1. デジクリ - デジタルクリエイティブの話
  2. 音楽と人生が交差する、感涙必..

映画『BLUE GIANT』は、宣伝映像で観ると決めた。上原ひろみさんが手がける『BLUE GIANT』のサウンドトラックも注目。『BLUE GIANT』の魅力を原作者や脚本家、音楽家が語る、必聴のポッドキャストも紹介。音楽と映像が一体となった感動必至の映画『BLUE GIANT』。お勧め

🎧

今後も配信を聴いてみたいという方は、フォローしていただけると嬉しいです。番組やエピソードへの感想やメッセージお待ちしています。

お便りフォーム https://forms.gle/QyA1VSVM8XPKLMRw8 

Instagram https://www.instagram.com/hatamoto_s/ 

Threads https://www.threads.net/@hatamoto_s/ 

X (旧Twitter) https://twitter.com/hatamoto_s/ 

#映画 #音楽 

00:03
カメラと草花、ハタモトです。
今回また、カメラの話ではないんですけれども、
映画の話。映画『BLUE GIANT』というのが、今上映されていまして、
その映画を先日観てきました。
これね、あの年末だったかな、スズメのドジマリ。
ね、ありますよね。あの映画を観に行った時に、
上映前の宣伝映像ありますよね。広告、告知ですか。
そこで、この『BLUE GIANT』の映像が流れててね、
それを観て、かなりインパクトが強くてね、
へー、観たいなーと思った映画なんですが、
それまでその映画のこと、何も知らなかったんですけれども、
コミックの原作の方はね、かなり人気で話題になってたみたいですね。
私は全然知らなかったんですけれども。
ジャズ、ジャズにもね、そんなにというか、ほとんど知らない世界で、
ただ音楽の映画ぐらいにしか思ってなかったんですけれども、
まあ観てみたら、かなりストーリーも、
登場するキャラクターもね、もちろん音楽も良くて、
かなり良かったです。
まだ観ていない方もおられると思いますので、
内容はね、お伝えしませんけれども、
気になってるなーという方はね、
是非観に行くといいんじゃないかなと思います。
あと、ポッドキャストでね、
この原作の石塚さんと脚本のNo.8さんと、
音楽担当の上原ひろみさんが、
この映画についてお話ししているポッドキャストがありますのでね、
そちらの方も聞くと、またより一層楽しめるんじゃないかなと思います。
こちらの方はノートの方にね、記事書いてリンク貼っておきますので、
お聞きいただけるといいかなと思います。
内容について全然お話ししません。
これはね、観たら分かると思います。
感動しますし、音楽も素晴らしい。
広い空間でね、大音響で音楽を聞くということがね、
なかなか少なくなってましてね、
これは小さな画面で聞くとかね、
そういうことよりも劇場でという方がいいかなと思いましたのでね、
03:00
ご紹介させていただきました。
今回、ブルージャイアント。
これからね、見に行く人もいるかと思いますがね、
観た感想、もしよければコメントいただけると嬉しいです。
カメラで街の草花をスナップしています。
カメラ写真が好きな人、草花が好きな人にお聞きいただけると嬉しいです。
番組やエピソードへの感想やメッセージをお待ちしています。
カメラと草花、はたもとでした。
03:50

Comments

Scroll