政治参謀がよかったが…/嫌われること/政治団体と党名/ふたつの党名候補/第三の選択肢/政治理念・ビジョンを含んだ名前/失敗と経験を踏まえて原点に還る/日本人の心を元の場所に戻す/日本神道で育った見萌さんの社会科

#革命 #政治 #哲学 #思想 #保守 #日本 #政治団体 #新党 #ビジョン⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ──────────────────────────────

※Podcastで配信したトークの電子書籍をWebにて全文掲載しております。→ ⁠⁠https://b12.moo.jp/⁠⁠

【Blog】⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://ameblo.jp/b-pimo⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 【Twitter】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/canon_yuhki⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

【AmazonKindle】 ⁠⁠https://amzn.to/40VLPA1⁠⁠ 【お仕事のご依頼/メッセージ】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://b12.moo.jp/contact/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

────────────────────────────── ▼プロフィール▼ 有城 佳音 (作家) 2000年 13年の閉塞ののち、処女作品集「雨のように、きこえる」にて作家デビュー 2003年「射精と中国、シンプルなセックスと穴掘り」※「中国」というワードが問題となり、某文学賞内定取り消し 2009-2013年 so-net blog 本部門で4年間1位を獲得  2010年 閉塞する社会から逃れるため妻で画家/音楽家の有城見萌により「B-factory12」設立。海外出版エージェントと契約(ブルーレット・テロ」中国語圏翻訳) 2014年 敗北。大手商社勤務から日雇いまで、あらゆる労働体系で働く。 2020年 YouTubeにて「マイノリティ文学アンダーグラウンド」朗読ch開設 2021年 毎日新聞×文芸社短編受賞  2021年12月神戸新聞文芸優秀賞受賞  有城見萌(音楽家/画家) 集英社「You」にて倉持知子さんとのコラボで一年間連載など。 有城佳音の作品を形にするため、有城佳音 全著作の絵、YouTube朗読チャンネル「⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠マイノリティ文学アンダーグラウンド⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠」すべての作品の朗読・音楽制作・演奏・ペーパーアート・絵で表現。 B-factory12 2010年、文学の世界の閉塞感から逃れ妻で音楽家・画家の有城見萌により、B-factory12(ビーファクトリー)を開始。中国出版エージェントと契約など、独自の独創的な活動を展開。 5年間の活動休止後の2019年、9月よりYouTube/PodCastチャンネル開設。性と死と哲学をモチーフとした有城佳音の小説と、有城見萌の音楽の融合したオーディオブックを配信。「Synchronicity」シリーズ配信。

Summary

新生古都は政治活動を始めることを発表しており、その理念やビジョンについて語っています。

Table of Contents

新生古都党名の決定
こんばんは、ゆうきかのんです。
こんばんは、ゆうきみもです。
なんかね、毎日ね、嫌われてる感がすごく強い。
もう、そこは私クリアした。
した?
再生数とか上がっていってるわけじゃない?
上がっていくのはすごく嬉しいんだけど、上がっていく分だけ嫌われてるって思うんだよ。
今まで聞いてくださってた方の中で、もうちょっと自分とは違うから嫌って言ってやめてる人もいると思う。
いると思うね。
その代わり、こっちがはっきりした分だけ、この人の言うことは自分と合ってるって思ってくださって、新しく聞いてくださってる方もいると思う。
だから、そういう方をどんどん増やしていきたいと思ってるの。
作家を廃業してっていうより、そもそもの予定どおり、政治にたぶさわっていくっていうことを。
もともとはね、三暴みたいなことをやりたかったのね。
政治家っていうものの三暴になって、そいつを叱咤激励して、いろんな悪事例とかさせて。
全部こいつが嫌い心のようにね。
ゆうち君大丈夫?これ言って俺嫌われない。嫌われないですよ。大丈夫です。っていう、そういう役割なんだよね。
でもその役割になっちゃったんだよね。
自分で自分にそれをしなきゃいけないっていうね。
自分が前に立つとね、ちょっと揺らいだりとか、怖くなったりとかすることってあるよね。
嫌われたくないしね。人間って嫌われたい人っていないと思うんだよ。
いないよ、それは。
で、自分がすごくそう思ってて、それを言った時に、やっぱりうわって自分で思うからね。
だから作家でいい経験してきたと思う。
普通の人っていうのは、自分の知ってる人に嫌われるだけじゃん。
でも知らない人にまで嫌われるんだよ。
その経験をしてきて、良かったって思う。
そうね、私もそれ慣れてるから、みんなの前に出て。
もうそれだけで嫌われるってことがあるし。
お前嫌われないよ。
それはやっぱりあるよ。
でもその横にもっと嫌われる人がいるから、それもやわらぐじゃん。
やっぱり嫌われてるって思ってるから、自分でね。
それにも慣れてきてるから、だからそれはだいぶ違うと思う。
いきなりここで出ていくよりも全然違う。
そりゃそうだよね。
出ることとか、人前で話すことっていうのは慣れてるからね。
この話じゃなくて。
自分が政治活動していくのに、政治団体を持たなきゃいけないと。
で、党名がいるってなったわけじゃん。
え、党名って思ったんだよ、俺。
そりゃいるよ。
そうなんだ、党名届けに党名が必要だからって言われて。
あんまり考えてる時間がないのに、やらなきゃいけないこと。
他にも山積みで。
歩きながら2つぐらい候補を出したんだよ。
1つは大和。
そしてもう1つは宮城。
で、この2つどっちにしようかって話してる時に、ふっと3つ目が出てきたのね。
古都。古い都って書いて古都。
政治活動における嫌われる役割
あ、新都、古都っていいじゃないか。
でも党って嫌なのね。
悪党とか。
党ってあまり良くない。
だから新生。新しく生まれる古い都っていう名前にしよう。
これは自分がやりたいことの全てを含んだ名前なんだよね。
それはずっと言ってきてるように、元に戻すってことだよね。
元にいた場所に戻るってことなんだよね。
人生でいろんなことあって、前に前に前に前に、未来に向かって未来に向かって来るわけじゃん。
訳わかんなくなるんだけど、でも結局原点に戻ったらうまくいくような気がするんだよね。
俺も十いくつぐらいの時から、自分はこの国を変えたいって思ってた流れが音楽になって、
作家になって、怒涛に迷って、社会経験を10年間積んできて、
そしてその間に2人で会社に行きながら、ようやくここにやろうという決断してきた。
原点に帰ったんだよね。
どんなものを原点に変えるってすごく大切なことだと思うんで、もう訳わかんなくなっちゃってる。
俺たちもね、出会ってから38年。長いね。
どの夫婦もね、そうなんだけど、いっぱい失敗してるよね。
そうね。なんせ38年もだからね。
若かったっていうのもあるし、いっぱい失敗して、人生もそうなんだよね。失敗だらけだよね。
成功したことっていうのは、いい意味でも悪い意味でも、命が残ってるだけなんだ。
本当そう。
でも自分たち夫婦もそうだけども、原点に戻ろう。
原点に戻って、たくさん失敗してきたんだけど、その失敗を踏まえてもう一度歩き始めればいいじゃないか。
それとこの国も同じだと思うんだよね。いっぱい失敗してきた。その経験を俺たちは知ってるのね。
今、俺たちの世代の人間は知ってて。
じゃあもう一度立ち返って、まだ命のあるうちに、記憶のあるうちにやろう。
それがこの名前に込められたこと。新しく生まれ変わる。再生ではないのね。新しく生まれ変わるんだけど、古いものを大切にする。
コト、古い都って書いて、俺その授業を見て、都って読んだんだよね。
これ小説のヒロインのタイトルだったんだよ。古い都って書いて、都っていう名前のヒロインがいて、ここに出てきたか。
だからコトっていうのをすごく馴染んだ名前でもあるんだよね。
政治団体設立と政策実現
原点に帰ろう、みんなって思うんで、そこからスタートしようって思う意味で、この名前を付けました。
新生コトです。これでやっていこうと思ってますので。
皆さん応援を。嫌われてる感がどうしても強い。
嫌われてるところは別に嫌われててもいいと思うのよ。はっきりしてる方がいい。嫌われてるっていうのと、好かれてるっていう。
だいたいね、俺嫌われるものの役をしてきたんだよね。人生の中で、その集団とか。
でもね、それってね、みんなに好かれてるからね、できることだって気づいた。
誰にも好かれてないのに、嫌われるって嫌って思う。
やっぱりよくわかる。その想像ではなく、自分自身がそこに踏み込んでしまった時に、夢もそうなんだけど、すごく怖いですって思うのね。
怖いですとか言うべきじゃないかなと思ってきたのよ。自分が政治家になる、総理になるっていうのは。
でもそうじゃなくて、きちんと自分の心話そうって思うのよ。ゼロ百だと思うの。隠し続けたら全てを隠し、言い始めたら全てを言わなきゃいけないんじゃないかなって。
その上で、判決を下してもらうしかないよね。
これでね、党を作ったっていうことなので。
作ってないよね、まだね。
もうこれで自分たちは設立したっていうことだから、これで届出を出したり、いろんな手続きを踏まなきゃいけないので、私は今そっちの勉強をしながらやってるんだけど、
これからいろんなことをやっていかなきゃいけないので、その時に賛同してくれる方のご協力とかご助言とかっていうのがとても大事になってきます。
それを皆さんにお願いしたいと思います。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
毎日ね、生きてる心地がしないんだな。
なんか、やっぱりこういうことするのって初めてだし、私、本当に政治なんかしたくないって思ってきてたから、言ってみたら一番関係ないと思ってた世界なのね。
俺は56まで関係ないと思った世界で生きてきたけどね。
そうよね。今やっとだね。関係ある世界で生きるので。
だから本当にね、一つ一つがね、初めてなのね。
私、社会ってね、小学校1年生の時からもうすでにできない、一番できない科目だったの。
教科?
うん、そう。
社会性ないよね。
全然、全然なくって、勉強もしてきてないし、こんなことっていうところをカノンさんに教えてもらったり、今色々調べたりしてやってるから。
だから一つ一つをね、よく知ってる方もいらっしゃると思うから、そういう人にも協力してほしいのね、本当に。
教えてほしいと思うし。
メールフォームは用意してますので、そちらの方で、もし私が言ってることで違うなって思うことがあったら、そういうシステムのことでね、あったらそれはご指摘をお願いします。
言ってたもんね、昨日ね。
高等にするには国会議員が5人いるのよって言ったらね、5人できないでしょうって思うね。根本から学ばないといけない。
高等っていうのはすごいことだから。
すごいことなのね。めったにならないものね。
いや、ほぼならない。
最近、高等になる党っていうのが1,2,3個ぐらい出てきてるけども、それまではもうそういう形の高等になる党ってなかったのね。
党が分裂して別の党になって高等になることがあったとしても、ゼロから叩き上げてきた。
今は政治家女子、元NHK党だよね。だって1人で叩き上げて高等になったってすごいことだからって。でも高等にならなければいけないからね。
だから今は政治団体っていう形で申請を出すっていうところですね。
まだ出してないんだけど、でもこういうのを設立しましたって公言してから7日以内に。
いやだから、公言、別にそういう問題じゃないが、まず自分たちの時報を固めなきゃいけないから、こういう政策を実現したいということをまず固めなきゃいけないから毎日そこで考えてるんだよね。
だから自分たちのウェブページに政策を出します、これからね。
あまりみんな耳に優しくない政策なんだよね。
でもそれは日本のためだし、日本人のためだと思ってやっていくことなので、それができたらウェブページに出しますので、皆さん目を通してみてください。
まずそこからやっていこうと思ってます。申請こと、皆さんよろしくお願いします。
京都だからね、俺は京都の人に指示をされたいなと。帰りますよ、俺も京都に。
よろしくお願いします。
ということで。
それではまた明日。
13:00

Comments

Scroll