古事記からの世界/弱腰(笑)/日本人の心/信じ方の違い/三種の神器は開けてはいけない/信仰に正確性はいらない/男系継承/誇りと幸せ/マスコミと天皇・皇室/森羅万象形のない信仰と結びつくものが心/

#革命 #政治 #哲学 #思想 #保守 #日本 #天皇 #古事記 #男系継承⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ──────────────────────────────

※Podcastで配信したトークの電子書籍をWebにて全文掲載しております。→ ⁠⁠https://b12.moo.jp/⁠⁠

【Blog】⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://ameblo.jp/b-pimo⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 【Twitter】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/canon_yuhki⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

【AmazonKindle】 ⁠⁠https://amzn.to/40VLPA1⁠⁠ 【お仕事のご依頼/メッセージ】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://b12.moo.jp/contact/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

────────────────────────────── ▼プロフィール▼ 有城 佳音 (作家) 2000年 13年の閉塞ののち、処女作品集「雨のように、きこえる」にて作家デビュー 2003年「射精と中国、シンプルなセックスと穴掘り」※「中国」というワードが問題となり、某文学賞内定取り消し 2009-2013年 so-net blog 本部門で4年間1位を獲得  2010年 閉塞する社会から逃れるため妻で画家/音楽家の有城見萌により「B-factory12」設立。海外出版エージェントと契約(ブルーレット・テロ」中国語圏翻訳) 2014年 敗北。大手商社勤務から日雇いまで、あらゆる労働体系で働く。 2020年 YouTubeにて「マイノリティ文学アンダーグラウンド」朗読ch開設 2021年 毎日新聞×文芸社短編受賞  2021年12月神戸新聞文芸優秀賞受賞  有城見萌(音楽家/画家) 集英社「You」にて倉持知子さんとのコラボで一年間連載など。 有城佳音の作品を形にするため、有城佳音 全著作の絵、YouTube朗読チャンネル「⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠マイノリティ文学アンダーグラウンド⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠」すべての作品の朗読・音楽制作・演奏・ペーパーアート・絵で表現。 B-factory12 2010年、文学の世界の閉塞感から逃れ妻で音楽家・画家の有城見萌により、B-factory12(ビーファクトリー)を開始。中国出版エージェントと契約など、独自の独創的な活動を展開。 5年間の活動休止後の2019年、9月よりYouTube/PodCastチャンネル開設。性と死と哲学をモチーフとした有城佳音の小説と、有城見萌の音楽の融合したオーディオブックを配信。「Synchronicity」シリーズ配信。

Summary

古事記から流れてきた日本の心は、天皇陛下ではなく形あるものを守っていくことだと思われます。しかし、見た目が天皇陛下の形を持つからといってそれが信仰の中心だとは限りません。政治/天皇の思考や思想を話さない人々が多い現状に対して、天皇や国防について話し合うことが重要だと述べています。また、日本の未来を守るためには責任を持つ必要があり、日本人が日本を守らなければ誰も守ってくれないという考えを示しています。

Table of Contents

天皇陛下の位置
こんばんは、ゆうきかのんです。
こんばんは、ゆうきみもです。
昨日の締めに入ってから、また40分かかった話を整理してお届けします。
俺はお前ほど、もっと分かりやすく表現できたらいいんだけど、
お前も多分同じことなんだろうと思うんだよ。
俺が言ってる形のないもの。
それはすごくよく分かるし、私もそうだと思う。
もっと突っ込んで言えば、天皇ではないんだと思う。
アバテラスとか、イザナミ・イザナギの世界の話のものを俺は言ってるし、
お前も言ってるんだけども、
言葉にするものではない。
自分の信仰っていうのは、言葉にすることではないことを言葉にすると、
ずれてる。
お前の立ち位置が正しいんだろうなっていうのは、これを聞いてて思った。
そうなの?
どんどんどんどん砕いていってるんだと思うんだよ、俺は。
でも砕けば砕くほど差異が出てくるんだと思うんだよね。
でもお前みたいに、それは分からない、信じられないっていう方が、
まず分かりやすいのかな。
ちょっと弱腰な感じの声。
弱腰なの?なんで弱腰なの?
なんで正確に言うと弱腰なの?
に見えるかな?
そう、お前の話を聞いてて怖って思うんだよね。
本当にお前が伝えたいことってそういうことなの?
日本人には、もっと日本の心っていうのがあると思うし。
そりゃそう、その心って何?
その精神の部分が、やっぱり天皇陛下だったり。
陛下なの?そこなんだよ。そこなのよ、引っかかるのが。
それは日本の、日本っていうものの全てが自分の中心だと思うんだよ。
その古事記から流れてきたもの全てが。天皇陛下ではないと思うんだよ。
でもそこから続いてきてるものっていうのが、形としては天皇なのね。
その形は何だっていいんだよ。
何だっていいからって隣のおじさんでいいわけではないのよ。
隣のおじさんでもいいんだよ。
いや、良くない。それは良くない。
だからそれは見るからでしょ。
言われてるって言って、壺の中に入れて置いといて、
ずっとしてたらそれはそれでいいのかもしれないけど。
だから三種の神秘が入ってる箱みたいなもんなんだよ。
開けちゃいけないの。
草薙の剣入ってないからってことだよね。
なんとなくみんなでそれは信じてる。
それを言ってるのよ、俺は。
それを形あるものを守っていくことであって、陛下ではないんだよ。
それはそうなんだと思うんだけど、
でも今何ですかって言われたらやっぱりそれでしかない。
それしかないから。
それ以外にあるじゃん。
存在でいいじゃん。
もちろんそうよ。
火宝みたいなもんだよね。
守っていけばいい。
形としての天皇
形としてあるものを守っていけばいいってことだと俺は。
それが守っていくことってことでもないんだよ。
結局この話ってあるものなんだ。
心にね。
だから言ってみたら標準時みたいなものなんだよ。
世界史上標準時みたいな時間があって、
国日にあうのか、赤城の天文台にあるのかわからないけども、
それぞれ固有の時計を持ってるよね。
でもこの時計が合ってるかどうか確認するものが公室だと思う。
それは狂ってはならないんだと思う。
でも狂っててもいいと思うんだ、俺は。
みんなでそれを信じてるからね。
だからそれであればいいって。
例えばいい国作ろう、鎌倉幕府なんだよ。
それがいい箱作ろうになっちゃいけないってことを言ってる。
それはいい国でいいじゃん。
正確にすることっていうのは、
じゃあそれ正確にするんだったらって話がどんどん出てくるから、
それを証明しろって言った瞬間から信仰ではないって思うんだよね。
2000年続いてきた。
男子一系で続いてきた。
そんなことあるかね?と思うんだよね。
それは途中で何かが起こってるかもしれない。
入れ替わってることもあると思う。
でもそこは別に俺たちは問題にすべきではない。
それは信仰としてその前のものを俺信じてるんだよね。
もうそこにずっと伝わってきてる歴史を私たちは信じてる。
だから小室さんの血が入ってもいいかって話になってくるわけじゃん。
だからそこはみんな知らなきゃいけない。
そこを知ってしまう。
知っちゃうとやっぱりそれはダメでしょって思う。
すべてのものを明るみに出していいわけじゃないんだよ。
例えば神様が祀られてるっていう箱があるとするじゃん。
開けちゃいけない。
信仰とは何か
それは絶対見ちゃいけないものよ。
俺たちはその入れ物を信じてるし、その入れ物の中にもともと入ってたものも信じたらそれでいいわけでしょ?
そういうことそういうこと。だから精神なのに。
だから陛下ではないわけじゃん。
そりゃそうなんだけども。
そここだわるね。なんで?
そりゃそうなんだけども。でもやっぱり今目の前にいらっしゃるのは陛下だから。
だからね、そのまま言うと今の陛下、俺すごく尊敬できるんだよね。
奥さんを大切に。奥さんって言い方もどうかわからないけど。
皇后陛下もね。
しっかり守って、自分が全て責任を負って、俺世界に対して自分とこの国家元首はこういう人なんだって。
自分はこの時代に生まれ合わせて本当に幸せだったって思うわけよ。
でもこの思い方って俺まずいと思うのよ。
それが貧困の悪い天皇だったらどうするの?
だから個人に言ってるからってことでしょ?
たまたまって良くない。信仰でたまたまって良くないと思うんだよ。
今の陛下に対して俺は誇りを持ってるし、そういう陛下の時代に生まれて幸せだって思えること自体がね、逆だった場合じゃ信じられないのってことになる。
たまたま俺の場合は日本っていうものの始まりからあったものと今の陛下っていうもの両方に誇りを持てるって思うんだよね。
だから陛下っていうのが中心だっていう考え方は全てには適応できない可能性のあるものは信じちゃいけないって思うんだよ。
子に対してではなくて、子に対してと思うこと自体がもう人間と思ってるわけだから、人間なんだよ。
人間なんだよ。ちゃんと生まれてきてね。お父さんとお母さんの間から生まれてきてる魂だから。
だから人間なんだけども、でも天皇っていう存在って思ってる私は。
だから人間ではない。人間と思ってはいけないって。難しいよね。
だから言ってることすごく正しいんだよ。だから森に帰ってひっそりとその中で暮らしていただくことだって俺は思ってるんだよね。
マスコミとかが入っててね、そこにバシバシ記事書いたりとかね、そういう存在ではないって思ってる。
同じこと言ってるのになんでブレるのか。形なきものなんだよね。
そうだよ。だから人間って思ったらいけない。
だからそこは見てるじゃん。そこを見てるじゃん。
だから難しいのに話すのがすごく。
だからそこを見てるわけじゃん。難しいじゃなくてお前はそれを人間と思っちゃいけないって思ってるわけでしょ。
だから見てるじゃん。俺はそこを見てない。もうその真羅万象の一つとして見てるんだよね。
でもそれで正しいと思う。
ただ正しい正しくないっていうのは、このお前たちの話の中で世間からしたら全然正しくないかもしれないし、
それは言葉にすべきことじゃないけども、
政治/天皇の思考と国防
例えば自分自身が祭りごとに倒さわろうとするときに、ここをきっちり話さなきゃいけないって思うんだよね。
天皇のことと国防のこと、これきちんと自分の思考なり思想なりっていうのを話さないと、話さない人多すぎるよね今。
消費税なしにしますみたいなキャンペーンじゃないんだよね。
でもそこをきちんと政治家を目指す人は、そこをきちんとした上で国の祭りごとに倒さわっていくのは当たり前のことでって俺は思う。
でも本当に難しいことだと思う。言葉にするのはね。
いや難しい。信仰だから。大統領についてどう思いますかとか、総理についてどう思いますかじゃなくて、
これは信仰と密接に結びついているものだから、宗教観点で。
俺は形のないもの、酸素と同じような存在として絶対的にそれがなければ多分俺は生きていけないだろうなと思うし、
それは生まれ変わってきても多分日本にしか生まれ変わってこれないような種類のもんだろうなって思うんだよね。
でも同じだよ。
岩越しなんでしょ俺が。
そう岩越し。
なんで岩越しっていう。戦えと。
日本人でしょってことなんだよ、俺からすると。
だって日本のものが、日本の旗でもなんでもいいんだけども、それが外国人の手によって焼かれたりとかしてるのは、
自分のお父さんとかを傷つけられてるのと同じだから、それを守れない国って何なのかなって。
お前はそこが非常に強いよね、俺の本でも。古本屋さんに合うのを全部買い占めるっていうさ。
なんかやっぱり自分が守らなきゃ。
俺はどっちでもいいじゃんって思う。
だってそれだったら日本人として外国に行ってる人もいるじゃない。
外国で住んで働いてる人もいるじゃない。
何かあった時にその人たちは守ってもらえないんだよ。
守ってもらえないんだよ。
だからそんなんではダメなんじゃない。
だから俺は覚悟を決めたっていうのはそこでね。
日本の守り
自衛隊員ですら守ってもらえないんだよ。
そう、ひどい。
海上保安庁の職員だって守ってもらえない国っていうのは何なんだろうって。
だから覚悟を決めたんだよね。
今のお前の発言っていうのは戦闘的に見えたかもしれない、もしかしたら。
守るということは戦うということだからね。
やっぱりそのままにしてほっといたらダメだよ。
ただ日本っていう国は今のところすごく無責任。
国民に対しても無責任だし、国民も無責任だし。
でもそこを白黒つけ始めたらぽしゃうのかもしれないけども。
でも白黒つけなければいけないと思うし、俺は負けないよって。
勝つためにはどんな手段でも使うよって思うし。
これを聞いてくださっている方がいたらいいなと。
そうだね。
でもいい未来を作って、日本人のいい未来を作っていくために生まれてきたわけだから。
根本では同じことだと思う。
私もこうやってガッと言ってるけども。
でも本当にやるってなったらいろんなことがまた絡んでくるわけでしょ。
これだけではないわけじゃない。
だからそういうところでやっぱり難しいことがいっぱいあるのかもしれないんだけども。
でも私の理想としては。
理想?
理想っていうかそうしたいって思うことだけ言ったらね。
やっぱり日本人は日本が守らないと誰が守るの?って思う。
守ってくれないよね。
誰も守ってくれない、それを忘れないようにしないと。
たまたま島国っていうところで。
周りがね、海だから。
接点がない、接触してないから。
でも今漁師をやってる知り合いとかがいて、日本海に。
やっぱりその人たちはちゃんと守ってほしいって。
そりゃそうだと思う。
自分の旦那が漁に出ていくときにもしかしたら帰ってこない可能性があるっていうところで暮らしてる人たちもいるんだよね。
で、クマが出てきて、そのクマを殺して動物愛護とかっていう人がいるわけじゃない。
何を考えてるの?
口出すべきことではないし。
やっぱりどうしろって言うんだよってことだよね。
まずは人間でしょ。
クマとの共生って言うけど、共生できないからって。
だって襲われてるのに。
だから先にやらなければいけないし。
見たらね、わざわざ探し出してやる必要はないんだけども。
これ締めに入って1本できちゃったらね。
これはもう興味ないかもしれないけども。
でも大事なことだと思う。
話さなきゃいけないことだと思うんだよね。
長くありがとうございました。
ありがとうございました。
それではまた。
15:06

Comments

Scroll