総理になる決断~出馬表明~/誰もが嫌がる汚れ役/国民と政治家の深い溝/国民を守れない国…/どう考えるかをすべて伝える/廃虚のなかの小さな芽/弱腰からの進化/誰もが諦めれば終わり/貯まったツケの支払い/保守も革新もない時間もない

#革命 #政治 #哲学 #思想 #保守 #革新⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ──────────────────────────────

※Podcastで配信したトークの電子書籍をWebにて全文掲載しております。→ ⁠⁠https://b12.moo.jp/⁠⁠

【Blog】⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://ameblo.jp/b-pimo⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 【Twitter】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/canon_yuhki⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

【メッセージ】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://b12.moo.jp/contact/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

────────────────────────────── ▼プロフィール▼ 有城 佳音 (作家) 2000年 13年の閉塞ののち、処女作品集「雨のように、きこえる」にて作家デビュー 2003年「射精と中国、シンプルなセックスと穴掘り」※「中国」というワードが問題となり、某文学賞内定取り消し 2009-2013年 so-net blog 本部門で4年間1位を獲得  2010年 閉塞する社会から逃れるため妻で画家/音楽家の有城見萌により「B-factory12」設立。海外出版エージェントと契約(ブルーレット・テロ」中国語圏翻訳) 2014年 敗北。大手商社勤務から日雇いまで、あらゆる労働体系で働く。 2020年 YouTubeにて「マイノリティ文学アンダーグラウンド」朗読ch開設 2021年 毎日新聞×文芸社短編受賞  2021年12月神戸新聞文芸優秀賞受賞  有城見萌(音楽家/画家) 集英社「You」にて倉持知子さんとのコラボで一年間連載など。 有城佳音の作品を形にするため、有城佳音 全著作の絵、YouTube朗読チャンネル「⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠マイノリティ文学アンダーグラウンド⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠」すべての作品の朗読・音楽制作・演奏・ペーパーアート・絵で表現。 B-factory12 2010年、文学の世界の閉塞感から逃れ妻で音楽家・画家の有城見萌により、B-factory12(ビーファクトリー)を開始。中国出版エージェントと契約など、独自の独創的な活動を展開。 5年間の活動休止後の2019年、9月よりYouTube/PodCastチャンネル開設。性と死と哲学をモチーフとした有城佳音の小説と、有城見萌の音楽の融合したオーディオブックを配信。「Synchronicity」シリーズ配信。

Summary

総理を目指す決断~国民と政治家の深い溝 国民を守れない国…~ → 総理を目指す決断をされている方々がおります。国民と政治家の間には、深い溝が存在しており、この国は国民を守ることができない状態です。

Table of Contents

総理を目指す決断
こんばんは、ゆうきかのんです。
こんばんは、ゆうきみもです。
新しい、もう一隻の船を作る。
ちょっと考え方が変わってきてね。
もう一隻船を作るよりも、ある船を使おうって思い始めてきたのね。
その無い船を作るって…。
一から大変だよね。
大変だよね。
じゃあ、あるものを使った方がいいって思うんだよ。
そこにある老朽船に乗っちゃえばいいかなって。
現実的。
毎日毎日歩きながら考えてて。
時間がない。
決断がはっきりとできた。
そこにある軍隊を使った方がいいしね。
そこにいる官僚を使った方がいいよねって。
つまり…。
議員になるっていうことね。
議員になる、総理になるってことだよ。
つまり、総理を目指そう。
それ一本しか考えていない。
あまりにもひどいからね。
みんなが嫌がってやらないことをやろうと思うんだよ。
これから嫌われにいくんだと思うんだよ。
みんなが嫌だけどやらなきゃいけないことってあるし、
言わなきゃいけないことってあると思うんだよね。
今日も自民党の議員がね、
国民のモラルが低下したから政治家っていう話をして、
めちゃめちゃ叩かれてるけど、いや事実だからって。
それはね、誰かが言わないといけないし、
言っただけいいと思うしね。
本当はそれを言っちゃいけないんだよ、政治家っていうのはね。
もう完全に決定的に国民と政治家の間に
溝ができてしまったなって。
その溝を俺が埋めましょうって、
国民を守れない国
いやもっと掘りましょうかもしれないけど、
ただ嫌なことをやらないと。
でも全てはこの日本っていう国を守るためだし、
良くしていくためだから。
だから前も言ったけど、自分たちの国民を守れない。
自分たちの国民を守ってくれる、
言葉は自衛隊員と言葉になるけど、
それを守れない国っていうのは何なんだろうかって、
総理にしかなる気はないです。
そう、だから頑張ってね。
頑張ってなれるもんね。
頑張らないとなれないし。
腹を決めたから。
手始めにどんなことをしましょうかっていうことなんだけども。
手始め?
うん。
手始めにやってるよねもうね、このポッドキャストでは。
とりあえず自分がどう考えるかからスタートしないと、
なんかこのままなくみんな選挙出てる気がするんだよね。
通って勉強しますみたいな。
それではやっぱりダメだから。
とりあえずそこから政治家にも嫌われるし、国民にも嫌われるっていう。
まあね、それはしょうがないわ。
小さな目が出たらいいなって思うし。
すごい進歩だね。
え?
すごい進歩だよ。
前にね、岩腰って言われたからね。
何なんだろう。
自分でも思うんだよね。
どっち?
そういうとこあるもんね。
世の中が総理として選ぶか、それが一番重要なことでしょって考えてきたけども、
その前に自分が総理になるって言わないと選びもしないんだよね。
最後の最後で一番でっかいことをやらなきゃいけないのかって。
みんな収穫って言ってるじゃん、同世代が。
俺にとっての収穫はこれなのかなって。
自分たちが勉強してきたこと、経験してきたこと、その集大成、それが収穫だと思うし。
あと2年ね。
力を貸してほしいって思うし。
俺が諦めてしまったらもうこの国は終わってしまう。
いやそんなことないっすよじゃないんだよ。
もう本当にギリギリのところまで来てるから、今までね後回し後回しにして、
まあいいやまあいいやってやってきたのが全部来てるから、だからもうここでやらないとね。
だから聞いてる皆さんも力を貸してください。
俺と最初に出会って付き合い始めた時にね、政治家にだけはならないでね。
それはね最初の約束だったのね。
そのぐらい政治家になりたいと思ってる人だったから。
そうなの?
だから私は政治家とかはもう絶対嫌だったから。
政治家になりたいんじゃないんだよ。
この国を元に戻したいって。
でもそれはイコール政治家だから。
だから私はそれは絶対に嫌と思ってたんだけど。
だからもう付き合う時に分かった。
絶対政治家にならないって言ったけどもね。
でもやっぱり道はそっち側にどんどんどんどん流れていってて、結局ここに来たからね。
だから私は今そう言ったわけじゃなくて、1年前かな。
その時にもうじゃあやろうかって言ったのね。
そこから今までいろんな考えたりとかそういうことがあって今になったけども、
でももう今がギリギリだと思う。
全部が自分がこの国を変えていく、あるいは元に戻していく戦略だった気がするね。
こっからが本番だから。
疲れてるね、本番になる時にね。
歳とって。
でもね、政治をやる人で56歳って言ったらまだ若いと思うよ。
あるものを使わないと伝わらないわけじゃない。
それにそんな時間ないよ。
だからあるものを使って。
だからもう結城可能は政治家になりますって言って、自分で。
総理になります。
だから皆さん応援してください。手を貸してください。
だから私はね、保守色が強いかもしれないけども、でも右も左もないです。
もうみんなでやりましょうって思ってるから。
だからそれに賛同するよっていう方は、もうどんどん応援してください。
でね、活動していくのにもお金って必要なんだけど、
うちは全然お金がないから、そういう資金とかも援助するよっていう人がいらっしゃったら、ぜひお願いします。
それとシステムとか、そういうことも全然わからないことが多いので、
そういうのをわかってる方。
例えば議員の秘書をやってましたっていう方がいらっしゃったり、
そういう方の方がわかるでしょ、やり方も全部。
これから選挙に出たい、政治を変えたい、この国を変えたいって、議員志望の人もね、数がいるから。
そう、だから連絡してください。
概要欄にメールアドレスありますので。
そこからぜひ、人はたくさんいるので、集まってきてほしいので連絡をしてください。
ということで、総理になる覚悟が決まりました。
07:22

Comments

Scroll