色々調整して出すことができていくというマイクということが分かりましたぜひですね 皆さんもですねこのβ58aも使ってみていただきたいなと思います
最後にですねあのこの前ちょっとレビューさせていただいたオーディオテクニカのAE4100ともちょっとつないでみてですね 音質の違いを感じていただけたらなと思いますちょっと今ですねオーディオテクニカの方に切り替えていきます
はいただいまオーディオテクニカのAE4100にしていきました 音質の違いは感じられますでしょうか音質いかがでしょうか音質いかがでしょうか
まああまり変わらないような気もしつつこっちの方が少し 中音域があるのかなどうなんでしょうか
どうでしょうかねちょっとうまく言葉で表現できませんけれどもこんな感じの音をこの前はお届けさせていただきましたもう一度
シュアのβ58aに移っていきます ただいまシュアのβ58aに移っていきました
やっぱりなんかこのAE4100は結構破裂音を拾うことが多いですね 破裂音を拾いやすいですねこっちの方があまり
please bring a pizza pronto まあ確かに拾うんだけどそんなに拾わないというですね
AE4100に比べたら拾わないという感じになっています 重さとしては両方とも同じぐらいなんですけども
15:03
若干β58aの方が重たいなという感じがありますので あのブームマイクとかですねマイクスタンド入れておいていただけると
まあボーカルさんにとってもラレーターさんにとっても優しいマイクということが言えるん じゃないかなと思います
はい今日はですねβ58aをロードキャスタープロ2につないでみてお送りさせていただきましたがいかがでしたでしょうか
実際ですねこのマイクどこで買うと安いのかと言いますと今でしたら
あここが安いですねサウンドハウスサウンドハウスが1万7800円で なっておりましてありがとうございます
そしてですねちなみにアマゾンの方はあの2万780円 ちょっと値上がりしてますね
そして 正規のシュアーの方で見ますと参考価格としては
23,210円になっておりますねシュアーの公式ストアが あの楽天の方にあるんですけども楽天の方でに値段を見てみますと2万1,750円
でサウンドハウスは1万7,800円になっております買うならサウンドハウスのほうが なんか良さそうですねあの発送も速く早いですからねサウンドハウス
あの私2回ほどあの オーダーしましたけれどもサウンドハウスすごくあの早くね
翌日には届くようなそんな感じの会社になっております千葉の方に倉庫があります けれどもこれは余談ですけれども
サウンドハウスすごくいいですよぜひ使ってみてください 概覧の方にリンクを貼っておきます気になる方はチェックしてみてください
改めまして今日はロードキャスタープロ2にシュアーのβ58aをつないでみたというですね テーマでを紹介させていただきました
いやーこのマイクね本当に良いマイクですしぜひですねボーカルの方々とか音声配信 ポッドキャストを始めている方々とかですね
ぜひぜひ注目していただきたいマイクだと思います ただしですねあの配信の時にずっと手で持っているのは大変なので必ずマイクスタンドも買って
あげてくださいませ このポッドキャスト大学ですねこういったマイクの比較やまたミキサーの比較などですね
どのいろんなニッチな音について深掘りしていくコンテンツもお送りしておりますぜひ チャンネル登録高評価よろしくお願いします
サブスタックや youtube でも配信しております気になる方がやらの方からチェックしてみて あげてくださいませ今日もここまでを聞いただきありがとうございました
てんきゅーべんわちょーちゅーにげん
今日のポッドキャストはいかがでしたでしょうかリッキーのツイッターの街ポッドキャスト情報や ライフワークガジェットに関する情報を発信しております
番組の感想は専用メールもしか専用フォームから新着を聞き逃さないようにするには無料サブス登録画面に あなたの朝時間にポッドキャスト情報が必ず一通きますよ
18:06
天気弁はちょーちゅーにウィッキースポットキャストカーレッジ d スポットはずビンブローという場合
dj 力が多くいたしました幅の方へんプロフォーティス的な一日をお過ごしください ちゃおちゃお
ディスパーキャスタースペンブローキューバイ dj リッキー やっぱりついマイク企画は長くなっちゃいますね
やばいちょっとカットして編集して短くしてお届けしていきますではでは
18:34

Comments

Scroll