100均の心の貧しさ/無料で誤魔化せる不幸/麻薬漬けにされたアヘン戦争に似てる/リスクを犯さないでいい時代/SNSとマスターベーション/誰も幸せにしなかったバブル/できないことを言う政治家/

#革命 #政治 #哲学 #思想 #保守 #日本 #歴史 #バブル

**********

●電子書籍●

Podcastで配信されたトークを番組では削除した部分も含め、完全テキスト化しました。※Unlimitedなら0円で読めます。

「革命1 」⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://amzn.to/3MC4PxJ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

【革命2】⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://amzn.to/46mahvD⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ────────────────────────────── 【Web Site】⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://ameblo.jp/b-pimo⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 【Twitter】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/canon_yuhki⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 【お仕事のご依頼/メッセージ】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://b12.moo.jp/contact/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ────────────────────────────── ▼プロフィール▼ 有城 佳音 (作家) 2000年 13年の閉塞ののち、処女作品集「雨のように、きこえる」にて作家デビュー 2003年「射精と中国、シンプルなセックスと穴掘り」※「中国」というワードが問題となり、某文学賞内定取り消し 2009-2013年 so-net blog 本部門で4年間1位を獲得  2010年 閉塞する社会から逃れるため妻で画家/音楽家の有城見萌により「B-factory12」設立。海外出版エージェントと契約(ブルーレット・テロ」中国語圏翻訳) 2014年 敗北。大手商社勤務から日雇いまで、あらゆる労働体系で働く。 2020年 YouTubeにて「マイノリティ文学アンダーグラウンド」朗読ch開設 2021年 毎日新聞×文芸社短編受賞  2021年12月神戸新聞文芸優秀賞受賞  有城見萌(音楽家/画家) 集英社「You」にて倉持知子さんとのコラボで一年間連載など。 有城佳音の作品を形にするため、有城佳音 全著作の絵、YouTube朗読チャンネル「⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠マイノリティ文学アンダーグラウンド⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠」すべての作品の朗読・音楽制作・演奏・ペーパーアート・絵で表現。 B-factory12 2010年、文学の世界の閉塞感から逃れ妻で音楽家・画家の有城見萌により、B-factory12(ビーファクトリー)を開始。中国出版エージェントと契約など、独自の独創的な活動を展開。 5年間の活動休止後の2019年、9月よりYouTube/PodCastチャンネル開設。性と死と哲学をモチーフとした有城佳音の小説と、有城見萌の音楽の融合したオーディオブックを配信。「Synchronicity」シリーズ配信。

Summary

彼/彼女は、SNSとマスターベーションによって無料で誤魔化すことができる不幸について考えています。

Table of Contents

日本人の悲しみ
こんばんは、ゆきかのんです。
こんばんは、ゆきみもです。
今日は昨日の続き、悲しい日本人。
悲しい日本人なのかな、という気もするんだよね。
悲しい人間なんだと思う。
それも世界どこ行っても同じだと思う。
そうだろうね。
ということで、昨日の続きになります。
例えば、物を大切にしろってことだって、
100均の物を大切にできないよね、って思うね。
そうだね。
新しいの買えばいいかな、って。
極論ね、買ってきて壊れてても、
100均だから仕方ないやって、
100均って思うんだよね。
物を大切にしなさいって、
物を大切にするってことも日本人だと思うし、
日本人だけがってことじゃないよ。
よっぽど、政府の人の方が健全だよ、そこは、と思うんだよ。
おじいちゃんの炭素を今も使ってるとか。
今すごく貧しくなって言ってるじゃない。
うん。
でもそれって考えようによってはチャンスかもしれない。
その貧しさって何かなって、
例えば俺たちの若い頃であったり子供の頃、
最低限の物もなかった気がするんだよ。
うん。
例えば俺は東京出てきた時、
家に電話があったのね。
それってすごく珍しいことだったんだよ。
友達は持ってないわけじゃん。
じゃあ意味ないんだよ、電話を見てても。
わからない。
全く見ない。
電話って言ってもそんな電話じゃないよ。
リンクのね。
マンションのフロアに、マンションじゃない、
アパートのフロアに1台ずつ電話があって、
かかってきたら出て取り継ぐんだけど、
みんなはそれも持ってないんだよね。
じゃあ連絡つかないよ。
明日の予定が変更したりとかすると、
夜中走っていかなきゃいけないんだよね。
中野から高円寺まで走っていかなきゃいけないし、
ひょっとしたらフラワー島で電車乗っていかなきゃいけないわけだよ。
最低限の物がないわけだよ。
逆に言うと、そこまで走っていかないと
寂しさとかって癒せないんだよね。
今、どんなに貧しくなっても、
ごまかせるものが数ありすぎると思うんだよね。
LINEでもそうだし、YouTubeでもそうだし。
全部無料でできてしまうから、
アヘン戦争みたいな気がする。
アヘンを渡されて、アヘンでボロボロ燃えてるうちに
国が衰退していってしまう。
それとスマホってすごく似てる気がするんだよね。
これを見てたらごまかせるっていううちに、
全然自分の目で社会を見て考えない。
だから自分が、いかんぞと思うんじゃなくて、
いかんぞって誰かが言ってるのを見て
一方向に流れていってしまうみたいなね。
でも見れるわけじゃん。
女の子の裸だって見れちゃうわけじゃん。
見れなかったから、女の子の裸っていうのを。
見たいなって思ったら、やっぱり走って。
走っていかなきゃいけないよね。
違うよ、実物を見るためじゃないよ。
エロ本を売ってる自動販売機まで夜中走っていかないと見れないわけじゃない。
それで女の子の裸が見れるかっていうと、
八百屋のおばちゃんみたいなルードしか見れないわけじゃない。
じゃあ想像力だよね。
あとは想像するしかないわけじゃん。
でも今本当にかわいい女の子の裸でも何でもすぐ見れちゃうわけでしょ。
じゃああえてリスクを犯す必要ってないよね。
チャレンジしなくてもそこで満たされてしまうわけでしょ。
そうなってくると何が豊かかもう分かんないんだよ。
連絡手段がなくて走ってた頃って豊かだったなって思うんだよ。
すごく社会っていうのは貧しくなってるんだけども、
逆に言うとね、夜連絡つかないからって走るの危険な時代になってるわけじゃん。
じゃあ何もなかった頃って人がいてくれたなって思うんだよ。
人がいることが豊かだったし、結局何が豊かか分かんないんだよね。
SNSでもマスターベーションができちゃうわけでしょ。
精神的なマスターベーションができちゃうわけじゃん。
自己承認欲求とか言うじゃん。
インターネットでどんなに承認されても承認されたことにならないよって。
見てないからって思うんだよ。
みんな俺の見てないからって。
このトークも一人聞いてくれてたらいいんじゃないのって思うんだよね。
私もそう思ってる。
そこで出てきてる数イコール聞いてくれてる数字ではないって思うんだよね。
もし本当に真面目に聞いてくれたら、もうすでにこの国は変わり始めてると思うんだよね。
でも一人ぐらいしか聞いてないから変わってない、何も変わらないまま続いてるんだよって思うんだよね。
俺は古い日本を選んだんだと思う、高校の時。
そう、それ違うって。お母さん見ててそれ違う。
人生でいろんなことがあって起伏がいろいろあるよ。
精神的に追い詰められて自殺未遂みたいなこともしたことある、うちの母はね。
辛いこともあった。でもその中から一生懸命笑おうってしてきたし。
でも1日20万30万稼げるようになると何でもお金で解決できるんだよね。
それってやっぱりちょっとどっか狂ってる状態なのかな。
何が?
何て言うんだろう。浮かれてるでしょ。
自己承認欲求とSNS
だからさっき言ったように20万30万儲かる1日6時間ぐらいで。
2万円だけ売り上げが上がったことにして、残りは都合に入れときましょう。
つまりこれはボーナス的なものだと考えた最初。
こんなこと長く続かないかって。
でもその比率がどんどん変わっていくんだよね。
これは永遠に入ってくるんですって思い始めるわけよ。
友達が喫茶店をやってて、当時ね。
1日の売り上げが100万。
で、98万の日がある。
だめなんだね。
まあまあそれは何かわかる気はするわ。
で、その翌日何とか埋めよう。
で、それが102万になって。
また98万になって。
1ヶ月で3千万ぐらい儲かってる計算だよね。
で、それが未来永劫続くって思ってたんだよねみんな。
なんかね、それだけ稼いでてお金すごいいっぱいあるのに、
結局全然なくなっちゃうでしょ、そういうお金って。
これババ抜きだったんだよね。
誰かが最後で損をする仕組みになってるんだよね。
で、それを税金で補填したんだよね。
結局誰も得してないんだよ。
あれだけお金あったのに誰も得してない。
つまりお前の言う誰も身についてないってことなんだ、お金が。
ただ習慣だけが残った。概念だけが残ったっていう最悪なことが起こるんだよね。
だからバブルも同じだと思うんだよ。
え、なんで?なんで?これ楽しいじゃんってことだと思う。
損が入ってしまった人間っていうのは。
忘れられないよね。
お金で解決してきてしまってるから。
だから、この国はもう貧困化したんですよ。
さてみんな一からやり直しましょうって言わなきゃいけないんだと思うんだよ。
必ず回復しますとか。
そういうのばっかと思うんだよ。
政治家でも昨日もね、ポスター見ながら歩いたけどね、必ず戦争を止めますって言うね。
共産党って書いてある。
お前ら何も止めない。
なんでそんな出来もしないことを言うのね。
出来もしないって俺たちも分かってるのね。
それがまかり通ってるんだよ。
もうそういうもんと思ってる。
政治家は政治じゃないんだよね。
戦争を私は許しませんって言うよ。
お前許さなくても、どれだけお前権力持ってんだよって思うんだよね。
プーチンだってどうなるか分からないのに、
たかだか共産党の議員が分かるわけないしさ。
昨日まで、昨日までじゃない。
落ちぶれてた人がいきなり選挙に出てきて、
要するにみんな気づかなきゃいけないと思うんだよね。
国会っていうのは利権なんだって。
そこで何人かがお金を得ることができる利権なんだってことも気づかなきゃいけないし、
これは別の話の時にしようと思う。
日本人ってあることが。
自分がどう生きたいのかな、生きたくないな。
もういいかって。
もうその時点で俺って人間として、
社会性のある人間として終わってしまったんだろうなって。
結局のところ、あるものに騙される気持ちがなくなったら終わりなんだろうなって。
例えば女の子にモテるっていうのも、
例えば人は求めるじゃん。
あんまりいいことじゃないよね。
例えば、ペソをあげますとか、ゲンをあげますとかって、
世界中のゲンとかペソが集まってきたってさ、
使い出がないわけじゃん。
つまりそういうことなんだよ、モテるって。
だから俺たちがすごく貧乏して生きてきて、
出版直前直後のあたりに、
4万円貯金ができたんだよね。
なんでもできるって思ったじゃん。
すごいお金持ちになった気分になったね。
あの時の幸せっていうか、幸せっていうのも変だけど、
どこにでも行けるかっていうのは、
それに騙されようとする気持ちだったんだと思うんだよ。
でもね、それってここ以外は何かあるって思えたんだと思うんだよね。
でも、どこ行っても一緒って思うもんね、今。
ほんとそうだね。
だって自分は変わらないわけだから。
だから、どこ行っても同じなんだよなって。
詐欺師ね。
政治家のポスターほどむらしいものはないなって。
すごいなって思う。
詐欺師って広告出さないじゃん。
もう街中に堂々と嘘をつくわけじゃない。
気持ちはわかるけども、
施政報告とかね。
読むな。
くだらない。スケールが小さいっていうかね。
そういう段ではないだろうって思うのね、俺は。
だから、子供に一冊でも絵本をとかって書いたりするわけよ。
いやいや、それもう民間でやるわって。
お前らはもっとちゃんとしたことをやってって。
ほんとそうだよね。
俺が絵本配るってことだよ。
彼らは彼らの仕事があるわけで、
その事前活動を。
いやもうほんとね、むらしい。
むらしいし。
今日はね、こういうお話でした。
ということで、また明日。
13:09

Comments

Scroll