1. 【朗読&トーク】マイノリティUG&トーク Channel B.
  2. 【哲学/お金/命】丸い革命も丸..

丸くなろうとしてきた10年/丸くなると人は罪を犯し続ける/恐怖の信号/革命か死か/織田信長は革命家/短気な徳川家康/強さを否定する時代/与えられた個性を使わなきゃ社会は廻らない/お金か命か/すべてを失い命だけが残る残酷

#革命 #政治 #哲学 **********

●電子書籍●

Podcastで配信されたトークを番組では削除した部分も含め、完全テキスト化しました。※Unlimitedなら0円で読めます。

「革命1 」⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://amzn.to/3MC4PxJ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

【革命2】⁠⁠⁠⁠⁠https://amzn.to/46mahvD⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ────────────────────────────── 【Web Site】⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://ameblo.jp/b-pimo⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 【Twitter】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://twitter.com/canon_yuhki⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 【お仕事のご依頼/メッセージ】 ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://b12.moo.jp/contact/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ────────────────────────────── ▼プロフィール▼ 有城 佳音 (作家) 2000年 13年の閉塞ののち、処女作品集「雨のように、きこえる」にて作家デビュー 2003年「射精と中国、シンプルなセックスと穴掘り」※「中国」というワードが問題となり、某文学賞内定取り消し 2009-2013年 so-net blog 本部門で4年間1位を獲得  2010年 閉塞する社会から逃れるため妻で画家/音楽家の有城見萌により「B-factory12」設立。海外出版エージェントと契約(ブルーレット・テロ」中国語圏翻訳) 2014年 敗北。大手商社勤務から日雇いまで、あらゆる労働体系で働く。 2020年 YouTubeにて「マイノリティ文学アンダーグラウンド」朗読ch開設 2021年 毎日新聞×文芸社短編受賞  2021年12月神戸新聞文芸優秀賞受賞  有城見萌(音楽家/画家) 集英社「You」にて倉持知子さんとのコラボで一年間連載など。 有城佳音の作品を形にするため、有城佳音 全著作の絵、YouTube朗読チャンネル「⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠マイノリティ文学アンダーグラウンド⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠」すべての作品の朗読・音楽制作・演奏・ペーパーアート・絵で表現。 B-factory12 2010年、文学の世界の閉塞感から逃れ妻で音楽家・画家の有城見萌により、B-factory12(ビーファクトリー)を開始。中国出版エージェントと契約など、独自の独創的な活動を展開。 5年間の活動休止後の2019年、9月よりYouTube/PodCastチャンネル開設。性と死と哲学をモチーフとした有城佳音の小説と、有城見萌の音楽の融合したオーディオブックを配信。「Synchronicity」シリーズ配信。

Summary

丸い革命も丸い革命家もいません。強さを否定する時代です。

Table of Contents

選択の分岐点
こんばんは、ゆうきかのんです。
こんばんは、ゆうきみもです。
毎日ね、激流の中で生きてる気がするのね。
すごい静かなんだよ、生活自体は。
でもね、なんかいろんなとこでいろんなものが動いてて、分岐点だよね。
どうするお前っていう選択が、丸くなろう丸くなろうとしてきたのね。
そうね。
人にできる限り恐怖は与えない。
この10年間のテーマだったんだよね。
物事を決めつけないとかね。
いろんな反省をしてきたんだよ。
でもやっぱりね、その間のこの国の衰退っていうのは、丸くいく方が自分も楽なのね、正直に言うと。
でも気の毒だと思うんだよ。
その俺が丸い間にね、その人たちが俺に言ってることとかしてることっていうのはね、すごく気の毒だと思うのよ。
決して丸いわけではないから。
感じてることは違うからね。
感じてることは丸くはないから。
表現が丸くなってるだけの話で。
そうすると人は罪を重ねていくんだよね。
あ、いいんだって思うんだよね。
だからきちんと信号を発さなきゃいけないなって思うし。
さっきも言ったけど、丸い方が楽だっていうのは、物事に対して白黒をつけなければ後でどうでもできるってことなんだよね。
責任ないってことだね。
責任がないっていうよりも、自分が困ったときどうにでも言えるよね。
丸くなる衰退
そのカード自体が何のマークですよっていうんじゃなくて、ジョーカーをいっぱい持ってるみたいな感じ?
ジョーカーを持ってるっていうかね、どういうのがジョーカーみたいなもんじゃないのかな、どう言えばいいんだろう。
革命って言っちゃうようなもんかな。
生きていく場所ない。
そうだよね。恐ろしいし、それ失敗したらね。
ないよね。何もない。行くとこも何もなくなっちゃうよね。路頭に舞う路頭もなくなっちゃうんだよね。
もう一つしか選択はなくなっちゃうってことだよね。
そういうことかな。白黒つけてしまうっていうのは。
でも、丸い革命家ってありえない気がするんだよね。
今まで私の知ってる中ではみんな怖い。
あんまりいないよね。だから革命家って言ったらみんなびっくりするかもしれないけど、信長がそうなんだよね。
みんな革命家だと思ってないのよ、あの人のこと。革命家なんだよ。
革命家なんだよ、信長っていうのは。いかれてるよね。はっきりしてるよね。
そうだね。性格的にも激行派っていうのか。
激行するよね。殺してしまうよね。ホトトギスで。
そういうイメージだよね。
家康は仲間で待つわけじゃん。
そういうイメージね。
だからって悪いわけではないんだよ、家康が。
らしいよね。
勘違いしてるんだよ。気の長い人だと家康タイプだって言われるんだよね。
気が長く見えるのよ。だってここまで俺ずっと革命って言ってるわけだからね。
でもそんなことないよ。
短気なんだよ。
すごい気が荒いし、私は信長タイプだと思ってたけどね、ずっと。
でも気が長いのよ。
56まで生きてること自体が信長ではない。
だから安全に安全にギリギリのラインでやってきたけど、振り切らなきゃダメだな。
丸く丸くってやってきたけど、丸さじゃどうしようもないな。
なんか今そういう白黒つける強さであるとかってことを否定するじゃん。
独裁者とか独裁者とか言うわけじゃん。
それを言ってること自体が独裁者じゃないんだよ、俺はって思ってきたの。
まあね、それ言えるんだからね。
俺はやばいんだと思うんだよ。
そんなこと言えないからね。
独裁者にはね。いなくなっちゃう。お前がいなくなっちゃうよって思うのよ。
その強く強いっていうものが否定される時代でしょ。
でも俺の持ってるものってそれなんだよね。
俺が与えられた個性っていうのがそれであれば、それを使わないと社会って回らないような気がするんだよね。
そうだね。それぞれ持ってるものがあるからね。
俺も腹決めなきゃいけないなって。
時代もようやく俺の言うことをとりあえず聞こうかってとこまで落ちぶれたと思うんだよね。
バブルの時言っても聞いてくんないもん。
みんな浮かれてたからね。
何の意味があるか確かにそう言われたらそうなんだよね。
だって何の問題もないんだもんね。
心じゃなくてもお金で解決できる問題じゃないよ。
だから心とか思いとかって、例えば友達ともね、若い頃、話をするわけじゃん。
それで今の生活水準落ちるんやろうってことなのね。
落ちたじゃんって今思うんだよね。
困ってる人間に思いでは届かないっていうのはすごくよくわかるし、お金も大切。
だけどお金だけではないよね。
だからね、お金が全部悪いわけじゃないし、お金がないとできないこともあるから、
だからその使い方だと思うんだけども、
でもそこに思いがなければ、そのお金を使ってやることっていうのも全然意味がないし。
と俺も思うんだけどね。
俺お金悪いと思ってない。お金大好きだし。
お金嫌いな人っているの?って思うんだよ。
みんな勘違いしてんだよね。
俺はお金を嫌いだと思ってる。
誰よりも好きですって思うよね。
もう命かお金かって言うんだとしたら、命捨てても構わないと思う。
いや、みんなそこはそう言うじゃん。
そう言うけども、命だけ残ってお金がなくなるんだよ。
生きていけないじゃん、それじゃ。
でもお金があって死んだらお葬式代困らないよ。
残された人ってのはね。
そうでしょ?
お金ってやっぱりね。
お金か命かって言ったらやっぱりお金なのよ。
でも命なくなったらお金必要ないじゃない。
お前耐えられる?
お金無一文で命だけ助かるっていうのを耐えられる?
それ本当にどうしようと思うけども。
みんな本当にギャンに想像してって思うんだよ。
ロトリマフってお金ない状態だよ。
死にたいと思わない?
全てを失って命だけ残るほど残酷なことはないの。
本当にそれでいいですか?
なんかちょっと今日こういう話になったけど。
そういう日もね。
時間ないんだよ。こんなことやってる時間ないんだよね。
本当に時間がないんだよなって思いつつ。
また明日って言ってる俺がね。
もう本当に時間ないんだからって。
もうイライラしてます。
ということでまた明日。
08:22

Comments

Scroll